■アップルストア銀座店へ

2011年10月08日 | iPad講座
親知らずの痛みも引き、出血も止まり、「そうだ。行って来よう、アップルストア銀座店」

母も、銀座を通りかかり写メをくれました。
かなりの人が来ていたそうです。






私は花束の代わりに、Thank youカードを。パソコープオリジナルの丸いポストカードを使って作りました。
素晴らしい体験をありがとう。ということです。







たくさんの花やリンゴ、メモやカードなどもありました。










スティーブ・ジョブズ氏が再登板した1997年にスタートした
アップルの「Think Different.」キャンペーン。その時のCMがあります。

「Think different.」私の好きな言葉です。




このCMのオリジナル版では、ジョブズ氏がナレーションを行っています。

Here’s to the crazy ones.The misfits. The rebels.
The troublemakers. The round pegs in the square holes.
The ones who see things differently.
They’re not fond of rules. And they have no respect for the status quo.
You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them.
About the only thing you can’t do is ignore them. Because they change things.
They invent. They imagine. They heal. They explore. They create.
They inspire. They push the human race forward.
Maybe they have to be crazy.
How else can you stare at an empty canvas and see a work of art?
Or sit in silence and hear a song that’s never been written?
Or gaze at a red planet and see a laboratory on wheels?
We make tools for these kinds of people.
While some see them as the crazy ones, we see genius.
Because the people who are crazy enough to think they can change the world,
are the ones who do.



クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち
彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。
彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは、誰にも出来ない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。
彼らは人間を前進させた。
彼らはクレージーと言われるが
私たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから...。

Think different.
スティーブ・ジョブズ



★★はじめてのスマートフォン講座/iPad講座へのお問い合わせはこちらまで★★
パソコムプラザ新浦安 047-305-6200



★★★ブログランキング参加中。クリックをよろしくお願いします★★★

人気ブログランキングへ

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天才は… (テレーサ)
2011-10-09 09:12:26
まだまだ…の年齢ですよね。
私よりも年下です。

Think differentですかぁ~
とかく日本人は、
Think same …
ですよね。

考えさせられる言葉です。

ご冥福をお祈りしています。
Unknown (yukinojo)
2011-10-09 17:07:27
テレーサさま
そうですね。日本人はとかくThink sameになりがちですね。
人と違うことをやるのは、勇気がいるし、覚悟がいるし、人と同じなら安心するし、居心地がいいし。といったところでしょうか。
何事か成し遂げる人の心構えは違うということですね。。。

コメントを投稿