5月も終わります

5月も終わります。
5月病にもかかりませんでした。

今日は、昼ドラの砂時計(ちょっとだけハマってしまった)を見て浅草へ。
喫茶店でネタなどを考えてると、おばちゃん集団が隣りに座る。…うるさい、…かなりうるさい、…ものすごくうるさい。
話を聞いてると、といっても、とにかく声がデカいので聞こえてくるのだが、どうも大衆演劇の追っかけらしい。今日も大勝館に見に来たもよう。

「今日は私がおごってあげるわよ、金ならいっぱいあるから」
と、パスタやらコーヒーやらを皆にふるまう。
お前は昭和の成金か!

一人の女性が「私このスパゲティじゃない!」
すると、もう一人が「あら、これかしら?この、じゃこのはいったやつ」
「そうだわそれだわそれ」

「ごめんなさい、私タバスコかけちゃった」

「いえいいのよ、私こそごめんなさい、私もタバスコかけちゃった、どうしよう」

「どうする?かえてもらう?」

両方ともかかってんならいいじゃん!とすかさず突っ込む。もちろん心の中で。

なんとか収まり、今度は仲間が次々と到着し、パスタをざるそばのようにジュルジュルしながら、あそこに見に行った、やら、私はあそこに見に行った、と「どれだけファンか対決」に花が咲く。

そして一通りしゃべりたおすと嵐のように去っていった。
噂には聞いていたが、おばちゃんパワー恐るべしである。

明日は5月最後、末広亭で余一会です。
そしてあさって6月1日はなんと種子島に行きます。
で、2日に帰ってきて、3日はトークライブ。

種子島、飛行機を乗り継ぐ…落ちないことを祈って下さい。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 1 )

中4日

先日の野球での筋肉痛がまだおさまらないなかで、中4日で再び野球。

朝6時半起床。
ラッシュに揺られ、練馬へ。
いや~先日の好調がウソのように不調だった。
だって相手が強いんですもの。チームも連敗。
まぁ楽しかったけどね。

終了後は浅草演芸ホール。野球の後はこたえるね。

やはり体力をつける為にスポーツクラブでも行くか…、それか、ビリーズブートキャンプでも…。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

平塚

本日は平塚で寄席。
駅を降りるとなんだかにぎやか。よさこい祭りらしい。

平塚は大学のときに七夕にきた以来である。
高校の暗黒時代から抜け出そうと、思い切って女子を誘い、男子3人、女子3人で七夕を楽しんだものだ。
しかし女子に慣れないボクは楽しんだかどうかすら覚えてないほど、全く記憶にない。

バイクの後ろに女子を乗せて大磯まで行く、なんていう今思えばこっ恥ずかしいこともしたもんだ。
一世一代の覚悟だったのだろう。

そんな、人見知りで根暗なボクがまさか平塚の1400人の前で舞台に立つとは世の中わからないものだ。

メンバーは、歌丸師匠に小遊三師匠、喬太郎師匠とスターばかり。

お客さんもよく、気持ちよい平塚上陸であった。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

立食…

「たちぐい」ではありません。「りっしょく」です。

本日パーティーでの漫才。しかも立食。しかも150から200人もいる。
ムムム、こりゃウケないニオイがプンプンするぞ。
芸人泣かせのステージである。
しかし、呼んでくれた人は、気に入って呼んでくれたわけだから、はりきってやんないと。

しかし、出てみるとやっぱりキツかった…
聞いてくれることは聞いてくれてるし、笑ってはいるんだけど、あんだけ天井高くて、立食だとな~。
まぁでも今までの立食よりは聞いてくれたのでよかったです。

大変だよありゃ。


そして、帰りに、酒豪伝説を作ろうと目論む私は、焼酎を買うことに酒屋さんへ。
焼酎なんてなにがうまくてなにがマズイかなんて、ちぃともわからんので、ラベルで選ぶ。
そして選んだのが「悪の美学」。すぐにこれに決めた。

「悪が悪として在るとき、虚飾は沈み、美しい約束が悠久の生命を育む 赤木衛」

なんのこっちゃ。

人が悪と呼ぶものは結果です。いくら過程(プロセス)が美しくても、結果だけを答えにしてしまいます。見落としたものに光を当てるーそれが命名の背景です。

…だそうです。


味は…やっぱりよくわかりませんでした。
まだあんまり美味しくありません。当分減らないなこりゃ。

酒豪伝説は程遠い。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

野球

野球をしました。毎度のことながらキャッチボールの時点で筋肉痛の兆候。
しかしながら、今日はバッティングの調子が良く2試合で4安打と、イチローもビックリの好成績でした。
今年のドラフトが楽しみだ。

写真はネクストバッターズサークルで精神集中する私。この後見事なピッチャーゴロ。

楽しいひと時でした。

夜は、ホンキートンクの弾氏と池袋のアントニオ猪木酒場へ。猪木好きにはたまらないなかなかよい所でした。また続きはトークライブででも。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

行ってきました

写真撮影してきました。
しかし、予想通り、昨日のようなイカした髪型にはできず、軽いオバチャンパーマ風に。

いよいよ撮影。
とくにポーズをとることもなく、表情も微妙な表情のままパシャリパシャリ、そして、さぁこれから本気だすか!…と思ったらカメラマンのオッサン
「ハイどうもありがとうございました!」

え!!終わり?ウソ?

完全なる不完全燃焼。オバチャンパーマに微妙な表情、う~む、参った。
ま、いっか。ビジュアル系じゃないしな。

お騒がせいたしました。

そして浅草演芸ホールに行き、汐留の日テレへ。笑点のネタ見せ。
いや~、ネタ見せの雰囲気は何度行っても慣れないな…。
やっぱりお客さんの前じゃないとね。

久しぶりに行った新橋はやはりサラリーマンが多かった。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ようやく

いよいよ明日、宣材写真を撮ります。
何年ぶりでしょう。やっとあのおなじみの「おじいちゃんと孫」、エセさわやか写真ともお別れです。
明日撮ったら、また何年使うかわかんないんで、こりゃいかんと思い、髪を切りに行く。
いつも切ってくれるオネェチャンにワケを話し、「そういうワケでイカしたヘアーでよろしく」と伝え、チョキチョキ。
しかしながら問題は、明日もこの同じ髪型が自分でできるか、である。そして自然でステキな笑顔が作れるか…後者はおそらく無理である。
せめて髪型だけでも。

できたらお知らせします。
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

ステキな方々

今日は2時から田町で落語会。その後、京王よみうりランドにて落語会。
田町からJRに乗ろうとテクテク駅構内を歩いているとご婦人から「ロケット団さんですよね?たまに見に行きますよ」と嬉しい声をかけられる。
めったに行かない田町で、オーラナッシングの私に声をかけてくれるとは、ステキなご婦人である。
そして、山手線で門の席を確保し、新宿に向かう車中、今度は男性に「いつも見てるよ、頑張って」と声をかけられる。今度はオーラを消して、しかも東スポを読んでいる時に声をかけてくれるとは、これまたステキな紳士である。

しかし、たま~に声をかけられる時に東スポを読んでいるのは恥ずかしいものだ。まぁ男センを読んでいる時じゃないのでまだよいが…

そんなこんなで京王よみうりランドへ。三笑亭可龍さんの会。この男、気さくで、氷川きよし似の男前なのである。協会は違いますが、何度も一緒にさせていただいてます。ステキなナイスガイである。

というわけでステキな方々に出会ったステキな一日でした。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

定例集会その21

本日きていただいた皆様、本当にありがとうございました。
帰りにご挨拶できなかった皆様、スイマセンでした。
だるま食堂さん、強烈でした。夢に出てきそうです。高校の学園祭を思い出しました。
中津川弦も絶好調でなによりでございます。夢に出てきそうです。

次回は6月29日、ちなみに次次回は7月13日、ぜひぜひ予定を今からたててはいかがでしょうか?

皆様、本日は遅くまでありがとうございました!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

ビロ~ン

なんだか風邪をひいた模様。朝からちょっと頭がボーっとしている。
鈴本の代演。様子を見るためにいつものつかみをする。何十回としているつかみだが、なんとネタを忘れる。いや~、自分でもビックリ。あるのねそういうことも。
しかも今日はなんだか不思議な感じのお客さんだったので、「よりによって今日間違えるか俺よ」
と反省。

そして夜はいつもの末広亭。こちらは明るいお客さんで、アドリブも冴え渡り、間違えることもなく、気持ちよく終わることができた。…だがしかし!楽屋に戻り、ジャケットを見るとなんと!ポケットのカバーっていうんですか?ほらあのポケットのフタみたいなやつ、あれが中途半端にポケットの中に入ってビロ~ンと半分くらい出ている、非常にだらしのないことになってるではないか!
おもわず、「うわっ!ビロ~ンとなってる!」と心の中で叫ぶ。
きっとお客さんはこのビロ~ンで笑ってたんだ…と軽く妄想してまたも反省。

いや~おかげで頭がスッキリしました。明日はきっと大丈夫でしょう。明日は皆さんよろしくね。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ