Heartful color 2

国内・海外旅行記を書いています。最近は旅RUNも楽しんでいます♪

今こそ滋賀を旅しよう! 〜晩秋の教林坊へ行って来た!の巻〜

2022年12月04日 | 国内旅行

今日の一枚・・・滋賀・石の寺、教林坊

思い立ったら即行動

こういう時、私達夫婦のフットワークは非常に軽い。

急遽出掛ける事になった滋賀&京都の旅、出掛けてきました。

今年は紅葉を全く見ていない、こんな私を哀れに思った神様が与えてくれたチャンスな訳ではないだろうけど、ホテルの予約もすんなり出来たので心の充電と称して出掛けてきました。

1日目なんなら時々予報。

前々日に決まった旅なので仕方ないけど、お天気だけはどうにも出来ない。何とか降らない事を願うだけです

 

最初に行こうと思ったのは一度も行った事のない比叡山延暦寺。

京都に住んでいた頃、滋賀にお邪魔したのは近江八幡に出掛けた一度だけ。

京都を廻るのに忙しくて滋賀まで足を伸ばさなかったから。

そうこうしてるうちに移動の辞令が出てしまって、とうとう滋賀にはあまりご縁がなかったという

今回こそは絶対に延暦寺に行こうと思ってよくよく調べると、根本中堂は2026年まで改修予定ですと

比叡山延暦寺→ こちら 

うーーん、確かに大改修だからこその景色はあるんだろうけど、初めて見るならやっぱりちゃんとした、と言ったら申し訳ないですけど、大改修が終わってキレイになった状態の根本中堂が見たい、よね

そうやって後回しにしてると見られない可能性も大だけど(コロナの教訓を活かしてないかも)とにかく、延暦寺は今回パス。

 

じゃあ、代わりに何処に行こうか。

こういう旅行の行き先の相談は旦那にはほぼしないので、私独断で決めます。意見は聞きますけどね。

旅行の事を調べてる時の自分ってイキイキしてるわ~

やっぱり楽しいもんね それはきっと皆さんも同じですよね。

 

でね、調べていたら教林坊ってお寺の事が出てきました。

全く初めて聞く名前だし、由来も全然知らなかったのですが、、。

なになに、聖徳太子が605年に創建したお寺で普段は非公開のお寺だって。

へぇ〜、なんかいいじゃん、いいじゃん

春の公開は4月から5月の土、日、祝日のみの公開で、秋の公開は11月1日から12月15日までの毎日公開するんですって紅葉ライトアップは12月5日までらしい(頂いたリーフレット情報)って事はギリ間に合う

これはもう行くしかないでしょう

普段の開門は9時半からだけど、ライトアップの時期は朝8時半からなので、その時間に合わせて出かけました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

教林坊入り口です。

受付は隣にあります。階段をしばらく上がります。

本堂です。なんかびっくりするほどキレイなんですけど

前日の雨でかなり紅葉は落ちちゃったけど、その落ち葉が逆に良い味だしてるよね。

書院側から本堂を見た所で撮影。こちらでお会いした男性カメラマンの方とあれこれ話をしながら写真を撮る。なんかこんな些細な出来事が嬉しいな

団体が居たけど、やっと帰ってくれて、撮影を再開。

書院を横から撮影。

紅葉の時期からはかなり遅れましたけど、落葉もいいですよねなんて負け惜しみ。

書院と小堀遠州の庭園です。

ボキャブラが乏しくて伝わらないのがもどかしいですが、赤い世界が視界一面に広がっていて気持ちまで真っ赤に染まりました。

ところで、今回、実は私やらかしまして、普段、旅行に行く時は一眼カメラで撮影をしているんですけど、撮影をしようとカメラを出したら、ナントメディアが入っていないという

メディアの予備 そんなのねえさ。

はあ〜どういうことって、ちょっとパニクりました。

やっちまったぜ

バカバカ、アホ、ボケ

自分の確認ミスとはいえ、痛すぎるよ

もう、どないすんねんここまで来て

でも、あっちょっと待てよ

そう言えば、今回、私、何故かもう一台予備のカメラを持ってきていたのだ。

こんな事珍しいんだけど、とりあえず助かった〜

で、ここの撮影は予備カメラで撮影しております。

旦那に言わせると、私のメディア忘れ事件簿は今回で3回目らしいんですけど、私の記憶では2回目なんだよね

まあ、どうでもいいですが、いつもどこかぬけてる人、反省しております

掛軸庭園です。こういうの撮るの苦手なんですよね、私。

正直、こちらに伺うまでは、落葉しちゃっててダメかな、と思ってたけど、伺ってみたらそんな心配も吹き飛びました。

お寺自体がそんなに大きくないので、すぐに廻れてしまいます。ただ、ちょっとしたアップダウンはあるので歩きますけど、そのくらいは歩いて下さいね

ライトアップで、庭園を見たら感動の涙で滲んで撮影出来ないかもしれませんが(大袈裟)人が多くてかなり混み合いそうな気がします

あと数日ですが、撮影がお好きな方でお近くの方なら行く価値はかなりあると思います。

駐車場周辺の道が狭いし、住宅地なのでゆっくり走りましょうね。

 

教林坊さんで頂いたリーフレットと、教林坊さんのHPでは開園時期に多少のズレがあるので、詳しくはコチラをご覧いただき、問い合わせ等をしてみて下さい。

詳しくはコチラ→ 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

旅行はまだ始まったばかりで~す。

1日目① 終わり。

今日も長々とお付き合い頂きありがとうございました

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

充電中♪

2022年12月01日 | 国内旅行

今日の一枚・・・もみじ(2011年撮影)

紅葉にはもう出遅れた感があるし、お天気もそんなによくもなく寒いみたいだし、いいとこなし でもまあ、それはそれでヨシとしよう

今日もいい1日でお過ごし下さい

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すったもんだの攻防戦

2022年11月25日 | 旅のあれこれ

今日の一枚・・・台北・中世紀念堂

「え〜え〜、やめればいいんでしょこれが、一昨日の私の言葉。 

何があったのか

もし、お時間があればお付き合い下さい。

それは、ずっと、ずっと、楽しみにしていた旅行会社の初売りの話。
まずは、HISから本日(11月25日12:00スタート)販売する初売り。
これを、私は密かに心から楽しみにしていました
 
ご存知の方も多いとは思うのですが、コロナ以前は新春の旅行の初売りとして、大手の旅行会社からは年末辺りに(旅行会社により販売時期にバラつきあり)目玉商品等を揃えて国内、海外の旅行を激安に販売をしておりました。
 
コロナが完全に終息はしていないものの、もう私は来年から海外旅行も再開するとと宣言してるしね(勝手にだけど)
 
そして、行きたい先の候補を挙げてリストを作り、日にち等も考慮して一応旦那に相談をしてみた。

HIS →★ 初夢フェア2023(HIS中部発)
 
もしも、私に娘か息子が居たら、そちらと一緒に旅行に行くでしょう
コロナ禍で無ければ友達と行けた、かもしれない。
でも、現実には子供は居ないし、友達も会社等の問題があり私には旦那と行くしか選択肢がない。
 
頼れるのはたったひとり、アイツ、旦那だけなのだ。
それで一応だけど、相談してみた。
 
まず、国内。
第一希望、札幌。
 
私「寒いけどさ、札幌に行って美味しい食べ物食べちゃう
 
旦那「歩道にも雪が積もって歩きづらいし、寒いからやだ」
 
私「あっ、そう」
 
心の声 (歩きづらいって札幌市内には地下道もあるし、寒い寒いって、四六時中外に居るわけでもないのに、何言ってんだよ)
 
結果、却下されました。
 
第二希望、福岡。
 
私「福岡でさ、博多ラーメンとか、鶏皮、ごぼてんのうどんとか食べてみたい」
 
旦那「食べ歩きするの
 
私「観光もしようよ」
 
旦那「うーん、食べ歩きもだけど、国内はやだな」
 
私「はあー
 
心の声(食べ歩きが嫌だと いつもやってんじゃん 普通、観光したら食べ歩くだろうがー アンタは何度も出張で福岡に行ったかもしれんがな、私は立ち寄っただけでちゃんと観光もした事ないんだわー)

心の声、名古屋弁炸裂でお送りしております。
 
怒りを抑えつつ、そうよ、これはまあ軽いジャブですもんね。
本命は、そう 海外なのですから
 
でも、本心を言えば、今年のHISのサイトを見て、かなりガッカリしました
 
台北3日で54800円って、、ナニ 正直な感想、そんなに安くないな。
 
今までこういう新春初売りで、こんなに高くなかった。
今のご時世この値段なら安いんだろうけど、やはり高いと感じてしまう。
 
レガシーキャリアのエア代の値段を見ると、出発日にもよるけど、エア代だけなら安い日で28000円台から。
しかし、サーチャージ等を含めるとひとり10万円オーバーに。
恐ろしい金額です。
 
なので、ホテル代を含めて3日間で54800円というのは安いんだと思う。
ホテルはそんなに良くないと思うけど←余計なお世話。
 
でね、一応、旦那に聞いてみた。
 
第三希望、台北。
 
私「台北さ、54800円だってまあ、今のご時世ならお安い感じじゃあない
 
旦那「エアはどこなの」
 
私「ダイガーエア」
 
旦那「LCCかぁ、台北からの帰り、朝早くなかった
 
 
ゔっっ、そうなのだ
 
 
私がダイガーエアの値段を調べていて、名古屋への帰りの便が朝早いと愚痴ってたのを覚えてやがった
 
私「うん、、、
 
旦那「朝早いの、やだな」
 
心の声(てめー、全然、行く気ねえだろがー)
 
すると、旦那が
 
旦那「韓国はいくらなの」と聞いてきた。
 
私、心の声(えっ 韓国 あなた様は韓国の食べ物が合わないし(2度ほど下痢になった経験ある人)あまりお好きなほうではありませんよね)
 
私「3日間でホテルを選ばなければ34800円から」
 
旦那「ふーん」
 
心の中(ふーん、って、聞いただけかい)
 
ちょっとムカついたので
 
私「あとさ、韓国の方が雪は少ないかもしれないけど、底冷えするかもしれんよ」
 
旦那「だよな、寒いよな」
 
私「滑って転んで頭打つかもな
 
旦那「そ〜だよな〜」
 
心の声(だから、聞くんじゃねーよ)
 
 
はい、全部撃沈~~~ 
 
 
だいたいさ、ソウルとかは女子で行きたい訳よ。
あなた様と行ってもそんなに楽しくないのよ〜。
 
最悪、福岡には行けるかも、って淡い期待も虚しく砕け散る。
残念無念でござる
 
こうして、私のHISの初売りは、発売前に泡と消えていったのであった
 
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
この話とは全く関係ないのだが、1998年11月に友達と出かけたハワイ7日間のお値段が衝撃の
 
49800円 でした

先日、この時一緒に旅行した友達Hとラインをしていて思い出しました

羽田発着、中華航空利用、ホテルは現在、オハナワイキキマリア・バイ・アウトリガーに変更されております。
改装を重ねて私達が泊まった時より数段キレイになっていて、現在でも安価なツアーでは使用されております。

そして、友達が送ってきました。
 
 
よく取ってあったね、素晴らしい
私と言えば、写真も何も無いけど。
 
クヒオ通りより少し下がったブロックに建っていたホテル。
あの頃のクヒオ通りってちょっと怖いイメージがありました(私だけかも)
 
 
そして観光もガッツリ付いてました。
連れ回しの刑ってやつです。
 
あとね、部屋のシャワーの話。
泊まった部屋はシャワーのみの部屋だったんだけど、そのシャワーが優に2メートルはあろうかという高さで固定されてるんです
そうなの、アメリカ人向けでしょ。
 
ほんと、シャワーの水圧が安定してなくてかなり弱い。
だから、一斉にみんなが使う時間にシャワーを使うと、ただでさえ水圧が弱いのに一層弱くなり、水が細い線状になって出てくるんです。
それが高さ2メートルから出る訳ですよ。
 
私、背が低いんですが、私の所にシャワーの水が到達する頃には霧のような感じでシャワーをしている感じが全くしない。
身体や髪を洗うのが毎回とても大変だった、という思い出があります。
まあ、今では笑い話ですけどね

最後まで読んで頂いた人、ありがとうございました
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あおによし、春日大社と神鹿(しんろく)に魅せられて

2022年11月22日 | 国内旅行

今日の一枚・・・奈良、春日大社

何度も同じ場所に旅行に行った場合、ここには立ち寄りたい、あるいはおススメするよ、なんて場所、1ヶ所や2ヶ所くらいありますよね。

例えば、名古屋なら、名古屋城とか、、(行く 私は子供の頃、絵の塾に通っていたので、毎年名古屋城を描いてました🏯)東山動物園とか(誰も知らんて)今だったらジブリパークといった所でしょうか(ジブリは名古屋市ではなく、お隣の長久手市ですが)

私達が奈良に行くと毎回必ず行くのが春日大社です。メジャー中のメジャーですので、ご存じの方は大勢いらっしゃるとは思いますが、、。

初めて行ったのは小学校の時の修学旅行でした。それから歳を重ねまして、まず奈良に行ったら最初にご挨拶する場所となっております。

今年の5月の時もやはり真っ先に出掛けたのは春日大社でした。何故か心が落ち着く場所、真っ先に行きたい場所、それが私達にとって春日大社なんですね。

あと、もうひとつ奈良の超有名な場所で必ずリストに入ってるものと言えば、大仏様。大仏の前には必ず居る鹿、と今や奈良の代名詞になっているのではと思います。

世界中見渡しても、鹿が街で共存して暮らしている場所なんて唯一無二、ここしかありませんよね。

大仏殿周辺や春日大社周辺等、広範囲で暮らしている鹿達。

その周辺に住んでいる方からしたら、鹿と共存をしていく事はなかなかご苦労な事が多いのでは、と思います。

住んでいない者からすれば、街中に鹿がいるなんてなんだか楽しそう(不謹慎でしたらすみません)そんな風に軽く考えてしまいます。

バンビちゃんサイズの鹿ならいざ知らず、やはり大人の大きな鹿が玄関先にでも居たら、と思うと大変な事の方が多いのだろうと思います。

以前、奈良旅行の事をアップしましたが、初めて見た光景でびっくりした事がありました。

鹿って、群れで信号を渡るんですね

鹿と言えば、草を食む(はむ)所とか、座って寛いでいるとか、とにかくのんびりしたイメージだったので、少しビックリしました。

考えてみれば、ずっと1カ所に留まっている訳ではないし、移動をするので信号も渡るんでしょうけど、見たことがなかったので少し驚きました。

群れのリーダー格の体格の大きい鹿が道路を渡り出すと、それに習って一斉に群れの鹿達が渡り出すんです。

そこは鹿なので、信号が赤だろうと青だろうと関係はないんですけど、何十頭と渡る姿が勇壮だったので見入ってしまいました。当然というか、車の方が(人間の方が)止まって渡らせてあげてる感じが奈良の方の温かさでしょうか。

この渡ってる姿を写真でも撮れればよかったのですが、とにかく見惚れてしまった、と言うのが本当の所です。

鹿の交通事故も多いそうなので、奈良公園周辺では安全運転がマストですね。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ホテルのチェックイン時にラウンジで一杯だけ、カクテル🍸のサービスをして頂いたので観光のあとにまったりとさせてもらいました。

上級会員でもなんでもないのでカクテルは一杯だけでしたが、それでも十分ラウンジの雰囲気を味わう事が出来ました。

ムーディで素敵な雰囲気のラウンジでございました

今日もお付き合いありがとうございました

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーストラリア、熱気球からの絶景旅

2022年11月17日 | オーストラリア ケアンズ 2009 8
 
今日の一枚・・・オーストラリア、熱気球(2009年8月撮影)
 
2009年8月にオーストラリア、ケアンズに行った時の記事です。
この旅行の記事はこちらのブログではなく、以前書いていた別ブログにUPをしてありますが、この時のブログは何故か1回の掲載に付き写真を1枚しかUPをしてないので、他の写真も皆様にも見て頂きたく再構成して再掲致します。
お時間がありましたら、お付き合い下さい。
 
以前のblogは → コチラ 
 
 
オーストラリア、ケアンズは世界最古の熱帯雨林、世界最大の珊瑚礁、グレートバリアリーフの玄関口で2つの世界遺産を持つ街です。
 
今回はそれらとは関係のない熱気球のお話です。
ちなみに私達が乗り込んだのは、コアラ号で、カンガルー号を撮影しました。
 
 
熱気球体験は1回の乗船が30分。30分を選択した方が多い中、連続して1時間乗った私達
 
以前のブログを読見返してみると、早朝に迎えが来て(ホテルに4時)熱気球に乗る現場に向かい気球に乗り込む、というスケジュールでした。
オーストラリア人やドイツ人は私達と同じ2回連続のフライトをやってました。
 
 
最初は1回乗るだけの30分でいいと思っていましたが、折角ケアンズまで来たのだし、こんな経験は日本ではなかなか体験出来ないと思ったので思い切って1時間コースをお願いしました。
 
上空からの眺めがとても素晴らしいです。
草原を駆け抜けるカンガルーの群れ。
たぶん、私にとって一生忘れられない景色のひとつになりました。
 
 
逆に旦那は気球の底板が抜けるのでは、と思い怖かったそうですが、私と言えばもう楽しくて楽しくて3回連続でもイケそうな勢いでした
 
 
朝日がキレイ過ぎました
今だったら、歳を重ねたせいでしょうか、きっと色んな事を考えて泣いてしまうかもしれませんね。
 
 
 
だんだん、高度が落ちてきます。
今のようにドローンなんてない時代です。
飛行機とは違って、気球からこの壮大な景色を眺めていると、ガラス越しでは解らない大地の迫力を感じました。
 
大自然とは、こういう物だとある程度は想像は出来ましたが、自分の想像を上回る素晴らしい景色がここには広がっている。 本当に感動するという事はこういう事をいうのだと、この時に感じました。
 
熱気球の音に驚いて走り出すカンガルーやワラビーなど、今まで観たことのない景色がここにはありました。
 
ところで、この熱気球体験ですが、当時でもまあいいお値段でした。今乗るとしたら、円安の問題もプラスされて結構良いお値段になっていると思いますが、もし、ケアンズに行く機会がございましたら、気球体験を是非におススメ致します。
 
 
こちらは私達が乗った気球、コアラ号(勝手に命名)です。
本当はコアラ号を撮影しながら乗りたかったですね。
 
 
気球のカゴの中はこんな感じで密着サービスでございます。
でも、チビの私は最前列をキープ出来ました。
 
 
1時間乗った後は全員で片づけです。
と言っても、私と、もうひとりのマダムは何故か片づけは免除になりました
旦那は皆さんと一緒に片付けをして(号令等がかかり、見ているとまるで軍隊のようでした)楽しい時間を共有する事が出来ました。
 
 
他の気球も高度を下げてきましたよ。
 
 
これこそ、THE 非日常です。
すごく素晴らしい濃厚な1時間でした。
 
 
コアラ号とカンガルー号の競演です。
 
 
 
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
11月も中旬になると、そろそろ大掃除を少しずつやります。
家事の中でも苦手なのが掃除でしてお天気の良い日に少しずつやるのですが、日頃サボり気味のせいか肩だの腰だの痛めがちです。
日頃、もっと計画的にやっておけばいいのですが、毎年後悔です
今日も、頑張るか
 
今日もお付き合いありがとうございました
 
コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初秋の京都魅力再発見 ほぼ歩き旅(京都合宿編) 6

2022年11月14日 | 国内旅行

今日の一枚・・・北野天満宮

7日目 最終日、今日はもうランチを食べて帰るだけ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

4日目に行った、北野天満宮。修学旅行の生徒が多かったわね。

まあ、多いと言っても私達の時の人数とは比べものにならないくらい少ないけどね。

皆んな受験の事を考えてか、牛を触ってお願い事してましたね

 

5日目は東本願寺に行ったけど、銀杏が見られず残念だったなぁ

銀杏と言うと私はなぜかソウルの銀杏を思い出します。昔、ソウルのヒルトンに泊まった時の銀杏の樹が忘れられません。

韓国、ソウルのイチョウの時期の記事→  (2011年11月ソウルのお話です。お時間ありましたら、お立ち寄りください)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ランチはホテルの楼蘭にて。

 

私は飲茶ランチ 2200円

 

旦那はふかひれランチ 3000円

楼蘭は毎月メニューが変わります。こちらも落ち着いた雰囲気のお店なので、お近くにお立ち寄りの際は是非に。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今回は2日目こそ、お天気が悪かったけど、あとはすべてお天気がよかったので、まあゆっくりですが、行きたい場所へは行けました。

来年、また行ける事があれば別の場所にもどんどんと出掛けたいなと思っています。

帰宅日は葵祭だったようで(すっかり失念してました)さっさと帰りました。

 

お付き合いいただきまして、ありがとうございました

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初秋の京都魅力再発見 ほぼ歩き旅(京都合宿編) 5

2022年11月11日 | 国内旅行

今日の一枚・・・仁和寺

6日目 

今日は金閣寺前を通って仁和寺まで行ってみよう。金閣寺はそれこそ小学校の修学旅行をはじめ、何度も行った場所だし今回はパスかな😌

きぬかけの路を通って龍安寺へ行った。以前、この辺りは車で来てたからあまりよく分かってなかったけど、こんな感じだったかな⁉️記憶はどんどん薄くなるばかり🫣

こちらも修学旅行の学生と同じになったので、今回はパスします。

竜安寺の前の信号を渡るとこんな感じの通路があるんです。たぶん、昔はここから龍安寺に繋がっていたのでは、と勝手に思ってしまう。

紅葉はまだまだでしたね。

ちょっとだけ紅葉🍁

きぬかけの路の碑。昔はこんなのなかったと思ったけどどんどんキレイに整備されていきますね。

仁和寺。仁和寺の御室桜の季節にはよく伺ったと思いますが😅

昔は無料だった気がするのだが(もうそればっか🤭)なんか夢でも見てたのか、と思うくらい記憶と違ってるの。

ところで京都マラソンは、ここの前の道を通るんですが、ここでお坊さん達がお経をあげてランナーを迎えてくれるという場所なんですってね。

いつも京都マラソンは大人気で抽選だったのですが、今年は定員に達せず😅二次募集をかけたらしいですね。そしたら、すぐに埋まったそうですけど。

最近は二次募集をかけるマラソン大会もチラホラあるみたいで、やはり参加費高騰、コロナで走れなくなった方とかも影響してるのかなって、それは私です🙋🏻

京都バスと仁和寺と標識。まだ、この日は外国人とかが居なくて静かでした。暫くは静かな京都でいいんじゃあないの⁉️

この後はまた北大路バスターミナルまで行ってランチ🍜🥐🍩をしてホテルまで戻りました。

6日目の距離 14.7キロ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今週はずーとdoctor's weekでした

こんな言葉があるのか、ないのか😅もうやはりね、お年頃なんですね、あたし。

今日もお付き合いありがとうございました😊

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初秋の京都魅力再発見 ほぼ歩き旅(京都合宿編) 4

2022年11月07日 | 国内旅行

今日の一枚・・・京都、御金神社

5日目  今日も快晴。

素晴らしいお天気です。今日のメインは今回で4回目になる「木乃婦」さんでの昼食です🥢

まずは、京都駅まで一気にホテルの送迎バスで向かいます。雲ひとつない、気持ちのいいお天気。

歩いてやってきたのは、東本願寺です。ここの銀杏を見たい、と思ってなんですが、ここでもダメでした😔少し早かったですね。

東本願寺も好きなお寺のひとつです。京都に住んでいる時はこちらと西本願寺もよく伺いました。

今日の目的地「木乃婦」さんです。

少し早めに着いたようなので初めてここで写真撮ってみました。

今回、個室は空いてない、との事でこちらの部屋を案内されました。

いつもこちらに案内されるんですけどね😅初めて1番に部屋に通されたので、部屋全体の写真撮ってみました。

それでも6組しか入れません。コロナ前はもう少し入れた気がしますが、間隔をゆったりと空けたようですね。

お昼の6000円のコース(税込6600円)

最初にこちらに来たのは13年程前でしょうか。大阪の友達に連れてきてもらったのが最初でした。それから今回で4回目の「木乃婦」さんです。お料理のすべてに手が込んでいて美味しいのです。

最初は仕出し屋さんからのスタートみたいですが、今や立派なお店ですね。それと最後の水菓子が6品も出る所が手を抜いていないというか本当に凄いのです。

画面左上から。

以前、夏に伺った時は暖簾が白でしたが、朱色に変わってました。やはりこういう所まで行き届いている感じがします。

ホテルまでは、もちろん歩いて帰るので今ちょっと話題の場所へ寄り道をしましょう。

御金神社です⛩

私達が京都に居た時は失礼ながら、名前も聞いた事ありませんでしたが、今は若い人達を中心にSNSで話題のようですね。

場合によっては1時間ほど待つかも、なんて書いてあったのでちょっとビビりながら行きましたが、全然大丈夫でした。

たぶん、平日だからかな⁉️土日だと混むのかもしれませんね。

カップルや、女子が多めでした。ここでも御神木が銀杏だと聞いていたので楽しみにしてましたが、やはりまだまだでした😅今頃ならちょうどいいのかも。

ここの創建は明治時代みたいなので、京都で言ったら、まだまだ新人さん、みたいなものでしょうかね⁉️

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちなみに、この機会に写真を整理していたら、2回目か3回目の時(確かではありません、ごめんなさい🙏)のお料理を見つけたので、ここでちょっとご紹介します。

右上から時計回りの順番で。8品でした。

訪れたのは夏の時期だったかと。

あの時より1品減ってた😱仕方ないかっ。

今日もお付き合い頂きありがとうございました😊

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旅友とアフタヌーンデート♪

2022年11月05日 | 国内ホテル(食事)

今日の一枚・・・名鉄グランドホテル、アイリスのアフタヌーンティーセット🫖

えーと、写真だけUPして文章を書くのを忘れていた記事で、随分前のものになりますので😰しかも、写真は携帯なので。

自分の忘備録に書きます。

現在では要予約で土日のみ。2人分で7800円だそうで大変お得かと思います。

但し、14:00から16:00(L.O.15:00)と少し短い気もしますが、立地などは抜群にいいと思いますので、名古屋にお立ち寄りの際は是非に💁🏻

ドリンクも紅茶はフリードリンクの様なので(確認してね)お喋りにも最適です☺️

これ、実は昨年の11月に集まって話をした時の事なんですけど、最近、LINEで連絡が来て「また会おうよ‼️」という話になりました。で、この時の事を思い出した😳と言う訳です。1年ぶりかぁ〜、なんかあっという間ですね、1年って。

現在はブルーシールアイスも食べ放題だそうです🍨寒くても2回くらいならイケそうだ😉

こちらのホテル、名古屋駅の大規模再開発事業に含まれるので、拡張工事が始まるとホテル事業が閉鎖になる模様。2024年をめどにそれがどうなるのか決まるみたいです。名古屋もどんどん開発されていくなぁ🙄

そうそう、彼女達との話といえば、そこは旅友なので旅行の話なのだけれど、A子はコロナ前までは、会社の出張でよく中国に行っていたのだか、まあすごい体験をしてて(警察沙汰になって挙句に日本大使館に助けて貰ったらしい)その話から派生して、海外でのヤバい話(ほぼA子の)やら、面白い話(私とB子)で時間は過ぎた。話し出したら止まらない女子。結局、もう1軒お店に行き☕️を飲みながら話をした。コロナ禍じゃあなかったら飲みに行きたい所だったが🍻まあ止めておいた😔

次回はどんな話になるのだろうか。

今日もお付き合いありがとうございました😉

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初秋の京都魅力再発見 ほぼ歩き旅(京都合宿編) 3

2022年11月04日 | 国内旅行

今日の一枚・・・北野天満宮

4日目雲ひとつないって、この事よ。

紅葉にはまだ早いんだけど、銀杏はどうかなって思ってここに来たけど、銀杏もちょっと早いか〜😭あか〜ん(10月中旬の話です)まあしゃ〜ないか🙁

はい、今日も元気におじさん、おばさん、歩いて旅をしております。

北野天満宮、ここは転勤してた時に「梅まつり」でよく来た覚えがあります。学問の神様でもあるもんね。この日は修学旅行の生徒さん達をよく見かけましたよ。

今は昔のようにクラス単位でゾロゾロって観光する感じじゃあないんだってね。知ってました⁉️今はグループ単位でタクシー🚕で周るって聞いた事あるけど、そんな感じでした。

今や手軽に携帯で皆んなといっぱい写真が手軽に撮れちゃうから、楽しいだろうね😆

裏にあった建物なんですが、ちょっとだけ、伏見稲荷風って感じ、しない⁉️

観光を終えて、北野天満宮からこれまた歩いて北大路バスターミナルのイオンモールでランチ🍜✨🍲

観光客はほぼゼロの場所だけど、自分の住んでる所のモールと変わらないので、むしろ安心感しかないわ。

本日は、お安くあがりました😋

ランチ後は歩いて大徳寺に移動する。大徳寺の塔頭はいつも期間限定で拝観をしている。

ここも転勤の時はよく伺ったお寺。夕方になると人も少なくなってブラブラと歩いたね🥹

あれから、あっという間に時間が経ってしまった。


黄梅院(塔頭) 

緑が目に優しくキレイな庭でした。

こちらは何故かイタリア人、10人くらいのグループが来てた。ぼちぼち外国人が入ってきてるんだね。

興臨院(塔頭)

前にもここは来た事がある。詳細は覚えていないけどね。記憶もどんどん薄っぺらなモノに変わっていく。

4日目の距離 10.4キロ

今日もまだまだ痩せてない😳 

一体どれだけ歩けば痩せるんだ‼️

おまえ痩せさせない気だな。そっちがそうならこっちにも考えがあるぞ‼️と見えない相手に(脂肪に)怒ったりする💢

今日もお付き合いありがとうございました😊

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする