近江の国 鹿深(甲賀)の山猿写真日記

田舎町で暮らす、白髪まじりの山猿です。写真が好きで機会があれば撮りまくっています。

日本の現風景 富山の散居村

2018年05月27日 14時50分24秒 | 自然景観
今年の最後のチャンス日、この時期あまり良いお天気に恵まれない地方、富山県の砺波市に出かけました。

散居村・・・ 冬の季節風から住まいを守るため、屋敷の周りに樹木を育てて暴風林としている家々と周辺の早苗が育つ水を張った田んぼが夕日に染まる・・・

こんな風景が映える美しい光景です。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花見会に招かれました

2018年04月09日 15時19分50秒 | 友情
毎年4月8日に、自宅庭園でお花見の会を催されている古くからの友人に招かれ、夫婦で訪れました。

今年は、桜前線が早く通り過ぎ、ソメイヨシノは葉桜となってしまいましたが、多くの旧友達ご夫妻と楽しい宴会に
花がさきました。

彼は、自宅周辺の街道に植えられた桜を始めとする樹々の管理や保護をボランティアで行われ、地域の方達に感謝されております。

私達、参加者も、宴席のお礼に、少しばかりの資金援助をさせて頂きました。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のまつり ほいのぼり奉納

2018年04月04日 14時07分08秒 | 春の兆し
毎年四月四日、近江日野町の(「通称南山王さん)と呼ばれている日枝神社で春の例祭が行われました。

ほいのぼりと呼ばれる、竹と紙で作られた、桜に見せたのぼりが神社の広場に建てられ、その下で酒盛りが始められます。

春のムードイッパイの楽しいお祭りです。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤目四十八滝安全護摩法要と火渡り水行

2018年03月26日 14時26分15秒 | 春の兆し
色々な瀧が多く観られる「赤目四十八滝」でシーズンの安全を祈祷する法要が営まれました。

中腹にある、「千手瀧」で山伏による護摩法要と希望者を募って行われる、厳寒の瀧に浸る水行と火渡りの神事がありました。

多くの観光客や、ハイカーが見守る中、十一時から二時間に亘って勇壮な珍しい光景が見られ、参加者に護摩法要で燗をした新酒や餅が振舞われました。













































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪割一華(ユキワリイチゲ)の花が満開

2018年03月14日 10時46分20秒 | 春の兆し
春の兆しを感じさせる、可愛い花(雪割一華)が咲いていると教えられて、近くの瀧樹神社を訪れました。

野洲川の清流が美しく、少し多めの流れの音が響く瀧樹神社の神苑にヒッソリと咲いている可愛いお花が春を呼ぶ花として有名です。

夕刻、数人の女性カメラマンが、レンズを向けていました。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都美山の茅葺の里を活写!

2018年02月12日 09時49分00秒 | 冬の景観
今や、世界的な観光地となった京都府南丹市美山の茅葺の里を、一泊二日の撮影の旅で訪ねました。

以前にも、訪れたことがある地域ですが、次第に住まう人が少なくなり、観光客のいない早朝と夕刻は、ひっそりと静かな景観が、良い被写体となりました。

期待の「雪」は少なく、少々深い雪国の景観を期待していたのとは、当てが外れましたが、満足のゆく撮影が出来ました。











夕闇が迫ってきました、控えめなライトアップが良い雰囲気です。









翌日、午前六時からの夜明け風景です。













茅葺集落から少し離れた山間部の冬景色です。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北東北の旅!第2弾

2018年02月06日 10時06分40秒 | 旅行
三日目岩手県を太平洋側よりから、一路観光バスで西方向へ、道の駅区界高原で高原の冷気を感じながら、しばし休憩。繋(ツナギ)温泉を目指して4時間のバス旅。



岩手山が見えてきました。




ダム湖が一面凍っています。夕日が輝き、茜色の湖面が美しい。


繋温泉





南部鉄器の工場を見学。 ねぷたの展示。




猊鼻渓舟下りを楽しむ。 船内での食事。












JR一ノ関より帰りの列車。






4日間の冬の旅を終えましたが、好きな写真を、い~ぱい撮ることが出来ました、特に雪と寒風の厳しい北国の暮らし風景や、厳しい自然の景観、そして震災復興に励む漁村の姿など、
手応えのある作品が何点かできました。お披露目は、又の機会で・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波襲来の中!北東北の旅

2018年02月05日 11時05分03秒 | 旅行
今期最大の寒気が襲来と報じられている中! 青森・岩手の冬景色を楽しみに4日間の旅を楽しんできました。
 印象としては、雪はそんなに多くありませんが、寒さは厳しい限りでした。
幸い、好天続きの4日間で、好きな写真も難なく撮影できましたが、逆に吹雪く北国の様子などは撮影することができません、少し残念です。
二回に分けて報告させて頂きます。

新幹線で一路、奥津軽いまべつ駅に到着。







本州最北端の竜飛岬温泉に到着、北海道が目の前です。











早朝より、道路整備、田舎の細い道に、大型観光バスが・・・







津軽中里駅より、ストーブ列車・・・スルメを焼きながらコップ酒を楽しみました。











津軽五所川原駅に到着   ねぶた村で金魚ねぶたなどを見学。







三日目  久慈駅より冬季限定の「こたつ列車」に乗車。







車内では、「なまはげ」が登場・・・炬燵に入りながら、燗酒での食事やら、震災復興の最中の海岸風景を楽しむ。









宮古駅に到着、、浄土ヶ浜海岸で昼食。







つずく・・・



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬の恒例作業 続き

2017年12月19日 15時41分40秒 | 写真教室
毎年、年の瀬の恒例作業として「マイカレンダー」を作りますが、⒋パターン程を完成しました。写真はすべて、地域の風物です。

写真仲間の親しい人や、お世話になった方へプレゼントします。

台紙は、今年のカレンダーの古台紙を利用していますが、総て写真プリント(マイプリント)のため結構制作コストがかかります。

毎月めくりですと、12枚もプリント コスト削減で、12ヶ月タイプ、4ヶ月X3枚タイプ 2ヶ月X6枚タイプなど4タイプを作成。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬の恒例作業

2017年12月16日 12時11分40秒 | 写真教室
今年も残り少なくなりました。

毎年、この時期になると、一年かかって撮り続けた地元の風物写真を「マイカレンダー」に仕上げる作業です。

原稿の一部を披露します。 A4サイズのプリントで、昨年頂いたカレンダーの台紙部分を利用して手作りします、世界でたった一部のマイカレンダーです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋の奈良公園を訪ねて!

2017年12月03日 09時35分37秒 | 秋景色
一昨日、写真倶楽部の撮影会で「秋の奈良公園」を訪れました、流石、古都奈良市!バス駐車場は満車、満車・・・入替に係員が大奮闘の様子。

修学旅行生と外国人で広大な芝生公園も落ち葉の数より人間の数が? お馴染みの「鹿さん」も戸惑い気味に感じられました。

そんな中で、約6時間、痛い膝をかばいながら、観光客の姿を出来るだけ画面に入れないように苦労と努力と忍耐と根気をフル発揮して、カッシャ活写と撮りまくりました。

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詫び・さびのかくれ里 教林坊をたづねて

2017年11月17日 10時51分59秒 | 秋景色
聖徳太子の創建とされている教林坊の秋を撮影しに訪れました。

天候の具合か、今年の秋は、彩づきが少し変です、しかし見事なまでの庭園や手入れが行き届いた樹々の様子は、何度訪れても圧巻です。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民マラソン あいこうか土山2017

2017年11月06日 08時50分06秒 | スポーツ
昨日、秋晴れのもと、恒例の市民マラソン「あいこうかマラソン」が行われました。

参加者3300人にもなった、恒例のマラソン、全国のマラソンランナーが一万人足らずの小さな田舎町に集まり、見事な秋晴れの一日を演出してくれました。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美術展覧会を鑑賞して・・・

2017年11月02日 12時08分01秒 | 生涯学習
各地で、〇〇市美術展が開催されています。

以前は、写真は美術の仲間入りが難しく、別途、写真展として開催される事がありましたが、今では、写真も平面や書、工芸などと一緒に展示されるようになりました。

先日も、二三の「市美術展」を鑑賞してきましたが、写真分野で、デジタルフォトアートも応募可能としている事に気づきました。

今までは、デジタル時代になっても、焼きこみや、覆いやき程度のレタッチしか認められない事が常識でしたが、パソコンソフト利用の大胆なレタッチ作品が、堂々と入賞作品として展示されている

事に、新時代を発見した思いでした。

私も、早速、挑戦してみました、独学で基本技術も知らない私ですが、真似事の作品です、ご意見頂戴出来れば幸いです。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真撮影の好期は・・・

2017年10月28日 09時06分59秒 | 秋景色
だんだんと秋も深まりを見せています、近畿地方の平野部でも、いよいよ紅葉のシーズンが始まりました。

秋は、色々な色彩の入り乱れる美しい場面でもありますが、夏場の活動を終えた樹々が、来春に備えて静かに眠る時期でもあります。

また、これらを寝ぐらとする、昆虫達の安眠のベットでもあります。静かさと共に哀愁の漂う写真題材にとっても素敵な時期だと思っています。

芸術発表の時期でもあり、滋賀県高校文化祭写真部門の展覧会が草津で開催されました、校外講師として指導している、高校生を引き連れて

会場での研修会を開きました。

午後は、水性植物園を会場として、撮影会(研修会)を開きました。丁度、学習のため訪れていた小学生が楽しくはしゃぎまわる様子などが

あり、成果のある撮影研修となりました。









































コメント
この記事をはてなブックマークに追加