ひまわり薬局・スタッフブログ

ピーエムシー企画・ひまわり薬局の活動・研修内容やスタッフの趣味など、ひまわり薬局のアットホームな雰囲気をお伝えします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新型コロナ対策 マスクの洗い方

2020-04-02 10:26:21 | 日記
全国マスク工業会によると、洗って使える標記の無い使い捨てタイプは洗うと機能が落ちるので再利用はお勧めできないとしながら、どうしてもマスクが無くて再利用する場合は下記の方法で再利用してくださいと発表しました。

① 中性洗剤で押し洗い
② 十分なすすぎをする
③ 自然乾燥させる



なお、アルコール消毒剤での消毒については、素材が変質するおそれがあり性能が落ちるため使用しないで下さいとのことです。

布マスクの洗濯については、花王石鹸のホームページに洗濯方法が掲載されているようです。
https://form.kao.com/jp/pub/open/eiseikagaku-theme08


株式会社ピーエムシー企画 ひまわり薬局
コメント

こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話

2019-01-10 10:57:37 | 民医連

大泉洋さん主演の映画「こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話」が12月28日に封切られました。


の大泉洋さん演じる難病の筋ジストロフィー患者・鹿野靖明さんが命がけで自由に本音で生きていくのを、多くのボランティアや医療スタッフ達が支え合っていく様が描かれた実話です。




映画の舞台となる勤医協札幌西区病院は北海道民医連の病院で、実際にロケ地として映画に出ています。


「私はどんなことをしてでも生きたい」。そう記した鹿野靖明さんを、民医連の医師やスタッフをはじめ、学生や主婦、社会人ら、のべ500人以上ものボランティアが支えた。



鹿野さんの主治医 鈴木ひとみ医師と、鹿野さんと交流のあった舘野知己医師が鹿野さんとの思い出や、映画製作について北海道民医連新聞で語っていますので、ぜひご覧ください。


鈴木ひとみ医師と大泉洋さん

 画像をクリックすると拡大します!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




北海道民医連の記事→https://dominiren.gr.jp/newspaper/book/418/





ホームページは、こちらをクリック 株式会社ピーエムシー企画 ひまわり薬局
コメント

映画 タクシー運転手 - 約束は海を越えて -

2018-07-02 16:22:12 | 日記
こんにちは専務の石田です。

今回は、素晴らしい映画に出会ったのでご紹介します!

東京の友人で年間ラーメン200杯!映画200本!をノルマとしている文化放送の報道キャップが、今年一番のお薦め映画として紹介してくれたのが韓国映画「タクシー運転手- 約束は海を越えて -」



当初、広島では公開未定だったので、今春、東京出張の際に渋谷の古くて小さな映画館でパイプ椅子みたいなベンチに座って観たのですが・・・

いや~感動しました!
最初はユーモラスで楽しくて・・・いつのまにか怒りと感動と友情いろんな要素が詰まっていて・・・
とにかく最後は号泣してしまいました。

その韓国映画『タクシー運転手』が、ついに広島でも公開となります!

1980年に起きた韓国・光州市での民主化運動の市民デモに対する韓国軍部の武力鎮圧の結果、死者154人、行方不明者70人、負傷者1628人という悲惨な犠牲者を出した「光州事件」背景とした、実話を基づいて作られた映画で、韓国では、昨年最大のヒット作となった感動の映画です。

主演のタクシードライバー役は、大ヒット韓国映画「シュリ」の演技派俳優ソン・ガンホ



ドイツ人記者は、「戦場のピアニスト」の将校役や「アベンジャーズ」シリーズのストラッカー総統役のトーマス・クレッチマンが演じます。




物語は・・・
ソウルのタクシー運転手キム・マンソプは、生活苦で家賃も滞納する状況。ある日10万ウォンと言う高額な運賃が得られることを聞きつけ、安易な気持ちでドイツ人記者を乗せ光州へとタクシーを走らせたが・・・



1980年5月に韓国の光州市で実際に起こった民主化を求める民衆蜂起のデモを発端とする「光州事件」を命がけで撮影し全世界に報道したドイツ人のジャーナリスト・ユルゲン・ピンツペーターと名もないタクシードライバーとの苦悩と勇気と友情を描く感動実話です。



今は、身近な隣国「韓国」が、38年前にはどんな状況だったのか? 

韓国の民主化に、名もない市民、名もないタクシー運転手がどんな重要な役割を果たしたか?

特に若い人に見に行ってもらいたい映画です。

7月13日より「広島サロンシネマ1・2」で公開決定!

ホームページは、こちらをクリック 株式会社ピーエムシー企画 ひまわり薬局
コメント

2018年度全日本民医連新卒薬剤師初年度研修会

2018-06-27 11:23:10 | 日記
2018年度全日本民医連新卒薬剤師初年度研修会が、東京・有明で、2日間にわたり開催されました。

いつ来ても有明は近未来都市のような雰囲気がします。




今回の会場は、東京ベイエリアにある「TOC有明」という大きなオフィスビルです。



今回の開催目的は・・・
1.全国組織である民医連の新卒薬剤師同士の交流をはかる。
2.民医連の歴史・理念と活動を伝え、民医連薬剤師としての将来像を描く契機とする。
3.日本の戦争の史実を学び、憲法を巡る現状をみんなで考え討論する機会とする。

全国から新卒薬剤師122人!全体参加160人で盛大に行われました。



「ようこそ民医連へ」全日本民医連理事・薬剤委員会委員長 高田満雄 氏
第二次世界大戦中に、国際法に違反する細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発をしてい731部隊という医療学者達の過ちを教訓とし、一切の戦争政策に反対すること。
企業の利益が優先されると必ず薬害や副作用被害が発生することを肝に銘じて、製薬企業の宣伝に惑わされない視点を持たなくてはなりません。いのち・憲法・綱領という3つのものさしを常に私たちのめざす灯台として掲げて民医連薬剤師として成長して欲しいと訴えられました。

「震災支援と民医連薬剤師の活動」 全日本民医連理事 金田早苗 氏
東日本大震災の時に、災害拠点病院でもあった宮城民医連の坂総合病院と金田さんの働くつばさ薬局多賀城店の薬剤師は震災直後から2交替24時間体制で全国からの支援者と一緒に休み無く医療活動を継続したという経験を語り、みなさんも日頃から災害訓練をしておくことが大切ですし、非常時にこそ基本的な薬剤師としての力量が問われると講演されました。

学習講演「知らなかった、ぼくらの戦争」   詩人 アーサー・ビナード 氏



現在は、数々の賞を受賞し、TVのコメンテーターやラジオでも活躍されています。
アメリカの大学でシェイクスピアを学び大学院に進学を考えていた時に日本語と出会い、その奥の深さに魅せられ、日本がどのような所かも知らずに来日。
生活の中で一番会話を交わすのは商店街の人。毎日食材を買いに行く中で知り合いになり、ある日お茶の間に呼ばれその人は「東京大空襲」の体験談を聴かせてくれた。アメリカで生まれ育った僕は「東京大空襲」なんて聞いたことも無く、「戦争を早く終わらせるために原爆投下はやむを得なかった」「正しいことだった」と繰り返し教えられていた。



 なぜ広島と長崎と2回落とす必要があったのか?それはそもそも広島と長崎のAtomic Bombの中味が全く違うものだから。広島はウラン型で長崎はプルトニウム型、ウラン型原爆は既に開発済みであったがウラン235はレアメタルで枯渇したら終わり。アメリカの核開発の真の目的は原子炉=原発で人工的にいくらでも生成可能なプルトニウムを原料とした原爆をつくりだすことにあった。


 
「戦争を早く終わらせるために原爆投下はやむを得なかった」のであれば、1945年3月10日に首都東京を攻撃した意味が分からなくなる。「東京大空襲」は3月10日だけで10~11万人が一夜にして焼き殺されている。首都が陥落すれば戦争は終結するのに、皇居や国会議事堂は無傷で残し、下町を攻撃している。この時千代田区を攻撃していれば3月10日に戦争は終わっていた。更に3月26日から今度は離島の沖縄で地上戦を開始し、アメリカ国内には戦闘が激化しているという映像を流して故意に戦争を長引かせ、プルトニウム型原爆完成の時間稼ぎをしていたのだ。もちろんアメリカ人は、プルトニウム型原爆をつくるためにほとんど全ての税金が使われていたことも、ニューメキシコで爆発した原爆で多くのアメリカ国民が被ばくしたことも知らされていなかった。
 

夜の懇親会は、美味しい料理と「ご当地クイズ」で盛り上がりました。



恒例の司会者は倉敷の社長さんです!こんな社長がいたら職場は楽しいでしょうね~♪



全日本民医連の各委員がご当地の名産をクイズの商品として持ち寄りました。

広島からは、「もみじ饅頭」「レモスコ」オバマ元大統領が来日したときに飲んだ「賀茂鶴ゴールド」が持ち込まれました。





全体写真 全国から新卒薬剤師122人!



広島民医連の新卒薬剤師と役員



ホームページは、こちらをクリック 株式会社ピーエムシー企画 ひまわり薬局
コメント

しまなみ海道 1泊2日のグルメサイクリング

2018-05-08 10:08:33 | 日記
こんにちは!社長の流田です。

ゴールデンウイークの前半、会社のメンバー4人と「しまなみ海道 1泊2日のサイクリング」に行ってきました。



1日目 三原では、八天堂港町創業店に・・・

 

選んだのが、あまおうのクリームパン!


 

伯方S・Cパークでも並んで、塩と抹茶のミックスアイス!
 


100km走って今治の宿はリニューアルオープンした「ホテル菊水」



夜は、近くの焼き鳥屋「山鳥」で お疲れ会 




2日目 来島海峡大橋の途中にある馬島にエレベーターで上陸  



途中では、こんな方も  頑張っています




昼食は、大三島の吉川で、エビフライ定食、海鮮丼定食  






最後は、瀬戸田の耕三寺前のドルチェでジェラート 



2日間  170kmのサイクリング  楽しめました。



ホームページは、こちらをクリック 株式会社ピーエムシー企画 ひまわり薬局



コメント