近江の国 鹿深の山猿が描く写真日記

田舎町で暮らす、写真撮影が好きで機会があれば撮りまくっています。各地の撮影情報教えて下さい。

写真台紙のリサイクル

2018年12月22日 16時30分41秒 | 写真教室
写真コンテストや展覧会に応募されている方、額装の際のマット台紙はどうされていますか。

画材店などで、マット制作(Vカット窓抜き)などを依頼されている方が多いと思いますが、抜き終わった窓の部分の台紙はどうされていますか。

画材店に聞きますと、持ち帰らない方が多いとか。 私は、自分で加工していますので、窓の部分の台紙は、次の小さなサイズの写真台紙として加工していま。

仮に、A3ノビサイズの窓台紙は、A4サイズの台紙に、その次は、キャビネサイズの台紙にと、二度加工して生かしています。

掲載の写真台紙は、廃品の薄いボール紙を裏張りして、写真が抜き差し出来るように加工し、何度でも写真作品が入替可能なようにしています。

ホームセンターで買ってきた角切りの木材に溝を切り込み、上下に貼り付ける事により、体裁を良くしています。リサイクルオリジナル写真台紙の完成です。

ご参考にして下さい。






コメント

Digital photo Art

2018年08月03日 15時45分50秒 | 写真教室
Digital Photo Art( デジタルフォトアート)正しいのか、造語なのか良く解りませんが、最近耳にします。

写真の表現方法を変えて、今迄と違ったイメージの作品に挑戦するのも、遊びとしては許されると思います。

極端にイメージ変化した作品も在りかとは思いますが、色々な作風があってもよいのでは。



枯れ蓮の、寂しくても力強く逞しい生命力を表現してみました。









コメント

中山道の宿場町・馬籠宿 妻籠宿を活写、カシャカシャ・・・

2018年06月15日 16時21分14秒 | 写真教室
写真クラブ・教室のメンバーで馬籠・妻籠の宿を撮影に訪れました。

馬籠宿





























妻籠宿

























コメント

年の瀬の恒例作業 続き

2017年12月19日 15時41分40秒 | 写真教室
毎年、年の瀬の恒例作業として「マイカレンダー」を作りますが、⒋パターン程を完成しました。写真はすべて、地域の風物です。

写真仲間の親しい人や、お世話になった方へプレゼントします。

台紙は、今年のカレンダーの古台紙を利用していますが、総て写真プリント(マイプリント)のため結構制作コストがかかります。

毎月めくりですと、12枚もプリント コスト削減で、12ヶ月タイプ、4ヶ月X3枚タイプ 2ヶ月X6枚タイプなど4タイプを作成。



コメント

年の瀬の恒例作業

2017年12月16日 12時11分40秒 | 写真教室
今年も残り少なくなりました。

毎年、この時期になると、一年かかって撮り続けた地元の風物写真を「マイカレンダー」に仕上げる作業です。

原稿の一部を披露します。 A4サイズのプリントで、昨年頂いたカレンダーの台紙部分を利用して手作りします、世界でたった一部のマイカレンダーです。




コメント

観光都市京都東山周辺での撮影会

2017年06月30日 09時06分43秒 | 写真教室
ボランティアで技術指導をしている高校写真部の撮影会の様子です。

観光都市京都を代表する、南禅寺周辺や、滋賀県のびわ湖から送水されているインクラインなど古都ならではの撮影ポイントで

研修撮影会を行いました。

午後からは、京都動物園に移り、動物の姿や子供達の楽しそうな様子などを活写カシャカシャと撮りまくりました。

















































コメント

時代劇ロケでお馴染みの「八幡堀」で研修撮影会

2016年05月23日 16時59分55秒 | 写真教室
時代劇で必ず登場する「八幡堀」で高校生写真クラブの研修撮影会を行いました。

悪徳商人と収賄専門の悪人武士とが、屋形船で密会・密談をするシーンに使われる場面など、時代劇のロケに欠かせない場所です。

好天に恵まれ、観光客が大勢でしたが、高校生の研修撮影会現地指導の様子をアップしてみました。













































コメント

デジカメの操作手引きを作りました。

2016年05月05日 11時15分40秒 | 写真教室
カメラを買ったが、使い方がわからない・・・取説が難しすぎてサッパリわからない・・・

こんな方からよく相談を受けます。 メカに少々弱い方や、高齢者にとっては、やたら多いカタカナ言語がいっぱいの取説は

よく読んでくださいと言っても無理な話です。

永く写真に係わってきた手前、教えてくれと云われ、断りもできないので手引書を自作しました。

パソコンと向きあうこと、20日あまり、何度も修正を繰り返しながら、やっと完成。

ファインアート紙に印刷、ホチキスで止めてミニ冊子ができました。

これを基に少し説明を加えれば初心者でも理解ができるのではと思っています。

初期設定の仕方から、光とは・・・露出とは・・・レンズの違いと使い方・・・ピント位置や被写界深度とは・・・構図のとり方から画面構成まで

何とか、一通りのカメラマン養成マニュアルです。








ご意見をお聞かせ下さればありがたいです。
コメント

写真教室をはじめました・・・

2015年11月26日 15時38分58秒 | 写真教室
現役引退後、ボランティア活動として自宅スタジオでの写真教室やアマチュアクラブの指導、そして学生のクラブ活動のお手伝いなどを行ってきましたが、受講される皆様から、有料での教室が受講者にとって気兼ねなく受けやすいとのご指摘もあり、今回、正規の教室を開設してみました。

下記のような、内容となりますが、頑張ってみたいと思います。何か、ご指摘がありましたら教えてください。









コメント