骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

女で思考停止暴走の日偏国の戦後西洋レジーム。私や個と個人主義の部分主義と言換。軍の上に女は異様

2016-11-26 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
戦前は軍。戦後は女。近代日本は一つ偏重に染まる画一一神教の国のようである日偏国。八百万は嘘である。応援クリック願います!!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
これ以外に解析すれば科学思考となる。中身は保身で主観とか。女で適当あやふやにぼやかさない。人類とすれば女は全体論では半分に過ぎない。普遍でない。ここでもクリック願います!!
教育・学校(その他) ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村

軍。そして女。この異様。
[米国将門の乱の今回意表。しかし戦後日本。考えてみれば武士と対等の存在でこそ長である。守られ性が上だと武士が区分けされて不憫だ。通説での後醍醐帝南朝の武士蔑視となる。身分分断となる男卑国だやはり。左派平等カルト信者の保守政権への圧力の罪だ。女の風というなら別の方法があるだろ適材適所。その方がトランプのように正直で誠実だ]
女で思考停止というか曖昧の例。軍で防衛大臣が女。既に言った通りえてして守られ性保身性が上では身分が一層に分断。身分主義の露骨。男損。上だが原理的には自己犠牲を共有という所に武士と殿様の関係がある。女が出ると問題だ異様だ。
大河感想と
底辺の沈黙心まで見てこそ上で長である
要は女城主で反適材適所で感情で滅ぶ城と(この国風土は女尊し過ぎ異常過剰。情けない奴らばかりだ笑。おちょくっとんのかあれは)。武士が者共では通説の後醍醐的。軍師官兵衛流。音楽は驕る未来楽だと広く底辺性まで掬う。大民主主義は言葉ならぬ沈黙心まで見てこそ。トランプは平将門流の底辺反乱。
次週は検閲。
今回戴けないコントだったのは置いて人がこの感想に票を入れています。
淀の暴言も反感だ。
原文はこれ[古を尊でこそ温故知新未来。抵抗こそ創造]。[そういう伏線は抜かりないらしい]
[今回頂けないコントだったのは置いて]
産んだの誰?も女権暴力暴言高圧反感アマテラスレジーム。守られ性が軍の上では白ける身分分断。同じ武士尊敬ゆえの城主。古を尊敬せずに温故知新未来ない。最近大河が何かおかしい(大河八重の陰湿陰険卑怯な侮辱罪は記憶新た)(気前よく真田でフェミHK伏線。更に何故か最後の武士西郷)。リスペクト流行らせ用語も現代媚びと同義になること多。未来国より本流の本来国の抵抗勢力でこそ創造と歴史。リベラルフェミ流され暴走では未来ない。沈黙の心の怒り尊重こそ武士。
これで検閲の唖然。だそうだがこういうのにはもっと抑圧だろう。言葉狩りどころかフェミスト帝国である。

戻り大河でも淀が陣中に来る。きりは「お方様だけが楽しんでるはしゃいでる。皆は白けてますよ」と。言っちゃ悪いが少し似てる原理だ。

思考停止に戻り。機械現象学も言う。物である神が物として次にエネルギーとして捕えられた。
これは女に当て嵌めるべきだろう。最近の風潮は女で「そこで」部分主義で止まれと言う強要思考であるその扇動である。思い上がりだ。男女一体でとは絶対にしない片手落ち罪。偏重の思考である。西洋レジームの細分化の部分思考の問題。
上記の通りエネルギー体として見れば自ずと男尊女尊となる。正に前回の陰陽である。
そこでそれが入れば。「女を触って充電するのが男」と言われる通り、気に入らないかもしれないが人間の自然事実が見えやすくなる。そして陰陽とすれば異ネルギー立国であるとなる。
因みにネットで思考停止。しかしそれ見てフリーズ。思考というより思考したから本能が停止だろう。理性化するゆえの止まった社会ともいえる。言葉日本語がおかしい。
性犯罪は幼少以来の抑圧ゆえとは多くの本音の直感。
        拡散希望とあるので陰陽でたどりついた重要ブログを引用。やはり重要は女女女でなく性である男女である。
「・・・・ここで技を学ぶ。今の日本はキリスト教の影響で性がタブーになっているから、性に対して罪悪感があるから性が秘密裏に実行されるから性犯罪になりやすいんですが、性を公開して共有するとそんなことにならないんです。嫉妬も妬みも起きない。そんなこと思いもよらない。数の檻にいないから。みんなが共同体意識を持っていて、みんな共有が当たり前だったから。日本人に限らず、人類の至上命題は交換することなんですけど、昔の日本は交換が究極まで進んでいた。」以下略。
やはりこれ交換こそ異ネルギーのためとなる。裏付けである。異なる貴重。これ見えない女女女の気狂いフェミ洗脳大衆b層。
参照ブログ。加筆修正。[無責任ファシズムは錦の○○でどんなエゴ身勝手残虐でも通す虎威の絶対主義思考。偽楽園の偏重ファシズム] 2016-09-17

どんな錦か。女これが最も目立つ。戦後=女が絶対ぐらいになってるファシズム。
応援クリック願います!!
安心度や快適これもだ。占領車両に見るレデース快適ファシズム。ここでもクリック願います!!にほんブログ村教育・学校(その他) ブログランキングへ

他の題名を最初に。抜粋。
[全体眺望のないゆえかの言わゆる無責任ファシズムの風土は戦時中に似る。要はナチス流には○○の名の下に小さい専門セクショナル分野のくせに大きな顔をして何でも狭い身勝手を通す絶対主義の偏重ファシズム日偏国を、正しいファシズム日本国で正せ!!。○○○はこの時代では容易に想像できる。おんなだ]
[平和大本営とは「新戦争なんかない。疎外戦争そんなのは戦争じゃない(と女のMarx闘争を女子社会化閉鎖化を正当化する)。この平和の時代で頭おかしい」という左派フェミ的な旧来固定思考のことである。その目的は超理想主義への責務義務を誤魔化す存在させないことだ。つまり広く国のかたちよりも狭く政治を重視で抑圧。国会機械抑圧法が全ての世界の思い上がりヤブ医者の自称世直し改造行為。近代ファシスト!!の大流行り]

題名。[女で思考停止暴走の日偏国の戦後西洋レジーム。私や個と個人主義の部分主義と言換えて見えやすく明瞭に。軍の上に女は異様。二重身分差別。軍と女がダブる奇怪な誤魔化しカルト的]

フロク集含めて。今週先週。
[クリントン健康問題検閲のファシストンポストの他罰主義はぜーんぶ男性が悪い(笑)という固定思考はクリントンのガラス思考そのもの旧態依然で信用失ってる。何も学習しないフェミらだな]
[米国将門の乱の今回意表。しかし戦後日本。考えてみれば武士と対等の存在でこそ長である。守られ性が上だと武士が区分けされて不憫だ。通説での後醍醐帝南朝の武士蔑視となる。身分分断となる男卑国だやはり。左派平等カルト信者の保守政権への圧力の罪だ。女の風というなら別の方法があるだろ適材適所。その方がトランプのように正直で誠実だ]
[当たり前という低温やけどPacificFlood変化変化改革のクリントン的なリベラル時代に流され状態に疲弊の国民だったのだ。反歴史主義の時代。不感症の戦後Children。狂おしい一神教の創造でこそ戦前ばりの近代超越の御一新である。近代はまあ貨幣主義だ]

[新た米国論]。(下記に反論。米主体どころか米国変われと言ってるけど?。あの左派論客による冤罪の言いがかりだ。表層で見るな笑止千万)。これは事実現状だけでなく俺の当為も関連。心による頭への反乱である。啓蒙頭主義の抑圧への反乱である。日本流には天皇思考への将門反乱。性異常も多い新世界米国は頭の国でなく心の国になるべきだ。Hegelの共和国。新しい米国。頭がいい奴の徳なしうんぬんと言うよりも頭の派閥集団の信仰呪術これが(先住民虐殺思考の)科学信仰カルト集団が国民を抑圧している不健康。新た米国の必要である。

[土曜朝日。トランプ記事に印象操作。本音?。朝日のクリントンへの悔しそうなこだわりがあるな]。
背後勢力より助かる。トランプに感謝すべきだこの人は。国民の国に。
引っかかる。クリントン倒したトランプを何とか見下したいのだろう(男性読者の方が驚いてると印象操作。朝日の腐ったプライド)。それよりクリントンは民主リベラルの大義すら壊せばもっと扱いやすいだろう。有限実行でこれ権力を倒したトランプをなめない方がいい朝日読者よ。こういう朝日読者は固定思考で男性はやっぱバカだと信じたいのだ。事実に反するとだけ申しておく。
朝日Be。ジェンダー操作。消費は女とな。戦後固定思考だ。龍馬も生産でなく消費存在だった。ガンダーラ。ユトピアは届かないとか型どおりでなく、目指すべきユートピアとしろ。神と同様で冷遇すると人間にしっぺ返し。雄大演説のようなものだ。それこそ音楽の意味である。


[月曜赤旗の老獪巧妙なジェンダー印象操作。無性に腹が立つ。何企んだ笑止。日本破壊マスコミュニズム破壊主義への防衛戦争こそが真田丸である]
忙しいので略。
月曜。正に表現権力だな。東京時代よ。全体主義でない部分個人主義は世界に威張れるものではない。そういうようでは恥ずかしい先が思いやられる。
それに朝子は日本女の自己中我儘を正そうとした。大森は隠蔽。検閲風景である。
更にジェンダー印象操作。女権横暴扇動が目的の表現権力(助演でも女優は図々しくなれと扇動。女よ図々しくなれ。これこそが戦後レジームの思想と言う。安倍を左翼にした罪もある。野党の大罪。まともな日本に戻れ。日本防衛戦争も大事である)。
まあ次第にマスコミュニズムのこういう異様なからくりを皆は気付き出してるのが救いだな(トランプ機運で日本文化防衛戦争は三島流か真田丸)。
驕れるマスコミュニズム。ヒトラー作品の方がマシだろう戦後の横暴驕りよりは。
or恐らく赤旗は悔しいからだろうが日本城の真田丸は真実丸はそういう「表現権力の日本破壊主義」への防衛「戦争」である。日本保守こそ創造というしの。トランプの脱戦後レジームNewDeal要素志向で追い風だ。戦後非本国も変わる。



でファシストンポスト。短い方の言いそびれから。
[水曜朝日妙だ。火曜ファシストンポストの自己中に言いそびれ鉄槌!!。朝日と検閲罪のファシストンポストこそヘイト憎しみガラス思考自己中エゴ時代を卒業せよ。戦前と同じ全体根本主義の怒りが部分偽善理想に勝ったのだ]
(こちらにも言います)。
木曜。実に政治不信であるSimpleながら。「オバマで経済不信。サンダートランプで民主不信」と言ったかなそう言えば。
水曜社説。複眼とは。その根底原理はフェミの個人主義者の嫌いな陰陽である。これが全てだろう。真実。
水曜ハフィ言いそびれだ。
しかし男性が信用だ?。ボロカスだな他罰の自己中よう言えた義理だのう唖然だ。男性不信とせずに信用とすることで自分でなくぜーんぶ男性の相手が悪い(笑)せいとできるわけだ。他罰そのもの自己中。さすがフェミ。陰湿陰険ブスな顔だし分かる。こういうエゴイストは日本から叩き出せ。日本の敵の朝敵!!。
冤罪だな。要するに女の言うこと聞かない男性が気に入らない。要はフェミ洗脳女の我儘。それを責任転嫁にも「男性の信用」。唖然。百田流には人間のクズみたいな笑。
さあすが反民主を検閲罪のファシストン。さすが噂通りフェミは他罰だけは得意だ。噂の正しさが証明された。再度。男性は女の自己中化エゴ時代に不信。女こそは信用失ってる。ネット用語だそっくりブーメラン。直線思考の思い上がりは共産党的。人間として信用失った戦後女。まともな女もいるが概して女は自己中の体現者となり果てている。戦後=女の画一化の共産化NewDealの原理がおかしいからだ。根本主義こそである。
現実的にと言い訳するなそれこそお前らが長年批判の自民党与党思考だ。今さらに自分らが与党的だからと今さらに理想を捨てて現実主義とはどこの馬の骨の豚の自己中か。クリントンの暗殺癖注意したオバマ流に、理想を大理想を目指してこそ人間成長オバマ演説。この義務から誰も逃れれない。核兵器だけではない。
さあすがヒラリー批判を検閲罪したファシストンポスト。恥を知れ。
信用だ?お前らじゃ!!。女の方だ噓つきの信用は女の方が遥かに多い。男は女ほど悪じゃない善良。何言ってるか。自分らの本質が悪と分かってるんだろうなこいつら。不純言論は日本から叩き出せ!!。
俺はサタンではないしの。痴漢もサタンではない。しかし冤罪のような悪だくみは悪魔思想であるサタンChildremである。21世紀は民族なんかでなくサタンと人間の戦いだ全体論で聖書的。それを露骨にしたファシストンポスト。
   本。女政治家英語。We don’t need another leader politics。この歌だ。どの女も響かない普通だ平凡。やはりオバマ革命だろう。ナチスとイスラムパワーが背景にある。

[火曜ハフィ朝日の唖然記事。妙な狡猾唖然フェミ女記事こそ正にヘイト即ちマンヘイト性的偏見の本音だな吐いたな!リベラル黄昏。昔の名君すら女の言うことは聞くなと(恐らく過剰主観で非公正だからだろう証明)。夕刊よ。社会包摂慈悲Globe主義こそ男尊底辺性尊重。犯罪が出なくて済むGlobe社会は可能だBentham流。左っ右同盟ヒトラー流]
(日本への使命感で言っているのだ俺は何言ってるか。フェミの思い込みで日本が歪むおかしくなるPacificFlood。偽自民リベラルはどうでもいい)。
何企んだ朝日吉野と阿部花江。笑止千万。それこそヘイトだマンヘイト。奥底で男性に偏見持ってんじゃねえの?・・
ナル個人主義そのもの。戦後で言論自由をいいことに皆を不快にして最低である。
そう言うと思ったでは確信犯となるわな。
フェミのエゴがヘイトが自己中が天下にさらされてる。そも母が嫌で女だと言ってきたフェミ。じゃ男性にそれ無理に強要罪するのは今さら自己中矛盾罪である。実に反歴史思考のmarx(小文字)フェミ。
(横の野田もまるでフェミ記事は聖域と言わんばかりだな図々しい干渉。驕れる戦後エゴ時代を御一新。権力にいるから近い安心か?フェミは。驕りそのものだな。俺たちに大義はある。理想度は俺たちが高い。全体主義で目指すべきである戦前のように。無理だと投げ出す根性なしは人間として許されない。野田に余裕で反論だそれは間違いである。それこそああいうヘイト思想は間違いである。改めよ訂正せよ。使命感で言っている。本物のJournalism理想度は現実にある。独断ではない。
(人類人間が目指してやらねばならない!!超理想主義でいい世を。私は知らん専門と逃げることは許されない。現実現実と言いすぎたなメス的な戦後レジームはメス化の劣化だ。だから小粒化する。戦前は西洋個人主義をも超える思想の提示。世界がバカすぎたのだ。
そう言えば雄大理想のオバマに暗殺癖を注意されのクリントン。
まあこういう論陣が気に入らないとは分かった。前にもあったこういう露骨フェミパタンな。俗なよくあるもっともらしい口実づけは既視感だ)。
(敢えてずらして言えばこれが戦後の主流だと驕っているな。だから反本質となるのだ)。
読めば。思い上がり。女なら男性と呼ばんか!!。はき違えてんじゃねえの?。ヘイト。
日本人女なら謙虚なれ。これ以上男性に負担させずに。女なら男性を立てろ。
読めば。約7割が取得する「男性の産休」と書かんか!!性的偏見。性的偏見者は社会の敵!!。できるだけ男と使う。女とは絶対に使わない。性差別のハフィはライタ阿部花恵。最後まで最後まで絶対に女と書かない。他性を何だと思ってんだあ?・・朝日派閥は・・!!。性差別主義だリベラルハフィ左派は。左翼はまだ全体がある。自称市民よりはマシである。   
やはり女による男性への偏見だろう性差別だそれこそヘイト本音。意表こそ真実。風靡するジョーシキは怪しいものだ。
しかし日本ヘイト。出来損ないの野党か。源流は社民主義。狭い。
で日本流対策は男女の役割の適材適所だろうな本来へ。あれもこれもで女が贅沢のせいで女のそういう贅沢で混乱の支流の国。余りに天下明白。事はSimple。根性出して本来に戻ればいい。潔く女は適材適所の役割に戻れ。これが本来である。潔くない女らだろがよういうわ他罰の唖然(潔くない=フェミ。これは日本人の間で常識。上野ザウスるのレッドキングの自己中は象徴。頭だけバカでない)。
大いなるやるべきことはやるべきだろな。データ信仰多すぎ誘導データだなこれは誰が重視するか。新時代はFactious形成である。旧態依然の近代国家の黄昏。
そう日本流には(ここは日本だ。外国信者!!)、男も女を信用しない。おあいこの平行線だな笑。平和が得意ならさ女はぐっと歩み寄るべきだろう。伝統的にも女が妥協すべきだ。創造もないくせに未来暴走は無責任クリントン限界である。
フェミ化洗脳層はバカなんだろうな。反社会反人類思考。「女は妥協せよ。でこそ晩婚少子化対策の土壌となる。和の融和の憲法こそである」。こっちも重複してるが。
執拗に男男と執拗に。偏見がある証拠だ。命令すんな!!。男性のセリフだろが!!。
唖然とするほどの思い上がり。そういうフェミな洗脳な奴らは正義の国日本ではひんしゅくである。○×の痛い思考。他罰の他性ヘイトの思い上がり。フランスはこの前もトランプの驚きで批判されてた。世界一シャルリの驕りだと。正しくここにも。
図々しいフェミ。自分に都合悪い当たり前は批判する。そのくせ低温やけどのpacificfFloodはメリット利害思考でもろ手賛成。自己中。メルケル発言の寒々。
もっと大いなることを当たり前にせよ。
そして文は女女女と脱線してそのくせ男性に強要の持っていきトーンの唖然。自己中は人類の敵とはこのことだ。あほらしくて相手にするのも時間の無駄である。部分主義の自己中では世は進まないものだ。ヒトラーのような左っ右同盟で男尊底辺性と女は一歩下がっての穏健フェミでが社会正義であろうな、犯罪のない社会のために。俺の独断でもないしね。思慮ある人はそう見るだろう。夕刊に反論した犯罪しなくて済むGlobe社会である。犯罪化は西洋化。狭いから禁欲筆頭に人間の抑圧となる。やはりフランスはバランスがないな。日本人の生き残りが社会正義の何たるかを根性で叩き込まねばならないだろうと判断した次第。
信用はこちとらのセリフだっての自己中フェミ洗脳大衆b層へのな。やはりな女の言うことは聞くな上記題名これが本来日本だった。日本に戻るべきだ。
しかしクリントンがこけて今度は仏だー女なら右でも〇だー?がフェミ。自己中ご都合主義が天下にさらされてる。お前らこそ意識が歪んでいる。自己中そのもの」。
心こそ天才という。言論は退屈だ。もっと大いなる夢風特攻隊。
真田幸村もそういうのに無頓着でも後世評価。これはモデルになるだろう。歴史こそである。朝日はこういう雄大ゴーテックを執拗に封印したがる。メス化の近代戦後だからだ。

他フロク集。
[金曜朝日新聞Opiは実に巧妙老獪狡猾である唖然だ。ははーん目的は卑劣な言論弾圧だな笑止千万。あとクリントンへのNoは朝日時代レジームにNoだ!!。図々しい責任転嫁するな朝日!!]
(こちらにも。忙しいので大幅略)。
笑止。よほど悔しい朝日。最も失墜でトランプ批判は朝日。他紙ではトランプでも却っていいと書いてた。どうやらプライドでクリントン的な建前賛辞をやってるのだ朝日は。見事な旧態維持である。
はあ?違う。正義などと高級なものかよ。クリントン派閥は偽善理想である何度も言ってる。左も含めて人間性や不純さでもあろう。それへのNoだ。即ち朝日時代レジームへのNoである。
Orこれだ旧来米国リベラルの普遍正義の実行意図目的。これに大変だ国際主義だと米国民は反逆したのだ。Marxフェミズム主義の実行実践が社会世界を混乱。公害の自称普遍主義原理だ。
右の論は間違ってる。朝日偽善理想へのかばい立てだこれは。
そしてネガテブ左派論客。反感。何企んだ低次元。利の思想に迎合の現実主義。
まるで非国民のような悪辣。知性派か。事実捻じ曲げで一面で見るな!!。ユモアも通じない知性派。怒りを見なかった左派。まあ今回は黒船だ。日本が反米で一神教にまとまる。いい効果だろう。
あとな。無性に腹が立つ陰険陰湿論客の左。何か人間的に欠けてるクリントン的だこいつは左右関係ない。こいつに国の原理は任せれない冗談じゃない。国の何たるか知らぬな。
ハフィ。なんだこれでか略。監督批判が気に入らないファシストンポストこそだ。じゃあ信用は最も失ったはファシストンポストのフェミ女の自己中思考だやはり。95%そして検閲罪。同じだろう。こうあれかしという固定潜入観で改造強要思考リベラル。marxフェミズム主義。


[日月先週。先ずは心を軽視したリベラル頭の破綻。科学知性時代の終焉。もっと広い別のものが新パラダイムだ。左右○×では新時代が見えない。左派リベラル限界破綻に尽きる]
[土曜朝日視点のやはりな不自然。言いたかないが巧妙狡猾な朝日の下心が見える気がしないでもないなor何企んだ]
忙しいので略。
日曜。朝日。過去でなくそっちの方は改憲なのか。自己矛盾。それより和の憲法こそである。人権による対立がひどい個人主義の弊害。和があれば人によって人を正せる。
日曜論。ネットは賢い。マスコミ大本営を見抜いてる。この記事も表層。orクリントンのようにおめでたい小理想のご機嫌は多くないということだ。偽善だと批判されたのだろう。
月曜。メルケル。リベラルは中途な理想で流される。急に物理学でPRさせる。理系思考の鳩山もいたな。心を殺す時代は問題である。その心までを救ったのがトランプ現象。科学の知性の頭の時代の終焉かもしれない。それはいい面もある悪い面を超える役割もある。
[土曜朝日視点のやはりな不自然。言いたかないが巧妙狡猾な朝日の下心が見える気がしないでもないなor何企んだ]
土曜視点。巧妙だな。すぐ下心が見えるそういうのは朝日だと。
部分主義はいかん。全体論こそ正義である。
何企んだ。当たり前という低温やけどもある。母親は思考停止用語として利用されることが多いものだ。日本人の劣化の側面。
人類はもっと進んでる。別の当たり前風潮が危うい昨今である。流行り用語は。
広い意味での当たり前とせよ。カットしない全てを救う思想Globe主義の超理想主義が当たり前に。底辺性も救う超理想主義である。偽善教科書ではない、理想叩きはもうやめるべきだ。人間安全保障。心の安全保障だろ本来は。個人を超える東洋全体次元こそ。偏りを見る。人間は人間である誰もである。万民幸福のベンサム革命これだ。心本主義こそだ。
ある種の江戸流の全体主義こそ正義。経済よりも経世済民。
本。天皇本が不自然である。
本。真田を抑圧封印する朝日の本。日本破壊の防波堤防衛戦争が真田丸幸村である。後を追うより継承である。専門分野に封印するな。壮大に世界個人主義と日本部分主義と両面を分断して戦う戦前日本流でこそ真田流。















最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。


コメント

陰陽男女融和でニューディール平等憲法の絶対主義な個人の争いレジームを超えて全体封建東洋の融和国

2016-11-19 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
日本でのトランプ応用は脱NewDeal戦後憲法。男尊せよ。応援クリック願います!!人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
更に。「普遍教」の脱却。これは天皇教思考よりも将軍流の将門流の思考。ここでもクリック願います!!教育・学校(その他) ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村

(多忙につき簡略雑多荒削り御免)。

再度。全体封建向上法の機運。個と個よりも全体調和調整融合。

先ず大河アレンジ感想。
そうである。一概に反知性主義の流行語。しかし奥底の心の反乱サイレントマジョリテイ。赤旗が見下した沈黙の言論のない怒り。朝日脳科学が言った言葉が全てのメス脳思考の破綻。沈黙Majorityの反乱。
そういう知性な言葉にならない奥底の沈黙を尊重することで底辺性尊重である。これが将門流。黙って怒る武士。正にマスコミがくみ取らなかった見下した層と見事にダブる。
で底為大文明は底辺性の飢えを尊重である。クリントン的なフェミバロメータ「女の地位こそが」は「男が底辺性が飢えて冤犯罪に走らなくても済む社会」がバロメータとなり広く雄大になる可能性。雄大色好む!!。

先ず米国相対論。概略を抜粋。
「トランプ要約はどうやらこれか。
すぐに分るけど孤立主義は要は愛国的な一国平和主義モンロー主義らしい。トランプは「米国相対論」なのかどうやらおおよそ全体論でアレンジすれば(細かいことは置いて)「もう米国はその欠陥原理で普遍だー押しつけだーと驕るなと。小さく相対的に西半球にいればいい。民主党の偶像ルーズベルトもバカなことをやって欧州とアジアにいらぬお世話な無理ある内政干渉の愚。放っておけば中欧もアジアも曲りなりにそれなりのそれこそ多様な秩序を作っただろう。なまじAmericanizeするから却って窮屈の画一化で何か頭が歪んで来るのだ笑。無理な植民地支配。アングロユダヤの自分絶対主義の選民の画一主義が徳のないこういう自称「世界」を作った。走狗。民主党の民主主義か共和党の市場画一絶対主義か何か知らんが無理な押しつけを止めて米国は相対化すればいい。正しく日本のような戦後レジームの脱却である。まともな偉大な国へ」ということらしい。
マスコミは核心を外してる反歴史。トランプは実に模範的。クリントン派が歪んでる国際派で無理がある。人権もさほど本気と思えない分野的だろう寧ろ「人権分野」でない経済緩慢虐殺のフェミズム当たり前を過剰に扇動する偏り内政干渉の露骨偽善リベラルだろうからな却ってマズイ。中国は米国ほど厄介複雑でもないと言うしな。なまじ偉大な国でいいかもしれない。」
前―の日曜月曜の朝日トランプバシング。あしたのジョー流。こまかいんだよいちいち言うことが英雄色好む雄大は奇特資源である。そう考えるが器と懐。いちいち粗探しでせこい一億小市民化。非本質だから特に影響なかったのだ笑。
そりゃそうだろ。そう言うどうでもいいしょうもないゴシップよりも(大統領が英雄色好むでエロ神が愛でる元気健康なご老体でいいじゃないか寧ろとなる)もクリントンこそ健康問題の真のご老体で撤退すべきと言え。左右権力と朝日の偏重と非報道。利権守旧であるな)。
(トランプ支持者の方が人間的に偉く骨に見える反大勢反体制である)。
ああいうキャラとは周知だろがクリントンならともかく(あの番組は逆だ歪めてる。卑怯な印象効果)。で頭思考のフェミ近代啓蒙原理一色は狭い。あれぐらい問題なのか他愛ないじゃんのどかなものだ。エロ神ネタ程度を一瞬でも言えない国は唇寒しの近代啓蒙信仰の抑圧国ファシズムである。反人間的なファシズム合衆国の疑念。フェミズム合衆国。フェミ思想洗脳に乗り過ぎの米国と近代新世界。そんな昔話を許可なく録音は逮捕ではないのかマスコミ権力ならいいのか驕り。フェミズムファシズム合衆国の疑念である。まあああいう粗探し鬼首バシングのゴシップ記事はせこい常套手段であるとは皆が知る(トランプ攻撃そのものが目的とすぐ分かる。だから全然影響しなかったのだ笑。寧ろ持ち直した)。だから皆はああいうほじくり出し行為にはさして乗らないクリントンこそ偽善とただ呆れて終わりハイ次の重要テーマって感じだろう。要は左右権力(多数マスコミも含む)には、反体制トランプの国民主義が底辺主義が相当に困るからだ。
米国相対論だと日本も二元論でバランスだったろう。こうもマスコミュニズムNewDeal横暴空気は風靡しなかった独創国家秩序となった可能性。

そして本題。重複。もしクリントンだったらのまずさを念頭にその逆を行く。ホッとしてる場合ではない。
       ・・やはりMarxフェミズム国際共産主義の無理やりへの国民の拒否。カントよりフィヒテ江戸流だ。
カダフィ抹殺でのように異なる文明や思想をヘイト敵視思考のクリントン。無理な画一化NewDealは虐殺原理に。
          しかしほっとしてる場合ではない。民主クリントンの企んだベクトルの逆を念頭に進むべき。(これだイヌHKよ。クリントンは「人権とは女の人権」だそうな。人権思想も限界だが更に女権思想かいな。これはいかんだろこれ言っちゃだめだよ。部分主義。全体見てない。偏重の偏見の演説だ)。
こうなるとモンロー主義回帰とも言っていたトランプの日本応用活用こそである。脱FDR路線の脱NewDeal戦後憲法の画一平等主義の可能性の模索の大義はできた。それを押すのが我ら日本民族のツボの役割。皇后が戦後に「本質価値を失う恐れの平等憲法」(若手保守女子もこれを考えてる節だった)。
これ思うに割と反フェミの脳科学者が言うように陰陽の原理こそ男女の全体融和、これが東洋流の奥深い本質価値だろう。西洋個人主義クリントン派閥の個と個の対立の「生存戦争」「活躍」でない、混ざり合い融和融合の全体調和である。分断中東政策とも言われる占領車両。反占領車両運動の言う男女がヘイトしない国でもある。西洋の個人主義を超える戦法に加えて、本質価値とはきっと東洋の奥深さであると。この戦法で左派フェミの女女女で狂ってる左派大軍?を分断する真田丸流でこそテコ転。新パラダイムへ。
(追加。しかし報道特集は赤旗写真もだが男女対立にもっていく印象操作。老獪巧妙。ガラスと執拗にヘイトスピーチ的だなどう考えても。フェミ的に鼻息荒いと嫌われるのだ笑。フェミ女らの自己満足慢心驕りでああいう結果になったと言える。全ては女の慢心の陥穽であるそうなる傾向性だなそう言わざるを得ない白昼公然。クリントンになってたら間違いなく驕り高ぶっただろう。東西歌合戦もきっと飛んだり跳ねたり大はしゃぎ.笑)。
         そして続いて仲良しクラブTBサンモーニング。目加田?はやはり偏重まさに目が偏ってるな片目だ笑。さあすが一方的決めつけで「絶対クリントン」と言ってただけのことある笑。絶対の重大責任とって番組降りるべきだろな。思いません?皆さん。現に「これがモデルだ」という「絶対」思考そのものはそれこそ学会で批判があるはずである学者ちゃうんか!!。この世界は自己個人主義主張だらけでおかしいと知られるがユダヤマスコミュニズムに乗る学者は思考停止である。これが絶対正解で答えでそれー目指せは典型のMarxフェミズム主義暴力で危うい直線史観。通説で言えば繁栄は経済至上主義。表層の点はトランプレーガンそのまんまでまあ普通だな。それで行き詰まってる世界なのである。見えてないフェミ学者の反社会思考の古典主義経済マスコミ。
その見習え寛容とやらの結果でカナダではアメリカよりも男性への冤罪が多発であるぜよ。その犠牲は男性だから別にいい?。驚きだ実にクリントン的だな。これ学べの表層思考には唖然。寧ろ女には厳しさの必要である。白昼の事実。下記。
寧ろこれが普遍で絶対という思考でNewDeal介入「普遍」外交との距離がトランプの本質という。となれば自ずと日本はやはり上記の戦後NewDeal憲法の平等化画一化の個人化による活躍(そうである。わー出たあ。女活躍。笑。旧来個人主義)の近代幼稚パラダイムを反省して、(戦後皇后の予見も傾聴して日本東洋の本質価値を取り戻し)「反個人主義」で謙虚なある種の封建全体調和を想定すべきだろう。そうであるトランプのように事実上根底は謎の「意表こそが民主的歴史」である。(外れるだけならまだしも「絶対」クリントンが勝つと言い放った学者は信用失墜イデオロギー誰が信用するのか正にそれこそ一部以外は笑)。そういう守旧地平を超える「コロンブス的意表」こそ歴史と証明された。全体原点の幕末へ。
以上。

題名。[陰陽原理の男女融和でニューディール平等化共産化憲法の絶対主義な個人の対立の争いレジームを超えて全体封建東洋の男女融和国へこそ。戦後西洋レジーム脱却である]

フロク集。先週今週分。今回は奴らが老獪だったゆえ乱雑重複御免。

先週土曜フロク。 (朝日新聞でサンモーのリベラル論客が米国結果を世代戦争に落とし込み。そういう風に一概に分類化出来ないのはマスコミでさえ言ってるのにな)。
(更にイヌHK週刊ニュースはさっそく共和党バシングパタン。LGBT反対の共和党ペンスは化石なんだそうだ。これって侮辱罪もさることながらリベラルファシズム。ユダヤ的ファシズム。古いと×という思考。さっきまでSilentMajorityのことも考えねばなりませんと言っておいて舌の根も乾かぬうちに。高度な議論できるつもりのようで実はバカ集団。分裂思考だ)。古い考えだと化石らしい。完全にリベラルファシズムだな。マスコミは自分らが悪の思考だとは思いもよらないだろうがどの学者も定義できてない。ファシズムはナチズムだけじゃない。

[日曜赤旗まさかの大統領論で。やはり印象操作だなこれは。男女対立に事実を捻じ曲げて持っていく小細工の卑怯卑劣。左翼の決めつけ思考は確かにクリントン的だ]
中立の他紙でも男女半々以上とあり。男女にこだわらない方がいいのだ。
クリントン派閥は一面部分主義の旧式。だから飽きられて拒否された。
他紙でも都市部は驕っているようである。JFKでセリフあった新たな米国は国民の国だろう。平将門のような沈黙の反乱。
一概に反知性主義の流行語。しかし奥底の心の反乱サイレントマジョリテイ。赤旗が見下した沈黙の言論のない怒り。言葉が全てのメス思考の破綻。沈黙Majorityの反乱。
そういう知性な言葉にならない奥底の沈黙を尊重することで底辺性尊重である。これが将門流。黙って怒る武士。マスコミがくみ取らなかった見下した層と見事にダブる。

[木曜赤旗。反トランプ=女と印象操作の卑劣と罪。Marx的思考]
執拗ヘイトだな。あんなゴシップネタを鵜呑みにするな。米国民はあの程度は本質じゃないと見たのだ。寧ろ卑怯な攻撃パタンマスコミと見ただろう。
忙しいので以下略。

[木曜朝日。やっと国民の国=新アメリカのトランプ層誹謗コラムに余裕で反論鉄槌。複雑化は誤魔化しだ(俺の根源本質論が素朴でバカと信じるらしい。素朴反乱蔑視がクリントン予測だ狭い)。大量生産複雑言論よりも素朴Simpleこそ言論超える技術創造。理知の国をひっくり返せ反知性]
言いそびれハフィ。この監督も俺に言わせれば絶対主義である以上は当たろうと外れようと同類だ。その過剰主観目線がきもい。余りに過剰主観絶対主義。
Opiは気前よくMarx。これは正論Simple全体論。
前後コラム気前いいふりのトクビルは矛盾だそれこそ独善となる。米国だけじゃない日本も西洋化の前は遥かにそうだった。Journalismでは見えない(異なる論陣抑圧目的の不純は反大和心。体裁は置いて実は非新聞であるな)。
(しかし白人限定アメリカはのどかだ風靡する限定差別に比せばはるかにまし。俺も黄人だがましである。朝日の男性消去宣言よりはな。米国が白人国家になっても滅びベクトルではない。フェミファシズムとは違う。ある意味でよくぞ言ったと思う。「21世紀は代わりに男性をいじめよー」よりは遥かに国家的でいい。どんどん掲げろ本音では)。
前後。火曜ロンザ。俺も土人は言ったよ。ヘイトとソング重要な理由でな。ツボだからなあれは。沖縄人=〇ではないらしいからどうやら。寧ろ悪質の域。
社説。女と匂わせる。女なら子供にあなたと呼ばんか!!。ジェンダーフリーのフェミの弊害だらけである。(本でも。何から何まで万事が万事嫌がらせのえせひ新聞)。
戦後害毒の全てを打ち砕かねばな確かに。宗教飛躍はしない。あれは個人主義だからだ。
先ず苦情から。コラムは要は負け惜しみによる障碍者誹謗(どう見ても。そう見るよ人は。フェミだから。非新聞。新聞のようで新聞でないものをリテラシーの必要これからは)と嫉妬だな陰険筆致と抑圧意図ですぐ分かる(他にもう一つ目的真の目的だろう。徹底非難)。
自己中矛盾のフェミ。事実だから何百篇でもいう。武士の情けが分からない冗談ユモアも分からない。だから態度変更した。相手がの場合はいいんだ!!。ズン!!。
誤魔化し。弾圧抑圧目的の笑止。陰険。圧勝を一番言いたい。幼稚いんちゃう?。出来レースフェミ選挙劇の当てが予言が外れて痛快だざまあみろ。一番に言いたかったことは女候補の圧勝という文章。創作工作あるだろな。そう考えるが自然。複雑議論は本質洞察を誤魔化すためにある。そして巧妙抑圧もな。
(中年女が隣Opiのトランプ支持も中年と侮辱罪に等しいなそれに等しい。だからすぐ乗せられて偽善理想に騙される。国民感覚がない。あの監督のように。唖然だ。若者は多くが利用されていた外来革命戦法alienationだったのだ。or責任感の有無。で数字の奴隷か!!。反先住民で米人的)。
しかし朝日は相当に悔しかったんだろうOpi絵写真といい。痛快至極だ。今までの苦労苦難が少し報われたな。朝日が気分悪いのは最高である。
コロンブス的意表こそ歴史と証明とコメントした拡散。さあ幕末原点全体主義回帰の繰り返しこそである。主体主義でだ。
利用される大衆b層の外国勢力。世代誹謗。世代戦争に落とし込みはとうに批判。コミュニテイを超えるもの。まあそれは俺が先駆だな。Simpleに経済学を踏まえて像は投げられた!!。これで太古からの西洋レジームは相対化だ。そも日本には米国以上の社会があった。戦後で完全破壊。実に確かに戦後レジームのキリシタン男卑禁欲レジームの脱却の必要であるそして次もだ。
本。創造に見えない。表現生産だろう。

[水曜朝日等の痛いお前らこそ恥を知れ事実捻じ曲げ捏造新聞のくせにこんまい潔くない朝日えせひ体質に。なら男性の悪と決めつけられた悪人正義言論を尊重せよこれで天皇主義思考のようなややこしい混乱はない。やはり自己矛盾朝日だな]
[この期に及んで声欄と国際欄予測メデア論のトランプ層バシング誹謗中傷に笑止だ。トランプの底光を本質を見よSimpleに]
先ずOpi。「インスタントファシズム電車冤罪はあるけどない!!」。朝日大本営(言うと思ったと居直るようでは非新聞!!)。禁欲キリシタン西洋レジームからの根本転換が必要である。ならば冤罪も出る理由がない。西洋帝国が悪いのだ。
声欄。本質はSimple。反乱。クリントン民主の偽善理想に対する(本当に偽善だ笑)。一方を抑圧した自業自得リベラルだな。ざまあみろ。
声欄。その程度そういうのは流されるとは言わない!!。誤魔化すな朝日新聞!!。
PacificFloodの大きなリベラル流れにこそ流されてはならない人間ならば。こっちの偽善の方が遥かに深刻だ。
しかし国際面はバカか。恥と誹謗行為。笑止千万だ。他紙では「答える必要はない!!」と断固毅然だったけど?ナチス的。偏重新聞だな卑劣で女々しい朝日新聞。事実ねじ曲げる新聞だからなあー。信用崩壊とっくに。
恥と決めつける左翼戦争思想が悪いのだ抑圧。それに負け惜しみこそは恥ずかしい。
or言いにくい抑圧のせいだろう。恥でなくバシングを恐れてるだけだ。事実捻じ曲げ朝日のパタン。女をフェミらーをクリントン権力を批判一喝は素晴らしい行為である(ある大物俳優も正論を評価だしの)。勇気である。男は度胸で女は愛嬌とは日本美学と知らぬ非国民。
徹底トランプヘイトでは新聞じゃない・・!!。
女の驕りだけそれだけだSimple。社会にファシズムに問題がある。抑圧された男性に比はない。Marx公式の一面的のバカ。
しかし恥と「侮辱罪」のクリントン番犬よ。男性を抑圧した自業自得である。ざまあみろ偽米国。武士道の潔さがないハフィだ。正義気取りの監督だが。正義に見えないな。左っ右同盟の器もない。狭いmarx的だ。
ということは朝日の貴重な提言(皮肉だあたぼうよ笑)を敷衍して、やはり男性の悪とされる言論言動の自由はそれこそ本で言う悪人正義として保障した方がいいようである。その方が絶対主義押し付け抑圧による混乱はない。日本的な疑似天皇思考とならない。
    95%ハフィ大空振り大賞おめでとう!!。週刊朝日もだ。
監督。あちこちで当たったということはないのか。共和党は死んだとか言ってたじゃん。色々あちこち言うからなこの監督。他にも予言者いるよ。日本太郎もだし直感で。どうやらこっちが上だぞとかプライドの固まりの朝日ハフィだな笑。しち細かい誤魔化しすり替えが見える記事。細かい。脳も流行り。特に響かない俺にはそういうのは。信置けない論客というイメージがある。しかしああいうパタン驕り。女は幼稚と言いたいらしいこの監督は。見ててそれこそ恥ずかしいな痛い。笑。
で再度。絶対主義レジームだな。左翼的決めつけそっくり。リベラルに抵抗勢力は人間でも化石と罵倒。こいつらの方が遥かに権力だまた違った意味でな驕り・・笑。朝日でさえトランプ評価。つまりJFKの言う新しい米国は国民の国だろう、国際気取りの番犬の国ではないだろう。
本。予言。外れ以後。やはり仮説方策こそだ。

[火曜赤旗art記事。これって南方化の男卑の問題だな。戦前もそうだった。marxは蒙昧ゆえに見えないのである]。
先ず個人主義。そういう算数みたいな公式では「心」をとらえない。近代は現代で終わり。異なる原理の創造の必要は俺たち素人からである。漱石は狭い。三島こそ可能性である。
art記事。嫌がらせか。また男損だな。まるで男子は○○だなかなり禁止用語だが。米国の南北戦争関連問題でも男損である。女はマシ女尊国。それが旧人類史である。
日本も戦前この前まではそういうようだったのである。男損の女権国であるアマテラスレジームである。腑抜け左派新聞は無用!!。

[火曜朝日えせひ新聞。トランプ当選で悔しいからすり替えて思い上がり。性敵視は朝日新聞のファシストの要素を見抜く。俺らは騙されない。ヒラリ記事も先住民人権侵害の自分中心フェミうんざりガラスヘイトだ。当たり前ファシズムの危険の低温やけど]
ヒラリー記事。うんざりだ?誰のセリフだい。先ずガラスヘイトでうんざりだな。お前じゃ!!。こっちが朝日にうんざりしている。またかよと。(片手落ち部分思考は国を亡ぼすのだ。幕末全体回帰トランプである!!)。よう言うわ。棚に上げて。メス用語の卑劣だそれは非公正である反21世紀。
どう見てもきれいでない美化できない守旧候補である。どう見ても。JFKの言うは国民の国である。国際支配者ではない!!。確かに新しい国への一歩だこれは。
少々の暴言は抑圧した方が悪い。女らの明らかな責任転嫁である。驕ったなフェミ。
日本。そうである女がいやフェミが戦って、ギスギスで破壊された日本国である。冤罪当たり前。当たり前ファシズムが怖い低温やけど。当たり前は流行り用語だ危険だ使うべきでない。一面化だ。
好意ぐらいハラスメント嫌がらせではない。冤罪こそ人命優先だ。自分中心性だな。なめんなよ。先住民が追い出されてネット難民(見かけたフェミの言い訳が一層に怪しい)。独りよがりの自己満足がメスと証明。
ロンザ久保田(誰それ?)。つまりいわゆる科学教では人間をとらえれなかったということだな笑。いまどき信仰する人は多いが科学は所詮は部分主義。近代啓蒙主義の破綻の象徴がクリントン。フェミのパタンは容易に予想されたが。悔しそうに誹謗嘲は負け犬の遠吠えそのもの。右だと粗探ししかできない低能の無能力者。人間のクズみたいな。
相当に悔しかったのだろう当初の冷やかし誹謗が大外れの結果。どの良識あるメデアもしてない。日頃は硬軟統合などせぬくせに(未知冒険である政治での忠告は思い上がりだな。左派の忠告の思い上がり。つまり全く別問題である・・ごっちゃにするな。)。今さらに硬軟統合など笑わせるご都合主義もたいがいにしろ。
だからそういう暴言印象操作はこの国民反乱の本質じゃないんだよ・・朝日でも書いてるしの。これはトランプ蔑視だな。何も学んでない啓蒙クリントン的勉強家だ笑。女性支持者も言っていたよなーマスコミのバシングだと。パタンだ。そして支持率はあまり意味がなかった。伸びしろを忘れてたのだ。危うそうに見えるトランプに比し(ある人気俳優も骨あるタブー破る言動こそ必要と断じていた。女と違って男は具体的な人物信仰はせん!!笑。男性を見くびらないでください。パタン思考)。女=○支持とするフェミの方がよほどホモジニアスでジェンダー的できもいわ!!笑。それ言うなら人物は外して言うべきだ。
俺はとうに言っておいたがオバマにしろ雄大なる理想に共鳴だ。他はどうでもよかった核兵器とかは。クリントンは同じだったな。よくある通念のいわゆる「きれいごと化した言説」を安い香水。あれはいかんわ。消極だから。ならば変革をとなる。
で小島記事。何企んだ。相当の悪意だろうな。
先ず大本営だなこれも偏重ジェンダーだそれこそ。何も見えてない朝日派閥。
女子の驕りの方がはるかにえげつない。知っている。男子のそういうのは可愛いものだ。ある女先輩も「そんなんかわいいもんやん。もっと重要なことがあるよと」。好意はハラスメント嫌がらせでないわな。トランプの相対論絡みで言えばまるで天皇絶対教のような思考は旧態依然である混乱を招く疑似宗教のフェミ。物事は受け取り方。相対だ。柔軟でないクリントン派閥である。絶対主義レジームを超えろ。男子への非道に比してはかなり些細である。トランプ支持層流には静かな怒りだ。驕りがそうないゆえにな。この国は男損国である。批判も後ろ向きベクトルでは心に響かないものだ。消極平和のクリントンだな。今回に示された抑圧打破の積極平和社会こそである。
そも人権思想は限界。当の輸入者自身が行き詰まった世話ない。これ隠ぺいの左派である。原点が欠陥に歪んでるから冤罪が起きてるのだ。
断固とは何様。思い上がり目線。面白味がない女はお堅いくそ真面目だ。それこそファシストだ。エロを敵視思想こそファシストと格言通り。朝日新聞は危険である・・。自由の敵の要素が大いにある。
学校までにmarxファシズムを?。陰険陰湿。やはり朝日は人権ファシストだな。小さいころから性弾圧を狙う奴はファシストだ。朝日新聞は読むなと教育すべきだ。まあ保守の機運で朝日の大罪は気づくだろう。お人よしは役立たずだ。
そも男子元気の風潮は基本よいこと。転換の機運だ。逆の方が文明は深刻となる。誰もの直感である。だからトランプはかえって健康だと暗黙に理解された。これを学べ戦後日本は。雄大色好む!!。歴史に残る名言。朝日が理想弾圧しようとだ。マスコミ啓蒙知性の抑圧主義時代は終わった!!。

[金曜土曜夕刊。老獪狡猾で卑劣な朝日フェミ。大物俳優を笠にしてまだフェミ正当化。正に近代日本の天皇利用宗教思考だ。そういう絶対普遍教の否定がトランプ平将門反乱である。朝日の部分主義は旧態守旧である]
[土曜夕刊は巧妙卑劣。柔軟姿勢をクリントンの所で書く。犯罪人を擁護。それでも新聞か!ばかやろう。主観新聞!]
[ややこしいな金曜夕刊映画。要はフェミ的な卑怯卑劣な「小細工」が笑止千万。大俳優を笠に着てのフェミの旧来思考パタン。やはりトランプ応用の日本必要であると確信。しかし悔しそうな記事だなあ笑。絶対主義思考の限界だ]。
他紙記事でもトランプ支持は男女とも多い国民半数。てことは朝日イデオロギ固定思考の間違い。フェミの硬直思考への破綻と拒否が今回だ。やはりクリントンはアロザウルスだったのだ笑。
先ず金曜朝刊?は客=神の論批判で。朝日はすぐ朝日的なネットは取り上げるがえげつない宣言。クリントン的なシオニズム的抹殺暗殺思想のせいで怒ってる。そういう派閥への怒りは正しい当然である。
俺は前も久々に映画館と電車に苦情。しかし節度。しかし朝日の記事のせいで怒りの目だったと思う。しゃあない朝日の自己中女記者らが悪いのだ。怒鳴る度な人は善良である。ここぞとばかりに書くな。思うにトランプ同様にサイレントMajority怒りだろう。皆は占領車両に怒ってるのだ。女のエゴ自己中が悪いのである。       
で金曜夕刊映画。女のみの辛さが今の時代のようだとさ。相変わらず図々しいフェミ思考。固定思考のクリントンか!。フェミニストの言葉はもはや恥の言葉である。新時代が見えてない。Marxistでさえ一億フェミニストと断じた・・。まして。大物なら一億生き生きこれ全てで人間全て人類神道で終わり!!当然だ。
「の」。「側の」。が多い。リベラル。
他紙記事でもトランプ支持は男女とも多い国民半数。てことは朝日イデオロギ固定思考の間違い。フェミの硬直思考への破綻と拒否が今回だ。やはりクリントンはアロザウルスだったのだ笑。
時代はMarxでなく次だ。日本である。調整これだ。意外だろ。
抑圧は男性こそ受けてる。発言さえできない。それがトランプを押し上げた。沈黙の怒りだぜよSiletnMajority。自由がない抑圧。TVでさえ言ってたな。
そも女の地位は高い米国だった元々。言いがかり冤罪である。
サントラ。そうくるならじゃ映画T4だな。でもなぜか女の場合は服だったな。これで地位低いか?。じゃあここまでの男性を何だと思ってる・・。部分思考は両面複眼が見えないのだ。よって言論じゃない・・。朝日も。
ある地方の人は占領車両見て何とも言えない感覚異様と。異様な都会。原点がない北部化。日本はトランプ旋風の多少の前進を雄大気概を見習うべきだ。
     本。心理学の本。笑止千万だ。日本人の人間関係を破壊する理想弾圧には断じて屈さない。個人主義だから自分て自分てと自分にこだわるのだ。全体主義幕末に合わせるぐらいなんぼじゃいぐらいの雄大なる関係哲学の時代である。個人主義は終わりだ旧態思考の固定思考は死ね!!。

[水曜フェミ論。妙だ。何かへの当てつけとしたら笑止千万]
平和そのものが自分の言葉でないよなあー。限界。俺は自分言葉で合戦制度。超和と言ってる。画期的Simple創造だ。自分の言葉どうこう以上に「風靡流行り用語」を使わない!!。これが創造のSilentMajorityへの一歩である。
ゆえに「自分が気に入らない敵を批判批判する目的のためだけに自分の言葉」と言ってると見た。この党らしいことだ。粗探し批判だけは得意。創造はゼロ。

[金曜朝日新聞Opi。老獪狡猾の陰険体質えせひ。笑止千万いまさら戦争宣言の朝日はそれこそ時代遅れである正に唖然とするほどの白昼公然の偽善クリントン暗殺思想と同じ人種の思考思想だ朝日新聞は。日本ヘイト敵視思想こそは朝敵!!]
いちいち鬱陶しい老獪パタン朝日。知性主義の弊害そのものだな。
Opi。潔くないのは朝日フェミ。また始まった棚上げの他罰主義が。
隣見ろ。フランスシャルリ批判してクリントンのよくある旧来理念を俺流には偽善理想を批判の勇気。これがない世界だ。真の理想主義が創造主義が。
確かにあのフェミ記事はトランプ支持へのどう見ても潔くない冷やかしがある。クリントン派閥こそそういう不純を前面に出していた露骨に。異常なぐらいに。よういうわ。
(しかしトランプはああいうマスコミ特有の卑劣なバシングでしかも何と民主派閥の逆切れにも撤退を強要されかけても「絶対に支持者を見捨てない」これが報われた形。不当勢力な候補は落ちて当然である)。
でOpi。笑止千万の小細工。(しかしそういう朝日にも乗るよくある流行らせ用語は別目的ではないか。そういうのは距離置くことにしている俺は。真に受けない。損であることもさることながらさほど正義でもないからだ)。朝日は仮想的人種を必要とする幼稚戦争屋か。だからかつて戦争も扇動したのだ。原理が間違ってるからだ。
先ず事実捻じ曲げがあるな。よくある流行り用語の偽善理想こそ間違ってる。あさひクリントン派閥。何が人間にとり正しいかは判明しつつある。
で戦時中とやら。改革改造戦争にこそ最も言うべきだろう。朝日えせひ新聞こそ戦争思想だ。特別特権問題をせこく当然のように振りかざしまるで旧態クリントンそのもの。自分らは絶対善で古き日本国は日本男性は命かけた兵士でも絶対悪者。こういう思考は日本人に反感だけだろう。ある意味で反知性は正しい。絶対主義こそ知性に欠ける。
ゆえ自分が善という驕りは日米も同じ。日本だけじゃない!!朝日新聞パタンはクリントン思考だ。飛躍。やはり左っ右東西同盟であるこれこそ世界平和(朝日が支持のクリントンは戦争思想である。それも徹底的に。暗殺も正当化の派閥だ。人類の敵派閥!!)。絶対主義レジームを超えろ朝日は西洋の番犬。
あと歴史主義は実は創造であるパラドクス科学。飛躍。俺流には常なる工夫仮説方策。反を超える統合こそである。敢えてずらせば政治は右で経済は左とかな。保守も同意だろう。器があれば。
論より証拠は本のことで。貨幣の本。しかし社会の本がないな。偏重の出版らは何も見えてない複雑系だ。飛躍。これ超えるが俺の発明の心本主義である。貨幣は心の狭い原理だ。柔軟性がない。白昼公然である。心本主義は神の別名でもある。
以上ざっと問題ありません。間違ってるのは朝日の方だ。












最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。

コメント

底辺性を尊でこそ社会安定国民。武士は黙って尊を要求。男損たいがいにせえとな。意外意表こそ民主的歴史

2016-11-12 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
男子という底辺性の意地。派手よりも黙ってSimple武士道こそ強い。応援クリック願います!!人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
全体論の国民原点回帰がネットが国際隷属部分化フェミ主義に左派リベラルマスコミに勝ったのだ。ここでもクリック願います!!にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村教育・学校(その他) ブログランキングへ

(ふと全体封建主義を思いついた。常なる調整の次元余白の東洋)。

安心ファシズムは実は消去のメス原理である。平気で殺意の思想である。根底原理を洞察すれば女の方が戦争的であった。
その前に。
これが面白い発見。江戸将軍と近代天皇の違い。
まるでリベラル人権普遍の絶対主義だーと掲げて他国にごり押し旧来の外交は、近代日本で薩長が天皇を笠に幕府にごり押しした手口とダブるな。以後は日本は疑似宗教思考でややこしく複雑誤魔化しになった。明瞭Simpleでなくなった。これ発見というこういう影響応用も考えれる拡散。黒船トランプ幕末。
他は次回にでも。

あとシオニズム。フェミニズム。よく似ているしリンクだろう。危うかったところだクリントンの背景背後思想。
ざっと概観するにそも現代のユダヤは知られる通り偽なので本家ユダヤ家父長の正統である天皇日本をヘイトあるいは殺意という本音では(だから日猶同祖論で攪乱)。そういう言わばまさにユダヤのクリントンフェミ的な殺意を日本バシングといい他もろもろといいのユダヤマスコミニュニズム。あそこまでいくと異様異常。中東と新世界の先住民のように抹殺の目的だから異常に激しい。このぐらいに見る方が自然だし必要やはりクリントン的殺意だと。
我流をアレンジ。一億生き生き人類神道全体主義をヘイトする敵視抹殺する部分要求のフェミ的な禁欲キリシタンな人類抑圧の人間錯誤こそは朝敵である・・。これは公的思想での認識。フェミの日頃言うような利的な部分的なそれとは桁が違う。底為大文明。
ズバリのツボ正論「フェミニズムもシオニズム虐殺原理に似る(フェミの親Marxistでさえ戦後は一億総フェミニストと断じた。ましてだ)。Marxも自分らの側は弱者被害者で善。向こうは悪(ユダヤとフェミは加害の面もあるそれが先である)自分らは被害の側。だから復讐思想で一方的に権利要求で相手には侵害侵略。何と。人一倍の権利があるとは唖然である(この権利は他人の命より重いと問題暴言もあり。鉄槌すべき人種だ)。先住民を追いやる。自分私たちの権利が先。相手は別にいい。近代の個人主義だと結局こういうエゴイストのサタンが出てくるのだ。自称選民の閉鎖性原理ともいえる」。
そういえば何処かブログのコメントで「世界陰謀(つまり総合政治)戦略とフェミニズムとを関連させた論は殆どない」と。ロックフェラーが女からも搾り取れとの単に経済産業目的でとは有名。まあ一部学問書ですらのいわゆる男女共同参画産業徴兵の源流か。
以上。
戻れば因みに軍人が平和志向とは有名パラドクス。戦国の武士も可能な限り戦争を回避。商人は武器で煽った。逆説の平和である。大河でも寧ろ後方の国民が好戦的だった事例場面。安全地帯ゆえに遠くの難しさを境界を考えないのだろう。平和の驕り安心ファシズム。調整意識ない。
異角度で。安全地帯思考は。それが排除や消去までも占領車両風景エセラエル。朝日新聞も男性消去を宣言の本音露呈。そして日本軍隊でもある種のユートピアの新世界米国は殲滅戦争の発明。これはナチ支持のシュミットも洞察だった。
武士指導の国でない市民の米国の方が殲滅的という意外。核兵器も典型。実に安全地帯思考の快適ファシズムのメス的である。女の方が逆に安直乱暴で妥協しない。自分らが大事と(鉄女の強硬策は有名。まさに鉄のように硬直である)。。異なるを許さない。あるコメントでも「少なくない女は自分の言い分を絶対に通そうとする自分主義体質」。実に妥協なし。これは原理的には安心快適ファシズムであろう(教科書ファシズム論は間違い錯誤である。寧ろ女原理メス原理の方がファシズム体質なのである。左派教科書は洞察不足である)。

予定通り敢えてこの論を言う。
参照。
長は男性限定論。底辺性♂尊重と新封建武士道の美学倫理。女大統領だと上下分裂の非民主的ベクトル非道問題
2016-03-12
[大統領は大長老は男性限定論。否が応でもの底辺性♂尊重の男尊と新封建武士道の逆生命尊重の美学倫理。女大統領だと上下分裂の非民主的ベクトル非道問題。これが本当の根源的な民主主義原理]
理想論が軽視されて久しい。苦しい思考はそりゃ敬遠されるものだがそういう時に苦難難題を背負えるかどうかで心の強さ差。楽に便利に部分的に進んだ方がとなる傾向風潮の要は部分化の細分化。しかし最大多数の思想のベンサム。何と保守的な全体主義の考察より。
「社会の幸福の極大化を見込むには、犯罪者や貧困者層の幸福を底上げすることが肝要である」ジェレミ・ベンサム。
拡散。NewDealは全体主義だという本もあり。良くぞ言った。近代ですら全体論こそ理想論。どうやら下記の底為大文明は近代思想原理とすらも通底するようである。これの発展である。
罪。殺生という罪にまるで境界のように限りなく近い存在。矛を止める収めると書く武士も現代でも普通にそう見なされているまるで旧時代の遺物のように。特に左派がそう見る。しかし左派思想も原理が個偏重でエゴとなるインバランス暴走。片や武道は扇動流行化されても武士道は不問の唯物個人主義。個人個人のある意味で日本的である。実に勝手な風潮である。
      そう言えば武士は多くが救いで禅宗に帰依とは知られる。初期に慈悲の統治にそれを活用とも。「地獄で死神と戦うまでよ」というセリフもよくある。
   しかし例えば新渡戸稲造は近代化で武士道の思想的成熟が成らずを憂慮と見える。武士道に代わるものがないと。功利唯物だらけ詭弁経済計算家だらけの時代とまるでどこかできいた現代のことのようである、西洋レジームは変わってない。こういう風潮に対抗できるのは下記でも言うキリスト教のみと懸念。懸念通りの時代劣化である。そして自国思想のつまり独創の深化は他の国の借り物の羽ではないとコーラン引用で言う。現状は借り物的な輸入近代主義である。独創国家のつまり軸のある国への提言はあるにはあるが盲点のように少ない。民族政党もないに等しい。
ここで類コメントより一部を加筆。
「縄文的母系・・とのこと。では武士そして母系母性。この生命ぎりぎりの底辺の存在をきっちり両手ついて送り出し敬意する封建制は底辺性への尊重、これこそ生命への母性原理。言わば六文銭への敬意。生命の逆敬意。(米国女大統領候補みたいにガラス誹謗だの江戸専門家のようにやわ繊細だの誹謗中傷せずの優しさ思いやり重い槍である。比して誹謗中傷はそれも別の意味での殺生である、女大統領候補よ・・。やはりフェミストはフェミラーは一元的なmarx唯物論である)。対してこの日本流封建土壌は科学思考とすら言えるだろうパラドクス。平将門的な底辺尊重。通説の後醍醐的天皇なら見てくれで判断しそのまんまで、上は上と見下す中国的な貴族思考主観。言わば当たり前思考。本来はそうではない二重複眼の上下一体の天地の人愛思想が日本。
だがある種の日本文化原理主義者によれば、遠く大負担で防人的に出かける男子に女子は何と対等以上目線だったと言う。どうにもこの男卑的は何かおかしくないか・・?。即物判断の典型である。外的自然を背後の虎の威に原始的な野蛮思想とも言える。大河ドラマ美学に見る倫理道義封建洗練を見て育った全う感覚からすれば底辺性へのそのまんま見下し文化で短絡そのものだ。「彼岸此岸」の二重の複眼なし。下僕か使い走り扱い原理の非人道思想ではないか。それは模範理想ではない。民主主義の意味は」。
あるいは映画Rambo。国家に貢献したのに二重に冷遇される軍人を描いた異色作である。この立場も意表である。NewWar新しい戦争というセリフと歌詞もあった。上記関連。
      封建武士道をこうも根源的にジェンダー定義したのは史上初めてと思うが。独創国家のコンセプト準備。
     ここでちょうどいい分かり易いそのまんま短絡な非科学思考の典型例(ジェンダー似非科学も含む)。クリントンはよく「ガラスの天井」とかヘイトスピーチをよくやるらしい、朝日がいつも便乗している批判もしない唖然。男性憎しマンヘイトで。しかし今回の冒頭で言ったガラスの脆さや武士道の繊細・・こういうのをそのまんまで貶すのはたやすい。いわゆる貴族思考であるそしてフェミニ汚染された思考である。そのまんまじゃん。クリントンにはよくそういう思考が言い表れされているのが分かる。
     民主主義。ここで米大統領選。大統領は男性限定論がある。
ハフィポストに女史CEOの発言。クリントンになるならカナダに移住すると。女性は大統領は無理と。何より最たるは戦争は出来ないと。大統領は強力な善良な男性が務めるべきだと。上で挙げたキリスト教聖書も言う女の役割があると言う。どこかは触れずらしいが。深遠と言われる聖書。厳密では見えないのだろう。
しかし恐らくこれのことかなハフィは卑劣な印象操作をしていた。聖書が理由であるのが何故やばいのか・・?実に通念リベラル破壊主義的。卑怯な下卑たレッテルだ。そも聖書と言えば古いとみなされる空気そのものに疑義がある。規範破壊の決断主義ゆえなのだろうな論理的に自己矛盾だ。リベラルでは新新の共通前提なんだろうがそこが危うい。大前提を崩してこそ創造科学。一神教思考。
      そして「感情的で女は大統領に向かない」としたトランプに?ハフィが共和党女候補に反論させているが。まあ無理な平等論パタンである。性欲は前向きエナジーになるがな。片や感情的の論は一切触れてない。部分主義。
      しかしさ・・当のフェミが言っていたな。女の長は感情的で周囲皆が途方に困る場合が一般的に多いと。ただしそいつは「だから個人的に女は男より得―我儘が言える」と俗な男女論に持っていくオチだったがアホか。世話ない。エゴイズム自己中。
      ここで俺の私見言おうか。例えば男女が並んでの演説を見ても、ジェンダーフリー原理主義者は必死にムキになって否定する隠ぺい抑圧するだろうが、男子の方が身体構造上も感覚的にも身軽に雄大に瞬発力であらゆることをやれるように思える。これはジェンダー似非科学の虫眼鏡のような七細かい成果など全く必要なく、人間が成長する中で全体総体として自然と掴む真理である。当たり前である。仏革命が発端の近代自由平等思想が人間錯誤なのである。
以上。


戻り。まるで国民基礎の意地のような地鳴り底力の怒り。数々の一方的マスコミュニズム扇動の押し付けへの言葉にならぬ沈黙の怒りSiletntMajority。これが119革命(原点回帰という意味での)だろう。
題名。[底辺性を尊でこそ社会安定国民。武士は黙って尊を要求。男損もたいがいにせえよとなったのだ。意外意表こそ民主的歴史の進歩である]


フロク集。119前後だが。

土曜フロク短く。 (朝日新聞でサンモーのリベラル論客が世代戦争に落とし込み。そういう風に一概に分類化出来ないのはマスコミでさえ言ってるのにな)。
(更にイヌHK週刊ニュースはさっそく共和党バシングパタン。LGBT反対の共和党ペンスは化石なんだそうだ。これって侮辱罪もさることながらリベラルファシズム。ユダヤ的ファシズム。古いと×という思考。さっきまでSilentMajorityのことも考えねばなりませんと言っておいて舌の根も乾かぬうちに。高度な議論できるつもりのようで実はバカ集団。分裂思考だ)。土曜イヌHK週刊ニュース。唖然。古い考えだと化石らしい。完全にリベラルファシズムだな。マスコミは自分らが悪の思考だとは思いもよらないだろうがどの学者も定義できてない。ファシズムはナチズムだけじゃない。


[水曜木曜朝日新聞。止むを得なく言う。ガラスヘイトこそ嫉妬だろう。そういう他罰フェミ思い上がりの偽善リベラル部分理想限界の破綻が今回の意表結果]
(冗談から。先ずはこれで出発点原理の時点で死ななくて済むなー笑。言わば民主主義だこれは橋本流か。存在権。これは贅沢でない懸念だったから先ずは安堵。フェミは米国西洋とのそれこそ異なる理想誇大妄想理想主義の独創主義はヘイト否定の思い上がり驕り思想。現に暗殺二度目で実行。反省ゼロで資格なし。カダフィ死んで大喜びの異様カルト。こういう一面的人種は駄目だ)。
一応雑感(まずい方を予測する方が言わば軍師官兵衛的思考で驕らないしバランスになるからな音楽より未来楽で。連中とは違う。しかし要は(SilentMajority)ネットがマスコミに勝つのではと望みだった。感慨。大本営マスコミの破綻)。
私見も言えば総じてネットと歴史の勝利は嬉しい限り。マスコミュニズムの部分理想主義をある程度に粉砕したのは前進である。
木曜一面。嫉妬恐怖と印象操作。リベラル敗北で悔しいからと誹謗はいかん。その×でない自分側さえよくなればというエゴイズム部分主義理想への反逆怒りだろう。Opiにあるように逆に悪化する層を放置したマスコミュニズムが悪い。リベラルの部分固定公式の破たんが今回だ。原点なしの国では正義はない。原点こそ革命。これはトランプ革命。サンダースは何が革命かよく見えなかった。
どんどん未来に暴走する。おい待てよとなるは当然と言える。言わば直線終末史観への反逆は創造となる。これも意表だ。温故知新の英語の必要だ。
資質の個所。ああいう卑劣なゴシップ粗探し攻撃に嫌悪感の国民と気づかぬ驕り思い上がりマスコミということだ。このことはざまあみろだ。
国際面。ガラス・・これこそ上記の嫉妬だろう。先ずは人間を見据える。歴史なしに途中政治から分かった顔をしない謙虚。これがないリベラル左派である。歴史観が間違ってる。Hegelのような空前があるならまだ別だが。
そもリベラル政治家の他人の心までに介入の啓蒙の上目線の傲慢。こっち側が正しいとする思い上がり。正しく上から目線。人間錯誤の進歩主義である。「そういう考えは間違いだ」と言えるか果たして?。絶対主義の決めつけ思考の思い上がりだ。だから反感買ったのだ。焦ったオバマはクリントンよりも遥かに本気に見えた。トランプの地力底力が見えてか。クリントンは通念的な見下しと驕りがあったように見える。片や不可能を可能にするあしたのジョーだったトランプ。どうやら意表こそ歴史のようである。
しかし自由の国と思えない共産主義化リベラルシオニスト。イスラムも日本も立派な(寧ろ優れた)人間観である(トランプは一応は探ろうとしている。ユダヤのように決めつけてない)。とにかくずっと前からキリスト教世界の驕りがあるな。これ撤退の国民主義で相対化は原則歓迎。
水曜。良くなってるだ?。要は「自分さえよければいい」。これではクリントン支持層フェミのエゴの助長が懸念だな。男女対立にもっていく朝日は朝敵だ。木曜でもやはり。固定思考の破たんが今回である。男性のせいにするな!!。
悪くなってるという、超越で理想度の高い方に合わせるべきだ向上。民主大衆主義の限界。深慮こそである。短絡判断は排除すべきだ。全体主義の回帰は歴史の法則。幕末法則。歴史が勝利した。
本。息子が母を見たなら娘は父を見るべきだろう。理想次元のない朝日えせひ時代の印象操作パタン。卑劣。人間クズみたいな。古さヘイトでは歪む国である。
男卑女尊一色リベラル思い上がり思想。リベラル左派の固定思考。
トランプ旋風は驕れるリベラルとフェミにいい薬だ。

[火曜ハフィは巧妙老獪であまりにあざとい思考停止の基底。国民はちゃんと理由があっての直感。偏見ではない。女子ですら長は男子が適任と言っている。朝日派フェミの思い込み偏見。部分主義は怪しい]。
ロンザ。もっと簡略に。そういう改革の大義はない。知的世界にその資格はない。
心を消したい知的啓蒙派閥同志の気持ちは分かるが、だが「頭がいい」だけは異常に風靡の東京時代。「心がいい」は絶対に言われない。江戸も限界だった。歌もある。よって心を消す大義はない。
日曜のガラスヘイト記事。だからそういうので反省しなくていいから。ガラスとか流行用語を安直に便乗の思考停止を反省せよ。常に啓蒙派閥の反省ならまだしも、女という特権階級が出たときだけ反省ではご都合主義の最悪組織である。新聞じゃない。
ハフィ。違和感は言われているテレビでも。抽象的地平に女の性は向かないからだ。知的な友人女子も「抽象的な男性が上の方が上手くいくと思います」と。男子だけではないのである・・。朝日の思い込みの破たん。私主義に服とか具体化に傾斜の性ゆえか(洋服の暴力性を自覚しない西洋レジーム。女の無感覚が事実上の反感を生んでいる。偏見ではない。西洋個人主義はそういう問題がある。啓蒙気取りの思い上がり)。いつも四六時中それを自慢げにしてる傾斜。よって自業自得だな。具体性が政治ではどこかカルト的宗教要素。それに軍隊の上に別世界保身性身分では倫理道義上問題。あとフェミニストだからだろうが(フェミニストはどんどん敵を探す原理である。余計な戦争をする偽米国の原理には合ってはいるな)。
日曜ガラスヘイト記事は女=平和の印象操作の巧妙卑劣。女が戦闘的闘争的だと何かが大切美風が壊れる。それ直感の人間国民である。
それこそ女で全て善で○とは思考停止。自己矛盾だ。そちらと違って俺は思考している。
       でハフィ記事。しかしあまりに民主党リベラルパタン。細かい部分主義は真に受けない目をそらす。FDR路線への疑義がトランプだろう。国民主義。国際主義は怪しい。ローマ帝国以下。ヒラリーは戦争屋。女=平和は見事に崩れてる。それこそ女女とくだんに言うならさ、人はそっちが気になるな一番。トランプだと無理な戦争はしない。
それに骨太のサンダースに勝っていて何言ってるか。贔屓されて勝ったのではないか。一面からしか見ない左派リベラル。クリントンが守旧だからだろう。国民を馬鹿にするな。
    健康問題の検閲は?。全てのマスコミもだが。異常な大本営の支配層。やはり反本質で流行を虎の威で細かい奴らは信用できない。朝日もトランプを人物キャラに落とし込んでる。やはり戦後レジーム構造の朝日時代がうっすら見える。いつぞやはトランプを徹底落とし込み。実にさもありなん。
本。多数を蔑視は旧い発想。いままで介護の本あったかさんざ蔑視しておいて。なぜ男性か急に出るあざとさ。冷やかしトーン。歪んだフェミ思想が見える出版界である。全ては大本営である。隠れトランプ支持層じゃないが最もタブーらしいタブー問題だな。


[日曜のガラスヘイト固定思考の男性偏見女政治家と月曜フォラムの「やっと」に唖然。これだけ朝日自己矛盾にも女女女とこだわってるくせにこの上に。男はホームレス難民がほんの一歩で多いがそれでも別にいい?。朝日新聞は性差別新聞である。目的は男性追い出しで緩慢虐殺抹殺消去の宣言どおりだな恐れ入った]
(パソコンで忙しいので適当ざっと)。
日曜のガラスヘイト記事。
朝日流にはその分野で少数者だからと言って特権でヘイトはいかん。大人げない。
女はそりゃ具体だろう。所詮はこの女政治家はマンヘイトの男性蔑視のサッチャーらしい固定思考だこれも。俺ならHit&Runの男女同盟だ。サッチャーは男女根源が見えてなかったのだろう。崇める信仰はバカである。
クリントンに勇気かな果たして。男性有能政治家は多くいるしの。サッチャーのヘイト発言が勇気では長の器にあらず。別にレッテルでなく事実イメージであるかばうな。政治家はそれも大事。ヒラリーは個人主義が鼻につくのだ。だからオバマに敗れた。オバマ以下になる反動リベラルだからひどい選挙になったのだ。
それ言うなら19世紀では帝政の国の方が言論自由。どうやら民主主義が悪いのだ。平和では限界。Jefferson曰くだ。
言いそびれ金曜朝日言いそびれ女9回目とやら。
すり替えるために事実捻じ曲げか卑劣。三島誹謗記事流にはリーダー気取りするな!。理想弾圧だなメス原理だ。マンヘイトありあり。男が多いぐらいで憎む時点で失格。コメント。
いつも男女にこだわるなと言ってた朝日の自己矛盾の身勝手自己中。
前進進歩を刻むそれでいい人間は。妙に大それたことはいらない。全ての努力は 必要だが個人主義になると不純である。
そして月曜フォーラム。やっと?。細かいんだよ。いつも女女女女。更に女で。今さらやっとだ?。唖然の印象操作のえせひフェミニスト。(男性は既にホームレスでNet難民ですけど?。男性は別にそうなってもいい?正に性差別だな。しかし卑劣だ雨宮で言論封じにはならない。専門分野は関係ない・・!!。神は境界にいるのだ‥全体論こそ)。
やっと。そういう細分化部分化志向が上下とも国民をエゴにする。上だろうと下だろうと。まず全体こそである。トランプ風には全体国民主義。これがないメス原理の朝日。原点がない朝日。メス化する朝日時代の幕末である。ゆえに黒船の挙国統合の必要だ。宇宙もな。全体主義の為だ。しかしな「そういう朝日的な方法論がイライラしてくんねん!!」。分かってる?。
    わざとそう持っていくんだろう。目的。男性緩慢殺戮これだ。朝日のいつぞやの宣言だ。朝日はそういう原理である。朝日こそ本質根源が見えてない。
    しかし新聞がこういう面でさえそうやって敵対してくる暴力犯罪性。分かっとんのかお前ら。男性は殆どゼロ。ぬけぬけと「やっと取り上げ」。狭い一面的思考をごり押しの暴力だな。俺らが間違ってると言わんばかりのフェミ思考だがどうかな?。戦後反日の驕りだ。
貧困で男女同盟なら貢献だ下流同盟。日本民族発の21世紀ルールを考えるに分断は不正義である。朝日は大義がない。女では大義にならない狭い。問題だ。
とっくにある男性自殺は直に聞いたぜよ。遥かに深刻。雨宮で言論封じるつもりが笑える笑止千万。男性は見えても見えなくてもどうでもいいとされる先ず朝日新聞によって。(女の冷やかし暴言もある驕れるエゴ時代ある。実にカルトな国である戦後の目的)。

[日曜赤旗の政治文化の下は不自然だな何企んだそれこそ暗い陰湿陰険。音楽よりも未来楽。個人主義Thinkよりも全体主義Sinkである。月曜。赤旗左派こそ詰込み近代である]。
月曜。詰め込んでるのは赤旗も同じ科学思考。因みにArt思考はツボ重視である。量を忘れることを恐れない反近代の島の思考である。以上余裕で反論。お前らこそ詰込みの近代だ。
日曜月曜。こういう時は女子への体罰はなしか。男女とも取り上げるべき。あるいはやはり男損国である。Marx通説の過ち安易。男卑女尊はえげつないセクハラどころじゃないあれは。ほとんどカルトなアマテラスレジーム。これ見えないMarx公式。
日曜政治文化の下。暗いだ?。悪意。ジェンダー印象操作の名前。卑劣卑怯。
しかし赤旗は明るいつもりか?。
じゃこれでどうだ。こういわれた「天地人は心派?笑」「天地人は歴史的根性だって?(爆笑)」。やたら受ける野郎だったなー。
しかしな・・徳川家康の厭離穢土欣求浄土の流儀だ。暗さこそ最後に真の明るさ。左翼の好きなあしたのジョーも同じである気概。未来楽も同じ思想だ。景気だけはいい政党のようだから深みがない表層唯物論レジーム。よくある文化とか絶対化する党の思想とは格が違う。
(あれは赤旗左派の好きなはだしのゲン流だがね。ホラミロ自己矛盾の左翼。個人主義で生きればそりゃエゴイズムだから明るいわな。平和派に今こそ反論。ThinkよりもSinkである・・新国歌。略)。
更に上記の浄土思想である。音楽よりも未来楽こそと確信である。そも誹謗行為しておいて相手を暗い呼ばわりの唖然。自己中は政治を語るな実践するな!!。
Or前―の記事。こいつは他人の子供が落ち込んでたら誹謗でいじめるのか。俺なら励ますけどね。個人主義自己中PRもたいがいにせえよ!!。
or侮辱。正論が気に入らないのだろう。女は明るいと言わんばかり。しかしな・・驕れるエゴ時代は久しからずだ。信長も憂鬱な憂いを持っていたというしの!!。偽の短絡平和の明るいおめでたいだけの左翼など全然だ笑止千万。日本民族に誹謗嘲笑行為なんかしてバカじゃない?笑。お前ら左派は国家の宇宙観の何たるかを知らぬ・・!!。
エゴイストはThinkだけだからエゴの明るさである。本物はThinkよりもSinkである。
「He sinks while others just think・・」革命的な歌だ。明るさよりも希望の思想こそである。「具体的な」雰囲気はどうでも良い二の次である。最近の平和派の体裁雰囲気格好つけは反感買ってる。(民主党の政治部のShowも落ちてSimpleだったトランプ大統領)。そういうのは本質じゃないだろとな。

[赤旗水曜木曜。巧妙老獪狡猾箇所。言いそびれ大学人の戦争法案反対。トランプ支持層を印象操作の卑劣]
言いそびれ大学。要は民主主義を自分の言葉で根底否定を悔しいからとすり替えあらさがし(トランプにしたように)突っつきだな笑止千万。実に非科学的な新聞だ。
 木曜はトランプ支持層を印象操作。まるで書くことなし!!?。差別だな。怒りは相当だろう。日本でも敢えて反日を使う層。読むと大いに正論だった。日本破壊の原理支配だからだ。言葉にできない怒りあり。SilentMajorityの勝利は歓迎だ。温故知新の抵抗こそ創造である。西洋は終末暴走史観を超えろ。











最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。




コメント

雄大原理は真西洋。性エネジは雄大色好む。隠れ伝統の底力。これ公認が人類神道とせよ一億生き生き原理

2016-11-05 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
雄大色好む。対極の異なる性を色好むは謙虚の証拠である。異性に興味ないホモジニアス同質な奴らは一面無神論の傲慢である成長以前。応援クリック願います!!人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
神とは人が欠ける存在ゆえに希求する奇跡融合の融法の地平だ。その自然姿勢を否定する現代marxフェミズム主義は短絡冒涜の思い上がり。ここでもクリック願います!!教育・学校(その他) ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村

硬派に前置き。
大いなる目標。これがない。いわば福音経済楽の鯨呼吸がない。全貌主義がないとも言える。天曜日はこの海底地球での宇宙呼吸権だろう。成金の宇宙旅行よりも。安直思考の西洋レジームを超えろ。安倍政治を超える!笑。超米!。ここでもクリック願います!!

音楽文明論を応用。
未来とはやたらジェントルマンなリベラル学者の一応壮大な創造福祉社会の言すらを超えて、オバマ的な人類的な雄大を人類史上初めて存在権させる社会である。この国は得てしてそういう雄大を蔑視するメス的部分化傾向である。
言わば俳句の微積分の原理の必要。日本流の天下統合だろな。大小統合。下剋上の統合。壮大を大言壮語と誹謗中傷は許されないとなる新世紀へ。
オバマ演説は壮大目標でこそ人間成長と言った。しかし政治に限らずビジネスでも遠い目標で誘導する思考技術は重視されているのは知られる。新党大地候補の脳科学本の経済論でも同論がある。これはいわば一神教の技術である。
オバマ的な雄大への言及は他でもあり。右派論客の引用では人間はまだ未知とする。未知の道。これは神道コードの暗号というべきだろう。Hitlerは人間とは生成途上の神と言ったという。隠れた雄大なる伝統があるようである底力の伝統は底為大文明。そして因みに創造科学は超人類社会にたどり着いた。
オバマ筆頭流は平凡な目標より崇高の目標でこそ人間成長。現代人の革新つまり御一新ほど情熱に満ちた大仕事はないともいう。まさに未知の人間である。超人類社会か。他に物質より精神重視(反唯物論)。反戦後の反赤旗の思考だ。量より質。これは会話もだろう。ツボの島思考は信長流。よって例の前に遡上に挙げた朝日の脳科学専門女の言語脳信仰は狭い間違い旧来俗論。小さな目標では通俗の世界しか生産が出ないものだ。
20世紀意味でも大いなる人間潜在力に言及あり。ということは21世紀風景は等身大に一層に劣化しているか平和の驕り。万博の健康と長寿。個人主義にはなるな。全体一億生き生き健康でこそ日の丸を雄大にである。
人類活力は類の思想の基本。フロイトの性と次マルクスで「性的存在よりも類的存在」と定義ある。しかし骨ある政治評論家は「男は女を触ってエネジー充電」の引用あり(そして身体は個人所有物でないという新時代NewAge流の認識も重要である。女たちよ)。ということは実に男性は大変な存在である。飢える異なる劣位存在への敬意尊重こそが共同体安定の底辺尊重の鉄則である。これへの慈悲愛を忘れる冷たさから色々な事が起きる。実に人間錯誤で社会錯誤の近代時代であろう。
性がエネジーは事実。この古い悠久の対極エネジーの生物事実はヘイトせずに先ずは認めるべきだ近代啓蒙思想よ。新が新世界が全てではないのである。ユングの集合無意識一体はあるにしても。聖書も幼子のように受け入れることの大事さを説く。まさに純心の大和心と通じる普遍思想である。
大体やね先生が推奨の本でも性エナジーをこそそれあってこそ人間はパワーが出ると。異ネルギーだ。これ抑圧の制度や思想は公害といえるだろう。筆頭はmarxフェミズム主義である(小文字はMarxの理想を忘れて形骸便乗という意味での命名)。
よって人間前向き理解の人類神道との定義が再浮上する。生成こそ神道。性の呼吸はエネジー充電は侮辱すべき悪ではない推奨すべき善である。一億の健康国家こそ。それが人間をみなぎるエネジー異ネルギー。Simple事実。人類神道一億生き生きこの生成をヘイト敵視する奴らは朝敵である。
抜粋題名再度。
([エゴ時代レジーム米国フェミズム合衆国覇権を超越。超米。権利人権個人主義エゴ時代の自称普遍な利思想を超]より)。
他の題名。
[全体主義なしで自分ラさえ良ければの個人主義エゴ時代レジーム風景エーガ帝国とマンヘイト構造。マンヘイトで保守ヘイト暗殺疑惑のクリントンは典型守旧。国民反逆は大義。オバマ経済不信、サンダートランプ政治民主不信。男性による雄大な底流変動。明らかに時代は動いてる。国民ギャグゴシップが雄大色好むに転換すれば米国も人類神道に御一新だな。純心大和心こそ普遍。米国リベラルのフヘンは変な用語のマンヘイト偏見]
帝政題名[今こそ歴史創造。西洋植民地レジームは見下し驕り思想の分裂の反統合反創造の原理である。これを否定で全体バランス化が十字架の日本流である。えせひ的な知的啓蒙植民地思考を脱しろ。雄大色好むなる根源エネジーをネガテブに白けさせ片手落ちレデースファシズム驕りマンヘイト構造の日偏国民の驕り経済回転絶対至上主義の下等動物こそが日本の朝敵である朝敵(空前。フェミ驕りエゴ時代はどう見ても朝敵である。伝統継承ゆえに自ずと歴史を作ったことになる大提言となった心ならずも)]
前のブログ題名[恰も未来権を奪われて死ぬ先住民のように大量死の古日本人の生き残りか。英雄色好む大統領候補をヘイト抑圧国な近代新世界を超え天思想という世界の支配者に平将門流に複雑派への素朴反乱で人類神道を突き付けよ!!]

今回題名[雄大原理は真の西洋原理。その根底の性エネジは雄大色好む。隠れ伝統の底力。これ公認が人類神道とせよ一億生き生き原理こそ大義]


他参考題名。
[抑圧国TermiNationの詩は下記。抑圧性の国。雄大色好む伸び伸び人類神道をヘイトする狭い冷たい主観の啓蒙頭は朝敵!!。それ後押しのマス媚び朝日えせひ時代は社会の為にも女の為にもならない。気づく鋭敏大理想これが人類発展Columbs流にエゴ時代暗黒時代突破の創造人種である]

フロク集。
[木金朝日のカルト異様。戦後平和驕り毒素現実みるゆえに保守戦前は超西洋の創造。フェミ記事そっくりブーメラン要は女で思考停止の固定で何でも男性悪いと歪んだひねった屁理屈で挙句はガラスヘイトスピーチ。思いやりがない思い上がりエゴイストが女ラーと白昼証明。米英独仏のフェミ帝国カルト(女が出るとカルト的になる。良くない)まがいの扇動とは朝日えせひ時代の歪んだ願望そのものだな正に朝日えせひ時代は体制権力である!!。orこうなったら権力側にコロッと転向か?。ちょうど戦争を平和ブランドに転向したようにな笑。犯罪新聞である]
[憲法論はそれこそ文芸文学的パラドクスだ。朝日守旧パタンこそは旧態である]。

ズバリのツボ正論「フェミニズムもシオニズム虐殺原理に似る(フェミの親Marxistでさえ戦後は一億総フェミニストと断じてましたよ。ましてだ)。Marxも自分らの側は弱者被害者で善。向こうは悪(ユダヤとフェミは加害の面もあるそれが先である)自分らは被害の側。だから復讐思想で一方的に権利要求で相手には侵害侵略。何と。人一倍の権利があるとは唖然である()。先住民を追いやる。自分私たちの権利が先。相手は別にいい。近代の個人主義だと結局こういうエゴイストのサタンが出てくる。自称選民の閉鎖性原理ともいえる」。

心の狭い上から知的植民地主義の啓蒙頭の抑圧国である。底力大理想への無理解と根性なしが多い。そういう押し付け勢力には逆に超理想主義を押し付けろ!!。(俺は個人主義集団でなく個人だから押し付けていいんだ!!笑。ズン!!。キマッタ)。
パリサイ本国エセラエルである。法律を超える旋律の必要。パリサイ狭隘選民の植民地的な強要罪からキリスト日本流の融和形成へ。融法である。
下記「化転の融法が比ぶれば 全ては驕れる個々個エゴ時代」。
因みに啓蒙批判論考を見ても俺の流儀の正しさが確認された。フェミラーのように自己確信などと驕らないけどね。
さしずめ俺が加えるに「果たしてエロは性肯定は悪か」という問いが必要だな。
要は啓蒙は蒙昧民族蔑視。イスラム蔑視日本蔑視。あらゆる驕り目線である。米人経営者の批判もある。自然野生の心蔑視だな。999流には近代機械化人思考である。
加えるにエロス神は果たして悪なのかという根源問いだな。禁欲キリシタンに飛びつく奴らは人間錯誤である。民族エネジー(片手落ちでは民族エネジーではない!!)を弾圧するためにそうする朝敵である日本の敵!!。

言いそびれ歌。画期的。やはり朝日の言うとは違った意味でArtは先駆だ。尾崎っぽい歌にNenaの植民都市かSatelichtenStadtか。これも正にTermiNation。
(優生からの物体Xの曲のようなので始まる)。
[TermiNation-AlieNation]
こんな国を知っている? 性が否定とされている 
挙句は男性抹殺思想 人間錯誤の出発点
ここはTermiNation 抑圧の国 TermiNation 
冷たく狭い 啓蒙の頭 
真田丸流「啓蒙機械頭の首を取る!!」(こういったからと言って啓蒙思想家の首を本当に取りに行くとは思わないだろうが。もっと普遍根源問題の地平である)。

そうである「冤罪はあるけどない」。こういう唖然とする思考麻痺のギャグが下記のフェミストのマスコミュニズムである。

フロク集。よって土曜重複から。
私の視点とやら。ニュース鵜呑みの時点で知性がない自己矛盾。リテラシー能力ゼロ学者。旧態依然の勢力。クリントン派閥。
男性社会だからだろう?だ(わあ出たあお決まり固定思考パタン笑)。フェミの俗論パタンの固定思考。逆をも複眼に考えれるのが創造志向である。女だけ特権ではそれこそ特権階級である。確かに女の特権だらけの女権国の戦後非本国エセエル風景である。
唖然の偏重。歪んでるのはフェミニストと知られるとおりである。男性は純粋なだけである。大和心である。フェミこそ歪んでいる非国民。衆目。皆が怒ってる。
「もっともらしい理由をつけて何か存在を貶める本音横暴思想に未来はない!!」。
男性のパワー若さは人類に大事。調和超和こそである。平和は驕りと停滞である。
強姦に限らないだ?。じゃ冤罪増えるわな。女の言葉など嘘だらけだしの。これが見えない学者。もしかしてバカ?
じゃ女も配慮するこそが複眼RuleCreator流。本来は「女は男を拒否してはならない」だった。男性を不元気に死なせてはならない徳目。やはり近代現代はおかしいようである。
全て。そうだな確かに全てだ。全ての人間が満たされるこそ積極平和社会である。知性では限界。大学の限界。知性頭主義ではいい世は作れないものだ。
(しかし何企んだ林香里とかの学者。既に世界はフェミ帝国か。それを米国のクリントンで一層のフェミ帝国主義徹底化と驕り高ぶりを言わんばかりだな。無性に腹が立った。顔殴ったろか)。底為大文明は全てを救うGlobe主義思想である。上には上がいると認めよ。
こいつらの大義なし。要は男性から新観点が生まれても「いいやそれはううん違う」と首を振って年寄りみたいに固定思考の狭さだからだ旧態。本当に良い社会をというなら男性も満たされてこそ遠く長く見て安定社会であるこのSimple認識が見えない片手落ち偏重派閥が女女女と気が狂ってるフェミ。もしかしてバカ?。バカの言うことは聞かないたちでね。以上忙しいので略。以上。

[先週火曜土曜と月曜朝日社説。歪んでるはフェミストだ。いつでも相手が×の低能派閥。まさに暗殺思想のクズリントンの本格的に目指す啓蒙戦争への道だ。東洋の予見通り。米独西洋レジーム帝国主義以外の何物でもない。聖書曰くゲルマンから世界支配とヒトラ実践の模様である]
日曜は何言ってるか。「ここぞとばかり」卑劣なゴシップバシングのフェミパタンはクズリントン!!。卑劣だ。あの程度は元気健康でいいじゃないか。
土曜のフェミ私的視点に言いそびれ。
大河流「おぬしらは間違っている。器が懐がない」。ドイツ法のVerboten一点張りはあるいは東洋ユダヤへの虐殺原理ではないか・・意表発見・・。米独の西洋レジーム。啓蒙頭ではかえって想像を絶する暴走の段階と見えぬかもしかしてバカ?。頭の支配のせいである。楽安直な支配統治が暴走を生むのだ人間錯誤社会錯誤。
月曜社説。また始まった「いいえ私たちは人権と言ってます免罪符のいい子ちゃん」パタン。傷つけだ?。お前らじゃ!!。よういうわ人を傷つける奴は多いな特に女にフェミに最も。朝日新聞にもいる知っている。じゃこいつらも逮捕だな。陸よりもメス的な巧妙老獪狡猾なアングロ海の攻撃の方が悪質である。殴る人は善良と角栄政治側近も。ほらミロ朝日の自己矛盾。下記の沖縄土人がらみのヘイトソングも女の歌だ・・。どうだ言うてみろ!!。リベラルが嫌う保守映画でも「They dropped FirstBlood」の名言である。何を言ってるか。お前らの理屈など自己矛盾だらけだぜー!!。
そうかそうか。じゃ鋭敏神経(流には俺は別の意味で歩く生殖器である笑ゴーテック!!)に基準でこそ配慮ある優しい社会であるな。いい意味で厳しい世になる。そこまで理想主義なら見上げたものだ。

再度はロンザだ。先週ロンザのフェミ。要はCMイチャモン。異様。決めつけ固定思考。ファッショ的。カニバリズム映画は西洋こそだ女による男性へのな。有名だろが。よういうわ自己中矛盾。「カニバリズムの映画」「そう!。西洋映画が?西洋映画が?対男性限定スプラッターの西洋映画が西洋映画が?」。こいつら西洋毛唐は「私たちはいつも正しい啓蒙派。自然派は×」これだネオマルクスマスコミュニズム戦争で日本バシング。
(でさえ「ああいう人って絶対何かに使われてると思います(言っておくがきわめて善良な論客に対してでさえだ。まして・・。ああいう手合いの絶対一方的決めつけ思考。フェミそのものや!!。啓蒙信仰派閥だな)。出来事や事件報道すらも作ってると思います」と言ってたな。ましてこういう決定調和の明らかに不自然な大騒ぎだ(しかしTVでさえ「他愛ないCMじゃないかなー」「このケースも通りすがりの通行人が文句言ったということですね」とやはり騒ぎの違和感を女論者でさえ直感している・・。どうやら一部の勢力派閥が騒いでるのだ。そうである育てるという思えば男損ですらある善良善意を腐った歪んだプライドのせいで物事を曲げてひねくれて取るはフェミ典型の思考こいつもだ。思い上がってんじゃねえの?。無理に空気読んで迎合しないでいいからさ被洗脳扇動女子は。時流に流される奴らは情けない恥ずかしい)。よって典型マッチポンプ。「やい。政治部のShow!!」。
さすが江戸人が攘夷と(洋服に見るナルシズム個人主義で)見抜いた虐殺原理の西洋鬼畜米英帝国である笑(西洋こそ男性を食うカニバリズム原理だ)。あとは何も言わん。相手にするのも西洋のバカが移るしの。劣化だ。世界は劣化している。
(唖然とするほどの日本の男性差別を驚きで書いてる外国人西洋記者もいる。こういうのを取り上げるべきだろう。まともに現実を見ない勝部フェミらは自己中)。
(そうかハフィよ。男性への虐待はそれだけひどいか男性虐待は○か?。女だから犯罪でも○と。批判もしないハフィはフェミズムファシズム。白状したなフェミズムファシスト帝国のハフィ自虐史観。それ言うなら女の悲鳴の方が遥かに名物だ文化遺産だ遥かに絵になる。マンヘイト男性憎しのあるフェミらーは公害だ自己中は人類の敵!!。片方だけ言い立てるフェミは正義なしこいつらは見下せ。まずは勝部からな。でじゃハフィントンポストそのものから否定すべきだ。驕れる女論客の犯罪言動もあるエセラエル国である。この国特有の女権横暴。ロンザの勝部は頭が悪いのだろう。共産ファシズム党的な一面思考はバカの見本である)。
先週水曜の沖縄記事に言いそびれである。
火曜日。ヘイトソングUFOばら撒きの唖然公害は沖縄発らしい。へえー善の地域が随分と身勝手自己中だな。
(何と朝日水曜はここぞとばかりにナルシステックな論考Opi。いかにも朝日。まさにえせひ朝日そのものである。よほど「日本発」の大理想主義がヘイトなのだろう自虐史観。何かへの徹底ヘイト伺える沖縄。そういわざるを得ない。善気取りが笑止千万。しなやか強いとかの独りよがりなナルシズムは聞き飽きた。弱いゆえに出る杭打ちと嫌がらせをするのだ朝日新聞は。流行り用語はファシズムの戦争の道である朝日的。覚悟いたせ上遠野郷よ。ここぞとばかりの嫌がらせヘイト。日本発の光ヘイトなのようである)。
火曜日の芸能。ヘイトソングUFOばら撒きの唖然公害は沖縄発らしい。へえー善役の地域が随分と身勝手自己中だな。朝日と○人コンビ!!。
「化転の融法(ゆ!ほう。よって字余らず)が比ぶれば 全ては驕れる個々エゴ時代」
大織田信長流である。
偽UFOだな。全ての男性への理想家への殺意と受け取ってよろしいか。同じ悪意嫌がらせされてみい。相手の気分も分かるぜよ。想像力のない女ラー。
実にエゴ土人企業の扇動行為。マンヘイトのヘイトソングは憎しみの連鎖となる公害で大罪であるとも見えぬ盲目。
この歌うたう奴は人間クズ。テレビ人で頭いい?なら分かるだろ!!。驕れるエゴ時代。劣化する非国民。そういうヘイト扇動するから男性が反感持って義憤で女が殺される事件が起きている。融法以前のせいである一面化思考のせいだ。偽の法。マスコミは隠ぺい。別のケースだけ取り上げるフェミ帝国大本営報道。やちゃあならんことをやった朝日えせひ放送。
驕れる雰囲気ありあり。ヘイトソングは思い上がりを生む例だ。地球の男性に飽きた?。俺らこそ自己中エゴイストの地球の女に飽きてるな。それこそ宇宙宇宙愛のない女はエゴ公害である。しかし芸能コーナーのくせに反感買う。無能力者か!!。Or再度このヘイトソングのようにすぐ飽きる奴は女は人間のクズである。永久に真実を掴めない。道の無いメス回転短絡だけだ。まとも歌あるぞジパング。派手なものに真実はないものだ。バカだけがのぼせ上がる。確かにサタンに乗せられる悪性はこのように女である聖書の通りだ。驕れるエゴ時代は久しからずだ。融法こそである。
本。きょせい青少年という暴力用語そのもの。唖然の非道風景。男性虐待。ほらミロ。じゃ女は女差別だーみたいな小うるさい本を乗せるな書くな!!。
戦争の本は毎日批評の池澤直樹。何言ってるか。Marxフェミ目的主義が戦時中に非常に似る戦後レジームである。政治目的主義は暴力風土を生んでいるのだ。
いいところ取りをけなす奴は出来ないもののひがみだと友人が言ってたなー。思うにそれは反創造の奴だ。引っ張る理想がないのだ。
それより個人主義の過剰主観の新世界思考を超えること。個人主義のままにどんどん吸い込む人っているよな。自我自我で進むから大儀公的の論もやたら私的になる。やはり客観を軽視の私的な利の経済の個人主義が元凶である。それが新世界エゴ時代レジームである。これが戦争の「それ以前の現代PacificFloodの暴走」を生んでいる。放置加速の新聞である。別に特殊な特異な人でなくむしろ普通の思考の個々人に責任があるのだ。

次は題名。金曜の迷惑嫌がらせハラスメント記事。
[木金朝日。戦後平和驕り毒素現実みるゆえに保守で戦前は超西洋の創造。フェ記事そっくりブーメラン要は女で思考停止の固定で何でも男性悪いと歪んだひねった屁理屈で挙句はガラスとヘイトスピーチ。思いやりがないエゴイストが女ラーと白昼に証明。鉄槌!!]
(近代大量生産バカで迷惑だなー現状の私的エゴ時代レジームを守旧目的の新聞!!。朝日の本音が出たな)
[憲法論はそれこそ文芸文学的パラドクスだ。朝日守旧パタンこそは旧態である]。
前後木曜憲法論から。三島嘲笑。英雄ヘイトは勇んで取り上げる「大衆の味方」の朝日だな(他の陰湿弾圧行為嘲笑だろう。沢村筆頭に早く死ねえせひ!!)。抜きんでる一神教を許さない出る杭打ち罪そのくせ大衆個人市民主義は好むらしい。いつも被ってる通りだ。or朝日こそ「啓蒙気取り」だろうが実に笑止だ。あとドラマがない戦後非本国。雄大色好むはそれを超えるトランプ流である。雄大という人類神道という大義。これ否定抑圧の女ラーは朝敵!!。空前の名言。
で金曜フェミ記事から。女にフェミに幻想持つ情けない恥さらし沢村。日本は恥を重視だが?(不自然。つまりどうやら腐った歪んだプライドの朝日フェミ。社説の下に卑劣卑怯)(やはりな妄想記事。「真の男性虐殺宣言の朝日えせひ新聞」!!だからな!!。事実だから何百篇でもいう拡散!!)。
(その前に前後言いそびれ先週水曜夕刊素粒子。国連信仰で媚びる迎合。輝く(笑)。ナルシズムの幼稚の下等動物。壁も天井も尊重良い。エゴイスト個人主義の言うことは聞くな。一億生き生きこそ日の丸の全体主義である。片手落ち罪は独りよがりだ。
サンダートランプ現象で民主の(クリントンザウルス筆頭。女なら免責か?。沢村亙よ印象悪い名前であるこいつは。米独仏のフェミ帝国だー日本ヘイトの非国民朝日の好む図式だと扇動。前に一喝したから腹いせに嫌がらせ扇動して楽しいらしい幼稚思考。俺よりずっと年長のくせに大人げない。こう言う思想性根の腐った人物にだけはなりたくない!!笑)。民主の天井こそひびが入ったのである!!)。
金曜フェミ記事の内容。女女女の思考停止。何でも男性が悪いと決めつけ固定思考(硬直という日本語はおかしい使うべきでないこういう場合は問題がある。卑劣だ。固定思考を使え。卑怯だ。フェミらこそ固定思考である・・)。ひねった屁理屈で男性攻撃パタンのガラス。歪んでるフェミ。フェミは全く思いやりがない思い上がり片手落ち罪だ例の未来漫才政党でも天下に証明。実に逆だ。朝日は通念俗論だ。
その服は問題だな誰がどう考えても。配慮がない個人主義エゴイスト。西洋レジーム。対象への配慮ある日本江戸こそ世界の希望である。西洋の野蛮を攘夷とした江戸人の深慮を見よ。そうである首相とやらはまるで「触って襲って」と言ってるようなものだなエゴイスト体質が公人の唖然。そのくせフェミは挙句にガラスとヘイト。抽象全体のお役目に向いてない女ラーと白昼に証明。エゴイストは政治をするな!!。エゴ性が来るということは政治の終焉の時代である。
で真田丸流ドラマ「お断りします。俺は先ずは○×戦争の政治原理がさほど好みではございませぬ。人類統治に正しくない」。転じて「権力政治よりも国の形(下記記事の思想弾圧は笑止千万)。大民主主義と言っておりますので悪しからず」他いくらでも創造を言える。狭い西洋レジームの猿真似は御免である。
言っておくが底為大文明Globe主義はServiceFutureである。オタクが世界征服という分析もあるけどな。朝日えせひの気に入らない流儀で行く。適応苦労外発主義よりも崇高な創造主義の苦悩こそ新時代である。武士の士とはGlobe主義のトータル賞全体主義への挑戦であるがゆえ。
ああこれかあ。(忙しいので前後略)。
ユタ州の朝日記事。一夫多妻思想の本場ですらもトランプ批判と言いたげである。差別に敏感と印象効果。いかにも朝日パタンだ。
私の視点とやら。ニュース鵜呑みの時点で知性がない自己矛盾。リテラシー能力ゼロ学者。旧態依然の勢力。クリントン派閥。略。上記。
でやっと金曜憲法創造論。西洋レジームを超えるが創造である戦前日本。江戸人はいきなり応用問題を目指した日本流気概。輸入部分主義は安直だ。
こんな日本を作るために皆は死んだのでしょうかとの問いもある。同感。受け継ぐべきだ。民主も抑圧であるミンシュという外国の表層の誤魔化しはまるで明治の天皇便乗思考。海の抑圧も問題である民主法。理想度が足りない朝日えせひである。
国の形で何企んだ!!(妙なところで国の形とするんだな。日頃は一切言わないくせに)。国の形は俺が提示した。米国は安直一面の改革主義だ。通念はだいぶ怪しいという。現に通説史でも「米国都市文明と英国伝統文化との戦争」ともあるが。ということは封建文化の美風ともいえる原理的には。南部も北部の貨幣奴隷を批判これも正しい。現によくある陰惨事件一面化一方的決めつけ報道(もはや男性こそ搾取対処の奴隷扱いだろう。女ラーはわざとこの女権国真相を隠蔽である犯罪人思考)を批判の人からも「南部が意外に根強い人気」と意外意表証言。郷愁もあるだろうが重要である。見下す文明市民バカ。
和歌が分裂の和魂洋才。十字路がないこの国である日本以前!!。旧態依然。
やっと木曜一面の憲法論。現実逃避どうこう何だかんだは誹謗嘲笑用語の典型また始まった。朝日えせひ時代に都合のいい製造現実がか?。左派は現実追随流されの無気力だけ。保守には理想気概がある。まあ戦前のような近代超克がないのは戦後レジームの限界である少々不足である。これですら何か物足りない時代だ退屈だ。
とにかく果敢に向き合わずに現実に適当に流されろがリベラル左派。そこには創造の気概がない。悪名の戦前日本は一応西洋レジームを超えようとしたこれ自体は天晴れ。戦後左派はそれを諦めただけである追随屈服敗北主義。西洋の普遍はとうに限界がある。三原則が念仏だ。
木曜。確かに唖然とするほどの壮大の必要である。本来だと温故知新創造となる。未来はもはや偽善と不信である衆目。悪意のリベラル雑誌が言おうと。たたき台は遠慮する。大民主主義が必要である。雑かどうかは相対的。
あとネット誹謗パタン。もっと賢いぜよネットは俺の見る範囲では理想主義だ。マスコミ現実論の驕りである。
新憲法。しかし右派政党の新憲法の方が遥かに本質ズバリ。しかし秀吉流には「右は勇み足。左は重箱部分主義」これだな。言っておくが俺はいい子になりたくてではない。本当に双方に欠陥が見えてるのである。まあ龍馬流だが。
自分と憲法の記事。しかし占領車両は言わない。自己矛盾朝日。新聞に載らないところに真実光がある。それに日本衰亡ベクトルの賛美である。問題だ。人類本流の回帰が希望である。
壮大なる全体論がない戦後国。だから進まない。部分主義のメス的風土の不毛である。だから朝日えせひは支持するのだ。

[火曜。朝日新聞ハフィ。何企んだ。白状だな女の犯罪は○?のキチガイ女権フェミスト帝国。世界がおかしいのだ。ああいう日本はまだましで善良。男性は善良である]
火曜朝日新聞のメール問題記事。冗談とごまかす唖然。違うだろうな何か奥に詰まったような文章だし。余りに不自然である(隠ぺいする朝日新聞)。そもそんな冗談を言う候補は国家党首としては危ういとなるなそれこそ。あるいはトランプなら「冗談でもエロは許されない」と人間錯誤の「不健康」をするのだろう偏重朝日。朝日の奥歯詰まった程度の誇張脅しに屈しては理想家の恥だ。この思想理想で進む。
(ハフィ不自然だ何企んだ。歌であったな「雪やこんこ。・・女は歓びのたうち回る」。これへのあてつけだろう。歪んだハフィが普通の筈がない!!。
一切の自虐史観は認めない!!新戦後憲法だ。妙な本も同じ。娼婦とは女に使うものである当たり前やろ日本語使用がおかしい。ちと歪んでるおかしいんと違うかこいつら笑)。
で昨日月曜に言いそびれ歌。画期的。やはり朝日の言うとは違った意味でArtは先駆だ。
尾崎っぽい歌にNenaの植民都市かSatelichtenStadtか。これも正にTermiNation。
(優生からの物体Xの曲のようなので始まる)。
[TermiNation-AlieNation]
こんな国を知っている? 性が否定とされている 
挙句は男性抹殺思想 人間錯誤の出発点
ここはTermiNation 抑圧の国 TermiNation 
冷たく狭い 啓蒙の頭 
真田丸流「啓蒙機械頭の首を取る!!」(こういったからと言って啓蒙思想家の首を本当に取りに行くとは思わないだろうが。もっと普遍根源問題の地平である)。
あと前後で日曜朝日言いそびれテレビ欄。
「TotalVisionは巧妙な悪意頭の冬の時代だな確かにそうだその通り」。
多くの層が見るのはそれだけ普通だからだ。少数が×ではない。
ナル系は犬だろ。狼は唸り全体を背負うのだ反組織全体ではない!!鯨の大呼吸と同じ。
外形宇宙の貨幣個人主義だな所詮は。上にー上にー。豚もおだてりゃ宇宙に上る。個人主義。自由世界ナルシズム個人主義でしかない徳なし反社会の時代である。支持するのはエゴイストだけ嫌われる性格(しかし驚きだな。これだけ高速社会での大量虐殺犠牲よりも自由とか世界とかのナルシステック個人主義な綺麗ごと念仏砲艦外交それこそ帝国国家戦略に媚びへつらう犬の思考を優先するらしい。知的植民地えせひアメリカニストは人間のクズである。実は少し接触したからさ車社会の犠牲の会の場。そりゃ恨んでるだろう)。幕末では志士らがこれだけの日米落差でも堂々とだ攘夷思想の継承。日本流の重要さ。AlieNation疎外国を超えれば国家=悪ではない。政治思考があるからそうなる。


[水曜朝日の巧妙老獪弾圧には断じて屈さない。実に笑止千万の自己矛盾派閥だ完成コンセプト啓蒙思想頭の押し付け疎外国礎外国トーンだなずっと東洋空白創造余白なしだった西洋レジーム守旧派閥。日本に良くないゆえに病んでいるのだ]。
言いそびれ火曜ハフィ左下orじゃ要するに国際戦争主義のクリントン派閥は不適任となる平和の敵だな。
水曜。
一面は何企んだ老獪パタン。ズバリ近代批判が気に入らないからとそれこそ戦争本の言うように自分意見に合った考えだけを評価する朝日えせひパタンだ(日本死ねはヘイトブログでもすぐに勇んで取り上げるように。自分に合うからと。非新聞!!)。粗探しだなまた始まった。狭く冷たい啓蒙の頭というフレーズでも空前(「事実上の」朝日えせひ派の否定となるが)。余りに壮大。更に啓蒙首を取る比類なき雄大と認めない朝日がバカなだけ。
Opi。
調整嫌う個人主義絶対主義エゴイスト助長の「礎外国」だな。西洋レジームの決定調和だ。調和を好んで「調整の不断努力」は放棄。問題思考である。
(明らかに容易に個人主義絶対化の絶対主義思想が左派迎合の安倍政権に見える。政権の権力の番犬となった朝日よ)。
調整もしない傲慢身勝手女(それで煽り食う他者のことは一切考えない。「自分が私が大事」というメス絶対主義思考。これは明らかに反日思考である日本人じゃない非国民)。
自己中女は人類の敵。西洋化の一面思考。
こういう時はぬけぬけと今さらに適材適所か?。どこの馬のツラを下げてのコビメンか。
普段は適材適所の伝統を一切言わないくせに。自己中朝日は朝敵!!日本の敵。
再度。一切の抑圧の自虐史観は認めない!!新戦後憲法だ。
で社説憲法。それじゃ先人が狭いだろ!!。左派だけが先人か?。右はブログだけと印象操作の卑怯卑劣非言論新聞の冷やかし行為。安倍憲法等は和の憲法を継承。骨太がない左派の輸入思考は非主体的。
未完目標だ?。それこそ朝日の嫌う「調整」努力だ。漠然の何となく未来流されの左派主義は皆が疲れてる。これからは原理は右だろう。しかしさんざ西洋レジームで東洋余白なしの徹底化だったろが朝日は。口先の自己矛盾。
憲法論は保守は女子含めて説得力で深い思慮=Liberal。左派の無限主義は所詮は個人主義。
未完コンセプトと大きく出るなら不変人権個人主義で思考停止せずに全体との「調整(朝日派閥が嫌おうと)」努力余白を織り込むべきだ。さもなくばこの国がエゴ帝国になる。それせずに左派原理で狭く設定の派閥。自己矛盾の左派と証明。軽蔑の原理。
(言ったように本も記事も朝日にはなるほど正論と唸るものがない。どれもが原点忘れて適当に個人で細かく走るごまかしそらしだ。目的は理想論への弾圧抑圧これが全てである)。
因みにコンセプト。事実の詩である。俺の共鳴ではない。創造のそれはいくらでもいえる見くびるな笑止千万である。左派こそ旧態完成執着目的主義コンセプト決定調和である。
戦後の弊害も平和の驕りもある中で回帰も大事だ温故知新。目下の能力ないくせの隣Opiの西洋化の未来流され暴走よりはな笑。そういう左派の原理が日本国民が違和感。反保守の変化扇動リベラル時代の終焉の兆しは希望である。未来国より本来国こそ。

[赤旗水曜文化統制衣服線専門論と先週を言いそびれだ。やはり悪意の驕れるエゴ時代らしい。直感あたりだなどうやら]。
服文化論で言いそびれ。これかあ抜粋「さすが江戸人が攘夷と(洋服に見るナルシズム個人主義で)見抜いた虐殺原理の西洋鬼畜米英帝国の衣服である」。西洋レジームを超えて。
言いそびれ10/23日曜の安保法案関連記事。反感。にしごうなみこの記事(こいつを頻繁に使うのも何かへの弾圧行為だな思うに。左翼の陰湿パタン)。今やっと見れたっての。大量生産近代だな実に大量劣化。
やはり悪意だったか老獪巧妙狡猾。2016年になって初めてカローシ自殺が出たのか?。違うな。とっくにだ。時代の犠牲者はとっくに多くの中高年男性の外国語のカローシ自殺。言いたくないが象徴のように女限定に掲げるマスコミュニズムパタンは偽善のにおいである臭うな(言いたくないが女子まで死んだのだからこれは深刻だという唖然パタンには憤りを覚える・・。調子に乗るなよマスコミュニズム左翼・・!!)。民族浄化がここまでなされているとも言われる女権国エセラエルである。日常ファシズムインスタントファシズム冤罪こそ時代の犠牲者である。上記の西洋服による虐殺もである。「おえ・・こういう時に時代の犠牲者と使うなにしごう。戦後レジームは驕れるエゴ時代である。待った言っておくが独断ではないぜよ歴史的根拠あり」。忙しいので以上。
[水曜赤旗統制文化記事の巧妙な戦後平和驕りへの守旧誘導メス的専門目線に反逆である]
和。いい徳目と言われると理屈で言わずに。経験的にも貴重な美風だ。エゴイズムに流れている戦後には奇特な日本流である。温故復活した方がいい。
そうである実に戦後の驕れる平和への守旧記事である。思考停止はそういう時には使わない。日本語がおかしい服専門家。
要するに戦前でさえ実に女尊国であると証明だな。Marx左派派閥は間違えた一面marxフェミズム主義思考。
男性の場合は抑圧憤懣で耐えれずに犯罪となる。一層の性的配慮で社会的浄化機能の必要である。ある人も女の服のように男は性欲こそ命と。まあ女は具体性で男は抽象性である。性エナジーは具体のようで抽象原理である。宇宙生成である超人類神道という技術の必要。
以上忙しいので中途御免。

[火曜赤旗米国選挙記事。決して普通公正にも見えない狡猾老獪巧妙と悪意。卑劣な印象効果パタン。トランプ憎しでは新聞ではない]
米国記事の陰険筆致。片方肩入れ。予見通りフェミのクズリントンだと一層の新た敵を見つけての国際戦争であるCommonSense。○×のmarx新聞の一面化。意図をリテラシーするに絶対に自分たちは正しいこれが赤旗思想の幼稚。一面は分かるがやはりそういう一面思考は日本人に違和感のようである。
制限。それこそ妨害だろう。卑劣なゴシップバシング鵜呑み同調。既に民主主義は機能していない。民主主義構造の欺瞞はすでにCommonSense!!。何も米国中でトランプだけの独自見解ではない。レッテルイメージ特殊扱いは卑劣である。
昨日言いそびれ国際記事。女女女と老獪巧妙扇動だな。さすがネオマルクシズムの世界マスコミュニズム。片手落ち罪一面化驕りの時代便乗つまり恐竜扇動は早く滅びろ。一面化は人類の敵。
(日本民族発の新理念こそがマスコミュニズムに妨害されている。自分らだけいい子ヅラするな)。

[日曜赤旗の米国本。光ない科学社会主義は民族魂の光をヘイト嘲笑する短絡一面ヘイト思想か?。男性を救う光はお嫌いらしい西沢亮子はmarxフェミズム主義○×固定思考の証拠。サンダートランプ現象は民主主義不信である]
サンダートランプの光(という言葉)を嘲笑か?(これって言論弾圧抑圧だな「共産主義新聞」の。この命名がよほど気に触ったらしい痛快だ。白人流ざまあ見やがれってんだ!。雷は何度でもやってくる)。光がない科学社会主義の赤旗だからだなそれは伝わったよちゃんと。民主主義信仰盲信。
時代対応だとさ。反適応ハングリーは創造と知らぬ蒙昧の事実主義marx。体制大勢のリベラル○×思考は一神は×で多神は○。慢心の固定思考だな自分らで思わぬか(時流に乗ったつもりであんまり西洋の核をなめん方がいいと思うけどな俺は。表層のきれいごとでは見えないのが真実だ。真田丸流には境界こそ神である)。
要するに男性自殺は別にいい?marx派閥。死んでるのに冷ややか。男性人口減ると女が気兼ね何でも好き勝手出来ると下心フェミの赤旗の西沢亮子。marxフェミズム主義はMarx主義の虐殺原理を受け継いでいると証明だな。小文字という猿真似がみそ。ある男性学者はトランプがなぜ人気かを誠実に分析だったけどなあ。やはりだメス的過剰主観は制御せよ。
(以下は拡散コメント抜粋。赤旗。ありゃそれこそ光のない思考のmarx赤旗がトランプを一瞬の光と嘲笑。笑止だな。「オバマで経済不信、サンダートランプで政治民主主義不信」このツボをわざと隠ぺいの戦後大本営の赤旗と証明である。上級研究員とやら横江公美と赤旗西沢亮子。トランプ現象というなら誠実に分析すべきだろうに感情動物主観ヘイト目線偏見で男性を暗に嘲笑とは確かに上出来だ笑。女はこういうレベルですらやはり過剰主観生物と証明。男性の重みの必要となるそれあってこそ女は美しい国である。既に公然とした風景である。男の言論は女ほど悪質ではない余りに善良すぎるほどである)。
ずっと言いそびれ。
日曜サンモー。よう言うわ。根源は考えないのが近代フェミである。格好体裁の近代人が根源思考か笑止千万。
地域通貨論すらも限界。人間根源が足りない。
関連。まるで通念を疑うのはおかしいというツラがいるな。笑止千万。武士はきちがいである。個人主義エゴ時代レジーム突破あるのみ!!。












最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。







コメント