ままちゃんのアメリカ

結婚39年目のAZ生まれと東京生まれの空の巣夫婦・つれづれなるアメリカ事情と家族や社会について。

可能な不可能

2020-01-11 | 人間性

 

 

 

 

 

 

ディスレクシア*のこの若いカナダ人少年は、学習障害に関係なく、何でも可能であることをインターネットで証明している。

*ディスレクシア(英語: dyslexia、ディスレキシアとも)は、学習障害の一種で、知的能力及び一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害である。 失読症、難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害、とも訳される。-Wikiから。

 

9歳のベンジャミン・ルッソは最近、750個のルービックキューブからWWE(World Wrestling Entertainment合衆国のプロレスリング団体)のスター、ジョン・シナの大きなポートレートを作るビデオを作成した。

 

この複雑な大作完成に、ベンジャミンは3週間でたった5時間を費やした。

 

ディスレクシアが常に読み書きを困難にしてきたにもかかわらず、ベンジャミンは常に信じられないほどの速度でパターンを記憶し、コピーする才能を持っていた。

 

母親のメラニー・ルッソは、息子の持つ研ぎ澄まされた立体感覚が、ルービックキューブを非常に簡単に解決できる理由の一部であると述べている。 実際、彼はひとつのルービックキューブの一面を約1秒で仕上げられる。

 

「ディスレクシアは僕の障害ではありません」と、ベンジャミンは下記のヴィデオで印刷されたカードの1つで言う。 「ディスレクシアは僕のスーパーパワーです。」

 

 

 

 

...まったく一面もそろわず放り出されたままで本棚の一部となって久しいあのルービックキューブ、今晩やってみようか。

 

 

 

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 研究結果 | トップ | 九歳にして »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Thりーど)
2020-01-11 16:56:33
非常にな、、懐かしいー
すごい (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-12 08:06:27
脳とは不思議だ、の一言。
ルービックキューブなんてやろうともしなかった集中力が乏しい私です。
Thりーど様 (ままちゃん)
2020-01-14 09:46:25
コメントをありがとうございました。

そうですね。未だこれが魅了している子供たちは多いようです。
マミー様 (ままちゃん)
2020-01-14 09:49:51
私もその一人。だから本棚の一部になって久しいのです。

15ゲームならば、末娘は小さな頃から秒単位であっという間にそろえてしまいます。何故できるのかわかりませんが、こういう特技は履歴書に書いても大した特典にはなりませんね。残念。今は母親業に夢中な娘です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人間性」カテゴリの最新記事