骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

ストーカー下さいより一夫多妻思考法義務付け。英雄出たら善悪逆転。並びにフェ緑の党批判の続き

2013-06-29 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
恋愛規制法更に強化。戦前治安維持法以上の抑圧の戦後・・と言われる。明治帝国は恋愛にまで介入したと言うが。皆どんどんファシズムに流されてる・・。性愛に権力が介入したら終わりって格言は?。「そんな情のないのでRuleKreatotのつもりか!!。怖えもんだ。やはり創造院が必要」。恋愛規制法よりも、言わば綱吉治世のような男性憐み令があれば状況は根本から良くなろう(表層では何の解決にもならぬ。ただの抑圧)、再びに日本の原点を創造せねばならないのだ。国会機械を超えろ。情の伝統院と理想の創造院は遠い・・。戦争機械と言うより政治機械の方が真実を突いてる・・。人間が機械のように冷たく、正に月本国になってる。伝統院と創造院でこれを超えよ日本国。
 この広いSimple新国家観に支持応援願います!!。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

21世紀演説も「壮大雄大な理想!!目標こそ人間を成長させる」と。端折り、伝統院に加えるに創造院の必要。しかし維新の一院制は米国的ではないのか。日本流を忘れてるのでは。効率は良さそうにしても。

壮大雄大理想目標か・・。
 そう言えばこう言われた「一つのテーマに絞りなさい。あちこち浮気しないで」。反省・・の必要はないらしいなどうやら・・。これが男には必要なんだよ。一人の女へのそれだけ凄まじい超人的な、ついてけんエネジーを分散すればいいだけの話である。ある女の一夫多妻論者も一人の男を一人の女で受けようとするのがそもしんどい無理と。ある生物学者は雄の過剰エネジーと言う言い方をしている。サンプロで渡辺淳一氏も「二兎よりも五兎六兎も追え」とさもなきゃ要はあらぬ侮辱罪を受けてしまうってか?。肉食の善用だな。
 突拍男子でもないが・・「男は誰でも飢えたる狼である。だから・・(次に続く言葉がフェミと違う)。誇りを持て・・!!。空白の雄大可能性は東洋でもある逆説」。直感と勘かな・・そう、男は飢えたる肉食だが女の肉を食らう訳ではない。触って草を充電しはする。ここで思いもよらずの八重桜感想を引用。ファシズム空気をけん制の為にはこの位言ってちょうどいい。
 

 [奇跡のパラダイムChange!!のかけら]
「いずれ日本人の盲点を狙う売国大河へと進む国賊放送?」
冒頭いきなり焚書思想。無駄こそ有用の科学逆説見ぬ近代明治人。執拗に「無駄な書物廃止」の台詞強調は進歩信仰の作者。バカっぽく見えるなあ八重の米持ち上げる自己PRパタンは。あと江戸人?、綾はるの胸でなく下半身窪み強調(江戸時代エロ時代では男は女の胸でなく股間をよく触ったらしい何故か。or江戸時代の自然エナジ燃料切れで東京時代は敗戦そして衰亡中)(男風呂露骨強調セクハラ大河に比せば遥かに深く善良感想)。がこの場、江の時ですら「フェミ大河」とこき下ろす気概人士もいたに。やはり盲点の進歩時代、油断の隙あり。ある女政治家を敷衍、ソフト盲点分野が国家破壊工作のターゲットに・・。輝く女に裸にしたい男だの差別セクハラ番組垂れ流し国賊放送が舶来男卑女尊の毒を無理矢理注入する下心ない筈がない!!。
今回、八重演説はツボ得ず無理もある。吉田松陰の時と同じ。ちゃっかり親父は上役に腰低いのに八重はGomanにするな。江以上にうるさい八重になってるのは否めない。弟三郎を脆弱に描きまるで踏み台ゆえ感動も白ける。これでは下駄はかせクオタ大河も同じ。

ところでブログランキングで漸く慰安婦発言応援ランキング登場。そう男の性を蔑視する感覚はこれは女による男性へのセクハラ思想である。常識を疑うべきである。フェミズムと言うファシズムの世界風靡。日本は日本の立場を男は男の立場を言わずの自虐史観をぶっ壊せ!!。  

 あと繰り返すが朝連ドラ大本営発表関連。吉高由里子と中園ミホ。女のハングリーってハングリーとは言わない言うべきじゃない。男のハングリーは桁違い。大義に命が架かってる。あらゆる場面で死に近い決死(現に痴女よりも痴漢の方が必死にやってる。痴女は余裕持ってやってる。よって贅沢遊び)。田丸美須々は表層観察に間違えた。あとこれからは頭でっかちな想像よりも創造。伝統院と創造院こそ本来の日本らしい。衆参が埋もれてる。
反論で書いた詞は金色の太陽。紙幅で割愛。orこれは女が書くべきだったな。そう女は本当に言葉を進めない遠路客観しない。誰か俺の思想を文書化せぬかって言って見よう。実はじゅーぐんやんふのこと慰安婦のこと知る前に書いた詞。今でも直感が当たって気分がいい。しかし生来ノンポリでな。俺ノンポリってポリスの言うこと聞かないヤツと思ってた。思想的にはそのぐらいいるだろうな。戦前を超えるファシズム時代と言われるし。冤罪と言うインスタントファシズムもある。銃はいる。本題挿入。
 更に再度。また戦前以上といわれるファシズム法は恋愛規制法か(同じじゃん)(じゃ渡辺淳一流に一夫多妻思考法を義務化でもしたらどうすか?)、まるでたかじん委員会流には恋愛にまで立ち入る明治帝国的。何かあるねあのニュース絶対。不自然出来過ぎてる。まるでいつぞやの「男が発案した」冤罪女ニュースだけを誇張して取り上げるような工作、人間のクズのような女が趣味でやるユスリタカリは野放しの無法時代(たかじん田嶋女史は女が悪という例を絶対に取り上げない、絶対に女は全員が被害者と嘘も百回繰り返して塗り固め。皆が見てるTVだと忘れるな)。流されるバカ政治家。どうやらニュースに流されないことこそ国家破壊から守ることのようである。エセホシュ産経はフェミストに乗っ取られてると分析されてる所だ。俗流保守ほどの害悪はない。突拍子名言「癒さなければ女じゃない!!」。ところでリターンって小説。こういうのって女が愛の名のもとにストー化するのはいいことみたいな効用がないか1+1=3。そういう腑抜け男子が目立つぞこの戦後日本。男の純粋ゆえに殺してしまったカルメンのような作品こそ本当は感動を生む。gooの男優顔にしろ何から何まで無理矢理な工作だらけだな。
 そう、渡辺淳一もサンプロで敷衍の[一夫多妻思考法]を男性に義務付けよと国会と自民党に提言(女の人傾聴したよ。もう一人の国会事務は傷ついてか無礼な対応をしやがった。そうあの侮辱罪で傷ついたのは男性限定とホクホクしてるから、一夫多妻と言う逆用でしっぺ返しされるのだSee?)。明治帝国まがいに恋愛規制法強化を言うならと前向き的にもと。後ろ向きだけでは全男性に失礼だろうと。伝統院と創造院の天下明白な必要。

[一夫多妻的思考法から]から自ら引用
・・いや更に時代解説:もう一つ冷たい核あるいはA・I・D・S兵器が既にあるか・・。冷たい月本国に改造中。いや恋愛規制法は一応、男女ともの恋愛で男女無差別と言うことになってるから憲法には一応触れない、核とは言えない。ここでは一応割愛する。ただ、月日新聞の大本営発表が嬉しそうに得意そうに「恋愛規制法は完全に定着した!!」と恰も男性限定爆撃核であるかのように事実捻じ曲げ捏造誇張の戦争記事を書いていた罪は、ここに記す記録するとする。さあすが戦前は軍に媚び、戦後は女に媚びる新聞だ。まさかその朝日女記者は、その言う同様の犯罪を犯しても女なら罰せられないと思ってるのかな・・?。そう確かに正式名称は恋愛規制法だった。いくら「違う、そんなのは恋愛じゃない!。愛ってのは見返りを求めず・・」とまたお得意の耳タコ説教を芸能人やドラマがわめこうと定義しようと、その規制法では恋愛感情は悪で×、それがあるかないかが怜悧に非情に分析されるのである、実に西洋的。言わば戦争を恋愛を仕掛けたほうが先に悪と言うわけだ、東京裁判時代の事後法であった・・。これも月本国の特徴であった。情のない暴走院。
本音ではLoveSong禁止法。だが何と勝手か。肉食系は引くらしい。俺らが育った都の曲は昔の戦前の軍歌ゆえ×と言わんばかりなのか・・。何と短期眼な即ち暗い奴ら。異分野を混ぜる流儀・・武器になってるらしい・・。男はIの帝国を逃げ出せ!!。あるいは男は二兎も五兎も追え!!つまり一夫多妻思考法で行けということか、さもなくば一人だけを追えば恋愛規制法に触れるあらぬ侮辱罪の恐れとの恋愛教祖のTeigenVisionもあったな。恋愛規制法は、思いもよらず結果として一夫多妻志向の始まりだったのだ・・。
ここで一夫多妻思考法の時代証言解説:「一個のテーマに絞りなさい、あちこち浮気しないで」笑。
ピッキーン・・!!パチン!!そうか・・!!これぞ一夫多妻的思考法の源流だったのか笑。恋愛専門家も男は一兎二兎五兎追えと言ってたな、でなきゃあらぬ最大侮辱罪を受けてしまうとさ、男に勢いを望んでて今更に手の平とは勝手なものであるコロリと体制を変えられて今度はいい男が悪者、今度は誰が悪者か、ならずものか、身勝手自己中の英米ならぬ女本位の平和め・・。ここで一文。女本位の平和を越える・・!!。そう、恋愛規正法は国会で前回満場一致で全議員直立不動、笑。正に西洋の意向を受けた龍馬の船中八策いや大政奉還では龍馬伝曰く、○○○は「みんな」。しかし違った・・「おんな」であった・・。Anglo機械星女王への忠誠心、実に見上げたものである・・男の原理は野蛮とされた・・忘古維新は未だに続いている・・!!DeathStarは生きている・・!!「そうそれが核戦争の前に起きたことだよ・・」。反対しにくそうなものには反対運動もなしの月本国民。この命名がこの国でのこの法の正式名称である。直輸入カタカナで逃げるな卑怯ぜよ、やるなら正々堂々と恋Iという最大I権力帝国に歯向かわんか!!。根性なしか!!。もう体制が代わって自然男児のみんなが悪にされた?。

以上。
寧ろ「今は日本じゃない!!。近代フェミに歪んでる」と・・。基盤が原理が最初から歪んでるのである。歪んだ啓蒙思想の暴走・・。原点の理想を忘れて暴走したシナ満州国のように狭隘化している・・。(Marx原点忘れたフェミズム暴走。しかし共産の原理も意外と狭い近代主義ゆえ怖い。週刊ポストが共産党論ぶってるが根本を考えるべき、国民の声を検閲しようとした窓口もある。批判もやたらとせこくない?。わざとせこく書いてるんやろか。しかし志位和夫は一応理想と言う言葉を使ってるが弱者考える確かな建設的野党と言えば結局共産党しかないのか。似たこと自民党にも言われてきたな。小泉進次郎は骨ありそうだが才より徳が不足そう、二世親米の繰り返しが買えぬし政治より政策系の流行。安倍は親父の枠を超えてるらしいし。西郷隆盛も曰く、改革より国造りごわすと。サンデ毎日の共産党の国家像はなかった。あれでは石原慎太郎も「全然だめだねえ」と言う)。
 しかし同じポストで若い女を望む老人に男どもと侮辱罪のおばあさん(侮辱罪ぜよ。年寄りのくせに飢え性に非寛容だねえ。何の価値もないじゃん)。市場価値って言葉を女に使ったら怒りそうだわなまたこれ自己中女、下記の朝日声批判参照(じゃあアエラは「M女は肥沃な開拓市場」という言い方もできるのかそれこそ男女平等に)。男どもとの罵倒語は正式に男性侮辱罪と認定していきましょう。女らへ。男は屁してもいいみたいな所あるからなあ突然屁意。女は屁したらいかんみたいなところがあることを念頭に。先のおばあさんより遥かにユモアある明るい皮肉。
 そう緑の党の続き。もし「私たちは戦後レジームの小日本主義です」と言うなら、こうも言える。
満州からが侵略?。じゃ言おう。(対してみどりの批判草はどうも鼻につくな。伝統といいつつトレンデイ的。活躍は「おんな」でなく「みんな」だろが。そういう狭隘ベクトルは買えぬな非公正だ片手落ちだ。男性の幸福権は徐々に剥奪するのか?疑い。問い合わせたらHPかFaceBookで意見しろとのこと。男性議員を使い走りにしてるのか疑いもさることながら傲慢姿勢と言ってやった。小政党ゆえにしろ政党では初めてのことゆえ気分悪くなった。FaceBookの問題点を全く知らないのか。国民に負担強いる党は御免である)。倉田真由美は原発のみどりと言いたそうだが、原発や(公式発表と違い本音では)共産党が天井になってる政治思考空間が久しい。枠組みを超える理想がない。

で続いて[フェ緑の党批判]
Nazis以来初めて武力戦争支持したというドイツ緑が手本?の輸入緑党。戦争と環境保護とは露骨自己矛盾・・国民の信用は初めから既にない緑だったのだ・・(暴走の危険・・かつてのように)。それこそ戦争は最大の環境破壊・・人間破壊で先ずは男性殺戮破壊、最たる自然破壊・・。国連なら戦争もいい?(カダフィだから殺してもいい?)。戦前軍人への例えが現実味を帯びてくる。(しかしみどり風よ、環境と戦争の自己矛盾はどうなるんよ。トレンデイ題名で更にそれすら公約違反か)。
戻りMarxはまだしもさすが創始者だけあって(持続社会は要は分かり易くは自給独創の社会とか。持続の創発者は国連政治家ではない。環境自然科学問題は輸入思想で自給じゃない)、男女全体の解放を考えてた筈。それが緑のマルフェミ派閥部分が片手落ちに暴走、戦前軍人のように・・。つまり赤旗すら言う賃金奴隷男性は冷酷にも見捨て(男性は一度も財布よこせの個人主義言わず。共同主義で給与を家に収めてたに)家内奴隷?女性だけ狭く救う自己中だった(財布握ってて更に個人の贅沢を要求の増長際限なし)な片手落ち狭さへ小粒化・・全体を両輪を見てない愚かさ、Asia合衆国たる満州国のような国民全体理想すらない(しかし中国は満州ごときと言ったと鳩山批判の記事で。所詮は夷戎扱いの地と言う本音か)。フェミ擬似軍人の狭い暴走が今までの戦後中・・のイデオロギー価値観風景。部分は専門は全体に総合に従うべき、原点に戻るべき。部分が大きな顔して肥大化して「全ての政策をジェンダーの下に」とはいびつソビエト的で反緑、それは郵政改革や昔の日本歴史の過ち・・(西洋緑の過ちでもあるはず)。
待った!!。軍に例えるのは真っ当。例えば維新政党はそれっぽいが、少なくとも広範な民意を一応前提にしているので似て非なるもの。対してジェンダーフェミズム派閥は内閣の男女共同閥も、国民の意思を聴いてないので酷似(逆に啓蒙しようとする輸入植民知識人の傲慢)。寧ろ国民に愛想つかされたから勝手に一部知識人が隠密に秘密裏に進めている反民主主義な寡頭政治ともいう(先ずその傲慢さで国民に反感もたれ・・一部信者は置いて)。戦前軍部も国民の意思などどこ吹く風で強引に、政治目的論的にやり通した。命令政治友敵闘争思想ゆえ反対意見はすぐ抹殺。左翼マルフェミ軍人も酷似である。
新潮はバキューンデモクラシーしたから丸川やたら不自然ヨイショだし。文春の橋下バシングいや冷やかし。ツボ言うが、風俗売春が違法って単に法律の文章に触れる名の理由から?それとも男性から法外な金を収奪する実の理由から?。そこまで言わぬならただの表層おりこうさんリベラルやはり全然表面的。上野おばさんの説教レベル。
 そうだ同性婚はまるで異なる古き自然を切断した新世界ゆえに増えたのではないのか。「新新世界は異性への嫌悪でなく敬意のある世界である!!」。

前回の新環境問題もあったな。
消去・・戦争。先ず男性と言うもう一つの自然が蔑視の消去されるのが戦争。男卑女尊は何も変わってない。
フロク。消去・・女子会とあっさり「これみよがしに」載せてた週刊A(前のページが見え易いようになってたぞ)。新環境問題、この狭い国に地球に異性がいないかのごとくふるまう、正にこれこそ本当の「傍若無人」は男性消去病のErase病と命名できる。異性同士こそ人間の理想で大人なのに、理想を言うべき言語を同性の幼稚いhomogenious集まりに誇張強調で使う冒涜。しかしアエラとアルテシアの男子要求。姫扱い要求だの(じゃ平等にその女は旦那を殿様扱いできる覚悟はあるのか?この自己中)奢ってもらって当然だの。癒しは女だろ。謙虚の美徳忘れたのも女だろが自分は棚に上げ唖然暴論、男にだけ謙虚要求の図々しさ。家事要求で夫に感謝せず。開拓市場だの預金だの男性を何だと思ってる・・。そういう男性蔑視目線ではすぐ逃げられるだろう。時代信者のフェミストは時代信仰のカルト雑誌だ。男女の根本が歪んでる。
 戻り更に朝日新聞TV記者の佐藤美鈴は不自然にもこれ見よがしに女子会番組と長閑な日曜にまで嫌がらせハラスメントの最低の人間のクズ(言うなら女寄れば社会公害汚染だろう。本当に女には人間のクズが多いな。女は駄目ですねえやはり自己中だらけで汚れてる)。このオバハンは歪んでると言うか腹が黒い類型だ、TVやフェミという煙草を吸い過ぎだな子宮も黒くなってるか(ハラスメントにはハラスメント)。この朝日の類は友呼ぶ中でも最も陰険陰湿なTV記者。一見分からぬが最も執拗でしつこい。日曜までの嫌がらせ執拗ゆえ名指し公開晒した。思えば声欄が個人情報晒しに抗議記事。しかし今日も男性読者に自虐記者トイレネタによってセクハラみたいな妙なこと女担当?に取り上げさせてるわな(朝日読者、女記者自虐ネタならセクハラと言いそう自己中朝日女読者。この前は芸人を批判してなかったけか。こういう時は芸人を利用するのか)。ちと朝日らしい自己中の声明と違うか。朝日は精神汚染って分かる気がする。政治では綺麗ごと格好つけやって他のことではコロッとチャラけて庶民信仰に逃げる卑劣。戦争支持した訳だ。声欄問題も匿名批判しかし実名でも無責任いる匿名でも深慮責任のもある。みどり風「誰が言ったかよりも何を言ったか」。名より実だ。

フロク一挙。
アンジェリーナジョリー女優が国連で紛争下Rape対策。国連合意は困難だが紛争性暴力は別と。いや紛争停止の合意困難ゆえに、国連の魔女狩り体質を阻止する合意が困難ゆえにこそ紛争下のrapeが起きるのではないのか自己矛盾マッチポンプ、な核なき平和。だからそも、ゆるい合戦制度で男性抑圧の戦争をなくすべきと言ってる。
フロク一挙。一挙追加。ヤレヤレ迷惑だな。
朝日夕刊の女子ゴミ?というあの男卑女尊朝日の鼻につくむかつく男性差別コーナーがある。己は棚に上げて、相手が女の時だけ自分は悪者の自己中ワガママだろそれこそ。鎖国が主体的対応とも知らぬバカ女子朝日の類は友呼ぶ、舶来かぶれcolumbsChildren。
しかし剛力彩芽は奇特にもいじめ防止ソング。それが異常に叩かれるのは寒々風景。理想を毛嫌いする空気Kもありそうだな。
 リアデゾン新曲記事穿り出しはこれまた不自然記事。和洋折衷だ?。どうせツボ知らずのその実は西洋一色。和洋って具体的な服だけだろ文化だろ、既視感もいいところだ何の生産性もないまして創造性。女の暴力を煽るは、Netで男性リンチの大量生産と同じである!!。しかし人間クズに見えるな芸能人女って。男性を短絡に道具不要と見る子宮思考の奴らはいずれ天罰食らう、あの世で可哀想いまどきの女ら。メーテルも嘆いてるだろうよ。世界征服はお前らの、日本流には「驕れる病フェミ」の世界征服の方が遥かに由々しき問題。ドラゴンよりも国連フェミストの世界征服邪心こそ懸念されてる所だ。何?悪いか、不自然なことされると骨系男子は機嫌わりいんだよ・・。わざとここに追加gooNTT。相手の男の映画感想陳腐だ?。お前の理解力がないだけと違うのか、素朴こそ維新条件と言うぜよ。複雑系では世は変わらぬ。それよりお前の感想はどうなんだよっての、女は自分は棚に上げて要求だけ一丁前。予約してだの、そんなに大事ならお前が自分でやれ!!。自己中女は「教育」しないgooNTTぜよ、みんなー。あと顔は女こそ女優こそだろう、男は中身である服にもこだわらない龍馬のように。美人女優ランキングって忘れられてない?(女優顔のランクしないとはこのgooNTT女は男性差別主義者か。その疑い)。イケメンと言う差別語、無理に「男女ビョードーだよねー」と無理矢理に男までも顔センモン分野に巻き添えに引きずり込もうとしてるな。あるいはNTTgoo匿名女は自分がブスだから必死にそらそうと男を顔分野に無理やりに引きずり込んでるんだろう、卑劣もう人間のクズ・・(え?鏡見たらって傷ついた?。それでか。ざまあみやがれってんだ)。マスコミが大本営戦争で騒がれるほど男の顔はさほど重視されてないって(女の顔はそういうフェミ的な理屈とは違うからな。瞬時の野獣の判断で品定めされる。飢えた狼だからだ)。騒がれるほど重視されない、男は抽象的存在だから・・。アンケート答えた奴らは男らしくない奴らだろう(あの連中はジャニ女社長にお酌した女々しさ天下に恥さらしと知ってるのかこいつ。やはり男らしさは中身らしいと証明)、そういうテーマは男にさして必要ないと思ってる野郎は答えないから。すぐに風潮に流される腰抜けども「それでも僕はやってない」みたいになお利口さん。そういう奴は「戦場で死んでくれへん?」と頼まれたら言うとおりに戦場に行く。思い出にされて終わり。正にいい道具、今までの男卑女尊人類史。こういう奴らにだけはならぬ為に男は特に時代に流されてはならぬのだ・・。追加、また連続で男性「批評」の思い上がり。また男性だけに歌われたくない歌とか(歌はお前のものだけじゃねえ!!)の男性バシング(ここまでくれば嫌がらせハラスメントだな。執拗に嫌がらせ。相当に男性を憎んでるらしい。お前の思い通りにはいかんよ。歌うヤツはgooNTT女が何と言おうと歌うだろう。はいそうですかと聞く奴が歌うかっての)、嫌がらせ。性格が相当に暗い女らしいgooNTTランク班(男子の反乱を恐れてる怖がってるブログ妨害行為には屈さぬ!!。女の自己中は放置せぬ!!)。尾崎豊のILoveYouよりも15の夜は永遠にだろう。男はラブソングなんかよりメセージソングを歌えっての。おひとりさまとか流行り言葉にすぐ飛びつくと人格疑われるぜよ。軽薄な女だと。あるいは「あいつはフェミストだ!!」とな。
あと続いて一応反論敷衍。浮気を見抜く女の勘は怖いとまた例のパタンはあまりに通念過ぎ。一応言う。脳梁を言うなら女の優越感など一瞬も考えたりなどせずに(正に教育)回復率と自殺率で男が不利と男性憐みの令の善政冒頭になるべきだろうが。あるいは脳科学じたいが絶対根拠ない相対。一流の野郎は科学が意外と狭いことを見抜いてる。脳梁神話だと見抜く人々は結構多い(劣等性が大本営と逆に意外と優秀性にもなる。正に本ブログのテーマ目標だ。Netの膨大生産を見ても兆しが伺える)。先ずTVでも男の方が饒舌。ゆえあいつらの言い方で言えば個人が問題。正に灯台下暗し。直感にも色々あるってことだ。山勘は風林火山軍師発。or男は片付け軽視の抽象遠望性。片付けが得意な女は身近具体が得意ゆえ近いことはすぐ気が付くだけのことだろう、そう見た方が明瞭だ確かに。高度な理屈よりも。何でも脳に頭に還元(心までも)が流行ってるが、これこそ実は凄い怖いことの可能性がある。この資本主義体制(敢えて左翼みたいな言い方するが)は徐々に何を準備してるのか。これも男の勘は古代狩猟民族の雄大センサーかな・・真の意味の怖さ。怖くなるぐらいにな。身近具体肉は苦手劣等性だが飛び越えていくぜよ。
 婦人公論がまた醜い自己中本音垂れ流し公害。妻が我慢力衰えてるだけのくせに夫のせいでイラつくと短気。堪忍袋とは何様図々しい。妻の浮気は○と言いたい自己中。正に逆だ正に定番平均性の戦後エゴ時代を現状維持する女(定番脳とは女こそだろうどこまで男性侮辱の嘘八百繰り返しナチズム。言うなら女は平均適応脳で男は天底創造脳だろう)。これで時代を創るとは盗人猛々しいいいとこ取りの図々しいさもしさ。新時代創造を阻止する母権女国エゴ時代維持扇動には断じて屈さぬ。
 そう女の本音垂れ流し公害風景。そう言えば「こんな戦後を作るために家族は死んだのでしょうか」と未亡人の言葉を石原慎太郎氏が引用してたけどな。流されるってことが最大の恥とされた不文律教育は何処へ行った。正に教育。いつのまに。この柱って盲点だな素朴のようで。ブログの骨だが。洗脳されるまま等身大になって大きなことは神任せになってるか、この傲慢の逆説科学。流されるすら個人的なことに使う悪質もあった、フェミズム自己中に流された嘉田知事のように。何でも等身大人生論のAmericaDreamなのである。大きなことは神任せ、そのくせ口先で終わり本当本音は無神論の唯物論Marx戦後パラダイムなのである。







コメント

また?じゃ男性を神扱い→新自然観パラダイムへ。これ新環境問題。母権一元化ファッショ神話を粉砕

2013-06-22 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
やはり男卑女尊思想時代。現にまたそれこそ愚かな驚き呆れ唖然ブたぬきブログ「男を人間扱いするな」(社会風刺ジャンル)(アメブロってやはり不正の人多いんすか?そう証明の模様)。こういう人類に根強い男卑女尊思想を一挙転換の方策技術的コンセプトを。いつも女が耳タコに言う戦争は、君が代替え歌の折に合戦制度は善なりで既に提示。次は自然と環境だ。巷に溢れる一元論エコファシズムを一挙に相対化する。これはやはり緑の党系譜に関連する。
 先ずパラダイム転換作業の極み。前回言った自然パラダイム超え。パラダイムシフトよりもパラダイムChangeの方が主体的、宇宙神任せじゃない。
「知識が肉がなまじあり過ぎると思考が骨がおろそかになる・・身軽にLightに足軽隊」。創造力とも関連だろうな。肉系より骨系でいこう。肉は栄養程度。目的化するな。

次の詞。まるでアトムが差別されて俯いて歩いてるようだが。緑の党に提言せり(皮肉で)。
[新環境問題]の先端として・・。

[新環境問題。男性先住民消去問題。女の戦争]

自然と男を消す戦争~しずかの独裁スイッチで太古時代へ雄はいず~
「ピシーガラガラガラ。ここも女だらけだが行くぜ!。占領(笑)政策などくそくらえー!!」

1かつて仲良かった車両も 今はどうもギスギス緊迫戦争だ(積極的平和以前と定義さる)
前の最終戦争にて 男 邪魔だからと消された(正に差別人権侵害風景)
時代は快適さを求めるだけ求めて 気楽だからいいやと異物を消去してく
そう最終核戦争だったんだ まるでゲームリセット 敬意も畏怖も忘れ 
権力ボタン握り 次々と消した女たち いつしかこの国には どこか白けた目がさまよう 

2ごらん真っ白なこの世界を かつて濃い森があったけど
前の最終戦争にて 人は自然に勝利したと
森は嫌 怖いと 狂ったように消して ダイヤだけ輝く核のような地平に・・
なあ最終核戦争だったんだ 異なるものは怖い けどそれが畏敬生む
異性様は神様 でも人は頂点へ その脳はもう未知の闇を忘れた 
その脳はだからもう 衰え白ばむだけ
「それでもお前は俺を消すのかい・・?」
「緑の党は女の党 本音は男卑de圧制だ 異性に冷たきゃ自然に冷たい・・」
これぞViewPointの一変・・観点の移動は創造科学。
「以後、人類が生きれたのは一瞬・・であった・・すぐに滅亡」
「だから今は昔に、突然変異の準備をせよ」。「全部それに持ってく」。
「今度は人工子宮で女も不要に。ついに男女とも生命からFreeに解放されたとさ笑」
「太田光の文明の子を敷衍すれば、誰でも妹弟を製造できる未来に!!。どんどん進歩だ」 

核はもちろんゲンへの追悼。雑誌も着眼の女子会的男性消去風景は正に狭い日本に異性はいないかのごとき「傍若無人」姿勢の新環境問題。
 戻り、担当女先生「一体どんな内容なんだろうと色々想像させる題が絶妙です。ダイヤの核・・はそうそう普通の人では書けない感覚だと思います」と(しかしメセージソングは、もある扱いだったが)。良く見てもらってた女先生からはこれはそうそう理解がされにくいかもと言われたが。
そう週刊Aでさえ言ってた男性差別。詩的直感が既にってやつだ。心配女子も。
 蛇足フロク。たかじん委員会が何と「男専用車両」と見出しの唖然絶句の男性侮辱罪。さんざぱら流行り言葉「じょせー」(一流は流行り言葉は使わない!!)は耳タコほどに濫用してるくせにな。どこまで男性蔑視の腑抜け番組。そう環境、公害番組。竹田氏は「そこまでやることかな」と。いや占領車両そのものが「そこまでやるかの」創価学会的な暴力の精神テロだ。「あれやっちゃダメだよ」。女はダメだなあ。頼むぜよ。そう田嶋女史は女に悪がいると言うことを認めたくないのだろな。悪どころか冤罪でっち上げユスリ女は人間のクズ・・正しく警察のせいじゃない。女が勝ち得た権利だけで男は権利なしとはただの自己中ワガママ片手落ちの典型、問題とするにも値しない(男性の権利って言った?。権利以上だ。男性の場合、権利どころじゃない。生命保護ぜよ・・)(ある女の人も言ってた。田嶋女史は絶対許したらあかん)。英雄色好むが偉大なる日本を建設した、Erosをエネジとする男性社会の凄まじさをなめてはいけない。あの御仁女は男をなめすぎ、皆思ってるだろうが。しかし急に恐らくリアクションで大小硬軟統合しだしたな・・前前から気になってたが。これほど不自然に見える場面はない。

 戻りそう言えば米人女優か歌手が「娘はコヨーテに食い殺されたけどけど自然動物を敵視はしないでほしいと思ってる」と。これ正しく異性にも男性にも言えないんだろうか女性陣は。誰かこれ言える勇気ある淑女いるか待ってんだが・・「何だかんだ言っても大切なかけがえない異性だし・・」とかさ、これこそ真の教育。男は確かにハングリーな飢えたる狼の肉食だろう(朝連ドラヒロイン脚本の大本営発表の無理ある誇張)。しかしコヨーテのように女の肉を食らう訳ではない、触ってエネジーを貰うだけだ。慰安婦を性欲はけ口とけなすだけで片づけられない人間根源問題。
 これ異なる性の異質なるView。正に二元論。異伝・・。
骨系男子は・・人類史上初に男性の立場を論陣・・。

一元化ファッショの流れに流されず超流・・二元はDemocracy。例え武骨と見下されようと。
応援を!!。社会風刺は首位Keep!。道徳倫理もついに三位。ちと今回では複雑ですが。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

共産党が躍進?。Simpleな図式はよし。しかし俺は江戸仁政党か綱吉的憐れみ党の方がいい。西洋輸入党よりもな。日本の愛国党がないのがつまらん退屈。愛国維新バシングはギスギス西洋の囲い込み。ほらなここぞとばかり隣に橋下そしてどさくさに石原まで辞任要求記事デカデカ。橋下支持は共産党の敵らしい。伝統日本は人間を深く分かっていた。表層の近代唯物機械人間論の時代安易風景。
 環境のみどり。温かい「日本を」取り戻せ。みどりの風はもっと多くの絶滅危惧天然を忘れるな。しかしそれにしても不自然。政党が「コンセプト」って言ったら軽薄になるわなあ、おかしい、金儲けかと。しかし粋とか野暮とか言葉はそのまま現代に復活せぬ方がいい。特に野暮は悪用されるこの東京時代では、今は江戸ではないのである。二元主義否定は下手したら一元化ファシズムになる(みどり風は二元主義を否定することでどさくさに女原理一色に染め上げたい下心があるのではないか)。二元主義は必要な場合もある、男女の陰陽とか。わんぱく少年が絶滅危惧天然。この言及はほっとした、左翼進歩一辺倒の緑の党とは違うらしい。
 そう二元批判で一元化する気か?。保革同盟は。政治は所詮は抹殺だし。あるいは理想をドサクサに現実と同化させたりな。
ところで・・男女に見るように経済社会格差?。それって実に近代共産党的パラダイムの枠内。産業社会しか見てない!!狭い視野。自然しか見ないから視野が狭いのであろう。Net難民Homeless引きこもりは圧倒的に男性が多い。底辺性。あるブログでも「フェミにとっては家庭は社会じゃないようである」と。社会は広く考えるべき。古典市場の画一の一元化経済原理だけで見てはならない。
しなやかも下心見る流行りフレーズ。骨系男子を野暮と見たがる下心の疑いあり。
 他に。先祖一辺倒はエゴイズム傾斜で君が代的限界もあること忘れなきよう。つまり伝統の上に創造も大事、勿論に進歩暴走の流行は間違い。両社の仲介連中は破壊と進歩と不可価値だな。その意味で国会は伝統院と創造院にすべき・・。祭りは間釣りらしい。農耕を超える発想も大事、それに過度傾斜は問題。
 環境。そも日本では、過度に自然偏重でも人間偏重でもない程よい世界観が維持されていた、これは西洋人の指摘だが(だから流行りの自然自然のスローガンは流され系ってことない?。世界流行製造機に。言いだしっぺは確か誰だ。自然はNature発)。程よい儒教人間観というか。自然自然と言って人間は人々は嬉しいだろうかな、確かに自然はエネジくれるが。だが人間も自然じゃないのと思ってねえか皆。上記の社っ会。

美意識(美学こそ行動的)。美意識や粋は悪用の恐れ。江戸時代はエロ時代と忘れるな。あとしなやかにせよ何か臭うんだよな、この時代に使うと。「全て」が。
以上いやでも戻りでなく戻るは一元論。まるでここも緑の党のよう。まるで伝統の衣をつけて「全てにジェンダー権力を」(全てにソビエト権力を)と言ってるよう。そういう下心が見える。

そしてみどりならぬ緑の党(平仮名と漢字の違い。ややこしいな。流行り言葉だからなあ。その時点で実は余り信用してない・・)。歴史に学べそれこそ。戦後日本を規定する満州は、原点の壮大な理想たる八紘一宇を忘れて、狭い理想が暴走した例。満州の大理想の原点を忘れてコピー縮小の進軍。まるでMarxの全体の大きな理想を忘れて、子供のフェミズムが暴走してる例を思わせる。ジェンダーと言う近代狭い宗教。「ソビエト」「ジェンダー」。そしてそのジェンダーは女と女の原理を指すと衆目に知られている・・。大体やね先生風には「ふーん。いつフェミ系先生に出会ったん?。それでMarxより更に狭い方向に誘導洗脳されたんやな」笑。ってとこか。
「戦後日本人は誰もが満州軍人や226の将校のジレンマにたたされている。男女問わず・・」。これを忘れてはならない。

だのに。政党関連。因みにもし維新が惨敗した時(スリムになって橋下党になった方がいいと言う骨ある支持意見もちゃんとあるが)、雑誌の書き草はここぞとばかりってやつか「橋下、慰安婦と共に去りぬ」(あこれは既にあったか。あの雑誌)、「女で身を滅ぼした橋下」「維新、ああ脇が甘かった」とか「古色蒼然」と罵倒する進歩共産党。「女の反感買ってはいかんのだ」とか(単に女が人口半分だからってだけ。未来党も女の国みたいな政策で男の反感買って滅びたことは一切触れずに男の時だけデカデカ扇動する)。文春の橋下批判と水道橋支持。橋下を一貫して陰険リテラシ分析、他のコメンタは鵜呑み。フェミズムと言うファシズムに流されなかったコメンタ兼政治家を、橋下発言を八割が支持ならそれでいいじゃん。ちとこの文春とコメンタ未練がましくない?。長らくのマスコミOpinionLeadの欺瞞を視聴者は見抜いてるってことだ。
 共産「慰安婦は必要だったか?」じゃ「兵士の過度の禁欲は必要だったか」と言い返せばいい。人間はMarx唯物論機械じゃない。
しかし短絡判断多い本音の大奥みたいな女有権者の選挙権って実は暴走的で問題かもしれないな敢えて俺も勇気言うが、安倍じゃないが戦後レジム。正に金と衆と女にぶん回される新世界だ。サンモーとは逆に男の人の方が大局観だと言う女の人のブログもあった。初期八重桜で「お役目のことは私には・・」。これが自然に思える。
 愛国的論陣を言っただけで維新に逆風。この国はやはり日本ではない。ギスギスと西洋の波が囲んでいる。
 (そう言えば「癒安婦」を提言せり。関連フロク、男性差別のgooNTTランキングよ、女優こそ男性を癒し役目ではないのか。疲れやすい男性こそ癒されるべきではないか。男性のブログへの妨害行為は迷惑なんですけど。元気づけるならまだしも。gooNTTは人間のクズの集まりか?)

戻り、いわゆる二元論は神と悪魔のキリシタン世界が典型らしいが、俺は教科書から入りたくなかったのである。法則や法は現実で発見するものとも言うしな。陰陽は重要、時に冗漫さも置いておこう。しかし主眼は基本軸は陰陽たるべき。
 対して一元化「全ては所詮は女から天照女神仮説神話から生まれたんだよね」と未開民族的断定の流行。これが事実を歪曲した一元論の典型であろう、最近はやりの、戦後に信仰されてる新興宗教だ。大昔の人がこれを信じてしまったのは容易に想像がつく、共同幻想でも。最近では例えば「」ですら。

先の流行り文句母権神話関連は満州国の思想ページから引用。
・・「それを私なりに(誰か分からないが)考えて見ると」。要は「母から生まれた普遍性?(何故母が普遍性に結び付く?)。母と子は直接にはっきり分かる。父親が分からなくても。母親は自分で産む、父親は自分で産まない。直接自然関係は母親、父親は間接社会関係。社会より自然の方が広大無辺で究極で普遍・・」?ということをのたまってらっしゃる・・。直接具体的が全てか。それで普遍で究極・・「究極」突き詰めの日本語の意味分かってるのか。このいかにも俗論の母権偏重の片手落ち満州王道思想の安易さ限界は言うに及ばないだろう。要するに具体的な母親、そして抽象的な父親と区分けし、しかも遠くの後者を安易に差別見下しているのである、正に女の一元思考。自然・・いや自然でない。直接の短絡思考、抽象的な不可視の社会の間を見ない大地至上思考こそが、短絡的な直接の暴走を生んだのではないか。間抜けの満州・・。間接の間のない非日本的Asia思考であるそれは、後述。
 ともあれ母権思考が戦後の基盤の満州にあるらしい。いや満州国では儒教教育しかしそれは所詮は建前だったのか。根底に母権思想の限界・・。人は所詮は具体的な身近しか見ない、普遍なる天への広大なる天の八紘一宇的理想のそれこそ「究極」「普遍」は忘れられる。そして直接にくっつくぶつかる衝突。間抜け国は非日本的・・。

上記の満州思想の父親蔑視・・父親は種馬と言ってるようなもの・・戦後レジーム・・。
 先に女優・・の自然保護。肉食う肉食コヨーテとエナジを補充するだけの男性。
自然は・・。NetNewsでも逆rapeが緩く報道、女たちは笑っている。そこに自然蔑視がある。精神の子である精子は生き物じゃないと。しかしこれは自然蔑視の始まりだな・・考えて見れば。冒頭のパラダイム転換転移の詞に通じる。

Net上で言われる満州Asia王道思想ともどこかで関連なのか。敢えて冒涜的に引用、母権神話を粉砕する為に必要・・。蛇足フロクでもないが、ある政治ブログでリンクはそのもっとの逆レイプの女村。まあアマゾネス神話ファンタジー?系の母権村。皆さんよこれが母権国の正体と本性・・。ひどいので略(あんなのブログ上に引用載せるかあ?。猥褻だぜあれは。被害者が男ならいいのか男卑女尊主義者が多い国。なんで男が女をRapeする村は載せない。男女平等のNetですら男卑女尊)。なあるほど男の村長はRape祭りは認めないだろうが女の村長は逆「だけ」は認めるらしい・・(「独裁国家で何が悪い」ですらも、やたらと女尊の国だったな・・)。この女村長は人間のクズだな、長の資格なし、こういうのこそ虐殺してくれりゃよかったのに欧州人は・・or女母権社会だけは贔屓して見逃したのか。古代母権社会の性悪説が証明される、先の冒頭のブログと違って女は動物だな。このリンク、女にこそrape願望あること言わねば片手落ち、そういう指摘は割とある、まあ草食男子に退屈してということだろう。そう言えば女のレイプ被害interviewって、心なしかどこか概して嬉しそうな清々しい恍惚の表情してる。まるで「私を選んでくれて嬉しい・・」みたいな、正に日本神話物語のように。神たる男が女にやってくるのである。その意味でこのリンクの女村は間違い。神は宇宙にない、女が勝手に神から授かるのではない未開民族。男の体の中に精神から生まれるのである。先の満州王道思想は盲点があった。
 そう言えばNetNewsで外国で逆レイプ女(何と犯罪者なのにじょせーと書いていた男性差別)。治療代だけの大らかだ?。大らかって言葉は痴漢も罪でない我が国の江戸時代エロ時代のことを言うのであって笑。(「こらあ江戸っ子。東京時代に反乱せんかあ」)。片手落ちで大らかをしかもRape犯罪で悪用ばら撒きとは笑止千万の性犯罪。
 片やアンジェリーナジョリー女優が国連で紛争下Rape対策。国連合意は困難だが紛争性暴力は別と。いや紛争停止の合意困難ゆえに、国連の魔女狩り体質を阻止する合意が困難ゆえにこそ紛争下のrapeが起きるのではないのか自己矛盾マッチポンプ、な核なき平和。だからそも、ゆるい合戦制度で男性抑圧の戦争をなくすべきと言ってる。
(因みに「奴隷となる日本人」だったか。西洋人はSlaveにスラブ民族の女たちを奴隷にして壇上に裸で並べて楽しんだと載っていた。本当なのか。西洋も慰安婦のこといえぬわなあ、兵士と違ってお遊びなら。まあ男なら英雄色好むも不可欠なんだろうが)。
  戻りしかしその比でない女の遊び・・しかも生物的に不必要。NetをTreeにせよの記事でも言ったがもっとだ、男はRapeで終わるが女はリンチまでする。じゃこちとらもやむを得ず引用だ言いたかないが。ある「真面目」雑誌の漫画で「いやーやめてー」何をやめてだと思う?。Rape?違うそれですらない。何と・・「ウギャアー」。もちろん痛がってるだけで裂けずだが・・(しかしRonza雑誌編集者が戦時中に神話、女は犯され男は股割き流言とあっさり平然と載せてた男卑女尊新聞の唖然ゆえ言ってやった報復)。エロ雑誌じゃない真面目雑誌で(傷負った男性らを考えれば平等に書かざるを得ない御免淑女諸君)。真面目雑誌がと子供心にも衝撃。しかしさ漫画絵のフィクションだし・・女の現実リンチの国際的デカデカNet映像現実の大量生産の大量垂れ流しざっと合計何百本よりは遥かに善良だ。やはり男は性善。女は本当は性悪本性。これ見据えることが突然変異の準備だ・・。女=善などとの通念神話は微塵も脳裏から消すことだ。その認識が一歩(相手を悪悪と言ってる奴が実は一番悪い、思いつく色んな例で笑)。
そう。なのにやれやれ、卑弥呼「神話」や古代母権社会に幻想持つ御仁がいるからこうまで書かねばならぬ(男女表記差別もしてるし)。男性主導社会でこそ女の性は男に解放されるだろうに、まるで狩人的配慮の江戸秩序のように。女社会なら善とか言うMarx共産教科書公式は鵜呑みに信じれない・・そうとても信じれない。(ただ橋本発言絡み。風俗嬢に友人あるゆえ情をいれる余りの、男性の法外高額搾取収奪の現実だけは目をつぶる現代人の盲点が照らされて気分がいい。本当に誇り持ってやってるなら江戸時代のように殆どボランタリ値段でも慰安が出来る筈である。西洋神道で男性の地位が異常に格下げされて以後、女の値段が異常に高くなった。新興宗教たる近代教の信者で似非マルキシストの上野千鶴子はやはり間違いってことだな、あれはただのそこいらのおばちゃんの説教レベル。男性の立場を一切考えてない片手落ち。こういう奴少なくなさそう)。フェミストのジェンダー「専門家」牟田和恵が恋愛もセクハラにする世論Making。上野千鶴子絶賛だから臭う。恋愛までセクハラ正にフェミストによるファシズム帝国。善意は「ハラスメント嫌がらせ」でない既に申した筈だ!!。男女仲良い新新世界YesWeCanの記事で・・。(あと女の自己保身それが人気ブログが情けなくもランク扱いにするBL。情けない。女の自己保身そのものの変態趣味だ。世も末だな)。朝連ドラの吉高由里子と中園ミホ。女のハングリーってハングリーとは言わない言うべきじゃない。男のハングリーは桁違い。大義に命が架かってる。あらゆる場面で死に近い決死(現に痴女よりも痴漢の方が必死にやってる)。田丸美須々は表層観察に間違えた。
 流れでここでフロク。
 つ言った界の?谷本真由美?が何か言ってるらしい。キャリアポルノとか品を欠く実体は男性へのセクハラ本、男性に偏見持ってるな。人格疑わせる点も多々、多くの人がその自己中度を指摘してるが(人様に喝を言えるほどの大人物か人格者かこの人物。才も徳もないのに思い上がってる。ありきたりのくせして、自分こそまさか「私ってすごい」と思ってんじゃねえの。女みたいな自分エゴ磨き陶酔ナルは男はしないけどなあ)。こういうタイプの女の系列型には。「ジジツ主義を超えよ、坊主憎ければ袈裟まで憎い的なそれこそ日本的なただの反米も問題」とだけ先ず言っておこう。あとは推して知るべし。あと柏木真由美?って女社長。定義にとらわれないlifestyleと鼻につく更に不自然な学者真似語で書いてる。思い出すは、「定義するのは好きだけど定義されるのは嫌」という女の自己中風潮ってないか(男をさんざぱら好き勝手定義してる女奴らもいるなあ・・。これは「にゃつら」と呼ぶべきか)。じゃその自由を定義しよう「自由とは、慈優の器のないままではただの何でもありである。それは結局はPlatoの言う強者による抑圧を志向する」。ついでに「野暮とは希望である!!」。本物一流の社長なら松下流じゃないが、エゴでなく公共に全力生きる筈である、従って多くの定義をした賢者の知恵を軽視しない。更に一級は西洋思想の限界をも超える。エゴ時代の弥太郎Children時代、動機が器が小さいのが多いのは実に既視感、誰かいたなそう言えば名前忘れたけど。ここにも女社会の限界と頭打ちが伺える。以下にも。新潮で国家品格の藤原正彦が男より女の方が教養を読むとヨイショ。必要迫られて読む男と。何言ってやんでえつまり男性は労働から解放されてないからだろが表層観察。そう言えば司馬遼太郎氏は「日本人は本を良書を読むのが好きだがそれを社会化しない」と。そういう抽象的な突き詰め大仕事作業までやらない、「自分の栄養・趣味・遊びていど」が読書の女って観察洞察こそ真実だろう。
 逆流れで朝日新聞TV記者の田玉恵美って変な名前の記者。このチビブス記者、一見普通(そうでないこともある)でいかに歪んだ意図持って書いてるか本心ではTVをバカにしてるか(他にもいる)。普通に見せて本人以外に分からないように侮辱セクハラ行為を働いてるか(一見分からないようにこっそり毒素混ぜる、これって犯罪にならねえか?・・ええ!)。歪んだ朝日の典型の驕り、ここに名指しで衆目に晒し一応記しておく。

となれば戻りここで「日本道徳たる驕り罪に、快感罪も一部含まれるべしこと」(先の女村がらみでも昨今の一部女の片手落ち横暴にはそれが見て取れるゆえ・・。元太田国会ではサデイズムの何か風潮とかすら誰か徹底批判てたな。またComingSoon提言)。
 西洋化の明治国家?。調和させずに一方的にか。あるブログで「女の尻を触ったぐらいで抹殺される。これは侵略された国であることを示している」との趣旨。端折ってあるがこれはどういう意味か・・。やはり西洋神道の支配下の日本、弱点と弱性への慈悲憐憫がない厳格西洋神道。どうですかワセダーズ、一人残らず東西調和を目指してますか?。BS熱中夜話でマドンナMad女信者が、同じことをしないとか異常に褒めてたが、それは所詮はパフォーマンスであり更に女だからだろう。女は突き詰めて壁を破らない!!。見てくれ格好を具体的ファッションを重視する、格好悪いことをやる勇気がないのである(しかしあのVideo、男性を何だと思ってる・・。男が女に同じことやったら自己中にも怒る女らのくせにな)。

戻りそう「尻に触る」いや「触れる・・」。社会風刺だ。
 「あー、この人、触ったー触れたー。そういう角立つ話したあー。この人ヤボーKY―。」「しかし待てよ。先にそういうことやってきたのは女の方ではなかったか。先にまるで痴漢のように、性という人間の弱点をギスギスとまさぐって突っついてきたのは女の方ではなかったか・・」。
 よって粋と野暮・・だ?。よく言う、いずれかっての。よってこれ東京時代でそのまま復活するのは問題だ、悪用される。既に汚れた東京時代ゆえ・・。
抜粋は「それでも俺は理想性」。しかし以下のDangerは今更だよな笑。今までああも豪快に言ってのけた後で。
「皆さん、突拍子男子が参ります。アブナイですから道をあけてください」これは追加で関係ない。「さあてと。じゃあ男女の角立つ話を言うぞ。岩猿を得ない」。「空気破りの野暮こそ希望である!!。残念な人は体裁格好つけ」。
すると「注意してください。アブナイ、アブナイ、Danger、Danger・・戦後の膨張自己中空間space・・に接近中・・滅亡的なベクトルあり・・」「ギシギシギスギス」。またこの音・・記憶が戻ってくる・・。そうだ何をしている・・こいつら・・。破壊主義者め。
 一挙追加。ヤレヤレ迷惑だな。
朝日夕刊の女子ゴミ?というあの男卑女尊朝日の鼻につくむかつく男性差別コーナーがある。己は棚に上げて、相手が女の時だけ自分は悪者の自己中ワガママだろそれこそ。鎖国が主体的対応とも知らぬバカ女子朝日の類は友呼ぶ、舶来かぶれcolumbsChildren。
リアデゾン新曲記事穿り出しはこれまた不自然記事。和洋折衷だ?。どうせツボ知らずのその実は西洋一色。どうせ和洋って具体的な服だけだろ。文化だろ、既視感もいいところだ何の生産性もないまして創造性。女の暴力を煽るは、Netで男性リンチの大量生産と同じである!!。しかし人間クズに見えるな芸能人女って。男性を短絡に道具不要と見る子宮思考の奴らはいずれ天罰食らう、あの世で可哀想いまどきの女ら。メーテルも嘆いてるだろうよ。世界征服はお前らの、日本流には「驕れる病フェミ」の世界征服の方が遥かに由々しき問題。ドラゴンよりも国連フェミストの世界征服邪心こそ懸念されてる所だ。何?悪いか、不自然なことされると骨系男子は機嫌わりいんだよ・・。わざとここに追加gooNTT。相手の男の映画感想陳腐だ?。お前の理解力がないだけと違うのか、素朴こそ維新条件と言うぜよ。複雑系では世は変わらぬ。それよりお前の感想はどうなんだよっての、女は自分は棚に上げて要求だけ一丁前。予約してだの、そんなに大事ならお前が自分でやれ!!。自己中女は「教育」しないgooNTTぜよ、みんなー。あと顔は女こそ女優こそだろう、男は中身である服にもこだわらない龍馬のように。美人女優ランキングって忘れられてない?(女優顔のランクしないとはこのgooNTT女は男性差別主義者か。その疑い)。イケメンと言う差別語、無理に「男女ビョードーだよねー」と無理矢理に男までも顔センモン分野に巻き添えに引きずり込もうとしてるな。あるいはNTTgoo匿名女は自分がブスだから必死にそらそうと男を顔分野に無理やりに引きずり込んでるんだろう、卑劣もう人間のクズ・・(え?鏡見たらって傷ついた?。それでか。ざまあみやがれってんだ)。マスコミが大本営戦争で騒がれるほど男の顔はさほど重視されてないって(女の顔はそういうフェミ的な理屈とは違うからな。瞬時の野獣の判断で品定めされる。飢えた狼だからだ)。騒がれるほど重視されない、男は抽象的存在だから・・。アンケート答えた奴らは男らしくない奴らだろう(あの連中はジャニ女社長にお酌した女々しさ恥さらしって知ってるのかこいつ。やはり男らしさは中身らしいと証明)、そういうテーマは男にさして必要ないと思ってる野郎は答えないから。すぐに風潮に流される腰抜けども「それでも僕はやってない」みたいになお利口さん。そういう奴は「戦場で死んでくれへん?」と頼まれたら言うとおりに戦場に行く。思い出にされて終わり。正にいい道具、今までの男卑女尊人類史。こういう奴らにだけはならぬ為に男は特に時代に流されてはならぬのだ・・。
また戦前以上のファシズム法は恋愛規制法か(同じじゃん)(じゃ渡辺淳一流に一夫多妻思考法を義務化でもしたらどうすか?)、まるでたかじん委員会流には恋愛にまで立ち入る明治帝国的。何かあるねあのニュース絶対。不自然出来過ぎてる。まるでいつぞやの「男が発案した」冤罪女ニュース取り上げるような工作。流されるバカ政治家。どうやらニュースに流されないことこそ国家破壊から守ることのようである。エセホシュ産経はフェミストに乗っ取られてると分析されてる所だ。俗流保守ほどの害悪はない。突拍子名言「癒さなければ女じゃない!!」。ところでリターンって小説。こういうのって女が愛の名のもとにストー化するのはいいことみたいな効用がないか1+1=3。そういう腑抜け男子が目立つぞこの戦後日本。男の純粋ゆえに殺してしまったカルメンのような作品こそ本当は感動を生む。gooの男優顔にしろ何から何まで無理してる工作だらけだな。

 本流ブログに突然戻り、その意味で王道よりも皇道こそかも知れない。満州国の王道は身近的で可視的な面があったのか(ゆえに原点の不可視の理想を忘れ短気眼に暴走した?。具体的に走り過ぎたのだろう)。どうやらあるブログでも、それを敷衍すれば、皇道は遠方の抽象的、原点を忘れにくい。言わば神との境としての社。日本流。
満州の戦前日本の失敗はこの国特有の伝統的母権主義・・の原理と見える。それを一層に露骨に繰り返している戦後日本・・。上記ざっとに戻る循環。



コメント

また?では。男性を神扱いせよ抽象性天底性ゆえ笑。これ龍馬ばり戦中SunTree策!。女は花太陽たれ

2013-06-08 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
突然だがささやかかつ大提言。NetやWebは生成目標的なTreeと言い換えたらどうだろうか(それだけでもだいぶ違う感覚Senseになる。この極西列島なら、言葉は神である・・!!)。
再度、戦中さん策ならぬ[戦中Tree策]・・。この突然変異準備を映画等に派生することも目標。

 ChristmasTreeならぬCosmosTree理想を目指してのOrientierungはさしずめ天河樹軌道BaumTreeNeunte・・(999のサブテーマと第九の第三楽章がヒント。いずれも優美)。(初コメント感謝です。緊張と嬉しさ。またもしかして怒られるのかなと思ってもうた。龍馬の活用については止むざる客観情勢と使命感にて・・御免です。がまあ取りあえずゆっくり慌てず龍馬伝か大河の話etc歴史をコメントしてくれたら俺の女子へのガードも緩むんですが・・まあのんびり銀河鉄道の旅?をしよう。ところで理想思想コンセプトは伝わったのかな・・)。。戻り、深慮遠謀もあり安易な思い付きではない。先ずTreeの方が議論性よりも形成性・創造性・生成性が前提想起される・・生産よりも創造となる。新しい世界を新新世界をimageできる・・。壮大目標あって成長する人間と米大統領。更に・・。
 NetはMediaと同様に無機質唯物な機構の命名。「Mediaの意味はギリシア語の導管霊媒。だから理想なんて関係ない(論理矛盾)」と現状満足「停止」してふんぞり返る連中とこのまま同レベルになりたいか。保守理想忘れるから、そういう「男をHate消去しろフェミ言論」たぐいが出てくる。(ジェンダーセイムGenderSame歌は下記でぶった切る)。
でMediaを超えるNetたるTree生成の為に、応援クリック願います!!。(おかげさまで社会風刺ジャンルは1位キープ。道徳倫理ジャンルで一瞬4位となれました。社会教育でも5位。引き続きよろしく応援お願いします)。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

多く名称を変更で。前回、拷問禁止人権委員会?。しかしなあ男がRapeする映像はない、しかし女がRape+リンチする映像は日本発に国際的にデカデカ大映像量産・・これをどう見る国際的人権委員会さんよ。これもあるゆえ[戦中Tree策]提言。俺は大規模に考えてる。これもあるゆえTreeは生成生命方向ゆえErosを愛情で慎重に尊重。これで俗な問題もクリアできる。(ところで文春とブスAKBらの共謀で日本人男性に公然セクハラ記事。もしこれ嵐が女の局部丸出しストリップバーに通ってたらどうなるんだ。何か反応と扱い違わねえ?。ここにもこの国に根強い男性差別問題。共謀に関わったAKBは丸刈りでなく裸踊りで男性国民に謝罪しろ、女なら局部も見えないし美学上問題ないと心得るゆえ。男ならやはりいかんわなあ。それに男のEro追求は天底性としての飢えがある憐憫。女のは贅沢。ブスAKBどもの男性ストリップclubはただの贅沢だ。橋下バシングに見るようにこの男性の飢えを理解しない旧新世界時代・・。あとAERAの男性差別論。男性保育士がロリコンと誤解されるのは、女が男に冷たく優しくないから一部が低年齢に向かわざる得ない風潮と関連)。
 戻りなにゆえ16世紀、新世界MundusNovusの創造語は燦然と光ったか、広く底辺の心を救ったゆえ(が新世界脱出パロデイソングはComingSoon)。命名が大事!!。その名前で転移できるかどうかで全ては決まる。Netと言う命名はそれができなかった・・模様・・。
 突拍男子また登場「新新世界とは、NewAge新時代に新たに男性原理を加えた世界である!!」。(不自然な映画「それでも俺は本気を出してない」は下僕を超える突然変異たるべき)。旧新世界はことあるごとに「野蛮人」の消去を原理としているゆえ・・。Puritan的清潔理想主義の怖さ。目下の空気K。
戻り、がNetへのネガキャンもあってNetは汚れた言葉になってる、以上に唯物的命名でMarx分析枠内に思える。知を頭を目指したから前回のバカシネ族や下記のコロセ族やトンチンカン族が徘徊。出発点の唯物理念が間違ってたのではないか・・俗には近代への問い。

ところで最近の唯一明るいnewsと言えば未来の党のフェミ族壊滅。あれは実に不気味な広告だったな。ぞっとした。しかしあれは漫才やっとんのか。片や緑の党は女の党のよう。
 そう題名予定変更御免、Tree提言の理由。
いきなりフロクだが、いやあるローカル分野の「ブログ村」でまた不正ランクインと思われる「男を人間扱いするな」男性侮辱Hateブログがあったので由々しきことと判断し、急遽(男性の抽象性雄大性も認める)上記の題名に(しかしFaros神に見るように男性を神と見る見方は必要だったと言える。詳述はまた。神風特攻隊そして次は夢風特攻隊。男性はまだその底力を発揮途上歴史)。(「男は愚か」だ?。しかしそういう完全にネガテブなこと書くこと自体がmarx愚かだわな笑。な。やはり女は愚かで性悪説と天下恥に証明されてるだけ・・)。男は抽象的ゆえ神である。あるいは超像的と言い換えるべきか。
 どうすか皆さん。仮にも「異性を人間扱いするな」ってHate言論・・許されますかね・・このブログ村にて・・のどかな村にて。村もTreeたれば・・こういうHate言論もなくなりうる可能性もと思うのである。netだから許される?。ならNetを社会教育的に生命方向Treeにすべきだろう。実にPositive。男女とも含む。昨今のNegativePositive?Actionとは違う!!。安倍の言う日本取戻しは何より早急に男尊の復古だろう、でなきゃエセホシュ。維新にならない。底辺性と言う弱者を救う江戸理想論仁政の消えた戦後似非日本の月本国で・・。何より月本国を日本国にしてもらわねば。国の底辺の字がない!!。ところでSAPIOが橋本発言を馬鹿にしたように論評。こういう底辺を軽視する風潮根強い西洋神道。ゆえ元気ない日本。悪党党の明日は遠いがそれを待つしかないようなものだこの国は。昔は人間を分かっていた。それをわざと忘れた欠陥失敗作が現代人らしい。龍馬の多元思想も現代ではただの価値相対主義になる。別の原理が必要なのである。その意味で週刊ポストはしかしTreeの観点からすれば余りに禁欲帝国的。Erosのエネジー性を理解せず、フェミズムファシズム帝国の時流に「自称常識」にあまりに流され過ぎ(その当の冤罪とか女子の横暴とかさ、逆に弊害が目立つ。男女潤滑油が消され溝となり悪い雰囲気になってる空気K)。Erosがなぜ必要か理解せねばならない。常に意識は生命方向。それが極西列島の離脱一歩。
 戻り、国は底辺性を見ろ・・。初投稿の回で言った、男性は諸刃の剣、つまり「天底性」で天才と犯罪は紙一重。平均点性とは違う!!。ゆえ先の男性侮辱ブログと真逆に「日本伝統に従い男性は極力大事に神扱いせよ」ってことだ(このことは既に申した筈だ!!)。そういうことかあ、なあるほどよく分かった笑。そういう「神扱い」の方向で提言していきます!!。ゆえ男性を神扱いと題名にした・・!!。
 (片やあれはだいぶ前のブログのようだし公然不正。こんな罵詈雑言ネタがランク入りするとは考えにくいしな。そういう口の暴力の悪口ばかり言うから男性から暴力しばかれるんだろう笑、まあそう泣くなってお前の口が悪いんであって。小学生でも分かる倫理法則。順当な男性差別批判のブログですら見かけないに)。思えばこのブログは逆ギレ。ある洋楽「女が男に冷たい。それが全ての原因さ」。荒ぶるを癒す。女は男で鍛錬されるのだろう。
 未来の党ですらフェミ下心が見抜かれて空中分解と言われてるに。あ完全ノンポリか残念だったね。未来の党の壊滅おめでとう。「フェミ片手落ちの自称未来はこの国に必要ない!!」との国民の総意であった・・。今こそ言うが。原発の悪魔取引は御免だぜ。
 ところで男を殺せブログの女オバハンはご自分でブスと言ってるが、あるMarxistでさえの名言を思い出した、やはりどうやら当たってるらしい。俺はそういう悪い女にあんまり出会ったことないが。あーこの女オバハンと違って異性にチヤホヤ好かれキャラでよかったあー。これは久米宏流かな。因みに言われたな、男優みたいなオーラあると。よく格好いいとも言われる、雰囲気だろうかな。ハンサムとは思ってないし。声はいいとよく言われるな。。戻りこの前も「わあー。すごい愛されキャラですよー」と驚かれ?褒められたばかりである。止む得ず言いたくなった次第。岩猿を得ず。

突然戻りだがそう言えば、[大西洋奉還]と俺は言ってきた。「男女ギスギス大西洋を奉還せよ」。思えば今この世界は消極的な幻影世界、「偽の夢本主義」である大西洋世界秩序の投影・・であった大西洋憲章・・。これは当時は大義名分で既に大東亜共栄圏に勝っていたと一応通説では言われる。これの再現だなざっと上記のTree提言は[戦中Tree策]は・・。意表こそ創造性。専門化は異角度や異時代がないゆえ狭くなる。

(さあてと上記の侮辱罪ブログは放ったらかして突然話飛ぶ)。因みに前回触れた追悼、最もZARDらしい一番の歌はやはり「貴方を感じていたい」かな。この北方音楽のような清々しいぶっちぎり冬の歌が上位にならないのが不思議だ、俺は最高と思う。あと「永遠」は美しい。「少女の頃に」も優美。そして「負けないで」が聞こえてくる。理想を汚すものには負けやしねえ。負けないでを向こうに「走って・・!!」と言う歌は作ったろうか生きてれば・・(一瞬の美学・・)。他界は残念。
 しかし燃えてきたぜ・・。前回にZARD追悼に触れて、ラマダン的に気を緩めた隙をついて・・この男性侮辱オバハン。これはZARD追悼への侮辱冒涜だ・・宣戦布告だ・・!!。許せねえ、こいつは許せねえ・・。やっていいことと悪いことがある・・こいつは許せねえ・・。
(やっぱ異性に光を見ないとなあ。光のない異性観は駄目だ、片手落ちの終末滅亡方向だ。ゆえあれも許せねえ例のスターチャネル映画名セリフ広告の迷惑セリフ。あれこそ滅亡破滅目線だろう)。
 ここで更に[戦中さん策]を抜粋・・。「万民に一人残らずGold光を持つBasic権利義務を与えるべしこと。それが人類の資格である」。「権務」の新制を目指せ・・。
(戻り、同じ怒りは女がキミと呼ぶヤクルト広告にも向かう。君歌批判の同じ考察は他でもあった所だ。理想のある人々は皆分かってんだよ)。
(ところで尾崎豊はやはり他殺・・?。雑誌も読んだんだが実はどうも釈然としなかった。やはり国歌替え歌で提示したが要は根底原理的には、荒ぶる魂への理解がやはり足りないことねえかなこの戦後中、そういう巨視社会問題というか。やはり社会創造が必要・・)。
関連戻り、LoveSongは男女平和の潤滑油に一応・・なってはいるように見える。善意に見れば男女仲悪い世にて辛うじて持たせてる面もある。がユダヤ人長老の本「日本人に謝りたい」によれば、ナチスのゲッペルズは、戦後日本の言わばLovenomicAnimal国民の体たらく動物化を予見とか。恋都も住めば都だが・・しかし・・。そう言えば前にある女優「もしかして人間をよく分かっていたのかもしれないですねえ・・」とポツリ。marx唯物論の戦後中。それ関連のLoveSongはComingSoon。

となれば関連フロク。
Net界が男尊女卑?。マスコミが男卑女尊だろが。あるいは多くの男性差別論が見逃してる点は、男尊女卑でやっと男女平等の面である。
 再度。北原みのり女史が朝日新聞で今度はもっと露骨にNet男性ネガキャンバシング
生きる力だのの誹謗語はそれこそ自民党的で優しくないな(女にだけ優しく?とは片手落ち。この上に共産党みたいに安倍政権に注文つけるか)。否、生命力あるからこそ強くなってるからこそ男尊主義までできる気概が、男に戻りつつあるんだろうが。生命力も元気も気概もないと女に好都合な男卑女尊K空気に落ちるわなあ。
(じゃ・・この女史は先の「男を人間扱いするな」ブログの出没はどう思う?。比すれば男尊女卑?の実に善良なことだ。Net男尊女卑?はマスコミ的男卑女尊に強靭に対抗してるだけ。正に戦前昔の男子の生命力)。
 そも男子の自尊心と元気を破壊したマスコミ男卑女尊バカの大本営戦争犯罪(それこそバカ)に気づいた賢いNetの反乱はいい傾向、日本の希望。(そりゃ自尊心はないとなあ男子には特に、生命力が少ないゆえにそうだとはそれこそ中学生でも分かる男女倫理)。自分こそNetの凄さをバカにし過ぎだろう。マスコミ男卑女尊に気づくNet界が苦々しくてしょうがないか。もう俺たちは止めれねえぜよ。マスコミ洗脳暗示催眠術から目覚めてる男尊復古Movementへ・・。
 そう戦前昔の生きる力が元気あるからこそ男尊の再現再生ができてる、それなくば男卑女尊K空気に流されていく。「生きる力とは時流に流されない気概である!!」。Net男性差別論でさえ多くが「俺も男女平等には異論はない」と格好つけてても流されてる。流されてない人は「男女平等は民族浄化だ」とCloseUp現代にも書き込み苦情する。男尊女卑は正しかったかもなと認識することも突然変異の準備一歩だ・・。
 それ関連で思えば5/30木曜の濱野智氏の朝日時評。ナルシズムを批判してて、逆の自己嫌悪の例にはちゃかり女を例にする(じゃ前回の上野講演の裸女王はどうなる)。片やよくさ事実捻じ曲げ中傷されねえ?男は過剰に女にもてると思ってるとかさ。女だけは逆の自己嫌悪の例に使う(俺はいつももっと自信持ってと言われるけどね。本当に)。女だけかばう典型的朝日リベラルパタン。寧ろ、女の方こそ戦後、強くなったと勘違いにナルに自信過剰になってる。北原女史の言を逆用すれば、女は我慢すると言う持ち前の長所能力がなくなり全体として弱くなっているのである、ゆえにいちいち短絡に自己主張する。全体と女を切り離して部分的思考で権利主張する狭さ、震災優遇差別に最も顕著だったが。能力が衰えてるのである。真の保守女性はこう言ってるだろう。総がかりで流されている空気を戻せ。
 ところで「日本は日本の、男は男の立場を言えず」と言った矢先にnhk週刊newsは安倍期待。ツボ反論としては「男女が地位奪い合えば。選択肢一つで権利少ない男性はHomelessしかない!!男女平等思想に欠陥あり」「男と違い女は大抵感情的ゆえトップには向かない」。だろうな以上。
 あとあの週刊AERAって本当に自己保身の女原理エゴ時代そのものだな。現に非国民?とかイケメンとか差別用語で。損な役回りから徹底的に逃げるのがあの卑怯雑誌、正にこの時代そのもの、確かに。リケメンは語呂悪い、理工部分利権か?。じゃ俺は希少なる「骨虎マン」か(キャリウメンは多いけどな)。ウルトラマンあるなら全体Man。個別科学よりもObama的に全体原理理想を志向するManが必要。一見怠慢でも彼は働いてるんだよ、イエスのように。待てよそうである、家事を苦手な男子に強要して楽をする無理難題要求の女子を批判せずにそれでもjournalismか!!。聞くのは女が得意、男に苦手なことを強要するべからず。女のおしゃべりを論破ねじ伏せてこそ真の男だろう、これで脱極西列島の一歩だ。一夫一婦は男の英雄色好むを抑え付ける女のエゴ体制の抑圧。生成方向の一夫多妻の方が生物生命活性化だろう。理系男子は視野狭いから女子にとって便利屋だな。あと話さない人はダメって?またここにもAERA特有の「女原理を扇動下心」がありありと見える、実にjournalisticゆえそれは真実じゃない。そも仕事とは理想への持ち上げである!!。仕事とは本当の意味は理想旋律調整的調律である。経験的にも雑談は所詮はだべりゆえヒントは少ない非能率、所詮はこの戦後レジーム空間の「時代」の中の蛙の声なんだから・・。しゃベる奴は優等生に多い。逆にずっと黙ってる野郎は天才肌で天底性で実は仕事以上の大技ができる底力、所詮は時代適応の俗論の雑誌、新経済思想を知らない。カルバン的仕事教は逆に却って盲目生産エントロプー、対岸が見えてないバカ生産。そこには創造や前進はない。旧新世界の回転だけだ。と思ったらこれがAERAかと思うぐらい中々いいこと言ってる。何か誰もが言いたい。しかし秋元康を育てた?と自己PR(僕、時代を看板にする雑誌に育てられたくないなあ)。更に待てよ、やはり確か黙ってる人はアブナイぐらい言ってた気もするこの雑誌。いや底力性ある野郎は黙って穴を掘る。そして皆の為の大いなる出口を見出す・・。彼は義で動いてる。


戻り。片や、男女そのものを「平等平準化」否定の一元化ジェンダーフリー宗教カルト偽科学あり。どうする皆さん。以下、先の男性侮辱関連。これぞ社会風刺だ。突如、国連婦人警察登場。ここまでやりそう。

[GenderSame同質Homogenious合衆国]
「newsです。GenderFree関連法案でLoveSong禁止法が成立しました」
みなさん 私たち 国連警察です 世界征服を目指してます
これからは 新世界 男女概念 消えます 全て個です
野蛮人は啓蒙されてください 男女観が結局は差別になるのです
よってLoveSong禁止と決定です 全ての元凶は男女なのです
○○○がすべて悪いのです オトコが全て悪いのです
郵便ポストが赤いのも 道路が固いのも 信号機の三色も 全てそのせいなのです
「ねえあのおばさんたち冗談で言ってるの?それとも本気?どっち?」
「あー!!男女にこだわりましたねー!!。差別主義者ですねー!!。国連警察の名の下に逮捕しまーす!!バーンバーン!!」
「・・ど、どうやら半分以上本気らしい・・。じゃ」

戻り。例のブログネタ。男が暴力?、じゃ女はそのブログのように口の暴力だろうこれは知られる通り。男性性悪説は実は「安易判断」とは思慮ある人は皆分かっている、一元論でかたづけれるほど人間は単純じゃない、慰安婦問題も同じ。Jeffersonの反乱擁護発言、米Democracyとも恐らく関連だろう。
 従軍慰安婦オタク連中がうるさく言うRapeすら、メデア受けでない堅実な生物学者は弱性の反撃あるいは「生命方向」に利する面もあると複眼で二元に冷静に慎重に指摘している。この意味するは何か。♂性による大けん制の必要・・。要は主観一元化は簡単、客観の複眼は難しいってことだ。男性は客である・・。超越の超人的な超人間的なぶっ飛び一神教的Kolumbs的な客観は、簡単ではない苦悩苦労がいる、抽象的に塔を建てるように・・。そのまんまの子宮思考では狭い具体的な主観になる、客観になれないということだ、ゆえ先のブログと全く逆に男は神である・・。翻って安易即断判断の子宮思考の典型が先の不正男性侮辱ブログ。現に狭いしな・・笑。この考え主張は行き着けば拷問になる・・現に女はRapeに飽き足らずリンチまでもしている。これもゆえ戦中Tree策の必要。
 戻り慰安婦。ComfortWoman。奴隷化せずに癒されようとしただけで奴隷かあ・・?寧ろ尊重じゃん。片や赤旗社共連中の言う「必要だったのか」転じて「禁欲に我慢することは兵士にとり必要だったのか」と言い返せばいい。禁欲絶対善は人間知らず。

逆面の光を全く見出そうとせぬ「過剰非難」は何ちゃあ生まぬ(それは殲滅戦争と同じ目線思想・・)。再度の龍馬流。

よって東西文明調和・東西統合としての「癒安婦」・・それはまるで先に触れた貨幣Goldのように・・お互い様Frontierung・・(奉仕なしはエゴ時代の感覚)。男女原理を完全に一方的転換を矢印→(笑)で・・とか言ってる奴もいるが自己中女らしい。西洋のツボ核たるKolumbsSpiritぐらいは継承せねば文明は停滞する偏る。
再度、女は姫?いな治癒姫だ。それ言うなら「女は誰でも癒し姫である」。

そして関連フロク・・では失礼か。(日曜の午後まで議論するか。democracyも信仰しては考え物だ。この番組が出て、まだこの上に議論するかあKYさすがマスコミは創造性がないと思った。近代啓蒙思想の限界を見る)。
 ケビンメア氏は全然筋が通ってないなエセ保守のように宣伝、似非親日家に見える。
慰安を求めたら軍人の恥?。じゃ死ぬ間際に「お母さん」と叫んだ神風特攻隊は?。同じことだよ。小林よしのり氏が軍人の悲哀の心ひだはツボに触れている。西洋神道の国家神道は男性性を単純に抑え付けるのだろう。冷たい西洋神道の似非日本が近代・・キリスト教は意外に唯物論的らしい。メア氏の見方ではまるでこの軍人は○×とする従来パタン、要は米キリシタン禁欲流だと米人は機嫌いいのである(社共連中の言う「慰安婦は必要だったのか」転じて「禁欲に我慢することは兵士にとり必要だったのか」と返せばいい。禁欲絶対善は人間知らず)。それに英雄色好むはどうなる。それがなかったから、キリシタンの本音は洞察できずに、幕末のように「建前」表層西洋を和魂洋才に鵜呑みにして小真面目な極西列車に改造したから、エネジー切れで足りずに挙句に負けたん違うか旧日本は・・実に非自然国家で。女体求めるが恥とは完全に男性への偏見だ。そういう偏見ムッツリ西洋神道の禁欲やせ我慢が回りまわって逆に国を歪めていくんであって、戦争への抑圧準備にもなる(名言。名より実を取れ!!)。前回取り上げた清楚な深い瞳のムッツリ婦人にも権利与えていた。こういう人々にこそ広く権利必要なんだろうな、正にこれが新新世界。(前回の金の男性侮辱暴言関連。リスク少なくても男も体で稼ぐ権利を平等に与えよ!!。女が選択肢二つ体制を維持するなら・・。それと同じことだ)。
 そう真の親日家は、一方的に悪とされた日本の断面を逆に照らそうとする、政治でも文化風俗でも。表層親日は俗論の日本、自分と似た日本を同質に好む。「俺らデモクラシーだよな。同じ仲間だよなー、イスラムとは違うよな。ウヘヘヘヘヘ」とHomogeniousにツンデレに寄ってくる。フェミズム合衆国の禁欲帝国では風俗が認められないからホモHomogeniousが増えるのだ、男性への人類への侮辱国だろそれこそ。そう言えば違いの分かる大人のnews番組とか、まるで血をカクテルにするような気取ったこと言ってたポチ保守番組あったな。こういう派閥が一番違いを大人げなく分かってねえんじゃねえの?。
 フロクのフロク。その前に更にフロクのフロク。ダル妻とか他にもいたが離婚しておいてその「既に他人」から金せしめてセレブと自慢だ?。最早人間のクズ・・。やはり女はダメらしい、駄目とすら思わないのは三原じゅんこの言と逆に女だな。
 フロクに戻りイケメンの侮辱語を堂々と流す、男女表記差別の根強い男性差別。そのくせ女ケーキとか言う長閑な例えは「失礼」とか批判的に取り上げる。男卑女尊番組。
苦言を。要は女の贅沢だ。男性は言えばいい信長ばりに「余は神に非ず。いい加減にさらせ」と。人間の引き出し教育ErZiehen、いい面を引き出す能力が昨今の女に失われてる。もはや芸者系女子が必要だな。
 あと都合のいい男だろ?。いい男はいるんだよ。個人エゴ主義で日本全体考えないパタン女たちの短絡で少子化。ゆえあの女子アナ二人は「嘆かわしい」と回答したようなものじゃないかと思うんだが。誰しも少々思うことはあるだろう。○×がおかしい。
とにかく男性=金と言う戦後憲法の男卑女尊Marx唯物教育の弊害ゆえだ。男性の抽象度は、具体的に不可視ゆえ安易判断で評価しないのである唯物思想。けん制せねば・・引っ張らねば・・。これも突然変異の準備。それは抽象思考。超像思考。



コメント

日本は日本の立場を、男は男の立場を言えず。女尊偏り女社会にて性奴隷のような男性。ゆえ龍馬ばり東西統合

2013-06-01 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

 まるで慰安婦バシングのような会津戦争へとなだれ込む、大河八重桜。目下の情勢はまるで朝敵は女敵のよう、いや似非女敵というべきだろう(赤旗は議論以前に不自然。負け戦と戦前日本をちゃっかり悪象徴にする魂胆。さすがガラパゴスとか中傷語が好みだな。拷問委員会って、Rapeする男。拷問するのは女だ)。そのNHKBookで「八重さん」と呼ぶ新島に対し「ジョー」と呼び捨ての八重これが現代風と。そりゃ男にジョー様とは呼べんだろうなあ笑。だから男卑女尊現代の理由ではないだろう。いやどうやら八重はジェンダフリー的破壊の先駆けではないのか同女大教授よ。新島も英雄色好むを軽視するキリシタン一夫一婦制、来年黒田勘兵衛も(英雄でなく「二番じゃ駄目ですか?」ってか?)。
 悪いがちとけん制する。実は命日27日、ZARD献花に行った(ちとここでは言いにくいが。闘いだらけの毎週、安らぎのかけらぐらい書かせろ。しかしアルバムLeaf&Snowは美しい。尾崎碑も暫く。ぶっ飛び中にて・・)。ZARDの思春期の甘酸っぱさ一杯に満ちるOhMyLoveの歌詞に「貴方は私の名前呼び捨てにして 夕暮れに微笑んでた」。これが現代的な男女間ですけど、土井の部下の同大教授さん。同大からは女尊一方化を超える雄大壮大視野は出ぬか。
そう現にまた「男を人間扱いするな」ブログがローカル分野で(昔の記事ゆえ)不正ランクインの男性侮辱罪。こいつは男性は天底性の諸刃の剣ゆえに逆に神扱いした伝統日本流の男尊ってことも見えない節穴目バカ。(が見逃せぬ事態。となればいずれ戦中Sun策Tree策の大提言ComingSoon)。ここで「ThreeとTreeは・・違うぞおー」?。

急に話落とし込んで脱線しないように仕切り直しだ。
「社っ会とは、割と見下される軽視される問題を真摯に情を以て論ずる形成創造する場」。
慰安婦人擁護発言と風俗推奨。まあ確かに公的に大っぴらに性の話題は問題。慎重に隠してこそ性って意味での日本的な橋下苦言なら同意だ。これは重要苦言。
(たかじんのケビンメア氏は全然説得力ない、まるで自らは棚上げで日本を批評。ざこば氏の気分高ぶる米兵士を静める風俗の実態本音って観点こそ東洋流のツボ、核心をついてる)
 それでも例の勇気発言で形勢不利な橋下維新勇気をささやかながら援護です(そう「しかしあれは物凄い勇気やな」と話した女の人も評価していた。大ぴらには言いにくいけどねと。正に戦中ファシズム空気時代になってる)。
しかしちと気の毒だ。人間として素直に正しいことを言っただけでバシング。これははだしのゲン場面のArrangeだけどね。神風特攻隊。

「日本はまるでキリストのように迫害苛められている。命名、今度の十字架演説は人間男女の東西文明の根底を良くぞ突いた天晴れ!!。西洋を脱退でもするか、日本は」。
「こらあワセダーズ、冤罪自殺に非道を穢土時代を思うなら、東西文明を早大に調和せんかあ。一方的一面的西洋化の同大とは違うなら」。
 そう後述の週刊ポスト風俗論は、東西日米文明調和の考察が全然ない、一方的西洋化の抑圧(男卑抑圧がいかなる所まで暴走してるか・・Tree以前のnet。BeforeTree・・)。
雑誌も所詮はマスコミ地平なのだ。

 応援クリック願います!!。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
(おかげさまで社会風刺ジャンルで今週ついに一位となれました。引き続き応援よろしくお願いします!!)。


しかし目下はまるで古風男性をここぞとばかりに攻撃しようとしているよう。これはバシングじゃない、戦争の体をなしてる。これは本音は男性性へのフェミズム戦争である。社共連中の、一見男性を立ててるような建前綺麗ごとは鵜呑みにできぬな。尋常でない空気K。男性を巻き込み、とは思い上がり。そこまで「絶対」正義なのかとあんたら論陣は・・。
「gentlemanにあらざれば人に非ず」・・と驕ってるようなものこの時代。or優しさは慈優はお互い様である。女は冷たくていいという訳にはいかぬ。そこが難しい人間。目下の慰安婦議論は単純バカの一元論ファシズムである。

話ポーンと飛んで。アスペルガの信長は、面の思考だった秀吉と違って点の天の思考だったかという。この点の思考をしないできない人は、すぐ支離滅裂と誹謗する。優等生肌に多い赤旗的に。飛躍は遠洋航海である!!。Kolumbs精神である!!。天である!!。

戻り果敢に雄大に孤高に正論を言う勇気こそ政治に必要。相応の立論が抹殺されるは非道。共産党的への大衆への反逆・・女への反逆。殆ど女敵宣言?。(それ思えば維新の生みの親の大前研一氏は国際派閥でそりゃ橋下氏の愛国立場には理解少ないだろうなAERAよ。師を乗り越えてこそ本物の男だろう)
 前回に男尊復古の大号令で一夫多妻思考法と言った。正に女の票を失うを恐れるdemocracy羊お利口さん政治は江戸末期の、大奥らへ遠慮する腑抜け女尊国。その意味で良くぞ言ったと思う。勇断の兆し。大奥らねじ伏せてこその改革が伝統日本流。 
 しかし19世紀状態風景は異論を許さない一面安易判断国際世界。正に金と衆と女にぶん回される新世界・・。「新新世界」を想像創造せねば危険だ!。
時に指摘されるが、今や自称国際社会の善意はとても信じれない。政治不信ならぬ「国際社会不信」だな。阪神東北の震災時ですらとも言われている。日本語では少数の真理ともいう。英語にはないか。

侵略問題に慰安婦問題に・・。
ここでいきなり龍馬流の左右統合ならぬ東西統合。

「東の日本は火の元と裏で定義し、侵略とされる現象にもなった拡散をOrient方向付けして、猿真似でない創造性ある国民になる。片や西の米国は、ErosToropy拡散を制御して、服装侵略的な浸透侵略しんりゃくから根本反省し、節度あるnonEntoropy姿勢に方向付けして間の尊重を忘れない人間国民になるFrontierung・・。東の侵略と西のしんりゃく両方を制御統合する。これでどうですろうか・・。人権超える人間思想の誕生・・」。

こらあワセダーズ。東西調和の理想は忘れたか。1/2億土井孝子らを超えろ!!。

[極西日本列車から再度、大西洋奉還の提言]
しかし冤罪と前回関連、真面目に。大西洋奉還のない、満員電車の「極西日本列車」で。割と多くの男性がEros拡散風景に耐えれずに性奴隷になってるという、このフェミズム帝国の極西植民地の人権侵害状態をどう見る・・男性を性奴隷に追い込んでまで男卑女尊社会を現状維持したいのだろうか・・。更に冤罪と言う男性限定死刑も背後にある。人権侵害の「性奴隷」状態・・。ますます[大西洋奉還]が必須であろう。過去の性奴隷よりも現代の男性と言う、「死刑付きの性奴隷」を何とかすべきではないのか。

再度名言「極西列島列車では、男性は、性奴隷以下・・である。金すら稼げない!!。死ねといわれてるようなもの・・。新世界以下・・」。
 あるいは・・人権上、上記の性奴隷以下をこそ性奴隷と定義すべしこと。かく奴隷の範囲を広げて広く見れば、男性から金取れる対等の慰安婦は性奴隷とは言えないのではないか。米国流の源流を見ない安易な拡大解釈だ。しかしノーベル政治章でのぼせ上ってるのか、日本「市民」に下知とはな、お上から目線の啓蒙Goman。

それ思えばその慰安婦関連、Net過激化の例がTwitterで。今このぐらい大きな広い心が必要と言う意味で敢えて言及する。いつぞや「震災慰安婦提言」あり(阪神大震災含めた経済効果まで計算したかっちりしたものだった)。
 その提言者に対して、中には過激にも「死ね」と例のパタンのバカシネ族の登場(俺が初めて見たバカシネ族だった)(頓珍漢族はまだのどかだが傲慢。トンチンカン族も同様)。後述する男性侮辱罪の奴らにこそ、この死ねと言う言葉はぶつけてほしいんだが、こんな意表提言なんかよりもさ。意表こそ創造性だしな・・。
あと「せめてSexWorkerと言うべきだろ」の声がある一方で、「一瞬でもSexWorkerのことすら考えた人はゆっくりこの人物と死んでね」だとよ。生命方向ゆえにそれ脳裏で一瞬望んだ被災者にも死ねと言ってるのかなこの女、「思考の自由すら認めない」ファシスト女っていそうだな・・。禁欲すれば抑圧すれば全てOKと信仰してる危険な狂信Puritanistカルトのよう。まるで死にゆく兵士や寒さに飢える男性は慰安せずとも放って置けばいいとの、狭い冷たい月本人、貢献奉仕義務意識のない女のジユー言論侮辱罪だ。タブンそのTwitter集まり固まりは左翼フェミスト陣だった可能性あり。現にセクシストとか妙に小難しい学問理屈語を借用していたしな。翻ってこの提言「それはちょっと」との長閑な微笑ましい反応もある!!。ズン!!。ドウダマイッタカ。
 恐らくこの提言者は、震災での非道な男性差別を癒すために震災慰安婦を提唱した面もあると考えられる。経済効果まで考えていたから上記のバカシネ族のフェミストはぐうの音も出なかったんだろう。悔しくて「死ね」と侮辱罪するのが精いっぱい、議論は完全に連中の負け。がこの人のコンサートをネガキャンしようとかの陰険な攻撃をしていた・・正に先の19世紀的新世界・・新新世界はまだ遠いか・・。以上Net過激化の例である。突拍男子、自由とはより良い理想方法論を形成する為にあるのである!!。誹謗侮辱罪の為ではない!!。キマッタ。
 パンツェッタ・次郎ラモ氏が婦人公論で女は誰でも姫?。じゃ上記から敷衍、寧ろ女は誰でも癒安婦だろうあるいは癒し姫。そして男は誰でも英雄王様色好む!!笑。これが人間にとり最も正直な自然な姿ではないのか。

戻り、大西洋の暗黒の極西列車。男性も殆どフェミストのようなファシストに改造された戦後中。異をもって異を制する。これを男でなく女をもって女を制するとなるよう目指すことも突然変異の準備だ・・。思慮あるNetはその可能性あり。

 ところで北原みのり女史が朝日新聞で今度はもっと露骨にNet男性ネガキャンバシング。生きる力だのの誹謗語はそれこそ自民党的で優しくないな(女にだけ優しく?とは片手落ち)。否、生命力あるからこそと強くなってるからこそ男尊主義までできる気概が戻りつつあるんだろうが、生命力も元気も気概もないと女に好都合な男卑女尊K空気に落ちるわなあ。
(じゃ・・この女史は先の「男を人間扱いするな」ブログの出没はどう思う?。比すれば男尊女卑?の実に善良。Net男尊女卑?はマスコミ的男卑女尊に強靭に対抗してるだけ。正に戦前昔の男子の生命力)。
そも男子の自尊心と元気を破壊したマスコミ男卑女尊バカの大本営戦争犯罪(それこそバカ)に気づいた賢いNetの反乱はいい傾向、日本の希望。自分こそNetの凄さをバカにし過ぎだろう。マスコミ男卑女尊に気づくNet界が苦々しくてしょうがないか。もう俺たちは止めれねえぜよ。マスコミ洗脳暗示催眠術から目覚めてる男尊復古Movementである。

 戻り、ということはいわゆる男性社会は、実はとっくに男の姿をした女社会も同じ。里親のMarxistでさえ言う。まるで一億総フェミニスト国家であると。
その典型がふたつの委員会。共産党とたかじん。笑。

これはフロク・・だな。そこまで腑抜けで委員会。俺が言わずして誰が言うねん!!。「俺がやめたら、誰が言うのか!!」。
 ここぞとばかりに女の委員会と言わんばかり(視聴率急落は微かの救い)。体制迎合の上に時代大勢迎合の最悪番組、もはや救いようがないテレビの断末魔。早く終了廃棄しろ!!。ボケ!!。
 またも自分らは棚に上げ男性侮辱罪パタンの思考停止で国民劣化の戦争化を懸念。「そうだな。俗論の国家間戦争論でなく石原莞爾の文明最終戦争論を敷衍すれば、男女の戦中だな・・北原みのり女史よ・・」。悪質の域の公害番組。男性の立場もあれでは申し訳程度。ファシズムに、Ladiesファシズムに加担してると言われても仕方あるまい。たくるはまだたけし氏なり石原氏なり舛添氏なり男性の立場をちゃんと尊重していた。ここではなし。あっても何となく適当に媚びて合わせてお茶濁すだけ・・。
 買言葉「男が駄目?いやあ女ほどじゃないよ」。「男よりも、すぐそういう女はもっと駄目だ」「時代に戦後日本に驕れる女ほどダメじゃないよ笑」。「そんなんなあ、ダメダメ言ってる女らが一番駄目かも知れんしなあー」「ハッハハハハそれそれ」。三原じゅんこ?議員には「そういう駄目ありきたりダメ女政治家が、短絡に男性を駄目だ駄目だと洗脳自己暗示して結果、日本が駄目になってる。それでも政治家か!!。芸者か!!」と一喝。真の女は幕末維新の芸者のように男を愛情で包み大化けさせる。政治家は既に後衛である・・。ダメな女らがやっと男性諸氏に追いついてきただけのこと。それがいつもの歴史だけどね。
現にダルビッシュ妻がもう他人から金もらって、それをセレブと自慢?これじゃ人間クズ。そう言えばその金元他人をTVで悪口言うおばさんもいる?。正にダメどころか人間クズが多い女。矢口真里も女優芸能人とかはちゃんと痛烈批判してるに、週刊朝日などは寝取られ夫と夫バシング。もう道義も何も歪んでる日本空気。何ゆえこういうリベラル人間クズが日本空気Kを支配してる?。何かおかしかねえか。一歩はこういう人間クズK女らを人格否定する思想を持つこと。その認識が突然変異の一歩だ。
 大渕女弁護士は自分で性欲処理だの男性にセクハラ発言。それでも弁護士か。それがセクハラとは弁護士なら分かるでしょうが!!。優しい慈優な女は男の飢え苦しみを理解する。少数こそ真理と言う。
 所で「女は有能。男は働くしか能ない無能。だから外しかない」暴言はいや女の暴力だな・・。あれは男が女に腕力を自慢したようなもの。女なら何やっても言ってもいいってことを無礼にも金美齢いな「金無礼」というエセ保守ババは広めてるらしい・・。大した貢献だな。小学生じゃあるまいし、言っていいことと悪いことの区別もつかぬガキババと思った人も多いだろう。舛添流には「あれ言っちゃダメだよ。あれ言っちゃダメだよ・・(ボソッと冷笑を投げる)」。バカはすぐバカと分かるからなあ人間は便利だ。
 な。提言もある男性侮辱罪のまた保守ババ金美齢いや金無礼こそ最もタチ悪いだろ?。女は具体動物のくせに驕っているとも気づかぬエセ保守。
あれは正に、「男性を奴隷性労働させる為の女の陰謀を必死に体制維持する為の」大本営だとまた外国人も指摘するだろう(なあるほど。いいこと聞いたぜよ)。だからギャーギャーわめく。産む性だ?。関係ないね。そんなことで偉いとか威張るのは非道徳的で幼稚だと子供でも分かる母親失格。つまり小学生以下の「金無礼」オバハン男性侮辱罪。
 以下以上これまでの論考でとっくに男性の男尊偉大さを壮大に示唆は空白脳の偉大。
産む性ってことは胡坐欠く特権の理由にはならない!!(産む性はそれ以上でもそれ以下でもない!!)。更にエセ保守女尊主義者にとどめ。西洋神秘主義つまり真の保守?は、女の出産生殖生産は生命の創造でさえなく繁殖に過ぎないと断じている、超生物学の流行超えだな。つまりそのマニュアル「生産」は非創造的で男性の天才難題偉業に比べて決してさして威張れるものでもないという訳だ。苦しいのは大変だとは思うけどね、「だからと言って」男は無能だ女は優越だとか悔しそうに威張るなって話だ買言葉。全く実に安易判断の俗論エセ保守ババはギャーギャー短絡頭口で公害だ。(この金無礼オバハン、ZARDに天国で謝れよ・・。こんなことまで書かせてさ・・)。
 しかし。ここぞとばかりに女の委員会と言わんばかり(低視聴率は微かの救い)。体制迎合の上に時代大勢迎合の最悪番組、もはや救いようがない。早く終了しろ!!。ボケ!!。はだしのゲン流には「早く死ね!!。ばかもんが!!。三浦Pと死亡キャスタ!!」。
 因みに金ババを金無礼とこう思いきりぶった切った以上は、まるで「俺は鉄平」みたいに「やいくるかキチガイババー」と包丁とナギナタの対決をせなばならんかもなってか、これは聖戦だ。そして男尊復古の大号令には「おい鉄平・・おめえ・・ちょっと・・やり過ぎだよ・・」と口に手を入れて苦言。しかし「やりすぎ男こそ希望とどこかで書いてたな」。指導力より始動力・・はKolumbs流。
 いやとっくに前回、金のような旧エセ保守女尊至上主義をとっくに粉砕していたな。俺のことだ、まだまだこれからも信長足軽隊のようにコンセプトを身軽に創造していくだろう、尻軽隊も巻き込んで?。 
 産経と櫻井で本題に戻り、義務と権利。男だけ選択肢一つの労働の義務。女は働く「権利」とほざいてきた贅沢要求。男は義務だけ。これ見てもこの戦後「全ての女に治癒安婦の義務を課す」のは余りに遅すぎたぐらいである。これにすぐ感情的にギャーギャー言うカネババ極西植民地のようでは、異性への想像力のなさをファシズム時代に流されたるを厳しく問われるだろう・・。あるいは前回続き。女語の主夫やヒモのような不名誉の代わりに、名誉ある創造的抽象的消費Zoneへの逆徴兵を(先ずは今度も男性限定)。下流社会論著者も「江戸期は男性は女性に細かな生活細事を任せられたから豊かに趣味を持っていた」(そう細事なことについて。男子便所掃除も体世話する看護婦も女が多い。女は具体的動物だからだ。男は幻想の抽象志向存在ゆえ、そういう細事分野はどうもぎこちなく不自然だ能率悪い。苦手なことを無理にやらせるは強要罪だ)。このぶっ飛びの抽象消費活動の創造的発展が男尊復古の「江戸維新」。文句あっか。ボケババ!!。

戻り。でもう一つの委員会は・・。
 ここで赤旗共産党の登場。実は橋下支持的なそして小林よしのり的な意見と男性の立場を言っただけで「国民の声」部は感情的になって「貴方のような人権意識のない人の意見は聞かなくても(つまり検閲しても)いいと判断しました」(人権「信仰」ゆえ検閲。男性には人権関係ないらしい)。判断ときた・・思い上がり何様。そうも狭い器で国造りができると思うてか!!。資本主義官僚でもこうはならない。「国民の声」セクションが検閲・・「非国民」にされたぜよ、これ事実なり。じゃ、この党とこの人物はいつでも国民を非国民と見なす危険集団と「判断」した。橋下支持者も相当に多いのになマスコミ大本営と逆に。殆ど橋下いじめ記事一色の赤旗村が全てと思ってるらしいこのオバハン。冷静失くしてすぐ感情的になる(この党は実はすぐ感情的に戦争しそう。皮肉)、意表意見を受け付けない。つまり創造条件がない。これでは伸びない党。器のないことだ。共産と公明創価の自称理想こそ日本のガン。

 で両方の委員会には腹立ったから、「癒安婦」ならいいですかね、過去より現代の男性を癒しましょうと言ってやった笑。「海照らす世は 荒ぶる魂 癒やせ 安じ 一粒までも 波が静まるまで・・」。ザマミロ。
あるいはもっとか。
「たかじん委員会筆頭に、大本営女戦争で負傷した男性を癒し慰め安んじる婦人を、徴集量産すべしこと・・」。これも戦中Sun策。一色?大勢を大けん制。

更にフロク:因みに風俗論、一方的西洋化の傲慢啓蒙の野蛮はさることながら。
 週刊ポストの上野女史は、男の飢え苦しみに無理解の女偏重marxの典型例、狭い自己主張倫理の域。女だけしか一面(それこそ櫻井の言う)しか見ない典型marx観は表層観察。男性を分からないとさじ投げてるくせに男性に発言注文している唖然矛盾・・。平然と男は「何世紀後に変わるのか」との僭越な自己中願望だの更にこれ撲滅が結論だのとは何様思い上がりのファシスト。男性を改造ファシズムしようと思ってもそうは問屋が卸さぬよ。自分で処理とはセクハラ暴言。関係作れと個人にだけ重荷を課す旧態依然古典社会観。何でも絶対ダメファシズムが戦後のフェミズム帝国(日頃セクハラ発言を公にやってる分際で絶対ダメと言われても何をかいわんや説得力なし。エロ漬け奔放扇動発言と打って変わって急にそういう時だけ処女性守れみたいなことを言われてもなあ呆気に呆れるばかりである)。男性の飢えを理解しない心の狭い、月本国のキリシタン禁欲潔癖主義そのもの。
 そも性分野は果たして良くないことか?。触れるを飢えを満たすを良いとした伝統日本思想すらちゃんとある、この無知の近代人権信仰人。日頃はEroをボンボン発言してるくせにな、じゃ口だけなら物理でなければ何でも自由ジユーか?、その論法で行けば・・。
そも男の弱みを目をつけて法外な大金を得る風俗嬢は一切免責とは、ちと上野って人物おかしかねえかやはり。このオバハンの女びいきは度し難い域。先ずこれは女による男性の搾取である(フェミズムに小粒化してない大Marxistなら言うだろう)。昔伝統思慮社会のようにこういうことで金が過剰に吸い上げられない性保障の「社会」を創らねば男性は必要以上に労力を吸われる、国の損失、「事実上死んでしまう・・」。男性を殺す西洋社会。この一方的収奪を牽制してきたのが人類Man史であって・・それはまだ途上。それを、「これでいい、だけどこっちはよくない。男の搾取はいい。けど女の搾取は駄目」みたいな上野の自己中提言と言うか「自己主張文句」は正に自己中だ、それでもプロか!!。
 小谷野氏はまだ広く柔軟に多角的に見据えてる。そう正にまして性分野を悪として抹殺しようとしたら社会主義ファシズムに・・目下のフェミズム帝国がそれ。性分野は俺には必要「善」と思える、これ日本流。西洋化で自然生命方向の抑圧こそ遥かに問題となってる。あるいは「必要善」だが扱いは慎重に。それが性。
 正に火の元の[龍馬東西提言]に戻る。
そう社会主義的。この上野女史は噂だけじゃなく本当にファシストだな。講演も相当に言いたい放題と女の人に聞いた。非難する側が実は最も非難すべき点を備えてると言う漫才。雑誌にまでも「こういうinterviewの仕方じたいが既にどうたらこうたら」と何様かのような注文を付ける。上野千鶴子よ、思い上がるのもたいがいにするがいい。それは普遍から遠いあんた個人主観の考えであって。多様な考えと言うか、ずれた異色の角度を認めず一元化するからファシズムはいかんのである、それは非日本的。多様と言わないのは、多様とか多元と綺麗ごといいつつ実は本音は一元化する流れがずっと続いてるからである。男女の観点あってこその人間、Simpleかつ複眼な二元の発想がこれからの時代は重要になってくるだろう。




コメント