骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

海獣ファシズムと輝き女の自己中国民的エゴ時代レジームな新ファシズムこそ睨め。女原理こそ実は悪質

2013-10-26 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

フェミズムは海獣と言うより怪獣って?。確かにフェミストの中にはそういうのも結構いるよなあ。しかしやはり見え易い陸獣ファシズムよりも海獣ファシズムである。この言わばレデイスファシズムは、そう新たに定義した方がいいだろう。
   Aメリカ合衆国国連の下僕のaペテン政権の言う輝く女だの、実に周辺への異性への配慮のない非日本的自己中国民なエゴ時代レジーム・・。あの未来と変わらぬフェミ度。そう。フェミズム大河関連で今回は新島夫妻にこちとらもあてつけ的に、実は最もハイレベル難題なキリスト教関連テーマとなる。流れで自ずと浮かぶは、キリスト教では割と有名な海獣リバイアサン。この狡猾への対策なくしてキリスト的救済はあり得ないぜよ、新島夫妻!!大河八重!!。キリストの十字架背負う気概は!!。このブログの異彩放つゆえん。あるいはいわゆるリバイアサンの釣上げは理想状態Nomosへの調律?。
   応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 
ところで会津大河・・。
   会津回顧で油断させ暴力予告またも卑怯な非会津  採点:1
しかしまだやるかな。会津回顧でお涙頂戴の回の次に、会津の名の下に卑怯暴力予告またも繰り返す(卑怯嫌いの会津が聞いて呆れる)。暴言で女を使ってシャラップと暴力英語ばら撒くアメリカ虎の威Goman中華民族的な国賊放送&作者の痛さ(男女区別ない言語ゆえ国を荒ませてる米国を猿真似るな)。やはり成長しない大河(どうせなら相撲でもやれ笑。女に有利になるぞ。Islam復讐法女よ)。あと妻が夫を突き飛ばす暴力、全てどこでも男卑女尊史実だらけにする。兄にタメ口のGoman八重。因みに慈優みん権運動(実は徳富関連がヒント)は抵抗されている感じだな。自由便乗エゴismの非道の戦後自由民権憲法レジーム。

キリスト教関連の今回これ実は膨大のようで非常にまた原理的根本的な話だが・・。
   海と来れば、世界支配するAngloSaxonは実は意外や原理の民族と言う(実はAngloSaxonianAmericanIdeologicalPowerと言う論文書いたことあるが。誰も問わない盲点、どうやら正しかったツボ着眼。原理重視は実は意外に科学的とも言えるかいや技術的?)。となれば記憶に新しいIslam原理主義とのレッテルがなあ・・自己矛盾。執拗に攻撃・・。一神教の近親ゆえ憎むヘイトか。いわゆる安心ファシズムに連なるだろうが。
人が大勢に流されるのは常であるが、大西洋に流されてる・・。
   今回テーマの軸。新戦後をも考える際の基本洞察でもある。安心ファシズムをも敷衍し。
ちと文学的にも言うが、
「一見平和存在事物に見えて本質が本音が戦争だったら・・。争いの鎧を衣に隠した・・。太平の海が実は名前だけで暗黒海の大西洋だったら・・」。いわゆるところのファシズム観は超えねばな・・その本のファシズム観も含めて。
    先ず平和。和するという言葉は外国にないらしい。国家間だけ?。構成員の民は被支配の羊扱いと言うことか。PeaceMakingも国家間平和っぽい。英語Peacement?。独語で平和はFrieden。じゃFriedenierungとすれば和するになるかHarmonierenよりも・・。もっと長い単語あるしいいだろう。僅かにシェークスピアが平和はUtopiaでないと言った例があり。深い考察までは内容であるが。このブログの必要の所以。
   聖徳太子の和を悪く言う反日がいる。しかし大枠基本が和で、万能ではなく限界問題もある空白余白付きとすればいいだろうパズルだ。これで左右統合、チャンチャン。過度に左になって共産党的に闘争一色することはない。左右ない歴史主義でいこう。
戻り。平和。戦後国は、対外平和のようで意外と争い国内とすれば・・戦争原理が根底にあるとすれば・・。抑圧のない積極的平和との定義を待つまでもなく(確かに抑圧はあるわな常に実感だ。積極的平和以前の国)、新戦後と言うコンセプトの必要。平和のようで戦争。最も詐欺的で悪質タチ悪い。aペテンの積極的平和は露骨なごまかし。後退した旧来平和観。国内は国外の道具にされてる、セカイ主義。改造と体制転換としての戦争またも?。

類似の例は新世界。再度。
    そう、前に米独比較を引用。正に自由が逆に帝政を生んでると言う政治パラドクスの新世界Americanizeの正体、育てば都では確かに見えない胃の中である・・ゆえにnet上でも殆ど論じられず。この膨大をどう脱するか。
    まるで巨大な鯨MobyDickのあるいは、やはりキリスト教神話リバイアサンの中にいる。見えない。見据える為に歴史主義の必要、どう異常に時代が変貌してるか、差異があるか。薩長革命以後はこの国も忘古維新世界・・なのではないかやはり。どうやら多くの分析から正しそうだ。よってそう纏めた。個人主義主張ではない、全体を見据えた上での創造語である。
   平和同様に。帝国が自由で民主的、民主国が実は帝国と言う政治パラドクス。実に狡猾なことである、民主と見せかける帝国・・とすれば実に支配と搾取しやすい。
不可視の帝国。例えば具体身近に掴みやすい例は、不動産な見える封建制度が、動産の完全資本主義原理へ変わった・・。逆格差は無論、数字の聳えたどう見てもインフレ新世界時代は一円は無価値になっているが、自然な江戸人から見れば膨大天文学的数字のピラミッド。そのくせ抽象的なようで具体的天井が牢固にある、それ以上は頭を抜きんでるなと暗示TheyLive、我らの言うように頭を使えと・・。無限に見せて実は有限・・これまた詐欺。そういう根本転換は仮面ライター明治に変身した瞬間でなくどうやら大戦バブルの成金時代の頃か。支配が不可視になってしまった象徴としての動産つまり貨幣数量。不可視な抽象的だがやたら具体的な近代ピラミッド。ただまだ金が公然公認大手でもなかった戦前価値観。昔はそう拝金でもなかったと言われる。戦後は完全に拝金の唯物論になってる。日本が跡形もなく消えた月本国らしいやはり・・。極西GoldRush国民。

因みに戦後の論では、「見えざる占領」を「姿なき占領」とした本がある。構造改革批判の本。この本は先ず、グーグーと前に進む感じの本。まるでColumbsの遠洋航海のような。僭越ながら同じ系の流派を見つけた気分になってしまった。あるいは壁を掘っているのである、ゆえに光が見える照らされる。ノストラダムスの本は要は根底では宗教が心が世界を動かすと言っていたようだが。正に先の新世界観察が喝破したように、米国は帝国。自由と言いつつ、それはその人種の側が一方的にわざわざ言う自由、普遍がない実証主義。人類普遍に先住民が含まれなかった本音は変わってないらしい。それは決して先住民含めてこちとらが対岸が手に掲げることはできない、あちらの言う自由「自由と呼ばれた何ものか造られたルール」を押し付けられる目下情勢は今更言うまでもない。その時点で不自由、自由を看板にした帝国。アメリカ帝国と題した国際政治学問的な本が僅かにあるが、それは正しかったのである。今更だが。

戻り、因みに聖書規範で言うリバイアサンには若干の文明論的な定義がある(文明論はnetですらも少ない。石原氏が時に言及するが)。それは「不可視なほど膨大。とても人間の目には全貌が見えない」。これを想像力で見据える為にもArtlistの役割の必要。UnitedShipArtの器が米国や独逸にあるか・・。「私的活動へとひたすら動員する」。私時代に、つまり小さくなれと、小にー小にー小日本人。「食えば食うほどもっと飢える怪物の底なし。これに仕える近代人」。つまり無限大近代宇宙に奉仕か。宇宙は個人主義的内面か・・諸自由・・しかし天とのチャネルはなしつまり創造はない。時代から流し込まれた内面、そこに自然天はない。細切れな1分間の王たる大衆の動員。まるで999的なネジ。反逆の鉄郎はそう見当たらないな。
   社会実践面ではNewton時代Still。Newton力学を応用したSmithの人工引力は画一一元主義。奇しくも・・Newtonは実はリンゴとは別のことで引力を発見したとも言われる。何が最も人をManを選択自発でなく半強制動員引力するものか。それによって何が忘れられてるか。最も人間を動員するものは実は名誉誇りとも言われはする。正に天。しかしそれでも・・欲望資本主義と言われて久しい。米人文明論者も、新世界の構造は、要は安きに流れ落ちる欲得に委ねる回転と・・。消費。しかしユダヤ長老も引用のHitlerは、人間性の純度を汚して行く動員と言う類のことを言ってる。確かに建て前理想より本音現実の暴走風景。いつでも私私の私人ファシズム。水のように地へと地へと大勢に流れた方が楽。天へと反逆しない、天はどうでもいい唯物化。小粒化。かくて大勢体制回転が維持される。しかしそうまで必要なのか贅沢回転、必要でない無駄。Simple志向な必要と言うKewWordは重要、それは謙虚ゆえ日本流スタンダード足り得る。
   そうやって、よく個人たれと言われる。しかしそれって個人のことで一生懸命で何と自分は小さいのだろうという効果にもなるな、よく考えて見れば。小にー小にー。そうやって人間が、正に先に言った目線が一層小さくなっていくこと自体で、逆にリバイアサンはますます楽々に巨大化されていく・・笑える図式。確かに見えない(見据えようとすれば狂人扱いされかねない。それこそキリスト的になってしまう。獄中反戦主義だった同大工学部の創造科学の先生もその文明論は「貴方はキリストですか」と言われたそうだ。等身大一色の戦後レジームにて)。人間自身がそうしている。マスコミは無論、ブログすらも含めて、無限大へと動員。それ思えばObama21世紀演説の偉大さ。等身大を超えて大きく考えれば何か違ってくる。俺たちは何の為に在るのか。何ゆえわざわざ東洋空白の無駄が。先ずは旧時代の枠組み窮屈抑圧を超えるJumpの為か。空白は超地上の飛躍である。再度ここに創造の可能性。
   リバイアサン。因みに原則ナチ支持したが左右を超えて評価されてるシュミットの論、正に最近風潮や大河八重が崇める西洋学問科学の姿で対岸に浸透しているリバイアサンと根底から見据えた(あるいは例えば、山本覚馬以後で福祉が一分野になったこと、自然も環境と言う一分野になってる自己矛盾も含むのか。思考の頭脳の支配)。要は学問は科学はその流布は真実じゃない哲学じゃない中立じゃない主観である目であるViewPointであるAnsichtである、物語Geshichteである、政治支配である・・(我らの言う通りに考えろTheyLive)。知的ヘゲモニー。流され常識通念と違ってそれらは絶対真理ではない。(因みに陰謀論のテーマは要は政治支配。ゆえ羊でいたい勇気ないガクモン奴らは必死に否定する。ゆえ学問派が怪しい胡散臭い。狭い利ゆえ)。要は思考からしてまで既にリバイアサンに支配されてると喝破・・壮大に見据えろArtlist的に。大学の更に上に聳えるその目・・(旧教を奪取してその武器で闘えと有名な方のLeviathanのHobbesは言っていたが。しかしそれも旧教を悪とする目線の中のからくり)。共鳴はしづらいMacluhan流には科学学問自体がメセージつまり主観view・・。二段構えのメデア。
    このリバイアサンの思考支配、言わば自分で考えてるつもりでもと加えるべきか・・(そう言えばいつかnews23が聖書原理主義思考を冷やかし、自分で考えてないと。しかし自分で考えてるつもりゲームごっこしてるよりはましと苦言した、所詮はエゴの自己中PRと。人類考えるなら伝統賢者の教えを素直に継承する筈。まるで先住民の原爆予見で言ったように伝統教えは上記のリバイアサンを警鐘していたのだろう。先ず素直に受け継ぐこと。真の保守・・)。
となれば日本の民間古代神道が喝破したように学問は悪門のようである・・それは吸い込む・・大西洋に・・こんまく・・部品になる、まるで999機械帝国女王・・。
現にそれは大抵は知的人々は腑抜けという「鉄則」に最も現れてる・・何度か指摘したが学問も腑抜け。その信仰は根強いが、知は実は人間を腑抜けにする。「知は腑抜けなり・・」。思考支配はマスコミどころではなかった。確かに世界支配には、思考を支配し動かせれば、敵国民先住民と闘う必要もない。独自の思考を抹殺した戦後レジーム。まさに総合政治論で見たマインドコントロール、月並みテーマながら古くて新しい。

狡猾な腹黒いリバイアサン支配。海の支配AngloSaxon。
対岸を骨抜きにor小さくすれば一番簡単。アメリカいな西洋大好き国民を造られてる・・常時。自国過去文化文明を全部否定感覚で、新でしまおうと。そう言う原理法則支配。

因みにある筋金入りMarxistは、牧畜文明原理にも着眼。前回触れた人工大陸の風習、勢いの消去。これが支配の近道だろう。ゆえに戦後レジームはaペテン政権含めて執拗に男卑する、セカイ国連に屈して・・Aペテン合衆国へと。類似着眼の骨あるJournalistは男性を一応定義、しかしそれですら少し時代に流されていたな、それすら少し情けなかった。この気概ブログが必要のゆえん。
 
 牧畜文明は僕畜文明。民主主義の長は、最たる羊とも言われる下僕・・。さもありなん。民主主義信仰さんらよ。
    となれば都合のいい男は羊ヒツジシツジとして思考が支配されてる言わずもがなか・・aペテン筆頭に。女に都合のいいように。反逆しないように。長らく公然としている煽り扇動・・これは言うまでもなかろう。都合のいい男。フェミストが笑っている。
   ここに追加。そうAmericanize部下のaペテン政権。赤旗共産党はああまで安倍を徹底的にぶった切ってるくせに、女優遇だのおいしい所は安倍支持。エゴイステックに輝くだ?じゃ男は曇っていいのか?。片側に配慮のないaペテンは非日本的だな非国民。女優遇企業を顕彰など逆差別どころじゃない。国連や世界らの男女への一面的理解は人間錯誤の産業社会主義。多くが気付いている。それに女と違って大黒柱は家が逃げ場じゃないのである。その負担と重圧を考えれば男が自ずと優遇されるのは自然なこと、不当に意図した差別じゃないゆえロックフェラー国連フェミの言いがかりは冤罪である。人間錯誤の国連(魔神狩り機構と言うべき)信仰共産党にて。
   ところで関連。家事労働ハラスメント家事ハラと竹信美恵子フェミストがまた手前勝手な一方的な造語。この耳凧カタカナで一方的一面的にイメージをばら撒くやり口は卑劣・・な左翼戦法。それも新書で広くばら撒く狡猾計算。。誰も嫌がらせしてないのにハラスメントとは実に主観的感情的。適材適所のそれぞれの義務責務を片方が放棄したらどうなるのか。それこそ家庭つまり社会崩壊・・。そも何にでも金をという画一的な古典経済主義が産業社会主義がここにも伺える。唯物化した国民。結局はエゴ時代的な拝金主義に連なる。いかにも戦後的。。
   Marxism。男女を力関係で冷たく捉える。これじゃ男女間に溝ができ闘争になる。階級闘争は男女闘争。敵である男性を憎むヘイト。赤旗も「男女同室ブラック企業」を鬼の首に取る。宮本顕治の妻と知られる宮本百合子の論は一面的。片手落ちに女だけを執拗に煽る。普通の日本人なら何かちょっとおかしくないかとなる筈。適材適所の人間知恵だろと。この責務義務放棄してどうなる家庭つまり社会崩壊。
     
     ついでに追加。朝日新聞がフェミストヒラリーの手紙公開のaペテン首相を女が輝く社会へ前進あるのみとデカデカ扇動してる。確かに言われるように朝日新聞はアジビラ新聞だな。片手落ちフェミズム社会暴走に未来なし!!。おいしいところだけaペテン支持する朝日にも未来なし!!(or暴走あるのみ?進歩史観信仰フェミズム合衆国)。そういう人間錯誤の自己中のエゴ時代は終わる!!。(しかし輝くだのと傍若無人一層の驕れる非国民思想を扇動とはこの国も歪みの道だな。片手落ちフェミズム社会猪突暴走は荒廃あるのみ!!未来なし!!。あるいは老若男女と言う日本語を知らないらしい非国民は片手落ち罪で逮捕せよ!!。)。
     しかし「アメリカorフェミズム合衆国に反逆反米もできずに、日本の中で一番ですと威張ってる様はアホ丸出し。フェミストクリントンに媚びずにオバマ21世紀演説の大理想を超えてから威張りやがれ、ロックフェラーの部下」と一喝した。以上してやったり。共産党左翼の反米をも超える「超米!!」笑。
      ここで関連(そう関連)。
    先ず朝ドラの杏が知識が賢さの全てと信仰して、知識がないだけのを馬鹿と侮辱罪してるらしい。男卑女尊パタンドラマばかり取り上げる男卑女尊の週刊文春で。ただの物知りなど所詮はコンピュータ機械化人(ゆえに知識屋は道徳の心がないゆえすぐ人様を見下す。知識は人間の価値じゃない!!)。人間思考は過去完了形でなくもっと半歩の別の所にある。西洋知識詰め込み信仰の根強い忘古維新の国にて。所詮は才と知の信仰のアメリカ時代の枠内。大河じゃないが、正に徳なし!!。
    そして朝日論壇時評のまたものあざとさ。複雑(系?)に耐えねばとの皇后言葉を高橋源一郎が引用。しかしよ・・その引用するベアテシロタゴードンは複雑に持ち場役割に耐えずに日本を米国目線で単純に男尊女卑と決めつけてのアメリカニズムではないか自己矛盾。or都合のいい時は単純化か?(情弱はこういうリテラシーしないが)。やはり女の分野を聖域にせずに、聖域なき構造改革が必要であろう。女分野は聖域ではない特権階級ではない、この戦後のアンシャン・レジーム!!。
    更に追加はその朝日の皇后発言利用。が複雑に耐えるというのなら、平等憲法のベアテシロタゴートンは簡単安易にAmericanize西洋化せずに、日本国関係を男女関係を「複眼で」見れた筈、逆も言えると。思い上がり一方的にも、日本は男尊女卑だ女=プロレタリアートと単純化marxフェミズム化しなかった筈(昭和皇后の懸念予見を敬意以て傾聴した筈・・それこそその言う押し付け内政干渉せずに)。「女限定に」進んだ憲法は「狭い片手落ち罪」aペテン的(フェミ専門バカ)ゆえ却下されたのだろう。米国では「(狭い)あいつらは(聞くな)」が合言葉とか(女のそれだけを特「別」問題にする女=聖域のなき改革こそ必要だ)(安倍批判したげのくせにおいし所は迎合する・・)
男こそどんどん「世界で最も進歩して」権利言えばいいUtopia級に。
ここで関連フロク。朝日新聞be。男性に育児介護朝食まで強いるを煽るどこまで図々しいワークライフバランス小室淑恵と朝日新聞。自然な適材適所知らずの「改革改造」は無理がたたり日本歪める、ゆえにフェミの思い通りには行ってない日本の自然土壌の頑強さだろう。あと何が何でも男性を下位に印象操作したいフェミ女写真担当の痛さ男卑女尊印象操作の朝日。福沢曰く流には安易に講演教壇に立つな(そう言う人物多いが)。上にー上に―とへり上がる奴らは伸びないゆえの格言だろう。
    関連。ところで不自然ブログ発見(どこの「憂国」の偉い政治家集団か何か知らんが嫌がらせはいかんそれこそ非道徳的だ。俗流保守はやはり信用できない。島津隊流。そういう嫌がらせには右だろうと左だろうと排撃する!!)。ペリーの頃から、米国は「日本は俺たちと同じだよなー上へへへへ」パタンは変わってなかったらしい、どこか最近でも見た言い草だ。一夫多妻の先住民とモルモン教徒を虐殺した共産主義の一夫一婦制の米国が同じように道徳的だったとは思わぬなあ寧ろ逆だ(ただ一方的に恥の慣習と否定する所が一層怪しい人間錯誤。日本の上流では一夫多妻はあった!!。米国とは違う!!)、どうも政治的ゆえ信用できない。米国か女に媚びるポチ保守か(男女表記差別もある男卑女尊の魂胆)。そもペリーらは性の大らか(多妻制も含むだろう)等で日本が禁欲道徳西洋と全く違うことに驚愕したのである。同じならああほども感動しなかったろう。それとも「主観的に」いい所取りしたのか。

   で男卑女尊関連で戻り、羊シヒツジ。そうなればテーマの核となる・・。
牧場の羊。思えば最も反逆性を、対岸の敵を雄大の勢いを消去せよ・・これ海の大西洋のリバイアサン的支配・・。セカイ。国連魔人狩りetcゴロゴロある。
   
他政治ブログでIslam反骨気概は言及あったが。
    片や勢いある、まるで見え易い悪者はIslam的テロ。Islam原理のようなのがすぐ悪者にされる。うまいマクドにテロは理解できないが。ハリウ映画ならまだ分かるが。ハリウッ奴隷の男卑女尊。最たる洗脳。露骨なMindControle。

となればここで一挙に際どい少し険しく、対岸とされたこの国の戦後の風景だが、
    実はこれこそ最も身近に実感するリバイアサンのようである。すぐそこにあるリバイアサンの鱗・・。
テロ。そうリバイアサンと対極の、最も分かり易い悪は男による女へのテロ。前回関連ならアキバテロ。経済だけじゃないとは知られる。弱者への、伝統仁政がなかったことが遠因だろう。弱者を追い詰めれば暴走する。そうさせない情がないゆえ色々起きる。エゴ時代。
怒る男は都合悪い男・・。悪とされる反逆男性・・。しかし例えば手塚治虫のアトムの兄アトラスは悪だが、日本人はそれに共感する。そこに日本人ならではの慈悲の理想思想あり。つまり怒ってる者は以外と正義なのではと。判官びいきではないが忘れられた何かを叫んでるのではないかと。
   ここから一挙興ざめで悪いが御免。悪・・。悪とされた・・。
   最近でもあったか。男はそう悪くないと無理ないとの声多いとか。因みに時代証言「ああいうのはねえ大抵やられた方も問題ありですよ」と。そう言えば逆のケースだけを女の場合だけを言うnewsや偏向世論making雑誌や問題ブログもあるな。実に手前勝手な女らがいる。正しく盗人猛々しい。

しかし飛ばし、先ず多くの男子は既に見た女子横暴にとっくに反感を持っていたのではないか・・ずっと前から・・。輝くとかの日本的配慮ない自己中にな。飢えた民族が富める民族を襲ったように・・。
   とすれば今って・・おかしかね?。多くのNet知的生産でも明らか。因みに震災関連大河の八重にすら「会津だけが被害者じゃないだろう」「自分らにもその原因があることを認めない硬直」との批判割とあり。確かにあれはある意味でメス的独り善がり自分だけいい子とも見える。これは他でも言える。飛ばしここで戦後風景、雑誌でも戦後風景の記憶「やっちまうかって思いたいのは分かるが、それやったら却って悪にあるからなあ我慢しよう」云々とあった記憶。この「普通な」雑誌に見るように、ずっと前から相当に女子が自己中だったのである・・。

ここで大きなテーマに戻らざるを得ない。浮かび上がるレビアサンの海は大西洋の支配。腹黒く狡猾に怒らせる、そして悪に仕立てる。自分は絶対に悪にならないちゃっかりさ。修正史観でも知られている政治常套手段。
   そしてそれは日常でもよく見られだした風景ではないか・・。始めから敵を陥れる思考は悪魔女である。
ここも敵対の目線。平和のようで戦争原理。やはりMarx戦争思想の末端への無意識のの浸透だろうかフェミズムも、マンヘイト敵視。

飛ばし戻り、そうした平和のツラして戦争思想の女原理。こう見れば、すぐ見える悪のビヒモスだけでなく、見えないレバイアサン海獣ファシズムの方こそ、もっと真剣に重く見て、重大な罪と見て、戦争を男のように見せずに狡猾に隠す女原理にも平等に厳しくするべきではないか・・。悪だけ見ても解決にならないのだ。これは理想意識の有無だ。痴漢以上に遥かに卑劣ゆえ、近づいてくる岩紛いの冤罪罠女などは・・。問題はただの悪だけではないのである。遠因は。本の安心ファシズムは実は旧来的で過ち、男原理よりも女原理のそれこそ最も悪質卑劣なのである。ビヒモスファシズムだけではない、リバイアサンファシズムを見据えねば旧来的文明史観である。リバイアサン的卑劣が気付かれ出した現代にて・・。まだ歩みは遅いが。
   勿論、一部で全員じゃない。大人な女も多くはいる(本性本音は知らぬが)。一応は日本武士道教育の名残だろう。社会正義とは男性目線という超越的な貴重な自然資源の奇蹟である・・。
   男尊女卑こそ正統秩序。しかもこれは陰謀本が言ってるのではない、やっとこさの男女平等の為に男尊女卑が必要だったとは、先にフェミ帝国の牙城たる情けない典型として挙げた学者世界すらも指摘してることなのである(リバイアサン学問への真実の抵抗だったのだろう先住民。現に学問はまるでフェミズムと言う試験を男性に強制してるようですらある空気Kである)。ようく思慮深く見据えてる人はそう言う。バカ学者は進歩史観と自虐史観を過去全面悪者暗黒史観を鵜呑みにする。その思想の下で資料を時代主観で都合よくあさるから主観的に実証主義になる。上流階級ゆえの男尊女卑との社会科学の常識公式は次第に疑われている。あるいは男尊女尊という観点も増えつつあるが。
   ということは・・よって、多くの人にも指摘されている、フェミストの製造した、男尊女卑と言う便利な造語言葉道具はさしてツボに当たらない、極めて相対的と言える。男性にルール?強要ごり押し(これそのものすらが問題だが。手前勝手に一方的にルールを生産している自己中・・)ごり押しする道具になれない安直な代物な捏造語なのである。絶対信仰はいかん!!。思い上がりにも「未来への確信」と自信満々に自惚れたフェミスト(まるで戦前共産主義者)、この改造破壊の弊害だらけの今頃、どのツラ下げて身を潜めてるのかな。
   ところで何度かRuleKreaotrと改めて言い切ったが(幾重の意味を含めてる)。ある本での提言でその正当性を確信。敷衍すれば確かにやたらと対象他者の心を搾取する、思い上がった政治目的主義的な自称ルールが目立つな。一番目立つ、フェミストのそれが一方的自己中に公然と監視社会主義ファシズムのように。確かにルール破壊そして創造こそだ。反逆こそ本来の強靭な日本流。

戻り、ゆえ男尊女卑と言う罵倒捏造語は根拠ない。寧ろ男尊女卑と叫ぶ奴らこそ、実は男卑女尊社会をMarx的に戦略的に邪悪に企んでるのである古代帝国のように、そう言う卑しい悪巧みあるゆえ執拗に、善良な普通な男性を「男尊女卑」と異常に厳しくハードルールを上げ冤罪仕立てのようにバシング戦争攻撃するのである。で、おさらい。いわゆる男尊女卑?、だから?何か問題でも?、それでずっと人間社会は上手く言ってたじゃん、今のエゴ時代こそ混乱退廃してる「人間錯誤」「社会錯誤」だ!!と言ってやればいい。これぞ倍返し。

となれば再度、この眼前風景・・大西洋・・の末端。レバイアサンの尾びれ・・。思いもよらず文学的になってくるが・・。
    戦後という帝国は新世界・・?。確かに衆と金と女が支配する新世界になっている。戦後は日本じゃない!!。と再度。
リベラル派閥が女と黒人とすぐお決まり公式で並べる。しかし初期は・・女尊だった・・。これはアカデミックな本でもちゃんと書いてることである。リベラル公式は間違いとすぐに分かる。昨今では正義講義と称する講義で先住民と並べる思い上がりもある。ホラなリバイアサン的な悪ずる賢さ。奴隷にも虐殺にもされなかった女尊国家の分際で女にそれ言う資格ない!!。歴史主義の原点を忘れると、現代の扇動ブーム思考の末端に同化される。これこそ情弱ってヤツだな。
    戦後レジムを月本国を新世界をどう超えるべきか・・。
敢えてナチスとファシズム支持と言いぐさしたが、逃げたユダヤ連中と戦後全面肯定連中の空虚さ。目線を細かくして誤魔化してる。専門にみてるからそりゃ一応正しいが事実だが真実ではない、全体見てないエゴ利権的過ち。細かい。カタカナでのデテイルは本来の日本ではない・・。骨格あっての日本。メス化した忘古維新化した戦後は思いもよらずだろうが。
    しかしくどいようだが、ロックフェラー国連世界に屈するaペテン政権(この語でスカッとする人も多いのではないか。絶妙命名。広めよう)。所詮は大西洋の戦後秩序の枠内。女輝けとエゴ時代レジームに媚びる・・。正にシヒツジだ。さすが民主主義信者の下僕。Ancientレジームの戦後レジーム?。Egoレジームと言え。これ超えねば戦後は超えれないと分かってての迎合と見える。その本の少しは深い問題提起は嘘かaペテン。損得欲得の最たるものはその輝くとヨイショする消費経済動物ではないか。狡猾に浸透しているファシズムと呼んでも全く言い過ぎではない性差別空気Kもあるしの。

言わば戦後は陸獣みたいなナチ的ファシズム原理ばかり過大に問題にして、リバイアサン的な狡猾な女原理のファシズムをすっかり忘れていたのだ。この認識はただ悪を抑圧叩けばいいとのジョーシキを超えさせる。悪の源流はどこにある。最も卑劣な悪辣はどの原理にある・・。殴る人は寧ろ善良だと有名政治評論家も言う。本当の悪はどこにあるか。
    やはり新世界の中にいる・・。全貌は見えるか。全体主義を超える全貌主義。やはりArtlistが必要である・・まるで大狩人のような壮大雄大な気概で・・。
   女原理の海獣ファシズムをねじ伏せよ・・。目下、女の性悪説こそ必要である。これも突然変異の準備。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント

中華共産にし本国男卑女尊合衆国。輝き自己中国化は阻止!華民族の似本を超えよ!aペテン政権

2013-10-19 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

恒例の大河八重批判から。
あてつけ大河じゃ見限られる非キリスト的  採点:1
八重予言大外れおめでとうCongratulation!。まるで「くたばれ(ゲゲゲ)専業主婦?」ではマルクスフェミズム(非キリストですけど・・)。同女先生も嘆こう。男子は結婚下僕を拒否時代、八重予言大外れどころではない。そういわゆる「マンヘイト」スピーチ思想の作者(あれで歴史を現代にしたつもりか哀れだね。先週も料理裁縫夫はそういないと露骨強調し「現代に」悪用)。ジョー呼び捨てさえ女の人の間で「あれどう?」と批判されてるぜよ(あしたのジョーでは紀子だけでなく年上の葉子も「矢吹君」と呼ぶ。どや!)。復讐法で男子嘲笑あてつけ脚本八重。女が男を猿真似は醜いし義務放棄、猿真似するから反発食らう。似本国の西洋米国猿真似も同じ土俵の反発買い摩擦衝突へ(正し戦前日本のような東洋儒教実践による植民地解放の事実上の勝利は今度は無理だな西洋エゴだし)。米国化の非東洋の共産資本の中国で男性を猟奇殺人女。猿真似は亡国の現代。社っ会は政治でなく東西文明調和(早大大隈)か(同大の土井はぶっ飛ばせ!!)。西洋核心のみ導入せよ洋才国よ。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ところで関連。新島夫婦をヨイショブログあり。しかしそこではやはりな。何と悪魔を男性にしかも英雄色好む自然を、似非キリシタン禁欲のままエゴと関連付けの男性差別。女のエゴこそ悪魔のような現象齎してるだろうが、過去実証より現代を見よ。歴史は現代。現代は男卑女尊のエゴ時代である、あらゆる報告から・・。
ところで予言・・笑。上記ブログはこれから地上天国がくる・・云々と「予言」らしい。しかしゲゲゲの悪魔くんで曰く「もし全体利益の為の白魔術でなく、自己狭い利益の為の黒魔術が地上天国を造ったらどうでしょう・・」と・・。このブログはそれっぽく見えたな。というもAmericanizeの大河八重を人権夫婦といかがわしくヨイショするもさることながら(それこそ江戸人夫婦への冤罪だ・・)、ナポレオンヒル拝金人生哲学を賛美輸入で他の人は弱者転落するでしょうなんて「平気で」書くジジツ羅列流され予言してるし、正に新島譲の信念流には知識ばかりで心がない感じだ八重信者さんよ。膨大知識の過去実証に埋没退行して現代未来への対応を誤っている典型例。聞くに値しない手合いと思うが。因みに大河八重の徳富蘇峰は本当は「神の国」と大夢を語ったらしい。とすれば男子のスケール小さくする魂胆の大河八重。BeforeChainedじゃないAmericanDreamの枠内。ゲゲゲの悪魔くんのような雄大な地上天国は消えた。低視聴率もムベなり。
  明治東京エゴ時代の西洋化。
大河絡めて、世直しの類派に苦言反論(ここには余り言いたくないが。いや頭での分析は卓抜でもどうもあんまり伝統的な器がねえなって感じがしてきたから)。そも必要ない人っているかあるいはそう簡単に言うか、虐殺でもするのか生物学的SocialDarwinism(観念宗教も一理あるかもな)、は多様多彩な伝統日本知らず。無駄こそ学問科学ともいう。人間は安易即断するもの。翻って龍馬伝のみんなは「みーんな」と韻律言語、冷たい散文じゃない。超人間的な抽象次元まで伸びる雄大視野。事実現実を超えるFactiousはArtlist的。みんなと普通にジジツに現実にしゃべると井の中に沈む・・(あるいは個人オリジナル神話主義を超えて歴史主義へってなら分かるが)。超越に大木に登る人材も必要。LennonnのImagine流。「いらない人なんて どこにもいやしない・・」。

因みに続き、驕りさえしなければ人は天国に行けるだろう(あるページで鎌倉仏教のようなのが意外と必要な時代とも。平面化した日本)。これはかつての口先のなむあみだ浄土よりは説得性があろう。これは信長流怒りでもあるが、昨今には天界を悪用して人民を脅す世論makingもちらほら見かけるので。必ず出てくる連中だ。宗教は道徳たれ、脅しであってはならない。これもLennon流。

本題。今回のテーマ契機で。出でよリヒター(Lighterとドイツ語Licht光の合成創造語)転じて、出でよArtlist!!。だいぶ前後して遅れたが。Factを事実でなく、形成創造のFactiousの面を重んじるスタンスである。今まで割とそうしてきたな。これは言論というより「創意工夫の技術実践」である日本流。際どい道だが。まるで骨系男子は貨幣。ローマ帝国流を目指そう。「心本主義をいな人本主義を創造せよ!!」。

そのArtlist第一声。「ここは日本か。本当に日本か。日の本か。霊の本か・・。心はあるか精神はGeistはこの国にあるか。消えかけている・・。あるいは生きているか・・」。
ロスチャイルドかロックフェラーにおだてられてるらしい中国、まるで明治日本?。思うに米国好みの最近流行りの金と物の漢民族いな華民族と、片や時代遅れの心や精神の東夷族(日本自信持て論陣は心強いが)。日本は一般に後者に位置付けられるとは知られる。天のような純粋な心か、地の知の知恵な頭か。和魂のないただの洋才の国になってる戦後レジーム。頭の才と知略が何となく偉いとされてる、上から下まで全員が・・。ということは「この国は似本だ!!中国的だ!!」。
奇しくも戦前日本は、東夷族の満州を連関させ精神性を前面に出した(そしてあるブログでも日本は実は勝利したと、そう植民地解放の目的は果たした時点で勝利も同じと。正にそれは身を殺して仁とする儒教の実践だな。儒教精神の偉大さは日本で実践・・)。またいずれ。

ここで興ざめの戦後風景フロク(正にこんな戦後の為に皆は死んだのでしょうか名言浮かぶが)。何とaペテン政権絡みで。週刊朝日のバブー女子記事。痛い。所詮は自己中な「輝き・・」。日本の驕れる恥汚点。旧態依然時代エゴ時代の化石にしか見えない。心ない経済動物をいいことのように煽るそれでもJournalismか!!。こういうエゴイストらって不快の迷惑かけるだけと思う、社会錯誤だ。国の資産どころか経済動物は文明的にはガンだろう。消費と生産を超越してこそ創造性とも言われる時代。即ちこれまでの近代経済もMarx経済も、それによる非人間的ジコチュー近代ジユー経済動物行動原理も不毛だ時代遅れだ、この狭い地球で環境破壊宝石だ。そして新環境問題も・・。
   そうaペテン政権絡みだそうだ。それに何とありきたり空虚俗論な演説。あれじゃフェみどりの風と同じじゃん。女が輝く?とは痛い耳タコ表現。じゃ男は日陰になれと燃えずともどーでもいいのか、片手落ちaペテン政権に未来なし!!。フェミスト国連の「片手落ち罪」。片や日本取り戻すだの損得利欲戦後レジームはいかんと言いつつ、片やそれを最も地で行ってる女だけ輝く(自己中バブーの匂い正に)と手のひら返す。矛盾したつぎはぎ取って付け理念なaペテン政権は骨格は脆いだろう。あれでは真の日本は取り戻せないな旧来エゴ時代だ。実に東洋儒教仁政のような大理想のない、極西列島であったのだった。
でオバマ級の雄大理想としては「目を覆う穢土を江戸へ!!。極西を極東へ復活!!。地上天国の模範!!」。

戻り、共産資本唯物論の近代経済とMarx経済の国は中国的。戦後唯物marx国。この戦後の国の真ん中で「おい・・どこを見ても、みんな・・、心がねえよ!!!!!!!!」と叫んだらギャグになってしまうことは言うまでもない。そうやって心派を皆で笑わせる大衆的策略が左翼の戦法なのかもしれない。
  ここで突拍男子「心とは。共通項CosmosSenseへ下に―下にー降りていく勇気である!!」。「みんな違って当たり前」は少し違うと思うな、これ鸚鵡返しに言う人よくいるが。
対して知は頭は憶病ゆえ、上にー上に―エゴ自己保身の私の闘争の不毛。華民族よ米民族よ・・。「心本主義こそ平和!!」の裏付け今こそ。
  
因みにここでわざと共産党関連。共産党に「保守平和党」と言ってやったら、「平和でも保守は敵だよー」的な大衆迎合記事。予想通りこいつらの器のなさは計り知れない笑。政権は無理だな。一面的政権。
  そうAmericanize部下のaペテン政権。赤旗共産党はああまで安倍を徹底的にぶった切ってるくせに、おいしい所は安倍支持。女優遇企業を顕彰など逆差別どころじゃない。国連や世界らの男女への一面的理解は人間錯誤の産業社会主義。多くが気付いている。それに女と違って大黒柱は家が逃げ場じゃないのである。その負担と重圧を考えれば男が自ずと優遇されるのは自然なこと、不当に意図した差別じゃないゆえロックフェラー国連(魔神狩り機構と言うべき)フェミの言いがかりは冤罪である。人間錯誤の国連信仰共産党にて。ところで関連。家事労働ハラスメント家事ハラと竹信美恵子フェミストがまた手前勝手な一方的な造語。この耳凧カタカナで一方的一面的にイメージをばら撒くやり口は卑劣な左翼戦法。それも新書で広くばら撒く狡猾計算。誰も嫌がらせしてないのにハラスメントとは実に主観的感情的。適材適所のそれぞれの義務責務を片方が放棄したらどうなるのか。それこそ家庭つまり社会崩壊・・。そも何にでも金をという画一的な古典経済主義が産業社会主義がここにも伺える。唯物化した国民。結局はエゴ時代的な拝金主義に連なる。いかにも戦後的。
    

戻り、日本的な間のない、華民族の唯物主義、物質主義、具体主義、固体主義・・は行き着けば・・。「侮辱暴力罪・・」。
  前回に急遽追加したのは自己中国女をあのSAPIOが後述。以下の民族論ははこの報告に則って進めるので御了承。

具体的固体的な中華民族・・らしい。
前後。勢いを消去する等の国で、雄大英雄色好むを理解しない狭隘な女が、不倫で怒った中国女が蹴ったのが始まりでこの卑劣侮辱暴力が日本に輸入されたらしい。それがHollywoo奴隷女どもによって復活した戦後レジームか。正に侮辱罪が戦後体制。奇しくも戦後処理のカイロ会談は米国中国間。
弱性たる男性に憐憫もなく、「そんなことやるか」やっちゃあ「ならぬこと」をやる、具体的な物質的唯物民族は華民族。
これに対して太古の倭国は間国か。間の理想の光を重んじる日本民族、正に精神と言う不利な弱い存在を精霊を何と革命的に画期的期にも「尊」とした、弱性の尊重たる男尊へ。男尊と言う奇蹟・・。日本は武士道精神で具体肉体よりも精神性のHimmelHeaven天国を念頭に置いている理想民族・・と見える。それが精神性の基礎である。それが薄れた江戸武士も理想に武士のIDを置いた。そしてキリシタンは日本江戸に地上の天国を見た。
  
そも中華民族は自然尊重せずに雄大色好む男性の「勢いを消去」した人工国と忘れるな。

そして具体唯物民族の中国人の華民族の行き着く所は、あのリベラル横暴なSAPIOだ。何と正論を言った注意した男性に対して、弱所を急所を殺した女(こうやって女と書かんか!!腑抜け!!)・・キチガイ猟奇自己中国女の登場。具体バカ、具体的に見れば龍馬手紙に象徴のように男性は劣性となる、それを分かっての卑劣。あるいはそれゆえ男尊した伝統日本。
何ともいかがわしいあの雑誌は何と、とうとう自己中国女の睾丸潰し事件との暴力卑劣猟奇言葉を載せた・・。おどりゃ!!よくもやってくれたのう!!(はだしのゲン流)(しかも本文は女と書かず女性がやったと書く女びいき非道極み。女なら凶悪卑劣猟奇犯罪者でも女と書かずに許すらしい。そしてその「背景」を何と「理解」する唖然の甘ちゃん。「妙に異常に優しい」「リベラル」sapioの腑抜け男卑女尊)。(Netであるこのブログでさえ、日本流に「配慮」して載せなかったに。ジユーリベラルの無際限自称ジャナリストも中国人なんだろう。しかも徹底して非難するトーンですらない腑抜け悪質。ということはその意図は自己中国女犯罪を非難警鐘するのではなく、日本男性を脅迫する下心だったことは天下明々白々。人間クズ雑誌。戦後リベラルのキチガイ)。
中国は猟奇漫画の世界だわな。さすが勢い消去の人工制度をそして女の蹴りを日本に輸出しただけの男卑女尊横暴国だ。例の制度が日本に輸入されなかったはまだ救い、自然尊重の神尊重の日本であー良かったあー(そう言えばその悪習を官僚化と正当化。学者系はきっとそうなんだろう笑。人工国)。非道徳共産無神論の中国化を阻止せよ!!。
     そうだなホラな。買言葉。あれではどうやら男尊女卑の韓国の方が少なくとも遥かに節度のまとも秩序社会だぞ、中国の男卑女尊はどう見ても無茶苦茶無秩序の「犯罪国家」。韓国側につこう(本当だ人気ブログランキングよ、自己中の中国女は世界中から嫌われてるこそ広めるべきだろうが、どこかで記憶だが)。対中国の日韓大同盟だな笑。個人具体暴走西洋中国の最悪男卑女尊の人間錯誤を殲滅せよ!!滅ぼせ!!。自称の天照支配め!!。で公式回答反論題名としては。自己中女国の鬼畜中国・・。以上。

女が男性を非道残虐的虐殺・・。やはり本音は「勢い消去」の人工国、最初ブログの出だし等にそう書いた奇しくも。
      あの引用の殺人女は侮辱殺人などの新しい犯罪命名が必要だな前以て、後手後手になるな!!。どうやって極刑死刑にするそう言う女。普通の殺人じゃないよなこれって。男がナイフで刺した傷どころじゃない。急所をそうされたのである。最も残虐卑劣な殺人行為・・。(そこまで書けないリベラルクズ雑誌は男性脅迫が目的。だから卑劣犯罪女でも非難もしない。リベラルの思想は女は犯罪者でも善らしい。女神話信仰の白痴)。
どうすか皆さん、バカsapioが日本人男性を脅迫する為に取り上げた、残虐極まりない卑劣な自己中国女、どういう極刑処刑が必要ですかねえ・・。倍返しで子宮の串刺しでは済まないわな。思いません?。女びいき人類史があるから余計に重くせなばならないんですよ。あとは書ききれぬ。全くキチガイ男卑女尊リベラルjournalist雑誌もたいがいにせえよ・・。(あと料理を夫に厳命とは何様か、生物的に向いた適材適所の義務も果たさない人間錯誤、権利だけの自己中国女・・あそこまでいけばただの自己中エゴイスト人間のクズ、読んだ人は皆思ったろうが。そう前回の権利だけ義務なしの女は自己中国女だったらしいのだ。さすが男性の勢いを消去した「過ちの過去」を持つ国だ。やはり日本韓国的な儒教こそまとも秩序。こういう中国の世界でも嫌われる余りに明らかな悪行は、東洋流には先ず憐れむ見下すことが肝要と言うが・・。憐れんで見下して。そして次は戦略・・。どうその思想を殲滅するか・・)

ここで関連。前回の急遽追加フロクを再度修正して「男卑女尊反対運動への名誉棄損しゃべり質問をぶった切り」。ちと重要なツボな道徳倫理問題なので・・(盲点テーマでこそ人間性が出ると貶し派には返そう。因みにドイツ語では貶すは、悪く工作する仕立てるschlecht machenと言うが論理の言語)。

急遽追加。
しかし我がブログ検索ルート(女尊。現実)で驚いた。男卑女尊反対者を質問ページ(何年か前のもの)でよってたかって安直レッテルと「俗論鵜呑み吸収な魚時代のアクエリアス知らず」の旧さと偏見思い込みと自分だけ棚に上げての誹謗中傷の、無責任集団ページ(まあほんの4人だが)。いかにも戦後の今どきだ(お前らこそ何も人間味もなく面白ないわと運動連中に思われてるだろうよ笑。それこそ面白くないと男女皆が言うフェミストクズは批判せぬくせに片手落ち不公正)。こいつら男女摩擦問題は人類の文明のツボだと言うことを知らない人間錯誤。そも批判いや中傷者の意見見ても何も向上しないというかありきたり俗論パタンと言うか(Marxistにさえ一億総フェミストと言われるコビメンgentleman気取りに男の自信など言われたかねえぜっての流され野郎が、こいつこそ自分に自信ないから他人を中傷するんだろう後述)。あと何と男尊女卑男性は蹴っ飛ばして考えを変えさせるとの暴力的思い上がり暴言もあった(中国輸入風習。非国民。こういう思い上がり暴言見ても女は性悪と見た男尊女卑伝統も分かるってもの。そのくせ男が羨ましいと女に誇り持ってない。お前らこそ自分に自信持ってないじゃん)。他人様の思考の自由すら許さないフェミストファシストの証拠、驕れる者(表記差別もするしな)。男尊女卑はそれなりの伝統と正当性があるも知らぬ人間錯誤のバカ。(心ある女の人たちは、反対運動の人々を理想と正義感あると敬意していたぜよ・・それが武士道教育のある日本人だ。対して奴らは恐らく金だけの相当な下層階級ゆえそういう道義意識が薄いんだろうな笑)。店映画館等に男性差別料金苦情の時は割と苦情を傾聴してる女の人が多いぜよ言っておくが、あの質問女のような思い上がり女は見たことないな、恐らくああいうのは少数だろう(3人・・)。怪訝に見たのはゲーセンの女子高生だけだったな(しかしこれも思い上がりだが)。日本の女は武士道教育が残ってるから不公正さ理想蹂躙への批判意識が高いのだろう。近江商人的な腰低さ謙虚さも知らぬエセ商人もどき末裔のどこの馬のメスブタの骨とは違う!!。あるいは唯物共産資本革命の中国人にはそういう武士道的な理想はないだろう、とすれば上記の女ニホン人らも義のない金損得プラス勘定だけの自己中国人化してるってことか・・正に戦後レジームの風景。
   誹謗中傷派どもに対して、男性差別反対者は深くかつSimple卓見で理想主義。創造力と正義感がある強い公正判断。RuleKreatorの俺が言うんだ間違いねえよ(ホラミロ俺は自信ある。自信ないだ?。ええ加減なこと言って事実捻じ曲げんなよお!!ええおい!!性差別主義者!!。このジェントルコビメンと非淑女どもが!!)。連中の先に仕掛けた誹謗中傷(蹴り暴言女にしろ)には殺意を覚えたな・・冗談抜きでさ。男性蹴るとは正に本来的には中国女だつまりこの女は非国民な侮辱罪。ムカついた人には勧める、死闘イメージトレーニングを。これスポーツと同じで結構意外に効果出る。その際は怒りが凄まじいエネジーになる。男は人によっては誇り高いから凄まじいエネジが潜在されてる。ああいうフェミスト時代に媚びてる奴らは、たとえ自称は積極的でも本当の勢いは消去された「宦官」だから全然怖くねえよな。更に女に殆どない瞬発力が一番出るね、本当に相手を瞬時でねじ伏せれるようになる感じだしなった。やはり人間は肉よりも精神と理想性と士気と気概らしいと証明(どういう場面だったか詳細は武士の情けで省くが・・)。正に突然変異の準備かもな。ラジオ体操よりも。戻りまああの時代番犬の奴らはそれこそ自分に自信ないから反対運動の人々をすぐ見下し誹謗中傷するんだろう、正に驕れる者だ。対して運動に獅子奮迅の野郎らは神のもとに謙虚である。  
    男卑女尊反対運動と中傷派。これは公正さ社会正義を探求するか人様を中傷するかの格の違い(男女問題は男卑女尊問題ツボは人類の完全な盲点ゆえフェミと違って差別されてる)。そういえば「すぐ人をけなす人」って本あったな正に(無知無学無道徳は困っちまうねー)。あとSimpleこそ文明維新!!というぜよ。
     巨視的には環境反逆こそ♂である!!。よってこのツボに怒らない奴は男じゃない!!(笑)ってことだ。繊細でなくて鋭敏なカナリア。あるいは武士は花にも気づく繊細ゆえに正義と理想の為には怒ったと言われる。日本知らずの上記の者ども。つまり鈍い無神経ってことだ。あと俺はこの前ある場で見せた原稿も他の普通の群を抜いて面白いと評された。見たってえ。反対運動が自信と面白みがないなどと良くぞ思い込みで偏見ばら撒けたものだこの女。男尊女卑主義者が社会正義意識が高いだけと言う人間認識ができてもいないしの。理想がない奴らは国に害悪害虫だ。人様が一生懸命やってることを見下す時点で(男女問題を見下したり等の時点でこの国がいかに男性差別国か分かろうってもの。ジョーシキに洗脳されるな!!)そ奴らは道義心がない!!(理想力を育てる情操教育が足りない戦後弊害でもあろうが)。対して運動連中は理想と誇りが高い、ゆえに武士の末裔なんだろう。侮辱には断固として戦う。これこそ武士の骨格。侮辱をそぐこそ男らしい武士。
  よって男卑女尊反対運動が精神的に弱い男性と冷やかしとは事実捻じ曲げの名誉棄損になるわな・・。安易判断の侮辱傲慢女だな思い上がり(ある歌でも強い弱いとはどういうことだろうと謙虚に問うてたぜよ。安易通念俗論判断は大抵は間違ってる。普通が一番危ない逆説。それに強者弱者の問題よりも社会公正理想意識の有無の問題だこれは)。
   名誉と誇りの為に言うけどさ反対運動連中は少し関わったけど骨あるよー。満員電車でも占領車両に乗り込む強者までもいる(俺も普通混雑ぐらいなら乗る。皆が度胸ある)。先の回答してる、「積極的な性格と類型的自己PRする、そこれこそつまらぬ」ジェントルマンな「優男」はとてもそんな度胸はないだろうな笑、女にコビ気を使うしか能ないからな。フェミストに笑われるだけだ。当然にもっと簡単なファシズムと闘う度胸もない(男性差別には何も言わないが男の自信だ?と言いたげは全く唖然の笑止千万な暴言迷言だ)。ファシズム空気Kと闘えない破れない奴は男じゃない!!。(しかしさ・・「僕ってとても積極的な性格でね」笑。何か日本語おかしかね?これって。自分で言っとるナルシズムの痛さ)。
あるいは旧来的な、金儲けの為なら差別でも何でもやっていいというWeber資本倫理ない会社利益エセルシャフトだけで生きてるエゴ時代信者ゆえ、こういう際どい社会正義を掲げる正義感ある野郎らがいまいましいんだろう(女経営者出したら黙るとでも思うてか笑止千万。猿真似ありきたり女社長も目立つしの。女は長には向かねえって話だが・・)。こいつらとても書き込み言動の俗流安易さから見ても敬意出来る人種じゃない。こいつら威張って「積極的だ」と痛い自己PRしてるが、大したことねえなあ。あるいは哀れだと言うなら、日本の基礎を作った徳川綱吉級に(まさか犬将軍知識程度の無知じゃねえなお前ら・・まさかね・・)儒教仁政的に秋葉犯罪社会テロ回避社会安寧の為に男性憐みの令でも提言する器あるか・・。この名誉棄損誹謗中傷net典型旧住人にそんな器が在る筈がない!!笑。社会錯誤!!。

以上。非道な非道徳な奴らへの豪快な倍返しぶった切りでした。

繰り返すが、上記の女も、唯物物質共産中華民族化してるから、平気で男性を蹴る等とか侮辱暴言する(卑劣殺人扇動暴力には110番通報。あるいは瞬発力で首絞め失神させるか。因みに女の人が「女も蹴られると実は相当に痛いんですよ」と。今思えばいいこと聞いた。例の男尊最強硬論陣ページはその問いをしていた。じゃ殆どイーブンだな、瞬発力もあれば一層。暴力女はどうってことない)。正に「間抜け」な華民族である。間国。間のゲンのない似本国。中国化する日本人。

本題に戻り、Artlist名言「人間間に海はあるか、海洋民族よ・・。Or実は固体主義か?。じゃ海じゃねえな・・大洋だ・・」。西へ暴走の西洋化する非東洋の中国に迷惑している・・日本人は・・。
   最後に日本は間国。抽象的な間こそあるいは空白こそ創造性とはとうに論じられてる。つまりその空間空白が不可視の抽象的な精神性であり、創造性の源流になる「新自然」である(西洋自然科学を超えろ!!専門バ科学!!)。因みに有しか見えなかった米人。これが無が見える人は卑劣暴力しない暴言もしない。間は共通項CosmosSense。間に満ちているHimmelHeaven。不可視の精神がそのとっかかり。これも突然変異の準備。消えそうな弱い精霊存在が逆に底力発揮する逆説(ゆえ上記のようにそれをひ弱とすぐ見下す奴は唯物科学思考のめくらだ・・)。日の本は霊の本。唯物自己中国に流されることはない。

補足。先にRuleKreaotrと改めて言い切ったが(幾重の意味を含めてる)。ある本での提言でその正当性を確信。敷衍すれば確かにやたらと対象他者の心を搾取する自称ルールが目立つな。一番目立つ。フェミストのそれが一方的自己中に公然と監視社会主義ファシズムのように。確かにルール破壊そして創造こそだ。反逆こそ本来の強靭な日本流。
  
長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ






コメント

通勤神風冤罪死を一夫多妻制疑似で回避→新戦後へ新江戸パラダイム転換。あと自己中国女らの

2013-10-12 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌

恒例の大河八重感想投稿から。一夫一婦キリシタン大河の男卑女尊レデイスファシズムはどんどん叩け。
    執拗にジョーと呼び捨て扇動大河のアメリカナイズ大河
予算から始まる山本覚馬の議会に、西郷曰く?「金計算だけの議会はアカンごわす?」(鵺か!!笑)。ところで作者は、(裁縫だの料理だの夫)これが元祖の米化「皆よりも」「進んだ」夫婦ですよー過去の歴史を「原点」をちゃんと勉強しましょうねーてか?(女尻敷かれ男からは自然雄大視野は出ない!!との格言通りだ)。男卑女尊に驕れるようではそれこそ神に裁かれる。現代の時代に媚びたら大河も歴史論も人間も終わり。執拗にジョーとしつこく洗脳扇動大河の犯す罪。会津大河なのにやっちゃあ「ならぬ」ことをやってる大河と再度。西洋ルール破壊というなら例の本に賛同。あしたのジョー流(あしたのジョーは関係ねえだろ?)に言えば天地人の伊達政宗流「規則とは守るものではなく心ある者が創って行くもの」。狭隘な西洋ルール極西法は守る義理なし!でこそ真日本人。安倍じゃないが「日本を極東を取り戻せ!!」(先週回で関西視聴率少し伸びとはどういう勘違い非淑女が見たのか)。

ところである分野で新島夫婦をヨイショブログあり。何と悪魔を男性にしかも英雄色好む性自然を、似非キリシタン禁欲のようにエゴと関連付けの男性差別。女のエゴこそ悪魔のような現象齎してるだろうが、過去実証より現代を見よ。歴史は現代。現代は男卑女尊のエゴ時代である、あらゆる報告から・・。

本題に飛躍。オバマ21世紀演説流には「最難関テーマを克服してこそ成長」と言うべきか(以下に。例えば女に対して、軽い性罪は無罪にさせるとかの中々の困難問題。次の維新として今度は女が刀を下ろせとかな。あるいはフェミズムに代わる新思想で強要すべしことと言おうか)。それでも下僕なファシズム時代にて。あの問題は権力問題よりも大衆私人ファシズム問題。新ファシズムは「私ファシズム」として現れた・・。私が絶対の忘古維新世界・・。
   このインスタントファシズム問題の惨状を見て、いつ女が良く言う「そこまでやることなん?」と日本的に女が言うか待ってるんだがな・・・俺は・・。
以下。今回の文と詞はまた実は「それでも俺は理想性」からの自らの引用である。

新戦後へ。新時代=歴史前方への新Vision浮かんでしもた御免。浮かんだ以上は言わねばならぬ「義務」。10%のひらめきってやつ。縁あった「創造性」の科学を敷衍して、[新戦後]・・。
   「旧時代が行き詰まった時には小大前提をずらせ変えろ、それが新時代創造である」と。その試みである。EinSteinも空間の前提概念をちょっと変えることで新理論なった。凝り固まった旧来常識を変えれば突破口は見えてくるものだ。行き詰まってるのは確か、大小前提を変えろ。

応援クリック願います!!。玉音?詞は中盤にあります。久々に冒涜の清盛流!!。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ここで急遽に前後で追加。[極西を極東へ復活宣言](別名は朝日新聞否定論だった)。
    朝日批判いや「朝日新聞否定」論は「極西列島列車フェミファシズム否定」=極東日本復活!!取り戻せ極東。つまり人命優先ゆえ性罪は無罪で冤罪自殺ゼロは近代法に適う「徳性令」。これぞ根本的な江戸復活。環境論と言う大きな問題すら超えてる空前江戸精神復活。議論の外へ行け!!朝日よ・・。
「希望は論外!!」。論外こそ可能性・・。
 要は社会的弱性たる男性の「人命優先」で救われる男尊まとも社会。「江戸つまり極東の根本復活」。大らかない極西ギスギス西洋神道は、男性限定だけ虐殺してる人道の文明の罪な男卑女尊犯罪レジーム戦後体制。ゆえ女記者下心なおいしい所だけでなく根本的に江戸復活こそ真の男女仲良い天下太平の新戦後だ。朝日論説ガンダムや他でも江戸ののどかさ穏やかさについては既に言論、新気運は一応ある、希望はある。歴史的根性あれば男尊のちゃんとある即ち男女仲良い真の意味で「明るい」まとも自然国家は「取り戻せる!!」。「男性は死んでも別に」の戦後極西帝国を大西洋奉還!!(それこそ例の本で言えば西洋ルール破壊だ)もちろん龍馬流(逆に今度は保守が正しいと気付いた。徳川とも妥協した龍馬)。

「極東復活。常軌を逸した狂おしさこそ可能性。優等生お利口だけでは駄目だ」。
何?暗い?。だから横の世代で分けるなっての。その明るさはミー自分さえ明るければいいじゃん類の「エゴ時代」の枠内に過ぎない。そんな風潮に希望持つとはお笑い草だ。余りに優等生的。根こそぎがないものには知力だけで可能性なし。情念こそだ!!。

ここで追加フロク。
明るい?。そうだ新潮。暗い日本は小泉以後じゃない!!西洋化キリシタン化して日本はとっくに暗くなっている「穢土」なのである(性的なことを原罪とか訳分からぬ屁理屈つけて罪にしたりな。それで落ち込んで暗い国民も増えた)。そうである何言ってんだ一応俗流でもない?保守雑誌。いや俗流保守だな。犯罪者の気性だ?。切れる飽きっぽい人間なんざ掃いて捨てるほどいくらでもいるだろが笑(寧ろ怒れる野郎は奇特である!!)。それとも不正(マスコミの横暴等)について怒る者まで罰して、犯罪者の基準をますます厳しくして増やして刑務所儲けでもしたいのかAmericanize株式会社派。エセルシャフト派に未来はない!!。
   ところでアエラ。国連の途上国開発を理由にしての近代絶対化の延長は日本を暗いままに一面的にする。小泉以後ではない明治以後に暗くなった。司馬史観の盲点。(しかし国連職員を女だけ花形の例をデカデカ紹介の露骨なジェンダーバイアス性差別だな。それに暴力は男女ともだろが。主観的で不公正なアエラやはり。この洗脳扇動の罪は重い)。
そうである新潮の小泉だけ批判日本論。そも黒船艦隊使節団が日本を暗黒にすることに自責だったと言う、世話ないというか肯なりというか。歴史感覚のない現代の頭脳支配者のマスコミ。現代が全てらしい。異時代を想像創造する能力がない。
  
そう戻り、明るかった日本。やはり男尊女卑はましで正しいらしい。
    現に、何ともいかがわしいあの雑誌Sapioは何と、とうとう自己中国女の睾丸潰し事件との言葉を載せた・・。おどりゃ!!よくもやってくれたのう!!(はだしのゲン流)(しかも本文は女と書かず女性がやったと書く女びいき非道極み。女なら凶悪卑劣猟奇犯罪者でも女と書かずに許すらしい「妙に異常に優しい」「リベラル」spioの腑抜け男卑女尊)。(Netであるであるこのブログでさえ配慮して載せなかったに。ジユーリベラルの無際限自称ジャナリストsapio。戦後リベラルのキチガイ)。中国は猟奇漫画の世界だわな。さすが勢い消去の人工制度をそして女の蹴りを日本に輸入しただけの男卑女尊横暴国だ。制度が日本に輸入されなかったはまだ救い、自然尊重の神尊重の日本で良かった(そう言えば官僚化と正当化。学者系はきっとそうなんだろう笑。人工国)。非道徳共産無神論の中国化を阻止せよ!!。
     そうだなホラな。あれではどうやら男尊女卑の韓国の方が少なくともまとも社会だぞ、中国の男卑女尊はどう見ても無茶苦茶無秩序の犯罪国。韓国側につこう(本当だ人気ブログランキングよ、自己中の中国女は世界中から嫌われてるこそ広めるべきだろうが、どこかで記憶だが)。対中国の日韓大同盟だな笑。個人暴走西洋中国の最悪男卑女尊の人間錯誤を殲滅せよ!!。自称の天照支配め!!。で公式回答反論題名としては。自己中女国の鬼畜中国・・。以上。

よって極東は東洋である極西中国ではない、中国大陸の混乱(だからこそ強力な儒教思想が希求されたのだろう。日本的な思想が)と逆に理想全体秩序的で儒教的だった日本である。資本主義米化した西洋化した無神論共産自己中合衆国ではない!!。

追加。よって上野千鶴子(握りどうとか残忍セクハラ暴言ほざいてるしの・・)の宣伝本(国谷裕子は重ね重ねWomanomics経済メス動物による男性浄化を扇動した)。女が日本を変えては良くない。一層の無秩序エントロプー西洋国家に暴走する。片手落ちナルシストらには厳しく目線を向けるべきだけでは済まされない段階。
    よって器のないぷれじでんと雑誌。こう見てきたように大抵は逆だ。女が気付かず男が見えるものは幾らでも俺は気が付いてる。女が出たらすぐのパタン思考停止を超えろ。でこそ人間になれる、リベラル猿どもよ笑。もとい、プレジデントで男が気付かない女が気付くこと記事。読んでみると広告と違って公正に書いてる。しかし一言、女に出来ずに男に出来ることは敢えて空気を読まずに空気破りKY。突破してこそ男である!!。

引用に戻り。しかし以下の「新戦後」では、自称戦前での正義の「日本降参党」(太平洋共産革命の宣伝部隊)のお株を取らん、未来をも奪取。確かに、旧来のそれでも下僕的な権力批判とは全く新しい異なる思想を打ち出した。巷の受け身の現実論に過ぎない「それでも下僕派は」とは全く違う、戦国時代のイエヤスのように全く異なる新たな理想の創造であった。(あるいは玉音級となれば信長流かor秀吉流か)。これ新た一詞を創作、いや時代転換策ゆえ一史を創造であろうか・・ここまでくれば・・。では一史を。作史で時代転換だ。旧時代を変えて新時代を創ってこそ歴治家である!!。

通勤神風特攻隊終了の玉音放送歌TeigenVision-新戦後への夢風創造隊宣言-or徳性令1号はTokuVisionあるいは男の第五次成長宣言歌-

「罪人多く逃しても独りの無罪人罰するな、これ近代法。ゆえYは新戦後・新江戸に志願特攻する・・・!!」

1.WarWarWar! 戦争だ 女が男を虐殺だ
 怒!怒!怒! 怒れぬか 冤罪自殺は特攻隊
 終え終え終えろ 戦争を 男女の戦争 亡国だ
追え追え追えよ 平和な世 男女が和して新戦後

 何でそこまでされにゃあならん いい人でいて損したぜよと
 触ってなくても抹殺だとう?  驕り増長たいがいせえよ
 こんなに混んじゃ無理もねえだろ  経済戦争こそ悪ではないか
 有史以来の短気眼だな 男ワル視じゃ人類衰滅亡(薩長よ、喧嘩しゆう場合かえー!!)
 英雄色なきゃ草食化ぜよ  ♂が減ってる環境問題
 傷より先に守れよ自殺 冤罪抹殺 疑似多妻で阻止せよ

「男女戦争終戦!!。通勤特攻隊を終了。全ての女から男子抹殺権を剥奪せよ!!。明治維新は刀を捨てた。今度それやるのは時代の上位士と言ってる汝らである」
 
2.DashDashDash! 脱出だ 男と女が和す世へと
 RushRushRush! 黄金は 男女が交わる奇跡地平
 終え終え終えろ 男をワル視の反自然
 追え追え追えよ 真平和 異分子あって奇跡なる  

 Yはそこまで悪なんやろか Yらは単に自然なだけや
 挑発したは女の服や かつて米国は 日本を挑発
 女の自然 男の自然  両方尊重でこそ平等ぜよ
 性の間に眠るエナジー これを生かせば国も活性(まだヒトは気付かんか、Congratulation!)→変態生命経済体へ異ネルギー立国
 江戸時代じゃ痴漢 正義漢やった 人間真理を悟ってた時代
 明るい時代 当然やんな(笑) 暗い明治な東京時代はもうアカン!人間錯誤!

「暗黒男女戦争旧約時代終われり!!。男も女も善である。天下太平の為に双方、仲良く致せ」
「戦中三策のこれひとつ戦中徳策・・SunSunSun、戦後実験統治は無駄でなかった?・・!!」

この玉音歌で映画「それでも下僕」の消極受け身な守勢な「ネガテブな」地平は完全に超えられてしまったのだった・・。
      
「極東江戸復活de新戦後・・」。これが提言出来たら死んでもいい訳だ。死んだ。ア生き返った!。ラッキー。じゃ続けようか笑。

ここで更に一文「通勤神風特攻隊死・・。間接他殺・・の自殺、家庭破壊心中、大黒柱国家要人抹殺・・。おい私人の女、ワタシ女・・汝らお前ら、いつから人殺ししても家庭壊しても平気な顔でいられるほど偉うなった・・ええおい!!・・。その刀おろさんか・・!!。次の維新ぜよ・・」。
   あるいは「勿論痴漢は許せない卑劣犯罪ですが、冤罪は何とか早急に対策講じねばなりません」との優等生お利口さんな、GulfWarの時のような後手後手に与えられた守勢パタン思考をしてたら頭が化石になるぜよ・・・その瞬間にも冤罪死は起きているのだ・・。デーン!!キマッタ!!。要は「男がかくまで冷遇に男卑されていいのか、女がかくまで法外金額に過度に優遇される筋合いがあるのか」ってツボの話だ。「冤罪一人でも出た以上は、江戸の慣習法に戻して先ず冤罪の人命を優先的に救え」。共産党のよく言う人権侵害どころじゃない、それ以上・・。「正当な」抹殺殺戮の中で。ドラマ漫画のセリフ流には「こんなことで人が死ぬなんて、何かが間違ってる・・」。
    通勤神風死を終わらせろの詩・・。一見論外暴論。が暴論ではない、どころか模範論。近代法の原点に従ったまでであって・・。戦後で史上初の反フェミズム反女尊至上主義の姿勢・・痛快空前。巷の「絶対固定観念」を捨てれば、女の傷と男の死といずれを優先救済されるかは火を見るより天下明々白々の明らかであろう・・。更に先に引用した強盗冤罪罠女もいる。
      ということは男女戦争の犠牲者の獄中平和主義者を解放せずにいかなる積極的平和の新戦後へのパラダイム創造もない!!デーン!!。戦後秩序を戦後中時代を超えるにはこの大前提崩しだ、新戦後秩序へ・・。新時代転換は最も意外箇所に眠ってるものだ・・。タブーの脇に。「真のファシズムとはファシズムとさえ呼ばれてない・・」。
     徳性令1号・・によって疑わしきを最早見逃せとの近代原理へ。言わば共性教育へ。要するにぶっちゃけ一人でも冤罪があるいは車内強盗女が一人でも出た以上、全部チャラにすりゃええやんって話でないとアカンやんってえこってえ(なにわ江戸っ子か!。鵺か!)。そうだ、同じ変革するなら占領車両政策とかせこい陰険な小雌なことよりも、どうせなら江戸復活で豪快に雄大に派手にやろうぜって話ぜよ・・。そう、何より特徴は「第五次成長」の男子は、善良gentleManじゃないということである、WildManToLadies(淑女?)。それでも下僕含めて何処見ても善良すぎ。しかしこっちは確かに全く異なる理想・・。善良でいては損だと気づいた男である・・第五次成長。ゆえにこうも徳性令と轟然と言い切る・・(法務省の女の人「そうですよねえ・・」と傾聴してたよ。そりゃそうだ俺は人命最優先という正しいことを言ってる。ある週刊誌が「でも痴漢は犯罪ですし」「そのオウム返し言ってる間に人が死んでる!!」と反論すげえ骨系男子。対して共産党赤旗は慰安婦論で「貴方のようなね」とカッカ非冷静。危ない党だ)。ここで共産主義関連。Marxistすら曰く「要は性犯罪とは金で買えない性。ゆえに罰せられる」。金あればOKと。卓見。弱者がそうせざるを得ないのだ、男尊で飢えを満たしてこそ根本根源解決と言える。全てが金の国である「金主主義人民共和国」にて。
    戻りこれ実に男卑でない男尊の平等状態・・ここまで悪になってやっと平等なのである。「かつて男尊女卑で実は男女平等だったとは次第に知られ出していた・・。男女平等には異論ないと前提に言ってる活動家が多い中で異彩のイエヤス流の理想であった」。前提を崩せば創造・・創造性のArt宣言。いや・・Artlist宣言・・。詞はArtだし内容は若干journalism。しかし自由奔放な雄大な想像力を駆使する点が決定的に違う。
    そうだよヘリコプターで貨幣ばら撒き経済政策も提言されて以後なら、こういう一見暴論模範論もいいではないか。日本女子論の言うダイバーシテイである。「そういう議論も方策もありだよねとそれこそ何でもあり。一人でも冤罪が出た時点で、そも長らくの政策で抑圧に下位に無理やりされた男性を更に鎖で繋ぐBeforeChain否定という、AmericanDream忘古維新の西洋イデオロギー前提が間違いだったと実証証明中・・。

以上引用。当初はだいぶ紳士的に書いているなあこう見ると。それだけ当初より現状が暴走しているからだ・・。
    解説。通勤神風特攻隊。家族奥さんが泣き崩れる「穢土」の風景・・。実にこれ冤罪問題こそ男女一体の空・・との証明だった。あるいは家族だけでなく。例えばフェミの強硬政策の愚策について再現シュミレーション、歴史主義で。「え?彼女らフェミストの言うとおり強硬策やると、彼氏や弟が冤罪になる恐れあるんですか?・・。それは困ります・・。じゃいいです、性罪はチャラ徳性令で・・狭い電車だし我慢します」と。ここまで身を殺して仁とする儒教が女にも生きていたならな(まあ割と表ざたにしない暗黙の雰囲気があるようだが朝日報道によると。そりゃ男性を殺しちゃ大変だものな・・憐憫と情け。男女は一体)。あるいは真の弱者を何とも思わぬか。今のところ、全体両方を考える武士道教育の記憶が残ってもいるが。
     しかし急遽追加のaペテン。何とありきたり空虚俗論な演説。あれじゃフェみどりの風と同じじゃん。女が輝く?とは痛い耳タコ表現。じゃ男は日陰になれと燃えずともどーでもいいのか、片手落ちaペテン政権に未来なし!!。片や日本取り戻す、損得利欲戦後レジームはいかんと言いつつ、片やそれを最も地で行ってる女だけ輝く(自己中匂い)と手のひら返す。矛盾したつぎはぎ取って付け理念なaペテン政権は骨格は脆いだろう。あれでは真の日本は取り戻せないな旧来エゴ時代だ。実に東洋儒教仁政のような大理想のない、極西列島であったのだった。
      でオバマ級の雄大理想としては「目を覆う穢土を江戸へ!!。極西を極東へ復活!!。地上天国の模範!!」。
      
戻り、更に解説。そう詞の通り事実上の女による男性への殺戮であった、現実に殺戮遊びがある。ところで女が男性を非道残虐的虐殺・・の箇所は前記のSapioだ。やはり本音は勢い消去の人工国、最初の出だし等にそう書いた。
      あの引用の殺人女は侮辱殺人などの新しい犯罪命名が必要だな前以て。どうやって死刑にするそう言う女。普通の殺人じゃないよなこれって。男がナイフで刺した傷度どころじゃない。急所をそうされたのである。最も残虐な殺人行為・・。
    どうすか皆さん、バカsapioが日本人男性を脅迫する為に取り上げた、残虐極まりない卑劣な自己中国女、どういう処刑が必要ですかねえ・・。子宮の串刺しでは済まないわな・・。思いません?。女びいきがあるから余計に重くせなばならないんですよ。あとは書ききれぬ。全くキチガイ男卑女尊リベラルjournalist雑誌もたいがいにせえよ・・。(料理を夫に厳命とは何様か、生物的に向いた適材適所の義務も果たさない、権利だけの自己中国女。そう前回の権利だけ義務なしの女は自己中国女だったのらしいのだ。さすが男性の勢いを消去した過ちの過去を持つ国だ。やはり日本韓国的な儒教こそまとも秩序。こういう世界でも嫌われる余りに明らかな悪行は、東洋流には先ず憐れむ見下すことが肝要と言うが・・。憐れんで見下して。そして次は戦略・・。どうその思想を殲滅するか・・)

あとフロク。勿論キチガイ映画R100にも虐殺思想は象徴されている。何とアングラでの男性顏蹴り場面が何と映画に登場させる。これは最早、男性という先住民の虐殺宣言に等しい(その場面取り上げるmsnニュースの異常キチガイ)。戦後レジームの驕り罪ヘイト罪の極み象徴であることは言うまでもない・・。松本人志バカ映画R100の男性(先住民)暴力扇動は全く同じもの(アングラ暴力犯罪を何と映画にした大罪・・)。驕り罪ヘイト罪の風景。男性への暴力なら批判非難されないだろう計算とは卑怯卑劣な非会津八重桜的思考。大河八重でも言ったが、「心なくして武なし!!」。

アングラのそれにしろ少なくとも周囲に精神的殺戮の効果も同じ。男卑・・物質より精神が冷遇されてる。戦後唯物論でなく、消えそうな精神も平等に重視するなら、この映画作品?だけでも精神的な犯罪以上となる。
    映画ジユーヒョーゲンについては、唯物論を超えれば見えてくる。そうこれって戦後の女が多くが精神的にはやってることだわな、殺意とか等々で(天才物理学のドラマでもあれじゃまるで女は男性を殺していいと言ってるようなもの。そう言う男卑女尊思想が戦後レジーム)。とことん男性蔑視「侮蔑」の風景がこの「殺戮」を生んだ・・。連中も皆、同罪である。現に上野フェミストはファシストのような暴言「・・」(上野は事実上、男と闘争になった時はそう言う男は殺しますと言っているに等しい空前絶後大暴言。先のSapio記事だなまるで。上野は自己中国女だったか)。あの暴言を聞いてこいつはおかしいのみならず潜在的殺人者(それも男性限定にそうするのだ)と見られよう。思想的には殺人を犯してるのである。
     関連追加。何とR100を朝刊に取り上げた東京新聞はまさか奴隷制支持か?前田朋子記者。白昼公然のこの奴隷暴力制度化は男性差別どころじゃない。奴隷はいかんと習ったのは何だった、嘘を教えたか。後で転換か。中国女のような自己中が戦後日本・・。   
    俗論で耳凧に聞く、選択したから問題ないとかの、小泉的な自己責任思想は超えるべしこと、そう言う方向に誘導する扇動環境が先ずあるのだ。環境論はやはり重要、個人経験論や人生論では限界。自己責任選択論では何も見えない・・。あとゲンにかこつけてクレーマー叩きもいるな、が視野の広い人ほど理想の高い人ほど寧ろクレーマーになるべきと言っている。マスコミ空気への俗論的便乗は実に見苦しいし解決にならない、そういう奴らの目指すのは「自己」の体裁と格好だけ・・。旗色悪に劣勢になるのが怖い臆病卑怯者・・。
    戻り戦前ならこういう驕れる残虐非道はあり得なかっただろう(戦前日本は驕り罪とまでは言えないと書いた・・)。戦後男女平等憲法ですと「自己中満足に驕り」喜んでる考えなしのおめでたいベアテ女史は今頃どのツラ下げてることか・・。その憲法本で女を強くした憲法と言う露骨な反吐の出る感想もあった、ならばこの女を自称強くした戦後憲法が彼らを「殺戮」したと言ってもいいだろう・・。そう戦後の女は実は弱い、戦前は強く耐えれたのだ。
     どうやら男尊女卑は全うな、ほどほどにマシな正しい秩序だった・・と改めて確信に至る、過去レキシ実証ガクモン(つまり悪門)でなく現代を見れば。現代の韓国にはない中国の、この卑怯卑劣自己中女の殺戮ツボ現象が最も証明している・・。男尊女史こそマシまとも、そう言う思想になる事だ先ずは・・。幸い今は思想は自由である。先ず今のうちに。
      小らか狭らか西洋神道を殲滅せよ!!。先ず原理的に思想的に、本音と建前の東洋政治思考で。心では絶対にこの戦後帝国に屈さない・・これこそ本当の、戦後レジームを超える元気気概だ。先ずこれぐらいなら東洋パラダイム転換気運も追い風に誰でもやれる筈。それが突然変異の一歩・・。

しかし興ざめは戦後風景フロク。しかし興ざめは戦後風景フロク。週刊朝日のバブー女子記事。痛い。自己中。日本の驕れる恥汚点。旧態依然時代エゴ時代の化石にしか見えない。心ない経済動物をいいことのように煽るそれでもJournalismか!!。こういうエゴイストらって不快の迷惑かけるだけと思う、社会錯誤だ。国の資産どころか経済動物は文明的にはガンだろう。消費と生産を超越してこそ創造性とも言われる時代。即ちこれまでの近代経済もMarx経済もそれによる非人間的ジコチュー近代ジユー経済動物行動原理も不毛だ時代遅れだ、この狭い地球で環境破壊宝石だ。そして新環境問題も・・。


   最後に急遽フロク。
しかし我がブログ検索ルート(女尊。現実)で驚いた。男卑女尊反対者を質問ページ(何年か前のもの)でよってたかって安直レッテルと「俗論鵜呑み吸収な魚時代のアクエリアス知らず」の旧さと偏見思い込みと自分だけは棚に上げての誹謗中傷の無責任集団ページ。いかにも戦後の今どきだ(お前らこそ何も人間味もなく面白ないわと運動連中に思われてるだろうよ笑。それこそ面白くないと男女皆が言うフェミストクズは批判せぬくせに片手落ち不公正)。こいつら男女摩擦問題は人類の文明のツボだと言うことを知らない人間錯誤。そも批判いや中傷者の意見見ても何も向上しないというかありきたり俗論パタンと言うか(Marxistにさえ一億総フェミストと言われるコビメンgentleman気取りに男の自信など言われたかねえっての流され野郎が、こいつこそ自分に自信ないから他人を中傷するんだろう後述)。何と男尊女卑男性は蹴っ飛ばして考えを変えさせるとの暴力的思い上がり暴言もあった(中国輸入風習。こういう思い上がり暴言見ても女は性悪と見た男尊女卑伝統も分かるってもの。そのくせ男が羨ましいと女に誇り持ってない。お前らこそ自分に自信持ってないじゃん)。他人様の思考の自由すら許さないフェミストファシストの証拠、驕れる者(表記差別もするしな)。男尊女卑はそれなりの伝統と正当性があるも知らぬ「人間錯誤」のバカ。(心ある女の人たちは、反対運動の人々を理想と正義漢があると敬意していたぜよ・・それが武士道教育のある日本人だ。恐らく金だけの相当な下層階級ゆえそういう道義意識が薄いんだろうな笑)。店映画館等に男性差別料金苦情の時は割と苦情を傾聴してる女の人が多いぜよ言っておくが、あの質問女のような思い上がり女は見たことないな、恐らくああいうのは少数だろう。怪訝に見たのはゲーセンの女子高生だけだったな(しかしこれも思い上がりだが)。日本の女は武士道教育が残ってるから不公正さ理想蹂躙への批判意識が高いのだろう。近江商人的な腰低さ謙虚さも知らぬエセ商人もどき末裔どこの馬のメスブタの骨とは違う!!。あるいは唯物共産資本革命の中国人にはそういう武士道的な理想はないだろう、とすれば上記の女ニホン人らも金損得プラス勘定だけの自己中国人化してるってことか・・正に戦後レジームの風景。
   誹謗中傷者どもに対して、男性差別反対者は深くかつSimple卓見で理想主義。創造力と正義感がある強い公正判断。RuleKreatorの俺が言うんだ間違いねえよ(ホラミロ俺は自信ある。自信ないだ?。ええ加減なこと言って事実捻じ曲げんなよお!!ええおい!!性差別主義者!!。このジェントルコビメンと非淑女どもが!!)。連中の先に仕掛けた誹謗中傷(蹴り暴言女にしろ)には殺意を覚えたな・・冗談抜きでさ。男性蹴るとは正に本来的には中国女だつまりこの女は非国民な侮辱罪。ムカついた人には勧める、死闘イメージトレーニングを。これスポーツと同じで結構意外に効果出る。その際は怒りが凄まじいエネジーになる。男は人によっては誇り高いから凄まじいエネジが潜在されてる。フェミスト時代に媚びてる奴らは、たとえ自称は積極的でも本当の勢いは消去された宦官だから全然怖くねえよな。更に女に殆どない瞬発力が一番出るね、本当に相手を瞬時でねじ伏せれるようになる感じだしなった。やはり人間は肉よりも精神と士気と気概らしいと証明(どういう場面だったか詳細は武士の情けで省くが・・)。正に突然変異の準備かもな。ラジオ体操よりも。戻りまああの時代番犬の奴らはそれこそ自分に自信ないから反対運動の人々をすぐ見下し誹謗中傷するんだろう、正に驕れる者だ。対して運動に獅子奮迅の野郎らは神のもとに謙虚である。男卑女尊反対運動と中傷派。これは公正さ社会正義を探求するか人様を中傷するかの格の違い(男女問題は男卑女尊問題ツボは人類の完全な盲点ゆえフェミと違って差別されてる)。そういえば「すぐ人をけなす人」って本あったな正に(無知無学無道徳は困っちまうねー)。
あとSimpleこそ文明維新!!というぜよ。
  補足。環境反逆こそ♂である!!。よってこのツボに怒らない奴は男じゃない!!(笑)ってことだ。繊細でなくて鋭敏なカナリア。あるいは武士は花にも気づく繊細ゆえに正義と理想の為には怒ったと言われる。日本知らずの上記の者ども。つまり鈍い無神経ってことだ。あと俺はこの前ある場で見せた原稿も他の普通の群を抜いて面白いと評された。見たってえ。反対運動が自信と面白みがないなどと良くぞ思い込みで偏見ばら撒けたものだこの女。男尊女卑主義者が社会正義意識が高いだけと言う人間認識ができてもいないしの。理想がない奴らは国に害悪害虫だ。人様が一生懸命やってることを見下す時点で(男女問題を見下したり等の時点でこの国がいかに男性差別国か分かろうってもの。ジョーシキに洗脳されるな!!)そ奴らは道義心がない!!(理想力を育てる情操教育が足りない戦後弊害でもあろうが)。対して運動連中は理想と誇りが高い、ゆえに武士の末裔なんだろう。
   しかし男卑女尊反対運動が精神的に弱い男性と冷やかしとは事実捻じ曲げの名誉棄損になるわな・・。安易判断の侮辱傲慢女だな思い上がり(ある歌でも強い弱いとはどういうことだろうと謙虚に問うてたぜよ。安易俗論判断は大抵は間違ってる。普通が一番危ない逆説。それに強者弱者の問題よりも社会公正理想意識の有無の問題)。名誉と誇りの為に言うけどさ反対運動連中は少し関わったけど骨あるよー。満員電車でも占領車両に乗り込む強者までもいる(俺も普通ぐらいなら乗る。皆が度胸ある)。そこで回答してる、「積極的な性格と類型的自己PRする、そこれこそつまらぬ」ジェントルマンな「優男」はとてもそんな度胸はないだろうな笑、女にコビ気を使うしか能ないからな。フェミストに笑われるだけだ。当然にもっと簡単なファシズムと闘う度胸もない。闘えない奴は男じゃない!!。(しかしさ・・「僕ってとても積極的な性格でね」笑。何かおかしかね?これって。自分で言っとるナルシズムの痛さ)。
    あるいは旧来的な金儲けなら差別でも何でもやっていいというWeber資本倫理ない会社利益エセルシャフトだけで生きてるエゴ時代信者ゆえ、こういう際どい社会正義を掲げる正義感ある野郎らがいまいましいんだろう(女経営者出したら黙るとでも思うてか笑止千万。猿真似ありきたり女社長も目立つしの。女は長には向かねえって話だが・・)。こいつらとても書き込み言動から見ても敬意出来る人種じゃない。こいつら威張って「積極的だ」と痛い自己PRしてるが、大したことねえなあ。あるいは哀れだと言うなら、日本の基礎を作った徳川綱吉級に(まさか犬将軍知識程度の無知じゃねえなお前ら・・まさかね・・)儒教仁政的に秋葉犯罪社会テロ回避社会安寧の為に男性憐みの令でも提言する器あるか・・。この名誉棄損誹謗中傷net典型旧住人にそんな器が在る筈がない!!笑。社会錯誤!!。


以上。非道な非道徳な奴らへの豪快な倍返しぶった切りでした(超長文御免)

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ


コメント

戦後レジムを逮捕せよ!冤罪に驕り罪ヘイト罪侮辱罪etcの罪状で。唯物科学の反道徳罪

2013-10-05 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
ここまで言わねばならぬこと、目下の惨状という結果が示していよう・・。

ちょうどいいので戦後レジム戦後の象徴を、再度ここに。大河八重の感想で代替。

武士道のいい所取り正に「戦後」だ この感想に票を入れています。 採点:1
投稿者さん投稿2013/10/
    内容以前に不自然。戦後的な悪意散りばめが本音か?。学いや心なくして武士道なし!!。昔日本のいい所だけ再現史実?。そう確かに普通の漫画映像にすら見るようにこの国は暴力風土。そして挙句に学も心もない自称強さだけの女らは男性を楽しみでリンチする映像量産Netの暴走と何と映画で松本人志バカのR100暴力(早く人を志さんか!!笑)、確かにこの女らの野蛮「卑怯」は日本発だ(初期ナギナタ演出は今でもはらわた煮えくり返る)。闇雲賛美しては忘古維新の歴史の繰り返し。あと女学校開校だーと同年西南戦争弾圧を喜ぶ?演出の陰険(現代。学問戦争を超えろ)。他にも男女役割と力説する徳富を腑抜けにも描く。あと戦後で強制的に被迫害の立場にされた普通の男性達の心を更にしつこく忘古維新薩長の猿真似フェミでギリギリえぐる陰険陰湿な卑怯大河が本音。つまり要は八重桜メセージは「言わずが花」の美学なし。言っちゃあ「ならぬ」ことをやってる大河だ。天地人の美学光は消えた。

上記で触れた暴力が驕り罪ヘイト罪の極み象徴であることは言うまでもない・・。松本人志バカ映画R100の男性(先住民)暴力扇動は全く同じもの(アングラ暴力犯罪を何と映画にした大罪・・)。戦後の驕り罪の風景。男性への暴力なら批判非難されないだろう計算とは卑怯卑劣な非会津八重桜的思考。またいずれ。

ヘイト罪。ヘイトは戦争的争い的である、この被害に言論以外ですらも遭ったことあるが。そうフェミの「いわゆる」マンヘイト(男性敵視)イデオロギーである。言わずもがなの風景。ヘイトの源流。そこに驕り罪の悪魔思想あり。多くが同意だろう。これが人間を人類を錯誤せしめてる不毛争い不和の時代。「人類錯誤」の思想。

応援クリック願います!!。人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

短絡?に女叩き仕返し倍返しすればそういう女らと同類になるとかよくある教科書的な公式は聞くなあ。しかし非が先にあるのはいずれか。驕り罪の非は先ずいずれにあるか。ある種デビルマンのような、敢えて天皇的にでなく将軍的に対処する人材も奇特ではないのか(天皇的な対処してる人々には一応敬意表する)。
  ところでたかじん委員会の冒頭(何と同局で)。前回の権利だけ義務せず見物の女批判の矢先だ。首相だろうと男湯場面負担の男卑女尊パタンにしか見えない。男卑女尊の戦後レジームを変えるつもりなしのaペテン内閣の象徴場面だな。
ついでにしかし赤旗での慰安婦記事。異なる言論活動に制裁の国連とはどう見ても国連ファシズム。さすが自由のない米国。
   ところで世直し分野ブログ。バブルと言えばすぐモーレツ野郎だけが悪者になる。しかしバブ女らの自己中問題はどうなのだ(なにゆえ内面は暗いと男だけ批判する。内外明るい自己中バブ女らは明るいからいいのか?。まるでそこもかしこもMarxistすらが言ったように一億総フェミニスト国家)。これを真っ向から批判する人が少ないこと自体が戦後根底支配の正体を現している。

   追加。週刊新潮。暗い日本は小泉以後じゃない!!西洋化キリシタン化して日本はとっくに暗くなっている「穢土」なのである(性的なことを原罪とか訳分からぬ屁理屈つけて罪にしたりな。それで暗い国民も増えた)何言ってんだ一応俗流でもない?保守。いや俗流保守だな。犯罪者の気性だ?。切れる飽きっぽい人間なんざ掃いて捨てるほどいくらでもいるだろが笑(むしろ怒れる野郎は奇特である!!)。それとも不正(マスコミの横暴等)を怒る者まで罰して、犯罪者の基準をますます厳しくして増やして刑務所儲けでもしたいのかAmericanize株式会社派。エセルシャフト派に未来はない!!(しかし不自然な記事。なぜ今月二週目に神無月なんだ先週でもいいじゃん)。そも黒船艦隊使節団が日本を暗黒にすることに自責だったと言うしな、世話ないというか肯ありというか。歴史感覚のない現代の頭脳支配者のマスコミ。現代が全てらしい。異時代を想像創造する能力がない。
    しかし文春の朝日批判は尋常じゃない。女にかこつけて女の味方と強調して「敵」を徹底的に叩くやり口は二重に卑劣とも言えないか。あそこまでやりすぎ筆致は殆どファシズムを扇動しているに等しい(セクハラ冤罪もある中でそう言っても全く過言ではない。俺は正しいIamRight!!)。現実に男性性悪のフェミファシズムが構築されてる西洋時代である。これこそ俗流最悪最低保守である。しかし英雄色好むはどうなんだ。色好む野郎は×なのかな。英雄尊重は自然尊重国家と見える。
    追加。上野千鶴子の本(国谷裕子は重ね重ねWomanomics経済メス動物による男性浄化を扇動した)。女が日本を変えては困る。一層の無秩序エントロプー西洋国家に暴走する。片手落ちナルシストらには厳しく目線を向けるべきだけでは済まされない段階。
       フロク。器のないぷれじでんと雑誌。大抵は逆だ。女が気付かず男が見えるものは幾らでも俺は気が付いてる。女が出たらのすぐパタン思考停止を超えろ。でこそ人間になれる、リベラル猿どもよ笑。
     フロク。何ともいかがわしいあの雑誌Sapioは何と、とうとう自己中国女の睾丸潰し事件との言葉を載せた・・。おどりゃよくもやってくれたのう(はだしのゲン流)(Netであるこのブログでさえ配慮して載せなかったに・・。ジユーリベラルの無際限自称ジャナリストsapio。戦後リベラルのキチガイ)。猟奇漫画の世界だわな。さすが勢い消去の制度をそして女の蹴りを日本にを輸入しただけの横暴国だ。制度が輸入されなかったはまだ救い(そう言えば官僚化と正当化。学者はきっとそうなんだろう。人工国)。非道徳共産無神論の中国化を阻止せよ!!。
そうだなホラな。あれはどうやら男尊女卑の韓国の方が少なくともまとも社会だぞ、中国の男卑女尊はどう見ても無茶苦茶無秩序の犯罪国。韓国側に付こう(本当だ人気ブログランキングよ、自己中の中国女は世界中から嫌われてるこそ言うべきだろうが)。対中国の日韓大同盟だな笑。個人暴走西洋中国の最悪男卑女尊の人間錯誤を殲滅せよ!!。自称の天照支配め!!。で公式回答反論題名としては、自己中女国の鬼畜中国。以上。


戻り、前回のそのフェミ朝日新聞を再度。女の空気ファシズムへの全うな批判に対し、何とタブーを「タブーは嫌だよー」と空気ファシズム批判する男性を何と利のエゴ存在扱いに茶化し冷やかすフェミズム・・。これが新聞かJournalismかマンヘイト・・さすがリベラルフェミ新聞は非道徳な唯物論。真剣真摯保守に対し茶化しの左派パタン。
そうこれほど男性への憎しみヘイト源流に満ちてると衆目に知られる上野の側でなく、ファシズム批判側の曽野氏らをこともあろうに逆切れにもヘイトとなすり付け同類扱いとは冤罪だ、ちと朝日新聞と高橋源一郎おかしいんじゃねえの。どこまで悪質卑劣、やはり道徳観がないジユーリベラル。対してフェミのヘイト罪は有罪である明らか。
   憎しみは何も生まぬ。上野は龍馬伝大河など見てぬだろうが、ゆえ人間性が向上しない。本来の伝統日本なら互い異性への敬意が社会基本だった、何だかんだと日本だけで男女仲良く上手くやってきた。そこに権力異常ヘイト憎しの破壊革命思想にこれだ!と悪質便乗した、人間錯誤のmarxフェミズムが輸入された。男女戦争が始まった近代枠内の胃の中。本ブログで、男女天下太平の新戦後を提言のゆえん。

追加。ゆえにアエラの「世界一の妻支える男たちのチーム力」との何たるあざとい宣伝の邪悪(反論。複数チームで支えは女たちの方が向いている。対して男は天空超越に賭ける全く異なる存在)。趣旨は要するに夫婦協力のチーム力と言うことらしい。しかし途中から登場した部分的な革命国米国。男女全員が女までもがAmericanize市場社会gesellシャフトに適応して徴兵されてた時こそ、日本が滅びる時との警鐘もある。寧ろ日本の内外のTeam体制は曲がりなりにも世界の宝希望かも知れない。

ここで女雑誌関連。これも後述の驕り罪の風景。非道徳マスコミの一端。セブンって名前の女雑誌あるだろ。「もしもーし」と実に粗暴な「非淑女」が出た。蔑視用語ばら撒き批判したら「どーしてですか?」と何と読者と議論し出しやがる唖然(普通は読者様の貴重なご意見として有難く承りますと受け止めるのが大衆マスコミの倫理だ常識だ。他の窓口でも「全くおっしゃる通りですよねえ」と同意頂いた。最近の一部女は基本も分からぬ驕り罪。そのくせ七細かいことを執拗にしつこく問いただす)。そして自分から議論長引かせるくせにそのくせ「時間ないので」と逆切れとはずるかましい言い逃れ。「批判の筋合いない」とも思考停止の驕り暴言も。正にこの雑誌は「女の価値を下げてる」だからああいう記事を組んだのか。つまり「私たち価値低いです」と言ってるに等しい。ああまでも横暴な対応は初めてぜよ。陰湿系は見かけたことあるが。しかし大抵は女だな悪いのは、ここでも・・笑(自分に非があるのも分からずに先に相手を逆切れにも非難する婦人公論といい。お前らのマンヘイトが怒りを呼び寄せてるのであろうが。こんなことも分からぬもしかして女雑誌はバカ?)。以上、これも戦後驕り風景の象徴ツボと判断したゆえ公開に晒した。

戦後レジム逮捕。そして近代の維新世界の自己中自他敵対戦争な自由無限横暴エントロプーを制御して即ち創造社会への道!!。新戦後へ・・。
全く虚無な空間に人間が個として新しく放り出されてる訳ではない(まるで忘古維新のように)、そういう感覚の奴は、そこにある歴史が知恵が人間の本能が見えてないのである・・正に個人主義者・・。今更に女の浅知恵で新しくなるほどにまで人類は馬鹿か?。人間錯誤。

さて「冤罪罪」と命名。男性は死んでも別にいい思想・・を否定する為に(ああいってるようなもんじゃん。どいつもこいつもそれでも下僕な権力悪Marx左翼思想だけにお利口さんに流されやがって。源流を見よ。女が許せばそれで済むじゃん・・実にSimple)。
   冤罪罪は最大の侮辱罪である。
再度。名言コピー冤罪阻止拡散に以下で呼応!!。
     簡単に男性が自発でなく、強制的に冤自殺させられる空気K国は地獄である・・「天下太平の江戸以前の穢土」である・・(何と重い現状変革の名言か・・余は突拍男子である・・)。通勤神風特攻隊を救え!!。ComingSoon。歴史的根性で。

この一見無謀な試み。しかし・・。最近の家族解体破壊の動きに対して。
  「諦めずに行動した人たち、会津戦争にしろ西南戦争にしろ、それまでの蓄積、思いが後の人の心を動かしていく」
とあるブログで。正にこれぞ「歴史的根性」だ。例えば旧五千円の新渡戸稲造は「大洋の橋は数世代掛けて架ける」と名言。そうこれぞ歴史主義。
    あるいは異伝・・。周囲と全く「異なる」理想を掲げたイエヤスは、当時、異彩を放っていた、欣求浄土。何と浄土である、地上で天国を・・?。正にゲゲゲの悪魔くんの言う地上天国。穢土を超える浄土すなわち江戸は外人に天国と言わしめた。更なる地上天国へ。真の進歩はこうあるべき、似非リベラルよ。

戦後レジーム。これは要は驕れるエゴ時代(最たるは、今まで夫に働いてもらって自分は楽しておいてご苦労様とすら感謝すらも言わずに、後は夫を何と粗大ゴミと侮辱罪か用済みにする女たちに最も象徴される・・これは侮辱罪にエゴ罪。これが戦後レジームの正体本性である。更にこの戦後時代は何と冤罪つきゆえ穢土時代とも別名で定義できる。この穢土時代こそ逮捕せよ!!)。
     明治東京時代はまだ全面Americanizeでもなかったろう(だいぶ親米だったようだがその黒船的長期隷属従属との葛藤があるいは米国の場当たり対応が太平洋大東亜戦争となったと日米専門本でさえ言ってる。やはりどうやら巻き込まれただけの日本については無罪である)。
対して敢えて全体主義支持と前に言ったが。中国に対抗してるだけの安倍は驕りとまでは言わない無理ない、赤旗さんよ。民意で数が優ったぐらいで驕りとまで言われればたまらんだろう公正じゃない、朝日新聞声は寧ろ左のひがみのよう。驕り云々と政治立場は全く別問題。一生懸命さは、政治立場相違は置いて、驕りとまでは言わない(しかし小林よしのりAKB本。驕りは何社会であろうといかんだろう。傷つけられて憎むのは無理ない。余りに模範を掲げるのも負担)。現にそう安倍氏は新しい日本本で「利得だけになった日本人」と根本原理を謙虚に批判、これを共産党は見事にスルーして根本批判は触れずに例によって悪い点だけあげつらう左翼戦法(aペテンはここでは取りあえずは置くとして)。戦後日本がゴール。それでは何らの前向き進歩的な創造性もない。
     エゴ時代。未だに大きな顔してる個人主義。驕れるなという日本法をいい加減終始に犯しているのが戦後国である。もはや時効の逆だな・・これが長く続きすぎてる。(大河清盛は問題だらけでも底響きあった。天地人に似る。あれは要は驕る侮辱罪には断固として武力を使えと言うメセージ、ゆえ戦後人にはウケなかったのだろう。驕ったのは反平家。今はあくまで驕り罪を問題にしてる。平氏の当否はここでは問題にしておらん。すぐ権力にこじつけるな。リベラル共産派よ)。
戦後帝国か。ここでいつかの命名「政治パラドクス」が浮かぶ。つまり帝国のようで自由だったドイツ帝国。片や自由国のようで帝国のような米国・・。その傘下に入った以上は、戦後日本も自由のようで実は帝政になったとみるべきではないか、今でも十分に・・。
   戦後は帝国なのではないか・・(現に陰謀本の言うメデア支配でなくても、政治学者もMarxistすらもが言う、戦前大日本帝国など稚児にみえるほどの帝国、戦後日本だと・・。とすると反改憲も護憲も怪しくなってくる。育てば都を超えてこそ)。
   現にそう言えば貰った本「姿なき占領」で、要は実は百聞宣伝イメジと違って全く自由でない米国との政治逆説は現代の問題。実にかつて英人が?言った世界Americanization以前の、19世紀の新世界の観察は、正に現代戦後との差異が見えて大いに有効だろう、これぞ歴史主義思考・・の技術。親米専門家の新世界観察への頭ごなし批判は例によって「あー拝金と大衆を批判するんだ(じゃ保守だ)」とまるで舛添氏みたいに冷やかして現状迎合し、短絡に向こうにおいやるパタンゆえ説得力まるでない。天地人とは違う八重でいつも言ってることだが、現代迎合したら歴史じゃない!!。知識人は牽制として、現代つまり新世界批判で始まるべきではないか。一般人と違って頭を使う時間が仕事に金になってるなら折角。興味で進めばエゴ、自然科学者のレベルになってしまう・・細分化。

あるいは戦後レジームはお決まりの戦後平和?。伝家の和法・・しかしよく歴史的に見ればこの日本法さえ守ってると言えるかどうかだな・・。世界に平和といい顔しておいて国内は戦前に比し基礎家庭不安定不和ではなかったか、確かにそうなったと観察もされてる、ビョードー主張の戦争で・・。歴史的に長く見る人には見えるようである。どころか家族崩壊は誰でも言うしな(あるいは「世界を見てよー世界は大変なんですよー。センソーに比べたら国内の少々のことどうってことないでしょー」ってか?。こういういかにも偽善的な平和連中のこういう国内暴力こそ最も敵視せねばならない、連中のお株を取って理想の為に。世界の模範の国となるために・・)。
    思えばいちいち場面ことあるごとに七細かく何でも議論しゃべりしてる状態が本来日本とは思えぬ、醜い美しくない・・。本来寡黙の日本にそうない異常「発展」段階だ。おしゃべり国家、議論で国が成り立つと思ってるエントロプー(幕末の武士志士は、米議会を商業のようだと観察した・・)。法の簡略化も時に提唱されるが(戦中さん策には国民頭脳軽減が含まれる)。狩猟民族のような男性原理的な最小限必要な会話つまり行動的会話がない。昨今の会話は、Simple真実さはない複雑な状態でやたら単純な一方的リベラル行動だけは暴走してる、最悪パタン。これは人類Simple柱の理想のない俗満州の暴走ではないか。人類の旅と言うか宇宙船地球号的な目標がない。大河八重感想で言ったように、ビョードーでなく言わば核を予見した先住民や聖徳太子?こういう超越の長老思考をきちんと鳥瞰に据えて、後は一切議論ゲームせずに黙って行為行動する・・と言う統率された生存形態の方が、論争言い合い無駄馬鹿エナジなゲーム頭口暴走侮辱罪ジユー座標よりも、行動の全体能率的で人間秩序らしいのではないかと言う気がする(地上のことである。天獄のような贅沢な個人的勝手気まま主張はどだい無理あると悟るべきだろう。無神論でなければ、一部の江戸のように現世利益に焦ることもない)。そんなにテレビみたいに議論したりしゃべったりは過度に取り立てて必要か・・CO2はもとよりこの狭い空間で・・情報環境問題エントロゲップー。肝心が忘れられてないか。大手振っての輸入無限ジユー民主主義を疑え。日本伝統こそ官軍になりそうだどうやら。

戦前日本・・は、まあ鬼気迫る一生懸命さがまずかった面もあるんだろうきっと、人間のやることだし。が驕りとまでは言えないのではないか。安倍同様に獅子奮迅は驕りではない、寧ろ大いなる神のもとに謙虚ですらある・・田母神的に時に指摘されるキリスト的だ(東洋思想だったとの指摘もある。戦前はまだ一応日本だったのだ・・)。獅子奮迅しない出し惜しみ慢心満足な個人主義の奴らこそ逆に驕りではないか。
    よって戦前日本は、驕り罪と言う人間の最大の罪にまではあたらない・・。広い人間法の観点から見て、逆に驕った東京裁判は無効である。これこそ大坂裁判。

で戦後の風景のツボに移る・・。要は唯物論の人間のクズが出現したのが戦後らしいどうやら。(因みに戦前的ないわゆる外人排斥スピーチは、少なくともナショナル動機ゆえ義憤だろう。あれをクズとまではちと言い過ぎである)。それよりツボ。自然な人間法に人道に対する罪・・を睨めば間違いない。
     ここで追加。これも驕り罪。そうなんだよ一見普通の「正義」のツラしてるが。msnは意図的にイスラエル割礼newsのような些末なのを「勇んで」取り上げる男性差別企業(こういう悪い例の時だけは男性限定か?)。newsは暴力だな。見ない権利がない近代時代の暴力性と男性差別がここに伺える。「眠りのnewsが嫌、じゃこれでどう?」ってか非道徳の唖然の嫌がらせ。どこまで思い上がり驕り罪の人間クズ。net空間も所詮はマスコミ空間。異常に非道徳存在。      
    「・・」。リベラルつまり腑抜けなポストで「外資系女が?。卵子は凍結で先伸ばし。精子は買えばいいし。母子家庭だけでhappy-。ワタシ固人については幸せー」と、ただの自己中のこれは驕り罪。道徳のない流行の唯物科学論の人間クズ。あるいはこれも幸福追求権利の弊害。個人家族を超える幸福社会創造義(義務)こそ必要な段階。利の時代は無神論である・・。こう見ると段々と事がはっきりしてくるよな・・。心の格差では済まされない・・。NTTドコモは「母娘でも十分家族。父親はいらない」と洗脳扇動キャンペーンCM。
     こいつら、以前に批判根こそぎ否定した俗満州のAsia母権神話信仰イデオロギであるな正に。前回の婦人公論の驕り暴言もだ。
  まあ唯物marx科学教育の弊害とはっきりしつつある、敵が段々と見えつつある・・。科学は狭い。実は人間知らず。人間の真の科学は出たことがないと言われる、科学と言う分野に限って言えば。とにかく部分的で狭いのである(勘のいい子供なら分かると思うが・・)正に経済だが経世済民じゃない狭さ。ゆえ片方の性には大きな迷惑となる技術も平気で部分的製造「生産」する、そして弱弱しい申し訳ていどの倫理で適当に誤魔化し結局は正当化する。商品の生産だけである。人間錯誤かつ社会錯誤。「社会錯誤」。

そして戦後風景・・帝国の風景。「この前さー、知らないおじさん冤罪にしてから金取ってさー」正に私人によるテロ行為・・これも極めつけの驕り罪(大体は日本人以外のテロって?本当なのか)。最も卑劣な経済動物テロ、逮捕どころか死罪もの・・。ベストセラーの「国家の品格」の言葉から「そういう人間は生きる資格すらないとまで叩き込むのです」と。そのぐらい言うべき。強盗。いや強盗や痴漢のほうがまだ正々堂々としている。そのぐらい言わねば。
     再度先の名言。簡単に男性が自発自殺でなく強制的に冤自殺させられる空気K国は地獄である・・「天下太平の江戸以前の穢土」である・・(何と重い現状変革の名言か)。
     ある保守日本論のpageでも「金の為なら何でもやる戦後国民。相手への思いやりも何もあったもんじゃない」と憂国。この一行はズシリと重いが、しかしそれでも全く不足である。ゆえ我がぶっ飛び提言ブログがある・・。最強硬論陣・・。
     戦前は国体に反するとされたMarxismだけが冤罪的に弾圧された。翻って戦後警察帝国は人口半分全てを無実でも冤罪にするよと宣言した・・遥かに悪質卑劣・・。
ヒョーゲンジユーもマスコミ自由も、ある陰謀論に言わせれば国家非常時だけの制限で、割と長らく活況だったとか。知る人は知る、意外や言論は戦前でも騒がしかったと。マスコミは絶対に言わないんだろう。
    そう名言「金は・・いや・・Marx唯物科学教育は道徳のない人間のクズを生み出す・・」。唯物論が支配する戦後・・。待った!!痴話事はかつての伝統日本では取り立ててとやかく御咎めなしだったゆえ驕りとは言えない。飢える性は決して驕ってはいないだろう。寧ろ驕りをやるのは持つ性の側である。これは誰でも暗黙に肯き同意することだ。

つまりは左記の唯物科学ナチス系科学発案の精子バンクにしろ冤罪強盗女にしろ、便利便利な新世界、拝金教の金である経済動物の新世界Ameicanize。自分のエゴ財布の金の欲しさの為に虐待侵害も性差別も冤罪強盗も平気でする経済動物・・。「・・」等々枚挙に暇がない。自由拡声器ゲンロンの「自由」がばらまいた・・。マスコミと言う第一権力が全て悪いのだが。
     ついでに蛇足。「占領車両反対者は痴漢なのです」この約一名女も冤罪罪並びに驕り罪である、性差別に公然加担しておいて反対する都合の悪い男性を何とこともあろうに痴漢扱いと逆切れする唖然・・。どこまで増長の戦後女。ついでに恋愛規制法と堂々と言え!!。それとも4S(ScreenSportsSexSong)分割の帝国政策に反逆はようせぬのか、腰抜けか!!。犯罪なんて多くの日本人が犯してる。驕り迷惑罪、侮辱罪・・。なにゆえ男性だけ悪か。この最大の罪は女のほうが遥かに犯している。出たとこだけの法的思考のバカ貧しさ頭悪さ。情的倫理的思考をせよ、人間錯誤せずにより人間に厳しく。そうだなその言うように犯罪を思考にまで拡大するなら、今言った題名のツボの罪を犯罪として取り締まるべきだろう。正に人権は制限される・・人間はジユーではないのである。狭い地球。自由は正しい方向出口入口だけに限定すべき。これで仏教世界観とも妥協できる名案。自由とは余りに公共的な重い戸口なのである。

しかし人様がモノにされた。「粗大ゴミ」。自分が物だから唯物主義のものだから、先に先手を打って他人様を精神存在たる男性様を物呼ばわりする卑劣千万の最低下等モノ。これも正に冤罪罪だ。
     戦前はせいぜい非国民つまり大義戦争に参加せぬものは非国民とされた、正し義の下に・・。少なくとも公式には。
対して「戦後」は何と、冤罪に加え非国民どころか物である・・モノときた。人様をモノ呼ばわりする驕り罪の女ら。人間のクズ以下。だな。悪魔女狩りをなにゆえ誰も言わなかった・・。人間クズですらない、女粗大クズは虐殺せよ!!。

まあこの戦後帝国で、フェミストはちやほやされ調子に乗ったな(先に見たように戦後朝日的帝国はわざとちやほやしたんだろう。ある意図をもって・・)、弾圧されたマルキシストの子のフェミストよ・・。戦前はマルキシストは弾圧されたが、それはもしや唯物論が暴力革命や国体に反する理由で?じゃ一応の正当性はある・・(経済絡みなら別だが)。翻ってその子のフェミズムはマルキシスト以上に悪質であるのに血の弾圧がなされない、この戦後支配レジームのいかに正当性がないかの証だろう。フェミズムはえらいでかい面で、親への恩すらも忘れて弾圧すらされずやりたい放題やったな・・(Marxは甘すぎた・・過ちだ。女に、遠い過去に過ぎない母権社会に幻想を持った・・ただの具体的バカ。単純)。エゴイズム丸出し。女の印象も落とした。その同性からも怒られてる。男女をギスギス暗くした。
  この暗さは文明の罪である。国連は暗いピューリタンバカだから見えない。禁欲さえあればと事足れりで人間理解をせぬ、人間への罪。正に「人間錯誤」。ゆえ混乱の戦後時代。

よって法廷に引きずり出されるべきは。理想と精神作用を蔑視する肉体唯物科学論の金主主義人民ども非国民・・。
かっこ「」のない自由無限絶対至上主義の地球社会破壊主義。自他をエゴにも敵味方に分裂して捉えて和を乱すフェミズム個人私人固体主義。個物ども。

とどのつまり、Marx唯物論による男卑女尊憲法の加速した男性ヘイトのイデオロギー。

これら悪魔思想を肉片のかけら一片たりとも滅ぼさねばならない、先ずそう考えることが一歩。思想で滅ぼす。戦前のマルクス系への弾圧は「一面では」正しかった?。じゃ次の新戦後での正しき弾圧は・・もはや明らか・・。こういうのはまるでカトリックのように間違いもあるが、しかしそれでもやはり偉大な伝統の父権社会・・の正義。戦後の社会錯誤に対しては社会正義で・・。

   以上はRuleCreationというご大層なものでさえない(男性を冤罪虐殺する西洋ruleこそ破壊しろ、経済父子宣伝本!!)。驕るなと言う日本法の倫理法の再生Reネサンス程度のことだけである温故知新である(それすら忘れる自称日本人・・)。これを先ずはここに刻印しておくこと、後々に意味が出てこようじわじわと。突然変異準備・・。
これをこの、真の自由のない戦後帝国で着想した奇蹟。こういう心が生まれた奇蹟。下士階級の文明提言丸である・・。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ応援クリックを!!。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
教育・学校(その他) ブログランキングへ

コメント