骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

男女争わす静かな戦争。危機扇動でファシズム国化。異民族の次は異性を差別の女権経済は戦争へ。未来権剥奪

2014-05-31 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
旧来の絶対常識固定観念を相対化する段階。
この「戦後」ではHobbesホッブズ国家平和以前の状態だな実は・・ようく見れば。こんまい「利増」でなく大いなる理想を高くすればそう言って間違いない(また不自然!)。

応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
「このこの」個の固の争い個人主義。間抜けな固体Darwin的。「地上には海がない」。ん?。人ラの間抜け。どうやら鯨未満のヒトらの時代。
ここでもクリック願います!!教育・学校(その他) ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村

ケイザイが全て。戦前の異民族抑圧の自由経済は、戦後は異性男性抑圧の自由差別サーベツ経済、次の更なる消費喚起としての戦争消費見物経済。差別あるから容易に植民地的な戦争経済へ直結(男子は恋愛するなら女尊LadiesOnly経済を受け入れろと強要罪のファシズム恋愛サーベツ)。非人間的不自由なケイザイを維持する為に、女と言う「消」費者をおだて番犬羊にし、戦争卵である、異人を差別感覚経済を地ならしか。
     しかしこの何でも自由のSmith商人国家以前にHobbes的な近代国家主義が西洋レジーム。世界史漫画でHobbes「時には戦争も仕方ない!」と。
      しかしHobbesは善用も可能と見える。争い状態の戦中を平和へと次元Upは重要。その手だてがいる。「それでもNoと言える日本」が言及の俳句はその技術の一つになるだろう。大小統合が真の平和と見える・・天下太平。太子の和を超えれば超和。遠い未来だ。科学原理法則とも一致しよう。

しかしこの国は和のない生存闘争。日本人は和がない個人主義ゆえに和を貴んだともいう。
      燃えるRocker尾崎豊は「生存競争。勝つために生きる人々―」と叫んだが。
生存戦争・・よりも棲み分け(しかしそれだけでは問題が起きる。具体的Darwin思考そのものを更に超えねば。FronTierung)共存の東洋流こそ。ただ適応性でなく創造性への育み憐憫秩序となる創造福祉社会は新中世か(確かに母性のようで実は父性原理である狩人的配慮の江戸)。混ざる。ゆえに互いの閉鎖はしない調整FronTierung、あるいは却って異質を渇望し、異質者敬意で交流点が大事に保守されうるのではないか。フィヒテ的鎖国の正当性。カント国際平和論公式の破綻としての戦前・・。
NewtonSmith絶対時間だけでは産業社会主義の画一世界だけでは、却って脆く不安定になるのだ。

類の言及に反論。
      そう要は「ダーウィンVSキリスト」(永井俊哉氏)という痛い、実に戦争的な西洋レジーム的な「Marx革命戦争的な」そしてジェンダー男女対立をも煽り立てる、罪深い陰湿な分析ページを読んだ・・が・・俺は偉いから歩み寄れば、いずれも「一面」の真理じゃねえの?。日本はHegelの言う合の国である・・それが役割。しかし目下のエゴ時代ではカトリックに与する為に更に週刊誌がヨイショするようなメス的な膣マグマもののエネジー新世界横暴の獣的な社会破壊を、武士道的に制御封じる為にも
     [制御大龍馬(領間)]のぶっ飛び提言・・・距離ズレ観点の創造科学に則り・・。
この大坂で龍馬が大龍馬になる概念コンセプトなった。いつの間にか征夷大将軍を超えちまった。いやというよりも政治家も事実上の征夷的原理に乗っかてる問題点がある。このコンセプトは風刺皮肉になる。司馬氏の言う、敵やっつけの政治原理批判。歴史主義このブログ(はったりもあるが決して野心ではない嫉妬するな。これあらねばfrontierの自由専門暴走が次の時代も続くと見てるゆえである)。こんなの言うと狙撃に狙われるのか。不思議な出来事があった。あれは何だったのだ。ちょっかいかツンデレか。何で俺そっくりの声の野郎が二人もいるのだ。どういうこってえ。それともSF映画FutureWorldの一般国民バージョンの実践か。政治論やってる人間なら分かるけど、文明論やってる人間はまた別だろが。(ここには書きそびれてたな書いたと思ったが書いてなかった。じゃ言おうか)。それとも「もう一人の俺がいる?」BTFか!!(本当にもう一人の俺なら全うな心を保持してるだろう。あるいはやはりFutureWorldのアンドロイド。じゃあ低レベルな単体だ、この999機械化人時代にて。BTFみたいに低級な動機ならまだどうってことない)。そうだよ、あの進歩史観信者(人類は進んでると優越する一派)連中はやはり不自然だな・・ええ・・!!どういうつもりなんじゃい。あの派閥は小説家もどきは「何らかの意図」があるものと思われます、絶対あの不自然なコメント信者に登場の仕方。その腹の内がよーく俺には見える、ああいう系統の奴って決して珍しくないからさ優等生系。繰り返す明らかに何らかの犯罪的意図ありだな(ニュースでよく言うよなこのセリフ・・無性に腹立ったあの小説家の出来損ない・・)(だって全然独創性ないじゃん笑。普通の人やん。言いたくないけどすぐ行動ですり替え誤魔化す一般市民には「優越感」を覚えるな。それこそその月本人が言う、人様の努力をLaghAtする、即ち人間のクズじゃん。おめえら矛盾してんだよ!!。不純な下心持ってるからそうなる。屁でもねえよお前らなんか。それともまた拳銃でも出すか?。戦争の平和ブログさん信者よ)(人様を見下すことに生き甲斐見る奴は・・まあ自分に自信がないんだろうな。未来は絶対正しい、昔は絶対間違ってるとかな)(その意図。まあ嫉妬か他の卑しい目的感情かだろう)。(だから普通の市民を俺は嫌う。空気研究の論者が日本に絶望したってのも分かる)。(俺は逆に昔の人は人間錯誤してないなと思ったがな、時代錯誤は必要・・。戦後レジームのTVのバカ騒ぎすらもある意味で健全にも見える。目下のギスギス時代の方が却って禁欲フェミズム帝国で日本を暗くし退化させてる・・。見方を変えれば現代が実は退化してるのではないか、東京時代へ。本気で優越感って言ってるのか。俺はまた自分のコンプレックスを隠すために新聞調べてして昔の人を古い人を見下してるのかなと思ってね笑。優越感浸るとか言うそういう幼稚い痛い西洋人みたいな感覚は俺にはない。隣の芝も蜜も味とは思わぬからさ。自分に自信あるから自分の世界を持ってるからである)。こういう身の危険が絡む時やからムカついた次第。当然である。

征夷大将軍は距離性である抽象性である男性こそである。ところで櫻井よしこが文芸春秋でフェミ的に武士道は男のものだけじゃない「女性」もと流行りの「差別表記」してるが。「私性」の女への全体性義務理想を男性目線で課すこそ武士道の役割である。実にマスコミ出身だけあってフェミ臭いのする保守フェミの櫻井。
       大龍馬に戻り引用コピー。関連「あしたのジョー記事に免じて」ここ朝日新聞にも公表、制御大領間という機能を着想(どこかでギャグでノリ直感で口走ったことあったか。直感突飛発言の数年後やっとその役割が浮かんできた次第)。龍馬の船中八策は要は各分野の大まとめだった。総合理想がない専門細分化暴走の多神教化が久しいエナジ暴走近代新世界(三島由紀夫言う本から末に走る国)。再度、この国世界は天下統一すべき八紘一宇(家康超えちまった笑)しかしどうするか。以上抜粋。

戻り、時代野党野人としてDarwinを批判した方が日本の為には賢明である。(プロテスタント先生もカトリックは問題ありながらやはり偉大と評価。思うに、江戸将軍のように失敗もあるが、他の秩序はもっと危ない混乱だろうと言うことだろう商人国家。遠大に浸透するMarx戦争的引っくり返し混乱戦法に騙されてはならない)。

週刊ポストに大反論。制御大龍馬は重複。
        フロク。あのリベラルな週刊ポストは何言ってんだ。そりゃ男性は創造性、何でも具体的に器用な適応性は女に決まってるだろが。あとポスト筆頭に女どもへのマスコミ男卑女尊扇動で男は白けたのだ。疲れさせて決闘させて下駄はかせておいて勝ったって馬鹿じゃね?。リベラルポスト。ポスト筆頭にさんざ女尊扇動して下駄はかせた発端原点のマスコミ革命フェミ戦争を見ずに、現状の男性優遇福祉をいきなり途中から部分的に取り上げるなよ、もしかして馬鹿?リベラルポストは流されてる(男尊の必要は一回目のブログの末尾を参照。正にそう言う性ゆえに逆説的に尊とされねばならなかったのだ伝統)。外回りの男性にお疲れさまと配慮もしない女は女でない。女もどきだ(やはり女上司は日本を滅ぼすな、リベラルな週刊ポストすらが暗示してるように。逆に創造性の男は長期には大化けする。それ育てるのが女の役割)(女がやってるのは挑戦とは言わない。ああいうのは利増の自己中実現だ。挑戦などとご大層なものか)。何で男が我慢せねばならぬあべこべだろ。正に狩人の血で女の利増主義を制御大龍馬せねば、エゴ時代暴走ファシズムを制御せねば社会崩壊の忘古維新世界。
    そう男性は確かに劣性である。そこで「やった優性だー」と驕り高ぶるのが西洋人女かフェミラー。日本人女性はそこで「脆いからこそ男性は男尊し尊重しなければ」と複眼で柔軟に考える(ほとんどの女はそうなんだけどな。知的にいびつに偏ったのがこういうことを分からない)。複眼それが伝統。それが見えてないリベラル派閥のポストら。
生産性本部がピンボケ言ってるが、これからの暴走時代では、センサーによるブレーキいな制御大龍馬こそ必要である(男が慎重狩人な制御ある創造的な底力とすれば、女はエナジー全開大股開きのバカ力だろう核エネジーである)。制御の節度。それでこそネガエントロピーの江戸文明に回帰できる。西洋レジーム脱却。超aペテン。

あとフロクはアエラ。一部の物好きだけなのに勝手に似本はスエーデンのようにこうなったと断定するマルフェミ革命戦争大本営雑誌。週刊朝日も批判していた国は人間錯誤生物錯誤。外国かぶれは愛国化で倒れるのがこの国の法則(外大学が留学で世界では当たりまえありきたり。世界とは世界大戦みたいに参加でなく創る者である。強烈ナショナリストが出た方が意表で却って国際人となる)。あとアエラ的な女らは利増主義だな、それは理想とは呼ばない、日本語がおかしい。
あれがあの手のリベラル派閥の言ってることが大義名分か笑わせる小義名分だろが。あいつらは理想ではない便乗の「リゾウ利増」だ!!。

で[忘古代維新の米州国より温故知新の満州国]の加筆を参照。抽象性こそが創造性と定義せり。具体性の適応性とは異なるのだ。
追加敷衍すれば、未来権である。創造性は適応せずに未来へと向かうゆえに。

そうフェミに媚びてた学者の「未来を作る権利」。何言ってるか。共産党の日頃の世界未来と扇動に関連だなこれは。フェミ的な荻上チキが未来論。しかし未来権は先ずは男性が奪われてる(かつて先住民は未来を奪われた。Hegelが未来の国と呼んだ新世界で・・未来を奪われた・・。女の時代時代と扇動された、正に現代の全ての男性の状況である。そして・・)。。このブログの核である。あと曽野綾子の老人論。え?性格悪いのは医者でも治せない?。すぐに立ちどころに誰でも浮かぶのは上野千鶴子と田嶋陽子を容易に想像できるが笑。しかし朝日広告のせこい小細工は笑える。
      因みに上野の子分のよく似た古市って学者は、感想で皮肉あり。要は「だから日本は僕とズレている?」と笑。良くぞ言った。逆に「俺は日本とズレてるんだ。悪いか」の方が遥かに謙虚でね?。相対的で。
      追加。アドラー心理学はどうも好かぬ。一般向けの本だ。普通の勇気は普通でいることの楽だろう。異常になれない新奇になれぬひがみ嫉妬だろう。異彩放つ者こそ常に必要である。大衆は黙ってろ。
      追加。赤旗は都合悪い常識だけ壊すのか。同性化ホモジニアス化は男女同盟のパワー破壊と少子化加速の扇動になる。平等や個性多様の常識も崩さねばな。
しかし赤旗は分析的で対応が面白みがない。少子化の問いにも答えずに、そのくせ生物とか歴史とか持ち出して相手を理屈で打ち負かそうとする、ある意味で非常に科学的ゆえ面白みがなく共感されない。そういうのより男女間では多かれ少なかれ恋愛感情は必ずあるものだとの女作家の提言の方はどうんなんだ。急にホモジニアス分野に飛躍するなよ。もっと覆すべき常識はあるだろ。

未来権に戻り、異色の創造性こそ未来なのである。かつて先住民。
       そうである湯山玲子とかいう扇動的フェミストははっきり「将来性で女は有利」と断言失言しているのである、これは男性の未来権の侵害である・・先住民への迫害(下駄はかせ出来レースにおだてられただけのくせに将来性とは笑止千万・・)。言挙げの典型。科学思考ができない俗流文系バカ女は暴力思考。まあ俗論「予言」をあんまり信仰せんこった、大抵は外れるからさ。流されずに骨あるのは別として。
       ここで関連いつぞや漫才やってた未来の党への一喝を抜粋。aペテンへの批判になるな。
「●●」党御中(根底的苦言いや苦情を。
題し「未来権」「時代権」「呼吸権」「選択権」ない「男性側」の声なき声・・。ここは男性の声聞く党なんすかね。「活」項目に落ち込んでる男性含まず男卑な排除に唖然。男女も一体ではないのかor分断支配の西洋か?。それではエセ環境自然思想)。前略。素朴疑念を(変革条件は「子供」視点のような「素朴」さ)。未来党の広告は実に暴力。「誰もが」希望の持てる未来といいつつ疲れてる男性は一切含まず宣言の唖然・・正に男性は呼吸権がないことの露骨証明、政治が男性の呼吸権すら奪ってる絶句(男性は迷惑ですよ・・分かってます?)、実に政治不信通り越してもはや自己中エゴフェミ派閥に軽蔑・・。「男は皆元気?。対して女は元気じゃない?(逆だろと皆が言おう)。だから優遇」?。男=加害者、女=善で被害者と単純Marxフェミズム固定観念に男女白黒分断する西洋分割思考が既に「環境破壊思想」の源流・・。温故知新、江戸儒教思想は全て万民を考える・・(古きは実に新しい)。片手落ち信念じゃなくて広くみんな(不純動機で子供盾にしての女だけじゃなく男も。「当たり前」のことだ。この党はそれができてない・・!!)の願う未来を目安箱的に掬うとすれば民主的で広い徳だが、狭い悪政・・。(名言。「政治は今や男性の敵である!!」。まあこの調子じゃ政治が過去遺物になる日も近いしな・・遅れた猿真似女おめでとう)。「男性も頑張てるのに差別はひどい」というのが女性含む国民の良識、日本人は生き残ってる!!。男性には呼吸権がなかった。石原慎太郎氏も決して素通りしなかった戦後こそが毒素精神汚染の新環境問題の「未来」。フェミスト等の過ち宣伝のせいで空気権呼吸権も選択権すらない男性(呼吸権なくて苦。あ?・・何とそれをこの党が更に助長宣伝・・未来党じたいが男性の未来権侵害。以下略。

適応絶対主義者のDarwin思想否定の知の志士はまたいずれ。

江戸と来れば明治維新。江戸維新の立場としてツボ気になる断面あり。
突拍男子の名言「危機ばかりを針小棒大newに煽り立てるマスコミ戦争的な奴らには注意せよ。そこには前向きな創造の光はない」。
    そうである現に、最近の研究では明治維新は危機誇張扇動としての面があると報告あり。確かに大河八重でも、政府要人が巨頭が日本を留守にしてたな。そんなに危機なら留守の余裕もないだろ。
     確かに危機煽り立てての改革は記憶新しい、構造改革。
目下も似ている。アメデア合衆国のフィルター。CIA的TekiVision・・。CIA初のTVとは割と知られるが、「日本テレビCIA」だったかの真面目な堅実な暴露本あった。CIA的テレビの資料がチョロッと出ただけでも一層の想像が可能。因みに女尊政策(3S政策の一分野のSexだろうな)は終了したと「わざわざ」ご丁寧に書いてある。余計に匂うな。わざわざ書く所が怪しい。更に政策を続けるために終わったと書いたのだろう。現状見ても類推可能。女尊政策を続けてるは明らか。あの太田総理見てもな。
     その西洋レジームの枠内の「善良」市民。戦後レジーム。aペテン。
    現に俺が「PacificWar」と名付ける本がある、太平洋戦争ではないぜよ静かなる戦争。すぐ書店からは消えた本らしい殆ど既に華氏451世界、SFは妄想ではなく現実である・・。この本は過度に理工技術複雑で非常にゴツゴつしてて歯切れが悪いが、既にこの社会は戦争状態であることが詳細に描かれている。正に支配による戦争。因みに奇しくもここでもMarxとDarwinが最も有効な戦争の道具思想と断じられている。こうまでダーウィンを否定する本は殆どないが、しかしそりゃそうだ日本近代科学史でもその輸入は、何せ弱肉強食の植民地時代である・・勝てば勝者・・負ければ植民地人の下層階級。戦争思想の最たるもの・・。それを生物と言う大義名分を引き合いに暴力的に正当化する、最もおいしい道具。ガラパゴスとか言う、日本見物批評誹謗も同じラインである。そしてカトリックバシング。
そしてその戦争本は、これはおまけだがちゃっかり女パワーと女尊してる。実に西洋レジーム。何とあの政治版文明論とも呼べる「それでもNoと言える日本」ですら、過剰女尊箇所あり。例の温故知新満州論に戻るが、具体的なヒトは抽象性を本気で尊重したことはないようである、具体的なのである。西洋レジームは相当に根深い。

でついでのフロク。朝日新聞広告で分厚い歴史の図解本。男女格差とかいかにも朝日が好きそうなパタンで西洋レジーム的に書いてるが、その見て楽しい図解に男性の裸体で負担させる固定男女図式こそ男女格差だ。誰が「見て楽しい」と言うんだろうな。女か!。

戻れば、これは我が残像国家支配論でも書いたが。またいずれ。
    そしてnewの流す目的の暗示が強調されて書かれている。不自然にもあまり詳らかでないのである。さらっと暗示されてるだけ。これはどういうことか。ここでさえ盲点ということか。そう言えば通説学問に戻ればMacluhanはメデアはメセジであると言ったが、となればnew自体はその内容よりも、それを常時に流すこと自体が生産製造自体がこの全体戦争構造自体がメセージなのだろう・・。少なくないNetの努力で見抜かれてる、左翼暴力Marx(フェミも含む)革命戦争構造のようである、やはり。
その目的は恐らく分断争いと恐怖政治(それによって男卑ファシズム社会構築に走ってくれれば最も都合がいい。権力の番犬だな)。民が左右男女ともども争えば支配に利する好都合。正に戦争の卵。さしずめ龍馬登場「男女よー争いゆう場合かえー!!。奴らの争わせ策謀が見えぬかえー!!」。newで危機煽る、針小棒大に。人々は表層は平静でも不安になる、深層心理で傷がつく(そして賢明な人はTekiVision離れする)。これはとうに多くの指摘だが。更にそれ口実に冷血帝国制度化できる、それもファシズム的に。一石二鳥三兆。使い古された言葉だが出来レース。newを見てわー大変だと焦りすぐ政治制度構築がシステムが造られている。
下士じゃない、華氏911ならぬ華氏451はLoganRun2300年未来の旅で知ったが、要は「活字本なんか読まないで。私たちテレビは家族です」と迫り、本読むと焼かれる(さっきの戦争本なんかは真っ先に焼かれそうだな笑)。類ページでも会話による支配構造が暗示されていた。トピックはどこから与えられるか。
しかしなんとこのSF映画でも長閑だろうか。後ろに悪魔が笑ってるようなTV映画が作られねばな、優性からの豚Xみたいな疑心暗鬼の映画。題名はまた思い付こう。これは映画ではない現実だ。女子の本でも恋愛氷河期本。誰もが橋を架けるのに臆病になってる。特に女が男でもそうか。そう男性を元気なくさせる為に女上位にし、意気消沈させ、男性を見下す驕る女を増やしたフェミズム(と言う戦争)・・ということらしい。元気なくさせる為にPacificWarの会話が生産されている、近代諸国民中で。
そう二言目には「このご時世」とおうむ返しにいう市民奴らって割と多いんだよな。それこそ暗いダークサイドの現実に流されていないか・・大理想を見失ってる。暗い批判の話ばかりするJournalismのmarx的戦争教育の責任は重い。
    過剰防衛社会国もこうして作られていく。皆が敵。自分は自分、他人は他人。正に生存闘争。Hobbesホッブズの国になってる。基本的に自分は自分他人は他人。正に八紘一宇一体東洋の江戸文明は死んだのだ、その個人固人の保守が国家の保守になる。西洋化の近代国家。先ず原則は非常に分かり易く「男は敵なのよー」とささやく(悪遊の文化革命戦争ソングも同じ3S政策)。そしてgentlemanだけが人だと男卑法へ、その他は人に非ずと(あのブログ内でも誰か言ってたじゃんかついさっき)。男性性を根底から肯定する男子は非人とされる・・異人か・・(「あいつちょっとアブないんちゃうか笑」とも)。こうなるぞと冤罪に強制自殺脅迫される。恋愛規制法も侮辱差別語も平気で乱造製造される。これが西洋レジーム。我がブログが必要なゆえん。言論表現の必要。人類の元気の為だ・・文明!!。
      江戸専門家も言う。刀は核のようなものだったと。同じことが現代でも起きてるのではないか。物事は両面がある。これが見えない奴らが未だにいる。Netは思慮深いエリアなのだがな。よってあれは平和ブログは左翼暴力革命扇動派閥の反動(フェミラーの言葉で言えば)バックラッシュか。そう見るとあの反Net的な思慮の欠ける安易さも説明がつく、一本の線となる。連中は非常に俗論である。非常にリベラル朝日新聞に似ている。肉的複雑系に流れて煙に巻く。あれでは現状突破できない。あ現状維持の戦後保守だったか。だから割り切るんだろう。その狭間を抜っているのがNet右派保守層である。
        しかしnewとくれば。AKB凶行犯人は離婚家庭だったとのこと。とすれば正にフェミズムのこれまでの扇動によってAKBは大怪我したようなものである(そこまで書かずでJounralismと言えるか)。犯人をトカゲぶった切りしても解決ならない。根底の社会思想を何とかせねば。(憤る高橋南に対し市川愛美は、モンスターを生んだ世間の責任もと。早くに手を指しのべていたら・・と冷静に分析という。人間への虐げられた男性への愛情憐憫が慈悲があるのだろう。若いのに大したもの。前者よりも後者のこういう大和撫子的なアマテラス的な女子がこれからの時代は必要ではないか)。
          そうとなれば関連で、離婚を己のエゴイズムの為に社会を無視して扇動したフェミストの上野千鶴子が、古市以上にしたり顔に人権とか言ってたな。それでいいじゃないですかとかどこがいけないですかと。しかし非常に素朴Simpleながら、人権で冤罪化して他者の人権は蹂躙して平気でいる穢土風景はどう見る・・。一切不問?・・。こいつらの女尊の派閥系統は絶対に同意せず。否定せよ。
       こういう上野的な西洋レジーム帝国思想を一挙に叩き壊す機能が、
制御大龍馬ならぬ[向上大力石]の着想。繰り返し繰り返しアッパーのリフレインの底力。
     大龍馬の続き。(正しも一つ機能である向上大力石で西洋マルフェミ破壊主義思想は倒さねばならない)しかしこれの見据える敵はやはり西洋レジーム(あのテロ過剰報道は西洋に反逆する者を悪印象操作の為のマッチポンプレースだろう)、敵は数々の男卑法の忘古維新世界(=金と衆と女の支配。大奥ねじ伏せずして改革なし!が日本将軍流)フェミズム西洋帝国である今現代・・。繰り返し繰り返しのアッパーは傍からは馬鹿きちがいかと見えるが底力性。原体験は奇しくもトムソーヤ的に壁塗りだった(原体験「ロボットマン!お前が勝ったんだ!ジャイアントアクロイヤーに打ち勝ったぞ!」例え協同でも。下記の固人主義者批判に関連)。
         興ざめにもついでのフロク。週刊ポストで何?「素人いじりにnews無視でブレない」テレ東京?と気取った筆致が痛いし鼻につく。正に驕れるマスコミの匂いがする。素人こそ可能性と見抜けないようでは見物バカと思われるぞ。「何かを極めつけた人がプロフェッショナル魂である!!」。東京人はやはり暗いか西洋レジームだな。江戸人になって見ろ!!。あと焼き直し二番煎じとかすぐ鸚鵡返しに言うが、情報が共有物である以上は、「自分のオリジナルだー」と個人主義で行くよりも歴史主義の方がパワーが出る。大海ドラマは全てを生かす大器である。船中八策的な大まとめである。今までは生産だらけでこういう歴史つまり創造がなかったのだ。それは物知りよりも活用者の方が一層大事ということと同じである。しかし自虐ネタ出来る時は絶好調の証拠らしい(弱小局ということなんだそうだ)。よくぞいった。この前のぶっ飛び提言ある場にした時は「まあこういう少々アブない文明論ブログぐらいで消されるのか」と皮肉ったばかりである。
       追加。朝日新聞の白村江記事。まるで女ブロガだったから取材したと言いたそうだな。温故知新を言う前に、忘古維新と言う現代から見据えねば。
          ついでのフロク。朝日新聞試写室の扇動。強くて美しい女とか力強く活躍(笑)とかジェンダー破壊扇動の痛いパタンのあくび。本当にオウム返しのようなパタンゲンロンが目立つ、女ファシズムだな。朝日新聞や読売フェミ局はオウム真理教をバカに出来ぬわな。女は先ずは優しくないと異性である男性が白けるしの(力強く「活躍」的な女に元気もらえるなどと「やたらと」「理解」をホザク「(この新聞のけなすヒトラーのような気概のない)さえない」男子は駄目な証拠だ。本物の気概男子は女ごときに元気はもらわない。女には安らぎと癒しのみを求める)。女が優しくないと社会に国に慈悲が行き渡らないし国がエゴイズム闘争Hobbe状態で陰陽平和が崩壊する。短絡なフェミ新聞とフェミ読売局は時代遅れの化石となるであろう。
         追加フロク朝日新聞。今更に「○○では」の人を出羽守とレッテル貼りだとさ(出羽地方に失礼。ただの駄洒落じゃん。嘲笑冷笑系の見物journalismゆえにそういう侮辱をやるんだろうな)。外国かぶれがそうだったときには一度でもそれレッテルを言ったことあったのか?。ということは要は目的はNet上ではという機運を出羽守とレッテル貼り印象操作したいのだ。非常に卑劣卑怯である(ある意図がある)。「朝日新聞ではーNetは愛国的だから嫌われてますよー」笑。さすがネット右翼のレッテル張りの発信源新聞だけある。要は自分らに都合悪いものは嫌いなのだメス的。論点すり替えが得意の新聞はいつものことだけどさ。あとついでのフロクは試写室。昨日は力強い女のピアニストとか癒しと真逆の辟易白けの話を取り上げて置いて今度は今日は男優に癒しのハワイとか載せる。だから適材適所、女の方が癒し役割には合っているって言ってるだろ!何聞いてるか。そんなことも分からぬ人間錯誤新聞。
           あとついでのフロク。広告でマックハウス。父の日に何と感謝でなく改造という思い上がり侮辱罪暴力セクハラスメント。母親を改造とは言わぬのだろう男卑女尊。こういう男卑広告は勇んで取り上げる朝日フェミ新聞の思い上がり。
        ついでの中のついでのフロク。いかがわしい、対応も唯一悪い雑誌の週刊文春がまた妙な映画を朝ドラ絡みで取り上げ(媚びメンだしな。ドイツ語がお得意なんだそうだ)。そのくせ女の水着は正面にしない悪質、人魚の広告もちゃっかり載せる周到さ。女に媚びるしかとりえのない人間のクズ雑誌。ここの陰湿さは度し難いな、対応悪さ含めて人間のクズ雑誌だ。保守の悪い面とリベラルの悪い面と持っている最悪パタンじゃん笑。責任権力あれば対応のGoman含めて即刻取り潰すだろう。こういう類の陰湿な上にいかがわしい雑誌の「自由」は別に「必要ない」と判断してるしね。
        フロク。朝日のbeは恋愛規制法。エゴって私はいい子ちゃんか、この個人主義のエゴ時代に根源問題がある。出た悪だけ叩いても人格改造しても解決にならない。冷たいひねくれた歪んだ女こそ人格改造教育が必要ではないか。飢え性への慈悲憐憫と情があった本来伝統日本。
           ついでのフロクは赤旗。裸の雪女王をヨイショ。男子の活躍余地ないアニメは珍しいとすぐ男子排斥をヨイショ扇動する赤旗田中。異なる尊さを忘れてるんじゃね?。しきりに異なる意見をとか繰り返すくせに根本の異なりは排斥。自己矛盾のMarx派閥の左翼工作ジェンダー戦争。そのうち男子消去殺戮のアニメが出るぞ。そういう根本的な異なる尊重は別にいいとかな。総がかり左翼ジェンダー戦争。皆の衆、気を付けよ。
     追加フロクは赤旗慰安婦。だから核心は人間を錯誤。片方だけ見て当時の人間と戦争全体を全然見てない針小棒大news的誇張。やはり女=絶対に被害者と言うMarx絶対公式。ドサクサ裁判は東京裁判すら政治裁判はあてならん。河野談話見直しは国民世論のみならず共産党支持層の世論でもある。
     あと追加は朝日新聞。アラブへ日本を。一神教と建前方策として言ったからと言って多神教理解せず柔軟でないと決めつけるこそ柔軟でない。俺はバランス感覚として一神教による牽制をぶっ飛び提言してるのみであって。

何?(しかし不自然箇所あるけどなやはり・・おかしい)1低は女が男に上から目線だったのか、そこまでか知らずだったな。しかし確かにこの戦後メデア的空気風潮は完全に善意すらない、女による男へのハラスメントである。下流社会の著者も、「殆ど犬猫虐待と同じ非文明国の所業。心無い女によって男がどれだけ傷か想像してみよと。しかも進歩的と自称なメデアが取り上げる。フェミは全ての差別をと思ってたが違ったらしい。男女差別なくした副作用を是認しているかのようである」。これは正に作業停止のフェミらだな実にずっこい自己中。
いつぞやこう言ったか。高姿勢。高リスク(冒険挑戦し過ぎ)。高依存。全てはこの新世界から頭を抜き出ようとするために更に男女同盟の適材適所が意地悪く見れば高依存に見えるのだろう。まあいい、根本原理に忠実な野郎はいつか報われるだろう。フェミズムのヘイト思想の復讐思想の、それこそ西洋プロイセン的なフェミの復讐思想が、戦後の大平を攪乱してるのである。因みにこの前、年代大分上の女の人がある場で「・・そこでは少年もフルチンで」。真面目な場だったから驚き。「じゃもし男がフルビラかビラビラとか言ったらどうすか」と聞いたら考え込んでた笑(自分は言うのに考えるのか)。「性はまあ重要大切な分野」と言う感じで回答。
      Orしかしまたフェイントか?不自然だし。まあとにかく、雄の消滅・・と予言するそして奮起を励ます女科学者もいるし、まあ空前技術を発明せねばな。やはりゴーテックに存在権だ。相当に生物本能までをも破壊するジェンダーフリー思想の支配時代。なまじ(人間錯誤の)宇宙人が支配してるとの極論仮説も当たってるかも知れない。
しかし新少林寺の歌?。俺には流行り的に見えてイマイチ(そも縁を誰が決めるんだ。あてならん。客観性に欠ける。それに挑戦こそ自分をも人をも世界をも向上させる。これはオバマ流)。俺は宗教分野の宇宙真実と称する連中にも説得されんかった。あるブログの表題言葉Arrange借りれば、俺を説得できるのは俺だけだ。仏教ってのは複雑系で上から目線にこれが真理だと言えばぶつかる、それが戦国期に混乱を生んだと見える。もっといい歌が可能。やはりあれこれ複雑に注文しない、俺の新国歌こそ最もSimple実践的。芸術性では今の国歌だろうけどね。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。




コメント

左平等戦争より陰陽で触れ合い国。エロ扇動して弾圧の自己中国を超米HR理想で超越。創造院

2014-05-24 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
HomeRunとは一神教雄大である!!。それが左右男女のしち細かい争いを超えさせる・・。これぞ超積極的平和主義。aペテン詐欺の政治と経済両面の虐殺なんざくそくらえー!!。
応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
前回のUnitedShipArt。これは反米でも親米でもない、「超米」の宣言である。遅れたがこれは同時に近代国家革命戦争を超える視野。「理想なくして人間なし!!」。
ここでもクリック願います!!にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

因みにゴーテックSense影響は民族楽派のスメタナ古城モルダウDovorak新世界よりMiklosRosza(Goldsmithに影響与える)のBenHurの轟然。実に宮廷から外れた気概。男尊の底力がここに生き残っている、民族の気概へ。今こそ二世紀遅れでこの大洋楽に呼応せん・・。

因みに反米派は思慮ある人が多い。当たり前だ反時代体制なんだから。
   今回は体調崩した上に忙しかったゆえ簡略に。原点が大事と思うゆえにこれを考察。
そう近代革命国家。例えば「自由平等」原理の欠陥はNet保守層etcを含めて多く指摘されてきた所。この衝突原理による短絡混乱の人間錯誤の時代が今のリベラル戦争風景のようである。この思想は左右共通の時代与党になってる。
ところで日本は合の国になれるか・・。目下は西洋弁証法の正と反。この意味は難解かこれをどう超克。

関連で、かつて伝統院と創造院をぶっ飛び「HomeRun」提言せり。長らくの左の暴走破壊を阻止するために。これで目下近代信仰の左右両方を相対化できる地平たれる。

以下加筆引用。
    恋愛規制法更に強化のファシズムTermiNation。戦前治安維持法以上の抑圧とも(つまり消極的平和)の戦後・・とも言われる。明治帝国は恋愛にまで介入したと言うが。皆どんどんファシズムに流されてる・・。性愛に権力が介入したら終わりって格言がリベラルの公式じゃねえのか?。「そんな情のないのでRuleKreatotのつもりか!!。怖えもんだ。やはり創造院が必要」。恋愛規制法よりも、言わば綱吉治世のような男性憐み令があれば状況は根本解決に良くなろう(表層では何の解決にもならぬ。ただの抑圧の消極平和)、再びに日本の原点を創造せねばならないのだ。国会機械を超えろ。情の伝統院と夢の創造院は遠い・・。戦争機械と言うより政治機械の方が真実を突いてる・・。人間が機械のように冷たく、正に月本国になってる。伝統院と創造院でこれを超えよ日本国。
   この広いSimple新国家観に支持応援願います!!。 人気ブログランキングへ にほんブログ村
21世紀演説も「壮大雄大な理想!!目標こそ人間を成長させる」と。端折り、伝統院に加えるに創造院の必要。しかし維新の一院制は米国的ではないのか。日本流を忘れてるのでは。効率は良さそうにしても。
       壮大雄大理想目標か・・ゴーテック。
そう言えばこう言われた硬軟統合「一つのテーマに絞りなさい。あちこち浮気しないで」笑。反省・・の必要はないらしいなどうやら・・。これが男には必要なんだよ。一人の女へのそれだけ凄まじい超人的な、ついてけんエネジーを分散すればいいだけの話である。
以上引用。

余計なおまけもサービスで入ってるが笑。ananが何と二番男子と。ゆえ一夫多妻思考法ぶつけた丁度いい口実だったな。
      そうか情の伝統院と夢の創造院(夢を想像としないところが味噌)・・とこの冷たい月本国の西洋機械国でという提言だったのだ。他界の渡辺氏もサンプロで「男女問題が最も国の根幹ですよ」と。根底テーマ。男子のエネジー消えたら国終わり。ただ硬軟統合が重要。恋愛専門バカ軟派だけでは何となく貫禄がない。

思えばTeigenVisionに積極主義と消極主義と進言したことある。ホラミロ直感当たり。

左院?と右院?に戻り。
しかし例えば左の原点は仏革命、これを問題ありと見たのが右の原点と言われる。
     確かに仏革命は流血に恐怖政治を独裁戦争大混乱を生んだ。急進でないもっとまし慎重をというのが本来の右。正に賢者は歴史に学ぶ。
そう急進革命改革の一辺倒の時代は結局は抑圧を消極平和を恐怖政治(冤罪強制自殺問題)を生んでいる・・。
     幸福党は現代は一言で言えば左と表記した俺は西と申したが、やはり少なくともこの時代は原理的には左の暴走のようである。革命がまずかってもその硬直原理に乗っかって便乗して暴走。文化革命戦争のテレビ帝国。

前に目的革命論の暴力と分かりにくく書いたので、「急進暴力改革はいかん」と言い換えるべきだろう。

因みに目的論系。選択憲法とか言ってるが改憲論だなあれは上野千鶴子、悪い癖で格好つけて難解な用語をあるいは気取った思い上がり天狗用語を使ってるが。
感想にドイツSchwalmtal在住の女(きつねまりこ?)だが、すぐ女とか弱者考えた上野と思考停止。そのくせマッチョ男の非力弱さへの憎しみとか、男性マンヘイトじゃなく弱さを憎んでると言いたげ確かにキツネだメス狐、これでどこが弱者尊重か、さっきと自己矛盾だろが(その男子の弱さ非力に脆さに憐憫見るのが真の女。これは別に男性目線でも何でもない。多くが同意だろう)。所詮は上野信者は型通り公式信仰思考で、まともに考えれないのだ。
   愚民主義だ?。間違いの中にしか学べないのは経験至上主義社会学者の妄言だろう、正に愚者は経験に学ぶ・・これは非常に危険な考え思想、それが一回日本はぽしゃれの戦時中となった過去の過ちだそれこそ・・。それではaペテン積極平和主義の間違いも経験で学ばねば矛盾となるわな・・何でも経験せよと乱暴暴力、国家なら一層大事になる。護憲派左派に欠けていたのは、そういう経験でなく歴史に学ぶ賢者の保守的賢明気質である。ゆえに連中はいつも器がない。近代と戦後の経験が全てなのだ。実に狭い。

全うは次の感想にこそ。
「作者は朝日新聞紙上で中学生男子が投書で、女性が性的に気になりすぎるという悩みに、
「熟女に土下座して(セックスを)やらせてもらいなさい」
と回答した、かなり問題のある人物です。その人物の本であることを念頭に置いてください。」
(これで講演があわや中止となった。そりゃそうだな。まあこの「知識人」、非常に高圧的で暴力的な性格が伺える。目的革命論者)。

再度引用。
選憲とは憲法の条文を選ぶのだそうですが、
1条は選んではなりません、
9条はなにはともあれ選ばなくてはいけません、
というのが根底にあるから、話にならない。で、これは日本国憲法を改造することになるのだから、結果的には 改憲 では?

(まあ絶対主義者と言うことらしい。左派には多い)。

以下の感想も。
日本の民主主義への脅威は選挙よりも示威運動を好む「自称リベラル」であり彼・彼女ら思考態度は「反民主主義」的と言っても良い。
日本の民主主義を守るためにも「自称リベラル」への警戒を怠ってはならない。

そうみんな全体を考える。一部左翼フェミの歪んだ連中の主義ではなく。

あとの理論実践論方面苦言は以下で代えます。類への反論。若干辛辣だが。
しかしそれも、類には若干NeoMarxぽい急進etcがあるから一部反感を買うのではないか。
つまり仏革命の失敗は、自分らの頭の主張を一方的に対象に適用し押し付けたことだろう。(だがこれは寧ろ例のやはり不自然な自称平和ブログへの根本批判でもあるが)。

先ず類にざっと反論。
僕らというと男だけになる。男女含めて我々とか私たちは自己中と書くべき。時代の下僕か!。しかし精神的にヨイショ扇動されてる女の方が自己中は多い。驕りのTipVisionが埋めこまれてるから。ちとSF作家的表現だが。
       知識人も全員が悪ではないだろう。現によく引用してるじゃん。産業社会主義でない、チベット的な多様な社会形態も考えるべき。日本的な実利主義には盲点もある、絶対ではない。日本全賛美は保守論客も批判していた。
ゆえ関連。現実・・それじゃ産業社会主義。言わば家庭も社会であると言うことを忘れるフェミストと同じ思考ではないかorNeoMarx派?。これが社会の全てとは傲慢な思い上がりである画一。多様多層こそ日本社会である。これ忘れて自分ら普通人「だけ」が主役と思い上がるとしっぺ返しなる。淘汰とか滅びとか何を恐怖を扇動し断定してるか狭い視野で思い上がりオウム返し真理か「それでも紙のつもりか!!」笑。もし神なら器を持てよ。
     旧観念のチャンピオンDarwinの適応絶対主義の認識不足。実に優生学的でありそういうのがガラパゴス独創国家嘲笑とかに繋がる。「一見」しての劣性を見下す奴は見下される・・。類もNetでDarwin選民と己惚れてるようにも見えるんだが大したことないらしい。DarwinはMarxとリンクあったなそう言えば、正に進歩史観。弱者と言うか、時代に外圧に適応しない古いものは滅びよと、日本に強要罪の前科がある進歩思想、目下も進歩進歩と強要している共産党etcマスコミフェミズム。「バイブルか剣か」の脅しと同じ。それこそ差別的な外圧が風靡するフェミズム帝国である(女権の不当自己中外圧で精神的に追いつめられ自殺してる男性はどうなんだこれも淘汰か。ようあっさり言えるわ・・。それを回避する何とかする最良の手立てが言わば政治「理論の役割」だろう。それじゃ「知識人以下」だ・・)、戦後のタブー。この自己中外圧聞かないと時代に取り残されるだの言うとしたら、思い上がりフェミズム進歩主義である。   既に適応と言う言葉は暴力である、有効ではない。滅び一歩手前の勇気ある者こそ創造性である!!(何も独断ではない)。思い上がるな。
あるいは「商人的適応と武士的創造は、器用バントか轟然ホームランかの違い」。あと例の平和ブログに買言葉反論(しかし善の言葉を悪いように利用する奴ら多いな。ありきたりな悪口だ)、バカにならなければ世は変わらないと言う名セリフもあるわな(思うにTeigenVisionにおけるホームラン言動を抹消したいのだろう、事実としてあるのに。ここにもな。HomeRunはそうそう普通人では打てるものではない)。
かがり火を掲げてる人士と言うのは大体はそうである一見バカ。知ではない頭ではない心である!!。
でいつぞやを一応抜粋詳細抜粋。
そう関連。現実肯定・・。これは重要な事ゆえ強調。今回は時間がない中での予定外を少々。
       そう三番目のブログで触れたが、最近は日本の「自然な」姿勢を悪用利用する米人女オバハンがいた・・(正しく古きを否定した米国がその否定世界を今度は肯定せよと強要の自己中矛盾漫才劇だな)。。現実肯定・・それは否定と同様、単なる裏返し、乱暴すぎる白黒、Marxの匂いがする。下記の手段蔑視の目的革命論批判も関連。
  そうだよやっと言うが。何度か見かけた自虐史観に申す、女だから進んでるとは限らない、それこそMarx的。石原将軍曰く、後ろこそ先を見る・・。先の抵抗こそ進歩の論。適応をも超える創造は明治維新でも実践あったようだ(賢者は歴史に学ぶ)。これは最も難題。しかしそれが最も人を成長させる21世紀演説。それ思えばI、I、I、と自己PRして落ちたクリントン、対してWeと広く皆を掬って当選したObama。一神教Islamパワー。ということは寧ろ男の方が先を見てるのではないか、風潮に流されてなめてはいけない、自虐の一部類ブログよ。通念は大抵は間違ってるとは誰の言葉だったか。抵抗進歩と関連。
  引用。三回目の確か「掬え 全て 一粒までも」(合戦制度)の回でこう言った。「先のA新聞(の青beで)女記者と米人オバハンは、じゃあ今の日本が東洋的な庭園楽園だらけ?だから、その現実?を受け入れろとでも?。非共存共生の占領車両Ladiesファシズム風景が日本的か?これこそ最も西洋思想的。女はそりゃそういう正に自己中な西洋的現実を受け入れてーと日本的限界に無知なまま、自己中な強要罪をたくらむわな正にそういうForceか?」。(あるいはForceは骨系男子に見出したんじゃねえのか?。異色異彩ゆえ)。
ある種の理想論でもない綺麗事というか、全てをみんなを認めて受け入れてどうこうの「みんな違ってあたり前」とかの最近流行りの疑似東洋主義、そう先の言い草だ。しかし・・類も関連すると思うが、いきなり全肯定の神の国を楽園を、目の前の相手を対象を否定するようにいきなり持ってくるのは暴力でね?イスラエル主義と言うか前に申したが。あるいはそれこそ日本を江戸を純粋の陰陽の触れ合い国社会を、男尊が一応あった社会を、肯定に認めてから進めたら?。江戸文化は肯定して江戸文明は否定するのか?自己中。明治西洋的な否定を革命国をこそ否定することで、肯定自然の元通り日本江戸、これこそ近代超克の本来復帰ではないのか。以上再度抜粋。
大抵の俗説進歩派の予測予言は外れるものだ。ジャズとはいかにも流行り物。じゃミニマムミュージックなんてどう?。これが対象の改革変革思想をも超える回路ではないか。日本流でもある。     
      あと自己中論。しかし2chは俺が見た限りではだけど、マスコミの誹謗印象操作と違って割と全うだったけど?(戦後の病理を非常に鋭く洞察しているNet右派も多い。これをごまかしてるのが良識派の左リベラル戦後人の買えない所だ)。差別言動ってまた戦後レジームよろしく女への差別だけを指してるのか、男卑差別あるから買い言葉言ってるだけだろう連中は、彼らの怒りは正しい、女論者すらも「男たちの反乱」と認めてる・・。orあの差別言動悪口ばかり言う「ジコチュー田嶋」への天才的命名が気に入らなかったのかな。フェミストだから勢力あるからいいのか認めるのか?その派閥だから権利を与えるのか・・?。俺のタブー破り空気破りKYが気に入らぬか。差別と来れば自動的に女へのそれを指す思考パタンを超えてこそみんな論だろう。一つ言う、前に平和ブログへの反論で申したが、敢えてNet右翼とか悪のZoneに身を置く義務責務する者こそ寧ろ必要な徳ではないか。さもなくば「カダフィはきちがい」とかすぐAメデア合衆国マスコミ話題流行に流される大勢になる。そも右は仏暴力革命に懐疑的なサイド。原点忘れたら見誤る。
そもそれこそ差別用語じゃん(逆差別じゃねえ、俺らは一方的差別をされてる)・・(そうあるブログを敷衍拡散すれば、アメデア合衆国TekiVisionの、男加害で女被害の決めつけ偏見報道は正にMarx戦争公式的・・)・・(戻り、人権派の朝日系弁護士がネット右翼等レッテル語を広めたかなるほどさもありなん、自分は逆人権侵害は放置しておいて、それこそ頭の悪い反知性な朝日は民族と聞けばすぐ右とレッテル貼る。そうかやはり朝日系だったか言いだしっぺは。言いだしぺ見ずに濫用する奴らが多いからさ。じゃネット左翼はどうなんだ。流通言語を多用するってのは非創造思考の現れだ)。男子厨房に入らずへの朝日リベラル的中傷嘲笑の印象操作であることも見抜けぬか。計り知れない罪の引用ブログ。やはり類も大したことないらしい。(しかし相当に現代は根底から時代に流されてるな。骨系ブログが必要なゆえん)
Net右翼は幸福実現党風に言えばあまりに左翼化した戦後への健全な民族的反逆じゃねえの?。そんなことよりも、西洋レジーム抑圧帝国にだんまり決め込む、この男子とさつフェミズム帝国TermiNation状態の西洋レジームだんまりの方が遥かに深刻である・・底辺性を消去してる。Net右翼は俺が見た範囲でだけど割と全うだったしね。悪口は2chでも見たことない、全うな現代批判だった。
思うに科学よりも宗教が優勢になりそうだな21世紀は、ある論者も言うように。知力頭力よりも徳力というか。
      更に共産党も戦後の幸福な今どきよくいる若者に問うようによく言うが、例えば例の左派からの「希望は戦争論」。これにちゃんと応えたのか戦後日本は。あまりの非道な戦後の経済状況に「いっそ戦争で体制転換」という、見過ごされがちなテーゼ、あるいは戦前日本の真相かへの考察は。正に朝生のTeigenVision以来全然一向に。アキバテロ事件を見ても荒んでる風潮、最早は旧来的な護憲か普通国かの坂雲上の議論は殆ど有効でないのである(社民党の辻説法を通りの人は素通りしてたではないか)。経済が深刻ゆえに戦争ででも、これは正に戦前の止むざる繰り返しではないか、高度成長論の下村氏も言い残しているように戦争でもやってやれと言う気分にさせた経済(単純に戦争批判が既に有効でないとの総合認識)。左翼の信じた社会主義への体制転換戦争・・しかし貧困と言う状況を見れば無理ない一里の正当性もあって暗澹たる気分になる。そうである戦争はMarxや多く知識人も言うように、知られてる法則だが生産過剰になって、更に経済回転させるためには最終的には戦争にまで行き着く。経済文化論で聞いたのは、経済活性化としての戦争。しかも太平洋戦争の謎でも指摘されているは、ルーズベルトによる日本利用での戦争経済活性化。だが真相はもっと壮大かもしれない。止まってはいけない。
あと文章力あるとは自分では思わぬが、造語の力はあるが即ち創造力(物凄い文章上手いと知的な子に言われたことあるけど)(あと文章力あると言われている文化戦犯の悪遊の詞はあまり心が「動」かないんだがなあ・・)、因みに俺はいつもまとめるねとよく言われる、一神教ゆえか(「お前なら革命起こせるぜ」とも言われた。あるエコ提言で「これってただことじゃないですよね。何やろうってんですか?。革命でも起こそうってんですか?」。と驚かれてもうた、応答は「すまんのう」?笑)。遠大な一神教こそ大まとめであり即ち平和のToolである。自己主張よりも現状問題打開の方策。類は(それこそ御多分もれずもう一つ動かないんだが)、問題打開方策と言うより自らの理論をそのまま適用押しつけてる面は若干ないか?。それこそ文章力問題と自己矛盾。
全然関係ないがここで前以て引用。ここで思い出したは大河天地人感想。家康が国家君臣豊楽問題で(これは当時の宗教時代では無理ない怒りだったようだが)で「フヤー!ハッハハッハハーフヤー!ハッハハハ」と大の字に寝転んで大喜び場面に「もう何やってんのよーあの家康さん。大の字になって寝転がってはしゃいで。遊んでんのー?」と苦言感想。確かにあれは何だったんだ。しかし真面目に、遊び心から創造と言うか創意工夫は生まれるというしな。遊びをせんとや生まれけぬ(「テコ転せんとや生まれけん」?)はハイコンセプト時代では重要という。第三の道へ。真面目時代では・・どうも打開の技術に不足、学者journalist市民のギロンゲンロンにはなっても。
しかし新世界・・いなモルダウ・・殆ど民族楽派を俺は作ってる感じだな。何て命名するか。また思い付くだろう。
戻り、それこそ俺の素人発明思想で言えば、「共球主義」が有効と心得る(説明がいるけど)これを全国民に、勿論「これが全て」なんて言わぬよ、だがそれでだいぶ違うと思う(琉球独立はロマンあるがしかしこの女権エゴ時代で汚れない訳ないだろうな。却って偽善になって危うい帝国になりそうだ。中国という嘘つき東洋主義の実は西洋諸国民になるだけと思う)。共球主義。あるMarxistの集まり場で知的な野郎に「それ社会主義ですよ」と。ん?としかし全然違うぞと後で思った。社会主義の問題は頭の理想(正にリゾウ)を暴力的に相手に適用したことの左翼問題ゆえ真逆。これはNet右派保守層が鋭く分析してるが、正に仏革命を徹底したのがMarx(フェミズムも同じラインに従ってる実に非創造)。
実にそう言う、頭ごなし適用の傲慢西洋進歩思想が自殺生むのだ・・淘汰と進歩を正当化してはならない。これ暴力適用。

重複加筆フロク。追加は朝日新聞。派遣とくればNet難民男性よりも自動的に派遣女性をデカデカ取り上げる思考停止パタン朝日。量の問題じゃない。しかもNet派遣難民は男性だらけだ。平均点性はまだマシである、底辺性をこそ考えねばならん。そして事件。しかし人権批判したことない朝日が今更人権批判。近代の不毛。中途半端な理想主義なら初めからない方がいい。その侮辱差別用語が男女不信を生んでる断面も見れない節穴か。占領車両に韓国フェミ団体が却って不信感生むと反対した大人感覚は?。
フロク。金曜に朝日新聞は深見東州とかいう宗教本宣伝使って真面目で暗い(朝日が?朝日が?)人々嘲笑?。が俺に言わせればギャグは一瞬である、でなくばWitのないただの花火に音楽になる、気概の超楽になれない。真面目一色笑い一色コロコロではそれこそ日本的ではないか。それにこの宗教家本は題名がありきたりで本も実にその嘲笑する真面目一色だったと記憶。ただ朝日が暗い新聞だと言うは同意する。しかし絶望希望の融合こそ重要。どっちかだとただの単眼。「侮辱差別用語は使わない!!」キマッタ・・!!(笑)。
現にそして今度は十字架小説宣伝。「キリストは死刑されたよ。えどうだ?」てか?。それこそキリスト憎しだ。実にその言う根暗な朝日的な宗教扇動である。憎んで殺す以前にさ、似非Marxistのフェミストは男性をヘイトしてどうするのかと問えよ。それが暗い国を造って殺人を生んでいるのだ。何も見えてない宗教扇動。
追加は朝日新聞。負けずに女活躍と人口対策は矛盾。おいしい所はaペテン支持の分裂病の朝日新聞。すぐ育児参加に持っていく矢印。家族復活等の難しいことに挑んでこそ人間は成長Obama流。フロクはアエラ。自分の時間ってもっと働いてる男性は自分の時間はあるのか。女の自分の時間確保の為に男に育児参加させるのか自己中スエーデン(この国はエロだけやってろ)。
           フロク。あのリベラルな週刊ポストは何言ってんだバカじゃね?。そりゃ男性は創造性で何でも具体的に器用に適応性は女に決まってるだろが。あとポスト筆頭に女どもへのマスコミ男卑女尊扇動で男性は白けたのだ。疲れさせて決闘させて下駄はかせておいて勝ったって馬鹿じゃね?女どもは。リベラルポスト。下駄はかせた発端原点を見ずに、現状の男性優遇福祉をいきなり部分的に取り上げるなよリベラルポスト(男性尊重の必要は一回目のブログの末尾を参照。正にそう言う性ゆえに逆説的に尊とされねばならないのだ)。外回りの男性にお疲れさまと配慮もしない女は女でない。女もどきだ。何で男が我慢せねばならぬあべこべだろ(やはり女上司は日本を滅ぼすな、週刊ポストすらが暗示してるように。逆に創造性の男性は長期には大化けする。それ育てるのが女の役割)(女のやってるのは挑戦とは言わない。ああいうのは利増の自己中実現だ)。正に狩人の血で制御大龍馬せねば、エゴ時代暴走ファシズムで社会崩壊。
   あとフロクはアエラ。一部の物好きだけなのに勝手にに本はスエーデンにこうなったと断定するマルフェミ革命戦争大本営雑誌。週刊朝日も批判していた国は人間錯誤生物錯誤。。外国かぶれは愛国化で倒れるのがこの国の法則。あとアエラ的な女らは利増主義だな、それは理想とは呼ばない、日本語がおかしい。あれがあの手のリベラル派閥の言ってることが大義名分か笑わせる小義名分だろが。あいつらは理想ではない便乗の「リゾウ利増」だ!!。
        追加。文芸春秋スペシャル。ギロン考える生産段階はもう終わりだろう。後は実践のみ。狭いフェミ奴らは除いて。そして創造。で何も分かってない古谷氏。だから昔は伝統は、一応は男尊があったろうが。現代の月本国の非本国は男卑一色なのである。だからこれ以上に(今どきの言葉で言えば痛いような)女が活躍とか、他論客も批判してる日本風土の個人主義を声高に言うと凡そ伝統にあった男女陰陽バランスが更に崩壊していく。よってまともを再生には男尊復古の大号令でアマテル原理も尊重する日本に戻すしかない!!。これが答えだ!!。問題解決を望むなら類グループも言ってるように答えを出さねばならない。それが次の段階である。議論考え頭でっかちはもう時代遅れの後手後手だ。SimpleIsBest!。しかし左右ネット論。右が保守が成功者で左が経済弱者とは旧来公式的。Net保守層は右含めて割と現実に追い付められてるが、戦後を睨む理想主義者と言う印象。左こそ戦後豊かさに慢心してるのではないか(古市氏からして月本国を「今の日本はいい」と自己満足してる)。それこそ旧来公式イデオロギーを超えよ。
     追加フロク。AStandの取り上げてるヘイト社会って呼び名は妙な印象操作ではないか。響きに引っかかる。まるでヘイト思想のフェミスト女が男社会とヘイトしてるように見えるぞ。そう実にフェミズムと言うマンヘイト思想に洗脳された、戦後の女社会こそヘイト社会である。女数人集まれば男の悪口。男性社会はそんな情けない真似はしなかった。
         ついでのフロク。週刊朝日は世界一イケメンと女子小学生ノリ。編集長が女じゃこうなる訳だ。男子は基準がないから基準のある世界一美人美女をこそ選べ。あ驕り教育で女は醜くなってるか。再度、武士道教育を義務で施し男性目線で節度美しくせねばなるまい。あと驕り関連で何あの深見東州のコンサート。主役脇役とか西洋レジームを日本に持ち込もうとしてるらしい。みーんな主役の大海ドラマが気に入らぬのだろう。驕れる西洋レジーム久しからず。
                 
       ついでのフロク。どこの広告だ久光?。筋肉痛を口実にしての正に暴力セクハラ。キモイまるで女の仕草(女こそああいう風に画面に登場しろよ)。こういう時はキモイと言う言葉をどんどん使うべきなのだ、週刊現代よ。
         ついでのフロク。また朝日新聞でハフポストのいかがわしい記事取り上げる驕り面の女ジャナリスト。何だ?何を見物できると期待して人間動物園芸術イベント行ったのだ。さては男性奴隷でも見れること期待したか残念だったね、逆に被見物気分味わってざまあみろ(やっぱ性悪性の女はジャナリストに向かないな。公正を欠く)。。。根強い男卑女尊感覚の西洋レジーム。しかしさ、当時はスラブと呼ばれていた女奴隷を裸で壇上で男性らが見物するイベントがあったんだそうだ(そう言うことが実際に出来ていたことだけでも男性としてはー興奮しますねー。わざとあてつけでこう言い草。悪いか)。奴隷とされる日本人、この植民地時代、次に狙われるのはお前ら日本人女だろう。勝手に驕ってろ。
          ついでのフロク。朝日新聞夕刊の女子組。男子の登場は必ず女子に都合いい男子だな。女子は男子を喜ばせたこと一度でもあったか。現に感謝礼儀もできない自己中女ガキもいる。一方的な偏った思想は驕れるエゴ時代だな。当時に壇上に裸女奴隷を見物した男子と言う図式が気に入らなかったのかな。
       追加。赤旗は都合悪い常識だけ壊すのか。同性化ホモジニアス化は男女同盟のパワー破壊と少子化加速の扇動になる。平等や個性多様の常識も崩さねばな。
しかし赤旗は分析的で対応が面白みがない。少子化の問いにも答えずに、そのくせ生物とか歴史とか持ち出して相手を理屈で打ち負かそうとする、ある意味で非常に科学的ゆえ面白みがなく共感されない。そういうのより男女間では多かれ少なかれ恋愛感情は必ずあるものだとの女作家の提言の方はどうんなんだ。急にホモジニアス分野に飛躍するなよ。もっと覆すべき常識はあるだろ。
        共産党の日頃の世界未来と扇動に関連だなこれは。追加フロク。フェミ的な荻上チキが未来論。しかし未来権は先ずは男性が奪われてる(かつて先住民は未来を奪われた。Hegelが未来の国と呼んだ新世界で・・未来を奪われた・・。女の時代時代と扇動された、正に現代の全ての男性の状況である。そして・・)。。。このブログの核である。あと曽野綾子の老人論。え?性格悪いのは医者でも治せない?。すぐに立ちどころに誰でも浮かぶのは上野千鶴子と田嶋陽子を容易に想像できるが笑。しかし朝日広告のせこい小細工は笑える。

追加。アドラー心理学はどうも好かぬ。一般向けの本だ。普通の勇気は普通でいることの楽だろう。異常になれない新奇になれぬひがみ嫉妬だろう。異彩放つ者こそ常に必要である。大衆は黙ってろ。

まるで男卑は文化暴力革命。
で戻り、仏左翼革命の思想・・の急進的暴走とは。
言わば目的論(自らの目的を信仰するあまり)、その場を人を相手を「見ず」につまり西洋流に見下して、暴力的に頭から押し付け適用する、これは正に仏革命思想の延長のMarxism更にはそれに輪をかけたフェミズムが「実践」している。
結果として、恐怖政治どころか、冤罪的抹殺国のTermiNationである・・。いかに狭い考えがましてその実践適用が暴力であるかの、最も先鋭的象徴的な実証であろうこれこそ。
TermiNation抹殺国。
そう犯罪減ってるのは単に抑え付けてるだけである、だからやはり器の徳のない西洋レジームである、思い上がるな。あの日本文化悪用の驕り王女宝くじCMのように、上は上、下は下、外れた者は罰すればいい、こういう消極的平和の驕れる現代が果たしていい時代か、根本が見えてない。犯罪はせぬでもマグマのような不満を抑え付ける、非東洋、非日本、反儒教仁政の国は長くない。狭い奴らに大義はない。底辺性への憐憫こそ本来伝統。

飛ばせばやはり今や、
融合の国あるいは陰陽の国、この互いの相互作用の大理想目標しかない!!。前にTeigenVisionを引用したように戦前にはまだそういう国が日本が生き残っていたのだ。生命的なものは総合的に尊とした深慮の国。日本神々は大らか。
それは思慮あるNetでこそ言い得た着眼、男女は精神的にも互いに干渉している。ゆえどっちが悪×とは言えない。これは正に戦後レジーム唯物論を超える思想的契機ではないか。
混ざり合う抽象的な不可視の作用を見据える・・これが陰陽の国である。真の対等の国である。これを見ずに個で固で固人主義で平等を強制した戦後憲法の人間錯誤。非常に部分的で欠陥不備原理であることは否めないだろう。
          あとついでのフロク。あてつけに一言。ギロン話以前に不自然「迷惑」な平和ブログ(まだ謝らねえぜよ。あの女)。陰湿な意図があるな俺は騙されぬ(どうやら言論弾圧をしたいらしい。自己矛盾。絶対この論陣は聞かぬことをいま決意。反戦平和派はとっくに打ち負かしてるしね。ただし別角度でな)。。言葉と矛盾で争う積りらしい。じゃ買い言葉で言うが。反戦平和含めて随分と「よくある通念」がお好きらしい(or嫉妬か!)。まあ個人主義的に自己PRしてるが、信者以外はあれが自分に勝ってるとは見ないわな。いわゆるダークサイド(個人主義も含む)に引きずりこまれてる。全体の大理想が見えてない(「世界とは、世界大戦みたいに△参加するものに非ず、創っていくものである!!」笑。キマッタ「やっぱ俺、天才やわ!」笑)(この名言とっくにどこかで言ったことあるなそう言えば)。(正にそうである、あしたのジョーで白木葉子は「そう。矢吹君はチャンピオンになりたくて試合に臨むの。力石君と闘った頃の矢吹君は何になりたいとか何をしたいとか言う前に走り出していた気がする・・」ここで力石テーマが流れる)。。自分に自信がないああいう、「共通理想」を見失い現実に流されてる人間不信敵対の時点で自分らこそが負けてるのだ俺に言わせれば(じゃ相応の武力の安倍流も正当と言うことになるな。九条立場の矛盾。あるいは分裂思考。そういう思考こそが国を誤らせる。実に殺伐ならぬ暗澹気分である)。
言っておくが分裂的な自己主義には「俺」は反対である。あとそういう自分との闘いとかの個人主義「通念」分裂病風潮空気Kなら俺がぶち破ってやる。しかし時代に媚びない人々は思ってるだろうがああいう「殺伐とした」暴力風潮(男性を殺す為にやってるのも限りを超えればいる時点でああいうのは俺は先ず認めずだ)を批判出来てこそ本物の、勇気ある理想主義者だろう。ジェンダー破壊の時代に流されずにこれが言えるのはNet上でも俺ぐらいか・・そうでもなかったかな(総合巨視的に考えるからここまで言うのである)(男らしいゆえにこそ抽象的な大理想となるのだ、何ピンボケ言っておるか)。(連中は大したこと言ってない。ありきたりを偉そうに言ってる。反感の二字だ)。それこそDarwinすら超えて「進化」せよ、人類よ。「テコ転せんとや生まれけん」空前大転換へ向けて。
      実にアニメ扇動という暴力文化左翼革命戦争のHollywoo奴隷、そっちを批判せねばよ先ずは根本から。戦争物はまだ旧時代ゆえ長閑だ(そうかVirtual即ち「事実上の世界」では、女は男性ブッタ押してぶっ殺せと扇動されてるか。女の美しさが日本の美しさが消えていくわけだ。嫉妬コンプレクスなかったら女の持ち味の良さを直感する筈である。事実上、既にそう横暴なっている訳である。これをこの混ざり合い境界を見抜けない戦後の唯物Marx科学教育。昔の男尊あった頃に戻るしかないなここまで事実上の暴力が風靡してるのなら)。。理想浄土は遠い。しかし時代は変わりつつある(米人はアトムでさえ教育に暴力問題と言ったんじゃなったけか?自己中か!)。しかしさ「謝りもせぬ不自然な真似をするあの一角平和連中」その上に時代迎合、ああいう場合でも無条件に女=○、男=×とMarx的左派公式しかも性差別表記もおまけにしての時代媚び(女と書かんか!!!!!!!!or媚びへつらいか!)(じゃこちとらも言わせてもらえればな、流行り言葉は使わない!!。キマッタ)(そうである。ある骨あるブログに言わせれば、例の驕るフェミらーはボコボコにされても文句言えぬぐらい自己中をやって来たとな。人間じゃないエゴ動物だ。正に女作家の言う男性の反乱は始まったばかりである)。
   (そうかそうか、いま挙げたような口コミュニケの強者である女は歪んだフェミTV洗脳概念でクズとか男性の心を傷付けても侮辱罪で逮捕されぬのか。女には異常の甘い戦後レジーム、歪んだ奴らだ。この驕り時代で尚、本当に女に媚びるなあそういう奴らは敵やからな。本能生物的に男性は女を頭抜きんでねば社会が歪む崩壊すると直感してるのである、男性目線の武士道の全体義務の負荷なくしては女エゴのマグマが社会を歪め壊すことをな、西洋レジームにに媚びるようにそれこそ歪められたバカ紳士は置いて。正に歪んだ戦後レジームの精神蔑視の唯物価値観雄が環境に「反逆」してこそ誕生の本能知らずのバカ女政治家もいる、こういうフェミのTipVisionに歪められた戦後男児の哀れ。獄中絞首刑間際の創造科学者も言い残してた、よく見えるんだそうだ。更に正に女に迎合の左翼Marxistでさえ喝破したように、一億総フェミストと言うファシズムに流されてる。この骨系ブログのコンセプトは歴史的ゆえ余りにも「必要」の表現言論である、無責任な誹謗意図してるとすれば遠慮されたし)。(そうだな過剰防衛の奴らを絶対批判しない。そう言う都合のいいい所は穿った見方をする。要するに戦後Marx公式、女なら絶対に善といいたいのだ善に仕立てたいのだ、TekiVisionそのものだな。それで女占領車両だの冤罪だの過剰に男性の人権が蹂躙されてるはどうだ、一切どうでもいいあるいは少々は構わない?。正に男性が必ず悪のケースだけ針小棒大に取り上げて、先のMarx的偏見公式で報道するTekiVisionそのものの思想だな。だから口酸っぱくして言ってんじゃん。流されるなと。あるいは男には何やってもいいと女が男性を試し切りにするケースとかあんじゃねえの?。そのぐらい女卑に見てちょうどいいだろう。そうこちとらも過剰防衛のお返しだ。Virtualに思想的に見据える分には表現の自由上は問題はないだろうしの笑。DVの男女同率と冤罪多発更に潜在zoneも全く考えない、女権に過剰防衛に偏った幼稚ブログだ)。(俺は喧嘩は滅多にしないけど、背の高い男でも気迫でひるませ追いやったことはあるな。全ては民族の気概底力である。Obama言うそれで人間成長の大理想と大義あれば怖いものはない・・東条内閣の精神論は一面当たっていると実証)。そう皆があいつらも流されてるこの巨大なる破壊戦争マルフェミジェンダー文化大革命戦争の時代時流に反逆してるのは俺だけだ!!(ただし残念ながら。訂正。正確にはちゃんと多くいるが心強い。Netは本来はそういう日本理想保守のものだ!!)。しかしNetが普通の流されてる市民の通念の場だったら意味半減するし、浄土の理想は遠ざかるな。俺は村上龍ですら時代に流されてる面もあると見るに勿論に男卑女尊媚びのあっちの村上は論外。チャンピオンでも関係ないね。何になると言う発想はないんだ。。ある分野でも何処だったか「先人は一人もいませんでしたね」と。
しかしやはり修羅の場面風景だねえこの国新世界。frontier時代今もなお。家康なら間違いなくこの時代を穢土と見るだろう、いくら中国信派が説を生産しようと。要は無力な人間らと見た故にUnitedShipAddとぶっ飛び提言。
すまんなと言おうと思ったが謝る理由はない、俺が貴重新奇な持ち場果たしてる所をなんのかのと仕掛けたのは向こう連中だ。そうすまんなしで俺は俗論には徹底粉砕するタチでな(人じゃないぜよ。当たり前のことだけど罪を思想を憎んで人を憎まず。Simpleが重要らしい)。正義派と名乗った高杉晋作はユモアある文明人なのだろう。
  本当だその必要はない。こいつらはあの自称平和ブログはやはり戦争を仕掛けてるのだ(もはや唖然の連続だな。未だに謝りもしない)。絶対に何かあるね裏が下心が。どうやら主流から外れた人間を老獪に腹黒く腹の中真黒に見下してる(だから妙な変なプライド匂いがぷんぷんする)らしい正に西洋の戦争目線の反日。そのつもりで睨んでおく。
  
あとAtlas流Devilman流にも根本の問いがあるようなので。日本面影ブログさんの言う、はっとさせる、母性を引き出す方法でのフェミ洗脳解除の方策。
実は前にある場でこう言えり。女の人も含めて皆は一応ハッとしてた。これはツボ。
「この西洋レジーム。南朝的?なエロス扇動をやたらと煽り立てるくせに、そのくせ北朝的?に厳しく鎖に繋ぐ拷問違憲状態の自己中国(これこそ西洋レジーム男卑女尊の基本公式だろうな。自己中国の異を以て異を制すだ。え一部の類さん?)」と。非道状態を救いたいと言う願望は人には特に女には多いだろう。多少のツボインパクトはあったと思う。俺は因みにリアルでも反感は持たれてないよう、ゆえ割とフェミの影響は知れてる印象というか(それ的な人はいても)。
しかし目下は・・異常までの男卑。フェミのマンヘイトそれによる虐殺。尋常でないレベルに達してる。そしてTipVisionによるフェミ的に見えない女尊主義扇動。ここまでくれば誰かがAtlasSkywalker役をやらねばならないんじゃないすか?。アトムではどう考えても不足。
更にさしずめいつぞやの光を敷衍すれば「男尊は、持たざる不安定性ゆえに尊とした」「治癒すれば賢くなるシャチ」等あたりですかね。しかしまるである映画主役のジレンマ。このブログは言論でなく前衛Art(壮大な海系ゆえ大文字のA。aペテンではない)Artになってるのか。人間Manらしくていいじゃないすか。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。






コメント

それでも俺は理想性は骨系男子。現実性適応性より創造性で。電車冤罪は新テロ戦争と定義。アトムでは不足

2014-05-17 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
急遽予定変更で。以下抜粋は「それでも俺は理想性」(詳細はComingLater)。俺は一歩進まないありきたりと個人主義な人生論は好かぬのだ。
あ抜粋の前に定義。もちろん「それでも下僕はやってない」以後の「戦中」を念頭である。
応援クリック願います!!人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
これは戦前の記憶・・の心語り(物語りならば文字通りの良くある戦前になるが。心語りならば・・更にちょっと地平が違ってくる・・より総合的に・・融合次元)。
「戦中を船中に!!」(秀吉流に大袈裟リアクションで叫んだ所。これで朝日社説あてつけに反論)。船中の実現そして・・のGeshichte歴史Historyである。
ここでもクリック願います!!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村教育・学校(その他) ブログランキングへ
(そう再度。驕り姫広告によるガイコク日本破壊のエゴ汚染毒ガスが広がってるので、距離避難の為にここに。お手数かけます)。

「戦中を船中に!」(この瞬間は一瞬意味分からぬ感じだったが大枠は理解されたと思う。まあ従来の戦争平和論でないからまごつくは無理ないが)。

しかし本屋は殆ど寄らないが「それでも下僕は夢を見る」はこれも村上娘同様に店頭でやたら積まれてるらしい。実に不自然な工作的企画(女の俯き化は絶対に作品にしない)。強制自殺問題を誤魔化すな。やはりそういう悪魔女問題はDevilman的将軍的Atlas思考が必要。その悪魔思想を否定することから始めるべきである。要は夢と言うか究極の理想があるか否か。再度「それでも俺は理想性」。リゾウではない理想を!!。
追加フロク。恥韓論とそれでも下僕は夢を見るを並べる卑劣朝日の印象操作広告。恥韓論も左翼的な印象操作か(日本伝統では、月本国では冤罪抹殺になる痴漢は母権国支配への反逆である明るい正義漢だった大らかこそ日本である)。そも文明論か?国家論政治論だろ。根源論である文明論は時事的journalisticでは無理である。文明論は明るさが光が必要。過酷厳格marx流にはないだろう。

それでも戦争にこだわる更に理由。映画館で暴力。そう心に残るとはこのこと的な名作メトロに乗って、の前の予告に「それでも下僕はやってない」。卑劣極み・・暴力そのもの。
あの瞬間に新しい戦争NewWarが正式に始まった・・。ゆえである。この瞬間は断じて見逃さぬ忘れぬ。ツボである。
結局は全ては浄土を消す為になのだ。現実は空想よりも奇なりのリアリズム流行ドラマも同根だろう。それこそ夢(個人主義でないそれ)をGeschichteを消す時流。超流せよ!!。(理想星というか浄土星はComingSoonか)。

ただし今回は予定変更でのお触り序章。日本を支配する女神に触れ笑。
また抜粋するが、見当たらない何処に消えた。中略。
言わば模範的には国家総力戦争がつまり戦争の時代が、国家の内部に先に既に戦争の卵あり状態へと推移した。経済戦争である金の戦争がある時代では戦争の進化は容易に見えるが(正に石原将軍の予見通りである。敷衍すれば平和でも戦争はあるということである)。
代表が例の植草氏の政治的な電車冤罪事件である。親米派による冤罪テロ。(日本国憲法世界遺産宣言したハト派の太田総理で、「政敵にやられると終わりなんですよ」とあっさり議論していた。誇りあれば気狂えよ・・こいつら男じゃないなそれで下僕か。あと女議員が「僕は触ってないオーラを強調して出されるのも私たちもちょっと変な感じが・・」これはまだ救いだったが)。
しかしそれ以前にとっくに、国民の日本人の主力の柱をそして士気を空気を平穏雰囲気を破壊するには、直接に最も手っ取り場合方法で抹殺していけばいい、最も手っ取り早く市民を私人を使って抹殺できる手口で。少なくとも恐怖政治の威嚇となる日本破壊(そこまで委員会のリベラル出演者も模範的にあの映画で怖くなったと。この程度の志士の国なのである)。格好の即効道具。
女を使ったテロ。かつて先住民も白人権力に駆使された先住民によってやられた例もある、その再現。この中華フェミ合衆帝国は異性を以て異性を制する。異をもって異を制する。
この瞬間、江戸では実は尊とされていた非人とすらも違い、男卑の男卑、男否の否として最下層階級以下に叩き落された男性、要はあんまり尊重せんでもいいすら超えてだ。派遣労働のようにいつ死んでも全く底にSaftyNetなし・・。船の底はそこにだけなし、下にJAWS。
Artlist流には男性限定に食う趣味悪い物好きバカ怪獣。怪獣なら女を好んで食えっての。「強制自殺問題」である(この命名も。やっぱ俺、天才やわ!)。
左の破壊の次は右の破壊。近代左右地平の両者の限界、Hegelは英理論仏理論とも限界と見た。真の意味での伝統日本蘇生が必要である。

それでも俺は理想性より抜粋。
時代解説:バンザイ兵士は士農工商以下の非人いやとさつ家畜なみ扱いだった。冤罪口実に他の車両にIndianのように追い立てる、先住民は追い出された。それでも下僕は反乱をやっていなかった・・それでも・・実にそれこそ情けがなし・・。非情事態宣言すらもなかった・・。さあすが冷たい国は国でなし。隣町戦争は死者を新聞に載せていた・・これは何と載らない・・僅かに教養NHKでやはり増えてると・・。「それでも下僕らは反乱をやっていなかった・・」。
関連で物語を引用:車掌「わたしゃね、もう愛想呆れてるんです。アンドロメダ絶対機械圏に入ってから銀河鉄道はすっかり変わってしまいました。地球圏の頃はこうじゃなかったですよ・・では宇宙に身投げします。止めませんね。やはりこの列車も変わりましたね」。
       正にアメリカニズム・フェミズム帝国の冷たさ。そう朝日が反対運動でいかに戦後保守を美化しようと、この列車はもう既に日本ではないのだ・・西洋である。機械化している地球の環境。Or西洋化の改造、DeathStarに組み込まれて以後・・。
時代証言:全く冤罪作る女の下僕ら警察
「今は戦中なんじゃ!!。戦中は男は死ぬものなんじゃ!!。だから男にはあたう限り厳しくするんじゃ!!男卑女尊じゃ!!。世の中のカエルは機械は人Manに厳しいんじゃ!!」と暴言してるようなもんだのう、それで女の下僕とはのう・・・。
「いやー文明国に見下されるから、西洋の手前、男性の自然を×としたのだ。」

外国人記者もこの風景を以って男性は日本では完全に弱者と定義していた。外人か。朝日も言う、外人にも人気の龍馬は薩長軍事武力強圧国家と違う維新を目指した節あり。勝海舟ともども。龍馬生きれば目下の東京時代は人権の国たれたかと問うていた。龍馬が闘いは今も続いている、船中八策と蟹工船の船で。やはり異を以って異を制する短絡馬鹿な下僕男たちをも先ずは思想的に否定せねばな。更にその言い出しっぺの私人の女らも相対化する。

抜粋Arrange「従来の平等論とは違う、根源的な全く別の理想を掲げる武将が現れた・・」。これがそれでも俺は理想性かな。これでよくある受け身な守勢のアトム的議論を超越、それでは不足であるゆえ。。AtlasSkywalkerの必要。

ここでフロク。
フロクはリベンジポルノは、男性が悪辣な女に社会地位抹殺されるよりは大分マシなケースじゃね?。それとも表現自由憲法を破棄しますか?。じゃ戦中さん策の提言、表現自由を「表現必要」と改憲すべしこと(教育の必要含む)。これで文句なし。
         フロク。ハフポスト初登場。西洋教育への反発論はよし、しかしやはり根本が見えない朝日。少女売春を買う人だけのせいにして愚かと誹謗中傷して原因見る表層見方の禁欲思想では根本解決にならない。ロリータに向かうのは大人の女が女らしさを失って「ギス」になって魅力がないからだ。根本根源根元を見なければ問題解決しない。ついでのフロク。宝くじ広告の思い上がり。文化を冒涜破壊汚す実に左翼らしい広告。思い上がりの「驕れる裸の女王」は久しからず・・西洋レジーム。西洋は「上は上」と短絡する、ゆえに慈悲を仁政を大理想を忘れるゆえ革命が起きてマリーアントワネットもギロチンとなった。

ということは、それこそ声高に口うるさい女の人権でなく男の人権の方が侵害されてる・・。どうやら男尊女卑で男女平等だったのである。それが長きに渡る知恵。最近たかだかのフェミ時代なぞ人間錯誤と気づかれつつある。遅れてる「ジコチュー田嶋」(朝生プロレス命名だな笑)。

その意味でたかじんファシズムもだ。
ついでのフロク。例のたかじん委員会でお天気出身キャスの河合香が。慰安婦をオッサン本音と的外れ発言、全然ピンボケ。男性に性が必要は分かるでしょうが「大人」の女ならorお前もオバハンだろ。オバハンは人間錯誤ゆえ困ってちまうね。更にエゴババのエゴフェミは例の田嶋。西洋虎の威に一部のフェミ洗脳の、類は友呼ぶ自己中女を針小棒大に「これが女の全て日本もこうなる」と卑劣な印象操作の自己中。下記の人間論と関連だが、人間のクズとはこういうのを言うのだろう、実にこの言動は下らない努力だ。正論で批判する方が正しい。
       一夫多妻の男系こそ全うな社会秩序である、女が淫らになると節度もない性ゆえ社会が崩壊するマグマ。核戦争の原型だな。過ち繰り返す人類とフェミスト帝国。これにそれこそ戦争しかけたらそれこそ真の男性性。多大奥ねじ伏せずして苦改革なしの江戸グローバルStandardを示してみよ。orそこまで腑抜けで委員会か。
    
じゃ買い言葉を。「こうなる」と時代西洋虎の威に言うならじゃJFK流「時代がどうなっていくかではない!、どうしていくかだ!」。
ゆえハルノートを再度簡略化抜粋。追加。再度。
一、多数有罪人逃しても無罪人罰するなの近代法原点(それでも下僕はやってないが提示)あるいはファシズムまがいに性的弱点ごとにまで介入しなかった本来日本伝統江戸知恵(痴漢は反逆ゆえの正義漢として外人にも笑い飛ばす大らかさ日本。本来日本では性は恥でも悪でもない。反対いな変態は海外では褒め言葉になってる!)に戻り、強制経済戦争通勤密集Eros拷問下を憲法違反状態とし、通勤神風特攻隊の冤罪死をゼロとすべし(夢風特攻隊で新男性原理、この瞬間に男性は戦争でなく創造となり善となる・・)。これ性罪チャラの徳性令。その際、擬似一夫多妻大奥制で男子を必死に守るべし。今まで男が女を守ったことの恩返し御礼として。痴漢消去社会はては逆大奥あってもいいだの無理な(徳ない)伝統破壊の屁理屈は、仏革命のような恐怖政治(冤罪)を生むという公然とした真理を学び反省すべし。更に卑劣極みの冤罪恐喝強盗女をいわゆる悪魔思想の悪魔女と政治思想的に原点再定義し悪魔女狩り権を創設せよ。狂った時代はこうでもせねば変わらぬ。

尊とされてない底辺性の消去を回避救ってこそ理想である・・。
     しかしな・・こういう内戦NewWarがあるから、いわゆるの戦争については後回し状態だな。まあこれは俺だけでなく和辻氏も見据えた裏打ちのある内外分裂の風土を超越する一見遠回りなのだろう。(だからさ・・存在消すNewClearWarとなれば・・そりゃあ「戦争」の桁が違うわな・・。この思想源流は結局は朝日新聞が露骨に引用してた、先住民消去帝国のフェミズム小説に行き着くのだ。これは思想戦争である・・。学生時代の知識なしでの直感は正しいと証明されたって訳だ)。

「それでも」の次は「理想性」

そして次の題名である理想性とは。まあ当たり前のことだが。現実ブレーキの子宮がない分、男性は理想に走る。それは決して悪いことではない、ポジテブに見よう。悪とされるが善と見る21世紀では。
      まあ戦争は米的な理想幻想にもよる、しかしそれは上手く使えば発明と創造に、更にはあるか。未知の空白。正に理想。大理想は21世紀Obamaイスラム的一神教演説。
で再度抜粋。
        理想性・・。そうだ関連で例の日本女子論に物申す「男たちの驀進にやっと追いついてきた女たち。HitBantは彼女らがするとしても、決定打の場外HomeRunの鍵はやはり今度も男であろう。これが一夫多妻時代の萌芽か狼煙かどうかは知らぬ」。言っておくが既にある、男性でない女性物書き言説らのArrangeである独断ではない。そう大抵の通念常識予言は外れるものだ(ジコチュー田嶋の予言?筆頭に笑)。「理想性とはぶっ飛び系である!!」。そうである、現実性ならぬ理想性。ジジツ性や適応性ならぬ創造性。つまり決死に生きる大河武士、アニソンアニキが歌ったとおり命を捨てて同時に生きる、ただ今を生きるだけじゃない。ゆえ大河江のお市セリフは浅慮表層だった。
ここで触り。男たちの反乱が始まる?と奇特にも書いた佐藤留美?すらへの反論でもあるが、有史以来これまでの時代では余りに理想性は冷遇され卑しめられてきた。現実尊の理想卑・・いや蔑視だったな・・遠いからずれてるからと必要ないからと無駄だからと・・太古有史以来・・一面的ジョーシキ通念とは真逆に・・。(まあ理想と来れば条件反射に護憲派を人は思い起こす。しかし僕には護憲はさほど理想に見えない寧ろ聳える現実の中の確認に過ぎない、時に改憲の方が理想主義に見えるときもある。骨ある某科学者も言っておくがリベラルだが、戦後憲法は人間関係的な確かさの裏打ちのない非常に不安定な憲法だと言い残している。要するにaペテンの言う家族条項は元より社会条項がないのだ・・。連中はこれを破壊政党だった。西洋的生存権利戦争の時代空間を「やっぱ平和だよねー。それがイチバン。戦争に比べたら大抵のことがつまらなく見えちゃう」なんて美化の連中が真の理想には見えぬのだ、結局は戦争と言う現実に囚われてるようゆえ。よって今この論考ではいずれの派も俎上問題にせぬこととする)。
ここに原理的に更に具体的に定義する。理想性よ、旧いおしくら混雑な経済戦争競争の茶番劇なんぞに現実適応などするよりも理想創造こそが遥かに有意義素晴らしいではないかCreative創造性なり。それが宇宙人的新時代的。大枠は生産からも消費からも自由に脱近代(勿論限度はあるが)。これからは競争適応でなく「社会創造」の時代とも言われる(創造福祉社会論は成長生産からの解放を大小統合に巨視歴史的に論じた、それらから自由な人々こそ創造の可能性と。更に空前Impactあった地底の国伝説は助かる前向き理想提言だが既知内思想でさほど驚かない。そういうあっちの世界でなくちょっちで地上でもっと創造できる!!)。

追加いなついでのフロク。朝日社説の路上民主主義パタン既視感は一見もっともだが、別の意図があると俺には見える。要するに左右対立戦争を超える「従来と異なる」新思想をヘイトしてるのだ(あれは相当だな。左翼病だな)。伝統日本の凄さを、和の憲法を消すのも同じ。NewDeal共産輸入憲法のせいもあり日本は既に個人主義に破壊されてるのに、これだけ戦後日本はいい世の中だよーと美化してるのだポチ保守。追加。個人主義で壊れ存在しない日本。朝日も雑音俗説鵜呑みにせずにそれこそ自分の頭で考えれば分かる筈である。しかし自分らしく生きれる日本を幸せとか、私の権利と自由と女らがその借り物の個人主義で日本を壊したのではないのか・・日本があると思ってるおめでたさ。そりゃ女は戦後共産主義を維持するか。このエゴ時代を。自分らしく生きれる日本に有難くと、そうやって日本が壊された。不断の努力とは国を社会を形成する努力。守る?いな「保守」するほど申し分ない体制かって疑念も増えている。保守とは表層現象学でなく、もっと根源的だ。ゆえああいう左派パタンこそ、似非仏教みたいに心不在で「頭で考えて実践」の旧来公式marx思考頭。具体的身体でなく抽象的身体Movado(Movement)でいずれ朝日には反論。

戻りイマイチ中途に書いてるな。また機会あれば「それでも俺は理想性」、先鋭にまとめます。以上、理想性の定義。急遽変更ゆえハリボテ御免。

フロク重複御免。
ついでのフロク。しかしあの小説のしつこい扇動。女がいない男たちと複数にする印象操作の男卑女尊の卑劣。男のいない女たちは書かないあるいは恰もいいことのように書きたてそうだな。骨がない草食系男子的小説。こういう男卑女尊価値観が戦後を支配してきた。男尊しないとバカ見るのは社会の方。
        追加は朝日新聞。派遣とくればNet難民男性よりも自動的に派遣女性をデカデカ取り上げる思考停止パタン朝日。量の問題じゃない。しかもNet派遣難民は男性だらけだ。平均点性はまだマシである、底辺性をこそ考えねばならん。そして平野事件。しかし人権批判したことない朝日が今更人権批判。近代の不毛。中途半端な理想主義なら初めからない方がいい。その侮辱差別用語が男女不信を生んでる断面も見れない節穴か。占領車両に韓国フェミ団体が却って不信感生むと反対した大人感覚は?。
フロク。金曜に朝日新聞は深見東州とかいう宗教本宣伝使って真面目で暗い(朝日が?朝日が?)人々嘲笑。が俺に言わせればギャグは一瞬である、でなくばWitのないただの花火に音楽になる、超楽になれない。それにこの宗教家本は題名がありきたりで本も実にその嘲笑する真面目一色だったと記憶。ただ朝日が暗い新聞だと言うは同意する。しかし絶望希望の融合こそ重要。どっちかだとただの単眼。「侮辱差別用語は使わない!!」キマッタ・・!!(笑)。
現にそして今度は十字架小説宣伝。「キリストは死刑されたよ。え?」てか?。それこそキリスト憎しだ。実にその言う根暗な朝日的な宗教扇動である。憎んで殺す以前にさ、似非Marxistのフェミストは男性をヘイトしてどうするのと問えよ。それが暗い国を造って殺人を生んでいるのだ。何も見えてない宗教扇動。
しかしついでのフロクは週刊現代の異様な扇動記事。高校生握手常習で逮捕ってファシズムどころじゃないじゃん(キモイとかオタクってのも公然侮辱罪で逮捕すべきだろうが。何言ってんだこの雑誌は男卑女尊marxist!)。握手でさえ逮捕するぞと脅す週刊現代左翼。卑劣な体制番犬の左翼?では漫才だ。触れ合い国はある意味でのどかでほのぼのって感じだろう。こう見据えれれば本物だ。ジェンダー戦争から抜粋:実は週刊現代絡み。週刊現代は何と被害受けた理研を駄目男呼ばわりし逆切れして、女の武器で詐欺行為犯罪をしているオボを駄目とそれこそ「社会性ゼロ」とか批判しない。どこまで男卑女尊。子供じゃないんだし理研のせいにするな、あれは指導以前の問題である。そしてポストは小林よしのり等が女としてはいいとヨイショ。あの女いいかあ、胸だけじゃん笑。ついでのフロク。あとオボを批判したら受話器置きやがった検閲の野郎。それこそ相当に腑抜け下僕ダメ男らしい。あるいはオボ批判させない雰囲気でもあるのか、恐ろしい雑誌だな。以上再度抜粋。勝手に電話切ったらいかんわな無礼になる(ガツガツしゃべる所が気になってたんよ実は)。常識がないのは週刊現代の方である、と事実としてここに記す。
          ついでのフロク。コーワのバンテリン広告?。筋肉痛を口実にしての正に暴力。セクハラ。キモイ。まるで女の仕草(女こそああいう風に画面に登場しろよ)。こういう時はキモイと言う言葉をどんどん使うべきなのだ。
      ついでのフロク。ananが何と二番手男子だと。お前らこそ三番目の女らだ、再度、渡辺氏流の一夫多妻戦法でなくてはあらぬ侮辱罪用語を受けると、ananにあてつけで言おう。朝日ベネッセの造語創作は非常に不自然。私僕と並べるな。俺流。海系は壮大な海洋思考系である「海外つまり外国」ではない寧ろ島系である、ある思想家も定義している。諸君と世界を見ても外国流されよりも土着こそパワー底力がある。ThinkGlobalyActLocalyこそ21世紀。
       追加フロク。アエラが最強女子漫画で人生どうとか煽ってるが、男を猿真似争いしない女の優しさこそ、平和で共存な世を創ると悟れ。男女持ち味出してこその社会である。男子こそ男子の本懐とか大志とか男とはと気概せねばならぬ性なのである。

しかし不自然だな。ずっと正当化するつもりらしい。あとネトウヨと言う流行りの罵倒語差別用語を使う以上はやはり心が純心じゃないのだろう。大和心ではない。リアリズム過ぎていかんボーハベン監督とやらは、ニーチェばり善悪の彼岸を超えて、ナチ×で反乱軍○という単純図式でないとあったが、同じことなのかもしれぬな。いや待てや・・。何かその設定の映画は記憶にあるな・・。確かに今書いたどっちもどっちの両面で描いてるが、何か異常にグロイ暗い悪趣味的な匂いの映画じゃねえか。確かさ・・女ナチスが何もやってない男性ナチスに冤罪的に蹴りの真似する映画違うか(そうだリメイクではまともになったTotalRecallでは完全露骨に男性殺戮的暴力FV。天才だ?ただの変態だろがあれでは)、そして反乱軍が男子ナチスにだけ下半身脱がせて女には上半身だけにする露骨性差別映画じゃん。(実に老獪腹黒な引用、また例のことのあてつけでか、先住民Spiritを強調して実に正解だったな。。ということは日頃に平和平和と声高にわめいてる奴が最も人間のクズとのパラドクスが当たりそうだな、この論は今どき多くの人が分かると思うね。旧来理念レジームに便乗乗っかるが最も恥ずべきである。まあaペテンも多少そうだが)。中略。だからさ、どの作品をすぐ凄いとか言い過ぎと違うかまあ左翼運動に利用する為なんだろうが、いい作品ってあるかなこの時代に一つでも・・。クズばっかり違うか、何の変革力すらがない。その前に男卑女尊のフェミズム西洋帝国戦争の殲滅なくしていかなる平和もあり得ない。あるルートで戦争の概念変えられたら困る利権と言うか利害連中があると報告しておいて良かったぜよ。じゃあてつけでやはり書こうとしよう。ん何?うる星奴らの雷爆弾って宇宙人女の電気按摩か?(こういう「歩み寄ってやった」ことによる平和が分からぬ奴は駄目だ平和の敵だ。それこそ美人以上に通俗平和主義者に騙されるなって話だ。本当の根底からの平和をaペテンを利用することで隠蔽する共産党系が多いのだろう)。
      何系男子って?。そうだな情けない非情な時代である。あと何?情けない? 女に弱いルパン系男子?とくれば、保守人士思想家が何と朝日新聞で「なぜ最近の男は女に腋毛を剃るなと言えないのか。これでは西洋化して大和撫子文化が滅びるではないか。民族派の中の者でも殆ど誰もよう言えないのである。情けない奴らばかりだ」(等々以下略)と大層怒っておいでであった笑。これを話した子がいるが風邪ひいてても、「腋毛剃るなと怒ってる人士がいる」とこの話聞いた途端に目が瞳孔が開き輝いた笑(嘘じゃねえよ本当だぜ)。風邪も回復か?。正に女輝くはこういうので輝かせるべきなのだろう、俺は偉い。そう言えば関連で因みに安い髭剃りセットと思って買ったら「あ!これ女の腋毛用じゃねーか」とカウンターで気づいた。すると「あ同じと思いますので・・大丈夫ですよ笑」(これじゃ殆どよく見かけるアニメ場面だ)と美人店員姉さんは上手く応じた。と言うことは西洋女の「侵略」は髭剃りまで来たのか。これは共存共生せなばならんなその方策はあるか。そうだ。では戦中さん策のおまけ「シェアハウスでは男女は男は女の腋毛の前か後に髭を剃るようにすべしこと」(反対か!?)。感想「何でそんな細かいことまで言われなきゃならないんだ」笑。まあこの策あれば上記の保守人士の言う情けない奴らの中に入らずに済むだろう。
これも理想か!。
       ところで真面目に、だからギロン以前なんだがな。なるほど、理想・・を駆使するのが気に入らぬらしい(共産党なんかは持論に自信ないから異なる論陣をすぐ相手にしないとか言うわな)。そうギロン以前、妙な不自然な事を仕掛けて来ておいて(未だに謝罪すらせず)相手にせぬとは正に自己中と人間クズの二字!!(あれは正に逆ギレってヤツだな)(体調崩した時に突っついて来おってからが・・ええ!!)。。(思い上がった平和言論するから聞かない人も多いのだろう。それが待機説法か?)。orなあるほどaペテンの家族条項ならぬ、社会条項も大小内外統合の究極理想も戦中新概念も気に障ったらしい(強制自殺問題を隠蔽したい本音なのだろう)。。ということは俺は独創で正しいってことだな(なあるほどこの創造的なHomeRun提言にこのブログに嫉妬してるらしい女の字を含む嫉妬か正に、お前にはHomeRunは打てねえよ。orバカにならなければ世は変わらないと言う映画名セリフもあるわな。思うにTeigenVisionにおけるHomeRun言動をも抹消したいのだろうな、事実としてあるのに。ここにもな。HomeRunはそうそう普通人では打てるものではない)(あと上記で申したように学ぶとは真似ぶでなく真似ない為である歴史を背負う為である。更に実践もあれば、個人オリジナルダーと叫んでる場合ではない、大協力UnitedShipArt転換が必要である。それには究極の超米の一神教的な大理想が必要である)。。以上、何やら新種思想をヘイトする向きがあるようなのでな。
そうなるほど、要はこの画期的独創論陣が気に入らぬと言うことらしい。強制自殺問題(これへの冷ややかあてつけは覚えておく)と絶妙に天才的効用命名した、リベラル言論人が誰もが怖気づいてるタブー問題を、「その時だけのニュース話題」に片付けたいらしい自殺問題を唖然だな、男性には生命権ない?or少々なくてもいい?じゃお前は敵だ(よくある旧来的な消極的平和主義にとって、この論陣は具合が悪いのだろうなあ。さもありなん)。。そう言う思考こそ話題主義流行主義news主義の思考だろう。あと率直な感想として、例えば共産党の不破氏は何かの理論に乗っかって考えてる節、対して石原氏は自分で考えてる感じだ。これは左右で言えば、やはり右の方が考えてる点に関しては軍配である。リベラルな雑誌の世界なんかは正に世界に乗っかって思考中断的に見える。ゆえ保守の方がどちちらかというと光がある、との事実はここに記しておく。(俺は自分で考えるからこそいま何て言った?、時代に流されてないからこそ、こうまで異色異彩放つ空前の理想論理想論を言ってるんであって。他にここまでの理想論はない。(そも俺の見た限りでだがNet右派は根底から戦後を見据えてるが)、全然タブーじゃない簡単なそれこそ考えずに鸚鵡返し話題にできる話題の反戦平和の理想なんかよりも遥かに根底からな(or朝日にも23にも太田総理にもとっくに言ったが、自分で考えてる積りの奴ほど思い上がってる場合が多いこの風景では)。戻り、。これが本当の意味での積極的平和主義なんだけどね・・。aペテンCIAの老獪な詐術に気づいてない国民)。骨系男子は見抜いていた。大大物語。

最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。



コメント

女ラーの利増リゾウ主義。米の○×理想と憲法共産平等盲点。男尊否定の平等は社会家族否定へ暴走

2014-05-10 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
朝日新聞で「理想」の憲法論。更に大センセイ?の米国のジョンダワー氏が男女平等憲法はベアテ女史の理想主義ゆえと大ボケおめでたい発言あったゆえ予定変更で、今回は「真の理想とは大理想とは何か」論です。
朝日新聞は読者多い上に何となく教養理想主義とはき違え多いゆえに。一喝否定を以下に。
先ず「最近は今も昔も理想主義でなく、理想の純心が薄まった、創造の気概広さのない狭隘な短期短絡目線なせこいエゴ的な利増リゾウ主義になってる」笑。下記解説。
応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このオウム返し言葉の理想を「リゾウに複数化」を思い付いた。織田ドラマ台詞流には「やっぱ俺、天才やわ!」笑(視聴者は爆笑)。お濃が「クスリ」?。いやあの信長でああゆえ爆笑するかもな。あかんそれでは品がない。
    あと学者の高邁な議論ではともかく理想は3高低と日常次元ではしゃべられてる体たらく。フリーメーソン本でも白状している裏は拝金戦後憲法ゆえだろう。ゆえ理想は既に死語である!!。
ここでもクリック願います!!教育・学校(その他) ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村

戻り、やっぱ文明は明るくないとなあ!。あの大河武蔵は堅物「安物」説教ばっかりだったゆえそっぽ向かれたようだけど?。
      そうであるついでのフロク。実に文明に反するわなあれは。いつぞや99%努力をひっくり返す1%光が気に入らぬか何かで嫉妬する向きがあるようなのでヤレヤレだが下記で反論(ここでまた書かされるとブログに支障が出て皆も迷惑するので下記)。正にあの不自然卑劣、能力とか努力とかクズとかのギロン以前の問題だなこの問題は。


以下重複御免。で朝日新聞に反論。

そして素人?。そう来ますか。改憲派批判の為に素人憲法提言は男女平等ベアテ(あれは顔が嫌だ怪しい笑。JFK流)で錦の御旗にする(理想=女と印象操作の卑劣。大理想は龍馬流みーんなだ。現に理想って言葉は金持ち3高とか自己中個人主義となって既に死語、で男性ヘイト憎し叩き落とし攻撃主張のベアテで却って戦後は男女社会倫理崩壊・・)。米国理想の薄っぺら思想もとうに衆目、ベアテのMarxist(共産理想主義者。欠陥思想だった訳だ。つまり人間本質錯誤)素性は当の「日本男女全体理想」ツボを深く洞察理解した良心的な何とユダヤ人の内部告発で(男女平等憲法も批判)Net時代では広く知られてる(伝統慣習も無視して強引に改造される日本だけを「信用」したベアテは日本をヘイトっぽいな)。あと苦労は男にもあった、生命は。片や女は戦時中に後方で楽しくバイト・・慰安婦も。この上に自分らだけ特典だ?女ばっかり見る。更に女にだけ恋愛させろ結果が上記の3高増長。そう逆に見れば男には金すらも付かないということである。Seinでは価値ない男性の非人権状態。よって男女は陰陽だよ相対だ。女性の味方は私と言ってる時点目線で男性敵視の闘争的で「改造暴力な急進的」(現にその結果は恐怖冤罪政治と逆差別の横行)。現に左系歴史家はいつも女限定過剰に切り取り更にそれを無限に肥大特権化の新世界view。実に地球法時代に抵触目線だ。新世界の女権(最初から黒人とは対極地位で地位高かった)が見えぬままその「歪んだ」主観で日本を観察した「経験」のベアテ。賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶと言うけどな。本質的平等・・は、戦後の皇后の「本質価値失う懸念」に対し「ウウンこれでいい!」とそれこそ朝日がおっしゃる通り正に強くゴリ押し主張した戦勝国強権背景が伺える(Marxより賢い聖書は妻は夫に従えと陰陽原理。これが「本質」価値。ベアテ流の個人個人連呼は社会家庭が壊れる目下の社会家庭錯誤)。作成が外人で素人はいかん(or素人が戦中さん策の国法バージョンをブチ上げましょうか。全方位文明の龍馬がいないゆえ。寄せ集め会では不足)。思うに東氏の複雑系より幸福実現党の和憲法の方が明瞭。勇み足でもSimpl簡略Bestそれが日本流船中。立憲観点から評判は悪いが、福祉先駆の徳川綱吉曰く、民に媚びると富貪ると(そう慰安婦のように貪る女が増えてる、男子は金になれない非人権それこそ体験とやらだ。更にあれ言うならJapaneseOnlyならぬLadiesOnlyファシズムでどれだけ傷かこそ想像してみろよ朝日・・差別帝国)。ゆえ民に媚びるリベラル公式は絶対じゃない。現に目下惨状、和乱し家庭に「理想」頭暴走の離婚に自己中に浅慮フェミ洗脳母親で男子弱体の国傾き。昔の日本の方が遥かに全うと先のユダヤ人も言う(戦争で日本を破壊した反日勢力)。俺も死んでた所を、その戦後の抵抗勢力に命を救われたってことだ。米人でなく日本人に恩義。で風刺提言かつて船中八策しかし敗戦後は今や戦中さん策。戦後フェミらーメス化帝国「膨張侵略猿真似」への「ハルノート笑」は公開済み。先見明。
        まあ例によって女弁護士が呼びかけ集めたことを強調したい朝日的ジェンダーバイアス意図写真だろうなってことは容易に見えすぎ。命かかる憲法と趣味のワインは違うぞおー。注意せよ、流行り物を利用して浸透する戦争。女性と言う流行り言葉も産業徴兵、女を通じて戦争に持っていく風潮空気作り(女を理想に絡める朝日の図々しさ、男性性こそ理想性である。有名権威なジョンダワー教授センセイも大したことないらしいや。今どき米国流れの理想など誰が真に受けんだ笑)。楽しそうにデモする女ら。さぞ先のベアテのせいでこんなに女権国の権利暴走膨張になってそりゃ楽しくてしょうがないだろうなあ、驕り慢心性。本気で何も考えてないだろう。本物は皆を背負うゆえ絶望から発するものだ(あるいはGoldsmithの曲のように融合で。ゲーテカフカの本の不自然。「僕らに」希望がないと不自然印象操作卑劣の腑抜け発言は無性に腹立つ。希望はない。それでも俺は希望を文明を創造する)。ゆえ音で楽しいだけの綿菓子は早く消えろ。
         再度憲法理想論。理想が女性限定だ?それじゃそれこそ「普遍」じゃねえじゃん(男性性・底辺性の飢え満たし慰安こそ「理想」儒教仁政方策。米流禁欲は反理想な片手人権)。Or女の憲法理想は大抵は猿真似の乱造大衆のリゾウ(利増)主義である笑。(そも流行り言葉は危険。この戦後教で最も流行ってる言葉だろう。JapaneseOnlyならぬLadiesOnlyファシズム。ゆえ俺はこの言葉絶対に使わず女とする反逆の為)。同様にワインも流行ファッション的ノリ匂い(女弁護士呼びかけ集めたこと強調したいジェンダーバイアス意図写真。ベアテ憲法人権暴走の女権国でさぞ楽しくてしょうがないだろうな女らは。驕りガエル)。命かかる憲法と趣味のワインは違うぞおー。流行り物から戦争へ。流行は気を付けよ。正に目下はそよ風からのファシズムだ・・。
       
追加。朝日新聞がまた旧観念の往生際悪くも、ジョンダワー氏で進歩憲法とオウム繰り返す。まだセンセイは言うらしい、平和と女と並べる旧来の固定観念だな。女こそ和乱しの戦争してるに。平和はいいけど女の人権の進歩とやらで国内はひどく不和になっている聖徳太子以前状態。「理想リゾウ利増の頭」の暴走で離婚も増え家庭崩壊や人口問題。更には性差別までもが膨張している。伝統知恵破壊して無理矢理平等にする共産主義が人間錯誤と家庭錯誤に社会錯誤だったことに尽きる。戦争が出発点の国の言うことなんか聞くな。
追加。赤旗の慰安婦お決まりパタン方法論は一部分を一面大肥大化の確信犯戦争にすら見える。だから日本軍だけ切り取る思考が狭い不公正と皆は思慮ある人々は(米国人すらも)言ってるのであって。とにかく日本攻撃で弱体化させ革命だけが目的なんだろうな。日本をすぐガラパゴスと世界を虎の威に便乗して侮辱罪するオバハン弁護士は信用できない(すぐガラパゴスとか猿真似に日本レッテルバシングする便乗手合いが増えてるな、確かに言う通り反日だ)。韓国人友達が普遍人権とかセカイや地球に、国のエゴPowerPolitics世界をスライドさせるパタン(市民は政治の現実が見えてないのだ)。こういうのを国家人権戦略と見ない党の思考は信用できない。あと障碍者を使ってまで母の日便乗に異常に崇める母権神話を造ろうとする、日本はこのままでは父親機能を蔑視どころか無いことにまでする母権国家になりそうである。気を付けよ。


戻り、朝日が理想とか言ってるので反論した(しかし理想=女と印象操作するとは卑劣極みだな)。
でやっとリゾウ主義・・。
前に「マルフェミ革命戦争中の戦後の国内不和。NewWar内戦状態の扇動風景。理想なくして現実化」の回でこう書いた、加筆以下。

ブログ検索ルートに男性差別批判援護ブログ、は例の女社長のイヌHKニュースWebの女社長の小室淑惠こき下ろし。引用拡散です。
       ニュースWebで小室淑恵が発言した自己中心的理想論の内容は男性差別にも値すると思うね。あと「女性の社会進出は男性にとってみてもプラスなんだ」という事も言っていたが、これも完全に間違いですよ、女性が今以上に社会進出するようになれば男性の雇用がそれに比例して確実に減少します(そうだSimple真理。ケイザイ動物の複雑煙に巻く屁理屈に騙されるな)、雇用というのはほぼ一定ですので増加は殆ど期待できません
       女性の社会進出しか考えないというのはどうかね?現状でも働きざかりの男性でも職に就けない人は大勢いるし、国の男子が弱体化すれば国は確実に滅びますよ。女性の社会進出ばかりにお金をかけても意味ないと言いたい、こういう小室淑恵みたいな人は男性の事はどうでも良いんですよ、ただ単に女性の社会進出だけを推進したいと考えているわけです、こういう(正に片手落ちエゴの)思考の持ち主は正常な理論が通用しません、だから先に書いた間違った事でも実証データを無視して堂々と自分の理想論だけを平気で発言したりするんですよ。

女は現実を見ずに理想ばかり言うと。がこれ敷衍すれば、片手落ちしか考えないフェミストの類は理想主義なんかではなく、驕れるエゴ時代の「利増リゾウ主義」である!!笑(理想主義などとは勿体ないって)・・。Columbs的理想を猿真似に後追いするAct2nd大衆大勢だからである。「複数形」でこう定義できる笑。大勢となればそれは理想ではない、リゾウである複数だ!!。茶番劇。

思えば大河天地人は利の時代を批判。疑似AdmSmithの時代。舎利の思想は龍馬特集。やっぱ龍馬弥太郎Childrenの風靡。所詮はフェミらーは旧時代の便乗勢力である、ああまで威張ることか。沈黙しない痛さ。

ここで利増の利の時代に別角度でとどめ。
       日本史から見た日本人と言う本でも米流ピュリタン的理想主義批判あり(Netでは殆どないHitも少ない)。国連一方的理想思想の批判にもなろう。
Wilsonのカトリックへの偏見悪魔視が南米での強硬策を生んだと。偽善ダブルスタンダードとも批判されるPuritan理想主義。北アイルのカトリックへの弾圧は冷酷だったと知られる。その理想が転じてWilson14箇条が日中善悪○×論に発展暴走。俳日の14箇条が紛争遠因に。軍国印象付け過剰親中政策。
      正に日本をIndian扱いした米国「理想」主義だったのだ。そういう米国が理想とは実に笑わせるおめでたい。心が狭い・・。正にカトリックへの偏見の忘古維新世界の極みが国連や14箇条以後のようである。それが現代と言う歴史。

因みに更にカトリック偏見を取る為に。逆にカトリック国が経済発展してるとの報告あり(日経新聞で外国人研究者らと。宗教が経済に与える影響との忘られがちなテーマ)。常識崩れパラドクス。
        そこには書かれてなかったが思うに、カトリックの隣人重視やお互い仕事奪いを制御のWorkSharing適度労働の原理ゆえか、環境も配慮となれば実にカトリックは新時代的。つまり社会あっての経済・・。正に資本主義が絶対信仰してるプロテスタントWeber倫理経済すらも相対化される。正にKarlポランニーの社会の中の経済の可能性。
しかしだからと言って経済発展全てではないが、もっと広い理由で。

そう経済至上主義はドラッカー氏すら批判。至上主義では却って経済が駄目になると。目下だ。正にそれが上記の分析の意味ではないか。
その言う所。
      人は経済至上主義で幸せたりうるか。この問いへの答えが自由を否定する全体主義でないならば、真の答えはどこにあるのか(ナチズム全体主義は経済絶対主義からの脱出だったと言う。どうやら必ずしも×ではなかったようである)。人間が経済のためのものでないことは、誰もが知っている。この常識が常識でなくなっていることが、今日の日本に閉塞感をもたらしている根因であると思う。皮肉なことに、経済を中心に置くと経済までおかしくなる。
そう高度成長社会時代と違って、歯車狂っておかしくなった目下の日本。
     生産過剰論は待つまでもなく。つまりX軸だけではY軸が龍馬も消えてしまう。経済どころか社会崩壊か生物崩壊。両極あっての社会である。家庭も社会。同じ土俵で分捕って争っても非創造的である。

社会経済思想家の佐伯啓思氏も。自由・民主・競争でなく、どんな社会を実現するかのビジョンが大事と。正に目的手段転倒を批判。

更にカトリックに戻り、経済倫理学者から引用。
       プロテスタントの経済倫理学が人間の理性と神の理性のあいだに深い断絶を見るのに対して、カトリックの思想は、一部の専門家が神の究極目標を推論し、それに従って合理的な経済体制を構想できると考える。

つまり・・「神の国は神の国、人間には無理」・・でなく、神の秩序へと努力するカトリックということか(プロテスタントの先生もカトリックの方が安っぽくないと)。確かにその方が神に忠実である。自ずと経済も発展し倫理も守られる。人間万能主義でないということか。神の名の下に何でも個人主義で人権神授説etcでやる人間・・これじゃ混乱するWASP世界。

因みにバチカンはMarx的ソビエトやNewDeal共産主義者のルーズベルトと対立したナチスを支持。これはどういうことか。戦後戦勝国レジームが相対化されそうか、広い角度で見たら。
どうやら多くの通念常識を疑っていく頃合いのようであることは確か。

そうmarx的な地位権力奪い争い闘争の問題のようでもある。よって戻り、先に見た女社長のリゾウ主義は、果ては昨今の経済動物女は旧来の経済絶対主義の猿真似の残影として否定されることになる。以下に再度抜粋加筆は、経済目的至上主義による差別。

革命目的主義。抜粋。
[進歩暴走は時代ファシズム未来。正当?目的の為に差別するフェミ国連信者children他]
          [ポジテブ?いなNegative差別アクションについて。徹底的に原理から根底から批判]
  昨今に不思議な屁理屈が蔓延し国民日本人の思考が劣化し政治動物化する懸念がある。ポジテブアクション。女性差別?「だけ」をなくす目的(大義いな片手落ちの小義名文)の為に、男性差別という「悪しき手段」をしても別に良いんだそうな、世界征服目指すという国連は。明らかにおかしな非道な差別行動をPositiveに見よ(笑)とは唖然屁理屈。Positiveのようで実にNeagativeなAction行為。自称Positiveが即転じてNegativeになってしまう逆説は科学法則。やはり一方的理想のバカ国連。
もし国連の好きな小日本主義の立場通説で言うなら、現にかつて日本歴史に最先鋭の典型例あり。合衆国を温故知新に改良的にして理想合衆国を目指した満州国だったが。戦前軍部は理想目的はどんな手段をも正当化する、を地で行ったと言われる。Asia合衆国の理想の為には強硬手段を取っても良いと。そして意外や論敵?(軍部には闘争的左翼Marxistが多かったとも言うので)の「正統派」Marx派閥にも、手段悪くても目的さえ良ければ自然と悪は消えていくとの、「現実には有り得ない」詭弁屁理屈があるそうだ(国連はMarx派閥に乗っ取られてるのか)。
        しかし・・手段の悪さがはらむ、彼女らの本音目的が、隣横のすぐそば傍で現実化してしまう典型がSoviet連邦とAmerica合衆国といえる・・。差別政策、すなわち他者(ブルジョアやIndian)への「悪い手段そのものが」すぐ隣で、自ずと目指す究極の「目的」になってしまうのである・・。つまり男性差別という手段が目的へとスライドする・・悪い手段そのものがついに目的にまでなる。いわゆる手段の目的化。(あるいは伝統言い方では一瞬一善、一行一善・・善行を常に、日の本=灯の本を常に灯す。男性差別という悪行の闇を灯すことは一瞬でも許されない・・異性を「手段」にするな。復讐法するな)。
      かくて原理的にも現実的にも双方から完膚なきまでに否定された目的優先de手段蔑視の政治目的思考・・(Roma帝国曰く、人よりもその人の原理を注視せよ。原理主義がバシングされてるが、環境etcの時流に流される時流に流れる緑党よりも原理に忠実なMarx党の方がまだ暴走しにくい感じはするが。あくまで緑よりはだぜ。この点にだけ関しては。後は知らぬ。あるいは全部パフォーマンスか)。
平等の理想?も、悪い手段でやったら逆説のひどい結果目的になる・・。手段は周囲のそばの現実「環境」そのものなんだから、なめてはいけない・・。手段が目的に隷属させられ初めから当の「平等」じゃない矛盾漫才(目的の為に男性を、名もなき庶民人々を公然と「公式公認に」権力で踏みにじり蹴散らし差別し傷つけて人権を侵害してはならぬ。小学生でも分かる当たり前の人間倫理だ。女だからと言って何やってもいいわけじゃないぜよ。昨今のフェミ女には道徳倫理が欠如。Weberの倫理のないエセ資本主義。

こういう目下の平気で男性差別は、経済至上主義の経済動物の狭い視点の為せる所業である。
       そう言えばCloseUpのコメントで「Positiveへの批判は皆ネガテブですよねー」と典型オウム返し自分らだけは得だから別にいいというパタン。文体からしてフェミオバハンだったな。じゃあ所謂の今までの男尊国家をこそ前向きにPositiveに見たらどうなんだ要求ばっかりせずに。もし自分ら女が差別されたら「ネガテブ」にブーブー文句言うぜ笑。自己中フェミ。

ここで関連追加。言いたかないが朝日が故人利用しての卑劣。晒す。他界記事(中村真理子)は故人利用して「女自己主張」(現に悪口侮辱罪を新聞に載せる時点で感覚おかしいですよね既に)(かくて男性へ侮辱罪奨励さる。朝日新聞により。土曜社説やJapaneseOnlyで傷つける自由に鈍感でいいかと提起。あ男性にはいいのかそれが朝日か。公器失格!!。ベアテ女権国で楽しいだろな批判へのあてつけか、辛くても大らか云々は卑劣極み強要罪)「犬豚」と暴言女をわざと悪意取り上げ男卑女尊扇動(要は男性には侮辱犯罪やOnly排除されても大らか「鈍感」強要。二重犯罪。どうせ女要求を聞かなかったから罵倒だろ)(因みに骨ある紳士的論理的ブログで冗談抜きでメス豚以下女が増えたと。確かに既視。実に犬豚以下ゴキブリしつこい生命力だ笑)。鈍感力も「女権帝国」に感づく敏感いな「鋭敏力」男性を狙(JapanOnlyには傷ついてるとか書いておいて何をか況や身勝手ご都合主義)。そうかじゃ日曜ベアテ平等憲法絡みそれこそ当時女の人に「側室とか辛いだろけど家族多いと逆に前向きに受け入れ大らかに明るく生きなさい」諭せ、国家伝統改造など急進西洋猿真似せず。大らか江戸時代では痴漢も正義漢と笑い飛ばす大らか外人にも。比して戦後の狭隘さ非寛容さ非大人の異常。それが冤罪恐怖政治の仏革命国家。憲法破棄いな戦後破棄!!(氏は恋愛規制法絡み一夫多妻戦法TeigenVision)。
じゃ朝日に買言葉。ハルノート更に抜粋。骨系男子は止まらない!!(あの連中へのあてつけ)。
以下略。

まあ戻り常識をCommonSenseを疑う段階。先の欧米○の自称理想主義はIndian日本Islamと適用されている。女尊の女権の欧米は○と。この偏りが理想か?利の増加であるリゾウ主義である。それがテロを生んでいる。悪は独善が生んでいるのだ。
        ついでのフロク。例のたかじん委員会でお天気出身キャスの河合香が。慰安婦をオッサン本音と的外れ発言いや失言、全然ピンボケ。男性に性が必要は分かるでしょうが「大人」の女ならorお前もオバハンだろ。オバハンは人間錯誤ゆえ困ってちまうね。更にエゴババのエゴフェミは例の田嶋。西洋虎の威に一部のフェミ洗脳の、類は友呼ぶ自己中女を針小棒大に「これが女の全て日本もこうなる」と卑劣な印象操作の自己中。下記の人間論と関連だが、人間のクズとはこういうのを言うのだろう、実にこの言動は下らない努力だ。正論で批判する方が正しい。「こうなる」と時代西洋虎の威に言うなら、じゃJFK流「時代がどうなっていくかではない!、どうしていくかだ!」。一夫多妻の男系こそ全うな社会秩序である、女が淫らになると節度もない性ゆえ社会が崩壊するマグマ。核戦争の原型だな。過ち繰り返す人類とフェミスト帝国。これにそれこそ戦争しかけたらそれこそ真の男性性。大奥ねじ伏せずして苦改革なしの江戸グローバルStandardを示してみよ。orそこまで腑抜けで委員会か?。
        フロク。アエラは人種差別偏見煽ってるな、下層階級に気を付けろと陰湿卑劣。目的は下武士階級の反逆を封印抑圧弾圧だ。新理念はいつの時代でも弾圧される。女エゴ時代の象徴アエラなら十分それだろう。アエラが好きな恋愛専門至上主義扇動はユダヤ人も批判している、思うに社会機能役割意識と広い視野とエゴ時代否定が消極化されるからだろう。それよりも優しい女が増えれば社会環境も変わる、それこそ仏教的に慈悲で。心否定とか知の旧時代を維持する為に仏教を悪用するな。
        フロク。赤旗。「特報」っていつもそういう話だな、慰安婦とか女輝く?とか部分的なのを針小棒大にするいかにも共産党戦法。卑劣でさえある。女の侵略で増えと知られる殆ど男性であるNet難民はなぜ特集しないか(TVでさえやるのに)。Marxの女がプロレタで男が貴族と言う、当初より思い込みで根拠ない公式原理が揺らぐからだろう。女女女、大衆大衆大衆、それしか見えない。正に新世界の思考だ。女子会で秘密法反対とか、寒々とする風景ばかり取り上げる。実にムカつく、分け隔てしない21世紀にはほど遠い化石のような新聞だ。週朝日も夫の妻へのNG言葉だけ取り上げる、妻の侮辱罪用語は絶対取り上げないリベラル。女子会だと法政大総長の田中優子フェミスト江戸学者を勇んで取り上げる。女が上にー上にーなると国が主観に歪むだろう。それこそ実に非江戸だ自己矛盾。以上クズのようなリベラル化石オンパレードでした。

追加フロク。恥韓論とそれでも下僕は夢を見るを並べる卑劣朝日の印象操作広告。恥韓論も左翼的な印象操作か(日本伝統では、月本国では冤罪抹殺になる痴漢は母権国支配への反逆である明るい正義漢だった大らかこそ日本である)。そも文明論か?国家論政治論だろ。根源論である文明論は時事的journalisticでは無理である。文明論は明るさが光が必要。過酷厳格marx流にはないだろう。フロク。ハフポスト初登場。西洋教育への反発論はよし、しかしやはり根本が見えない朝日。少女売春を買う人だけのせいにして愚かと誹謗中傷して原因見る表層見方の禁欲思想では根本解決にならない。「ロリータ」に向かうのは大人の女が女らしさを失ってギスになって魅力がないからだ。根本を根元を見なければ問題解決しない。ついでのフロク。宝くじ広告の思い上がり。文化を冒涜破壊汚す実に左翼らしい広告。思い上がりの「驕れる女」は久しからず・・西洋レジーム。西洋は上は上だと短絡する、ゆえに慈悲を仁政を忘れるゆえ革命が起きてマリーアントワネットもギロチンに。
        追加いなついでのフロク。朝日の路上民主主義パタン既視感は一見もっともだが、別の意図があると俺には見える。要するに左右対立戦争を超える「従来と異なる」新思想をヘイトしてるのだ(あれは相当だな。左翼病だな)。伝統日本の凄さを、和の憲法を消すのも同じ。これだけ戦後日本はいい世の中だよーと美化してるのだポチ保守。守る、いな「保守」するほど申し分ない体制かって疑念も事実。保守とは表層現象学でなく、もっと根源的だ。ゆえああいう左派パタンこそ、似非仏教みたいに心不在で「頭で考えて実践」の旧来公式marx思考頭。。。あとフロクはリベンジポルノ。男性が女に社会地位抹殺されるよりは大分マシなケースじゃね?。それとも表現自由憲法を破棄しますか?。じゃ提言、表現自由を「表現必要」と改憲することを提唱する。これで文句なし。

しかし本屋は殆ど寄らないが「それでも下僕は夢を見る」はこれも村上娘同様に店頭でやたら積まれてるらしい。実に不自然な工作的企画(女の俯き化は絶対に作品にしない)。強制自殺問題を誤魔化すな。やはりそういう悪魔女問題はDevilman的将軍的Atlas思考が必要。その悪魔思想を否定することから始めるべきである。要は夢と言うか究極の理想があるか否か。再度「それでも俺は理想性」。リゾウではない理想を!!。

ついでのフロク。しかしあの小説のしつこい扇動。女がいない男たちと複数にする印象操作の男卑女尊の卑劣。男のいない女たちは書かないあるいは恰もいいことのように書きたてそうだな。骨がない草食男子的小説。こういう男卑女尊価値観が戦後を支配してきた。男尊しないとバカ見るのは社会の方。

因みに知行合一の実践の弊害が上記だが。正に全知への神への無力を謙虚に認めるが人間。それない無神論で行けば、部分の人間が頂点になり仏革命、上記マルフェミ的暴走になる。

俗で言う理想は言わば信念での長州安倍的な吉田松陰。他人と痛みを共有できない幸福な人と。要するに狭いといかんのだ。
NHKでさかのぼり日本史。薩長のは言わば、現実的と言うより政治対応的。これしないと仏革命の暴走になる。
正に環境蔑視。

そうなると更に米国論・・あるいはユートピアとは何かということになってくる。しかし当のトマスモアのUtopia原点は人の問題よりも環境を重視。乞食盗人が出なくて済む配慮環境を。配慮の江戸は近いが。
        そう言えば性障害の治療ってあるんだそうだ(サンケイ新聞の誇張記事のようである。病とか野に放つは表現がきつ過ぎると御本人が抗議したと)、朝日新聞でも薬でなく環境による治癒でと。しかし最大の治癒は、この冷酷な時代状況では、何より優しさ慰め安らがせる環境である、情報環境も含めて。正に武士男子を元気にの回のアマテラス的癒し方策(性障害医療センターにも伝えり。そう、こういう文学的な情が忘れられてると。まっすぐストレートの問題よりもそも好意をねじ曲げて取るフェミ女子の方が西洋レジームの回で示唆したように、歪んでるのではと)。
    因みに敷衍。東洋易学の大家の人も、伝統的に男卑女尊への警戒がちゃんとあったと。要は男尊女卑の一方的否定に連れて女に品がなくなってる(正に私性の子宮マグマの核戦争の原型)、当然に家族も無価値になる方向。そして底辺性への憐憫思いやり余裕が消える、さもなくば男は道具になってしまう・・等々。これは物事を明瞭に見据える人からすれば余りに明白な成り行きであろう。そう言う兆候も既にある。
        その意味で再度強調、米流の最近の思想に過ぎない女権の禁欲主義は反理想である狭い短絡、人間錯誤の社会錯誤で家庭錯誤。文明のようで非文明。人間無理解。逆に上記のそういう際どい所まで広く理解できるかどうかで理想は決まる(米流の理想はもう旧い)。際どいFronTierung。最初の回で言ったように、男性とは実に難しい人間的である。ゆえに大事で尊とされたのだ・・。それに気づかないこの時代。本当にバカなのかもしれない。時代を超えよ!!。超流!!。
       
       最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。

で上記の反論関連ついでのフロク。ん? また例の不自然卑怯卑劣(問われた自らの疑念所業は棚に上げてすり替え誤魔化し逆に人様を侮辱する逆ギレこそ遥かに人間クズだわな。違うか?。正にクズだと貶してる奴が最も人間クズとのパラドクスそのもの)。どうやらあれは「才ありて徳なし」の典型動きらしい(その匂いがプンプンする)。
    そう言えば前ーに報道番組で「下らない努力をするな!!」と発言してたな誰だっけか外人。あれは何だったんだ、これも「文明か!!」。    
ま言いたがないがしゃあない、前後急遽追加。因みに99%努力の上に1%閃きのよくある言は、本当は99努力を1閃きで引っくり返すが真相だったようである。正しく勇気百倍の言葉(文明論分かる人は分かると思う。この国の井の蛙を超えろ!!)。どこかで嫉妬が言葉を捻じ曲げたんだろうな。1%のない奴がよく嫉妬してるがな、それこそ武士道のないクズだろう。本当の人間は異なる光を嫉妬せずに潔く認めるものだ(フェミストのヘイトは典型。これこそ人間クズ)。ゆえにこちとらも買い言葉に言わせてもらえれば、根底根源の問い苦悩を経ない、安直分裂な実践一辺倒の連中は才だろうと技だろうと動だろうと武だろうと全く全然心に響かないありきたり(本当である。武士の情けであんまり言わんかったけど。人様をナメ過ぎてんじゃね?)。海照らす世は 救え凡て 一粒までも と新国歌を書いたが(本来はこれ女がやるべきことだろが・・何やってんだ!!?ジェンダー戦争犯罪人ども!!)。究極に達する大理想のない所、本物は改宗させれないだろう。所詮は全ては思想である。
   しかしあの平和ブログ、前々から思ってるけど、まるで白人だな、つまり先住民を騙した系の・・(意味分かるかい。反日思考よ・・。この瞬間にこちとらの大義は完全に確立したって訳だ。確かにあれじゃ人間のクズだ。人間のやることじゃないわな。正にクズだと貶してる奴が最も人間クズとのパラドクスそのもの)(何より未だに不自然所業を謝罪せぬしな。あれでようaペテンをクズとか国家侮辱罪言えるわ自己矛盾、その努力ボロカスに貶しておいて何をかいわんや。「平和主義者」は何をやっても侮辱罪で逮捕されん国にしたいらしい)。どうやら夢風特攻隊の創造(ComingLater)が気に入らんかったんだろう。旧来理念の代表格たる「平和派だろうと戦争派だろうと」新理念を弾圧する奴は必ずいる(マスコミと違ってNetではそういう人間クズはいないんだけどな。何かあるねやはり)、あれはそう言う匂いがする。平和とか言ってるが実は戦争戦国時代を維持しようとしてる99「努力」か。その為に誰もが反対しにくいドンパチを錦の御旗に掲げてるのだ。騙されるな。これも希少「稀有」な努力だ。何も分かっちゃいない奴らには言わせておけ。まあ殆どの人が大丈夫とは思うが。さてとその系の白人まがいのクズは放って置いて探求に進もうか。だなー超能力(人はきちがいと思うわなあ)あると言うのに?人様に反感買う能力だけは非常に高いらしい。まあ気にするな問題の本質をズバリつくよねとは方々で言われることだ。実に絶妙本当だこれに尽きるわなこの問題は笑、アマテルアマテラスの国にて。
      そうかなあんだ、あの思い上がり声明。何事かと思ったらその言う超能力者の割にありきたりと言ったのが気に障ったらしい(超能力などと居直り思い上がる方が悪いんじゃね?この不純)。じゃもう一つ「上にー上にーは結局、下にクズになる・・」反日非謙虚思考。
そう敢えて白人と申したがまるで「コーランか否バイブルか剣か!?」だな、であろうとは何様の思い上がりまるでインチキ邪教だ。「出発点を間違える奴はそれこそ立派になれない。いや既に立派ではない!!」。キマッタ・・。立派になる個人主義目的より以前に既に立派であること、その一つに人様をオウム真理教みたいに地獄に落ちるとか平和戦争とかで「脅迫宗教しない」ことがあるだろう。日本が保守化して土井オバハン的な派閥がそっぽ向かれたのもそれも源流にあるのではないか、あれは非道姿勢だ反感と。上記の迷惑になる努力もあるしの、所詮は努力は個人主義思想でそう絶対ではない相対的。勿論999が言うようにLaughAtはいかん。しかし努力全てでは最早社会は立ちいかない。それ超えねばならん。そも金持ちとか成功とか立派とか人間クズとか(キリストも最後はぼろ雑巾にされたわな。人や時代なんてあてならぬものじゃね?)とか実に個人主義で義を欠く利のエゴ時代戦国時代の動機不純の邪教的。それでは天下太平は無理である。オバマ曰くの壮大目標大理想こそ人間に最も重要になりつつある、旧観念の限界。この国に足りぬのは壮大な海洋視野である(これこそ実は平和の根本教育。戦前日本も関連だろう)天皇のような。
      因みにまるでやはり先住民かアイヌのようであるな俺は。TeigenVisionコミューンから距離があるズレてる。いつの間にかいや元々だ。芸能ニュースを「えーそんなんも知らんかったん?」であしたのジョー6巻状態になった。すまんのうとでも言ってやろか。そう言えばTV問題を珍しく論じる討論番組。ユモアウィットある保守思想家「テレビなんてね、見ましたよこの前」「ガハハハこの前って所がいいな」。戦後の風景。
          そう先住民と書いてて良かったぜ「騙した方が悪いに決まってるでしょ!!」と共産党名言で十分だろ。人は特に異性は信じる方が理想だからな。それこそ騙された正直に対する仏教的な慈悲がない。騙されるなよりも女が唯物論拝金論になった戦後レジーム教育を叩くべき、ネット右派のSilentMajorityが理想を失わずに頑張ってるように。被害者を知略にしても決して根本解決じゃない。本来は全うな存在である被害者を見下し説教するな!!。戦後レジームの唯物論が狂ってるのである。あのジコチュー田嶋は醜いけど?黒木瞳はいい人と言うわな。戻りやはりな先住民と書いてて良かったぜよ(しかし随分と下僕だな。詐欺師なのに女と書けんのか!!。善良女にさえその私性を一喝する気概こそ武士男子である。これがそれでも俺は理想性)。客観とは神とはそう簡単ではない。ネトウヨと流通言語の罵倒語する時点で過剰主観だし心身純心な大和心じゃないわな。連中は俺は面白いと思うけどウィットもあってこの余裕、左派リベラルの旧来安物正義より遥かに得るものがある。ネット右派のみならず東洋大家も割と冷静に見てるぞ・・。現代の女権帝国時代ではそのぐらいの主観量子論がないと粉砕でけんだろうって話だ。女の吸引力には、偉そうに言ってる仏こそ実は苦労したというしな。ツボ。その基軸宗教の限界をも乗り越えるのが俺の発明である。人類史上初・・。ただ単なる真面目ふざけではない)。007には屈指の重要な歌あるぞ(そう監督が美貌にコロッと参ったForYourEyseOnlyでない分で。あれは使いようによっては世を変えるね。日本復活と同じ地平)、米国とは違う(007は紳士面が気に入らぬ。ルパンも世間的リアリズムで純心じゃないロマンがないからいかん)。そも世間知る奴は心が汚れるわな笑。尾崎豊も世間知らずの俺だけどと正直に自分を飾らずに叫んだ。純心大和は神の国である。現在の西洋レジームで現実を正当化するな、被害者を頭悪く心だけと馬鹿にするな、実に西洋レジーム的。大理想こそ。後はいらん。実にSimple。
          ん何?うる星奴らの雷爆弾って宇宙人女の電気按摩か?。あと何?情けない?女に弱いルパン系男子?とくれば、保守人士思想家が何と朝日新聞で「なぜ最近の男は女に腋毛を剃るなと言えないのか。これでは西洋化して大和撫子文化が滅びるではないか。民族派の中の者でも殆ど誰もよう言えないのである。情けない奴らばかりだ」(等々以下略)と大層怒っておいでであった笑。これを話した子がいるが風邪ひいてても、「腋毛剃るなと怒ってる人士がいる」とこの話聞いた途端に目が瞳孔が開き輝いた笑(嘘じゃねえよ本当だぜ)。風邪も回復か?。正に女輝くはこういうので輝かせるべきなのだろう、俺は偉い。そう言えば関連で因みに安い髭剃りセットと思って買ったら「あ!これ女の腋毛用じゃねーか」とカウンターで気づいた。すると「あ同じと思いますので・・大丈夫ですよ笑」(これじゃ殆どよく見かけるアニメ場面だ)と美人店員姉さんは上手く応じた。と言うことは西洋女の「侵略」は髭剃りまで来たのか。これは共存共生せなばならんなその方策はあるか。そうだ。では戦中さん策のおまけ「シェアハウスでは男女は男は女の腋毛の前か後に髭を剃るようにすべしこと」(反対か!?)。感想「何でそんな細かいことまで言われなきゃならないんだ」笑。まあこの策あれば上記の保守人士の言う情けない奴らの中に入らずに済むだろう。
      あと言いたかないけど言わざるを得ない前もあったな、そういう自虐系による何らか(何が気に入らぬか知らぬが、恐らく型通り的一般的な思考をしない人間を許せないのだろう、異色が許せない。これではグローバル広い独創思考は難しい。時代は知識よりも創造性である。僅かの知識で活用、そう言う野生の思考が重要。テコのように)。かつて貧しい、世界標準からすれば滑稽な身なりの明治の志士は自虐してたかな。独自性を誇って世界を相手に堂々としていたのではないか。それは何故か、何故そうできたか。根本的自虐問題こそこの国の問題と考える次第、左右や知識ではなく根本。時事マスコミ的な知識は本質ツボと思ってないんでね骨系男子は。それに自虐は他虐と一体と言うわな。他者にも失礼。ダメおやじなどとの分野は天地に無礼。自虐しては男は終わり。(自虐は女ならいじらしくも見えるが男だと情けない)。戦後レジーム自虐観は牢固らしい。左翼的自虐を超えて誇りある保守へ。


 





コメント

驕れる女レジムにハルノート鉄槌。世界レデイスファシズム打破。社会での最大罪である驕り罪を制定せよ

2014-05-03 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
更にハルノートがあるのか空前に。かくて骨系男子は止まらない!!笑(勿論に驕れるジェンダー戦争派閥と風潮空気Kへのあてつけである)。
驕り。思えば日本人は謙虚である(だがそれは卑屈自虐とは違う。実は圧倒的な西洋世界の前に堂々果敢としていたという幕末志士)。
応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村          

(しかし自爆史観と言う誹謗中傷は単なる世界帝国主義への敗北自虐主義である。日本だけ悪者にして得?する自分はいい子ちゃん奴らの捏造語だ)。しかし謙虚あれば驕りはあり得ない。最も身近で具体的な目下増えつつある典型驕りは安直に人様を更に異なる性を見下す蔑視することだな。戦後レジームのフェミ扇動はずっとそれをやってきたと言う。これは衆目公然。
      今週時間なかったゆえまた(笑)ハルノートになってもうた。いやなあに朝日の「女役員の春だ―」との独り善がりの「痛い」幼稚いパタン男性挑発記事もあったし丁度いい。あるいはこれはついでのフロクに言うんだが「驕り姫」笑の広告が、消えたと思ったら未だに亡霊のように徘徊してるようゆえってのもある(驕り非道風景に喝!!)。ここでも教育&世直しクリック願います!!
教育・学校(その他) ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
(そう再度。驕り姫広告によるガイコク日本破壊のエゴ汚染毒ガスが広がってるようなので、距離避難の為にここに。お手数かけます)。

自称平和ブログも結局は流されてるようだしな(まあ気兼ねなくぶっ飛び提言いい口実が出来たぜやはり全ては思想のようである。これが不備であれば人間構築できず本音暴走の荒廃社会となる)。でさしずめ日本列車内放送アナウンス「驕り扇動は犯罪です!!」(あとブログ妨害行為もな。不自然!!)。謙虚教育(驕り姫広告は日本人らしく腰低くしろ。それとも国の日本の恥さらしにガイコクへ出るか・・。そう言う下心で行くのかなあるほど邪動機だな)(しかしガイコクを虎の威に着る卑劣の唖然。欧米持ち出せば日本男児が恐れ入るとでも思ってるかおめでたい舶来信者。KYな女ら)。教育問題。その手の邪心は社会公害である。

で本題に戻り、戦後帝国は執拗に男女平等と無条件「信仰して」扇動してきたそうである(皇后は平等化の問題を当初から懸念。恐らく陰陽の男女適材適所協力社会体制が崩れると言う予感だろう。日本男女は西洋レジームの平面に本当は乗りたくないのである、人間ってお互い様でそう単純心理科学教科書でないとな)。正にレーニン敗戦革命による共産革命の途上の現代。歴史は現代。やはり歴史主義で。
    更に核、まあ耳凧の執拗な平等要求にも拘らず、そのくせフェミらは一部女らは平気で男性を差別し始めた自己中(復讐法を意図してるらしいが。復讐される筋合いはないんだけどな笑。実に冤罪的だ)。どうやらこの自己中的唖然な性差別に怒り心頭がNet世論(男性は少なくとも自己中的差別はしなかった。いや差別すら冤罪の可能性がある。陰陽お互い様を思えばな。一つの見方に過ぎぬのものを絶対信仰したのがMarxフェミズムだ)。明らかに不当の極みゆえに不満マグマ状態のようである、当たり前だ。前回の混浴禁止運動の話じゃないが、大きな声では言えないが女の議員増えてから何か日本はおかしくなってきたなと言う直の時代観察証言も聞いた、タブー化。やはり江戸会津の名言が響く温故知新。
       しかしそうこの自己中状態エゴ汚染。アトム的な紳士的なやり方では最早足りなくなっている・・。その意味で最強硬論陣がいくつかあるのは日本の救い。誇りあれば誰でもああなる筈である、男なら。そも男性にも男女平等(平面座標科学の心理学)をと言ってる時点で近代共産主義の地平座標になってる、リキが弱い。強硬には「男尊あってこその社会」と言えば最も有効深みだろう、男尊は必要と。なぜか冤罪的に男尊=×とされた戦後時代で。
          このブログは硬軟大小統合ゆえ敢えてその、通念で言う所のメンズリブ的な男女平等論分野には深くはコミットしてないが(とても余裕がないってのもある。一方でそれも雄大なる一神教思考ゆえである。でなくては時代暴走ファシズムに追い付かない)、初にこの断面の本質をズバリ言及。要は上記のことである・・実に明白。過剰平等要求するくせに差別する自己中のフェミ女ラー。
          しかし男女あっての人間人類。男女問題は仁類のツボである・・。もはやこの男女間の潤滑油破壊は男女本能を破壊している段階と言えまいか、下記の恋愛規制法などはそうであろう。原則悪とされるのである(前に俺も守るに値する女はいるかと詞ざる得なかった所だ。そうなるだろう男卑時代ではそりゃあ。尊とされずにどうやって力出る?。実に下僕扱いの西洋思考)。後手後手ではまたGulfWar「少女」TekiVisionに騙されるだろう。
      類に若干反論すれば、最早このエゴ時代のジェンダー戦争による精神破壊の新環境問題は、確かに人類本能破壊そのものを企む(恐らくな)帝国のようである・・(現に例の男女参画法は伝統男女慣習敵視を明言している・・。何と国法で)。そこまで見据えねばならぬだろう後手連中も。すっ飛ぶような近代高速時間ゆえ。重力の底だ、999の問題提起。

再度フェミ公式を否定。「国のバロメータは女の贅沢地位などではない、飢え性の底辺性である男性の冤犯罪回避こそである!!」。そうか恋愛規制法絡みで男性の病を任意治療するんだそうだ性差別はもとより非人道(野放しとは男性を何だと思ってんだNPO(笑)ヒュマニテイ小早川明子オバハン。心理学を傘に着る奴は危ない。男性を差別で飽き足らず支配しようとしてるのではないか)。しかし犯罪に走りたい男はいない。何より女の側に慈悲と憐憫と優しさがないのではないか。正に男性への底辺性への憐憫こそが自暴自棄の犯罪走り回避。これこそ正に仁類・・。
      以下は拡散です。恋愛規制法の絶対主義など打破せよ。
女性の意思だけで一方的に別れたように決め付けて、相手を犯罪者扱いする、そうした法権力を盾に取り身勝手を働く者(多くは女)こそ罪に問われるべきではないのか。つまり、ストーカーとは全く逆に、勝手に逃げていく相手を罰する「絶縁強要罪」という罪を創設すべきではないのか。人が結婚し家庭を築き子孫を残していくという生命体の自然に照らし合わせれば、ストーカー法のような別れることを基盤とした法制度はそもそもあるべき姿ではなく、まさに家庭破壊、男女分離のフェミニズムを蔓延させる狂気の法律である。
      そう正にあれは強要罪だな(正に安直マスコミ扇動罪俗論とは異なる思慮深さこそNetの持ち味)。。自己中女に直に接したことある者としてはいかにもって所。たけしも「だけど、逃げるってのも暴力だよなー」とTeigenVisionは笑えた(鬼ごっこを強要するな)。正に意表と笑いこそ正義である。
      しかし社会荒廃ブログは、おひざ元の驕り姫広告は野放しか。抗議通報すべきではないか。見れねえし見づらいんだよ。俺はあの驕り広告のブログ活動妨害行為は警察等に通報することにする。ヤレヤレ。実にジェンダー戦争犯罪国家国民である。

ここで一挙フロク再度。
ついでのフロク。朝日新聞はまた村上海賊娘の扇動大宣伝(男勝りと言うことの暴力。正にジェンダー戦争そのものだ)。個人主義のエゴ時代な生き様とやらは飽き飽きだ旧来風景。我らが望むはそういう戦中を超えた、「創造性」ある新新世界の浄土のみ!!。遥かに豊かである。
追加フロク。朝日新聞や学者のナショナリズム分析はやはり陰湿パタンである。またパタンにもネットを悪者バシング印象操作して、逆サイドには異常に理解と憐憫を示す癖にな。武士道の情け知らずの学者ラー。
      追加は週刊新潮。国谷裕子はやはりアメリカと女と福祉だけしか関心ないんだそうだ(なあるほど事実上の暴君状態)、それでも公共放送か。正におんなのイヌHK。よくぞみんなの為に打ち切り検討。あと文春は犯罪者なのに女と書かない。男でも平等に男性と書いたか。
        追加は朝日新聞耕論で憲法論。またNetを悪印象操作。憎しは寧ろ戦後レジームのベアテ的な男女平等教のヘイト的共産主義ではないか。それこそ朝日こそ戦前日本レジーム憎しの左翼的。不平言ってたのは朝日新聞。自分らの不平は善で三島のような右の不平は×とは自己中そのもの。朝日は本当に頭悪い上に卑劣。保守こそそれこそ批判不平を超える創造に繋がるだろう。
       追加。アエラ広告女編集長が大物語を個人目線でと。実に不自然だが、あこれは違うか。女子キャリ革命と小物語の革命だけ。正に大小分裂病のアエラ筆頭の朝日左翼系。そうマスコミのバイブルMarx革命は細かかったのだ決して大きくない、執拗にこれが天井だと宣伝されてきたが。ゆえにこの時代がそう小さいほうだけに流れていくのはムベなり。非日本で旧来西洋思想だな。新しくない。
     ここで朝日新聞に一喝。
長谷川女史がフェミ的細かくでなく長期視野で言う通り、個人人生に国がずっと干渉してきた結果が現代の、部分改革が全体国を歪めたいびつ歪んだ状況。本来原点戻るは重要やってみる価値ある方策(現代が全てで絶対戻れないと思考停止せず)。。orやはり左翼フェミらへ「まあバカ(=フェミ左翼。それこそ非優秀)の耳には入らないんでしょうが」の有名言が見事に証明されてる。正にそれこそ優秀じゃない女ラー(何で抽象性たる男性が具体分野の育児介護を?。実に適材適所知らずの人間錯誤。こういう非優秀にこそ時代暴走レデイスファシズム牽制の「義務」課すべきだろう。これからの未来人類の使命。実にSimple)、奴らは実に異なる性に優しくない。本来原点に戻らねばそれこそ選択肢一つゆえ弱性たる男性は「環境」煽り食う、そこまで頭回らないんでしょう馬鹿はとなるな嫌でも(普通の経済本でさえ書いてることぜよ・・or女さえ働きやすくなればウレピー?。ガキは発言するな!!男性にこそ発言権を戻せ。男の声は正しくても聞かない、女の声は自己中権利でも勇んで聞くフェミズム帝国・・もはや自由じゃない帝国。そろそろ女から剥奪する段階)(頭数揃えろとは幼稚と衆目だ。隣芝フェミズム嫉妬思想。貧困「アキバ犯罪」増やす社会錯誤のクオタ制・・女の浅知恵とは伝統的によく言ったものだ。安直権力強要罪の弊害噴出はフェミストでさえ指摘している。世話ない)(女の侵略を必死に否定番組クロ現あったが怪しい胡散臭いと見抜いた。ケイザイはすぐ複雑系で煙に巻くからさ、実に非文明。しかし国谷裕子はアメリカ、女、福祉、マイノレテにしか関心ないんだそうだ。それでも「みんな」の公共放送か!!)、「女権利」で異なる他者を侵害するな!!(じゃ時代ファシスト=女にこそノブリス義務必要と言)個人主義の戦後自己中エゴ時代よ。安直部分改革はやってはならぬ。以上の人間錯誤はもう当たり前に認識されてることだけどね、遅れてるな。未だに謎の戦中が実は狂ってたとコロッ一変したように、この今最近フェミらー戦争時代も人間錯誤で狂っていた幼稚だったよねと悟られるだろう歴史的には(長谷川氏はその走り)。
これはドイツ人女性も概ね賛同した。日本を自国を悪く自虐するのは戦後日本人だけのようである。

そう男尊あってこそ社会国。男尊なくしては男子は天幕を張る気概本能を萎えて捨ててしまう、これは自ずと国家中枢破壊ともなる・・。天!!。
     ここで類に敷衍。安全快適の自己中を地で行ってるのは巷のフェミ的風景であろう。現に「占領車両とか女子会とか」あと皆がいつも見てる(だろ?・・)あの驕り姫の広告。それに比べればまだそういう育てば都childrenは善良である、悪意はない(それについては・・手塚漫画「僕らは火星で育ったんだ。今更に地球人に戻れないよ!!」これは言わば夢風徴兵・・。ゆえ社会生物科学だけでは人間錯誤となる。それはMarxHitlerの目線になる恐れあり・・)。先ず女チヤホヤ戦後レジームによって自己中が増えたのである。そういう女らと男性を一緒にするな(男子の頃のオタクは公然侮辱されてたんじゃねえの?。恐らく女の引きこもりは非難緩いだろう)、実に無礼な事実誤認である。男性は少なくとも戦後で精神的にヨイショ「扇動」はされてこなかった。ちゃんと正当性のある男尊思想は悪とされたからだ、戦後レジームで。
       しかし類にしろ今西自然学にしろ、それですら旧来固定観念に見えて来る。そも旧観念のチャンピオンたる適応強者必衰至上主義Darwin仮説思想を真っ向否定した今西自然学は、みーんなを全体を東洋流に掬う、東洋キリスト的な雄大な方舟思考だった筈。それはアルカデア号のような雄的一神教視野である、メスにはこの跳躍飛躍は出来ない曲芸。(実は西洋Darwinは日本に馬が合うらしい。奇しくもどこまで男卑の極みの自己中映画の逆大奥の映画会社が賛美してたが。そう所詮は適応は、身近目線、多神教なその場ここいまここモダンのメス的である。対して前に申した日本武士道では星を目指す永遠不動の純粋と定義あり。その空前気概が江戸幕末での維新創造にも繋がった。曲でも一神教系あり。荘厳雄大に論理のように引き締まっている)。
       (戻り今西自然学をも継承した全自然学の創造科学者は、超人類社会への論理的帰結へ。これもあるゆえ俺はぶっ飛び提言している。雄性のHegel的な気概もそこからも吸収したが。長く歴史的に見れば戦後は相当に情けないようである・・)。その方舟に底辺性も加えれば骨系男子のぶっ飛び提言になる(♂は使い捨て戦争ではない!!。旧来人類史教科書よ・・)。身近具体だけでは人類は駄目である、過去に戻ってもただの母権社会で子宮化で危険である・・具体的過ぎる内ゲバ悪口(笑)のフェミ社会の現状維持になる・・鬼の頭は抜きんでよ。そうもっと古き良き昔ならいざ知らず、この戦後レジームのエゴ時代の毒素TipVisionを女らが吸収し経たこの国ではな・・いきなり世界に人類史に飛躍するな。先ず目下の女権的自己中フェミズム部分新世界帝国を粉砕叩きのめさねば、みーんな正義へ全体主義へと進まぬではないか・・将軍的か荒ノ王神の気概で・・。片やこのままでは結局例の疑似満州の疑似アジア論での父性蔑視の更なる徹底になるのである、NTTドコモ的に(Marxistがどこか幻想を持っている古代母権社会は用済みで夫を首絞めて殺し、まるで逆大奥。そういう兆候はあちこち出てる。唯物Marx的に用済みにならない為に男性には底辺性には、特別文明戦士教育が「創造的福祉」として施されれるべきである、幻想でもある文化無駄ズレは立ちション鳥瞰と同様に偉大である・・笑。ただし戦争争いではない、創造の戦士である。夢風特攻隊!!)。こうでなければ、それこそ従来男女論では人類根本問題解決の方策になれない・・。
 (類グループはやはりイマイチ普通か。少し若干、戦国武将で言う所の器が狭い感じだ。偉大な江戸文明や、神の国や浄土はそれでは不可能である。適応と言うし、じっと踏ん張って待つ底辺性の創造性を考えてない。過去人類にモデルはもうない)。
      その意味で適応論での禁煙コメント。本来日本と申されている。しかしそれよりさ、大らか神道の生き生き生命と性命。あるいはこれはタブーになってるらしいな、もうこの国は西洋の冷酷な月本帝国である・・。
         根底から純心の日本を取り戻そうとしてるのはNetですら俺ぐらいのようであるな。いな寧ろ目下は男性虐殺である、これは着実に実行されてきた。正に先の疑似満州論である、それが戦後を規定していると見える。その思想ではどうりでここまで女が母親が驕り高ぶる訳である。我はこの子宮化時代にて、雄大一神教にぶっ飛び提言せん・・。わざと陶酔しよう。フェミらー自己陶酔に比べればまだ遥かにマシである。

ゆえハルノート男女版の詳細版バージョンをもう一発。これは女子キャスに送ったもの。恨むなら驕り姫の広告を恨め。
あるいは女らは文句があるなら、あの驕り罪女の広告をNet上から一掃してから申せ。
以下抜粋。
まあ女占領社会国家どころか女社会に反対。
・・・・この戦後時代空間にてどう見ても暴力的new?流れた製作Factionへの止む得ずの巨視的雄大大反論を戦後史上初に一気一挙に豪快に奇跡的空前絶語に申し候(あんたアナウンスが最もネチネチ露骨セクハラ的だった占領車両news。ゆえ言う)。俺が言わねば誰が言うのか!との鋼鉄ジーグ的気概Hegelismで。「こんなアトムに誰がした!!」「それでも俺はアトラスだ」。日本人の生き残りと以下に示す。Orこのぐらいせねば余りに戦後の日本男児が不憫であろう。あんた女なら思わぬか?。(見えざるエセ女将軍と女信長にも一喝)。
ズバリ規格外異端児の龍馬ばり王政復古・・ならぬ男尊復古の大号令or張る脳戸を抜粋。「それでも俺は[新戦後:戦後中へのハルノートは男尊復古の大号令]」。新戦後への[張る脳戸]。
まあ方々に今まで言ってきたことの大まとめである、ということは「戦中さん策」・・戦中の脱出。忘古維新以来のいや戦後中の自己中片手落ち傍若無人な膨張無限空間の迷惑行為フェミらーに対しとどめだ。信長天下太平へ(やはり新時代創造は男。女信長も過ち)。
      ハルノートは恫喝だったと。がそれ誤解とも言われる(境界の満州は除くと。対中華要求もそう無茶でもなかったとか)。ではその説に立って、というも左ハト派はフェミストも含めて、これが戦後小日本のきっかけと思ってる。じゃかえって都合いいや。一挙に突っ張る脳徒だ。戦後公然LadiesFascismレディスファシズムとの戦い宣言と言えば最も戦後レジームに模範的で、順当で分かり良いだろう(因みに夕刊フジの例の民主主義対ファシズムの大戦の図式否定は不自然だな、どうしたの?とうとう。今頃なんで出るのか、何だこのタイミング。レデイスファシズムになってるぞ戦前は知らないが。ゆえ例の民主主義対ファシズムと言う図式は一応まだ有効方策である。戦勝国の独善歴史固定観念問題はまた別問題である)。戻り、これは女信長ファシズム(フェミズム)との闘いである。真の平和へ。男尊復古の温故知新(保守風にいえばSilentMajorityの女人淑女たちもそうしなきゃ何か大変と本能的に思ってることだろう)。本当だ戦後の一部女は今までさんざぱら好き勝手ホザいてくれたな、黙ってりゃあ。
[張る脳戸(ハルノート)]de新たな戦後への扉or戦中十三策。これは奇跡の明文化文明化。
一、 戦後という個人主義ワタシ新興宗教におだてられた驕れる自己中幸福満足膨張無限Newton絶対時間空間風景を猛省し、節度ある伝統江戸日本的NegaEntropy姿勢にまで一人残らず(笑)平和「撤退」すべしこと。
一、 恰も創造せずに適応しただけの明治東京時代日本の安易な西洋猿真似どころか、黒船強制すらもない、即ち冤罪でない自発行動として男の猿真似で社会進出侵略し、陰陽原理を破壊し尽くし男女争い摩擦を激化し、追い払った男性を大量自殺させた女の短慮安易さ残忍を贅沢を恥じ責め、日米摩擦衝突遠因だった西洋同質化Homogenious化の戦争犯罪同様に、女の安易さを戦犯とすべし。
一、 非淑女の目に余る驕れる横暴に鑑み、昔の男尊女卑慣習法こそ脆い男性を守る本来の男女平等の正当な秩序としこれを復興すべし。アマテラスは男神。いな天照(女信長)の横暴傍若無人統治では最早立ち行かぬ日本を、男神アマテル統治時代へ戻す。朝廷復古ならぬ男尊復古也。龍馬以来の男卑ジジツ科学時代から形成時代へ一人残らず撤退せよ。
一、 戦前戦後の太平洋滅亡革命戦争を引起こした全ての平等信仰フェミスト系を抹殺orそのマンイト病を迷惑罪として強制治療教育せよ(治療されるべきは犯罪人男性でなくフェミスト帝国人ラーだ)。片側の人種優越を説くフェミズムはナチズムと同類兄妹だったと認めよ。
一、 男女仕事奪い合い戦争を中止、女が男と違って選択肢二つある得を不徳と反省すべし、男性に悪かったなと。男女選択肢はそれぞれ一つの男女平等体制を本来正統とすべし。その基本の上に考える。
一、 今までの男社会との侮辱罵倒を詫び逆に偉大な先住民男性パワーに感謝すべし。男性社会の中にHomeless自殺等を含めなかった狭い冷酷な産業社会Marxフェミズム的viewを恥じ改め、女権利の部分強調肥大の新世界思考だけで切り込んだその「実践論」が初めから間違ってたと謝罪すべし。
一、男女は大枠として適材適所の持ち味生かしの男女同盟を理想目標として、これによってマルクスフェミ的暴走を全体論で制御すべしこと。
一、 戦後女尊新興宗教に負傷して白けてるだけの男性を、弱い冴えないと早合点した、女の浅知恵短慮を恥じろ。適応性の女は、創造性たる男に憐憫と敬意を表せ。男性憐れみ令は綱吉福祉法。超生命へ。
一、 恋愛規制法の廃止。代わりに男女根気連帯共生法を創設すべし。
一、 以後全ての男性を先住民として尊重すべしこと。これまでの多くの侵略行為を先ず詫びるべし。女の選択肢だけが増えての図々しい増長贅沢を申し訳ないと男尊すべし。
一、 明治八重桜等、西洋鵜呑み女尊Marxismを母権社会日本に直輸入適用は安易暴力だったと謝罪せよ。
一、 侮辱罪を重視し、男性侮辱含めて公然侮辱即逮捕の近代法を常に留意すべしこと。痴漢粗大ゴミ虫けら等々の人種差別語侮辱語は全て禁止、古良き時代の水準に戻すべし。
一、 多数有罪人逃しても無罪人罰するなの近代法原点あるいはファシズムまがいに性的弱点ごとにまで介入しなかった本来日本の江戸知恵(痴漢は正義漢として笑い飛ばす大らかさ日本)に戻り、強制経済戦争通勤密集Eros拷問下を憲法違反状態とし、通勤神風特攻隊の冤罪死をゼロとすべし。これ徳性令。その際、擬似一夫多妻大奥制で男子を必死に守るべし。今まで男が女を守ったことの恩返し御礼として。痴漢ない社会はては逆大奥あってもいいだの(徳ない)伝統破壊の屁理屈は、仏革命のような恐怖政治(冤罪)を生むという公然とした真理を学び反省すべし。更に卑劣極みの冤罪恐喝強盗女をいわゆる悪魔思想の悪魔女と政治思想的に原点定義し悪魔女狩り権を創設せよ。
一、全ての非淑女のレデイスファシズム政策製作加担から撤退すべしこと、その際ファシズム論講義を義務付ける。私部分個人でなく社会全体思考を女は矯正訓練せよ。更にその際、米国猿真似した新島八重や与謝野晶子は男女戦争戦犯とすべし。
一、 驕れる女子会的なものをHomogeniousと規定し自粛せよ、男女会を奨励せよ。レデイスファシズムと闘ってる全ての男子は武士の末裔階級として勲章とせよ。
一、 江戸明治初期の一夫多妻を生物的に劣性の男性を雄大に奮起させるために並びに擬似一夫多妻を冤罪から守る為に復興すべしこと。
一、 自分は安全地帯で徴兵制支持した自己中な一部右翼漫画女から政治発言権を剥奪せよ。「男は死んでも殺してもいい」と公言する女ラーはどう処刑するか推して知るべし。
一、全ての電車の占領政策並びに戦争強硬政策への加担から撤退すべしこと。
一、風靡するバブー的なErosEntropyエロトロピー暴力の風靡を規制、一部の女らの性服によるEros風靡暴力拷問違憲状態行為に去勢つまり清楚節度な服装を強制義務づけすることで自己中主張を禁ずべしこと。
一、男性へのDVFVつまり弱所蹴り(中国から輸入された悪習な)侮辱罪をしたことのある、Hollywoo奴隷の一部女全てに擬似纏足刑を施すべしこと。Or希望者には逆さ裸磔刑(笑)。逆大奥エセ女将軍が選んだ男子を楽しんだ後に殺す自己中行為よりは遥かにましである。
一、全てのこれまでの主に繊細いな鋭敏センサー系男子(即ち新時代切り開く可能性の未来新種)への、好意善意ない女によるハラスメント嫌がらせ暴言(3高低筆頭)、精神的暴力、男性差別爆撃の国内暴力の確信犯的一方的公認戦争を1/2億総懺悔し、それで死んでる男性を生かし慰め安らげ傷を癒す治癒するノブリス義務を無罪な全ての女性にも含めて課すこととすべし。これで感覚鋭敏となり日本が取り戻せる。未来問題が見える。
一、戦後に進化した新た戦争を超える、災後(戦後中の男性差別戦争擡げ)以前の新戦後新時代の為に、女の持ち前のタフさあげて全力で尽くす奉仕すべしこと。
以上はい、あけましておめでとう。最強硬論陣?(でもない)。ということはThisIsAPen!(=俺は偉い!)。これで戦後が明瞭になったな・・正に文明だ。新しい戦後が見えた。

そしてついでのフロク。世界を外国を、人間社会錯誤のレデイスファシズム犯罪国家とフェミズム帝国と潔く認めるべしこと。「日本が・・?。いや・・間違ってるのは画一化のセカイの方かも知れない・・。日本は、その私性が自己中にならないように女子にも厳しく武士道教育した伝統のある、世界でも数少ない正義の国である。驕り姫的な留学をちやほやするようなそのくせそして挙句はやり逃げポイ捨てするような偽善せこい市民ではない!!」。

以上加筆引用。やっと最もそれらしいぶっ飛び提言だな。
     追加は土曜朝日新聞のオピニオン。また例の話、占領軍には男は去勢され(この暴力侮辱罪的な言葉使わずに勢いの消去と書け!!。上を見よ)女はレイプされるとの神話引用。更に裸王様とか誹謗中傷的。自分らは絶対善と言う独善思想が見える。ゆえ朝日リベラル左派は反感買う。実に逆効果の特集だ。それ自体は奇特とは思うけど。
追加。朝日新聞はやはりなそう来るか、改憲派批判の為に素人憲法提言は男女平等のベアテで錦の御旗の理想と卑劣な印象操作。米流の理想の薄っぺらさの偽善は衆目、ベアテのMarxist(つまり人間本質錯誤)素性などは当の日本男女全体を理解の良心的なユダヤ人の内部告発でNet時代では広く知られている。しかし女の味方とか言ってる時点で男性敵視で闘争的やはりmarxだ(現にmarx系はいつも女だけ過剰特権に切り取って更にそれを無限に肥大化特権化の新世界的史観。実に地球法時代に抵触のview目線である。新世界の女権が見えないままその歪んだ主観で日本を観察した「経験」のベアテ。賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶと言うわな)。。本質的平等は戦後の皇后の「本質価値失う懸念」に対してベアテが「ウウウンこれでいい!」とそれこそ強くゴリ押しした強権背景が伺える(Marxよりも賢い聖書は妻は夫に従えと言わば陰陽原理。これが本質価値だろう)。作成が外人でしかも素人。そりゃおかしいとの声は当然だ(じゃ素人が戦中さん策の国法バージョンをブチ上げましょうか)。幸福実現党の和の憲法は評判悪いがSimple。しかし日本福祉先駆の徳川綱吉曰く、民は媚びると富を貪ると至言。リベラルの公式は絶対でもないだろう。朝日新聞の憲法論。今日5/5のも女弁護士が呼びかけ集めたことを強調したい朝日的ジェンダーバイアス意図写真だろうなってことは容易に見えすぎ。命かかる憲法と趣味のワインは違うぞおー。注意せよ、流行り物から浸透する戦争。女性と言う流行り言葉も産業徴兵、女を通じて戦争に持っていく風潮作り(朝日の女を理想に絡める図々しさ、男性性こそ理想性である。有名権威なジョンダワー教授センセイも大したことないらしいや。今どき米国流れの理想など誰が真に受けんだ笑)。楽しそうにデモする女ら。さぞ先のベアテのせいでこんなに女権国になってそりゃ楽しくてしょうがないだろうなあ、驕り慢心性。本気で何も考えてないだろう。本物は絶望から発するものだ(あるいはGoldsmithの曲のように融合で。ゲーテカフカの本の不自然。「僕らに」希望がないと不自然印象操作卑劣の腑抜け発言は無性に腹立つ。希望はない。それでも俺は希望を文明を創造する)。ゆえ音で楽しいだけの綿菓子は早く消えろ。 
        追加フロク。ゆえ朝日新聞の人口減少記事はまた女性と流行り言葉で印象操作に見える。デカデカ取り上げることで何らかの効果を狙ってる。1+1の先をまで考えるのが真の科学思考である。全てが分断部分思考になっている。これでは人類の大道は見えない。些末な政策はあっても政治はない。お家さんフェミ読売ドラマもそりゃ明治は商人国家だ戦後はもっと。勇んで取り上げる朝日。
        追加フロク。まるで朝日新聞(中村真理子)は他界人を利用しての主張の卑劣。「あんたは犬豚以下の最低男」と暴言女エピを取り上げる男卑女尊扇動(昨日読んだ骨ある紳士的なブログでは冗談抜きで豚以下女が増えてるとあった。確かに既視感だ。実に犬豚以下のゴキブリのような生命力だしな笑。ゴキブリのような生命力だしな。買言葉)、男卑女尊下心。鈍感力も恐らく気づき出す敏感いな鋭敏男性を狙ってるのだろう。そうかそうか。じゃ例のベアテ平等憲法絡み。それこそ当時の女の人に「おめかけさんとか辛いだろうけど大らかに明るく生きなさい」と言えばいい、国家伝統改造などと暴力急進に行かずに。更に大らか江戸時代では痴漢も正義漢として笑い飛ばす大らかさ更に外人にも大らか。比して戦後レジームの狭隘さ非寛容さの異常。それが冤罪恐怖政治を生んだフランス革命国家。憲法破棄どころか戦後破棄!!日本復活!!。
           追加。赤旗の慰安婦お決まりパタン方法論は一部分を一面大肥大化の確信犯戦争にすら見える。。だから日本軍だけ切り取る思考が狭い不公正と皆は思慮ある人々は言ってるのであって。とにかく日本攻撃で弱体化させ革命だけが目的なんだろう。日本をすぐガラパゴスと世界を虎の威に便乗して侮辱罪するオバハン弁護士は信用できない。韓国人友達が普遍人権とかセカイや地球に、国のエゴをスライドさせるパタン。こういうのを国家戦略と見ない党の思考は信用できない。あと障碍者を使ってまで異常に崇める母権神話を造ろうとする、日本はこのままでは父親機能を蔑視どころかないことにまでする母権国家になりそうである。気を付けよ。
追加。朝日新聞がまたジョンダワー氏で進歩憲法とオウム繰り返す。まだセンセイは言うらしい、平和と女と並べる旧来の固定観念だな。女こそ和乱しの戦争してるに。平和はいいけど女の人権の進歩とやらで国内はひどく不和になっている太子以前状態。理想ならぬ「利増リゾウ」の頭の暴走で離婚も増え家庭崩壊や人口問題。更には性差別までもが膨張している。伝統知恵破壊して無理矢理平等にする共産主義が人間錯誤と家庭錯誤に社会錯誤だったことに尽きる。戦争が出発点の国の言うことなんか聞くな。
        フロク。ananの傲慢Goman特集。また男性を猿真似して狩場だの(女狩りなら昨日にブログ検索ルートで見たけど?笑。あれは風景への反逆だな)。ananの男性侮辱侮蔑蔑視目線まるで小保方的なストーカー目線。異なる性に反謙虚な反日思考だな。
        しかし追加フロク。週朝日とアエラのデカデカ広告よく見たらまた男社会と罵倒。マルクスフェミズム思想の影響。上にー上にーエゴ時代ゆえ龍馬的下士階級見下しになる非日本の反日思考。大本営発表時代は久しからず。フツーの人間しか認めない戦後共産的な具体的な女目線は狭く大いなる大義なし光なし。

        戻り、例のタブーのようなハルノートは受け入れる和平道もあったとの立場かあるいは戦後小日本でなくては、左派リベラル派の矛盾となるしな。平和を望むなら受け入れろ。そういう道を探った軍人もいたとは知られる。戦争回避せんとした人々はいたのである。日本=すべて悪ではない。
ところで誤解あるようだが再度言うぞ再度(しかしまあまたまた不自然だなあれは正に議論会話だべり以前に。やはり平和言う資格ないわな。不自然を最も憎むゆえな俺は・・言っておくが。腹黒い卑劣な策略も弄するしの、そういう奴が平和を言ってもなあ汚ねえや。現状を見ても女が下道というのは何も差別じゃねえ、真実を言ったまでのことだ。まあ本気で平和を考えてはいないんだろう。実を言うと俺が積極的平和の核だと言ったら?)。再度これは殆ど一般常識に近いと思うが漫画世界史でも、戦前の状態「持てる欧米国。あーウチラさえよかったら。助かったー」と西洋エゴイズム・・排他主義。そして締め出された日独伊「畜生・・」。理想観点で考えれば無理ない。統治法として明らかに非情で失敗の歴史とは子供でも分かる(エゴイズムに性根腐ってたのは西洋欧米だろう・・そしてその戦勝国史観に安住満足する旧来思考連中こそだろうな。大勢に与すれば人間は終わる)。
     ここで良く見てる社会荒廃論ブログから以下引用(その場での敢えて批判矢面に立つものこそ最も偉大なのである・・)。正に家族破壊は社会破壊のこれまで体制。
「・・ネット世論も当初はフェミニズムに翻弄されていたが、最近になって徐々に変化を見せている。ネトウヨという言葉が独り歩きしているが、それはいわゆる反日左翼、フェミニズムが自分達に都合の悪い勢力にレッテル貼りをして揶揄し、あたかも不正義集団であるかのように印象操作をしているだけだ」。確かに印象操作はあの派閥の常套手段だしな、いつもいつもいつも日本中を風靡していると知られる。それへの反逆憤怒は人間として男性として当然である。何言ってんだあいつらは。旧来固定観念を超えよ。
平和とは万民が不満のない状態の筈だとも。実にSimple真理。正に性差別の横行(しかしあの平和ブログ信派は男と平気で差別表記、引きこもり女は叩かないんだろうなあこういう所にもジェンダー戦争の影響流され。女の猿真似がNetの平和な風景人々を寒々させてる面はどうなんだ?Net右翼とレッテル「差別」された人々は世間通念俗論で言われるほどそんなに悪いの?。ニーチェばりに時代に反逆せずに普通に生きてりゃあなそりゃ。この戦争に気づかない奴ほど女に都合いい下僕はいない・・真の牙を抜かれてる。フェミズム思想帝国はタブーになってるとは衆目。言葉の乱れは世の乱れとなる)。そうだな「さて」とネット住人を卑劣な貶め方しておいて(男女の持ち場を保守せよとする日本流は正しい。流行に流され系など屁とも思わぬ)(差別と来たら自動的に女にスライドする「思考停止装置」が戦後レジームにはあるからなあ)片や信仰者は異常過剰賛美の宗教的。威張るほどだろうかAct2nd時台、先住民の轍を超えるは日本の壮大な課題。じゃ人類王遠歌を抜粋するかそのうちぶっ飛び提言。そも人を悪とマイナスに見る時点で狭い。複雑権威の知で威張れば宗教戦争も起きる、当然に信長が登場して抑えざるを得なかった。俺敷衍のイエヤスの言う所の穢土を厭い浄土を欣求なら人ラ攻撃せずに、しかも海洋国家壮大思考で社会を調律できる。大理想こそと確信する次第。等々。左翼的な卑劣な印象操作には幾らでも反論できるが紙幅上以上。
戻り、この戦争の風靡による平和蹂躙、それが現代。ドンパチだけ見ても戦争も平和も何も見えてこない。だから言ってんじゃん、歴史に追い付てない人類と・・。何もかもが旧い。そう目下は融和陰陽を全く考えれない、正に戦争的浅はか人間錯誤のジェンダー戦争である(この命名は抽象的曖昧ゆえ却って実に絶妙と我ながら思う。命名が世界を歴史を変えて来た)。真の平和の為だ。とすれば右だろうと左だろうと戦争だろうと平和だろうと、凝り固まった俗論的な旧式公式権威を虎の威に振り回す奴らは全員自民社民的な連中なのかもしれぬな。あんまりいいたかないけど。
          後、ちとその辺は認識不足だな。右傾化のとっくの前から(保守化自体は日本を蘇らせたんだが。どうやら戦後はおかしいと)、既に人間本質に気づかない左翼思想原理によって戦後日本はとっくに破壊荒廃されていた、一部左派の善良な理想主義は一面真理ではあるが・・少なくとも欠陥概念であった。ゆえマルクスを悪用したフェミズムによって家庭崩壊即ち社会崩壊へ容易に暴走。共産主義実験は戦前以来の計画だったのか。歴史は現代のようである。
         話戻ればそう、戦前戦後世界は正に東洋仁政の万民満たされる経世済民の理想に反する非経済状態。このブログのテーマでもある。何も対策とられねば「これでいい」と驕り慢心してれば戦争に至ったのも余りに当然である(わざとそうしたのかもな)。簡単に日独伊を悪とは言えないのである。日独でなく歴史「全体」の過ちと言うしかない。真相はまだ解明されてないとはとっくに朝生でもTeigenVisionされたきり(それきりだけどな笑)。まだもって真相は謎なのである(歴史と言うよりも見えにくいと言うべきか。難しい)。ゆえあのリベラルな朝日新聞でも「真相は分からないが氏の歴史観は少なくとも誇りもらえる」と声あり。一言。簡単単純ではない、難しいのである・・。
             理由あれば差別いい?(因みに占領車両は自己中な理由あるが、韓国フェミ団体すらが男女不信生むと言う非常に大人な反対「理由」を述べてる。よって差引きただの不当差別となる)。。じゃJapaneseOnlyもちゃんと理由あるんだそうだ。どうしよっか。因みに「女の言は聞くな」伝統も深い理由あったそうだ。確かにそうしない今現代はどうなってるか。どんどん私性暴走して社会瓦解。あと超能力者にしては随分とありきたりだな言うことが、左翼マスコミ息のかかってるようゆえ信用できぬ(じゃすぐ米国倒せば。9条守られるぞ。俺を鞍替えさせれるか?、その能力とやらで・・)。思いやりあるまともな人間は考えすぎとか言うんだよな。それをそうやって自分のエゴを上に置く時点で怪しい(共産党も国民より自分らの理想を優先する腹積もり)。まあ原住民視したいんだろう、しとけばいいじゃん。そういう上にー非謙虚を反日思考って言うんだよ。待った、実に魔女狩り考察のある思慮ブログでも反日思考について批判(非常にツボを抑えた現代批判だった)。。そりゃ公式画面だから皆いい顔するけど、不純に見えるな正に上にー上にー。or俺が超能力者ゆえに洞察できるのかな(そういうのが見えてしまう人は地球では生き辛いんだそうだ)。まあ左翼的あてつけが目的だったんだろう。全然興味ない人ラだけどな。ツボがないとな物事はやっぱ信長流。普通じゃ世は変えれぬ。
          まだその超能力(真に受けてない。別のことでだろう。Netでも警鐘だし。歴史は現代)をフルに使うか、目的革命派?。因みに夢風特攻隊創造は男性原理を戦争とせず創造とする発明。あとずっと言いそびれてたが、昔の戦争は俺の存在そのものに実は直結。敢えて言わず、複雑だし。しかしある日本サイドの映画パンフでも上官が淋しそうに・・(僕はあの箇所を言葉に出来ない)・・笑って涙・・その表情が全てと・・。BillyJoelのGoodNightSaigonのテーマになる。誰が誰を責めれると・・。
そう総合的知は神は難しい。知行合一で一色marx主義ってのもな。明るい文明の光が見えない実践の流行。

        まあ本題に戻れば、今回は硬軟全体バランスで以上。真面目一色の東京時代に偏る風潮を牽制せり。歪に西洋哲学的に偏るのは日本風土上アンバランスゆえ、状況の風景の余りの偏りようゆえ敢えてこういう形にしたすげえ!!。やっぱ文明で明るくないとな。一見全然関係ないことを対極を繋ぐ所がいいんだよなー。それが創造の広さである。だから難しい単純思想ではない。究極には人類史上初の壮大な男女同盟(ジェンダー戦争で破壊し尽くされたから、この復興は並大抵ではない。だがドイツ人に受けまくった100猿の理論で何処かでも動き出すだろう)。さすれば盲目的死角な自然科学実利の公式でない、真の地球号も完成しよう、この分裂時代にて雄大に。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。


コメント