ハンケチ

浅草の帰り銀座線の車中、無事に角席を陣取り、3浪の浪人生のごとく黙々と本を開く。
ふと対面の角席を見ると、上品なOL。奴も本を開く。
女史はおもむろに本をパタリと閉じ、ハンケチを取り出す。
上品に化粧でも抑えるのかと思ったその刹那
「チーン!」
お~~っと!!なんと!花柄のきれいなハンケチで鼻をかんだ~~!!
そしてっ!な、中を見た~~!!
閉じた~~!!
バッグにしまった~~!!

あまりにショッキングな瞬間に思わず本がスローでファサっと…落ちた。

思わず心の中で叫ぶ

「欧米か!」

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

花形!

国立演芸場にて花形演芸会。前回は銀賞いただいたので今回は金賞狙いで行ってきました。大入り満員。軽く時事ネタ交えて楽しくできました。
3月にもう一度あるので頑張らねばな。

その後、浅草演芸ホールへ。こちらも立ち見がでるほどの満員。モノスゴイいいお客さんで、なんだか劇的にウケた。

そして、なんとなく買い物に行く。シャツを購入。靴を買おうかどうかかなり迷い結局買わず。

そろそろ11月終わるな~、残り一か月…なんかブルーになってきた…

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

漫才大会

本日本番。昨日の予告通り受付係はヴァイオレンスであった。
受付係は本番前にみんなくたくた。

文句を言われ続け、その人たちが文句を言った人を笑わせよう、というのだからなんとも不可解な話である。
とりあえずオープニングの楽器演奏も無事に(?)終了し一安心。

いや~、ケーシー高峰師匠はやっぱりスゴイな。面白かったわ~。

いやいやとにかく長~い一日でした。

放送日は12月30日です。よろしくどうぞ。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

リハーサル

今日は朝から、明日の漫才大会のリハーサル。

漫才大会とは漫才協会の毎年の恒例行事。浅草公会堂という立派なところで入れかわり立ちかわりすべての漫才師がでてくるのだ。

受付からすべて漫才師がやる。これが疲れるんだまた。
受付はまずお客さんに整理券を配る。これが一苦労。
お客さんの、「早く渡せ」だの「俺もらってねぇ」だのが始まる。

そして順に並ばせる。ここでは「割り込みすんな」「整理券なくした」が始まる。

ようやく開場近い時間になると「早く入れろ」「俺は毎年きてるんだ」
ここまでいくと理不尽にもほどがある。なんだ『毎年きてる』って!ありがたいことだが、開場時間と関係ないだろ!

そしてフーリガンと化した団塊の世代をなんとかなだめ出演者たちは本番のための準備へ入る。
この時点ですでに出演者は虫の息である。

これが一日に二回も襲ってくるのだからたまったもんじゃない。

目を閉じると明日のパニックが目に浮かぶ。暴徒たちの姿が…

あ~明日に備えて今日は早く寝ようかな。

ちなみに明日はテレビ収録もかねております。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

観劇!

一人下北をふらついていて、なんだか衝動的に芝居を観ようと思い、何を観ようか劇場を物色。
結局、本多劇場に行けば間違いないかと思い、誰が出るかどんな話かも調べず「当日券ありますか?」と聞いてみる。
なんと席が通路の階段の分しかなく、迷ったあげくキャンセル待ちをすることに。まぁ別にキャンセルでなかったら観なくてもいっか、と思っていたら前から4列目の真ん中にキャンセルが。
ポスターをみれば、八嶋智人と。そう、あのトリビアの人。やっぱり芝居上手だったな~。さすがだね~。
でも僕は美保純がよかった!あの人いいな~。

26日までやってるみたいです。

芝居の感想はほとんど書いてないですが、面白かったですよ。たまには観劇もよいものだな。

終了後、ヴィレッジヴァンガードに寄り、帰途へ。

今回の本は犬神家の一族。久々に読んでいるがさすがに面白いな。
スケキヨ!



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

笑点

自分の姿をテレビで見るのはあまり好きじゃないのだが笑点は見た。
しかし自分を客観的に見ると、毎度毎度「う~む、俺ってあんなんかな~、下手くそだな~、もっとちゃんとしなきゃな~」と、思ってしまう。
だから見るの好きじゃないんだよね。
結構カットもされてたけど、ま、テレビだからしょうがないけどね。

ま、しかしながら、いろんな方からメールなどいただいてありがたい限りですな。
さすが笑点!
次はまたパワーアップして出れるように頑張ります。

ブラック団に入れてもらおうかな…

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

定例集会その15

今日来ていただいた皆様、夜遅くまでどうもありがとうございました!
いかがだったでしょうか?
あの!世界のビートたけし!…の相方のきよし師匠は。
いや~、面白かったな~、ほんとテレビと一緒でした。あのツービートのビートきよし師匠と漫才ができて一生の思い出になりました。
うむ、漫才やっててよかった。

きよし師匠、「漫才久しぶりだな~」とおっしゃっておりました。とても漫才の出来を気にしてて、楽屋に挨拶にきてくれた方々に「どう?漫才面白かった?」と聞いておりました。
やはりあの方は芸人さんだな。ほんと面白かった。
そして帰りがけに「また年一回くらいやろうな」とありがたいお言葉!

皆様、これからのきよし師匠の活躍に注目しましょう!

きよし師匠!どうもありがとうございました!!
お客さんも寒いところありがとうございました!


「よしなさい!!」

コメント ( 7 ) | Trackback ( 2 )

さぁ!

明日は「ロケット団定例集会その15」でございます。

大物ゲストがいよいよ登場致します。まさか出ていただけるとは思っていませんでした。
我々も一度テレビで共演させていただいただけなので、緊張しております。
どうなることか…。

まだ予約は受け付けております!
さぁ皆様、明日の花金はレッツ末広亭!(古っ!)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

濃い~な~

今日は、元TBSの名物プロデューサー、桂さんが教えているお笑いの学校に行く。

ある日、桂さんが「お前ら、俺が教えてるやつらにちょっと漫才の苦労話でも話してやってくれや、ひっひっひ」
というわけで授業の特別ゲストという感じで行ってきた。
漫才をちょっとやって、生徒達からの質問に答えるという感じ。
そんな、えらそうな事もいえる立場ではないので、いやはや、なんともかんとも、といった感じで無事に終了。やっぱり体で覚えるのが一番だな。それじゃ講師にはなんないか。
まぁとにかくああいうのはどうも苦手である。
終了後、ソバをご馳走になり「ありがとうな、ひっひっひ」と言われ別れる。

そして池袋演芸場に行き今度は浅草へ。今日は料亭のような個室の宴会場での漫才。いや~これもまた異質空間であった。狭いは、店員さんビール持ってくるわ、話かけてくるわ、なかなか冷や汗ものでした。お客さんと距離が近い分、おっさんいじったりして雰囲気はよかったけど。

濃い~一日でした。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

またも聖地へ!

本日、ボクシングのチケットをいただき、後楽園ホールへ。
実はボクシングは今日でまだ2度目。
計7試合。やはりメインに近付くにつれて動きも格段に変わってくるわけだが、一番興味をひかれたのは第一試合、いわゆる4回戦ボーイの試合である。技術もまだまだ、ケンカをしてるような試合(まぁ素人にはできないけどね)、なんだか痛々しかったな~、バイトしてんのかな~、とかいろいろと裏設定考えちゃうな~。芸人と相通じるものがありなんだか共感もてたな。その場で白黒ハッキリしちゃうしね。
プロレスとはまた違った、人生を感じたね。
客層も、場末のスナックの客みたいなのがいっぱいいたし。

みんな応援したくなってしまった。人のこと応援してる場合じゃないけど。

さぁ明日から頑張ろう。


写真は魅惑の美声、夢はエロレポーターでおなじみ中津川弦。ビールをたしなむ姿はまさに40代、しかし26歳。
一緒に頑張ろう。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ