きら星の庭

信州菅平・峰の原高原にあるペンションきら星。標高1500mでのガーデニングあれこれ。

ヤマアジサイ咲き始めました

2018年07月08日 | ガーデニング雑記
ヤマアジサイ咲き始めました!

真っ白なのは、クレナイ(紅)。
その名の通り、段々真紅に花色を変えます。
薄い水色は黒姫かな。

オカトラノオの花が咲き始めて、辺りが星を散らしたようです。


裏庭では、すぐりが真っ赤になってきました。そろそろ採りごろ!

グースベリーもそろそろかな。



コメント

金色の蛹

2018年07月03日 | ガーデニング雑記
庭のバラも新たに咲き始めました。
大輪のウエストミンスター。咲き切る前の蕾の状態が綺麗。


トロリウムも咲きました!



今日の庭での発見!
金色の突起がついてる蛹!!
なんだろう??ググったらツマグロヒョウモンらしい。
突起が金色のはメスで、銀色はオスだとか。

コメント

初夏の庭‥‥花たち

2018年07月02日 | ガーデニング雑記
今年は早々と梅雨明け宣言。
早すぎでしょ!ちっとも雨降ってないし!!
峰の原でも雨が少ないと感じるのに、上田の家庭菜園はさらに雨が降ってなくてカラカラ。

我が家の庭では、ゾウムシや毛虫と戦いながら、バラが咲き始めました。
うっすら上品なピンク色のシャリフアスマと、緑色の花のエクレール。


窓辺のジャクリーヌデュプレは一輪だけ。

この春見切り品で買ってきたリリーマルレーン。いい色です。

地植えから、一昨年鉢上げに戻したウィンチェスターキャセドラル。樹勢復活の兆し。


野ばらが満開ですが、自生してるのは強い。水も肥料もやらないのに、虫にもやられずに花がいっぱい咲いて、良い香り。


大輪系のクレマチスも咲き始めました!

ドクターラッペルは、旧梢咲きのため、いつも野ネズミに蔓を食い荒らされて花が咲かないのに、地植えして約15年ぶりに開花!!(笑)


ゲラニウムサマースカイ咲き始めました。

チョウジソウ。爽やかな水色の花。

チャイブの花も咲き始め。

サンカヨウの実が熟し始めました。

庭の片隅で、羽化したてのコエゾゼミ。シダの裏には抜け殻が。
コメント

バラの花びらジャム

2018年06月25日 | ガーデニング雑記
庭のハマナスとカラフトイバラが咲き始めてから、花びらを集めてたのですが、いよいよ花びらジャム作成!


きれいな赤色!
たっぷり花びらの入ったジャムです。

バラのいい香りがそのままジャムに。花びらだけなのに、なんでバラの香りがするんだろう??
香りの元は、花びらにあるの??不思議。
初夏の宝物です。

早速味見!!しあわせ!!

もう一回くらい作れるかなあ??
コメント

アナベルの赤ちゃん

2018年06月19日 | ガーデニング雑記
昨日は空気が冷たかったけど、今日は夏空!

熱を感じます!
日向は暑いけど、日陰はすっきり。
白いアジサイのアナベルの蕾が上がってきました!
ピンクアナベルの蕾はだいぶ赤くなってきました。

同じピンクアナベルでも、隣に置いてあるベラアナは、まだまだ小さい蕾の赤ちゃん。
成長の差が不思議ですねえ。
コメント

藤の花

2018年06月18日 | ガーデニング雑記
もう2週間ほど前に、藤の花が咲き始めましたが、その時は、気温に波があったからか、一気に満開にならず。
鳥に食べられたのか、花がハラハラと落ちていて、寂しい藤でした。
ところが、蕾だった房が、再びきれいに花を咲かせてて、嬉しいナ。

ウスバシロチョウが、しばらく前からひらひらと飛んでいますが、今日はギョウジャニンニクの花にじっとしてました。

コメント

花びら集め

2018年06月18日 | ガーデニング雑記
カラフトイバラとハマナスの花盛り。


ハマナスの方が花が大きい! 花蜂も一生懸命に花粉集めしてます。



晴れると咲く花が増えます。
そろそろバラの花びらジャム作ろうかな。

花びらのざるを手に歩いてたら、小さなイチゴを発見!!
イチゴの旬は、1〜4月のハウスものになってしまってますが、本来は露地物で5月〜6月なんですよね‥‥ 。
早速味見しましたが、日陰だからか、味がちょっと薄かった。でもイチゴの味!!
コメント

サラサドウダンの花の絨毯

2018年06月14日 | ガーデニング雑記
庭の花。
サラサドウダンの花が終わりを告げてます。いきなり花が散って、下にびっしりと花の絨毯のよう‥‥。

時々、羽化したてか、エゾハルゼミがおぼつかなく葉の上にじっとしているのを見かけます。
今年はゾンビ菌に侵されたハルゼミを見ないなあ‥‥。

白いモンタナ(たぶんスノーフレーク)が咲き始めました。

雨上がりの芍薬。
日当たりのいい場所の和芍薬が咲き始めました。
豪華な洋芍薬はこの後。

庭に自生してるグンナイフウロ。

コメント

カラフトイバラ開花!

2018年06月08日 | ガーデニング雑記
我が家のバラ、二つ目開花しました!

氷河期の生き残りと言われてるカラフトイバラです。本州では群馬・長野の標高の高いところにしかありません。
花はハマナスを小さくした感じ。
葉っぱは、ハマナスがツヤツヤした濃い緑色の葉で、茎には細かい棘がびっしりなのに、カラフトイバラは、ツヤなしの柔らかな風合いのやや薄い緑色の葉、棘が少ない茎。
今年のカラフトイバラは、花数が多そうで、ワクワク!

先日アストランティア・フローレンスの鉢植えがぎっしりだったので、4つに株分けしました。
それぞれ、「フローレンス」のタグをつけて、いよいよ開花!
‥‥と、咲いた花が、どこからどう見ても、アストランティア・マヨール!!
いつの間にすり替わったんだろう??
 そして、フローレンスはどこへ??(涙)

赤色の「ベニス」が咲き始めて、ちょっと嬉しい。

今日の庭仕事は、「ガーデニングとはバランスを取ること」と認識しました。
玄関前の植え込みの、絡まってるツタを切り、不要な枝を切ってスッキリ。
この2・3年、下生えに置いてあったヤマアジサイを、植え込み。

山仕事師Tさんがちょうど来たので、30年ずっと花が咲かないシャクナゲの話をしたら、「これが日陰になってるからだ!!」と上になってる木の枝をバシバシ伐ってくれました。
来年咲くかな?
コメント

ハマナス開花!

2018年06月05日 | ガーデニング雑記
今年のバラ第1号は、ハマナス!


桜の開花が早かったから、レンゲツツジの花も早かったし、バラの花も早い!最速です!
もう少ししたら、薔薇の花びらジャム作り!
コメント

上田の家庭菜園、カラカラ

2018年06月04日 | ガーデニング雑記
上田の家庭菜園。
天気予報とにらめっこしながら、水やりに。
ピーマンや伏見甘南蛮、パプリカたちは、根付いたようで安心。
ナスは半分くらいかな。残り半分はまだ気が抜けません。
今年もナスは、米ナス、丸ナス、中長ナス、庄屋大長ナス、デカンディア、ジャパニーズピクリング。
トマトも、レッドオーレにミニトマト赤・黄、黒。ゼブラ系2種。
上手く育っておくれよ。
コメント

テラス塗り替え

2018年06月04日 | ガーデニング雑記

テラスの塗り替え完了!
ずっと緑色だったのだけど、クリーム色にしてみました。

そしたら、お日様の光を反射して、食堂が明るいのなんの!
レンゲツツジのオレンジ色も眩しい!


大事なバラの鉢を並べ直しました。
これで、夏前のやることリストを一つ消化!
コメント

庭の花たち。

2018年06月04日 | ガーデニング雑記

この時期、いつもより早く、レンゲツツジが満開で美しい。
あたり一面レンゲツツジの鮮やかなオレンジ色に囲まれてます。
食堂の窓の外も、オレンジ色に染まって、晴れてると眩しいくらい。
窓の景色は壁のクレマチスモンタナと相まって、絵のようです!

爽やかな庭の花。
テガタチドリ?

クレマチスモンタナ、たぶんオドラータ?

藤の花が咲きかけ。藤が大好きで、どこかで蔓をもらってきて植えたのが根付いて、10年ほど。ようやく待っていた花が咲きました!


そんな中、どうしても正体不明の白い花。
数年前から、我が家や隣近所に出没し始めました。帰化植物?園芸品種が逃げ出した??
根っこで増えてます。
オルレアに似てるけど葉っぱが違う。
この子は何でしょうねえ??

コメント

いきものがいっぱい

2018年05月30日 | ガーデニング雑記
裏庭にいたら、やたら小鳥が鳴いてる。
近くに巣立ちした雛鳥でもいるのかしら。
見上げると、キセキレイ。新緑の葉っぱが保護色で、まるで「ウォーリーを探せ」状態。
どこにいるかわかるかな??


サラサドウダンツツジに、アサギマダラがやってきました。
渡りをする蝶として有名だけど、羽は全く傷んでなくて美しい!
近くで羽化したんでしょうか。


バラの葉っぱには、ヒメクロオトシブミ。
葉っぱに卵を産んで、巻いて巻いて小包のように落とし文を作ります。
毛虫は葉っぱも蕾もを食べまくるけど、オトシブミは葉っぱ1枚。
退治するのは目こぼししてやろう!(笑)(もしかしたら1匹で何枚も使ってるか??)


気がついたら、オオテマリ満開!

藤が大好きで、10年くらい前に蔓を取って来て庭に植えておいたものが、今年初めて咲きました!
藤の花のスパイシーな香りが大好きです。
コメント

シャクトリムシ退治

2018年05月28日 | ガーデニング雑記
ちょうど新緑が美しい頃。
レンゲツツジも日に日に咲いて、鮮やか。


小鳥たちのさえずりと賑やかなエゾハルゼミの鳴き声。
時々、飛び方のおぼつかない巣立ちしたての小鳥を見かけます。

そろそろバラの鉢の前に陣取って、シャクトリムシ退治の季節になりました。
今日は10匹近くやっつけた!
葉っぱと葉っぱをくっつけて中に潜んでるヤツ、茎のふりして隠れてるヤツ。

先日は、春先いち早く芽吹いてたはずのボニカの葉っぱが丸坊主になって枯れ枝だらけのようになってて、おかしいな??って思ってたら、チビ毛虫の集団にやられてました‥‥。(涙)

そろそろオープンガーデン巡りにこられる方もいますが、峰の原でバラが咲くのは、通常7月です。(今年は少々早いかもしれない)
今、下の町では背丈ほどあろうかというようなバラがびっしりと花をつけてて見とれてしまいます。そんな風に育つのがとても羨ましい!!
でも気候の厳しい高原ではなかなか大きく育ちません。
なので、我が家は山野草と山菜のナチュラルガーデン。

ワラビやコゴミ、ウドに混じって、雑草のように、ひっそりと、テガタチドリやノビネチドリが咲いてます。
コメント