広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Word2010とWord2016 互換モードでない場合、作図が崩れる

2016年10月02日 | Windows10

 

★★★2017年1月より、教室ブログのアドレスは 

 

http://masudayuki.com/ となります。


 私は今、Windows 10にWord2016という環境で仕事をしています。

ちょっと前まではWindows 7にWord2010でしたが、基本プログラムのWindowsも、ワープロソフトのWordも、どちらも最新の状態にして使っています。

今まで作った書類を開いて編集する、という機会もすごく多いのです。

例えば以前作った資料。Word2010で作成したものです。

赤い丸数字のところは、以前のスタイルのワードアートや図形を組み合わせています。

 

上書き保存の時は、Word2010で作成したものが互換モードとして保存されます。

でも「名前を付けて保存」した時に、ある問題が起きます。

【名前を付けて保存】をクリックし、ファイル形式を【Word文書】にします。そして【保存】をクリックします。

すると、次のようなメッセージが表示されます。

【文書は最新のファイル形式にアップグレードされます】

注釈に、「一部の細かいレイアウトが変わることがあります。」と書いてあります。

ここで【OK】をクリックします。

すると、Word2010で作成した文書が、最新のファイル形式にアップグレードされるのです。

ですが、ワードアートや図形で作図した赤い丸数字がすべて崩れてしまいます。

一度こうなってしまうと、直すのはすごく面倒なのです。

これは一例で、Word2010で細かい作図をしたもの(何かを説明しようとして、図解したものや、概念を図で表そうとして図形やテキストボックスなどをたくさん組み合わせたもの)が、Word2016の最新のファイル形式に保存したところ、総崩れ・・・みたいなことがあるのです。

 

こんな風に作図したものが

こうなってしまいます。完成間近でこうなると、手に負えません。

グループ化してある作図は特に悲劇です。

私はWindows 3.1に入っていたWord for Windows 5.0からユーザーです。

Word95、Word97、Word98、Word2000、Word2002、Word2003、Word2007、Word2010、Word2013・・・とずっと使ってきました。

Wordでできることもどんどん増えてきています。

今では本の原稿もWordですべて行っていますし、図形をいくつも使って作図をしたり、ポスターやチラシを作るようなデザイン的な使い方もしています。
大きなバージョンアップがあると、互換という問題にぶち当たります。 

作図の1つ1つに手を入れていくことはすごく時間がかかるので、また元のファイル形式(Word2010)で上書き保存するという形になるのですが、「今までの作図はそのまま使いたい」けれど「最新のWord2016の編集がしたい」という時に、困ってしまうことがあります。

何とか作図が崩れずに、新しいWord2016の使いたい機能が使えるようになるといいのですが、それはもう割り切りと時間との勝負ですね。

レイアウトが崩れずに「見せる」だけならばPDF形式というものがありますが、昔のWordのいいところと、現在のWordの新機能を使いつつ、レイアウトを崩さないというのは、作図の程度にもよりますが、私の使いたい資料では「え~~またこんなになった~~~」となることが多いので、困ったことです。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ  http://www.pasocom.net/ 

コメント

■Windows 10をアップデート中、教室のパソコンすべて

2016年08月10日 | Windows10

夏休み期間中、ちょうどみなさまが使わない時間を利用してパソコンのメンテナンスをしているのが直樹先生。

まとまった時間がないとできないですし、台数もありますからね。それに誰かが使っているとできない作業です。

こんなメッセージが出ていますよ。

再起動するとこんな画面。ひたすら待つ。。。

これを各部屋の各端末にすべて行っています。

あちこちにあるパソコン、1台も漏らさず。

なかなか終わらない時は・・・

夜、電源を止めに来ることもあります。

誰もいないお教室ですが、この子たちがいるのよね(笑)。

お教室広報誌でもご案内した通り、アニバーサリーアップデートはWindows 10にしたパソコンに順次やってまいります。

教室でも授業中にアップデートがかかると困りますので、この夏休みにまとめて終わらせておきますが、ご自宅のパソコン、電源を入れた時、あるいは切る時に、アップデートのお知らせがあったらそのまま作業を続行してくださいね。長く時間がかかって、電源がなかなか切れないからと言って、「ブチっ」と電源を切ってしまわないように、お気を付けくださいませ。


 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

コメント

■バックアップの取り忘れ、フォントがいっぱいありました。HDDをもう一度接続。

2016年06月18日 | Windows10

私のパソコンが調子が悪く、ハードディスクごと取り換えたのが週の初め。

■パソコンのハードディスクを取り換える

バックアップは抜かりなく取ったつもりが、「あ!」。

フォントを忘れていましたよ。

私はフォントをたくさんダウンロードしてパソコンの中に入れておりました。

外付けHDD(ハードディスク)にも取ってあるのですが、今年に入ってからもいろいろなフォントをパソコンにインストールしました。

それを忘れていました。

でも前のハードディスクは取り外してしまったわけですから、どうしましょう。

 

教室にはこんな道具があるのです。ケーブルごちゃごちゃっとしていますけれど、使えるヤツですよ。

教室では、パソコンのメンテナンスや修理で、HDD(ハードディスク)を取り外すこともしょっちゅう。

こうしたグッズがいろいろと用意されているのです。

 

取り出したハードディスクに、このケーブルをつなぎます。

 

こんな感じです。そして残ったケーブルはUSB端子。これをパソコンにつなぎます。

 

USBにつないだ後で、スイッチオン。

 

すると、取り外したハードディスクも、ちゃんとパソコンに認識されます。こんな風に自動再生の画面が表示されます。ここまで来れば一安心。

 

これですね。このフォルダーごとコピーすることにしましょう。

1)【スタート】ボタンをクリックし、【コンピューター】をクリックします。
2)【Cドライブ】をダブルクリックし、【Windows】をダブルクリックします。
3)【Fonts】フォルダーを見つけます。

 

左がフォントフォルダー、右が新しく作ったフォルダーです。ウィンドウを2つ並べて作業します。

該当するフォントが分かっている場合は、左のフォントフォルダーからそのフォントだけを右のフォルダーにコピーします。

全部なら、【Ctrl】キーを押しながら【A】を押して、全部選択し、【Ctrl】キー+【C】でコピーします。

 

コピーしたフォントは、右側のフォルダーに【Ctrl】+【V】で貼り付けます。

フォントだけで618個ですので、コピーに多少時間がかかりますね。

 

ということで、無事フォントも確保しました。気に入ったフォントを集めるのにも時間がかかっていますから、これがなくなるとまた大変。カレンダー作成の時などに、いくつもいくつもフォントを試してきました。気に入ったものもたくさんあります。

それにまた最初から探すのは本当に大変ですからね。

これで古いパソコンにあったデータのうち、なくなると困るものは全部確保できました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)


▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 

いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■パソコンのハードディスクを取り換える

2016年06月13日 | Windows10

 自宅のパソコン。だましだまし使っていましたが、バックアップも取終わり、不調だったハードディスクを交換することになりました。

バックアップは外付けハードディスクドライブの中に、【バックアップ】というフォルダーを作り、その中に

【デスクトップにあったもの】【ドキュメント】【ピクチャ】【ビデオ】【ミュージック】【単語登録】というフォルダーを作り、

そこにデータをどんどんコピーしていきました。

とにかくデータが多いのです。外付けハードディスクでないと間に合いません。

 

パソコンのふたを開け、掃除機でほこりを吸います。結構たまってる。

私はミドルタワーを使っています。ふたを開けるとこんな風になっています。

今回はハードディスクを取り換えます。ハードディスクにはOS(基本ソフト)をはじめ様々なデータが入っています。

ハードディスクを取り換える、ということは記憶媒体を取り換えるということです。

今までのOSも保存してあったデータも、ハードディスクを取り外すことですべてこのパソコンからなくなります。

今回入れ替えたのは、WD Blueの3TB(テラバイト)。

WD(Western Digital、ウエスタンデジタル)はハードディスクで有名な会社で、WD Blue、WD Redなどと色の名前がついています。

●WD Blueはあらゆる用途に最適なモデル。

●WD Redは耐久性、信頼性があり24時間つけっぱなしの人や、録画用のHDDにおすすめ。

●WD Blackはゲーム用パソコン、パフォーマンス重視のタイプ。

●WD Purpleは監視カメラシステム向け。

●WD Goldはデータセンター向け。常時稼働しているパソコン向け。

・・・というような使い分けがされているのだそうです。


私は日常使いですので、Blue。

後ろにあるのが今まで使っていたハードディスク。

手前のパッケージの中にあるのがこれから取り付けるハードディスクです。

これが取り換えたところ。

ハードディスクを取り換えたわけですから、今までのデータは一切なくなっています。

ドキュメントもピクチャも空っぽです。単語登録もまっさら。フォントも好きなのはまだ入っていません。

よく使っていた画像加工ソフトもなければ、好きな音楽も入っていません。

そこで外付けハードディスクに入れてあったデータうち、よく使うものをまたパソコンにコピーして戻したり、よく使っていたソフトなどをもう一度パソコンに入れなおしたり、単語登録したデータを戻したりします。

メールなどはもう何年も前から、Webメールをメインで使うようになっていましたので、アドレス帳のコピーなどはしなくても全部クラウドに入っています。

新しくなったパソコンで、もう一度そのサービスにログインすれば、今まで通りの環境でメールをやり取りできます。

パソコンにいちいちメールの設定をしなくても済むので、これは本当に便利ですね。

しばらく使って、またあれがない、これがない、というケースに出くわしたら、外付けハードディスクからデータをコピーしてくることにしましょう。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)


▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■写真に文字入れ、フォントが楽しいね。

2016年05月23日 | Windows10

写真に文字入れ。

アルファベットのフォントは種類がたくさんあって、雰囲気もガラッと変わって楽しいものです。

文字が入ると、ポストカードのような感じですね。

 

Geotica2012

 

Anabel


CabinSketch


DeeDeeSquigglesAndTies


Mathilde


ParismatchBright


Rough Draft


Turetypewriter PolyglOTT


ZnikomitNo24

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■OneDriveが容量不足。データを探して、削除して整理する

2016年05月03日 | Windows10

★★★2017年1月より、教室ブログのアドレスは 
http://masudayuki.com/ となります。


日頃から使っているMicrosoft社のクラウド、OneDrive(ワンドライブ)がついにいっぱいになってしまいました。

スマートフォンやiPadで撮った写真を自動的にアップロードする設定にしています。

もちろん写真も動画も普段からよく撮ります。

それだけでなく、教材やテキストを作ったりする時の「画面ショット」をものすごくたくさん撮るので、どうしてもこういう事態になってしまいます。

もう一杯ですってメッセージが出ています。

画面左下の【アップグレード】をクリックしてみます。

 

確かにもう一杯ですね。ボーナスの容量をもらっていてもね。

 

画面右上のボタンをクリックして、詳細表示にしてみます。何が一番容量を使っているのか。

 

こちらが一覧表示です。【サイズ】という文字をクリックして並べ替えてみます。クリックするたびに、昇順と降順で並べ替えてくれます。

 

一番サイズの大きいのは、やはり【カメラアップロード】ですね。100GB(ギガバイト)以上あります。

画面左の【写真】をクリックします。

 

写真だけを見ることができます。この中から何を消していいのか、迷うところです。。。

 

そんな時は【タグ】をクリックしてみます。アップロードされた写真が、自動的に分類されているのがこの【タグ】です。

ここに【スクリーンショット】というタグで分類された写真がありました。教材やテキストを作る時に、画面を撮ることを「スクリーンショット」とか「画面ショット」というのですが、自分で整理整頓したわけでもないのに、ちゃんと【スクリーンショット】と分類されているのです。すごいですね!

 

【スクリーンショッ】には確かに、写真ではなくてスクリーンショットばかりが並んでいます。どうしてわかるんでしょうね(笑)。

これは教材などを作る時にパソコンにも保存してありますし、もう必要のないものもたくさんあります。

 

最初の画像をチェックし、あとは最後の画像をShiftキーを押しながらクリックすると、一度にたくさんの画像を選択できます。

上に【・・・】とあるところをクリックすると【削除】があります。ウィンドウの大きさによって隠れている時は【・・・】の中に表示されます。

残しておきたい画像もあるので、選んで削除、選んで削除、を繰り返します。

 

削除しています。これを何回も繰り返します。

 

 

他にも【タグ】のところで【テキスト】という分類がありました。

文字が写っている者を、テキストとして分類しているようです。確かに文字がメインの画像が多いです。

 

よくわかりますよね。百人一首の札も、テキストという分類ですね。これも必要のないものは選んで削除していきます。

 

それ以外の大物は、動画でしょう。左上の検索ボックスに、キーワードを入れて動画を検索します。

iPhoneで撮影したものなら「MOV」がよいでしょう。それ以外に「AVI」「mp4」といった「拡張子(かくちょうし)」で動画を選り分けていくことができます。

また「動画」「ムービー」などのキーワードでも検索していきます。動画は写真よりももっとサイズが大きいですから、削除しがいがありますね。

 

これで10GB以上空きができました。10GBといえばかなりのサイズですが、それでもまだ削除する必要はありそうです。

必要のないデータを見つけてはせっせと削除していくことになりそうです。

そしてその整理整頓にへこたれそうになった時に、「有料プラン」が頭をよぎることでしょう(笑)。

時間を取るか、お金で解決するか。。。思い切って整理したい気持ちは大いにあるのですが、時間がかかるに違いありません。

それにきっとまた写真も動画もたくさん撮るし。画面ショットも増え続けるし。

うーーーん。悩む。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■スマートフォンが美術展のチケットの代わり 伊藤若冲展

2016年05月01日 | Windows10

■美術展のチケットをネットで購入 伊藤若冲展

伊藤若冲のチケットをネットで購入しました。チケットはスマートフォンで表示するタイプを選びました。

購入はパソコンでしましたが、スマートフォンでも受け取れるメールアドレスを指定しましたので、スマホの画面で見てみます。

【チケットご購入確認メール】が届いています。

 

メールの内容はこんな感じです。

 

 

メールの本文に記載されているURL(青い英数字の部分)をタップします。

 

これがチケットです。これを会場で見せるのですね。

 

会期中に行けばいいのですが、このメールをすぐに探せるように目印をつけておくことにしましょう。

iPhoneの場合、下に旗のマークがあります。「フラグ」といいます。これをタップします。

【フラグ】をタップします。

 

メールの件名の前に「フラグ」、旗のマークが表示されました。

画面左上の【<】をタップし、メールボックス一覧に戻ってみます。

 

【メールボックス】の中の【フラグ付き】をタップします。

 

【フラグ付き】には、オレンジ色のフラグ(旗)付きのメールが並んでいます。これなら見逃さないですね。

当日はこのメールを見せてチケットの代わりとしましょう。さていつ行こうかな。楽しみです。

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■音声アシスタント揃い踏み Siri、Google、Yahoo音声アシスト、コルタナ、しゃべってコンシェル

2016年04月24日 | Windows10

 

授業で「音声入力と音声アシスタント」をやります。

音声入力は文字通り、「声」で入力をするもの。

音声アシスタントは、声でお手伝いをお願いするものです。

音声アシスタントで有名なのは、iPhoneやiPad専用のSiri(シリ)です。

親しみを込めて「Siriちゃん」と呼んでます。

またGoogleの音声アシスタントもあります。こちらはAndroidはもちろん、iPhone、iPadでもアプリを使えば利用できます。

またYahoo音声アシストというアプリも、AndroidにもiOSにも使えますね。

Windows 10にはコルタナという音声アシスタントがいます。アプリもあって、Windowsのスマートフォン以外でも利用できます。

docomoのスマートフォンをお使いの方には、ホーム画面をうろちょろ動く羊さんの「しゃべってコンシェル」がありますね。

授業では主にSiriさんとGoogleをご紹介しますが、さてどんな楽しい結果になりますでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■東京都民に配布の「東京防災」

2016年04月21日 | Windows10

教室でもお取り寄せをしております「東京防災」。

防災に関する情報がギュッとつまった小冊子です。

東京都民には昨年無償で配布されたとのことですが、都内からお越しの生徒さんも「もらっていない」とおっしゃって、あまり印象にない方もいらっしゃいました。

都内在住の教室スタッフにも確認したところ、最初は「もらっていない」と。。。やっぱり印象にないのかしら。

それで探してもらったところ、「ありました!!」とのこと。よかったよかった。

こんな風に箱に入っていて、「防災MAP」まで付いているのですよ。

 

 

配布地区の名前が書いてあります。

 

都知事のお手紙入りです。

 

お手紙と、防災の小冊子と、防災MAPです。

 

小冊子にはカバーがかかっています。すごいな東京都。

 

防災マップを開いてみます。情報満載です。

 

住んでいる地域に合わせた防災マップです。避難所が一目でわかるようになっています。すごいなあ。

都民の方は、ぜひぜひ一度この小冊子セット、届いていることを確認してみてくださいね。

そして一読しておきましょう。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■大規模災害時に利用できるWi-Fi「00000JAPAN」の授業

2016年04月18日 | Windows10

熊本の地震はまだまだ続いています。

被害にあわれた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

こうした災害にニュースを耳にするたびに、私たちが住んでいる国は地震大国なのだと再認識する次第です。

5年前、浦安市も液状化などで災害をこうむりました。被災地としての経験から、授業でも防災に関する内容を取り上げてきました。

他人事ではいられません。

せっかく教室でスマートフォンやタブレットの使い方、活用方法をご紹介しているのですから、こうした災害時にも利用できる方法は、必ずお伝えしなくては、と思っています。

おりしも、大規模災害時に無料で利用できるWi-Fi「00000JAPAN」のニュースが。

教室では2014年6月の授業で初めてのこの名前をご紹介しましたが、2016年の春、まさにこの「00000JAPAN」が実運用されました。

 

大規模災害時に利用できるWi-Fiがあるということ。

名前を「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)ということ。

自分のスマホのWi-Fiオンオフがすぐ切り替えられるようにしておくこと。

これらの内容を、授業の冒頭でご紹介しました。

 

大規模災害時に利用できるWi-Fi「00000JAPAN」の授業

 

休憩時間には「東京防災」の冊子のご紹介をしました。PDF版ならインターネット上で無料でダウンロードすることができます。

教室では、東京防災の小冊子をお取り寄せしております。

Kindle版、iBooksなどではすべての内容を無料でダウンロードすることができます。

でもそれらを自宅で印刷すると大変なことに。

防災リュックに入れておきたい、という場合もあるかもしれませんね。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■堺川沿いの花屋ルポポラスさんへ、境川の桜もそろそろ終わり。

2016年04月08日 | Windows10

今年は例年になく、あちこちで桜を撮った気がします。

全部iPhone 6s Plusです。私にとってはスマートフォンが一番身近なデジタルカメラです。

だから写真がすぐにたまって行ってしまいます。そんなわけで一番容量の大きなiPhoneを買っています。

出かける前に、フラワーアレンジメントを調達。オープン記念にお持ちするものです。

境川沿いの桜も、もうあと少しで終わりそうですね。

 

今年もたくさん楽しませていただきました。ありがとう。

境川沿いの桜のトンネルは、緑の葉もちらほらと垣間見えます。

 

こちら、境川沿いのお花屋さん、ル・ポポラスの店長さん。浅田直子さんです。いつも素敵なアレンジをありがとうございます。

 

事業所オープンに合わせて、春らしく、にぎやかにとお願いしました。

 

春がたくさんつまった、ウキウキするようなアレンジになりました。とっても喜ばれました。

ル・ポポラスさんのFacebookページはこちらです。素敵なお花に出会えますよ。ぜひ! 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント

■Windows 10のノート型パソコン、続々出荷中

2016年04月07日 | Windows10

2016年春期コースが始まり、授業でもWindows 10を使う機会が増えてきました。

教室でお取り寄せしているWindows 10のノート型ですが、オーダーが続いております。

毎日、ノート型パソコンの出荷準備中です。

 

教室でお取り寄せするノート型は、性能も吟味しています。ハイスペックな機種を選定しています。

また取り寄せてそのままお渡ししているのではなく、1台1台、授業で使うのに最適に整えております。

 

色も選べます。

4月いっぱいまで、お取り寄せ期間を延長しましたので、もしも「ノート型パソコンでWindows 10にしようかな」という方は、担当講師までぜひご相談くださいませ!

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう

 

コメント

■2016年春期コースのファイルとテーマについて

2016年04月05日 | Windows10

今学期も新しいファイルを作って、皆さまをお迎えしております。

ファイルの表紙はいつも、今学期のテーマを何かしら表したものにしています。

この表紙のデザインから、皆さまどんなメッセージを汲み取っていただけるでしょうか。

とお話ししたところ、さすが皆さまです。

「パソコンにタブレットに、スマートフォンに同じ写真があるわねえ。」

・・・ということは?

私のデザインした表紙に込めたメッセージ、汲み取っていただけたようです(笑)!

 

ファイルと、お名札と、振り替え表の時間割。

 

それからカリキュラム。初回のオリエンテーションでは、【今期のテーマ】についてお話しします。

今学期の授業を受けていただくのにあたって、こんなテーマでやっていきたいという私達のメッセージをお伝えします。


「こんな風になっていただきたい。」

「こんなことを思って、授業をさせていただきます。」・・・と熱く語っている今週の私です。

 

コメント

■Googleフォトが知らない間にいろいろ作品を作ってくれる

2016年03月26日 | Windows10

スマートフォンやタブレットで写真をたくさん撮ると、そのたくさんの写真、いつかは一杯になってしまいます。

また、もしもなくしてしまったり、故障して電源が付かなくなってしまったら、中の写真が困ったことになります。

そんな時に便利なのが「バックアップ」という考え方。

「どこか別の場所」に

「自動的」に 保存しておいてくれるという機能です。

授業で今までご紹介してきたのは、Microsoft社のOneDriveだったり、Google社のGoogleフォトだったり。

このGoogleフォト、自動的に写真や動画をバックアップしてくれる(インターネット上の自分専用の倉庫に保存しておいてくれている)のですが、それらの写真や動画を使って、ついでに楽しい作品を作ってくれるのが一つの特徴です。

自分で保存したつもりもないインターネット上の倉庫で、そうした写真や動画が知らない間に組み合わされて、作品になっているという意外性。

自分だったらやらないような組み合わせ、また、その写真そう来たか~!というサプライズ。

以前の記事はこちら・・・

■Googleフォトが作ってくれる作品が楽しい

 

先日行われた教室でのイベント、「スマホで写真をおしゃれに撮ろう」でたくさんの写真や動画を撮りました。iPhoneでたくさん撮って、それらの写真や動画が静かにインターネット上の自分の倉庫に保存されていて、一晩寝たら、こんな作品ができあがっていました。

私が付けたのはタイトルだけ。編集はGoogleフォトさんです。クリックするとBGM付の動画がスタートします。

https://goo.gl/photos/ByUs6FYSYd68rnCC8

 

先日京都へ行った時に、水族館で何枚も写真を撮りました。そしてGoogleフォトさんが作ってくれていたのがこのアニメーション。

アニメーションは動画と違って、写真を何枚もつなぎ合わせてパラパラ漫画のようにしてくれるものです。写真は同じ構図で何枚も撮ってしまいますので、つなげると動いているように見えるんですね。これがアニメーション。写真をクリックするとアニメーションがスタートします。アニメーションにはBGMはありません。

https://goo.gl/photos/rZhEgkvjJoRVtnKb9


これも金閣寺の写真を何枚も撮ったものをアニメーションにしたもの。金閣寺自体は動きませんが、水面や遠くの観光客が動いているのがわかりますでしょうか。

https://goo.gl/photos/PPKXDRfXMxFZndey8


写真だって、普通のワンショットが、こんな風にフレームや効果付きで1つの作品になっていたりします。

自動的に保存されて、勝手に作品がつくられる。ずいぶん世話焼き女房みたいなサービスですが、意外な楽しみがありますね。

例えて言うなら・・・忘れた頃に出てくる、どこかにしまった500円玉みたいなものでしょうか。見つけてラッキーって感じ?

500円相当かどうかは、その人次第ですね(笑)。

コメント

■生徒さん作、洋裁教室のお月謝袋

2016年03月24日 | Windows10

「先生、ちょっとわからないところがあるの。今から行っていいかしら」

・・・と生徒さんからのSOS。プリンターの調子が今一つなのに、どうしても印刷をしなくてはいけないものがあるのとのことです。

お持ちいただいて、早速確認をさせていただきます。

会計報告はExcelで見開きのレイアウトになるように調整してこられました。

洋裁教室の会計をなさっているこちらの生徒さんは、なんと80代。でも洋裁教室のメンバーに「パソコンやってるんでしょ。会計やってよ」と言われて、引き受けられたのだそうです。すばらしい。

iPhoneもお持ちなんですよ。

こちらはお月謝袋。表面、裏面の印刷をします。

表面、裏面、ちゃんと印刷できるように、何度も原稿を作り直して工夫されています。

「大変だったのよ~。何度も何度も試したのよ。やりかた、誰にも教えないわ(笑)。」

私もお話をうかがって、「なるほど、そういう手もあるんですね」と思いました。

こうして実際使うものに活用していただけると、より一層印象に残り、やったことを覚えていきますね。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 

  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 


いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント