骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

歴史性ない国は沢尻女国。年回転だけ歴史道を歩まず。アメデア合衆国歌と東西歌合戦de天下統合de創造

2013-12-28 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
  新年あけましておめでとうございます。少々無鉄砲な本ブログ、今年もよろしくお願い申し上げます。

前後してHappyNewWorld金ケ新然!。しかし遠い。数字の暴走だけである・・。
   00年ミレニアム状態=理想状態Nomos旋律に届かないな、未だもって。単位が数字だけ。文化なし。漱石の文化貨幣は幻に宙づり。
一詞HappyNewWorld(紛失中なので一部で御免。海照狼)。
「だんだん寒くなる頃の拷問。週末はもう終末だ。毎日毎年急かされる。数字の暴走NewsYear。すっ飛ぶようなこのレースで。果たして皆はHappyに?」

応援クリック願います!!人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

思えばしかし一年一年コロコロが全てに見える。実に非歴史的。これは割と知られる論だと記憶。何でもかんでも年単位は忘年会的思考法。WashByWater。根に残るなと。
ここはコロコロ国家。攘夷が突然に親米開国。そして結局は親米が一挙に反米の鬼畜米英そしてコロッと拝米。この中庸あるいは天下統合?のない振り子は福沢諭吉の着眼でもあったは有名。
   例えば想像の暴走・・と見て見る。司馬遼太郎氏の着眼は以前に言及した。本を大量に読むくせに何も行動しない民族と。つまり頭だけが想像だけが肥大化して個人貴族主義満足で終わり、これも消費の時代パラダイム。肝心なのに限って終わりで勿体ない。余計なのはやたら「実践」されてるが。
結局これらは遠く遠望する道がない国と言える。神道の国なのにな。短絡な回転だらけ。最も眼前に見かけるは消費と生産の交代の分割支配・・分断して統治せよ。消費を以て生産を制する・・。これかあれかで融合がない。未来学者のAlvinTofler氏は生産消費者ProSumerに着眼。エコマネーでも生費者の概念がある。これこそ真の平等。
あるいは立場でなく、善良でさえあれば人間は十分だとの新思想にもなろうこれは。ドラッカーも正義が次の時代の原理と言った。生産消費どっちかでなく、それを度外視した「人間としての」その瞬間の一瞬一善が肝要なのである。伝統的にボランタリーな日本。やはりここは神の国か。

実は題名でもお分かりのように歴史性とは男性性である。よく言い訳のようにいうからな秋空にコロコロ変わる女心と。しかしこれは実に動物である言わば本音主義。相手に混乱させ迷惑をかけるし無責任になる独り善がり。コロコロは頭の中だけで止めろ。外に出してはいかん、人様にぶつけてはいかん。それは私で渡しではない!!。
    因みに女原理?をしなやかとか持ち上げる風潮一色だが質は少しヤワである、長く持たないモデルチェンジは多くの人がとうにうんざりしているだろう(そろそろドイツ型が輸入されるべき)。盲点ある。保守の和辻哲郎も言う、互い欠点を補ってこそと。あるいはそれは持ち味の最大限発揮の後でだろうが。
     そう歴史性とコロコロ性。そう言えばあるテングなGoman女優が次の日にはコロッと手のひら返して夫を「キモイ」と侮辱罪の唖然。二重の犯罪。更にその時の週刊誌が情けない「ヒヤッとした男性も多いのではないだろうか」とクソ動物に迎合する体たらく。その自分中心迷惑動物性を叱れない、これじゃ男じゃない後述の女々しいだ。動物に屈する人間。人間よManよどうした!!。江戸時代の藩では女の言うこと聞くべからずと。実に知恵だ。
ここで「別に」論。笑。
     またGomanの暴力。&教育効果。鏡 採点:1 大河ドラマ江の感想
ホラミロ、やはり女は暴力でも何でもやっていいって大河だ(問答無用0だ笑)。お客様に暴力してて「別に」?。唖然。例のクズ女優セリフ使った作者の(卑怯千万は自分だろ)人格疑う、その下心を。つまりGoman教育狙いの。日本も悪く変わる(バチ当たったのは秀吉でなく作者だ)。それに必死に無理やり江を関白より上にー上にーの涙ぐましい無駄努力、実に痛い、そして陰湿。じゃ江にあやかり寸劇。作者「ねー?。江たちあの頃の女の人達が可哀想だったってことがよく分かったでしょー?」。「別に!」。ホレ江の鏡だ。反逆。あとちゃっかり先に秀勝に無理に惚れさせる例のパタン、あれでどうやって面白いになるのだ笑。もはや大河崩れとしかいいようがない。
   シャレとしての今更の史上最低大河(大河ドリフ)の江の感想でした。さっぱりわからんだろうけど。ということは江は最低大河で、八重は最悪大河か!。最低と最悪はどう違う。

そう短期な心変わりで歴史的じゃないコロコロ国家は実にメス的である。このブログの歴史主義はそれの超越を意味している。攘夷が親米開国。親米が一挙に反米そして戦後は拝米。ただのアホメス国家。後述の、フェミストが革命起こしたら実はコロッと虐殺の後に更に軍拡に突き進むことは間違いないと言う警鐘とも大いに関連だろう。女が平和と言うのは、フェミストの感情的な攻撃性排他性を見ても明らかに神話もいいところである。女は全体武士道教育の義務がない本音だとただの動物になるのである。目下情況。

あとわざとここにお堅い共産党を。公開に晒す。
     追加フロク。共産党へ苦情手紙引用「・・あるいはもしや今は男女共同参画に見る二重政府の見えざる独裁。まるで改革を盲信した関東軍の暴走・・言い得てると見る人も多いだろう。新聞視界を超えた次元で想像を超えたファシズムの進行とすれば」等々の貴重な指摘に「意見はお伝えします。だけどいやもう貴方のようなひとはどうこう」と誹謗に投げ出した対応の非礼は何と政治部記者。そして何と「国民の声」セクションは「赤旗支持できない」と言っただけで「ああそうそうですかまあ貴方みたいな人とはどうこう」ともっと無礼侮辱対応(赤旗支持しない人は非国民ということらしい。ちょっと勢いあるぐらいで驕る狭隘政党)。そして受付「代表」のくせに「ああじゃこちらも結構です」唖然の無礼者(さあすが道徳蔑視の共産主義カルト。安倍が驕ってる?共産党もじゃねえの?。この無礼対応が実証証明)。他人他集団には厳しいのに自分らには甘い共産党。普通の企業団体等では考えられない非礼無礼の唖然。「このこと公開しますよ」と言っても全くそのまま無礼対応の「思い上がり」。ちょいと調子いいだけで驕れる共産党。ある新聞が書いてたカルト集団そのものの独善。やはりこのカルト政党は絶対に支持できない。唯物共産党の非道徳をこそ広く「拡散」しようぜよ。以上。
そう共産党が、皆が戦争?。じゃこちらも結構です私も戦争しますと言ったも同じ。どうすか皆さん。何たる偽善の党。
      赤旗で男が女に容姿のことで話しかける南米のピロポがセクハラと男尊女卑とまたそう言う話(言葉だけだろ。それに好意ゆえハラスメント嫌がらせではない、思考停止のワンフレたるセクハラ。やはり女らはまともに論理的に考えれないとまたも証明、意識改革遠し。これが結局は国を混乱させる。歴女人気の武将も言葉の乱れが世の乱れと)(それに声かけなかったらかけなかったで無視したと怒る日本フェミ女も報告あり。こいつらはまともに考えれない自己中。これこそ相手にしたらいかん。江戸時代では女の声は聞くなの藩訓。冤罪金儲け女クズにしろ実に当たっている。外国の例は耳半分でいい)。ピロポが芸術だと言うグループにはまたも「男性の意識が変わるには時間かかりそうです」と男性=悪だ、よって改革との一面的な単眼パタンで複眼なし(逆側の旧い意識の変化と改革は絶対言わない宗教、Marxの共産主義)。何でも進歩変化すれば良くなる信仰はリベラリズム。いずれネオリベにもなる共産党と予見。変化変化は全体でなくては部分では却っておかしくなる歪む。その真理悟らぬ赤旗共産党。

戻り、上記の反歴史性コロコロ国家。このブログでの雄大なる一神教を導入せよと提言する所以。やはり口酸っぱくして言うが21世紀We演説(私たちと狭くカルトにホザクAERAなどくそくらえー!!)。あの演説は米国だけでは不可能だろう。Islamパワーあったゆえにああなれたのだろう。
ある鋭い母権社会論批判ではキリスト教の導入こそという。しかしキリスト系団体にはフェミズム浸透ゆえこれは多神教に埋没する恐れある。
ゆえにもっと震源に至って一神教こそとなる。Weと瞬流に一挙に全体を掬うアクエリアス的な大船は、魚を全て救う方舟思考。鯨は何処だ!。よって男性は果敢に理想を叫んでいけばいい勇気。もちろんいわゆる反戦平和的なパタン九条の旧来理想ではなく、もっと超越に雄大に。「合戦制度と夢風創造隊」。男は単に争い性じゃない、創造性で歴史性である。るいブログはこの点は間違い。女も平和ではない。表層で速断するな。

ここでダブリフロクをざっと。
     江戸の本で女に甘く男に厳しい若旦那ものの本。実に女権国は久しい。真の維新が必要だな。やはりアマテラス一色の原理をアマテル男神の方に一挙けん制奪還する日本維新が必要である。
     現にここで男卑女尊の醜いフロク。現に群ようこってオバハンがまた男性の悪口本というか殆どガキ女じみた悪口で実に醜い。自分らは棚に上げ男性を思い上がりにも役立たないとハラスメント悪口侮辱罪、ケチと都合のいい男になるように強要罪(ケチってるのは上記したアマテラス。よほど気に障ったか)(ケチ?さては男にたかり物乞いしようとしてるな・・笑。男性よ女に奢らんでいいぞ)、ハゲと弱性たる男性への憐憫愛情理解がない。まあ異性に光を見れない女はブスだ美しくない。。
    追加。週刊朝日。女都知事になるじゃなくそうさせたいんだろ?世論扇動。aペテンchildren的下心だ女尊国への。
しかし新潮の実の息子でない芸能記事。これ見ても男尊女卑秩序が思いやりの秩序だったことが一層はっきりしてくる、戦後女尊国がいかに狂ってるか。あるブログでもこういうフェミ的な類のものはマスコミは一切誰も批判しないとあった。正にファシズムフェミズム国だ。女原理国の超克はComingSoon。
しかし自分の不徳を棚に上げてマスコミを強く非難し親権を取り戻したと平然と得意げに言い切るGoman女優。確かに人間のクズとは当たっている。
徳不徳とか器とかは女にも平等に適用せねば社会が秩序が崩壊するな。

アブラハムの徳?。でマリアに徳はあったのか果たして。

戻りキリスト教となれば大河八重。奇しくもフェミズム的であったな。
     局には以下を一括苦情。笑って誤魔化して、後で苦情する野郎をおかしく格好悪いかのように思わせ仕立てる印象操作「用意周到」の陰険卑劣の極みの非会津。女は怖いよーと無理矢理に仕立てる痛さ。非国民フェミ作者と国賊放送。
そう新島言う国民一人一人には、こういう自己中自由な人間もいる。ゆえ徳富の大義国民論を支持(八重は徳富をあれこれ言えるレベル器ではない。雲泥の差)。
       再度。反マンデラ大河は最低フェミズム  採点:1
肉迫底響きない軽い大河(柱の照準ブレ大河は夫婦平等デモクラ戦争国家破綻を意味。聖書で妻は夫に仕えよと。矛盾と真実隠蔽大河の罪)(組織には数人の優秀よりも一人の凡人の方がいいそうだ。これは軍も家庭でも同じ、正にゲゲゲの提言に戻る)。(あと止むに止まれず獅子奮迅の徳富は綺麗ごと八重よりも日本人らしく見えるが)(未来?。正に知性だけ品性ないフェミストが反マンデラの西洋復讐法で国を歪めてる目下。被災地も例外でない。思想暴力団フェミストが介入し露骨男性差別してる。東北も純粋でない。この大河がどす黒く映る)。八重の勲等は○で徳富のそれは×か、同じ政府の宣伝で。矛盾大河(大河がハリウッ奴隷やタカミらヅカより格下と誰が決めた?。表層グローバルスケール洋風舶来信仰は卒業して、日本という世界宝に気づく段階。徳富も恐らく支持の八紘一宇思想はどのセカイもガイコクも打ち出せてない。大河のスケール潜在可能性は大海ドラマ)。結局は歴史概説のようで心にまで届かない退屈さ。坂上雲はその辺ツボがもっと上手かった。天地人清盛のような燦然とする大黒柱も見えにくい。以上で多数は消化しきれずだったと思う(人の中には桜木がある。何度でも咲く。なら多数に実感可能な決めゼリフだったな)。

八重の徳富説教は苦情手紙引用抜粋。最後説教Arrange「女は男子以上に変える。まるでaペテン(A帝国フェミズム合衆国の下僕と言う意味)政府の広報のようですねえ。女が進出いや侵略した結果どうなりました?。女と違い一つだけの選択肢奪われた男性が路頭にHomelessで万引き犯罪殺人・・これが儒教仁政の理想江戸統治か・・」。一人一人にまで底辺性にまで気を配る。それが仁愛=古き良き儒教統治ではないすか。西洋米国流democracy戦争国家でない理想国の・・。

そう年末である。紅白司会は大コケの八重。同じこけた清盛は全く権利なしだったのにな。
ここで八重の紅白論を再度。
      執拗に八重持ち上げ。紅白もどうせ下心  採点:
あれじゃドラえもん的場面。優秀系でなくスピルバーグ的劣等生天才系のび太もピストルが得意だなそ言えば。「ご主人、奥方にやられ放しだねえ」女尊国パタンをわざわざ大河でばら撒く露骨フェミ下心、やはり時代与党の社会党的大河。「十年早い」の言い草Goman(新渡戸曰く太平洋の橋はで何十年で架ける)。去年は戦後9条的平和に反逆した低視聴率清盛に権利は全くなかった、底響きあっても。片や軽い時代迎合与党の八重・・は低視聴率でも「あ女傑だ。こりゃちょうどいいな。じゃあ言論暴力団フェミストに媚びてaペテン流に贔屓差別して低視聴率でも無条件で司会にしよホクホク」自己中身勝手な国賊フェミ局。底響きに託すものがあった清盛が気の毒だ。

あと歌で執拗に嫌がらせ。Goldenボンビーがまたも女々しくてだとさ。腑抜けか。女々しいぞ!!。
    局に一喝、すぐ忘れる現実性と違って男性性はあらゆることを「諦めずに」掬おうとする理想性だと知らぬ「人間錯誤」の戦後通念と国賊放送。恋愛専門バカはぶっ飛ばせ!!。それこそ男の気概。男とは総合性である!!。恋愛産業は西洋忘古維新の男性隷属のセンモン分野である!!。

ところでブログ検索ルートで政治ランキングで、主婦の人が男性はあまりに美徳過ぎと、あくまで任意協力なんだから協力が嫌なら、もっと堂々と空いてる占領車両に乗るべきと提言。そう少し前まではこういう声が割と多くあった。同感そうである日本武士道がお人好しな旧武士道体質が悪用利用されてるのが目下風景である、正に女々しい情けない。雄々しくない。江戸維新せよ!!。
      しかし黒人差別関連で追加は、年末に唖然・・。あのサンデーモーニングは年末に眉ひそめぞっとしたな。白人黒人に電気ショックそれも男性限定とみられる(都合の悪いことは男子主役か?リベラル番組)。平然とナチ的(その直後にはアレントヨイショで批判しておいて、米人がやったらいいらしい。実にナチ思考はすぐそばにいるナチスアメリカ)。いやこれリベラルの確信犯だろうな。それも女のアナウンスで。男女とも電気ショックすべきだろ。女こそ異なるものに恐怖っぽいからさ。ゆえに過剰防衛して男性に被害を与えて自殺に追い込む。女の人間としての器と懐のなさによる戦中である・・。
     追加。人気ブログランク。よくぞ上野千鶴子をこき下ろした(しかしやっとか)。実はと着想。ということはあれはmarxフェミスト公式が破綻の悪あがきか。

ところで年末である。関連。当初は紅白はのどかにも源平歌合戦だったらしい。
あるいは[東西歌合戦]・・
はどうだ。
    東軍の厭離穢土欣求浄土Balladeリズムと西軍の大一大万大吉Rockリズムで対決。緩急の国会的対話は「意味のある」弁証法にもなる、コップ会の争いを超える。男女間も団結する合戦制度の原型に・・。よって紅白は廃止すべき。いつまで往生際悪い。あの異様な雰囲気なんとかしろ。AKBの暴力。あんな暴力的場面見たことない。
  ところで空前提言のあとに書くのも馬鹿馬鹿しいんだが、関連フロクはこの年末に興ざめまた朝日新聞特有の嫉妬か・・。朝日新聞のウオッチ。紅白歌合戦と題名にしてるくせに「いえ、歌合戦というよりも演芸会」「歌というよりも芸人の個性の一年」とそらし。題名詐欺行為になるな。そしてそれに飽き足らず何と直後に「歌一筋で生きてきた北島三郎」と続ける配慮なさの唖然。大御所演歌歌手の立場がないわな。なるほど大御所歌手を貶める為に書いたらしい。さすがゲーノー記者は仕事人魂なしで誤魔化し遊び半分で利己主義で書いてる。確かに今日の本が言うようにゲーノーに飼われてる記者だ。いるよなすぐ問題提起を直視せずに反らして誤魔化す奴。昨日はプロの強さとか不自然に書いていたくせに。やはり職人魂なし!!嫉妬の朝日はOpinionにすら伺える。。

しかし新年元日に興ざめ。ああいう一面だの元日広告に「雄大な(猿真似)」海賊女王本だのイケメン男優対談だの朝日新聞は明らかに男性への戦争を最も露骨に遂行してる新聞だな左翼的。さすが良く知られる「戦争新聞」、声高の反戦平和わめきが聞いて呆れる偽善新聞。もっともっと朝日は叩いていいだろう。海賊女王ってまるで男性性に嫉妬するように雄大と形容詞付けてるが、世界史にしては小粒だな。女には過剰期待フィクション的に無理させない方が似合ってんじゃねえの。何かの印象操作を狙ったとしたら知的犯罪(やはりな「私の男たち」だ?。男は「俺の女たちよ」とは口に出さずに止めるのではないか性善だから。要するにこの小説絡みそういうツボ核・・(週刊文春の取り上げヨイショの下心)。フィクション妄想的下心はやはりそういう女の性ってのは男の性に何か嫉妬する一部がいるってことなんだろう。やはり女の性悪説は変わらないな。通俗的な派手派手しい肉よりツボ骨が大事。骨系男子で行こう)。。しかし人気ブログランキングはなぜ急に突然ネトウヨ叩きする?フェミストが出たらそうするのか?。
         フロク。朝日新聞青beは何と新年早々に男性にフェミストな科学信仰非本質的な感じのゲージツカ?によるセクハラ(こいつら毎年そうなんよ)(生理マシーンだ?身軽な男性に嫉妬せんと自然生物本能を受けいれぬか!!分をわきまえい!!痛快至極な一喝だ笑)。一面またもジェンダー戦争っぽい。戦争を一番支持した朝日新聞は今度は戦後レジームで「反対されにくそうな」戦争を見つけたらしい(図星)ホクホクしめしめ?男性限定にセクハラ戦争。本当にクズ新聞だな。こういう卑劣さを皆はもっともっと叩くべきだ。

戻り紅白は男女戦争の象徴。戦中さん策の以後である。
      ところで龍馬がただの使い走りと暗示の八重桜の卑劣(小粒の八重を必要以上に無理やり目立たせるために英雄史観憎しのMarx実証主義。だから退屈だったのだ)。しかし100万譲ってそうだとしてもどうってことない。天地人が言っていたな「景勝を跡継ぎに。あの遺言は嘘であった。しかし立派に棟梁となってくれた・・」。ヤマトでも同テーマ。嘘は時に創造となる。くたばれ今更にさかしらの実証主義者どもめが。しかし?。

戦中・・。NewAgeNewWorld通し。

戦中。そう言えば冒頭ミレニアム・・の頃。何か変わるみたいな期待持ってたなみんな、だろー?。しかし・・この年は2000年は歴史的に振り返れば、人類の根本道たる男女間に執拗に冷たい楔を非情に打ち込むパリサイ年だったのだ・・まるで戦略兵器AIDSだな。ミレニアムはパリサイ元年・・事実としてそうだろう。実にSatanが支配している時代・・。
    既に戦中・・もはや。
皮膚勘としてaペテン政権は当時に似てる。何か暗い雰囲気があった。他は神の国の森にしろ、女は涙武器の小泉にしろ明るかった。aペテンは実に嫌な雰囲気である。
   となれば先に触れた警鐘引用を拡散!!。曰く「フェミニストは、レーニン革命に倣って、反対者の男性をそして次に女性を虐殺する。そして次は軍拡戦争の泥沼な」関東軍?と。しかし興ざめ、あれらを見てるものとしては(筋トレで何か企む下心は自分はないのか。欺くは敵と同様に味方のような類の・・)偽善ぽくも見える。(フロク。そう女子組も、男子にコンプレクスあるから執拗に猿真似する。そもあのおばはんが礼儀あると見えぬな。どうせこいつも下心で習ってんだろう。文なくして武なし!!。これが日本流であるそれは美しさである。非国民の破壊主義者どもめが実に醜い紙面)。
     戻り、奴らが淋しい孤独異常は言い過ぎ中傷になる。ただ憎しみは何も生まぬと龍馬も言っていた。憎しみ。つまりそこには現状追随の現実的姿勢があるからだろう。現実から離れて超えて創造しないから、前方が明るくならないのである灯なし、非文明人・・。批判だけのjournalismやMarx共産党も似ている。現実に流されずに何か心の光に従い創造を前に投ずれば、憎しみは少なくとも減る。これ一色なのはやはり・・短絡・・Jawsの目線、アクエリアスの理想以前。じっくり歴史的に全体を背負い受け止め、そして希望を投ずる。これをしないフェミストらと言うことだろう。歴史的根気がないのである。

興ざめフロク。ユニクロの新年広告の「それこそ新年が気持ち良くない」興ざめは「奴ら」の論法で言えば完全にそれこそジェンダーバイアス。イクメンとかさんざぱらはやしてるくせにこういう時は父親は蚊帳の外。普通は子供は父親にああするだろう。母親は別の方を向かせる。女を中央にしてるはそれこそジェンダーバイアスではないか。いかにフェミストの広告観メデア観が歪んでるか事実に反してるかの証明材料だ。そう正に共産革命よろしく今度は父親の消去(NTTドコモ)そして虐殺・・の新母権社会の方向だな。注意せよ古代母権社会にMarxistみたいに幻想持つな。これも突然変異の準備だ。
    
      しかし我がブログ検索ルートに限れば比較的珍しく近い論陣あり拡散を願います。主旨「男女平等去勢の戦後レジーム。GHQがそれこそ押し付けた女参政権。気持ち悪い戦後カルトを脱却し、裏を行くのが正解。男女平等?うまい話には裏がある。男女平等つっても過ぎたるは尚及ばざるが如し。女は男に従うものであり、本能である。この国は人間本来の原点回帰が望ましい。」正にこの人間錯誤の時代にて。聖書の「妻は夫に従うべき」との大河八重が隠ぺいした古き良き伝統真実もある。(因みに自虐史観はともかく何でも否定するとまるでかの国のようだという批判は当たってない。そもかの国ような思考を「最初に」したのは誰らか。男性に自虐史観を押し付けたのは誰らか。フェミストである。社会荒廃研究でその連関は鋭く論じられている、拡散!!。こういう誹謗中傷があるのは硬軟統合の基本認識を獲得してない人がまだ多いということだろう。ああいう外交安全保障とかケイザイとかセイジは得意か知らんけど、軟派分野に弱い硬軟統合感覚がないつまり創造性がない。だから女にホクホクとナメられる)。そうである。上記から見ても余りにも当然の正論。
   
        一挙戻り、文明。光。それはマルクスフェミの改革革命よりも旋律Nomosへの微調整調律あれば見える。しかし戦慄だったようであるなその年は。ミレニアムはパリサイ元年・・。

となればミレニアムFalkon―。NeverEndingStoryはHistory。DieUnendlicheGeshichteだから。同じ主観なら士気を挙げて明るく文明人!!。徳富は正しいぜよ八重よ。
      StawWarsファルコン流「DeathStarSystemはまだ生きている!!」。死んだようなシステム。死人の行列のような国。経済戦争。「これを見よGalley船の絵図。これが彼らがかつてやったことである・・」と陰謀本いや総合政治支配論でもSimple指摘(西村氏曰くあれだけのことやっててよくぞ他国の歴史に口出せたものだと。実に正論だ)。市場の中に据えられる労働力。市場価値とあっさり言ってのける奴らが出没の寒々な月本国・・。しかもさ、奇しくも「システムという名の支配者」によれば、システムは人間を敵と見なし始めたと・・999の機械化人?・・虐殺?緩慢に・・。まるでTVもTekiVision、貧しい飢える底辺性にも情けせず犯罪人はやはりあくまで相変わらず犯罪人扱い、そこに救いのキリスト流はないパリサイ主義(言論は別として)。アダムスミスの「自由な」国富論の実験場・・の肥大化・・。短絡にも人工的な市場だけが全ての忘古維新世界のやはり新世界の中にいる・・。維新世界である。
     となればAmericanizeの中、新世界の中の一住民として以下の権利がある。
あるいはアメデア合衆国の国歌・・。
(しかしこれは新世界との妥協点?。せめてなこのぐらいパラダイム転換の灯が必要。リアルでも拡散中)。

[星歌よ永遠なれ][星心旗よ永遠なれ]←「星条旗よ永遠なれ」
「YesWeCan!イエスWeAre」
1.
大いなる夢 瞬く時 TotalVision(全て望み) 闇夜の中
闘いの日々 見上げた星は 誰もが抱く 故郷への窓
Galley戦に うつむいても 心の光 消せはしない
さあもうすぐだ 心の星を 全てあの旗 掬い取れと
2.
多くの星が 力あわせ 統べて望み 闇世をChange!
闇こそが敵 見誤るな 沈む星を 掬う為に
精一杯 手を伸ばせば その想い 彼岸に届く
さあもうすぐだ 心の星を 全てあの旗 救い取れと
「新世界の資本主義はついに心本主義にパラダイム転換せり・・・!!」

海照らす(アマテラス)←「君が代」に乗せて
海照らすの世 遍く魂 掬え 全て 一粒までも 波が 静まるまで・・・

13年 Frontier宣言120年の年末に

軍事戦争から経済戦争へと推移させた替え歌。本歌の尊重である。心本主義は日本伝統の心学商道や堺屋氏の知価革命の言う優しい情知もヒント(そうである情を忘れた利だけの性差別経済はいかん!。その流行りは非日本的な非国民である!!)。因みに合衆国国歌は戦争的で批判が多く出てたらしい。そして作者は素人だったこともヒント、流石は民主主義の国。国名はAmerigo発だった。

映画に戻り、歴史的な場面はWarpの場面。FalkonもEnterprizeも。
そうだ先ずまっすぐ見通してみろ。彼岸へ届け!!。線を遠くへ貫いて引け。Warpせよ。一神教的に。実にSimple。そういう男性原理を許さない、それこそ女々しい風土にて貫徹せよ。複雑になるな!!、男はそれでいい。

しかしFinaleの相違。人気のJhonWilliamsのStarWarsはパーッと花火のように終わる。しかしJerryGoldsmithの言わば金ケ新然はパーッでなく浸透的に広がる。地平が満たされるように・・。音がそこで終わらない、歴史的に引きずって響いていく。こういう曲は珍しい。

しかし言いそびれたがここで年末の興ざめフロク。興ざめ紅白であま連ドラの要約紹介?場面。要はGomanと暴言と暴力と女子会的自己中タレント(あの主役、人間を差別するんだなあ。ろくでもない主役。あるいは男性差別宣言か)。そういうことは全て女がやってる。ああそう言うドラマだったのか、大騒ぎしてるから何事かと思ったらそういうことか(所詮はゲーノードラマ)。だからウケたのか(あの朝日新聞でさえ連ドラは男卑女尊とかぼやいてたぞ。その後にゲゲゲの女房やったが)。所詮はあまも日本故郷の名の下に左翼戦争だったのか。最も卑劣な戦争。日本人倫理が破壊されている。Gomanばかりばら撒く国賊放送。これも日本崩壊現象風景。半沢の正義の方がまだ可能性だろう。少なくともエゴ時代を超越してる。

      となればここはあまの小市民的せこさを超えてゲール族よりも海賊資本主義アングロサクソンのエゴ時代よりも遥かに理想主義に雄大に関連。

戻り、ここで年末年始と言うことで、なぜかゲゲゲの悪魔くんがらみ提言。
「ゲゲゲの悪魔くん、地上天国到来編(仮設題)。Goldsmithを軸に金ケ新然!!」
悪魔くんの「我は訴えたり。地上天国の到来を」は、
さしずめ
      「我は掬いたり!掲げたり!。金ケ新然HappyNewWorldのかけらを・・・」。
正にちょっちの思考。ちょっちへのかけらが集約すれば地上天国だー。しかし流れる曲はやはり、ぐっと心に余りにシリアスに来るあの信念を貫くペン。正に新年へのペン・・。新年を貫く金ケ新然へのKey・・。

今回は年末と言うこともあり、ドタドタ時間の余裕上御免。
清盛風の遊び的なArtlist流でした。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ応援クリック願います!!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ


コメント

パリサイ女超え温くキリスト国。天照がケチらずに与える伝統経済こそ太陽国。男尊女卑は正しい秩序だった

2013-12-21 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌


今回は都合により気合が入ってしまった御免。

そう、Timeラグ。ズレこそ歴史創造。大河八重テーマではないが、目下はキリスト祭りである。くどいようだがこの時期にはボランタリーをとの勧め提言もあるが、そう言う細かいこと以上に「ゲゲゲの悪魔くんとキリストの目指した地上天国を齎す努力を、何でもいいから獅子奮迅にすべきである!!」「いわゆる百の猿理論は言わば百のキリスト理論と言い換えてもいい。どこかでも同じ動きが呼応して生ずるだろう」。(ただし一夫多妻思考法で。そうそうそれ忘れたらアカン笑)。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(Europe先住民ケルトの祭りはハロウィン。確かに10月が年末のこの方が自然。年末の寒いときに年締め追い立ては酷。11月から新年の方が庶民にいいのではないか)。

しかし・・。

キリスト祭りの時代にて

音楽よ キリスト教の 尖兵か

1. 聳える山を 見据えてる  まるで大波 この国囲む

四方にうねる 洋楽は  キリスト国の 進軍か
  
  激しく波打つ 慟哭よ  何ゆえ我らを こじ開ける

キリスト祭り 響かぬ月は無い  キリスト祭り 真夏も燃えている

2. 烏の鳴かぬ日はあれど  音楽鳴らぬ時はない

  かつての開国その裏に  聖なる慈愛は置き去りか

  俯く人の戸を叩く  激しい音色をいかんせん 

  キリスト祭り 響かぬ時はない  キリスト祭り この星覆ってる

  キリスト祭り 響かぬ月は無い  キリスト祭り 真夏も燃えている

そう言えばこの詞の関連と言うか根拠。リベラル左派から嫌われてる和辻哲郎氏は「風土」で確か、キリスト教では内面にまで神が迫るゆえに、外面的強制でないと意外や逆説的にも実に「進歩的な」観点。。それも一末だが一考の余地はある。この一見無謀な詞の正当性。
   しかしそうなればWordlessが一層に重要になるな。朝日試写室がホザク悪遊のUFOのような戦後言葉では、寧ろ言葉がない方がいい(いかなる正当化の口実あろうと、UFOという男性並びに宇宙人とUFOをも侮辱した幼稚な悪遊作品番組を公然と載せた朝日新聞と国賊放送の罪は軽からず。そんななあ、男こそ地球の女に飽きた、金星人の女に癒されたいと遥かに思ってるだろうしなあこの女尊女権国の戦後レジーム。複眼で考えれないフェミスト阿久悠の文化犯罪だな)。社民主義の西洋復讐法になる。所詮は阿久悠も、「自称?文化革命?」として女の味方になって男を「やっつける」社民主義の西洋パラダイムの胃の中のカエルだった訳だ(そこには他界マンデラ氏に見る異人種融和協調平和の高貴な「思想」はない)。やはり我が素朴Simpleなる卒業論文たる、思想の覇権支配、この原点はいささかも揺らいでいない・・(これこそ実践であり実戦である)。NHKに賛成だな、紛れもなく文化戦犯である阿久悠作品を処刑しろ!!。俺ならできる。いま半分やったもんねー笑。

戻り、これは音楽で心を開くというかエネジーを与える・・。言わばケチに閉ざした旧天照が個人主義を超えて、プラスのPositiveなエネジーを与える社会形成原理のようになるパラダイム転換・・心本主義の経世済民。あるいはこれは伝統的なボランタリー経済の蘇生と見れば分かり易い。Marxは現代の発展段階経済のみを基準にした一面画一盲点。
   いやエネジーとなれば米国のKennethBouldingは「20世紀の意味」で人間はまだ潜在力を発揮してないと記す。ということはやはりObama21世紀演説と言うは適合、その壮大目標に言及したがゆえん。これを理想主義の誇大妄想か宗教と見なすは「人間錯誤」である。
     こういうOpenをせず、ケチに閉ざす旧天照が、冷たい冬の時代。女が太陽でない月の月本国(大河で黒田の妻役の中谷美紀が、官兵衛は月とか言ってるが、男は育てれば大名のように大化けする地球である・・。男性が月とは男卑女尊である。国賊放送。あるいは一夫一婦ゆえに官兵衛は大化けしなかったキリシタン禁欲限界・・)。女が出し惜しみしたら終わりである。痛いアエラバカのエネジー片手落ちバブー経済ネズミ回転なんかでなく、社会形成の方向こそ。「私たち」でなく「我ら全体」のWe理想に従うべきである、アエラ強調する「私たち」連中は狭い幼稚なんだから。Weの方が一瞬で瞬流的である、一瞬で一秒で全てを含む言葉は一神教的な遠望・・。Weは偉大だな、東洋江戸の儒教経済にも通じる。みんなと龍馬伝でも強調あった。
    キリストマスと言うことで、罪びととしての人ら。間を「渡し」しない私人が罪なのだろう。そして、私や私たちと片手落ちに小さく閉鎖するもの排他するもの、そこに罪が生じる(私の視点では相手は別物か敵。自他分裂。ゆえ結局は冷遇し非人道にも扱うことになる。そこに日本国憲法で言う人間関係の理想たるFronTierungはない)。そこに成熟成長はない。ちょうどフェミストが狭い理論いや理屈を「実践」して全体社会を狭め歪めて破壊しているように。いかにこの罪な現世を来世に彼岸に全体理想郷に近づけれるか。「それには左翼フェミ的な改革や革命よりも、ちょっちの世界への調整である!!」。それこそFronTierungの社。

しかしキリストへの罪どころか冒涜・・は・・。
    再度関連で正にハレントの言う善悪や美醜。ある鉄道会社は何と、キリスト誕生日月に占領車両を強硬導入した。これはラマダン的冒涜である!!。何という陰湿陰険な手口であろうか。あんなんやるか?。そして更にあんなんやるか、占領政策そのものじたい・・。あれはやっちゃあいかんわな、占領車両政策もラマダン攻撃も。二重の非道。美学がない醜悪・・。やっては「ならぬ」ことをやった鉄道。ピチーっと男女が分かれる、これは寒々の極みだ。混ぜこぜこそ自然。自然錯誤の人間錯誤の西洋分割思考は全体儒教がない。考えるな!!。
    そうなればここでキリシタン大河八重。
あるいは関連の詞も以下にある。大河八重を超える、清盛的冒涜。男はこうあれ。
アマテラスすら呼び捨てどころかお前と呼ぶ(かこかよしこか知らぬが皇族で女子と言うだけで異常ヨイショする週刊ポストなんざくそくらえー!!)。譲と呼び捨ての八重の比ではない。大河八重を超えた!!。
     となれば今回の誰もが唖然とした最終回、クズフェミ大河八重を否定感想。
子ら!。反マンデラの最低クズフェミ大河  採点:1
    他界マンデラ氏は逆差別をも禁じた。が八重桜は西洋欧米崇拝よろしく社民主義の逆?差別主義が大前提の思考停止。この大河のツボは要は、過剰コンプレクスなフェミゆえ、一部女は優位性?の男性を逆?差別的に倒した時が最も快楽=即ちあっては「ならぬ」韓人的な非国民思考(新撰組斎藤でさえ女らには敵わないーと印象操作流布の卑劣な下心。不意打ちの卑怯な非会津女ども。丸腰新聞人に銃突きつけたも同じ!その為に新聞を悪者にしたのか・・。今更何やねん新聞悪者にしてもこれじゃ説得力ないわなあ)。これでは八重の(急に幼稚になった)徳富への説教(笑)も偽善に映るな。未来に使うだ?震災時ですら男性差別する自己中女権帝国の未来建設を「絶対にあきらめない?」笑(八重様と執拗に持ち上げる女子らの白こさ。そのくせ役人さん)。逆差別場面(この新島は逆差別主義の社民主義だな土井孝子だ。罪深い)、現に目下確かに品格知性ないフェミ女らが国を歪んだ方向に変えてる反マンデラ主義(女と言う現代与党権力を笠に男性を半殺しリンチする女らまでいる悪魔エゴ時代戦後レジーム。言いがかりにも絶対に許さないんだそうだ実に反キリスト。戦後女尊教育の弊害そのもの。まるで西部の場末で先住民虐殺暴走した過ちの繰り返し。この大河も5派も同じ貉だな)、実に韓国的な非日本的大河の非国民。山本はならぬことを重ね重ね非会津の偽善(低視聴率は日本良心。名前で損しただけの清盛以上の惨敗ざまあ)。やはり男尊女卑は正しかったと声も増えつつある希望(覚馬流には「大義は我らにある・・」)、女の言は聞くなとの会津訓こそ名誉回復のツボ核だろう(いずれ江戸賊軍はそれこそ「未来」には官軍になるだろう江戸文明気運)(現によアエラ女小林明子はバブ女は世間ナメてそれが何か?と思い上がり扇動罪。人間クズ)。捨松も巌と呼び捨て謙虚なし上にー上にーの、ハリウ奴隷タカミラヅカ時代で(風と戦争は違うぞおー、殺そうとして桜を散らすらすのではない寿命で死ぬだけ。対して戦争は風じゃない)大河は原点に戻れば西洋輸入分野の追随を許さない。西洋化して滅びるな)。締めはあれか。冒頭の「命中」と同じ唖然効果だったな。


反マンデラの逆差別批判拡散についてはまたComingSoon。
(しかし人気ランキングよ、急に素朴なテーマ苛めか。どうしたん急に?。珍しいな)。

キリスト祭りとも関連の詞を。
時代創設抜粋:
いや・・まだだ・・更に守勢で不足ゆえ、男の攻勢の詩もおまけServe。女神すら脱がせ!!。それでこそ男だ!!。

荒ノ王の叫び、海照らす
「アマテラスよ、未だ閉ざすなれば」
天照らす 大神よ 聴こえるか この叫び
アマテラス お前なら この叫び 分る筈

人の海 荒ぶるは何故と思うてか 恵まれる 汝が幸 与えずに 閉ざすゆえ
海照らす 大神は飢える者 背負うている
海照らす 狼を 見下すは 罰当たり

アマテラス 聴こえるかこの叫び
天照らす 海照らせ 飢える者 悪くない 荒ぶ者 悪くない
かくなれば 荒ノ王は 海照らす

この世界 荒ぶるは いつからと思うてか その両目 海を見ず 大地へと閉ざす頃
海照らす 大神は 沈む者 目に止める
海照らす 狼は その呼び名 眠らせる

海照らし 島となり その姿 暴く頃 その身体 見せる頃
かくありて

以上の展開はざっと火の曜時だったな。Yは受け身である。それでもの足りぬゆえアマテラス女神神話を脱がしたぜよ・・。

時代創説:「アマテル様。これでよろしいですか」「アマテラス、お前の使命は何か分かっておろうな。お前は俺の理念の流布者である。理想性を受ける者である」「はい・・」。
   実にアマテルとアマテラスは西洋語で言う男性名詞女性名詞みたいだな。
以上、創設引用終わり!!。

追加。江戸の本で女に甘く男に厳しい若旦那ものの本。実に女権国は久しい。真の維新が必要だな。やはりアマテラス一色の原理をアマテル男神の方に一挙けん制奪還する日本維新が必要である。
    追加。週刊朝日。女都知事になるじゃなくそうさせたいんだろ?世論扇動。aペテンchildren的下心だ女尊国への。

戻り、その意味で先のキリストマス的な心本主義を、一般的なキリスト教議論に変換すれば以下。
[パリサイ律法厳格よりキリスト福音温情]より抜粋。
厳格律法でなく天父の温かさとキリスト教では言われる。抽象性の遠望性ゆえ不正こそと言うことだろう。前に述べたように母権神話は具体性ゆえ満州の轍になる。
理だけでなく情を。イエスとソクラテスと言う理想巨人の反逆。時代状況は似てるな。
そう厳格非妥協な律法が形式表面見てくれ体裁の偽善の上に、罪を暴露し人の弱点を追い詰め罰するだけの効用へ、正に目下風景ではないか反キリスト。日本のIsrael化が極西化が進んでる・・。罪と死の法から解放し救い生かす力はキリスト生命力しかない。より高い広い理想へ。イエスは仏教東洋の復活だった節がある。三島の根本思考もそうだろう。
   で歴史進歩主義者のいう進歩は死の軽減とすべき。死の苦痛はあるいは自殺への強要は実に反キリストである。
     だからパリサイ女よベネチアの商人よ、そこまでやるかって日本語知ってるか?。女が良く言うよな、特に自分が批判される時は頻繁過剰なほどに使うこの言葉を「そこまで」と。それを理解する情けない優男も非常に多い。曰く「女の子の気持ちに歩み寄って」しかし女は男に歩み寄ってるか?。相互理解こそ平和だろう、憲法で言う人間関係理想だろう。もう男性は女を理解しなくていい。そこまで強制自殺まですることなん?って気運はあるぜよ。

フロク。しかし新潮の実の息子でない芸能記事。これ見ても男尊女卑秩序が思いやりの秩序だったことが一層はっきりしてくる、戦後女尊国が以下に狂ってるか。しかし自分の不徳を棚に上げてマスコミを強く非難し親権を取り戻したと平然と得意げに言い切るGoman女優。確かに人間のクズとは当たっている(徳不徳とか器とかは女にも平等に適用せねば社会が秩序が崩壊するな)。。あるブログでもこういうフェミ的な類のものはマスコミは一切誰も批判しないとあった。正にファシズムフェミズム国だ。女原理国の超克はComingSoon。

関連流れで若干のパリサイ女批判否定の時代証言・・の拡散・・。
追加は検索ルート。辛辣ツボあり。以下引用を拡散せねばならない。

いまや日本は男卑女尊です
男女平等とはいえません。なににつけても男性の立場弱い。
草食男子増加、離婚率増し、なににつけても女の人権が向上しすぎたため我が儘言い放題。秩序崩壊。女の本能的な我が儘を社会が受け入れすぎた結果なんでしょうか?

男性が女どもに苦情をいえば 男なんだから器ないの?・・とかレディーファーストだろといわれ 逆ギレ。さらに口煩い糞女どもを叩けば パワハラDVとこのてあのてで 言葉たくみに勝とうするのが 女ども

以上引用。これを小さいとかそれこそ「定番に」けなす女が必ずちらほらいる女尊国。何言ってやがる、気の小さい男こそ女に対して、こういう堂々たる正論が言えないんじゃねえか何言ってんだこの女バカ?(笑)(こいつは一億下僕を望んでるんだろうが、そうは問屋が卸さない)。ということは、そうかそうか、やはりこのYahoo質問者がズバリ言うように、こういう女はまともな論理思考すらできない幼稚園児的思考の動物だということが天下証明明白。
これぐらいまで言えるから大器だろうが何言ってんだあの女(男の正論を批判を受け止めれないこの女こそ人間としての器が小さい、それでは伸びない成長向上しない。小さい狭い自己中と男性に煙たがられる)。

で、あの男湯だけ露骨に丸出しに描いたセクハラ的漫画家のヤマザキマリが男性論らしい。「都合のいい」男性を手前勝手な女目線で要求するな。このエゴ時代の自己中女に男がどうこう一億総批評する資格はない!!。想像力はこの情報社会ではもうたくさんだ過剰生産、漫画も含めてな・・。次は創造力である!!。

更に久々に、同じブログ検索ルートで、以下の心強い貴重な古き良き知恵に則った提言。
そうだな男児遺棄論なんかの非人道女より、これこそ拡散だ笑。引用を以下に。


: ・女 尊 男 卑 を 止 め な い か ?

いつまで女という生殖道具を自由にさせておくんだ?
政府は少子化が何故起こったのか真剣に考えたのか?
女に働く権利を与えた結果に目を背けてないか?
そろそろ女の暴走を止めて男が敬われる時代を取り戻さないか?

女の社会進出をやって何が良かったというのだ?
感情論や理想論しか言えず、物の根拠のない言い分を
何故、世の中の男は黙って聞いていたのだ?
そしてそれらを叶えて何か良いことはあったのか?
女に意見を言わせるようになってからこの国は衰退したのだ。

いい加減、男尊女卑の社会に戻さないか?


以上引用。骨ある正論。骨系男子が増えているのだろう。
江戸文明の「慈悲の名君」曰く「(感情的嫉妬がこの上ないゆえ)女の言は聞くべからず・・」。ズバリなツボ。これこそ伝統知恵だと公然としてる現代。未来暴走・・。
           追加。しかし人気ブログランキング。「安倍が知事は若い女がいいって一体どういう了見か」って書いてるのかと思わせて「いったい誰」唖然。卑劣な小細工だ。Marxistでさえ一億総フェミスト国と喝破したぜよ。
           追加フロク。共産党へ苦情手紙引用「・・あるいはもしや今は男女共同参画に見る二重政府の見えざる独裁。まるで改革を盲信した関東軍の暴走・・言い得てると見る人も多いだろう。新聞視界を超えた次元で想像を超えたファシズムの進行とすれば」等々の貴重な指摘に「意見はお伝えします。だけどいやもう貴方のようなひとはどうこう」と投げ出した対応の非礼は何と政治部記者。そして何と「国民の声」セクションは「赤旗支持できない」と言っただけで「ああそうそうですかまあ貴方みたいな人とはどうこう」ともっと無礼侮辱対応(赤旗支持しない人は非国民ということらしい。ちょっと勢いあるぐらいで驕る狭隘政党)。そして受付「代表」のくせに「ああじゃこちらも結構です」唖然の無礼者(さあすが道徳蔑視の共産主義カルト。安倍が驕ってる?共産党もじゃねえの?。この無礼対応が実証証明)。他人他集団には厳しいのに自分らには甘い共産党。普通の企業団体等では考えられない非礼無礼の唖然。「このこと公開しますよ」と言っても全くそのまま無礼対応の「思い上がり」。ちょいと調子いいだけで驕れる共産党。ある新聞が書いてたカルト集団そのものの独善。やはりこのカルト政党は絶対に支持できない。唯物共産党の非道徳をこそ広く「拡散」しようぜよ。以上。
    追加フロク。赤旗で男が女に容姿のことで話しかけるピロポがセクハラと男尊女卑とまたそう言う話(好意はハラスメント嫌がらせではないだろう。やはりまともに論理的に考えれない女と証明)。ピロポが芸術だと言うグループにまたも「男性の意識が変わるには時間かかりそうです」一面的パタン(逆側の旧い意識の変化は絶対言わない宗教、共産主義)。何でも進歩変化すれば良くなる信仰はリベラリズム。いずれネオリベにもなる共産党かもな。変化変化は全体でなくては部分ではかえっておかしくなる歪む。その心理悟らぬ赤旗共産党。
         現にここで男卑女尊の醜いフロク。現に群ようこってオバハンがまた男性の悪口本というか殆どガキ女じみた悪口で実に醜い。自分らは棚に上げ男性を思い上がりにも役立たないとハラスメント悪口侮辱罪、ケチと都合のいい男になるように強要罪(ケチってるのは上記したアマテラス。よほど気に障ったか)(ケチ?さては男にたかり物乞いしようとしてるな・・笑。男性よ女に奢らんでいいぞ)、ハゲと弱性たる男性への憐憫愛情理解がない。まあ異性に光を見れない女はブスだ美しくない。。

戻り、となれば現にその根拠に驕り思い上がり雑誌。アエラ批判否定続き再度。
     追加アエラはまた飢餓いやハングリー男子だけを高学歴高収入でも結婚「できない」と自虐いや「他虐」印象操作の卑劣パタン劣化。そのくせ日本再生にこじつけてそれこそ上から目線バブル女を扇動する。そんなのは日本じゃねえし日本再生とは言わない、日本の恥で汚点の驕れる自己中エゴ時代だ大人じゃない痛い幼稚とまともな人間は誰もが思うだろう。未だエゴ時代。
     世間なめてる、それが何か問題でも、だ?(嘘じゃねえよ本当だぜ。本当にこう書いてたぜよ。これ・・まともな雑誌かあ?皆さんよ。誰もが眉ひそめたろう小林明子クズ女記者よ)。その通り大いに問題あり公害女雑誌アエラよ(しかし男性の記事の方は自虐で卑屈にする卑劣の男性差別)。片手落ちの「私たち」を超える、我々が皆が不快に辟易に迷惑している(しかしバブル女を痛い幼稚と見れる気運は日本再生の希望。結論。驕れる勘違い思い上がり経済動物女は生きる資格すらないと言える社会の迷惑、経済は日本はもっと理想的に深いものだ)。
     100譲って日本再生?いな悪魔に魂売ってまで売国してまで日本「経済」再生はせんでもいいだろう。日本社会再生には何かもっとましな手を考えろ、非国民のうまい話を軽蔑する、足るを知る日本人なら。正に月本国そのままに女権国で男卑な男性侮辱つまり異性への侮辱を公然と垂れ流す公害女(繰り返す)にはいずれしっぺ返し。短気な西洋的な男性に殺されるがいい。他人の驕れるふり見てとの諺だ。それこそ日本的には因果応報。驕れる自己中女は久しからず。これは面白い、自分ら自己中化石のエゴ時代が終わる気配に焦ってるらしい。まあ人間は罪意識と自責あるからな動物と違うなら・・最低でも深層心理には。あるいはエネルギーとかそういう問題じゃないだろ日本崩壊の問題は、こいつらバブ女が破壊したんじゃねえの?。そんなにエネルギーあると威張るならボランテア徴兵(慰安婦も含む)でもすれば貢献になる。その牛馬のようなバカなだけの力を、私たちでない我らの社会を作るように動員すればいい、Netで批判もされてる個人主義に流されずに。(あとドメ国内男子とか愛国者を侮辱罪用語載せてるが、自国日本の何たるかを知る者が世界を制する真の国際人とは気づかれつつある。表層のつまらぬことに目が行く、本質見えずの旧態依然の外国信者アエラだなやはり、本質見えないバカ雑誌)。でバブル女はバカ丸出し力の牛馬あるいは恐竜だな、旧態依然(じゃ女を使うのは今度も男だろう)。バブル女なエネジー拡散公害近代人は滅びる運命。そう「世の中なめてる。それが何か?」などと公言思い上がりした小林明子筆頭バブル女は確かに噂に違わず人間のクズ。あれらのものを痛いとみる日本人がだんだん増えてるのは日本再生の希望。バブーの日本史上の恥さらし歴史はそれこそ過ちは繰り返してはならない。独創のない後発猿真似の拝金主義な右往左往時代など資本主義にすらあだ花にすらにもならない。エゴ時代の極み。私たちでは片手落ちの閉鎖性で狭い。みんなWeの21世紀演説こそ心捉える。
    結論、そうバブー女は要するにハングリー男子(飢餓とは冤罪だな)以上にこいつらこそ餓鬼のように、「Weの全体新時代」が近づいてることを察知して自責から「私たち」と閉鎖し狭く悪あがきしてるのだ、こいつらこそ餓鬼である。例の小林明子の暴言。朝日新聞出版購入窓口に言ったけど「結局は古き知恵の洞察したように、女にペンと発言権を持たせたのが過ちだったってことになっていきますよねここまでくれば」「そうですねえ・・」。当たり前だこれが良識ある普通のまともな人間国民同士の会話だって。バカ非国民アエラにはひょっとして本当に分からないのかもしれんわな本当にバカなのかもしれない。いわゆるNoisyMinorityを弁護するパタンの破綻と歩み寄ってやる気もせぬ。多数Weはやはり正しいようである・・。
    またアエラは日本人論でちゃっかりここぞとばかり四万人動かす日本人女と異常女尊ヨイショ。この手の煽り殆ど病的に見える(やはりなちゃっかり女上司が男性部下を叱る図式。できるだけそうする男女表記差別もあり病的なアエラ)。そして週刊ポスト。かこかよしこか知らぬが、皇族と女子で権威化するあざとさ。イケメンだの変虫だの男性差別用語が多い女尊国と言うことに尽きる(花より男子ってそう言う漫画だったのか、俺はまたてっきり男子を立ててる漫画かと思うたわ)。女系天皇の外国策謀と言わずとも、容易に国混乱と想像できるわな。男子の柱なくして国安定はない・・。
追加。システム・・。世直しブログで。大勢とのズレを冷やかす論調が時々ある。あいつらは優等生的過ぎかもしれない。みんなはみーんなになってるか、そのみんなは閉鎖してないか?。遠く雄大な一神教は尊重してるか。ズレた清盛的冒涜なくしてはパラダイムは転換できないぜよ。
    追加フロク。新潮45でエクスプリム?代表のマニグリエ真矢?が、日本賛美の名の下に自己中システムを提言。女だけ主婦もやれて労働も両方選択できる、何と「システム」だとよ図々しくもシステム、そんなのは日本システムじゃねえただの自己中産物だ。主婦を女の利益利害だけで考えてる、夫や子供や国社会のことは考えない自己中女の為の主婦論、の自称「社長」(女はやはり長には向かないと証明・・)。女のことだけ片手落ちに考えるシステムぐらいなら、男女とも「平等に」働く強制ある欧米流こそ導入した方がマシ公正だろう。日本日本と皆が賛美する時こそ警戒すべきだな、それは必要だが日本に欠けてるものを見据えねばならん。この女権国制度が世界を変えたら大変だ。割を食った男性による貧困Homeless犯罪が増える。あとしかし日本が楽しく自由は女だけじゃねえか。男は働きにくいどころか住みにくくなってるのである。所詮は新聞的マスコミは表層をなぞる。マスコミ社民主義マニュアル公式があるんだろう。マスコミはいつも言う、本質を突くな真実に肉迫するな。無理して自由に考えるなと・・通念通りに考えろと。みな考えてるようで、実は思考の金魚鉢パラダイムの戦後帝国。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

今回は都合で盛りだくさん混在になってしまったことお詫びします。

コメント

キリストマスは温い世を目指す冬祭。温かい日の本を取り戻せ!。ゆえ冷たい月本人にはレッテル貼れ!

2013-12-14 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌


冷たい月本国にする扇動風潮がある中でゆえの続きだ。義務感で。義の心で。
突拍男子の空前名言
「ChristMasキリストマスとは本来源流は、寒い冷たい冬であるがゆえに温かい世を願う祭りである!!」。人類の歩みはまだ遠い。冬の旅が続いてる(そのくせ団結せぬが)。
「旧五千円流、人々間の太平への橋は架かっていない!!。心本主義以前!!。私より渡しへ!!」。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

その意味でやはり再度。先週アエラで男性侮辱差別用語関連で興ざめにもクリスマスが羨ましいんでしょうか類の冷ややかな嘲笑の冒涜思い上がり暴言は実に冷たい月本人そのもの。この冷たさではヒュマニテイと言えない、人間愛がない。名前に恥じる自称市民団体の「狭い実践」と結託した扇動が多すぎる。月本人はすぐそばにいる。こういう冷たい奴らこそどんどんレッテル貼れ!!非国民と。熱い奴はまだ善良だ。
そう言えば別件。クリスマスファシズムと言う論があるそうだ(空気ファシズムで検索したら出て来た)。クリスマスには誰もに恋愛を脅迫的に強要する全国的イベント化と言う意味で。それより俺は誰もに幸福追求脅迫という断面が気にかかる。
ま言わばこれは戦後のいわゆるScreenSportsSongの3S政策の一部門の延長戦略か。一分野に専門化した暴力強要と言うべき。恋愛ファシズムだ、確かにそれは聖域になってるな。そのくせ都合悪くなったら恋愛規制はする自己中矛盾。この「専門バカ分野」には聖域なき改革が必要である。それはGrossKlein(大小)システムとして確立すべき。
ComingSoon。
      しかしそういう一月だけやってくるだけの緩いのすらファシズムと言うならば、俺の骨系男子の定義する「レディースファシズム」は完全に正真正銘のファシズムだな。白昼堂々性差別あり半強制追い出し車両あり強制自殺冤罪抹殺あり等々他でもと、もっと遥かに言う所のファシズムらしいな・・(ブログ検索ルートでDV等の冤罪。裁判勝訴で良かったでは済まされない。そういう負担させた女らは逆にブタ箱にぶち込むべき。男性を冤罪に陥れる女ら人間クズは死罪もの。男は誰もが恐ろしい秀吉たれ!!。かくも西洋女尊の非道は驕りの久しからずだ。正に命名、抹殺のTermiNationだなこれも瞬流。左翼的な現代国家は敵である。一部片手落ちだけを異常に救おうとする。他称の一般人(男性)はいつでも抹殺しても平気なのである。女尊女権国の月本国はそういう国である、弱者権力を異常に守り決して強くない層なのに徹底的に抹殺する。「国でなし!!」。やはり前回の「おんどりゃー!!」と本音では怒鳴る月本国のようである。はいまた直感当たりー。女権帝国をそのものを見下し原理的に女尊じたい思想までも否定してぶっ壊す思考認識を先ず生産創造すること。先ずはこれだろう。でなきゃ何も始まらぬ。最強硬論陣が必要。このブログの意義。)(ある人も質問箱で図星に指摘してたが、雑誌が男卑女尊に不平言った時も、まるで脅されるように正に言論暴力団フェミストに?、怒らないで下さいとわざわざ前置きの腑抜け。他でも曽野氏金美麗とがそういうことに批判すると袋叩きそれゆえ私たちが出たと。確かにこの国はファシズム国家のようである・・)。そしてジェンダーアパルトヘイト、まるで日本のIsrael化か南ア化。どうやら時代は長閑から陰湿に・・。それだけ現代がファシズム化してるのか。昨今は遥かに悪質で陰険。
    まだ前者は皆に満弁なくかぶる。そこに露骨な差別はない男女は小市民ながら一応仲良い平和だし人の死もない抹殺もない、とすれば実に長閑なファシズムであるいやクリスマスはファシズムとまでは言えない。寧ろファシズムはそう言う風に皆にかぶるものよりも、後者のように片手一部に押し付ける方がそれらしいとは知られる通りである。まるでユダヤ人パレスチナ人チベット人のように不利な下位な弱い対象を見つけるのである、そこに卑劣さがある。黒人ユダヤ人が男性になっているのだ、米国震源のフェミナチと言う言葉は有名だし。政治家や都知事でも問題視してるジェンダーアパルトヘイトも然り。共生以前の状態の社会。
   
再度フロク。アエラがワーママ女性枠に不満の男性2割と例の印象操作。そも壁とは何たる言いぐさ。このこと自体が女権国母権国の壁である。それにバカの壁はフェミ連中こそに最も当てはまるとは衆目。そも外に男性が多いのは自然なことだこの人間錯誤の自然錯誤のアエラの金城珠代。そう言う適材適所こそひねくれて嫉妬せずにPositiveに見ろよ、男性の底力が活躍に生かされてる社会なんだとあるいは女が楽してる女権国とも見れると両面で見ろ。ということはこれまでの政策は男性への「一方的」差別である逆差別ではない。不自然登場のUSJにしろ自然錯誤だな。もっと大きな広いObama21世紀演説級の高い壮大な目標は出せぬか所詮は女は。数値で男女逆転だーやったーとは実にガキ。数揃えろだのと雛祭りじゃあるまいし。経済動物の狭い目標は旧いあらゆる意味で猿真似。既成事実を作って女を増やして男性に強引に強要理解させるは、まるで戦時中のファシストの改革だな。抹殺ファシストは経済省の坂本里和は反対意見はどうでもいいらしい、中途半端に高いさして大きくもない経済動物目標の為に男性を犠牲にするらしい、それでも役人か!!。シュミットテーゼ、全体背負わぬ小役人による国解体。やはり女だな。アエラはオジサンと侮辱罪してるが(オバサンとは絶対に言わない)、どうやら無能なのは女上司ってことだな、その主観的感情的なことこの上なし。その無能女上司を「教育」してる間に損害損失が出るわな。子供じゃないんだしさ、上にーと駄々こねるな笑。具体動物は上には向いてないと認めろ。自然錯誤、人間錯誤、Positive知らずのアエラ流の嫉妬ルサンチマンでは国社会が犯罪荒廃となろう。「広く」全体を考えろ。底辺性を考えろ!!社会を考えろ!!。やはり月本国をChange!!。しかし公然露骨性差別aペテン政権を批判せずにそれでもJournalismか!!。「女性上司が増えれば男性の理解も進む筈だ」と既成事実を捏造理解強要を断定する扇動。朝日新聞の比ではないアジビラ雑誌。朝日新聞はぶった切るくせにアエラをぶった切れぬ奴は腰抜けである。
         更に追加アエラはまた男子だけを高学歴高収入でも結婚「できない」と自虐いや「他虐」印象操作の卑劣パタン劣化。
   そのくせ日本再生にこじつけてそれこそ上から目線バブル女を扇動する。そんなのは日本じゃねえし日本再生とは言わない、日本の恥で汚点の驕れる自己中エゴ時代だ大人じゃない痛い幼稚とまともな人間は誰もが思うだろう。未だエゴ時代。世間なめてる、それが何か問題でも、だ?(嘘じゃねえよ本当だぜ。本当にこう書いてたぜよ。これ・・まともな雑誌かあ?。誰もが眉ひそめたろう小林明子クズ女記者よ)。その通り大いに問題あり公害女雑誌アエラよ(しかし男性の記事の方は自虐で卑屈にする卑劣の男性差別)。片手落ちの私たちを超える、我々が皆が不快に辟易に迷惑している(しかしバブル女を痛い幼稚と見れる気運は日本再生の希望。結論。驕れる勘違い思い上がり経済動物女は生きる資格すらないと言える社会の迷惑、経済は日本はもっと理想的に深いものだ)。100譲って日本再生?いな悪魔に魂売ってまで売国してまで日本「経済」再生はせんでもいいだろう。日本社会再生には何かもっとましな手を考えろ、うまい話を軽蔑する、足るを知る日本人なら。正に月本国そのままに女権国で男卑な男性侮辱つまり異性への侮辱を公然と垂れ流す公害女(繰り返す)にはいずれしっぺ返し。短気な西洋的な男性に殺されるがいい。他人の驕れるふり見てとの諺だ。それこそ日本的には因果応報。驕れる自己中女は久しからず。これは面白い、自分ら自己中化石のエゴ時代が終わる気配に焦ってるらしい。まあ人間は罪意識と自責あるからな動物と違うなら・・最低でも深層心理には。あるいはエネルギーとかそういう問題じゃないだろ日本崩壊の問題は、こいつらバブ女が破壊したんじゃねえの?。そんなにエネルギーあると威張るならボランテア徴兵(慰安婦も含む)でもすれば貢献になる。その牛馬のようなバカなだけの力を、私たちでない我らの社会を作るように動員すればいい、Netで批判もされてる個人主義に流されずに。(あとドメ国内男子とか愛国者を侮辱罪用語載せてるが、自国日本の何たるかを知る者が世界を制する真の国際人とは気づかれつつある。旧態依然の外国信者アエラだなやはり、本質見えないバカ雑誌)。でバブル女はバカ丸出し力の牛馬あるいは恐竜だな、旧態依然(じゃ女を使うのは今度も男だろう)。バブル女なエネジー拡散公害近代人は滅びる運命。そう「世の中なめてる。それが何か?」などと公言思い上がりした小林明子筆頭バブル女は確かに噂に違わず人間のクズ。あれらのものを痛いとみる日本人がだんだん増えてるのは日本再生の希望。バブーの日本史上の恥さらし歴史はそれこそ過ちは繰り返してはならない。独創のない後発猿真似の拝金主義な右往左往時代など資本主義にすらあだ花にすらにもならない。エゴ時代の極み。私たちでは片手落ちの閉鎖性で狭い。みんなWeの21世紀演説こそ心捉える。
         またアエラは日本人論でここぞとばかり四万人動かす日本人女と異常女尊ヨイショ。この手の煽り殆ど病的に見える。そして週刊ポスト。かこかよしこか知らぬが、皇族と女子で権威化するあざとさ。イケメンだの変虫だの男性差別用語が多い女尊国と言うことに尽きる(花より男子ってそう言う漫画だったのか、俺はまたてっきり男子を立ててる漫画かと思うたわ)。女系天皇の外国策謀と言わずとも、容易に国混乱と想像できるわな。男子の柱なくして国安定はない・・。
     追加。システム・・。世直しブログで。大勢とのズレを冷やかす論調が時々ある。あいつらは優等生的過ぎかもしれない。みんなはみーんなになってるか、そのみんなは閉鎖してないか?。一神教は尊重してるか。ズレた清盛的冒涜なくしてはパラダイムは転換できないぜよ。   
    追加。週刊朝日。遠くのおばさん扶養義務なら批判しない?。すぐ男性にそう言う場を負担させるな男卑女尊。
        追加フロク。新潮45でエクスプリム?代表のマニグリエ真矢?が、日本賛美の名の下に自己中システムを提言。女だけ主婦もやれて労働も両方選択できる、何と「システム」だとよ図々しくもシステム。主婦を女の利益利害だけで考えてる、夫や子供や国社会のことは考えない自己中女の為の主婦論、の自称「社長」(女はやはり長には向かないと証明)。女のことだけ片手落ちに考えるシステムぐらいなら、男女とも「平等に」働く強制ある欧米流こそ導入した方がマシ公正だろう。日本日本と皆が賛美する時こそ警戒すべきだな、それは必要だが日本に欠けてるものを見据えねばならん。この女権国制度が世界を変えたら大変だ。割を食った男性による貧困Homeless犯罪が増える。あとしかし日本が楽しく自由は女だけじゃねえか。男は働きにくいどころか住みにくくなってるのである。所詮は新聞的マスコミは表層をなぞる。マスコミ社民主義マニュアル公式があるんだろう。マスコミはいつも言う、本質を突くな真実に肉迫するな。無理して自由に考えるなと・・通念通りに考えろと。
  追加。赤旗はIslam少女の自転車映画で自由?(女の人生だけ祝福とはいかなるそういうIslam方面の理由あろうと片手落ち差別煽り。Marx的分析切り取り手法は近代限界。全体を考えろ)。都合悪くなったら太陽から地球に月に今更になったらいかん。女は温かい太陽たれ。ノブリス義務。
    皮肉って赤旗の次に追加。息子がドイツ徴兵制でどうたら本にかこつけてクライン孝子がまた例の教育大義名分の徴兵論をぶってるそうだ、実に自己中なあざとい宣伝文。支持されてない教育論パタン。そりゃそうだ教育ならそれこそ他にいくらでも手があるだろう、男女ともかぶせれるような。そうだよ。あれれれ?大人になるのは社会人になるのは男子だけなのか、女子は自己中ガキのままでいいのか何たる勝手自己中女フェミストか。軟弱な男子とか言ってるが、大人の教育は今や女子にこそ必要なのは天下明白、男子は十分に大黒柱プレッシャーを受けてるから経済戦争だけで十分すぎる、これ以上負担させるな。あるいはそう言う亡霊を復活するなら、おいしいとこだけ復活するんでなく、男は国大義に尽くし、女はそういう男に尽くすと言う男女基本原理をも復活すべきではないか。義務は男女双方に生ずるのである。でこそ平等である・・。

戻りクリスマスファシズムとなれば八重感想となる。上記を皮肉っての続き流れでもある。
心掴まぬ不純。適応のみ創造なかった感 採点:1
     作者は心ひだ場面は上手いが愚鈍すぎ。何よりならぬ事を平然と犯したコンセプト矛盾不純ご都合主義が許せぬ(最後まで下心の女演出家。大山キャステングにも底意。呼び捨て悪妻で流行りのジェンダフリーばら撒きetcは時代与党社会党的でやはり暴力な罪。反ゲゲゲだ)。この大河は不純(良心なれば俺の心も捉えてるよ。粗あったが天地人清盛のように純粋じゃない。戦後レジームは良心かき消す本音垂れ流し女が溢れ。上に上にと嫉妬に汚れた逆?差別も煽られキリストマリア慈悲慈愛はクリスト祭り月に、確かにフェミスト雑誌により蹂躙されている冷たい月本国)。詰め甘い大河(先住民の高度文明に類する江戸文明と明治期の徳川末裔の洞察を知らず。西洋適応では創造ならず与党的で心捉えぬ物語に。あと徴兵あってこその参政権だった)。新島はやはり減点主義か。一神的に抜きんでる英雄色好む必要性を軽視?。歴史は過去ゆえ野党になってこそ現代に生かせる(天地人功名辻)。歴史は現代の多神自由ファシズム大量生産暴走を止める野党たれ。(米国虎の威にしたスケール出だしも意外と柱と中身が乏しかった大河にて皆引いた)。

そして新島名言「成績知識よりも大事なのは心です。他隣人と言う国を大切にすることからです」「自己の利益の為に他者を排除することは絶対に許さない」等々。もひとつドラマは響かぬ愚鈍だが。大河八重には天地人のシャープさと清盛の底響き、坂上雲のツボ教育がないのは否めない。
     戻りしかし確かにこういう伝統宗教にみる人倫は罰則付きで強制義務教育されるべきものかもしれない生涯教育として・・「人生はプロレスじゃ!!違う修行じゃ!!」。ベストセラー国家品格が言うように、他人をいじめる者は社会で生きる資格がないくらいに言わねばならない、正に「ならぬ」と。さもなくば昨今の口先平和の戦後レジーム風潮のように社会は国はどんどん瓦解していく。天賦の人権等みたいに神に一任できないのである、気づいた人間がやらねばならない。それせずば結局は得体の知れない顔の見えない「空気K代わりばんこシステム」に総がかりで加担されてしまうことになる。小さなちょっと押しの力も大衆規模で合体すると大暴力になる・・。
  
         それを阻止する意味で、キリストマスのファシズムならばいやキリストマス全体主義は結構なのではないだろうか笑。
   よーし目指そう、皆でキリストマスファシズム!!全体の為に。CsomosTree。GreatTreeはGrossBaum。宇宙樹木。そうである宇宙は物理学者リサランドール待たずとももっと豊かと人類は北米先住民は知っていた。科学も所詮は一つのしかもどうやらある目的の為に便利なだけの思考パタンである、これはシュミットも正しく政治的に別角度から根底から問うた。宇宙科学は最も体制的そしてHitlerはペテンは大掛かりでこそ有効と名言。いずれにせよ科学と宗教の一致になるのか、まるであの党みたいだが、科学を極めて仏教の空にという発言もある。とすれば科学はいい加減だな。結局は途中からの新世界。いつでも中途半端で狭い短絡。人間を放ったらかしするから占い師が受けてしまう。
    
現に蛇足フロク。バレンタインファシズムとも言ってる奴がいるらしい。しかしそのページは「たくさんチョコ貰ったから一人一人にあげる」と言ってる実に善良な例を悪として取り上げたのみならず侮辱罪も。これは晒すとする。
「・・しかし、その方は毎日お昼休みには自分の席で自宅から持ってきたおにぎりを食べて、乞食の子のように職場で無料で提供されるお菓子とコーヒーをおかずにして昼食を済まし、スマホは持たず、運転免許もなく、修士号や博士号は持たず学士号のままで女性でもできる仕事を女性スタッフに一人混ざって働き、毎月アパートの家賃を支払う際の手数料420円も勿体無いと言い、ブサイクで背も低く趣味すら持たず何の一物も神さまから与えられずに過ごしているような一体何が楽しくて生きているんだろう?と他人からすれば思われそうな自尊心のない男性がこんな発言をするなんて・・」と侮辱嘲笑の唖然(別にいいんとちゃうん?。発言がもし立派であるなら)。
    これ。何たる偏見じみた嘲笑文であろうか。発言する度胸を妬んでるのか何か知らぬが「乞食みたい」だの神から「一物も」だの表面的な侮辱罪セクハラをあっさり言う露骨侮辱罪。自尊心ないだの妙に普通のまともな人ならえ?と引っ掛かる言いぐさもする無神経。唖然は、何が楽しくて生きてるの箇所・・。いやそういう人はこのご時世多いだろうになあ、WorkingPoor含めての人間への優しさがないな、この知識だけの自称キリシタン女は・・。悲しい苦しい人こそ神に愛されるとの大河八重でもあった言葉も知らぬにわかキリスト教か。ブサイク背(3高)だの人種偏見もあるしな(こんな上にー上にーと他人様を見下す傲慢なキリシタンが日本で弾圧されたのも分かるってもの、その根底の傲慢を秀吉は見抜いたのだろう)。更に学歴信仰も然り。どう思う皆さん。その女の言うチョコレート云々のバレンタインファシズムなんかより学歴信仰ピラミッド戦争ファシズム、スマホ「安心ファシズム」、運転免許バブルファシズム、そして大抵はそういう格好悪い役は男性に押し付けるこの国特有のレデイスファシズム、等々の方が遥かに深刻なファシズムなのではないか・・。この女はこの男性にくそみそ言う、まるで残忍な科学者だな。何かを憎んでるようであるな。
      かく見ても何かキリスト教キリシタンって根本的に人間への愛情がない感じだ、神の目線と言うか人間をそれも安易に○と×で見てるというかor上にー上にーとすぐ人様を見下す。そういう「下」の下位の人の涙ぐましい努力を茶化さず、女なら憐憫とかいじらしさで見ぬのかな、どんな男でも何かしら光があるものだと言うじゃん、これがヒュマニズム。それがない。そのくせそのバレンタインファシズムの対策はありきたりな綺麗ごとパタンを対案。もっとクリスマスは冷たい世界を根こそぎ変えるとかさ、キリストらしく壮大なこと言えぬのか。そもそいつの貶す多神教は相対主義と言うべきだろう、人それぞれとかのおうむ返し決まり文句をこそな。多神教は確かに整合性がないばらばらである。この国の町見ても。しかしこの女の多神教貶しは知識だけのいや知識すらもない単なる思い上がりである。あとチョコお返しするだけはまだしも利他と違うか?。そもエゴ的な自意識過剰の下心はどれだけ女の多いかどれだけこのエゴ時代をけん引してるか・・(消費社会で生産下僕)。悪役を男に押し付けてやらせるレデイファシズムは未だ根強い。それに利他経済を前方目標に想起させぬ奉仕はそれこそ多神教的なある種の苦役にならぬか・・羊奴隷。そこまで人間を酷使していいのかキリシタンよ、さすが罰則の神。こいつのキリシタン臭いは八重の比ではない反感もよおす。こいつはエセキリストだエセマリアだ!!。知的分析が全てじゃない。正に大河八重の新島の名言のように、隣人尊重する心が遥かに大事ではないか。ごく当たり前すぎることだが。それ基本根本なくしては全ての知は、フェミストの「実践」や運動のように、他者を傷つけあやめる凶器となるであろう。以上義憤の義務感。(今回は時間予定の都合で短縮せり。これでもかよ)。

最後まで読んで頂き感謝です。よろしければ応援クリック願います!!。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ
コメント

月本国憲法下。かぐや族驕り。日本人定義なしゆえ自壊国。短絡な私人戦争体制で社会なし私ファシズム

2013-12-07 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

今回は前回の歌と逆方向にこのキリスト祭りの寒い季節に、更に冷たい風潮扇動する左翼的工作の手合いがいるようなので予定変更。
社会風刺ジャンルの極みの面目躍如になるか。ここに風刺の嚆矢あり。
「かぐやの正体は意地悪ばあさん宇宙人だった?。それが化けただけ」。
よって言うならさしずめ「かぐやババの犯した罪と罰」。時代に反逆してこそ創造との宮崎監督名言を全然継いでない映画に告ぐ。このエゴ時代の冷たい月本国レジーム。かぐやババ支配を倒せ!!。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


そう、キリスト祭りを冒涜の冷たさ煽り女ら跋扈ということで皮肉って大河八重批判。
西洋国民になっちまったね上にー上にー   採点:1
「先生に感銘」「ジョーに?」「先生をジョー?と呼ぶのか」。笑って誤魔化す上に上に明治東京時代風景でしたチャンチャン!(八重は先生も呼び捨てでこんなにも凄いと自己中PR。最後まで成長しない大河)。江戸の頃の方が健全でキリスト的平和だったんじゃねの?(徳川末裔の冷静な時代証言もある)。新聞国会扇動国家になって戦争も止めれねえんだろ?。与党大河さんよ、おめっちら西洋国になっちまったんだよ(江戸っ子流)。薩長何するものと捨松に今更言わせる、夫蔑ろの走り。あと前に監視役とは八重はDV妻か。女なら他者尊重せずでいいのか。小泉八雲の嘆いた日本喪失は今なお現代が歴史であることを忘れてはならない(徳富関連の日本慈優?は出ぬだろな)。プラス・・作者は心のひだ場面は上手いがどうも愚鈍で多神教「複雑系」ゆえ響かない。何より「ならぬ」ことを平気で犯してるコンセプト矛盾ご都合主義が許せねえんだよ。詰めが甘い大河(北米先住民の高度な文明に類する江戸文明は滅びたと知らぬか)。あと新島はやはり日本的減点主義。一神教的な英雄色好むの必要性を洞察せず。そもこの大河は良心かそうまでも純粋かジャンヌダルクとか下心ないか(純粋だったら俺の心も捉えてるよ。粗あったが天地人や清盛のように心に来ない。それに戦後にはその新島の言う良心をかき消す本音垂れ流し女が溢れてる)。歴史は野党になってこそ生かせる、功名辻の内助功のように。歴史は現代の私ファシズム大量生産暴走を止める野党たれ!!。キリストの慈悲慈愛はこのクリスト祭りの時期、確かにフェミスト系により蹂躙されているのである。

急遽予定変更。時代創説より抜粋。以下。

[現実は月本国憲法支配下?]

時代創説:・・そしてまたルーテーンな臨時oldが入ってきた・・。今度はとうとう憲法完全改正についての草案らしい、いや今更?・・単に真の現実の確認なのか・・いや国家改造計画の確認か。保革とも挙国一致全員起立直立不動でのようだ。ただし自虐的に・・。誰も本当に変えようとは思っていやしない。左右全部が同じ平面。争ってるように見えるだけだ近代パラダイム。個人主義de私ファシズムの大量生産の暴走(これも海獣ファシズム)。

時代証言:「じゃ憲法を現実に合わせてなし崩し改憲するとするか。現実が大事だからねー、もっともっとゲンジツ的にならなくっちゃ。そして抽象原理的じゃなく具体的に規定・・。上は細部に宿るべきだからねー」。

月本国憲法の前文。
「月本国民は、日本国憲法の前文の理想の光は一切、気にしない読まない生かさない。この国の本を問わず末に枝葉末節に走り、偏向主観報道によって扇情的に左右された選挙で選ばれた代表者を通じてのみで政治行動を不自由に規制されているデモクラシー。政治創造権はない参政権だけ。参加だけ認めてやる。雄大なる政治権は狭く行使され、あとは小雌な経済消費活動で西洋個人権利主義に満足する。
     何よりこの国の原点を持統天皇のアマテラス神話の中国女神捏造以後とする、恐れ多くもそれ以前はハサミで切り取る隠ぺい抹殺。フェミストを鵜呑みして口先だけは女は太陽だったと過去完了し、現代の行動は月のような冷たさで行く。一部代表者が男女共同と称して平等憲法違反してでも我らの子孫を早晩に衰微させる人類根本法を秘密裏に強行導入しても一切文句もいわず報道せず騒がず、それ以上のことは一切何も欲しがらずたえがたきを耐えてひたすら忍従し、申し訳程度に国を変える年数回の○×選挙で参政参戦した気分を自己満足に味わって国家責務を終えた気にならんとする政治権。西洋個人主義ゆえ自然や異性とも原則共存しない個人主義で行く。私たちの子孫のことは考えず男卑を戦後アメリカ幕府体制の国是として我らの子孫を衰亡させる遠因を野放しにする。女性の社会進出侵略で男性だけが選択肢がない不平等が生じても女だけが平等になればそれでいいとその片手落ち路線で時代を進める。飢える弱性たる男性性は男卑として、Romaの頃のようには飢える性を底辺性を救わない慰安しない、よって犯罪の遠因はどんどん作る国とする、従っていわゆるマッチポンプ型の警察国家とする。
      全て万民を救う江戸儒教の仁政の経世済民はこれを採らない、、心の経済は明治東京時代で滅ぼした。貧困からの自由はない恐怖政治、働かざるは食うべからず産業社会主義のスターリニズムアメリカニズムで、弱者は容赦なく自殺に追い込んでゆく経済でいく。方や月本国は、男女一部所得逆転でもMarx的に男=金と定義し、自己中本位に3高3低無理難題要求を月かぐや女エセ神話のまま野放しにし挙句は男子牧場とか男性を3低どころか家畜扱い漫画図式にまでにする。更に個人主義権利に従って、晩婚離婚を宗主国に倣って離婚訴訟戦争を繰り返しかつ自由に芸能人使って煽り、子供子孫が嘆き悲しもうと一切関係なく大人?個々人権利のみを考え、男女争い教育をこの国全土に渡って煽動しばら撒き無法状態に、この国全土に渡って自由雑誌報道に平和を平気で蹂躙扇動し、自称世界の諸国民の目指す成果を今後とも台無しにすることを誓う。冷たく、異性様の最も弱い心のiの部分にまで冷たい法の牙を及ぼして心を殺す、情容赦のない知の支配を完備させる。原則、月のように冷たくも、来る異性様を拒み、敵をも愛する新島的キリストを蔑ろにし冤罪にしてでも自らの正当性だけ過剰被害者的に一方的に主張してひたすら法治信仰的に進軍して異性様を蹴散らすホームから追い落とす、この国の要人をも大黒柱をも冤罪で「強制自殺」に抹殺して国の基盤を崩し傾かせていく。古来の大らか性の文化は西洋禁欲化して抹殺する、その副作用は放って置く。そのくせ嫉妬でDKかサダしても笑ってうやむやごまかす。こういう一連の廻り回って民族の衰亡を奨励する短眼主義の男卑主義で行く。即ち昔の因果応報科学主義は忘古維新の何処吹く風で進む。隣国が男女不信感を理由に占領車両を導入せずの大人の姿勢をなしても、他国のことゆえ一切無視し占領政策を強行し、Marxフェミズムの幼稚な小人のままで、福沢の言う一方が他方を消す国でこれからも行く。
     何より拝金マモン教を$ucce$$教を公認宗教の国是としその神だけは信仰崇拝し他の神は抹殺蔑視し、冷たい資本市場主義の原理にのっとり、資本主義Weber倫理や日本の心学は忘れ、儲けの為には性差別サーベツでも何でもやる、ただし男性差別だけ限定。男性に平等を扇動要求した経緯はすっかり忘れて平等を勝ち得たら今度は男性に差別を無理難題要求かぐやして恩を仇で返す反倫理を残す憲法違反で行く。かくして憲法の理想は平気で蹂躙していく。経済戦争で自殺万単位でもそれを月のように冷たく横目に見て、一般的過ぎるからその戦死者は報じさせず、それでもその恐怖と欠乏の経済による虐殺体制は一切変えずに未来へ進軍する。当の戦後に貢献した老人をもHomelessの若者すらも原則、冷たく扱う。互いを自己の敵とみなし人間関係の理想はこれを排斥し、この国に月のように冷たい緊迫した戦時空気を生産し続ける。人間関係の理想はない。良心の自由は馬鹿にするくせに悪意の自由にだけはやたら寛容リベラルになり、一切の表現の自由の名の下に人様を異性様を嫌がらせ侮辱し流行らせ侮辱罪を有名無実とし苛め遠因を生産量産する。
      月本国は植民地いや諸国民地であり続け、よって自称世界の諸国民の成果を、何も考えずただ外国信仰の直輸入して鵜呑みし、自国の歴史は悪×と一方的に決め付けて遥か遠く彼方に忘古維新に忘れ去ることを誓う。西洋一切自由主義思想を絶対前提盲目信仰とする、バックには近代無限宇宙イデオロギー、この絶対自由民権主義を全国民に植え付ける路線でこれからも驀進する。太平洋共産平等革命戦争のような大勢大世論空気たるK多数決を最高峰の超法規の神として崇め、言論表現自由は絶対的治外法権とし、それで再びマスコミによるKつまり○○○くうきの行為によって戦争等へいつでもなだれ込める用意あるファシズム空気体制を今後とも維持していく。専門分野(士・法・商・女etc)を至上とし全体は見ずに片手落ちの専門PacificWar構造で今後も暴走することを誓う、前方見ない。
     龍馬の船中八策以後の延長で、更に敗戦後この国に輸入された制度は一切の異論余地ない人類普遍の原理の絶対マニュアルであり、これに少しでも異議を唱えることは一切罷りならず自由はない。独創国家など目安箱など少数尊重の直接民主制など副将軍黄門様などしょせん作り物語とナイーブと馬鹿にし、独自独創の民主制など恐れ多く思いもよらず、世界の諸国民地にすら月のように平伏する。この点に関してはひたすら完全思考停止して諸国民地の制度に寄生に猿真似して自立せず、下僕として、とうに狭きエコ世界なのに経済押しくら饅頭de摩擦競争を奨励する。従ってこの今の諸国民により作られた世界システム以外のいかなる未来も創造せず永遠の現在に非創造的非独創的に多数みんな赤信号よがりに安住することを誓うとする。未来へは進まず過去完了にこれが長らく信仰する民主主義の完成だとして陶酔感動自己満足する。ましだと。多くの国民庶民が「日本国憲法?それが?」と反応する小雌な体たらく風景には目をつむる。
      以上の実にこんまい具体的な最高法規はこれからの未来への宣言・・などではなく、既にこの国で数ある過去History法例として、西洋近代法あるいは輸入征夷大将軍マカーサー戦後輸入法のパラダイム枠内の実験としてもうとっくに起きた輝かしい失敗であることが実に絶望的である月本国と言う帝国であることを固く誓う。
とどめ「分かったかおんどりゃー!!つべこべ文句言うな!しばくぞー!。反論すると法治国家の名の下に国民でも訴えるぞ!ボケナス!はなくそ!。平和でなく男女争いが国是なんじゃ!。それが月本国なのよー!!」。
      何だよこれでも憲法かよ。しかしそれが聳えているのは紛れもない事実である。これこそこの国の本音かも知れない、偽善建前がどうせ守られないなら現実を見据えてこう書こう。現実的にねー。やっぱ本音だよねー。私ファシズムで行こー。

*因みに日本国憲法に一応記載があった(リベラル憲法草案では削除らしいので)、人間関係の理想は、言わば新ドイツ語のFronTierung東西文明調和と言っていい(これが蹂躙されてるのが月本国)。この創造語の潜在力は計り知れぬとだけ明言。ComingLater。

ここで時代風景:月本国憲法か・・。月。確かに男性に無理難題をふっかけるタカビーGomanなかぐや女たちの増長驕り時代は正に月本国そのもの、人類自然な一夫多妻を×野蛮としたAdamEveキリシタンChristianize=Civilizeの西洋時代。(「そうですね。男性より女性のほうが相当に身勝手で貪欲ですね」と婚活センター受付の姉さん。そら見ろ、男女平等にしたが言わんこっちゃないおかしくなってると偉大なご先祖らの烈火の怒りが聞こえるぜよ)。
     かぐや、権力へのIslam的復讐法の姫の奸計は後にテロの走りと呼ばれ後世に暗い片手落ちの嫌な傲慢な寒々とした伝承だけを庶民に残していた、三島作品のように人類を救おうとも考えぬこんまい宇宙人の分際で、どころかさんざぱらエゴ自己中好き勝手放題して何が素直か朝日赤旗的反体制の庶民の味方「反権力気取り」か、歪んだひねくれマルフェミもたいがいにせえかぐや。ちなみに情けない西洋輸入「Marx系」某経済学者はこの3高無理難題要求に対し「男性を金で見るとは酷い話ですが文化経済の表れかも」と何と容認してしまってるgentleMan情けない体たらく、文化の名の下に侮辱も性差別も何でも正当化か?・・知識人は腑抜け(Marx系流れと決別決意の瞬間だった。何しろこれと全く真逆に女は弱者プロレタと決めつけてる原理だから無理ないか。現実見れば全く逆で男こそ労働者、女は楽する貴族だ。Marxはバカだったのか鵜呑みした日本人が馬鹿だったのか)。。所詮は土着の骨のない輸入経済学だったのだった(低収入の高姿勢高依存高リスクこそ男の鏡ではないか!!あべこべだ。日本人類衰亡もムベ)。 
     時代解説:月本国つまり「姫は女王は裸だ!」。日本国は既にLadyフェミズムなファシズムのアメデア人工太陽を崇拝する月本国だったのだ・・。冷たい月本国。太陽はとうに取っ払われていた。温かい陽光はそこにはない。「原始、女は太陽?。じゃ現代は冷たい冷たい月になってるなー。太陽になってみろ!!」。
     赤旗への苦情の末尾。秘密法空前反対?。だが以上エゴ時代から悪魔?と手を組んででも月本国エゴ時代レジームは倒さねばならないのかも知れない御免。悪を倒すには自己犠牲の悪で・・。日本が生んだ大名作アニメたるデビルマン(かぐやより高次元)のテーマだ。
13年 月本国で温かい日本取戻しを目指す日本人の生き残りより

その前にしかし朝日新聞。秘密法関連で室井何たら作家を一番バッターにする朝日的底意。注文付ける傲慢さの方が気になる。Gomanが多い。例え秘密保護法関連だろうとこういう手合いは逆に危ないかもな。
            皮肉って関連でここに引用する。フロク。息子がドイツ徴兵制でどうたら本にかこつけてクライン孝子がまた例の教育大義名分の徴兵論をぶってるそうだ、実に自己中なあざとい宣伝文。支持されてない教育論パタン。そりゃそうだ教育ならそれこそ他にいくらでも手があるだろう、男女ともかぶせれるような。そうだよ。あれれれ?大人になるのは社会人になるのは男子だけなのか、女子は自己中ガキのままでいいのか何たる勝手自己中女フェミストか。軟弱な男子とか言ってるが、大人の教育は今や女子にこそ必要なのは天下明白、男子は十分に大黒柱プレッシャーを受けてるから経済戦争だけで十分すぎる、これ以上負担させるな。あるいはそう言う亡霊を復活するなら、おいしいとこだけ復活するんでなく、男は国大義に尽くし、女はそういう男に尽くすと言う基本原理をも復活すべきではないか。義務は男女双方に生ずるのである。でこそ平等である・・。
   フロク。美輪明宏の本で夫が仕事疲れて育児手伝わないとの不平声。夜まで仕事させてその上に自分の持ち場まで関われって方が無理だと説教できぬのか。殆ど酷使虐待だ。
     戻り関連で再度。フロク。そう赤旗でここぞとばかり不自然にかぐや伝承。皆知ってるだ?俺は知らぬな。Goman自己中無理難題女の戦後レジーム月本国な話は耳に入らねえんだ。もっといい物語が日本にはたくさんある。追いすがる幼なじみ若者だの無理難題で悲惨な目に遭う男性だの男卑女尊扇動。人様の死を何とも思わない女のどこが素直か。フェミ評論家おかだえみこの異常主観。映画コンセプトは「姫の犯した罪と罰」だと言う事実を隠ぺいする卑劣犯罪行為。コンセプト分からぬ論者はバカ。高畑勲を赤旗一面デカデカしておいてちゃっかりかぐや映画で露骨にフェミ自己中戦後レジーム扇動。唖然とする左翼工作。絶対支持せぬ。
みんなで犯罪者なら冤罪強制自殺よりましだな。どうでもなれ。とうに産業列車戦争でインスタント逮捕があるんじゃ!!。今更に秘密法がどうこう言われてもなあ。そうそのすぐ下に男湯だけ執拗にいつも写す性差別セクハラ的面がある以上は、そういう「高級な貴族的」バカ騒ぎも偽善になるわな。共産党は最も分裂病と偽善病がひどい党である。追加で赤旗はIslam少女の自転車映画? (女の人生だけ祝福とはいかなるそういうIslam方面の理由あろうと片手落ち差別煽り。Marx的分析切り取り手法は近代限界。全体を考えろ)。都合悪くなったら太陽から地球に月に今更になったらいかん。女は温かい太陽たれ。ノブリス義務。
  
かぐや族支配の月本国ということで。
     フロク。週刊ポスト。養育費だけ要求の自己中シグマザ、父親選びとはどこまで思い上がり。正にそよ風と共にやってきている大衆ファシズム・・。ナチス系の生殖技術加担のアイヒウーマンが増えている。
     ところで追加はNHK本。リサランドール物理学者らしいんだが。アレントでも同じことが言えると思うが、科学者が科学者とはと見栄切って断定してる様は政治家が「政治は何をすべきか」と語る風景を思わせるナルシズム、やはり女科学者。科学が相対化されてる時代で旧時代を権威付けをしている、通常科学とフェミズムは似て非なるが守旧な点が似ている。全く未知はあり得ない、温故原点を軽視すると継ぎ接ぎになる哲理。やはり自然科学のような一部だけでない当時時代全体を背負って暗黒海タブーを突破したColumbsSpiritの天空ゴーテック勇気こそ今もって最高峰であろう。女はこれをせぬだろう。所詮は科学と言うトレンド体制内。宇宙科学ほど体制的な学問はないと言われる。
     しかし朝日でA帝国の副大統領。女の労働化の傍ら、Net難民に自殺虐殺の遂行のaペテン国。正にそよ風ファシズムは産業社会主義ロックフェラー帝国の世界化。事はSimpleだ。あとはどうするかだ。
      フロク。アエラがワーママ女性枠に不満の男性2割と例のパタン的卑劣印象操作。そも壁とは何たる言いぐさ。このこと自体が女権国母権国の壁である。それにバカの壁はフェミ連中こそに最も当てはまるとは衆目。そも外に男性が多いのは自然なことだこの人間錯誤の自然錯誤のアエラの金城珠代。そう言う適材適所こそひねくれて嫉妬せずにPositiveに見ろよ、男性の底力が活躍に生かされてる社会なんだとあるいは女が楽してる女権国とも見れると両面で見ろ。ということはこれまでの政策は男性への「一方的」差別である逆差別ではない。不自然登場のUSJにしろ自然錯誤だな。もっと大きな広いObama21世紀演説級の高い壮大な目標は出せぬか所詮は女は。数値で男女逆転だーやったーとは実にガキ。数揃えろだのと雛祭りじゃあるまいし。経済動物の狭い目標は旧いあらゆる意味で猿真似。既成事実を作って女を増やして男性に強引に強要理解させるは、まるで戦時中のファシストの改革だな。抹殺ファシストは経済省の坂本里和は反対意見はどうでもいいらしい、中途半端に高いさして大きくもない経済動物目標の為に男性を犠牲にするらしい、それでも役人か!!。シュミットテーゼ、全体背負わぬ小役人による国解体。やはり女だな。アエラはオジサンと侮辱罪してるが(オバサンとは絶対に言わない)、どうやら無能なのは女上司ってことだな、その主観的感情的なことこの上なし。その無能女上司を「教育」してる間に損害損失が出るわな。子供じゃないんだしさ、上にーと駄々こねるな笑。具体動物は上には向いてないと認めろ。自然錯誤、人間錯誤、Positive知らずのアエラ流の嫉妬ルサンチマンでは国社会が犯罪荒廃となろう。「広く」全体を考えろ。底辺性を考えろ!!社会を考えろ!!。やはり月本国をChange!!。しかし公然露骨性差別aペテン政権を批判せずにそれでもJournalismか!!。「女性上司が増えれば男性の理解も進む筈だ」と既成事実を捏造理解強要を断定する扇動。朝日新聞の比ではないアジビラ雑誌。朝日新聞はぶった切るくせにアエラをぶった切れぬ奴は腰抜けである。
    追加。週刊朝日でもすぐ男女敵対のフェミ思想する印象操作パタン。楽しむと言うより日本のいい面を見出ださぬ左派の暗さが問題。
朝日で戦時中は酷い冷たいとの時代証言は貴重。しかし戦時中よりまし思考はしたくない。Satan的思想の支配する世界パラダイムを前提に考えることを脱すべき。そうせねば万事が受け身になる。これで良かった安住では江戸時代盲点の繰り返しである。
      では戦後的なもののフロクのフロク。しかしDHCって企業の広告は男性限定セクハラスメントだなああまで露骨では。男性は上半身は見えてもいいだろって思想じたいが性差別思想。両方守るのが平等。Islamはそうだ男女平等。ここは男卑の女権国。これはDHCの言論妨害行為である。
     フロク。金曜朝日試写室でフジのマイニングニュース(全然光らないくせに採掘とは笑止千万の俗番組)。すぐ女を社長にする上にー上にーエゴ時代パタンのあくび。女は理想と言う言葉を悪用もする、理想の彼氏とか私物化するエゴ時代。なにゆえ男性にだけ条件を強要されねばならぬ露骨性差別国家。女にこそ真の理想を強要せよ。理想とは男性性の理想性の専売特許である。
     関連フロク。ブログ検索ルートで恋愛攻略論。やたら女に合わせるブログ。女こそ男に合わせろ。何故に男ばかり女に細かく一挙一動チェックされねばならぬのかセクハラだなこれは。女は自分は棚に上げて男性のあら捜し批評ばかりする思い上がり。だから多くの一方的「改革」で日本が歪んできてるのだ。その思い上がりが時としてせっかん「天誅」を呼び寄せる。時としてせっかん「天誅」にも至る。
   
戻り、冷たい月本国への鉄槌と改造ということでアエラを再度。
       フロク。AERAはまた男女不信感を扇動する左翼戦争犯罪行為・・実に異常女尊の戦後中だ。そうかそうかあれは翻訳すればエゴイストファシストになる女を見抜く六か条ってことか(アエラの読者なんて自個中心のエゴイストしかいねえとは多くの周知認識。今更なあ。女雑誌ですら男をそうしない別れ方と書いてたぞ)。あと「ああいうのはねえ、大抵はやられた方も問題ありますよ」。いかに歪曲ニュースやアエラが扇動しようと、これが多くの複眼思考の庶民の認識だろう、単純バカのアエラよ。人間は保守的で理想主義だからああいうことまでせんもん普通は。そうさせる契機を女が造ってるのだ、男性侮辱罪用語差別用語をぶつけることで。思慮あるブログでも指摘されてるが。女によって男はどうにでも変わるのであるつまり責任重大である。女にはノブリス義務がいるゆえん。権利ばかり言うな。それゆえああいう侮辱罪差別用語は廃止した方がいい。そう妄想だの孤独だの弱いだの、侮辱罪差別用語に飽き足らず更に誹謗中傷までする。そりゃ男も烈火に逆上するわなあ(あれれれ?弱い女らには随分と異常に優しい雑誌じゃなかったけか。性差別雑誌か?)。そうやって人様のいい面を見出ださぬ誹謗中傷侮辱罪から男性が逆上し自暴自棄になるのだ、これは改革や当のChangeでも言える。女によって男は良くなれる。しかし「クリスマスが楽しそうだからですかね」と冷ややかに見事に月本国の女は小早川明子オバハンは冷たい月本人。まるで「そういう人種の」幸福権を剥奪したげだな人種差別偏見あんじゃねえの?どこがヒューマニティか唖然(が苦情すると謝ってくれた。やはり話せば分かる。月本国は日本国へChange変われる筈である)。。冷たい戦後レジーム月本国こそチェンジせよ!!。月の語がある女記者の塩月!!。驕り女がせっかんや天誅を呼び寄せるということだろう。非道に対する天誅としてああしてるのだ彼らは。誰が責めれる。美学風。そもなにゆえ「そういう男性」は満たされぬと断言できる。人間を信じろ。女には無尽蔵のエナジーあるゆえ飢え性の男を満たせる。そのノブリス義務は根性出せば出来る!!。
     よって社会教育のテーマ。思慮ブログで言う、長期の男女関係の努力義務はもっと根底的に万人Educatorと言い換えるといいかもしれない。根気よく長所見出して苦手短所もそれで良い方向に引っ張る方向、まるで勉強のように社会生涯教育(義務教育で終わりーじゃねえ!!)。女こそそういうproducer的にならねばならないしなれる筈である。しかしその言うプレゼント等でさんざ利用してポイ捨て挙句は犯罪者扱いの自己中(言わば無限現世主義というかな自由民権運動憲法の盲点。その無限資本主義が傲慢Goman女を生んでるのだ)。両面複眼を見ない片手落ちアエラはJournalism失格!!。これは巨大テーマと関連。悪?とされた者を改心感動させるぐらいの理想理念を提示して見ろ!!太陽になって見ろ!!月本人。正にそれこそいわゆるアマテラス的な懐になって見ろ!!。それが出来ない女こそそれこそ弱いのだろう。大本営は嘘八百の繰り返しだ。国民は市民は真実を見抜いてる。

最後まで読んで頂き感謝です。よろしければ応援クリック願います!!。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント