RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

【7/29プレ講座開催決定】男性・LGBTIQに対応する!性暴力被害相談員養成講座

2017-07-19 01:11:44 | 事務局より

今日は、RC-NETの研修プログラムの紹介です。

刑法が変わったり、様々な場で「男性やLGBTIQに対応した」性暴力被害に関する相談業務が求められるようになってきました。社会がようやくこうした被害に向き合うようになってきた、と言っても、実際に対応をする際にどういった問題があるのか、どういった知識が必要となるのか等、「これまでやってきていなかった」からこそ、一足飛びに「対応出来る」と言い切ることは難しいと思います。RC-NETで蓄積して来たプログラムを紹介しますので、ぜひご活用いただければと思います。お問合せはお気軽に rc-net@goo.jp までどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当会は設立以来「オールジェンダー(全ての性別)」を対象とする活動をしてきました。
社会的な偏見や差別の中で、より声を出しにくい人たちに対して出来ることは何かと考え続け、
特に男性やLGBTIQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス、クィア)、そしてセックスワーカーへの情報発信に力を入れてきました。


そうした中で、様々な声を聞きました。「相談をしたが、男の人の相談は聞けないと帰された」「同性のお友達とのことは、それは友達として、ちゃんと話し合いなさいと言われた」
「男が加害者だという想定で話されてしまって何も言えなくなった」…etc ,支援という名の下に、相談員に傷つけられる相談者を沢山見てきました。

刑法が明治以来110年ぶりに改正され、被害者として男性が想定され、膣だけではなく、肛門や口腔内への性器の侵襲行為も「強制性交等罪」となりました。各所で性暴力の相談事業が日々拡大していく中で、相談員がサバイバーに対して「二次加害言動をしない」のは最低限の事です。
「分からない」「関係ない」では済まされない。今こそ、一緒に学びましょう。

 

<プログラム概要>

■ 性の健康と権利(60分)
ジェンダー/セクシュアリティに関する理解と個々への尊重をベースとした人権課題に関する講座
■ヘイトクライム(60分)
暴力の一要因であるヘイトクライム(憎悪犯罪)について理解し、当事者たちが直面する困難への理解を深める講座
■ジェンダー規範という暴力(60分)
「規定された性」の中で当事者たちは特にどういった事柄に困難を抱えることが多いのか、事例を含め解説する講座
■RTS:レイプトラウマ症候群(60分)
性暴力被害にあった「その後の不自由」に関して、RTSを軸として解説する講座
■事例検討(60分)
グループ毎にそれぞれの事例についての対応を考え、相談対応を実践するワーク
■リソースを探す(30分)
的確な情報検索を即座にする能力を身に付けるためコミュニティを知り、的確な情報提供が出来るようにするワーク
■シェアタイム(30分)


<実施要項>

全プログラム(6時間※休憩込みで8時間)を一日で実施します。

RC-NET自主講座:参加費10,000円 開催日未定(10名以上の参加が見込める場合は
          RC-NETの企画として全国に伺いますのでご相談ください)
研修依頼:当プログラムは旅費交通費2名分実費+50,000円で実施させていただきます


<問合せ>

レイプクライシス・ネットワーク

青森県青森市安方1-3-24

rc-net@goo.jp

-------------------------------------------------------

〈追記〉

_____________________________________ 【7/29 プレ開催 限定15名様】

東京にて、「男性・LGBTIQに対応する!性暴力被害相談員養成講座」を急遽開催することになりました。 RC-NETがこれまで蓄積してきたプログラムをまとめて、事例を含め、より実践的な講座になっています。講座を通じて、一人でも多くのサバイバーにとって生きやすい社会を作る為、一緒に学びましょう! 先着順で受付させていただきます。開催まで日がありませんので、お早目のお申込みをお願いします。

開催日:2017/7/29

会場:BumB東京スポーツ文化館研修室C(新木場)

時間:9:30-17:00 申込み:rc-net@goo.jp

参加費:8000円(通常価格から2割引き)

対象:性暴力サバイバーのサポートに関心のある方

 ※なぜ【プレ開催】か… 今回の講座は記録をとることを目的の一つとしており、その為、通常価格の2割引きで参加いただくことができます。 参加者の方について記録を残すのではなく、あくまでも講座内容についてですのでご安心ください。

__________________________________

 

性暴力サバイバーの支援活動をご支援下さい。

 

寄付をする;活動資金のサポートをお願いします

 

会員になる;団体会員(1万円)維持会員(5千円)賛助会員(3千円)

 

郵便振替 00980-8-194971 レイプクライシス・ネットワーク

 

ゆうちょ普通預金 14190-82780161 レイプクライシス・ネットワーク

 

※会員希望の方、寄付をお考えの方は、会員限定ウェブラジオ等の配信をさせていただきますので必ず入会について rc-net@goo.jp までメールアドレスをお知らせください。

 

 

 

<オススメ書籍>

性について語ろう――子どもと一緒に考える (岩波ブックレット)
池上 千寿子
岩波書店
バードケージ [DVD]
ロビン・ウィリアムズ,ジーン・ハックマン
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
ボーイズ・ドント・クライ [DVD]
ヒラリー・スワンク,クロエ・セヴィニー,ピーター・サースガード
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
性的虐待を受けた少年たち―ボーイズ・クリニックの治療記録
Anders Nyman,B¨orje Svensson,太田 美幸
新評論
多様性トレーニング・ガイド―人権啓発参加型学習の理論と実践
森田 ゆり
部落解放人権研究所


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当事者の声は届いたか —110... | トップ | (大阪開催)11/4-5 「セック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事務局より」カテゴリの最新記事