GE・RA

本日は宮田陽・昇さんとの二組会、「GE・RA」旗揚げ公演。
陽・昇さんと一緒ということもありかなり楽しくやらせていただきました。

そして僕がもし10年前に出会っていたら間違いなく弟子になっていたであろうというくらい大好きな前田隣師匠もきていただきとても嬉しかった。ぜひまた隣師匠と一緒に出たいものです。

とにかくこの「GE・RA」。今回は青空球児・好児師匠のネタをやらせていただきましたが、いろんな企画で続けていくのでまたよろしくどうぞ~。


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

少年院

桂才賀師匠に連れてっていただき、茨城県の牛久にある少年院へ慰問。何か所か少年院、刑務所には連れてっていただいたが牛久の少年院は去年の8月以来2度目である。

普通の幼い少年達はよく笑ってくれる。しかしこの子達は悪いことをしてここにいるのだ。「振り込め詐欺などたくさんいますよ」優しい院長がニコニコと言う。
そしておそらくこの時間が終わればまた静かな日常に戻るのだろう。

いつものことながら、この少年院の慰問というのは終わると、得も言われぬ不思議な感覚になる。
才賀師匠が最後に言う。
「次は寄席で会いましょう」
まさにその通り。さすがに才賀師匠は日本全国の施設に慰問に行っているのでとても説得力がある。

ほんとにいずれは更生して寄席で会いたいものだ。



明日はお江戸日本橋亭にて宮田陽昇さんと「GE・RA」という二組会。17:30開場の18:00開演です。ご予約まだの方は受付で「ロケット団」といってください。ちょっとお得になりますよ。お待ちしております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

寄席漬け

寄席漬けの一日。まず、鈴本の昼席13:00、そして池袋14:45、またまた鈴本、今度は夜席18:30、そしてシメは浅草20:00。
久々に4回の舞台。何分電車に乗ったか。これじゃ電車になっちゃうわ。
合間の時間に喫茶店、何杯コーヒー飲んだか。これじゃコーヒーになっちゃうわ。
そして明日は少年院へ慰問。でも少年院にはなんないわ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

サーファーすごくねぇ?

池袋演芸場に出演の後、およそ電車で2時間半!千葉の干潟というところへ行く。居酒屋の5周年記念パーティでのネタとビンゴゲームの司会、しかもビュッフェスタイル、そしてなんと270人。…聞いただけでも恐ろしい仕事である。

現場に着き、ビンゴの打ち合わせ。主催者の息子夫婦がビンゴを取り仕切っているらしい。息子と言っても若いあんちゃん。やや襟足金髪。…ますますもって怪しい雰囲気。
恐る恐る客層を聞いてみる。
「客層ってどんな感じですか?」
「あのぉ~、うちの店のぉ~、常連とかぁ、後は俺らの友達とかぁ~」
「と、友達ですか?」
「そっすねぇ~、だいたいサーファーが100人くらいきますぅ」
「!!!!サ、サーファーっすか?!」
「後はぁ、常連っすね」

サーファー100人…僕とは正反対の人種であろう人達が100人!あ、ありえない…若者風に言うと、ありえねぇ~、である。

結果は…というと…ある程度予想通りの結末である。まぁ前の方が結構聞いてくれたのでまだよかったが…。池袋にいた時がはるか遠い昔のようである。
そして我々の後は、ミニミニ長渕ことなかもりさん。この人がめちゃくちゃいい人でとてもよかった。そんな、なかもりさんのステージを見て楽しんでいたのも束の間、ビンゴの司会。早くやれだの、当たんねぇだの、かなり苦労したが、なんとか無事終了。さすがサーファー100人はスゴイパワーだわ。

いや~、今日は大変な一日だった。ま、こういうこともあるから面白いんでしょうな~。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

にぎわい座

横浜にぎわい座にて、鈴々舎わか馬さんの会に出演。
例によって楽屋に入る時、にぎわい座の向かいの店のおばちゃんにコーヒーをもらう。毎回ありがたいことである。

それにしてもあの広いにぎわい座がほぼ満員。こりゃスゴイ!今日は我々の他に、昨日に引き続き、風車さんも一緒。

わか馬さんは私と同じ49年組。かなり落ち着き払っている。私もしっかりしなきゃいかんな~。

終わったら4時過ぎから打ち上げ。こんな明るい時からお酒を飲むのは浅草以来である。

写真はちょっと見ずらいが、鈴々舎わか馬さんと鈴々舎風車さん。同じ一門。今後ともよろしくどうぞ~。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

隠れた名店

本日は浅草演芸場で代演。12時45分にあがる。団体も入り、立ち見もでる。そして池袋演芸場に14時45分あがり。こちらはちょいとさみしい入りだが陽気なお客さん、おっさん多い。
夜はまたもや池袋演芸場で鈴々舎風車さんの会。同じ一門の二つめである。
わからないことは風車さんに聞いたりして、いろいろとお世話になっている。2回目の会らしいがお客さんもかなりあたたかくて非常にやりやすかった。

そして打ち上げで中華屋さんに入ったのだが笑うくらい態度が悪かった。
「すいませ~ん」
「はぁ?」
「ビール2本下さい」
「……」

「はぁ?」ってあなた…。その後、無言って。終始こんな感じである。ここまでくると気持ちがよい。

「ラストオーダーです」
「あ、大丈夫です」

という会話の後、となりのテーブルの会話
「焼酎のボトルを」
「はい、かしこまりました」

…いやいやラストオーダー終わったんじゃねぇのかよ!しかもボトルって!

結局店員のおねえちゃんはずぅっと機嫌が悪い顔をして接客していた。

う~む、なかなか面白いお店だったな。でも料理はおいしかったです。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

新宿にて

朝新宿末広亭に行く途中、駅構内を三丁目に向かって歩いていると、警官二人がにじり寄ってきた。ご存知のとおり、休日の新宿駅というのはありえないくらいの人だかりである。しかしその人だかりをぬって警官二人が僕に話しかける。
「すいません、職務質問してるんですけど。」
いやいや君達がなにをしてようが勝手だよ。
「若い人に聞いてるんですけど」
若いって・・おいらは32だよ!
「刃物とか持ってないですか?」
持ってねーよ!
「カッターとかは?」
だから持ってねーよ!
「鉄砲は?」
いい加減にしなさい!どうもありがとうございました~!・・・というわけにはいかず、
「バッグの中見せてもらってもよいですか?」
梅干が入ったボトルとネタ帳、スーツしか入ってない。もちろん無罪放免。
「すいませんでした」

極めて失礼な話である。僕はあれだけの人がいる中であやしい人ナンバー1に選ばれてしまったということなのだ。それか、僕とそっくりの人が指名手配かどっちか。確かに真っ赤なメガネをしておおきなバッグを持って真っ白な顔をしていれば怪しくもあるかもしれぬ。

もしも僕が小麦粉でも持ってようものなら、
「何だこれは!」
「小麦粉です!」
「うそつけ!顔真っ白じゃないか!」
「うまれつきです!」
「うそつけ!逮捕なのだ!」
「あ~れ~」
と確実に連行されていただろう。

おそろしや~。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

ミタマエ!

プロレスを観に武道館へ。
帝王高山の復帰戦。さすがに出し惜しみをしないノアだけあって、見事な構成。
最初から最後まで存分に楽しめた。

試合もさることながら、後ろに座っていた小学校高学年と思われるガキ二人がすごかった。いちいち解説。しかもかなりマニアックでかなり通の意見。
「勝彦は若いのにいい動きするな~」
お前の方がはるかに若いよ!

「あ、メキシカンストレッチ!やっぱりルチャは魅せるね」
魅せるねって君…

最後は満足げに帰っていった。恐ろしい小学生がいるものだ。

しかしやっぱり生はいい!プロレス否定派の諸君。まずはノアをミタマエ!必ずやプロレスの虜になるであろう!プロレスの深い歴史を知りたくなるであろう!


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

すっげぇ!

雨。
今日は末広亭の後、三鷹での寄席。新宿駅構内に入る時、ポツリポツリときた。そしていきなりの豪雨。中野あたりでなにやら怪しい雰囲気。そして電車が止まる。
なんでも、駅員曰く「駅に人が落ちた為」らしい。
雨はますます強くなる。
そして一つ二つ進み電車はまた停車。
今度は駅員曰く「落雷の為」らしい。
雨はまだ強い。
ユルリユルリと電車は進み、荻窪でまたも停車。
はたまた駅員曰く「落雷で木が線路に倒れた為」らしい。
結局1時半くらいにに新宿を出て、3時近くに三鷹に着く。
人が落ち、雷が落ち、木が落ち…見事な三段落ち!

とりあえず間に合ってよかった。
しかし梅雨明け前にこの暑さ。こりゃ12月には50℃くらいになってんな。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

単独ライブ

本日来ていただいたお客様、どうもありがとうございました!
ジャグリングのストレート松浦さんも、素晴らしいの一言でした。いや~、ジャグリング難しいわ。まだまだ練習が必要ということがシミジミとわかりました。
ドラゴンカフェもなんだかとってもアットホームな感じでなかなか。

あ、今日浅草でロケをした番組も日にち確実に分かり次第お知らせします。番宣の番組なので週に15、6回流れるらしいのでそちらの方もよろしくどうぞ~。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ