骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

和魂ない洋才。唯物生命の魂精神なし戦後レジムは洋才国。文なくして技才武なし!心本主義教育

2014-01-25 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

画期的定義を。この国はよく和魂洋才と専ら全体を見ずに部分的に技術的技巧的に評され時に自己弁護されるが、実はこの国・・和魂の滅びた洋才国な要塞国・・の戦後国・・ではないのか・・。
この物語りGeschichte。よって今回は一層に道徳的である(お陰様で2位キープ。意外。アクセスも激増)。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

一番最初のブログでこの戦後国は月本国と定義した、戦前と戦後でガラリ拝金一色との幾多の観察証言を受けて。
    何か大きなものが陽が欠けてる、自ら輝かない、言わば西洋一神教のような創造性がない月本国。ということはつまり国の原点がない、記憶が忘れられた、国の定義の定まらない戦後植民地。そう言う意味合いもあった命名だった。女が太陽でなく冷たくなったことも指す。これが最も具体的で分かりいいかな。フェミが女は太陽と言うから、冷たくてどこが太陽なのかと逆用したってわけ。敵の武器を駆使する家康Hobbes流の後述。

今度は別角度で「和魂を忘れた洋才」要塞と定義。
     戦後。拝金そして先ず唯物論教育。共産党が野党のようで実は戦後時代与党に見える。深さがないのは唯物論ゆえ、この弊害は後述。片や流行りの、宇宙筆頭の唯物物質科学教育の退屈さは皆さんご存知。
       日ノ本は霊の本と言われるが。
     和魂。大和魂・・。どう見る。日系米人は戦争に負けてないゆえ年長崇拝儒教とかで日本人より日本人らしいと。戦後日本人はまるで米人だと。Americanize。
それでも流れで戦後では何かないか。三島は生命だけでない魂を強調した、正に大和魂。あるいは三島よりもっと身近で育ち都的で、具体的に分かり易い例、神風のように名誉ある例は「退屈な授業が俺たちの全てか」と心で反逆した尾崎豊は「心の一つも分かり合えない大人たちを睨む」「心を捨てろと言うが俺は嫌なのさ」と。氏も大和魂だったのではないか・・。日本蘇生に右も左もない!!。15の夜は永遠であると葉加瀬太郎か茂木健一郎かどっちか忘れてたが(似てるしなあ)TeigenVisionせり。目標は1115の夜だ!!
      因みにここで引用は僕の「それでも俺とガリレオ帝国」ComingSoon。引用。
「退屈頭痛な専門バ科学。頭がどっか引っ張られてく。心は行くな行くなと叫ぶ」。
      これは何なのか。計らずもシュミット等の着眼を受けた形になったが、狭い科学つまり部分的なもの末端に動員されていく才の違和感の危険か。三島も、本から末に走る戦後国と。そしてキリストは仏教慈悲原点復活を、西洋の果ての分裂の地での統合だったとも言われる。更に米文学の白鯨で「誰もにある心のタヒチ島から・・。その島から飛び出すなかれ!。二度とは戻れぬだろうから」。今はこれ大いによく分かる。今年大河の矛盾でもあるだが、東洋の知恵に、内でこそ逆に世が見えるとの趣旨思想あり。正に心に天界。深層意識に降りて行ったら人間はぶち当たるらしい集合無意識、それが神かも知れない。人は一瞬だけ神になれる。心。今は心はどう定義する。Wikiを読んだがもう一つ要領を得ない。心の作用が理知を作る陽明学は共鳴。集合無意識とか言われるが、心は人類共通の故郷原点とすることにしよう。
       片や頭は自己だが、心はもっと大きな故郷である、理想論である。頭はどう頑張っても利己的で狭い、心は広くなれる、現実を超えて自由に超越できる。頭は現実への適応である、心は創造である。そして頭がいいは所詮は最近扇動される言葉たる「活躍的エゴ的」で自己主義的である、これは僕の理論ではAct2nd第二幕の中のカエル。経済を歴史にしたとも言えるMarxも類似着眼は茶番劇。対して心の良さは普遍性がある。
       あるいは平安時代の大和だけでなく悪名高い方の有名な言葉の方も掬い上げよう。三島的か、神風つまり神を背負う気概は。これは難題である。つまり。何度も言及の雄大目標の背負い。和魂洋才が実は、洋魂を誤魔化したとする西洋主義の立場にも連携できる戦略。大きく広くだ。日本蘇生には右も左もない!!。どこかからか命名しだしたネトウヨと侮辱罪はするな。
         戻り、そう言う大きな雄大を忘れた国。全体を見ない即ち神を頭上に置かない無神論唯物論な物質主義、ゆえ成長しない。数字成長だけの机上専門バカ。ケイザイも才に過ぎない。しかし経世済民は徳という心である慈悲である。本当は国は絶対忘れてはならない理想論。器の大きさ。理想論で広げよ。
       そう目下の政策大臣のように、心が狭いとあるいは受け狙いしようとかせこい自己の栄達を考えると、例えば女だけ輝く国とか平気でポピュリ大衆迎合的な戦後レジーム迎合な公然差別もする(お前、国民の総統と違うんか!!)。そこには歴史で威張ってるくせに、俺に言わせれば前回に敢えて題名に掲げた八紘一宇の巨大一体宇宙はない、安倍は非国民。愚鈍。雄大な一神教の気概もない。よってAメリカの植民地aペテン国ミニチュア器。女政策は好戦イメージの火消としては頭がいい。しかし腹は黒い頭がいいそれだけである。才ありて徳なし!。日本語の偉大。

関連は月米二国同盟・・。再度。
フロク。ケネディ大使が何と二番目課題に女性地位向上と政治参加。何企んでるんだろうな(女となったらもろ手挙げて賛同で手伝うと協力。唖然。正しくレデイスファシズムの到来aペテン月米同盟国)。Americanizeのせいで男性こそNet難民Homeless、ペリー隊が驚嘆した江戸経世済民以下。底辺性を掬わずに社会なし!とは日本本来の統治原理である(イルカ批判ぐらい動物のことだし人畜無害ヒュマニズムだが腑抜けリベラル文春と明治大越智よ、大黒柱たる男性市場価値を下げられては日本にとり迷惑千万。ケネデイもリベラルゆえもしやフェミらーか!!)。Aペテン国日本が日本でないと知らぬらしい。aペテン以後、政治は男性の敵だ!!。こうまで露骨に性差別されては当然に、再度JFK流「時代がどうなっていくかではない!。どうしていくかだ!」。みんな輝く江戸儒教仁愛的な八紘一宇Weこそ21世紀YesWeCan演説的で世界普遍。以上フロクでした。

「追加」は都知事選。革新の候補が老若男女みんなが暮らしやすい都市。それなら分かる。さすがMarxの全体理想はあるようだ、僅かの希望。フェ緑的aペテン的連中なんざに牛耳らせてはならない。器の狭い片手落ちどもには。しかし赤旗は男女逆順番、事実捻じ曲げ記述にならねえ?。あとフロク。図々しくも隣の朝日新聞女子組、がああいうネタするには必ず何らかの意図下心があるとの事実を伝えておく。

フロク言いそびれ。クロup現代は「男は女に殺されてるようなもの?。それ絶対に言わないで下さい」と医師の分析を「検閲」したフェミラー国谷裕子(拡散!!)。ガールズプア?。じゃ何?男子プアは当たり前だから別に特集しなくていい?。ほうそうかそうか、じゃ女子プアが当たり前になればそのうち誰も気にしなくなるって笑。まあ冗談だがいつぞやのレガいや馬ノミックス2時間といい、フェミ偏重のイヌHK(かくなれば西南戦争&慈優みん権運動を起こせ!!)。風俗流れまで現状に「憤り」っつったって、Netですら「女は風俗が安全弁。ラッキー。優越感」ってのもいるぜよ。更に脱がない風俗もあるらしいしなその代り超々美人限定らしいが。女は三つ選択肢。男は一つのみ。これで女依怙贔屓するは問題じゃねえの?。米大使館ケネデイにも言ってやったけど「乞食がいない江戸文明に驚嘆したペリー艦隊。片や忘古維新西洋化した月本国は・・Net難民溢れ多くが男性。底辺性を掬う儒教経世済民こそだ。ケイザイのaペテン」とな。自己中フェミらーが国民の敵だ!!。

      フロク以下。週刊文春でまたも無礼対応また女(週刊文春だけ。ここだけが最も思い上がり女)。女の増長驕りレジーム旧体制(戦後女尊驕りの核を突かれたのが気にいらなかったんだろう)。リベラル連中は非道徳。人間クズ。社会に生きる資格なし。死ねばいい!!。
       ところで小泉と安倍倒すと威張ってる週刊現代は女の妻の「事故って死んで」等の自己中本音に仰天するだけよう叱れない一喝できないという情けなさ、お前らプライドないんか!!。女は無理して男の猿真似してeroになってる醜い。女の性欲は贅沢ていどである。しかし男の性欲は生存に不可欠の英雄色好む。そう一人の女で男の性欲を受け止めようとするが土台無理。やはり多妻制が自然である。
       盗人猛々しい安倍は逆差別しておいてマンデラ引用の唖然。ああそうかそうか日本に風靡する「いわゆるジェンダーアパルトヘイト」に反逆せよってことだな。男らしい石原氏は「彼女らは弱者じゃないし、よーし占領車両乗ってやろうか笑」と言ってたな。片や安倍は女々しい屈服者。愚鈍なんだよ!!。

戻り、和魂洋才。洋才だけ。才は科学と技術と言われる。科学に魂はなさそうである、唯物生命だけである。狭い。

しかしこうなれば自ずと、俺の言う和魂のない洋才の最も典型極みの例は、下心に露骨に女の目がエゴ戦後教と呼ばれる?新興宗教のおだても混ざって確かに「輝いてる笑」典型例。それを露骨に最も表すは最近雑誌がやたら扇動する精子バンク等の「いかにもナチスアメリカ的な」いかがわしい科学技術である(ゆえナチ思想で米国否定を続けていく所存。自己矛盾詐欺国家のフェミズム合衆国めが)。まさにこれは洋才の類。三島曰く「生命以上に、魂ではないのか」と。この技術が心の魂のない生命つまり物質的とは誰もが同意だろう。生命誕生の為にはいかなる手段も選ばずのメスの異常執念と生への固執、そのワタシ私的な暴走が社会を壊す。共産党赤旗では何でも生命までも資本商品に変える科学技術資本主義と等の声欄批判であったが。何より便利であれば何でもやる、異なる存在たる異性も平気で道具にする思い上がり。何でも便利にするエゴの極み。再度、以下は何度でも拡散すべき。

ここで前回の週刊ポスト。また例の生殖技術ネタで女の暴走と現状追認パタン批判精神なしのjournalismは情けない無能。キチガイ世界を粉砕するには手ぬるい!!。締めは自然回帰提言で一応まともだがそりゃそうだ(この地球時代。自然が当たり前であって)。しかしオーダーMadeだの例のナチ系バンクだのでこの男性は合格だのと、そう言う思い上がり自分中心自己中姿勢自体が人間不合格だと言わんか!!。自己中な劣等種メスブタのエゴイストらー(何たらバンクやらフェミナチでさえないナチスアメリカ発の生殖科学技術バンクますます増えるだろうと批判すらしないjournalismも情けない体たらく。アレント流には、女もマスコミも皆が凡庸に劣等にナチスアメリカに加担だ。男性侮辱の男卑女尊ばら撒き罪。マスコミは男性の敵だ!)。
     その類のフェミ、ナチスアメリカ科学技術は、ただでさえ女尊国女権国を一層の男卑女尊にする「倫理問題」がある(皮肉ってこう書いてる。あたぼうよポスト!!)。こういう倫理を全く言わないフェミズム帝国レジーム。いずれそのうちレジャー感覚で虐殺しだすぞ・・。ナチスドイツや銀河鉄道999の未来は無差別虐殺ゆえまだまし、正に国民の敵はフェミラー。現に先住民に正式謝罪せぬではないか忘古維新世界の合衆国(更に現にMarxレーニンスターリンの延長で虐殺しうると女性論者による警鐘あり)。よって「フェミラーchildren女どもの暴走と書かんか!!」。
        やはり古き良き儒教男尊女卑は正しい丁度良いと、話の流れで見えてくる(この男卑女尊暴走見ても大黒柱は男尊秩序)。このまま戦後レジームエゴ時代の自己中メスブタchildrenがゴキブリのように増えても、国は社会は劣化で衰微し滅びるだけだろう。地球の恥だ。やはり実は人間を社会を滅ぼす末端部分技術専門バカ暴走。一部しか見えない専門バカ科学者も、群がるハエブタ女もバカの劣等人種。このぐらい言って丁度いいまだ足りぬ。ここまで科学の暴走くれば大子宮を発明してアキバ男子に貢献しろ、間違いなく娘クローンも育ちがよくなるぞ。そう言う壮大な視野はない通常科学者。
      そう、ナチス技術に群がるハエブタ女らー。正にこれがフェミラーの始まりだったのだった・・。フェミラーchildrenは隣にいる。驕りのない節度ある秩序と現代でも誰もが直感してる、男尊まとも秩序に戻れ!!。破壊滅亡が懸かってる。時代と少々ずれた方が真実だ。
      それをまたそう言う話かいかがわしい週刊ポストはまるで男卑女尊扇動罪の雑誌。惨状をどうしようどうしようと煽るだけで何の解決打開策も言わない腑抜けだから、リベラルマスコミは能無しバカと言われるんだよ(そのくせ教授の奥さんには配慮する性差別。エゴに使われてはならないと男性だけ批判する。自己中女の公然エゴは一切免責のフェミ帝国。露骨リベラル下心は天下明白)。公然と男卑を煽った雑誌ぷれじでんとは、唖然かつ情けないObama未満だな。そも左翼婦人公論の三木哲男よ男の浮気は×で女の浮気は○とは、女は悲劇の少女ではなく自己中ガキババ笑、大人じゃない。そういう認識程度で罪意識ないとはやはり蛇聖書な女は性悪と証明、教育が必要。男こそ悲劇な禁欲労働プロレタリア(Marxは逆間違い。女こそブルジョアだ)で不可欠な浮気。更に同号教授のように英雄色好むの自然大義がある。男は色を生存不可欠栄養にしている。対して女のそれはただの贅沢エゴ。大義ない少女いやガキババエロ。そしてまた腑抜け結婚特集は恐ろしいと。言論暴力団に屈してるから戦後レジムの核フェミズム帝国をよう批判せぬのか。Journalismと思えぬ。なにい?男が敗戦国だ・・?(戦中は男性が死と隣り合わせの背後で胡坐欠いて楽しく趣味みたいに後方労働してた分際で何をかいわんや・・こいつらバカじゃねえの?。そりゃこういう嘉田みたいな思考の動物には政治権与えたらアカンわ国が崩れる。昔は正しかったらしいなやはり)。宣戦布告さえせずに戦争と気づかせずに実は戦争しておいてドイツ帝国の左翼みたいに背後からいきなり女は男性を刺してきておいて、自分の実力じゃなくて下駄はかせクオタ戦後レジームで有利になっただけのくせに、何をかいわんや。どこまで図々しい動物かメスブタは。現にこの前ポストは女の浮気はマルみたいに言っておいて男の浮気には土下座契約だ?。偏向雑誌の腰抜け。お前らプライドないんか!!。人間クズか。やはり日本破壊リベラル雑誌のようである。

以上脱線御免。戻り、この類の末端技術筆頭は実に部分的、実利主義そのものの国風景で日米帝国は実は似ている、ゆえに大戦争だったか。1+1=11になる社会弊害まで広く考えない、後のフォロー一切なしはまるでマスコミ報道、どうりで賛美するわけだ。「カガクのセンモンなので社会のことは知んなーい!!」ってか?。「私たちは社会学の専門家ではありませんから社会のことはいいんです・・」まるで漫画みたいなセリフだ。「社会学なんて抽象的な学問、イケてないしね」ってか?。しかし大体はフェミラーが占領中かもな(家族難民の本。あれで先駆かな。愚鈍な命名と思うがね、センスないあの教授。論より証拠に、名字も当たり前すぎるよなー。名前は顔だ!!笑)。そういえば理系でもろにフェミズムの俗論影響受けてる若手准教授もいたな、例によって朝日とイヌHKがヨイショ。こき下ろしはComingSoon。所詮は科学は視野が狭い、都合のいい下僕らしい。技術にとって人間がいや「生命の象徴である、財の消費者・・であるメス」が頂点(メス帝国唯物機械宇宙は999の提示)。とまあこの程度の下僕の実に取るに足らない頭が科学。いわゆる専門バカってヤツ。長期効用弊害まで考えないってことは実は非科学的なんではないか。思わねえ?皆さん。あるいは譲って専門バカにできないなら総合に従えよ・・。しかし総理は上記で見たように政策専門バカ思考である。総合理想はない。かけらもなし。かけらはあるか。いや超Obama雄大理想な超米のかけらもない役人総理で小泉政策的。何であんな賛美するか理解不能。よほど節穴らしい暗澹。
   追加。男女共同参画法批判で。朝日新聞は最後に時代にと結ぶ。しかし時代迎合はいいのか。時代錯誤が温故知新になる場合はどうだ。余りに現実化迎合し過ぎではないか。しかし安倍派と橋下の反乱に見える慰安婦関連。左派セカイの一方的絶対主義者を倒せ!!。
     ところで意外と器ない不自然人気ランキングブログに一言。ポジテブはネガテブ族の代表格たるフェミストが最近しきりに濫用の自己矛盾漫才の唖然。ゆえ使わないことにしよう。いい言葉じゃなくなってるし。最期に全て黙らさられる日本人。フェミ帝国は殆ど漫画だ。その程度の頭。
         フロク。朝日試写室は暴力女ここぞとばかり女なら取り上げるキチガイ。女に力持たせないようにしてる神の配慮は深い理由あるとの指摘が肯ける社会崩壊。手作りをマズイと言わせるフェミ汚染そのもの。こういう回に取り上げるフェミ新聞ってことだ。
更にフロクはここぞとばかり三番目の万能細胞技術報道誇張。理系戦後クオタ?ヨイショ後押しパタン?レジーム既視感に何か違和感を覚える、何らかの意図が見えるような無理矢理作ってるような万事が万事そうだからさ。フェミ新聞が狂喜してる様子が伺えるなー。しかしこんまい狭い退屈なセンモン授業の延長であるには変わりない、さほど騒ぐほどでもないだろうぜよ却って怪しい、唯物論科学生命風景レジーム(まるでギロン話題生産誤魔化し構造の近代に見えるどう見ても。日本は神は細部に宿るだろ!!多神教!!。植民地はこんまい才の点だけ考えてればよろしい!!雄大になるな!!それが最高峰頭脳!!我らがイチバン頭がいいんじゃ!!?。古代の一多一体思想なんざ古い古い!!ってか?)。これも近代の黄昏(専門家が今は現代だと言おうとmodern)。あの宇宙論ですらも感動しなかった。何か決定的なレジームチェンジがない風景。創造がない。BasicAssumptionが狭いからだ。科学哲学も科学社会学も未発展。21世紀が生命科学の時代と誰が言うた?そのようにしようとしてるか。数式計算で持っていこうとしてる。朝日はさぞ下心あって生命を引用(女が働きにくいから「支えた」みなさんは素晴らしいと大喜び。痛い。ここぞとばかりリーダーと)。そういう近代行動的な唯物科学を戦後レジームを超える、超越的な次元が見えるか否かが21世紀である。その通り言葉で言えば素朴である。派手な知見ではない。ゆえに真実に近いと言える。複雑文化のようでそれこそ理科的である。Einstein複雑公式よりSimpleに。
           フロク。朝日新聞辻篤子が野豚さよ子ブスババコンビ引用で、何と「尽くさなきゃ捨てられる高齢男性」と扇動罪(隣に若い力科学と並べる悪質の悪魔新聞そのもの。唖然の極みだな。体質的に叩かれる新聞ってのも分かる)。ご苦労様も言わずに更にあの上に男性に尽くさせるとは何様思い上がり自己中女ガキババ(戦前の大義に男は尽くしその男に女は尽くすチーム体制が健全と証明。エゴの制御の為だ)。女性論客も「戦後の女は誰のお陰で幸福になったと思ってるのか。何たる身勝手」と正論(この当たり前が怪訝に見られる異常の戦後フェミ帝国)。公害新聞な汚染新聞。お前らこそ引き際が肝心だろが笑タモリのこと言う前に。フェミ的目線で社会を見る、ガラス天井と侮辱罪フェミスト。そして朝日広告班、藍川京?の官能女流作家本は最初にSMを挙げる下心。フェミ汚染の戦後レジーム。マンヘイト罪のフェミらーはすぐそばにいる。

    戻り、社会のことは知らん顔、それでいいと居直り面ですらある科学技術屋。LiberalArts教養の欠如を見る視野狭し(やるべきことをやらなかったから視野狭い)。ある骨ある理想系Marx系科学者すらも「専門以外は関知せず。それが科学者」と。まあ「一面」当たってる。じゃフォローとして言わば外部不科学いなその外部不経済を「外部不道徳」を考える専門家はいるのか・・。皆無。放置。野放し。ジユー技術暴走の才、洋才国の要塞がどんどん生産されてる、まるで戦艦ヤマト主義体制レジームの繰り返し・・短絡。それにより異なる存在がどう格下げされても、道徳的な社会的なことはどーでもいいエゴの非倫理。巷の全国規模風靡のクオタや性差別サーベツ政策も、隣人愛なしに隣人の異性に不快鬱屈憤懣病をもたらす外部不経済不道徳的でやはり反Weber。ComingSoon。全体を見ない安直さこれも才ていど。徳なし!!。

戻りしかしせいぜいが「生命」倫理を考えようだ?。和魂を忘れた唯物国の洋才国では「倫理」は説教坊主学者がおちょぼ口で説教するだけ。リバイアサン的暴走を大西洋エゴ個人主義の暴走を止めるほどの雄大なArtlist的な気概もない、リバイアサンも吊り上げない。男女と言うことも一切考えず、生命だけすなわち女だけ大事と印象操作している感。
実に無責任な消費者の下僕なナチ科学者らーの時代風景。科学の狭さ、洋才の才のみ。。頭良くても少なくとも「教育」の資格なし!!。性器教育だけの性教育だ笑。才ありて徳なしの風景。才とは技術である、徳とは全体である複眼である。

唖然なエゴ時代。人間クズの集まり時代では。自称高度な学問連中には小学生の教育が必要だな。当たり前を教えるべき。みんなWeのことを考える、片手落ちでなく複眼で考える。女尊の尊重ばかりじゃなく男尊尊重も同時に考える、難しい作業これが出来てない。つまりもっと賢くなれと言うことだ。この最も簡単なことが忘れられてる。
   自然暴走に任せていてはこうなる無秩序まるで地球だ。あの歌だ。また思い出すだろう。思い出した。再度引用「チツ秩序」。型?そうだよ大型がない大発明がない、せこい技術だらけ。大子宮が必要。で新年公然セクハラにこっちも倍返し!!「チツ膣チツチツチツ子。チツ所。チツ女。秩序の為に。混乱地死球を貫徹突貫!!。Islam一神教の男性原理!!はWeみんな掬う」(新年早々セクハラあったゆえな、そうだよああいう猥褻行為やってるのが何と女フェミ教授、またそれを女だからと猥褻も賛美する朝日新聞パタンの見識を疑うぜよ。男性には「アカ」とかレッテルファシズム強制してる性差別のくせにな・・。この女はパワ痴漢行為するんじゃねえの、警戒するが普通だわな学生諸君。しかしということはこの女は他罰のフェミスト。自分は負担せず相手には異性には屈辱感と羞恥心を与える他罰フェミストの典型。この人物のどこが新しいのか朝日新聞よ旧来フェミパタンの典型じゃん。これをよう叱れないフェミスト下僕の朝日ども。現に何と女生理疑似体験を強要罪セクハラは実に嫉妬的。こいつ美人じゃない上に男性をメス化する下心ある子供だまし陰謀はナチフェミ的非人道な人体実験ゆえ拒絶どころか否定する。大河八重で覚馬「その苦しみは自ら乗り超えねばならねえ(自然に反してはならねえ)」これだ至言、もちろん反ジェンダフリー。そう男性に八つ当たりする既成フェミストは醜い。これからは東洋日本の時代だ。見直しも進む。

皮肉ってこの痴漢猥褻女の次にフロク引用するか。これも和魂ない洋才の風景だしな。
      きのうブログ検索ルートで(方々にも不快に思った向きもあるだろうから、後でと思ったが思いついちまったので触れることとする)、何だありゃあれでも平和主義者かっての類ブログあり(どこの非凡な偉い世界平和宗教か武術先生か馬術か何か知らんが社会風刺で。創造性が怖いか?旧来思考は)があった(このいかにも男女破壊下心目的のジェンダーフリー的から自由でない自称平和主義者の悪口よりも、ネトウヨの方が先ずウィットユモアある。つまり頭がいい、心はよく知らぬが。片やフェミストはユモアすらないとはよく知られるが。だから子供の悪口喧嘩になるパタン。既視感あるなあれ、またかよ)。色々何のかんの悪口(ネトウヨ女子までも攻撃。しかしマスコミ左翼が遥かに意地悪で陰険に見えるけどな。右派女子いな愛国女子は冷静で思慮気品ある印象。賛否は置いてな。例えばナチに敢えて協力したシュミットも左右論陣を超えてその洞察力は他の追随許さないと言わしめてる。右=悪じゃない)悪口を言ってる時点で看板の平和と自己矛盾だが。要するに女という戦後女尊弱者?利権特権と表層正義の戦争Holllyoo奴隷女どもまでを傘に着て、ネトウヨいな右派をいやもしかして愛国者民族派までを脅迫罪侮辱罪する目的暴力革命論的左翼風工作っぽい(まあ対外平和で国内不和の戦後レジーム典型だな、戦中さん策を提示した問題意識。あれじゃまた自称平和主義者は・・と見られたろう。当のその「晒した」実に紳士的なネトウヨの方に人情が軍配が行くぜよ、それが日本人だ。かつて戦争した民族だからな、政治的「左右」の当否は置いてさ・・。希望は戦争って左派からの論もあったが、ある生物学者は対外戦争を踏み止まるべきだったという議論すら絶対じゃない面がある旨を冷静に論じていた。絶対平和主義は絶対になっては戦争になる国内戦争。幣原外交の教訓もある。野蛮な蛮族はナメてくるからな。しかしQuaker派はどうみるべきか)。だから右派若手論客が言うように、Netはマスコミレベルすら超えてないと(が俺はNetは暴力的でない点、思慮等では凌駕してる面もかなりある、いやこの点は遥かに圧倒してると見てるが。知心のDemocracy時代に移ればNetは俄然有利になる。俺が時流に逆らって原理主義を提示するゆえん)と言われちまうんだよ。See?。本ブログは左右ない歴史主義だが侮辱罪されてる右派を弁護した形になった。強者だろうと弱者だろうとレノン流に黒だろうと赤だろうと虐げられてる側に付くが日本道理。このフロクに追加。しかし見るに女びいきは武道家でも逃れられずに戦後フェミ帝国の下僕ってことらしいな。先ず何よりさ、女のでなくもっと別のブログで読んだ、男武道家からのネット右翼「武道家」批判は聖徳太子の和の思想含めて誠意以て批判してたから、あれならなるほど部外者にも反感買わずよく分かる。賛同したいぐらいだ。てことはやはり女は無暗に軽ノリで男の猿真似しない方がいいってことになるわな。戦後でなく昔の江戸文明での藩訓「(嫉妬感情ゆえ)女の言うことは断じて聞くべからず」(軽視されるのは「差別」されるのは深い理由がある)。今回のことでは当たっている・・残念ながらというか伝統思想からすれば当然ながら・・。この流れでは絶対平和主義の大先生とやらがまるで某女政治家みたいに傲慢な一方的硬直姿勢の平和主義者かと誤解を生むぜよ・・これ自体がひとつの罪じゃねえの?・・・・厳しい先生なんだろ?or日本的な身内びいきか? (or女だから目をつぶるのか、このフェミ左翼戦後帝国の驕り。実に反文武道。後続の世代ゆえ客観的に見えると心得ます。文軽視時代にミカエルミライカラ。歴史主義)。いくら相手がいわゆるネット右翼レッテル層だとしてもだ。間違ってるか俺の言うこと?。

急に戻り、文なくして技才武いずれもなし!!。専門バカは総合に従え!!。しかし総理想大臣はいない・・。いるのはciA帝国の下僕aペテンのフェミラーだけ・・暗黒時代。しかし企業女らはこの辺りは一切沈黙。女は平和と言うのはあてならぬと証明。
        そう、この和魂も洋魂すらもないただの表層外面の面の皮の洋才国・・。だがさっき挙げた当たり前だけでは方策はもちろん不足。いかに、この和魂の消えた洋才の要塞の画一市場社会ケイザイに、marxフェミ的唯物教育の戦後レジームに、魂精神でなく生命しか見ない精子教育しかない女どもに、唯物よりももっと高次な和魂を蘇生いやもっと具体的に再現させるか・・。まあ教育それも社会教育、社だ!!。天界との接点。社会のない戦後市場、その原理すらないただの拝金教。例えば千円の夏目漱石は文化貨幣を提唱したとか。福沢の言わば日偏国はどうだ、この一方的国家。新渡戸稲造は太平洋の橋いなもっとHomeRun級の名言がある(ObamaCDにもある一人は万民の為に逆も然りのゲルマン思想は、日本では石田三成の旗印。それを新渡戸では一人の苦しみは万民の苦しみとSimple化の圧巻)。こういう先人の知恵を気づきを歴史知恵を、日常にいきなり混ぜる・・。理想を現実に混ぜる。金に混ぜたらいや既に混ざってるな、最も効率がいい。ケイザイ至上主義のひとまずのけん制。これこそ堺屋氏の言う知価社会ではないか。別角度でも、音楽文明論もヒントである。
        マスコミのキョーイクは悪魔機関だからこういうことはどだい無理、だがHobbes流に「敵の武器を駆使する」これは実は家康流。因みにあるカトリックのページでも(敵悪魔の中でも)光を灯すことと。これも心本主義経済。左翼共産党的批判よりも創造重視で行くべしこと。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント

八紘一宇はみんな輝くだ。精神虐殺してきたフェミらーを退治せよ!。フェミズム殲滅。戦略は男性の得手

2014-01-18 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌


先ずは前後。フェミズム殲滅に呼応します。先ずこのブログの役割上は思想原理的にフェミズムを殲滅戦略で。
     奇しくも新年には既に新時代つまりNewAge(協調と慈愛)に言及、これは遠い角度からの援護だったか。この流れのShare運動は割と真面目すぎるがされど共鳴。この女性スタッフにも伝えた主旨は後述下記。理想論の光が保守からも真の新時代潮流からも出始めているのは希望。風靡する聞き飽きた大本営俗論どもは根こそぎぶっ飛ばせ!!。古新同盟は薩長同盟?。破壊主義者を立場なくさせろ!!。

応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

引用。(占領車両関連。当初は通じにくかったかもしれないが。以下にその主旨を提言。現実社会へも働きかけ)。
まあフェミストをフェミズム思想を、日本史上の最大の罪である「驕り罪」として定義する戦法戦略。(愚鈍aペテンを朝日的に驕りと言っても当を得てないピンボケだ。政治姿勢は誰でもあてならん)。では引用。
     前略。ぶしつけですが端的に同封詞は、俺なりの反対の思想的支柱です。ささやかながら、軍事力ならぬ、より広い観点からのイデオロギー的思想力の援護射撃になれれば幸いです。「自然と男を消す女の戦争」・・。中略。
・・遅ればせながらかつ微力ながら御助力申し。男女が憎しみ合わない社会と言う標語に深く共感、かつ皆で力を合わせれば何かできるとの言葉に勇気付けられました者です。以下上記の補足を。議題にマスコミの偏見や男性差別撤廃条約がない等の男性差別も上ったのでこう申します。男が女に合わせず媚びずに、男としての独自独創の立場でものを言うは、それは日本が日本として独自独創の立場を創造することと同じかと。雄性は創造性とも言います自然性の女に対して。あるいは音楽の女に対して未来楽の男。それは作詞が映画の植民地にならず、歌として独自の立場を築くこととも連なり。Hollywoo奴隷ドラマAdamEveビョードー人間関係状態からの脱却といいますか。折りしも田母神論文にて、相手国の歴史を書き替えて奪うことで支配するやり口との米国批判あり。まるでMarx戦争便乗フェミニスト一部女が、男の歴史を完全に悪だと一方的に声高に言い立てて自虐史観させ相手の歴史を奪い、洗脳して自信と気概をなくさせる戦争やり口と見事にダブり。Netの氏の指摘とも通じる卑劣な戦争構造かと。今の所は占領反対運動は下手すれば最も白眼視される運動。そういう「当時は!」軽蔑されがちな運動にこそ未来の可能性が眠ってるかと。
     それで提案を。男側の最右翼論陣の柱の密かな建立確立と及び敵陣の論陣柱の殲滅を・・・少なくとも理念のなかでその核を殲滅(Hegelは気概こそ大事と言いました。全ては思想)。例えばNetで氏が、男女の電車痴話問題は互い男女干渉ゆえ(そう精神も対等に見ればそう言う見方にならざるを得ない。真の平等)男だけの責任でなく男女連帯とすべきと、言わば男性悪説の否定で男女共の性悪説を展開。更にアパルトヘイト論、犯罪を理由にして人種差別隔離締め出ししては南アと同じ思想と(奇しくもマンデラ氏は逆差別を禁止)。韓国で女性団体反対で占領車両が立ち消えのニュースも強力かと、あるいは女性会員の増加等。更にMarx便乗のフェミニストの戦争犯罪性はObama人種融和21世紀演説の時代にて明らかに敵愾心を煽り立ててる戦犯(保守雑誌でも女性論者が同じ指摘)。及び似非Gender論の一面性画一性機械性と視野の狭さは、経済論・文明論等と意外な広い角度からも言えそうで、これで彼女らの近代パラダイム画一的な根本基盤を正当性を崩す、フェミの自己中なヘイトに眉ひそめてる女性層も味方に引き入れる。更に締めとして、今は驕れるエゴ時代、言わば驕れる茶々姫時代だと言い切ってしまう。feministsのMarx戦争便乗の横暴にはSilentMajority(Net含めて)は眉を潜めてるとは多くの認識。エゴ自己主張の象徴に使われることの多い茶々族の横暴を殲滅する家康革命が必要とぐらい脳裏でイデオロギー的には考えるは有効。あくまで象徴的な便宜上の方策ですが。男女が憎しみ合わない男女天下太平の大義の為に、茶々feminists族の狭い思想の正当性と小義の殲滅作戦を提言します。エゴ時代を超えるエバ(大愛)時代到来の為に。
      更に補足。歌、映画等への働きかけもあれば一層。例「それでも俺は反対する」。いえ「それでも下僕」が冤罪のみ描いて余りに希望が少なかったので、正に男女が憎しみ合わない男女の争わない平和の希望を掲げる表現が不可欠と思い。冤罪映画ごときを見て何かが変わると外国人に言われっぱなしの風景はChangeしたい所。

    以上引用。ついでに皮肉って言及、奇しくもあの森永卓郎は江戸時代はみんなの時代と定義した。是が非とも自分らのことだけ考えるフェミストに媚びずに逆に殲滅するぐらいの気概を持って欲しいものである笑。
以下略。「イデオロギーの武器、それは重要ですね」と。片や俗論で連中が言うイデオロギー攻撃は自信ないからだろう。共産党を理想論の天井と思ってるからだ。

そう実は検索ルートで男卑女尊反対の動画。主旨「まるで女優遇批判したら男だけ器どうこうと言われる差別」等々の憤懣(ならば女には懐深さを言ってやればいい。あるいは人間としての器って俺よく女友達にも言ってたなとっくに。器は人間の問題である・・)。コメントはほぼ動画に賛同。しかし動画では女らが座って情けない男性らがマスコミで教育された男卑女尊イデオロギをそのままに誓う風刺場面もあり、その誓い聞いた女らはパチパチパチと大喜び自己中の唖然で男はへらへらしてる風刺場面(ただし美人だけが座ってたがそりゃそうだな誰もブスの前にはいかぬ)。まあ小学生でもわかる不道徳だが、こいつら自分さえよければいいメスブタ女ってわけだ戦後レジームそのもの。
     ただ敢えてちと角度変えてのどかほのぼのにしようか。このまえ女の人に「巷の恋愛専門(バカ)的なものもいっしょくた十パ一絡げにして日本を変える野望」と言ったら「わーすごいパチパチパチ」と拍手したな。何だかんだ言っても女は母性があるらしい。おだてかもしれんがまあマシなケースだ。日本人は「一応」生き残ってる。
       そうはいってもさて戦闘態勢に戦中に戻り戦後中・・戦中・・こういうまだしものどかな女以外にフェミラーが多いのだったな。因みにCLoseUp現代の国谷裕子は医師の「男は女に殺されてるようなもの」発言を「絶対に言わないで下さい」と検閲したと検索ルートブログで知った、日経新聞が暴露らしい。これはどんどん「拡散」せねばな・・。実に人間クズな反自由な、そして慈優もないマスコミと虐殺フェミラー国谷裕子らしい。やはり女はファシストである!!。会津訓で「女の言は絶対に聞くな」が一層に切実だ現実味だ、正にこの藩訓は「時代適合」だな・・。あるいはこれも関連か、そう言えば必死に「男女で仕事奪い合いはない」と不自然な否定をしてた番組だったな・・。却って怪しい。フェミラーか!!。「あの女もフェミラーだ!!。退治せよ!!」

よって別のフェミズム思想を殲滅作戦を創説から引用、今度は信長も援軍。殆ど大海ドラマ。
    その前に戦中への変更「悪いが予定変更だ!!。このTermiNation(ComingSoon)の中であれば。Terminator流には、うるさいバカヤロー知ったことか。もうむかついとるんじゃ子らー責任を取らんかー!!」「駄目よ、お兄さん。そんな悪い方向に予定変更しちゃ・・」「いいんだ!ズガーン!」笑。
僕でない俺が蘇えっちまったところで・・僕アトムが俺アトラスに変貌の正に「突然変異」笑このブログだ。となれば、じゃこれだな。再度。Atomの兄Atlasは褐色Indianだったが・・。
    記憶蘇えりはArranger!!。大河で信長セリフ「刀で人をあやめても坊主なら許されるか・・?」をArrange。「女なら、人様をあやめても異性を侮辱しても殺意抱いても自分中心に生きて他人様に迷惑かけても異性の弱点を突いて陥れても、許されるか・・?」とひと睨み・・・フェミラーはぎくり?ってか。僕を怒れる俺にしたのはお前らだ・・もう戻れない・・。一度落ちた黒滴は水を真っ黒にした・・。
先の反対運動動画の人々も同じ気分だろう。ユルい豪快の違いはあれど。
幸村系のぶっ飛び提言丸は紙幅上で省略御免。

そう新年の滅亡警鐘であった「新年早々怖い話ですがこの調子で行くと日本は滅びます。男女雇用機会均等法以来の政府の個人への干渉以来・・このままでは日本人がゼロになります。今度は元に戻す為に干渉しなくてはなりません」。実に小学生でもわかる真理。実にSimple。同じ提言は新党大地の骨ある大御所歌手も。「本来の家庭男女の形に元に基本に戻そうではないか!!」と檄。本当の意味での男女尊重基本法が必要だな。現行の「基本知らずの」男女基本法よりも。
      これを村と茶化す一見保守のゴーセン村は左臭とは知られ始めている、あの品格のなさ女系天皇扇動の異常さも左翼戦略っぽい。そも先の警鐘は現代の環境を政府が無理やり個人に干渉して造ってきたと言ってるのにな、滅びが懸ってるねんぞ!!。男女共同参画法が労働徴兵と言う洞察はては事実上の日本滅亡との警鐘も知らずに似非愛国者は「男女キョードーだからいいんじゃない?」て門外漢のノリだろう。既成事実に流して後で「その製造を」正当化した戦後レジーム。先の信長のセリフ関連ではないが、CIAマスコミを総動員して女を元気づけさせ男を劣位に下位にする生産の唖然の男性侮辱罪。自作自演の劇場犯罪が戦後。どうも多くがその枠内らしい。aペテン的。
      前後して皮肉って女系天皇扇動本。田中卓?の女天皇論は安易すぎ扇動と批判が多い。男系主義者を「絶対固執」とか印象レッテル操作して単なる男尊女卑とすぐ攻撃する、フェアでない卑劣な左翼戦法パタン。そもすぐ一方的に悪とされる男尊女卑はよく見れば言わば底辺性への思いやりの秩序と言われる。フェミナチアメリカの風靡する男卑女尊風潮の中、最低限度に国の大黒柱ぐらいは男尊女卑にしておくべき。それが国家の秩序の為。女尊天皇ではこの社会崩壊は止めれない。
     ついでに皮肉って流れでキクリとかいう蛇女神話?みたいな新書本。体のことで女に仇なす男とは日本語がおかしい。男は女に恩などあるかな、仇しかない。そもこの小説のテーマこそ恩を仇で返して男を廃人にする女の男卑女尊。実に男卑国の国こういう定番パタンばかりだな。突然変異の準備は遠い国だ。
       戻り、ますます儒教の全体感覚の必要さ。
儒教は日本独自の誇りある歴史を取り戻せと檄を飛ばす米人社長も見直すべきと提言している。新時代は近い、やはり温故知新世界の新新世界・・。そう封建を知らぬゆえに却って圧政になったと氏も着眼の忘古維新世界。例の中世を知らぬ米国だ。金と衆と女の新世界。節度失った世界の成れの果ては、歴史性のない暴走短絡・・。
        現にここで前回の週刊ポスト。また例の生殖技術ネタで女の暴走と現状追認パタン批判精神なしのjournalismは情けない無能。キチガイ世界を粉砕するには手ぬるい!!。締めは自然回帰提言で一応まともだがそりゃそうだ(この地球時代。自然が当たり前であって)。しかしオーダーMadeだの例のナチ系バンクだのでこの男性は合格だのと、そう言う思い上がり自分中心自己中姿勢自体が人間不合格だわな、自己中は劣等種メスブタのエゴイストらー(何たらバンクやらフェミナチでさえない「ナチスアメリカ発」の生殖科学技術バンクますます増えるだろうと批判すらしないjournalismも情けない体たらく。アレント流には、女もマスコミも皆が凡庸にナチスアメリカに加担だ。男性侮辱の男卑女尊ばら撒き罪。マスコミは男性の敵だ!)。
       その類のナチスアメリカの科学技術は、ただでさえ女尊国女権国を一層の男卑女尊にする「倫理問題」がある。こういう倫理を全く言わないフェミズム帝国レジーム。いずれそのうちレジャー感覚で虐殺しだすぞ。ナチスドイツや999の未来は無差別虐殺ゆえまだまし、正に国民の敵はフェミラー。現に先住民に謝罪せぬ忘古維新世界の合衆国(更に現にMarxレーニンスターリンの延長で虐殺しうると女性論者による警鐘あり)。よって「フェミラーchildren女どもの暴走と書かんか!!」。
やはり古き良き儒教男尊女卑は正しい丁度良いと、話の流れで見えてくる(この男卑女尊暴走見ても大黒柱は男尊秩序)。このまま戦後レジームエゴ時代の自己中メスブタchildrenがゴキブリのように増えても、国は社会は劣化で衰微し滅びるだけだろう。地球の恥だ。やはり実は人間を社会を滅ぼす末端部分技術専門バカ。一部しか見えない専門バカ科学者も、群がるハエブタ女もバカの劣等人種。このぐらい言って丁度いいまだ足りぬ。ここまで科学の暴走くれば大子宮を発明してアキバ男子に貢献しろ、間違いなく娘クローンも育ちがよくなるぞ。そう言う壮大な視野はない通常科学者。
      そう、ナチス技術に群がるハエブタ女らー。正にこれがフェミラーの始まりだったのだった・・。フェミラーchildrenは隣にいる・・。驕りのない節度あると現代でも誰もが直感してる、男尊まとも秩序に戻れ!!。破壊滅亡が懸かってる。時代と少々ずれた方が真実だ。国民の敵はフェミらー。
      それをまたそう言う話かいかがわしい週刊ポストはまるで男卑女尊扇動雑誌か。惨状をどうしようどうしようと煽るだけで何の解決打開策も言わない腑抜けだからリベラルマスコミは能無しバカと言われる(そのくせ教授の奥さんには配慮する性差別。エゴに使われてはならないと男性だけ批判する。露骨リベラル下心は天下明白)。公然と男卑を煽った雑誌ぷれじでんとの唖然かつ情けないObama未満だな。そも左翼婦人公論の三木哲男よ男の浮気は×で女の浮気は○とは、女は悲劇の少女ではなく自己中ガキババ笑、大人じゃない。そういう認識程度で罪意識ないとはやはり蛇聖書な女は性悪と証明、教育が必要。男こそ悲劇な禁欲労働プロレタリア(Marxは逆。女こそブルジョアだ)で不可欠な浮気。更に同号教授のように英雄色好むの自然大義がある。男は色を生存不可欠栄養にしている英雄色好む。対して女のそれはただの贅沢エゴ。大義ない少女いやガキババ。
     関連でしかしフロク。何だあの朝日新聞の裁判記事は。異例というか最早、戦後レジームは異常。単身赴任の間に不倫して子まで設けて挙句に貴方は父親じゃないから離婚切り出す唖然絶句の自己中(そういえば前に女児が不倫父親の首切り落としの残虐非道を大甘に判決したよな。夫の場合は不倫は悪か?)。この女バカ?。自分のことしか考えてない(孤独は夫も同じではないか。逆マルクス風に、夫をプロレタリアート奴隷のように働かせて家でのうのうとお気楽貴族しておいて自分だけお楽しみとは「出ていけ!。飢えて死ねばいい」と夫に恫喝されても文句言えない)。喜多嶋舞の件にしろ実にフェミスト帝国になってる戦後レジーム自称三権分立。帝国。女の自己中を裁判所が正当化する異常・・。はだしのゲン流「戦後日本はきちがいの集まりだ!!」。社会(家族含む)の崩壊。男尊女卑秩序なくして社会なし!!と改めて思う。儒教等は女尊することの生物的危険を悟っていたと言われる(よく多くの人から聞くのは昔の人はほぼ人間をちゃんと分かっていたと。対して「人間錯誤」の現代戦後・・)。男尊を破壊したフェミスト帝国がいかに非道で自己中欲望になるか想像力するだにおぞましい限りである(そういえば前に裁判所は女児が不倫父親の首切り落としの残虐非道を大甘に処したよな)。そのうち虐殺も正当とするマンヘイト殺意の維持か?フェミラーよ。  
     フロク。長野智子が何たらのNetメデア編集主幹?。朝日新聞の男卑女尊ばら撒き下心。Netぐらい男尊女卑を保存してやれ。女が上は生物的に似合わぬ問題が起きるし白ける。週刊朝日は姑が口出すと嫁が息子を捨てるとまた男卑女尊扇動罪。男卑の戦後レジームが牢固としてる。嫁の自己中を放っておいての家庭即ち社会の崩壊のレジームはどうするのか。飛んでついでに週刊朝日は高学歴収入男性と若い子を産める娘が人気と。不自然に保守回帰。今頃言うな。しかし拝金は戦後レジ-ムである、変革できる。変革男。そこまで保守回帰してこそ本物の日本人。そりゃそうだ男性は皆が肉食獣なのである。肉食やめろと言う方が無理だ。
       飛んでブログ検索ルート。そうかNetは男尊女卑?の男社会?。それぐらいで丁度いいいや足りぬなそれでも。当たり前だ。しかしNetは男尊女卑とも言えない男卑もあるぞ。男女論質問に回答女は1b21moeの思い上がり男卑女尊回答。相当に女の図星突かれてコタえたらしい。生理のことぼやく女はよく見るし、スプツニコの嫉妬なんざ記憶に新しい。女のやせ我慢だろう。
      あと朝日新聞声欄はすぐ右傾化と取り上げ、戦後の左傾化は一切言わない偏向。ナショナリズムと前向きには見ない。Netの影響は小うるさく言うが、マスコミ「洗脳」の方は一切免責(マララ等声に見るようなフェミらが賛美して気に入る記事を取り上げる偏向や自分の気に入った記事を勇んで喜んで読むフェミらの他者を貶める悪癖は一切批判しない不公正)。いつもの自己中パタンだけどな。Netを脅威に思ってるんだろう。
        ところでるいの世直しブログ。旧観念は無用!たあ実に不自然な表現、何か企んだ?。旧ってのが余り見えにくい、何にでも旧と言われそうだ。「やい。俺は開三だ。九平、旧弊を改造しろ」の忘古維新の繰り返しではないのか。新も掛け声だけで不明瞭。旧思想家も個人絶対主義以外は割と学ぶ面もある。龍馬流に妥協することも大事。勿論あまりべったりなってはいかんが。引っくり返しよりも継承と言われる。つまり革命よりも創造ってことだな。例えば同系統のファシズム論でも傍観批評姿勢あり。しかしドイツ人もHitlerは失業対策等いい面もあったと言う、あれせずば大量自殺者はどうなってた・・。ドイツを追い詰めた非道な武士道のないベルサイユ条約を問わずに後発国の野蛮を悪者にして済むのか。簡単にそれこそ「批評」していいんかな。全てを否定は余りにそれこそ新式の旧来左翼的思考では。それこそ現実と格闘しない傍観冷ややか姿勢で類と矛盾だ。やはり今言った龍馬流こそ。イコールとは言わん。

        さっきの新年の大きな観点からの警鐘に戻り。一層巨視的に。滅びに向かう西洋キリスト世界いやわざとか・・もしやあるいは深層心理に?あるか。あるいは旧世界の悪い所ばかり見てドサクサに古き良い所も滅ぼしたい・・(それが実は目的?)、男尊女卑を滅ぼす・・?。しかし儒教が滅びた後は道徳滅亡・・の自己中メスブタ時代となってしまうわなこの調子では、一目瞭然。

戻りそう言えば。
この時代は聖書の終末にわざと向かわせてるか、エゴ個人主義教育でわざと悪魔childrenを量産してるようだな。具体性が至上の世界。進歩史観の暴走はマルクス以前にやはりキリシタン?。どう見据えるか。この方面の姿勢戦略はまた。

となれば苦情手紙。これを朝日フェミラーに一喝!。その大意義。重複だが。
朝日新聞に読者の声。反論苦情並びに政権チェック一喝!!
     前略。1/9・10・11女関連の政権チェック(上中下)に反論いや苦情(苦情ゆえ非常に苦痛なんですがね。セクハラスメントだなこれは朝日新聞による・・女は何故ここまで幼稚な動物なのかいつも本当に冗談抜きで思うが)。以下はまるで正に戦時中のmarx猿真似改革戦争熱の繰返し。Marx改革的な部分目的経済至上主義。侵略成長を撤退せよ=ハルノート(待った!!ある高名女性論客すら「男女雇用機会法以来、政府は個人生き方に実は干渉。それまでの当たり前が不自然へと無理に改造された。中略。結果それは確実に日本滅亡」)(フェミストは何故か躍起に火消しらしい。大義が取られたからか)。
       実に1/10日本満州論流には、長く見れば点部分(女分野環境)改革が日本全体を歪めてきた(先日引用のカールシュミット言う、小部分利権が国全体を歪める過ちの繰り返し)。そう秀吉なら「そういう人間錯誤の思想暴力団フェミスト派閥は滅亡終末ベクトルのキリシタンも同じ!全員の首をはねよ!」と一網打尽極刑したであろう(それと近い責任感の論陣もある。ただし女性だよ残念だったね)。当然だ国全体が係ってるのである。ケイザイ成長より生物自然だ!(ジェンダ派は支持失ってるしな今更だが)。
(上)明楽麻子。女限定が輝く国だ?ぬけぬけ何という片手落ち部分の図々しさ。Aめりかクリントンへの媚びaペテン笑は狭い愚鈍(愚直とさえ呼ぶな)。名言、超オバマ龍馬流でWe「みんな」輝く国こそ人間としての大きな器で経世済民である!!。大河ドラマ流「この瞬間、大義は我らとなった・・政治経済動物どもよ」。しかし人気取りがすぐ矢印で女と結びつく時点で、いかにこの国がアマテル男神を絞殺したアマテラス女神一元一色の女尊国いな女権国であることの証だな。イーウーマン佐々木かをり。「発想自体はいい」いいかあ?上記通り。悪魔にフェミラー(所謂フェミナチ)Aフェミズム合衆国に「魂を」売ってまで、歪な旧さたる経済成長はいらぬだろう、成長神話の強迫観念はやはり終末キリシタン的だな。(日本未来はもっと重要な事に係ってる、生物自然適材適所それだけでいい。樽を知る古き良き日本流こそ狭い平和地球時代だ)。現に「人気取りでいい」(唖然。人間性疑う。まるで物乞い女だ笑)「このまま歩み続けて欲しい」と甘え。このフェミストは完全に甘えた、超米は無理。そのくせaペテン演説程度を「パワフルなメセージだ」?爆笑どの辺が。そういう経済とか女とか小さ部分なことでパワフルなんて言われたら英語が怒るぜよ。オバマ21世紀演説「雄大な目標が人間を成長(ケイザイより)」。日本原点たる八紘一宇(老若男女みんな輝く大国家族)なら独創的でパワフルで超米だ・・。
(中)上野千鶴子は男女表記差別。女による男性蔑視が露骨に伺えるやはり。男性人権なしフェミ差別思想の国連を片手落ち信仰も今更呆れる。ああも優遇されてまだ文句言うパタンな面の皮。(下)松村愛の鼻息の荒さ笑、盲目な猪突猛進は冒頭marxフェミズム改革戦争の繰り返し・・。自称PositiveActionという片手落ち即ちネガテブな策、まあ「みんな。それこそWinWin」を含むならPositive実にSimple(朝日オピニオン満州国化する戦後日本の言う、部分の改革は全体を歪める。能力ある経営者なら皆知ってることだ。無能!!)。逆?差別(いや一方的差別だな)と「横やり」と印象操作の卑劣フェミスト非国民(男性の方がアイデアマンは多い俺etc)。前例慣例=×?。通説、後醍醐天皇派の未来の為の無理改革が混乱騒乱で庶民迷惑?と危惧したという北畠親房、大ナタとは実にGoman暴力革命。リベラル派はいつも浅薄。多くが思ってることだがどう見ても保守に軍配と深さがある。中略。
       ワークライフバランスの小室淑惠。与党には数の論理を批判するくせに、女の場合は一切批判せずに何と大人数暴力を賛美の自己中。どうやら女社長は自己中との手紙は当たっていたな。更に親の介護がなぜ男性か、悪質な印象操作。古き良き日本を無理とそれこそネガテブに見ずに、古き良きを目指せ。「女が輝く」も悪質印象操作。これ政権批判できない無能記者ら。大前提を疑うこそが創造力と言うぜよ。
14年 frontier虐殺120年超え先住民。日本人男性を思想経済虐殺企むフェミラーの奸計を見抜く日本人の生き残り(みんな輝くと言ったってるやろが!!!)。

実にすんげえ素朴なこと言うけど。「全員を公平に見るべき政治家が(総理でないな)、あれを言っちゃ掲げちゃいけないよね」。正にこれだ。バカはお山の大将。狙撃でもされたらどうすか?。愚鈍なマッチョ?タカ派を誤魔化す為に女を利用とは姑息の極み。
             ところで安倍倒すと威張ってる週刊現代は女の妻の「事故って死んで」等の自己中本音に仰天するだけよう叱れない一喝できないという情けなさ、お前らプライドないんか!!。女は無理して男の猿真似してeroになってる醜い。女の性欲は贅沢ていどである。しかし男の性欲は生存に不可欠の英雄色好む。そう一人の女で男の性欲を受け止めようとするが土台無理。多妻制が自然である。
週刊文春でまたも無礼対応また女(週刊文春だけ。ここだけが最も思い上がり女)。女の増長驕り(戦後女尊驕りの核を突かれたのが気にいらなかったんだろう)。リベラル連中は非道徳。人間クズ。社会に生きる資格なし。死ねばいい!!。
あと盗人猛々しい安倍、逆差別しておいてマンデラ引用の唖然。ああそうかそうか日本に風靡するいわゆるジェンダーアパルトヘイトに反逆せよってことだな。男らしい石原氏は「彼女らは弱者じゃないよな。占領車両乗ってやろうか笑」と言ってたな。片や安倍は女々しい屈服者。愚鈍なんだよ!!。

        追加。国連総長が、差別扇動を許さずと。じゃaペテンの女が輝く国とのどう見ても差別扇動はどうなんだ。フェミの巣靴国連ゆえ批判もせずか。

以上苦情。内容は以前までと重複するが。しかし上記これらを朝日にぶつけたって所に意義があると言いたかった。

そうキリシタン終末観いやそれよりひどいのがフェミスト。完全に人間錯誤の滅亡ベクトルはジェンダフリーでついに尻尾が出たのは記憶に新しい(笑)、こいつらのいかがわしさは余りに馬鹿馬鹿しいぐらい公然とし始めてる。そして?更に「フェミズムはマルクスレーニン主義戦法の延長で弾圧と虐殺なるは明らか、そして今度は新たな敵を捜して軍拡戦争に走るゆえ(正にフェミラーとは絶妙命名だったのだ・・aペテンはフェミラーの下僕か!!)フェミストは早急に極刑を!!」との論陣も(言っておくが広く教養ある女性)ある。実に終末ベクトルのキリシタンの延長とだぶるゆえ、上記等のキリシタン弾圧と同じくとの一見暴論ハルノート的は割と正鵠とも言えないか。男卑女尊は国家安寧を脅かすゆえ極刑をとの論陣もあった。

そうレーニン延長で虐殺か。題名テーマに戻れば。やはりMarx未来大前提の創造性の欠落がフェミスト。
「民主主義絶対」「多数決絶対」「平等絶対主義」「日本は悪」「経済成長は絶対」「男尊女卑の日本」「女は被害者」とまあ絶対主義、よく耳凧に宣伝されてる大本営と多くが悟ってると思うが(絶対って言葉は自己中エゴな例の分野の裸の女王がよく言うな。女王は裸だ!!)、これらを鵜呑み吸収してるなー。このフェミラー的手合いに共通は、超俗俗論を鵜呑み吸収の魚泳ぎということである(そこへ男は鯨呼吸!!。ついでだ)。全ての魚は掬えぬのかもな。。キリシタンMarx進歩史観の大前提の延長と暴走(過度の闘争と未来の確信とやらをMarxから吸収して一切不問思考停止信仰のフェミストいやフェミラー・・)。更にそこいらのジョーシキ俗論鵜呑みということは思考をしてない思考停止ということである、アレント流。それを実践only主義で誤魔化す、やはり行為の暴走。そこには当のその信仰する民主社会に不可欠の留保、原点によるCheck&Balanceがない。自分という個が絶対。価値観の完成した奴らは巷に多い、それこそ成長がない。個人が絶対主義。現にこの人らは確信とよく声高にわめく。

となればここで因みに検索ルートで女権帝国。と言ってもリアルでなく所詮はお遊び的妄想小説だが(がSF自己中フェミ小説ぶった切りはComingSoon)。じゃ応答でもすっか。寸劇(ただし体験実話)「もういいか。・・まさか今、服着てねえよな」「・・あ・・すみません。すぐ脱ぎます」「次は?」「え・・」「次はどうすんだ?。言わなきゃ分からねえようだと奴隷合格できねえよ」「・・あ・・すみません・・あの・・お許しください・・」。以上以下省略(どうやらM女ニーズ需要は潜在的に相当にあると見た、発掘開拓せぬ手はない。女の痴漢と同じで表面化しにくい出てこないだけ)。戻りしかしその妄想小説見てもいつぞやの「金と女と衆の」新世界ってのが響くなフェミズム合衆国その下僕aペテン政権。
       そしてズバリ、私的な個人動物である女が造る女権国は所詮は自己中エゴ時代になって、社会的正当性がない大義がない小義しかない、動物への退化だやはり人間錯誤のようである(戦前、男は大義に男は、その男に女は尽くすというTeamWork的な基本形が全うのようである)。「徳なくして男尊なくして社会なし!!」。どうすかアメリカ人さん。細かい金政策より大事な事だ、Obama21世紀雄大演説は忘れたか。偽善にも神を国歌を棚上げにして政策論争するな!!こんまい民族。やはり途中市場の新世界に過ぎない。それを女を利用して強要するバカaペテン政権。
        ところで光文社の本で差別用語病あるが、恨み病・・。しかしその女らはなぜそうも恨まれるのだろうか。性格歪んでるからか。とすれば本が一方的じゃねえ?。根強い男性差別。本当だブログ検索ルートで男性差別に、男子トイレ掃除は批判しないフェミら自己中。皮肉ってここに書くが。
     そう俗論前提。上記でも。
      滅び方向はそのままでの更にその上に近代成長絶対主義信仰、共産党も同じ。産業社会主義。実に画一的な近代思考。
所詮は巷の俗論は画一市場社会ゲセルシャフト産業社会主義だと言ってやればいい。歴史伝統知らずの社会錯誤(=家族がゲマインシャフト社会の最後の牙城と知らぬ市場主義)。これは何とフェミスト自身すらも類似指摘してることなのである、保守派の指摘は更に裏付けられ正しい。いわゆるシャカイこそ市場へ画一化されてる。ということは巷に声高の女労働徴兵こそ国土土壌の多様性を壊すであろう。やはり日本を取り壊す近代信仰のaペテンだったのだ!!。CIAの部下。平気で差別する正当化するクズ悪魔フェミらーに魂売ってまで成長か。成長神話かとっくの成熟社会で。
     フロク。ケネディ大使が何と二番目課題に女性地位向上と政治参加。何企んでるんだろうな(女となったらもろ手挙げて賛同で手伝うと協力。唖然。正しくレデイスファシズムの到来aペテン月米同盟国)。。Americanizeのせいで男性こそNet難民Homeless。底辺性を掬わずに社会なし!とは日本本来の統治原理である(イルカ批判ぐらい動物のことだし人畜無害ヒュマニズムだが腑抜けリベラル文春と明治大越智よ、大黒柱たる男性市場価値を下げられては日本にとり迷惑千万!!。ケネデイもリベラルゆえもしやフェミらーか!!)。。Aペテン国日本が日本でないと知らぬらしい。こうまで露骨にされては当然に再度JFK流「時代がどうなっていくかではない!。どうしていくかだ!」。以上フロクでした。
        追加は都知事選。革新の候補がフロク。ケネディ大使が何と二番目課題に女性地位向上と政治参加。何企んでるんだろうな(女となったらもろ手挙げて賛同で手伝うと協力。唖然。正しくレデイスファシズムの到来aペテン月米同盟国)。Americanizeのせいで男性こそNet難民Homeless。底辺性を掬わずに社会なし!とは日本本来の統治原理である(イルカ批判ぐらい動物のことだし人畜無害ヒュマニズムだが腑抜けリベラル文春と明治大越智よ、大黒柱たる男性市場価値を下げられては日本にとり迷惑千万。ケネデイもリベラルゆえもしやフェミらーか!!)。Aペテン国日本が日本でないと知らぬらしい。こうまで露骨にされては当然に再度JFK流「時代がどうなっていくかではない!。どうしていくかだ!」。以上フロクでした。

追加は都知事選。革新の候補が老若男女みんなが暮らしやすい都市。それなら分かる。さすがMarxの全体理想はあるようだ。フェ緑的自民的連中なんざに牛耳らせてはならない。器の狭い片手落ちどもには。しかし赤旗は男女逆順番、事実捻じ曲げ記述にならねえ?。
あとフロク。図々しくも隣の朝日新聞女子組、がああいうネタするには必ず何らかの意図下心があるとの事実を伝えておく。
 
     そして止め。あるページを引用で拡散。
・・最後に、すべての政治経済などの争いは、不安や、不公平・不公正への不満、不信から発するものであるから、貧富格差を増大せしめるような類の不公正な優越者志向の政策や制度を改めるなど、これらの原因となるような従来のアメリカ流の資本主義的な考え方や手法を修正し、全地球人類・生物の共存・共生・共栄を基本に置く「民衆知本主義社会」の実現を通じた恒久的な幸福と世界平和の確立、物心一如のバランスよき繁栄を、単なる理想とせず、その実現こそが、今世紀最重要な課題であり、全人類や世界が生き延び、地球というユートピアを維持するための絶対必要要件であろう。
    不公正への不満を考える。実にこれ儒教の仁政に見る理想主義、雄大な目標が成長とのObama21世紀演説にも通じる。それ欠落の、鬼畜米英ならぬ不徳米英アメリカが争いでなく死までをもたらしてる。不満憤懣。そうであるマスコミはフェミズム帝国ゆえ隠ぺいするが、市民道具たるNetでは相当に長らく有史以来の男卑への怒りはマグマのように広がってる(検索ルートで先のアンチ男卑女尊画像も)。思えば女だけ輝くだの実に不快なワンフレ思考停止バカ、Obama未満のaペテンが不公正への火に油注ぎは天下明白。不徳なaペテン合衆国。東洋Orientation太陽に届かず。
    歴史では威張りそのくせ「みんな輝く」「八紘一宇」とまでは言う勇気はない。上記の地球ファミリーは、正に八紘一宇(みんなの目が輝く)地球家族の理想と同じ。かつて日本はこれを目指したと信じたいが。
       Marx的な未来目的改革論に問題?。動機は純粋で正しかったかも知れないが、やはり西洋流の直輸入の盲点・・土着でなかったか。未来の為の国家改造改革戦争・・と言う目的論的思考自体が・・。総じてみればやはり急なる旧なる西洋化の果てか。それとも当初から西洋の侵略計画、領土でない侵略の進行中・・リバイアサン海獣ファシズムか(この考察はないようだが)。当時は見えない人間。シュミット曰くは時代政治状況から自由でない人間と・・実にSimple名言。
となれば超流主義こそ真の自由となりブログ題名に一巡り。となれば男尊がちゃんとあった異時代は大きなけん制になろう。

超長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリック願います!!。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント

女陰帝国の侵略と陰謀。ヘビー刺激ヤー。大奥引力をねじ伏せろ反Newton一元主義。バブルノートと戦後

2014-01-11 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌


そう何と新年早々に朝日新聞beがセクハラ女あーてすとジョキョージュを賛美してしかも読者にセクハラしたので(更にあの婦人公論がエロメンなどと女媚びのご都合主義な捏造語をばら撒いてるので色男ならぬエロ男!!登場と書かざるを得ない。あるいはこれでどうだ変革男!!笑。これが下記の詞には最もピッタリだ。電車男?そんな意味不明の言葉知らぬな、アエラよ後述)。
    急遽予定変更で上記らに倍返し!!。それが今回の題名。しゃあない。
新年にこれか。これも大西洋奉還すら超える大坂本龍馬と言えようか清盛的冒涜またもか(全く確かにそうだ痛快。おりょうはこういうこと言ってないのかな龍馬に倣って・・笑。これ認識あれば維新も変わったか?。あのあーてすとはやる度量と器あるか。ねーだろーなーフェミストだから)。
ある映画感想で我が日本の銀河鉄道999TheMovieこそ映画史上最高傑作とあった。それは映画時代も含む近代の真相を正体を言い当てたからであろう。ズバリAnglosaxon海賊機械宇宙の女郎蜘蛛宇宙に反逆せよ!!。その正体は巨大なメスのケダモノだ。海獣だ・・。これもナチスと敢えて組んだシュミットの思想を応用でもある。この量子論で客観科学が否定された時代にて。
   今回はある意味、前―の「海獣ファシズム」の回に付けたしおまけの面もあり遅れたな。半分シャレで半分本気。そうだ真面目すぎる空気Kを破れ!!Y!!。ビート漱石のように(そうか。思い切りバカみたいなことを考えれるからこそ真剣も考えれるとは同感。一本取られたり)。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

またも久々に豪快な詞を。
   いやなあに前回こき下ろした朝日beのあーてすとはそう言えばあのスプツニコだったらしい。何とあの公然セクハラ歌を作ったバカ女だ、取り上げる朝日の異常。ゆえにもっと高度に知的に文明的に、こっちもその前に苦情を引用。
    ・・所詮は世界最高学府も大学で、フェミストのアカファシズムの下僕。その型が小さい。大型がない大発明がない。大子宮が必要。でこっちも「チツチツチツ子。チツ所。チツ女。秩序の為に。混乱地死球を貫徹突貫!!」(そうだよああいう猥褻行為やってるのが女教授またそれを賛美する朝日新聞の見識を疑うぜよ。男性には「アカ」とかレッテルファシズム強制してるくせにな・・。この女はパワ痴漢行為するんじゃねえの、警戒するが普通だわな学生諸君。しかしということはこの女は他罰のフェミスト。自分は負担せず相手には異性には屈辱感と羞恥心を与える他罰フェミストの典型。この人物のどこが新しいのか朝日新聞よ。これをよう叱れないフェミスト下僕の朝日ども)。現に何と女生理疑似体験を強要罪セクハラ嫉妬的。こいつ美人じゃない上に男性をメス化する下心ある子供だまし陰謀はナチフェミ的非人道人体実験ゆえ拒絶どころか否定する。大河八重で覚馬「その苦しみは自ら乗り超えねばならねえ。自然に反してはならねえ」これだ至言。そう男性に八つ当たりする既成フェミストは醜い。これからは東洋日本の時代だ。見直しも進む。

大河八重となればその前に今年大河感想。今回は秀吉風?ブログ内であるが。

天地人以来の思想系新大河の復活だが 採点:3
   去年の悪妻思想本音ゆえのブレ混乱と違い、今年は思想コンセプトが高度Simple更に現代応用可能性の潜在力(歌は天地人の初回HomeRun級の現代貢献。しかし茶の間に子供が謀を勧めるか笑。これで一挙に4が2)(低視聴率はこの三年のせい)。しかし小便ネタをよく使うな大河も男卑(堅実な風林火山でさえ男性侮辱暴力セクハラ場面の極みがあった、大河もフェミ汚染。気を許すな)(or身近具体作業は女子の得意分野。男子トイレ掃除も)。母親。息子はまだしも守役にお前はないだろGomanか。あと高岡早紀は確か男優を鞭打ってたな「ヒヒヒ」と(逆はない。男卑女尊フェミズム汚染は歴史界にも広がる)。意外に日本風土が女尊と知ってか、執拗に歴史を活用悪用してるフェミ系。そう男女共同△法の謀で二重政府に支配される日本イヌHK、実に反民主主義の偽善。月を照らす太陽?。否、夫は月よりも大化けの地球である!!。やはり秀吉か。しかし大河コント(江はバカ殿バカ姫)は天地人龍馬伝で途絶えてるが影武者家康は歴史モノで初めて爆笑した殆どBackToTheFuture?。

そして悪妻の大河八重。

古き夫婦観覆す革命「戦争」とは偽善の極み 採点:1
    天地人以来の思想系新大河復活と違い去年は思想コンセプトが冒頭で光らず(ゲゲゲと違い八重は混乱。ドンパチだけが戦争と思ってるそれこそ旧さ。小気味よくだ?古き夫婦観を覆すだ?・・反マンデラな逆?差別の西洋信者。実に忘古維新な温古知新を知らずの西洋中国革命戦争思想、非日本的な非国民であるらしい。そのくせ妻は夫に従えとの聖書伝統は捻じ曲げる自己中ご都合主義)。新島譲演説の後に新島鵺と笑顔で対照にする女媚び大河。しかし大河コント(江はバカ殿バカ姫の大河ドリフ)は天地人龍馬伝で途絶えてるが、影武者家康は歴史モノで初めて爆笑した殆どBackToTheFuture。側室らが団結して長を守る美しさよ。人類の原型。(今年低視聴率は3年間のせいだろう。関西では23%。現代への応用潜在力あるゆえいける)。

あと大河八重は例の最終回の卑怯な実にやっては「ならぬ」男性侮辱関連。・・実は普通の男性週刊誌の漫画で男が女らに○○○とあった。先の感想も絡むが・・大河八重「同様」に男性には暴力してもいいと、漫画でなく現実に女が男性をNetでデカデカリンチする風景を見れば、上記の長閑な漫画風景ぐらいナンボのもんじゃい!!全然何とも思わぬ!!。そう繰り返すが冒頭感想の悪魔女のように、優性の男性性へコンプレクスゆえ、男性を倒すと喜び快感の悪魔思想女・・(に対してはルターも支持した「魔女狩り提言」拡散・・人間クズの冤罪女も含めてな・・)。実にこいつら大河八重も「同じ穴の貉」の朝鮮人的だな非国民。反キリスト。悪魔にどうとかの女の聖書記述は真実事実だったのだ・・これを大河で言え。それこそ勇気と無私になれる。

で関連で戻り今度は一挙明るく文明人、朝日beとセクハラのスプニコにあてつけ的に西洋近代信仰の品欠くフェミ女らには豪快に言ってやろう。

その前にその前に朝日に苦情的提言。(まだあるのか)。
     ・・命名バブラーは国を歪めさせる疑いあり。動機がエゴ時代的で不純。人間の原点を忘れる。よって日本「改悪」の「非国民」と受け取れた。アエラ的な「痛い」手合いが何と日本を変えるなどと「今更」おめでたいことをホザク末期症状の月本国(あの雑誌は日本変えると言ったことないくせに)。関連バブル映画では女暴力(例によって男性への限定の卑劣。浮気ぐらいで怒るな、日本的江戸的大らかさがない非国民非女。戦後の月本国は男卑女尊の極まれり。筋金左翼ばりに全て戦後レジームを否定せよ!!)。
     ゆえ[バブルノート:戦中三策]を提言(下士階級の変革男。公開予定)。秀吉風?に。
一、バブル期を日本史上の驕り高ぶる汚点の思い上がりエゴ時代として定義すべしこと。その際、森永氏の江戸時代こそみんなの時代との定義、堺屋氏の成長戦争脱却の浄土を軸とすべしこと。
一、aペテン政権ばり道徳(社会)教育の義務を特に驕り性(上記に見るように女の性)に課すべしこと。その際、フェミズム警察帝国ばりに例の本苦言もある男性侮辱罪用語らを一瞬でも口にすれば侮辱罪の角で即逮捕とすべしこと(許しを請う者には格別の温情で逆さ裸磔刑)。これでやっと平等いやまだ足りぬぐらいである。これで暗くない明るい文明国の道徳立国へ回帰可能。
一、狭い経済思想を捨て巨視総合的な経世済民の思想にまで原点へ撤退すべしこと。景気にのぼせ上って喜ぶのでなくその力を国内の新社会創造へ活用すべしこと。「おい金持ちになって喜んでる経済動物な奴らがいるぜ」との提言を謙虚に聞きつつ外国への誘導陰謀には注意し、先ず国内の貧民HomelessNet難民を掬う等で、経済から脱却し経世済民の徳川綱吉治世の日本原点模範国家を再現すべしこと。その際に男性憐みの令で冤罪強制自殺から慈悲思想で救うべしこと。先ず底辺性を掬え。これで世界に誇れる日本を再現すべしこと。日本人復活戦略!!。
「オワー。真剣に呆れてますよ」「けど結構マジかも」。

で関連でやっとだ。これぞ社会風刺ジャンルの極みか。
引用。
[女陰帝国の侵略と陰謀とヘビー刺激yer]
     ・・更にその西洋帝国を根底的にRadicalに・・。帝国の侵略だ・・リバイアサンの・・触手・・。奴らは触っている・・俺らに・・。一挙軟派風刺に笑え。これは秀吉風かもな大坂本龍馬?の大西洋観。これからは信長秀吉家康ハイブリッド系男子が重要らしいし。上下統合の極み、これが本当の下剋上?。下士よ立ち上がれ!。

女陰帝国のしんりゃく(笑)-ReberalArtの大艶歌は-
戦前反戦科学者生き証人曰く「君らよう耐えてるな。骨抜きやぞ・・」「・・・」

侵されている 男はいつも 進出いや侵略された TVも街も
通りや電車 公の場で 嫌でも見える ヘビーな刺激
スカートブーツ ビジネスモード それさえクルぞ 微笑む凹み(笑)
麻痺した男 すっかり慣れて 侵されたこと 気づきもしない
「ただ今・・いやずっと前から帝国は進攻中・・」
ワオー! 侵略してくる 女陰帝国 どんな国民
ウオー! 侵してくるぞ 女陰帝国 男根目がけ
手さえ使わずだ 奴ら宇宙人か!  侵略者だ!  立ち上がれ地求人よ!
「婦人駅員さん、侵されました。いや違う違う、字が違うんですけど」
~心優しい平和は嘘 こんなアトムに誰がした
操られるRobotは 下僕を拒絶の 反乱宣言~

侵されている やっと気づくか? 進出いや侵略してる 四六時中に
ピリピリ公序 そのくせ刺激たあ 拷問ぜよっての 憲法違反
先住民のくせにバンザイ兵士  どこもHeavy刺激yer!  車両にofficeに
最後の居場所 追われIndian  が侵されたこと見抜くIslam
「見えるか見えずとも、新手帝国は陰に陽に・・」
ワオー! 侵略してくる 女陰帝国 こんな非国民
ウオー! 侵してくるぞ 女陰帝国 男聖域を
男児なぶりだぞ 自由de帝政・・の女神ちゃん!
「国連は無力で欺瞞、大体どこにある・・となりゃあ・・」
巨大なる この帝国を 一突き貫徹! 目指せ天界 楽園へ 
~言論の自由も嘘 こんなアトムを消した者
弾圧の私人には 変身 アトラス 褐色鉄槌~

追加補足。そう男は侵されている。NewAgeの向こう張って、精神面も平等に見れば男は侵されている・・。真の男女平等教育。精神の時代。
追加。あるページで「男女は互いに干渉してる。男性だけ悪とは不公正である」。さすがNetはマスコミバカと違い思慮ある。
引用に戻り。
    男は行為が暴力であるが、女は存在自体が暴力である!!キマッタ・・。いやDVは男女ほぼ半々、ということは女は二重に暴力である・・更に冤罪もある。再度、多くの伝統基軸宗教が女を罪深きとしてるのは深い理由あったのだ。正に常識に洗脳されるな!。情弱になるな。
    Heavy刺激yer・・。男女間の間を消すもの・・が権力・・性という権力。リバイアサンの触手は大地よりも遥かに肉迫して、とっくに女陰帝国となって男を触っていた笑・・。精神的に触っている・・Leviathanは前記のただの無生物のような中性の自然列島ではなかった、人口半分の女の姿をしていたのだ・・!!。教科書自然科学思考はここに否定された・・。Heavyはあぶくとなって大西洋となって間を侵し侵略・・もう一度言うしんりゃく笑。冒頭の詞の何とのどか硬派であったことか・・。そうである男は加害者どころか被害者なのであるSM。現に日本女神は女神のくせに祭りで男だけ裸にするではないか。
いや・・物理的肉体的にも触ってるらしい・・だいぶ。痴漢女は野放しだ。
     ここでJournalist気概で事実の時代証言:「友達、可愛い感じの男の子だけど、満員電車で30ぐらいの色っぽい女の人に、いきなりチャック下ろされて手つっこまれてそのままずーっと・・行くところまで。女の人は男はどうせ何も言わないと思ってるから、触りまくりやりまくりなんと違う?だから慣れてるとか・・」。ホラな、男のほうが鋭敏ゆえに大変である・・。なのに痴漢女はお咎めなしか、痴漢以上の露骨強姦やりたい放題だな・・しかも罪に問われない(もし強姦が男性なら孕めないというなら、痴漢も触るぐらいでは何も起きないしとするが公正平等で「合理的」ではないのか)。
      それ思えば平等に(いやこれでも足りぬな)買い言葉、男の痴漢も、多くの男性の潜在的願望を投影反映してるだけの代弁者と言ってちょうどいい足りぬだろう。「触るのも分かるよな男としては責めれない、このHeavy刺激ヤーだらけの拷問憲法違反状態劣悪環境で」というのが男性の本音なのである。待ったもちろん口では絶対に言わないが心では皆が思ってる、それを女は自覚しろ。この一方的ファシズムKでは。「ということは、代表者は痴漢か!(江戸時代の異時代では正義漢)」とならざるを得ない笑(そりゃそうだ男性は皆が肉食獣なのである。肉食やめろと言う方が無理だ)。そう日本は日本の立場を言わず男は男の立場を言わない・・。自らが悪と洗脳されている自虐史観、右も左を見ても・・全部が女尊フェミ一色だ。Marxistさえ言ってる。前回の自虐批判、日本の立場を言うなら男性の立場を言え。それでこそ総合的な自虐史観、何でも古きを否定するかの国のようなフェミズム自虐史観は超えれる。
戻りReberalArtの大艶歌だった。繰り返すが、世の大勢の大前提を崩すことが創造の始まりと言うぜよ。ヘビースモーカーならぬヘビー刺激ヤーHeavy刺激yerに風靡浸透されたら先に触られたら当然に男は体が動いてしまうわなあ。間が消えるゆえ魔がさして触ることもあるのである!!。男は被害者であった!!。従って漫画Devilwomanladyは間違えた・・触る方が何も反応しない死んだ男よりも明らかに生き生き正常なのだ・・やはり正義漢。太古のようなero暴力風靡の星の時代風景・・このEntropyならぬエロトロピ-拡散の暴力野蛮時代を超える進歩はまだ先であった・・Leviathanの暴れ風靡。最難関zoneとはいえないが、ここも軟派の難関zoneであった・・。間つぶしのエロトロピーを見据えない、それは空間に浸透する不可視の抽象地平にめくらな馬鹿だと認識されるのはまだ先であった。
       エロトロピーの時代証言:「右は清楚、これは無罪。左は妖艶、これは有罪だな」。
     時代風景:「海外旅行に行くときは派手でない格好で、狙われますから」。とは周知のはずである・・。
    エロトロピー大西洋Leviathan風景は割愛。
時代解説:あるいは当時こうも囁かれ始めていた、ということは意外と潜伏する形で時代は進んでるのかもしれなかった・・。女をことさらに男から隠すから上位に置くからErosの金儲け商品価値が製造作られるとは気づかれつつあった・・これによって資本商業回転の男子精神的虐殺の忘古維新へ。男女がお互い隠さない、後述の混浴江戸時代では、男は陰部を見ても発情しなかったという話はとうに有名だった。隠す、つまり女を上位にする・・それゆえ下位にされた男はもっともっとと探索し触れたくなるのである。ということは、隠す政策とは既に、男をいつでも悪者にするよ繋ぐよとの片手落ちな思い上がった驕り姿勢であったのだ・・忘古維新の一方的西洋化・・。本来は性善説の男を、性悪に仕立てるために奴隷のようにChain繋ぐために、女は男から距離を置いて体を隠し、男女平等な状態から、恰も女だけに肉体的価値が金銭価値があるかのように現実を不平等に不当に捻じ曲げたのだ・・。とすればBeforeChainedの江戸時代だったのだ。売春に見る男性差別もここに横たわる。男はあるがままの肉体権がない、女には少々難ありでもある。正しくこれら最も陰謀な女の陰謀・・奥には大陰謀か。♂と言う弱点狙う女尊西洋の植民支配だった。
  
時代解説:女陰帝国の侵略と陰謀か女尊帝国の進出ならぬ侵略か。大陰謀は見えない、小陰謀は見える。手近に小陰謀の例。少女を演出に使ったGulfWar宣伝の政治工作、これすらjournalisticで後手後手だったな。歴史は時代は類推想像力が最早必要。でなきゃ手遅れ後手後手journalism報道パタンになる。大陰謀は・・MarxEngers女尊偏重古代社会論のばら撒きあたりか、あるいは外人の時代証言によれば男を働かせ金入れさせてて女は家にいる、これは女の陰謀だと・・更にそれを何と逆ギレにも男のせいにする卑劣悪質な大陰謀・・。こうなっては更なる想像力が必要であろう・・。山勘で仮説でいや創説で当てろ!!。まあ答えはどうせ分からぬが・・量子科学の不確定性理論ってヤツだな。陰謀とは政治そして性事権力(あの分野は何故、陰謀論と区分けされるのか総合政治支配戦争論なのに。他分野も含めて全てNationalism分野に纏めればいいではないか。その方がすっきりする)。男原理の工作は見えやすいが、女原理のそれは、元祖左翼の言う柔らかなファシズム正にLeviathan、そよ風と共にやってくるゆえ見えない分かりにくい形をとる正に陰謀は女の得手。いわゆる陰謀論は一見見えにくい人為(女原理によるもの)を見据えようとしているのであろう、ということはそれが女尊を外れる故に一部が誹謗中傷するのか。女原理による工作を睨め。一説には陰謀論でも不足な支配構造のようである、正に構造洗脳である。
     権力より権勢が気になる。風靡する性的暴力。戦時中反戦創造科学者曰く、男子を虐殺した戦後バブーEros戦争・・女の暴力の全開・・正に女陰帝国。戦争は軍事から商業エロス戦争へと進化した。週刊誌も気づかない隠蔽。伝統節度自由社会を崩した大陰謀。この女尊エナジー拡散暴力に抵抗する勢力は反Entropyエロトロピー。超えようとする立場は自ずと制御創造で未来歴史的に日本的になって前進しよう。その違いである。左翼の総合戦争論の言う鋭敏な若者、神経過敏繊細センサー狩人系男子だ。彼ら系が世を変えるとTeigenVisionもあったな。暴力の過去を超え未来楽へ・・。だから男性をエントロピーとする見方は狭い物質科学の机上の教科書思考だ、精神面を対等に扱わない学ガクモンだな。腑抜けな知的分野。

・・と創説を引用。まあ再度、豪快に笑えるか「ま何てことを」ってか?。

しかしこうなれば「引力問題」吸引力。Newtonは実はリンゴでなく男女間の恋愛の吸引力をヒントにしたと言う説もある。VirtualReality仮想現実の本では仙人すらも誘惑に抗しえずとちゃっかり書く。この本はそうやって仙人を冷やかしてる感じだが、骨系男子の俺は違う解釈をする。仙人でもむりってことだ。じゃ一般男性には更に罪がないと言えないか。男性は受け身である。これを喝破した本は独逸関係の骨ある国際政治本だけ。そういう系のスタンスも骨系男子のヒントでもあった。
     その意味で男性の罪とされることは全ては冤罪ではないか。被吸引の姓は悪じゃない。悪いのは寧ろ吸い込む方の女、罪の源流を見よ。しかも意図してるのもいる。実に冤罪だ。弱者である。根底から見据えねば見えない。閑古鳥のR100。まあ異性は神になる。互いの欠陥を表す。しかし具体的肉体関係では一見は女が宇宙人のように優位にあるとは言える・・。それをねじ伏せた時、男はつばを飲み込んで感無量となる。(一次成長で平等、二次成長で女が長身、三次成長で男が長身。目下は四次成長で女が跋扈。しかし次は・・)。その意味でこれも第五次成長・・。
     これ正に突然変異の準備である・・。このブログの意義・・。

再度。西洋化でやたら女が上にされた。上にー上にーこれを女ほど露骨にやってる例はないだろう。男に対して革命戦争を仕掛ける犯罪行動その扇動だらけだ戦後レジーム、目下の結果へ。時代証言「このままだと・・。男性が可哀想かなと思うこともある」と。下位に下士に・・。男尊が消えたからだ。
それが侵略だ・・。現に強制自殺に極限・・。そこまでお前ら女は尊重されねばならんのかって話だ。過剰防衛に過剰保護これに尽きる。権利は他の権利を侵害してはならない基本。
だから吸われぬよう男尊せねばならぬ被吸引性をという大真面目な話を提言する詞であったのだった。

フロク(何と笑)。婦人公論でaペテンが対談、また例のこれからの日本は女の力にかかってるとの辻説法パタン。みんな輝くと言うObama級の大理想勇気ないありきたり演説総理にあくびは記憶に新しい、それ登場で恐れ入るとでも思うたか婦人公論よ。「総合」視野ない片手落ち部分的思想では超米になれぬ拝米の甘え国民劣化だな。ゆえエロメンよりもエロ男と言え!!。それこそ日本を元気にする為に。
    フロク。アエラで非モテを揶揄(女の非モテは問題とするにも値しないってことなんだろうかな。まあ女は男ほど飢えてないせいかもしれぬが。痴漢みたいで耐えれる。ゆえ男性こそ深刻)。あるいは真の男性はそう言う所から(まあ言うなれば専門バカ分野から。ケイザイみたいなものだ)撤退してると言うがな、文明的にも。ケイザイしか見ないアエラは戦後レジームにどっぷりつかってる。そのうち空しくなるぞ、空虚な西洋の果て。正に増長要求の女。男は白けてる。こちとらも幾らでも要求できるが。面会すら許さない狭さ思い上がり、実に冷たい月本国。確かに相手がどう思うかの想像力がないな。
     文春はあの例の夫婦をどっちが悪いと平等化する露骨に女びいき。喜多嶋の方がどれだけGoman態度でしゃべくってるか。大沢の方は戦後男子よろしくやたらと言っていいほど謙虚ではないか、情けない。戦後レジームそのもの。
       しかし週刊ポストはまた例の生殖ネタで女の暴走と現状追認パタン。批判精神なしのjournalism情けない。締めは自然回帰提言でまともそりゃそうだそれが当たり前であって。しかしオーダーだの合格だのそう言う自己中姿勢自体が人間不合格だな劣等種メスブタ(何たらバンクやらフェミナチでさえない「ナチスアメリカ発」の生殖科学技術を批判すらしないjournalismも情けない体たらく。マスコミは男性の敵だ!)。。その類の科学技術は、女尊国女権国の一層の男卑女尊にする倫理問題がある。やはり古き良き儒教男尊女卑は正しい丁度良いと話の流れで見えてくる。このまま戦後レジームエゴ時代の自己中メスブタchildrenが増えても、国は社会は衰微し滅びるだけだろう。やはり実は人間を社会を滅ぼす技術。一部しか見えない科学者も群がるハエブタ女もバカの劣等人種。
       追加。キクリとかいう蛇女神話?みたいな新書本。体のことで女に仇なす男とは日本語がおかしい。男は女に恩などあるかな、仇しかない。そもこの小説のテーマこそ恩を仇で返して男を廃人にする女の男卑女尊。実に男卑国の国こういう定番パタンばかりだな。突然変異の準備は遠い国だ。  
      追加。田中卓?の女系天皇論。男系主義者を「絶対固執」とか印象レッテル操作して単なる男尊女卑とすぐ攻撃する左翼戦法パタン。そもすぐ一方的に悪とされる男尊女卑は良く見れば言わば底辺性への思いやりの秩序と言われる。この風靡する男卑女尊風潮の中、国の柱ぐらいは男尊女卑にしておくべき。それが国家の秩序の為。女尊天皇ではこの社会崩壊は止めれない。
           あと朝日新聞声欄はすぐ右傾化と取り上げ、戦後の左傾化は言わない。ナショナリズムと前向きには見ない。Netの影響は小うるさく言うが、マスコミ「洗脳」の方は一切免責(マララ等声に見るようなフェミらが賛美して気に入る記事を取り上げる傾向や自分の気に入った記事を勇んで喜んで読むフェミらの他者を貶める悪癖は一切批判しない不公正)。いつもの自己中パタンだけどな。Netを脅威に思ってるんだろう。
      飛んでブログ検索ルート。そうかNetは男尊女卑?。それぐらいで丁度いいいや足りぬなそれでも。当たり前だ。
しかしNetは男尊女卑とも言えない男卑もあるぞ。男女論質問に回答女は1b21moeの思い上がり男卑女尊回答。相当に図星突かれてコタえたらしい。生理のことぼやく女はよく見るし、スプツニコの嫉妬なんざ記憶に新しい。女のやせ我慢だろう。
       ところで週刊朝日は高学歴収入男性と若い子を産める娘が人気と。不自然に保守回帰。今頃言うな。しかし金は戦後レジ-ムである、変革できる。変革男。そこまで保守回帰してこそ本物の日本人。       
     更にあと文春の朝日新聞OBのAERA秋元康氏起用批判。その同じ一味であんまり偉そうなこと言えない気がするけどな。女子学生をだしにするパタンで今更に雑誌(文春と朝日)と新聞(朝日新聞)読ませようと印象操作するからして自分がその親と違うんか。
      フロク。読売新聞はフェミスト新聞とはよく知られるが、「こうして女性は強くなった」っていかにも俗論の本。女が強くなったは語弊だ典型的通念。強いを超えて自己中化、ゆえ寧ろ弱くなった。本当に強かったら消費の自己中エゴ時代を維持しようとはしないだろう経済動物。
    皮肉って追加(犯罪でもか。俗論風には)。朝日新聞社説。「支援があれば犯罪しなくても済むとも」。男性の犯罪の場合でも支援あればそうならずともすむと書いたか。トマスモアUtopiaの言う「犯罪しなくて済むような社会環境を」。これは人間すべての為である。それこそ情だ。仏教の慈悲にも通じる。
     ところで最後に追加。朝日新聞で「満州国化する日本」と安倍政権の一元化批判。戦後は事実上の傀儡の満州国?。良くぞ言ったと言いたい所。が、満州だけ切り取って現代に適用はおかしくないか。寧ろ広く見て当時のような日と軍のような二重権力構造で不気味と見るべきではないか。これは何も安倍政権になってからではないだろう(橋本政権で既に両脇に脅しをかけて土井と堂本というフェミババ大奥フェミストが牛耳ってたようだ、得意げにフェミストが書いてる。実に二重政府。な、大奥をねじ伏せれないことによる分裂小日本国だ)。二重。政治は自民党、しかし文明社会や家族はマスコミは市民シャカイは社会党的なあるいはセカイ的な暴走・・。いざとなればセカイという関東軍のような権力が聳える。産業社会主義という部分が肥大化したセカイ。市場社会という部分が肥大化した新世界。それが個人主義エゴイズムの暴走となり地球を歪めてる。やはり温古知新あった満州国よりも忘古維新世界の問題、東洋王道の中にMarx改革的な西洋覇道が混ざったことによる実験失敗と見るべき。満州国は少なくとも先住民を尊重した。
      王道楽土と民族協和の夢理想は継承すべきだろう人類として。何もかも全否定ではかの国になる忘古維新世界になる、あるいは合衆国の過ちの繰り返し。ただし抽象的な超像的な天思想を忘れるな。さもなくば正に戦後=満州国のように、○馬と侮辱罪の父性蔑視の国になる、いやなっている現実に(そうそれ忘れたらアカン。この気概誇りブログ必要の所以)。それは正当に満州国を継承しようとしてる流派にも伺えた。確かに言うように戦後は満州国のようである・・。何が欠けていた・・?。戦後レジームという満州国には何かがすっぽり抜けていた欠けていたらしい。ちと強引な筋立てだが。

超長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。(お陰様で道徳ブログ村で初の2位となりました。いいんかな。いやこれでいい)(一瞬二日間一位になれました。日本には希望もある)。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント

新時代。新新世界は温古知新世界。男性原理は必要。東西調和。文化思想防衛戦争の本土決戦の提言

2014-01-04 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

レノンはHappyXmasと歌って両者を統合したが。
「HappyNewYear&HappyNewWorld○○新○!!」。これも久々な清盛的な冒涜?。
       もちろんこれは厳密には便宜上の技術。数字が人為自然に流れるだけで歴史が時代が進歩していくだのとのある種Marx的自然歴史暴走感覚を克服していく一つの手だてである(エゴイストの気概とかまるで天に代わりて嫁を撃つ姑を討つみたいなギャグ本?を書いたフェミストが、21世紀だーと喜んでたので)。
あとHappyをWorldとつなげることで、個人主義の幸福追求権を全体総合の融合へと奪い返す為の技術。そうなれば大いなる価値観へ。

応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

○○新○・・。改めてまあaペテン政権と逆のObama流にはやはり「みんな全てが輝く世界」と言う理想状態NomosあるいはNomy。米ユダヤ人JerryGoldsmith(1929-2004)の曲のかけらにインスパイアされたVision。特にTwilightZone第三章のEndingの場面である(そう言えばユダヤ人の演奏は魂が違うとある音楽本で書いてた。この作曲家はそれを地で言ってる感じがする。心の中に核があるように聴こえる)。
    そう前回触れた、「20世紀の意味」でBouldingは人間の潜在力の発揮に着眼。しかしこれはNobel賞東洋経済学者も定義している、広い東洋的な経済原理なのである経世済民、ケイザイではない(いつぞや否ComingSoonの龍馬ばり戦中さん策の根拠である)。ゆえに実に現実的。今の戦後レジーム国では女の潜在労働力(徴兵?)とかaペテン政権ケイザイがやたら喧伝するが、ということは男性性はもっと潜在力あるってことだな夢風特攻隊・・表層だけ見て男性をなめてはいけない。そしてこのブログは突然変異の準備である。行動である。真実は光は大抵は、世の大勢大衆の通念をいつでも裏切っていくものである、一歩先。「女を寝返れ男子よ!!そして手込めにしろそれこそマッチョ論。ん?」。

ただ新年と言うことで俺にしては少し模範的に少し明るい話を、割と貴重なNewAgeMovement関連。NewAgeつまり新時代?・・。要は戦争争い対立排他の時代から融和と慈愛の時代へと言っているようである。これは申し分ない。悪いことではない、我が日本の聖徳太子の和にも通じよう。綺麗ごとが意外と重要、最近の歌とは逆に。
     そうだな確かに、まるでaペテン政権のような片手落ちUFOに比べて遥かに片手落ちでない、全体的なガンダーラは愛の国と歌った。そしてレノンは争いのない世界をImagineしようと歌った。マイケルジャクソンはHealWorld、BetterWorldをと歌った。
知られ過ぎてるが、こういう理想論と言うか所謂UtopiaSongがない。

ここでそれにしても再度、紅白。興ざめ紅白であま連ドラの要約紹介?場面(歌は要約!)。要はGomanと暴言と暴力と女子会的自己中タレント(あの主役、人間を差別するんだなあ。ろくでもない主役。あるいは男性差別宣言か)。そういうことは全て女がやってる。ああなあんだそういうドラマだったのか、大騒ぎしてるから何事かと思ったらそういうことか(所詮はゲーノードラマ)。だからウケたのか(あの朝日新聞でさえ連ドラは男卑女尊とかぼやいてたぞ。その後にゲゲゲの女房やったが)。所詮はあまも日本故郷の名の下に左翼戦争だったのか。最も卑劣な戦争。日本人倫理が破壊されている。Gomanばかりばら撒く国賊放送。これも日本崩壊現象風景。半沢の正義の方がまだ可能性だろう。少なくともエゴ時代を超越してる。
      男が死にたいって歌があったが自殺は男性がしやすいことぐらい、女歌手なら分かってると思ったが。底辺性だ。朝日声で不自然に貧困女子を底辺として無理に珍しく二回も取り上げてたが、自殺しやすい反適応性こそ底辺性である!!。
     あと君歌も誤魔化しらしい(eGirlsのなめるようなGomanソング。Miwaも実に僭越な歌。西野カナ。きゃりーぱみゅの不快ソング。猿真似は醜い。平等信者の疑いがある女歌手ども。当然に更に三代目は情けない実にそれこそ女々しい歌だ)。平等教の女歌手は男性侮辱の猿真似はもちろんのこと、分析によれば自分を保身を大事にするからのようである。情けない。

戻り、要するに万事が万事小市民的で個人主義でエゴイストで、龍馬Obamaのようにみーんなと大理想を言う勇気がないのだ、半沢的な勇気が。ある筋金Marxistは言った「歌手は血反吐を吐くように歌え!!」と。尾崎豊は生きていたらいかなる歌ったろうか。

しかし戻り理想。かつて幕末維新で洋学を前以て奨励することで逆に取り込む動きがあった。米幕府・・。
    そうであるNewAge。実は以前に引用した「姿なき占領」と言う本でNewAgeは触れられている。そこで新時代は「維新」のようと書いてる。
要は旧い時代は人間が神に隷属の時代。それが神と合体できるようになるのだそうだ。太古は包容女神イシスの時代だったと言う、例のイブ神話的なお決まりパタンである。それは意外やナチのカギ十字と似てるらしいが。
     しかし批判されてるそこでも一応、NewAge派は、女としての星と男としての太陽と言う二元がある図式で一元論じゃない(女原理一色の一元論ばらまく手合いもいるからな)。夜昼、互いを必要とする陰陽の原理と言っている。実に全う。昨今の悪あがき一元論フェミストよりも遥かに思慮深く高度である大人である。片手落ちでない。それに聞こえ良すぎるが宇宙船地球号の思想もこの流れにあるという。これ元祖グローバリズム?。20世紀意味のBouldingも同じ思想を唱えた。

因みに伝統。キリスト教関係の本で知ったのは天は父性の温かい愛だそうだ。天と来れば厳格な神かとイメージしていたので意外だった。普通に生きてるとどうしても安易な通念に流される。やはり我らは時流と距離置いて活字流に掘らねばならない。「掘ってばら撒け、まるで火を光をばら撒いたPrometheus神。誰もがだ」。

しかし戻り・・今までの時代って神に隷属してるか?。神を侮辱罵倒してるのが現代の無神論な左翼時代ではないのか・・。この本にも左翼的盲点があるか。左翼の問題点は問わない右派悪者論。
      戻りともかくこの本はNewAgeを、左派の対抗文化が保守復古主義へ取り込まれたと見ている左派的観点、今までの西欧主義を改めて東洋共存思想で共感されたと心つかんだと。そりゃそうだな。しかし右派が共存調和の思想で対抗文化を取り込むことに成功したと見てる。このNewの元締めは右派・・なのかそれとも・・。右派は、「敵」に脅威にさらされる感覚のイスラエルに共鳴してあくまでユダヤキリスト教のみの救い。結局は右派による戦争になると。
とすれば何たる自己矛盾か。全然Newじゃないわな旧である。
      しかし既存宗教を古いと否定・・。それでは伝統宗教じゃない。この矛盾はどうなる。やはり忘古維新か・・。
あるいは変わらないと言うことか。つまり結局はキリスト教のお馴染みの選民思想ってオチなのか。表面は良い。しかし奥は変わってないということだろうか。
       こうなれば我が日本の大河たる天地人が提示した利と義が俄然重要になってくる、利を超えろ。更に・・悪魔敵やっつけのいわゆるキリスト教世界観に比し、八紘一宇と満州合衆国の民族共和を掲げた日本の大義戦争は精神的にもいかにハイレベルであろうか(日本見直しもようやくらしい。日本制するは世界を制する?)。戻りこれが左右ない歴史主義である。あらゆる偏見を取って。

そうかぶっちゃけ砕けて言えば、対抗文化がいわばユルイNewAgeに吸収された・・という歴史があるということらしい。思えば確かにそのNewAge流派の中には前述、執拗に女女と男の原理の「退場」を執拗に扇動する手合いもいるなあ・・。
        しかしこのブログの出番、社会悪はそれとすぐ分かる戦争だけではないだろう・・政治動物・・の陰謀・・。前にこのブログで海獣ファシズムで申したように、それと不可視のファシズム浸透洗脳の方が遥かにタチ悪い。悪よりも善の顔の方がタチ悪い。民間神道でも「悪の顔した善、善の顔した悪」。本ブログの意義。
      そよ風ファシズム?。そう柔らかなファシズムに前に触れたが、この本でもkeyとして柔らかさが強調されている。緩やかな説得と言うか。あるいは言わば自己洗脳か・・。強制されずに自ら掴んだ気になる、最近流行りの言葉で言えば「自分で選択した」という実感、それがある種の対象への忠誠を強固にする。それがどうやら米国留学組の拝米颯爽感覚をも支えるということのようである。そも身近にハリウッド映画や歌がある。ノストラダムス本でもその点は触れられていた、それらは文化支配政策と見えると。やはり噂通りCIA的Visionな3S政策でハリウッ奴隷。人工国家は自然国家日本のようにのどかには輸出広げていないだろうな。何でも人間がやるのである何でも。人が頂点の本当は無神論・・か?実は。

言わば日本に政治と文化の両面で攻めてきてるのかと想像できる。陸獣と海獣が聳えている。対抗文化でなくなった文化は骨抜きの文化?。残念だが一面そうかもしれない。
とすればどう戦略立てるべきか。本土決戦風に言えば、男性原理なしに骨抜きにされた後でズルズル、気が付いたらユダヤキリスト選民教的な対外戦争に、旧武士らしく男らしく?抵抗もできずに従順に動員されていた・・という姿なき占領なのであろうか。目下情勢。「超流せよ!!」。

となればある種の対抗いや反抗文化の必要。いわゆる一部のNewAgeでない、男性原理のMovementが肝要とした方が賢明であるようだ矢張り。
ゴア環境もそうだがありふれた聞こえの良い理念は一端は白けて見せるのがいいのかもしれない。もちろん何でもすぐ綺麗ごとでしょと「批評」してひねくれてすねくびれるはもっといかんが教育。Marxの伝統道徳否定も似ているな。
        そうだな。となれば最良の方策としてNewAgeの理念には一応、まるで昔の古き良き奥ゆかしき東洋女に敬意表するようにして、しかし男は必要だぜと・・こう言えばいい。俺らは一神教雄大原理を導入する「東西文明調和」で行くよ、東西FronTierungだぜよって姿勢が一番妥当なのではないか。反逆文化。奇しくもFrondierungは反逆の意味。
                あるいはこうすればいいか。それは貴重だが、いきなりこの現代に復活させるは難しい。やはり歴史主義で調整調和・・となる。

これでどうすか。これで「姿なき占領」の根源的原理的人類史日米問題的な警鐘に応じれる。やはり男は文化的本土決戦・・。
核武装が意外と結構説得力あるように、マッチョ的な気概は日本の資源資産とすべきである(因みに愚鈍な安倍はaペテン。全然反米英マッチョじゃない!!。ガイジンらはどうやら安倍にそう言うレッテルを張って真実をかく乱したいのだと見た)。

男性原理。そう白血球のない体ほど危うい脆いものはない、三島由紀夫流には
[思想文化防衛戦争の提言]・・。
日本多様風土流には、一見時代遅れ半沢的な時代錯誤なものこそ無駄なものこそ逆に資産資源になる逆説である。通俗の女原理で「平和にー」とはどうにも心もとない。かつて有名な例外理論のシュミットが、当時の第一次大戦後の戦間期の平和ムードの流行にて「世界は平和でなく、高度な政治状態つまり陰謀状態にあること」を少数ながら喝破したことを忘れてはならない。

追加。火曜の朝日新聞で過去現在未来。不自然に「そうなれば大戦の教訓は間違いだったとされるだろう」と普通の論に鞍替え。実に不自然。今頃なんで?。あと水曜は、社会は弱いが人は強い?。だからこそ社を形成する義務を人に課さねばならぬのだろうが。そう神は弱いのである。ゆえにエゴ時代には常に警戒せねばならない。米人教授がエゴイストを正当化しようと。

あと戻り、神と一体?・・これはある種のフリーメーソンや共産主義的な理性の神と同じではないのか傲慢、その伝統宗教で装ってるが。神は一瞬・・。従うものがないのではそれは神ではない無神論。人が神って日本的発想の盲点でもある。
     やはり古新統合。温古知新。古きを滅ぼす「新しい」思想は原理的に何か危うい・・。ゴアの一面的な環境思想も人間を滅ぼす思想に行き着くように見える。古新統合そして東西統合。これこそ目指す理想。やたら流れてくる通念ははねつけよ!!。超流!!。
   
で流れてくる妙な奴ら。フロク重複を一挙。
      人気ブログランク。よくぞフェミスト権化の上野千鶴子をこき下ろした(しかしやっとか)。実はと着想。ということはmarxフェミスト公式が破綻の悪あがきか。しかし人気ブログランキングはなぜ急に突然ネトウヨ叩きする?フェミストが出たらそうするのか?。
      しかし新年元日に興ざめ。ああいう一面だの元日広告に「雄大な(猿真似)」海賊女王本だのイケメン男優対談だの朝日新聞は明らかに男性への戦争を最も露骨に遂行してる新聞だな左翼的。さすが良く知られる「戦争新聞」、声高の反戦平和わめきが聞いて呆れる偽善新聞(戦後はジェンダー戦争を賛美しようってか?もっともっと朝日は叩いていいだろう)。海賊女王ってまるで男性性に嫉妬するように雄大と形容詞付けてるが雄大と冠付けてるが世界史にしては小粒だな。女には過剰期待フィクション的に無理させ無理しない方が似合ってんじゃねえの。何かの印象操作を狙ったとしたら知的犯罪。やはりな「私の男たち」だ?。男は「俺の女たちよ」とは口に出さずに止めるのではないか性善だから。要するにこの小説絡みそういうツボ核・・(週刊文春の取り上げヨイショの下心)。無理矢理に一部族と一女をほじくり出す逆差別クオタ的に見えるぞ。。フィクション妄想的下心はやはりそういう女の性ってのは男の性に何か嫉妬する一部がいるってことなんだろう。やはり女の性悪説は変わらないな。通俗的な派手派手しい肉よりツボ骨が大事。骨系男子で行こう。
      興ざめフロク。ユニクロの新年広告の「それこそ新年が気持ち良くない」興ざめは「奴ら」の論法で言えば完全にそれこそジェンダーバイアス。イクメンとかさんざぱらはやしてるくせにこういう時は父親は蚊帳の外。普通は子供は父親にああするだろう。母親は別の方を向かせる。女を中央にしてるはそれこそジェンダーバイアスではないか。いかにフェミストの広告観メデア観が歪んでるか事実に反してるかの証明材料だ。そう正に共産革命よろしく今度は父親の消去(NTTドコモ)そして虐殺・・の新母権社会の方向だな。注意せよ古代母権社会にMarxistみたいに幻想持つな。これも突然変異の準備だ。
マルクスフェミの改革革命より
       あと我がブログ検索ルートに限れば比較的珍しく近い論陣あり拡散拡散を願います。主旨「男女平等去勢の戦後レジーム。GHQがそれこそ押し付けた女参政権。気持ち悪い戦後カルトを脱却し、裏を行くのが正解。男女平等?うまい話には裏がある。男女平等つっても過ぎたるは尚及ばざるが如し。女は男に従うものであり、本能である。この国は人間本来の原点回帰が望ましい。」正にこの人間錯誤の時代にて正論。聖書の「妻は夫に従うべき」との大河八重が隠ぺいした古き良き伝統真実もある。(因みに自虐史観はともかく何でも否定するかの国のようだという批判は当たってない。そもかの国ような思考を「最初に」したのは誰らか。男性に自虐史観を押し付けたのは誰らか。フェミストである。社会荒廃研究室でその連関は鋭く論じられている、拡散!!。こういう誹謗中傷があるのは硬軟統合の基本認識を獲得してない人がまだいるということだろう。ああいう外交安全保障とかケイザイセイジは得意か知らんけど、軟派分野に弱く硬軟統合感覚がないつまり創造性がない。だから女にホクホクとナメられる)。そうである上記から見ても余りにも当然の正論。
      関連でフロク(何と笑)。婦人公論でaペテンが対談、また例のこれからの日本は女の力にかかってると。みんな輝くと言うObama級の大理想勇気ないありきたり演説総理にあくびは記憶に新しい、それ登場で恐れ入るとでも思うたか婦人公論よ。「総合」視野ない片手落ち部分的思想では超米なれぬ甘え国民劣化だな。
        フロク。文春はあの例の夫婦をどっちが悪いと平等化する文春。露骨に女びいき。喜多嶋の方がどれだけGoman態度でしゃべくってるか。大沢の方は戦後男子よろしくやたらと言っていいほど謙虚ではないか、情けない。戦後レジームそのもの。
更にあと朝日新聞OBのAERA秋元康氏起用批判。その同じ一味であんまり偉そうなこと言えない気がするけどな。女子学生をだしにするパタンで今更に雑誌(文春と朝日)と新聞(朝日新聞)読ませようと印象操作するからして自分がその親と違うんか。
      現にあと朝日新聞は科学を隠れ蓑にそれこそ変えないジェンダー的「主張」それこそ。news風に。この女記者(高橋真理子)には他に何らかの意図があったものと思われます。それこそ粛清思想で。似非科学はもとよりこういう朝日の別の意図の主張を見抜くことも肝要。
       フロク。読売新聞はフェミスト新聞とはよく知られるが、「こうして女性は強くなった」っていかにも俗論の本。女が強くなったは語弊だ典型的通念。強いを超えて自己中化、寧ろ弱くなった。本当に強かったら消費の自己中エゴ時代を維持しないだろう経済動物。
皮肉って追加(犯罪でもか。俗論風には)。朝日新聞社説。「支援があれば犯罪しなくても済むとも」。男性の犯罪の場合でも支援あればそうならずともすむと書いたか。Utopiaの言う「犯罪しなくて済むような社会環境を」。これは人間すべての為である。
       フロク。更に朝日新聞青beは何と新年早々に男性にフェミストな科学信仰非本質的な感じのゲージツカ?によるセクハラ(こいつら毎年そうなんよ。何せ冒涜の非国民だからな)。先ず朝日新聞の文面によればスプツニコこいつはあーてすと兼ジョキョージュは「月に行ってるのが男ばかり。ムカつく」んだそうだ(朝日はまさか「そうだそうだ」と本当に思ってるのかな・・まさかね・・。戦争一番支持した新聞は思考ができない)。その短気は元よりまあ知性いや知能を疑う(小学生でもこういう思考するだろうか。自称世界最高学府はバカでも女なら依怙贔屓して入れると見られ得る)。人間錯誤ってのはこの手合いの奴らのことを言うのだろう。Columbs船団は植民地はどうだ(ヒールで趣味旅行気分で月に?。冒険の苦労を知らずにどうせおいしい所取りだろう。生物上にも先陣は男性性だと悟らぬらしい)。人間を歴史を見ない盲目の典型。この手のフェミストが一部にいる、どこが新しいだ笑止千万な既成の「考え」そのものじゃん。ヤレヤレ。米国人よ恒例のやり方で「あいつらは・・」とレッテルで呆れたらいい。日本朝日の社民みたいになるな。
   (で何?生理マシーンだ?身軽な男性に嫉妬せんと自然生物本能を受けいれぬか!!分をわきまえい!!痛快至極な一喝だ笑。あるいはこれでさえどうだ、大河八重の覚馬流「その苦しみは自分で乗り超えねばならねえ。自然に反してはならねえ」至言)。一面またもジェンダー戦争っぽい。戦争を一番支持した朝日新聞は今度は戦後レジームで「反対されにくそうな」戦争を見つけたらしい(図星)ホクホクしめしめ?男性限定にセクハラ戦争。本当にクズ新聞だな。こういう卑劣さを皆はもっともっと叩くべきだ。
       あーとのヒョーゲンだ?。最後にフェミストの本音。検索ルートでジユー時代をいいことに名のもとに悪質ヒョーゲン発見。小説らしいんだが要はどうやらバイキンといめられた女が、魔法を使って男子を小人にして踏み潰すということを最も言いたいらしい(そう言えば政治ブログ日記でハイヒールで男性を踏みつぶすとか公言侮辱罪した女に触れたな。上記でまたも女は性悪と証明された。江戸時代藩訓、女の言は聞くべからず。ますます正しい)。。悪質ゆえ名前を晒す。大木奈子?。大人じゃねえな。大きければ男性を理解すると思うがね。実にいわゆるマンヘイトの極みである。異性が憎い殺したいスターリニズムとは哀れな女である。憎しみは何も生まん。何の創造性もない。女だからすぐ殺意?。殺意の目で街を徘徊してるんかな。おお気を付けよう。蟻なんかも平気で踏み潰す反自然環境的な反共存の非国民なんだろう。「タブン」魔法は使えないだろうな。まあ踏み潰す殺人を人生の夢目的として恐竜みたいにでかくなって滅んでください。
こういう非共生の排他の旧時代ジユーは殲滅せよ!!。先ず思想的に。強調と慈愛と融和の新時代NewAgeは原則歓迎だ。「慈優」みん権運動とも連動できよう。
       しかし新年ぐらいゆっくりさせろよこの左翼的戦争どもはさすが真の冒涜者(新年にそういうジユーなヒョーゲンをぶつけてきて、その計り知れぬ犯罪行為を自覚してるのかこの思い上がりマンヘイトのGomanは・・はだしのゲン流、早く死ね!バカもんが!)。その小説のヒョーゲンジユーには創造がない破壊だけ・・それが左翼marxフェミスト(適応だけだった大河八重も、小気味よく古い夫婦観を覆すとは暴力革命思想そのもの。自分さえ小気味よく気分良ければいい作者だから低視聴率だったんだろうな。その夫婦観も正に反キリストだ)。実にあのあーてすとは既成の分野だ。自称世界最高学府デーゲクもその言う「考え方」が既成の左翼フェミストの下僕らしい、理系に多い、文化防衛感覚がないから。破壊的創造の罪と言う問題提言もあった。保守こそ本流。温故知新世界よ来たれ!!。

朝日新聞で満州国化する日本と安倍政権の一元化批判。戦後は事実上の満州国?。良くぞ言ったと言いたい所。が、満州だけ切り取って現代に適用はおかしくないか。寧ろ広く見て当時のような日と軍のような二重権力構造で不気味と見るべきではないか。これは何も安倍政権になってからではないだろう。政治は自民党、しかし文明社会や家族はマスコミは市民シャカイは社会党的なあるいはセカイ的な暴走・・。いざとなればセカイという関東軍のような権力が聳える。産業社会主義という部分が肥大化したセカイ。市場社会という部分が肥大化した新世界。それが個人主義エゴイズムの暴走となり地球を歪めてる。やはり温古知新あった満州国よりも忘古維新世界の問題、東洋王道の中にMarx改革的な西洋覇道が混ざったことによる実験失敗と見るべき。満州国は少なくとも先住民を尊重した。

共産党や民主党の言う対米従属以上に深刻問題たる忘古維新の枠中の問題。新世界を卒業せよ。歴史は先ず現代である。新時代はNewAgeはいかに創造できるか。少し距離置いて日本流に新世界の卒業。日本流に明るく文明人。さあ新年に元気よくセーノ!!「新新世界!!」。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

初の年越し今年も骨系男子のぶっ飛び提言文明丸ブログを宜しくお願い申し上げます。

コメント