廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

本州に戻りました。

2018-07-13 22:02:13 | セルフリフォーム
今日の朝、函館から津軽海峡フェリーで大間に戻り、これからは東北の日本海側から九州を目指します。

このフェリーの中で偶然、北海道を周遊中、何回も見かけた原付き(スーパーカブ)に荷物を満載して走ってた人に会いました。

原付で周るなんてどんな人かと興味があったのですが、走行中にわざわざ呼び止めて話を聞くわけにも行かないので、諦めていました。

ところが、今日、フェリーに乗ると何回も見かけた、
あの原付があるでは無いですか!

チャ〜ンス!!

船室に上がってみると、一見して、この人かなと思う人がいたので、思い切って声をかけて見るとビンゴでした。(^o^)v

話を聞かせて貰うと、この人も、
何回も横を抜いて行った黄色いバイクの人ですよね。
と覚えてくれていて、北海道は3ヶ月半居て、今日から大阪に戻るところとの事でした。

3カ月半の滞在期間中、1か月はアルバイトをして旅の資金を貯めたそうで、今までも、アルバイトをしながら全国の色んなとこを周ったとの事でした。

後で、乗っていたバイクと一緒に

と、私のバイクにメッセージを入れて貰うとこも撮らせて頂きました。

メッセージは、これです。


フェリーが大間に着いたのが午前11時過ぎで、余り残りの時間は無くてそんなには移動する余裕はありませんでした。

それでも、夕食のおかずは欲しかったので、大間から10キロ位の所の漁港で

昼間のオニギリ

を食べてから竿を出しましたが、全くアタリも無く30分程で撤収。

更に20キロ程行った漁港で


何とか、小振りなメバル2匹をゲットしました。

鮮度を保つ為、現地で血抜きをして、鱗、内臓も取って持って行きます。

そして、青森県の宿泊先の芦野公園オートキャンプ場(無料)に向けて走ってる際に、疲れてたのか、メッチャ眠たくなりました。

このまま走り続けたら、前の車に突っ込みそうと思って、コンビニに寄って100円のコーヒーを買って休憩してました。

そこに、ちょっとイケメンな青年がバイクで入って来て、日本一周中ですか声をかけられたのです。

色々と、結構な時間、話し混んだのですが、この青年

も本州一周の旅をしてる最中との事でした。

うちの妻が、イケメン好きなので、特別に多めに写真を撮らせて貰い妻にラインで見せたところ

「爽やかな感じの青年で、バイクもかっこいいし、バイクに乗ってる姿も見たかった。」と好評でした。(≧∇≦)b

メッセージは、これです。


そんな、こんなで時間が押してしまい、普段は3時〜4時にはキャンプ場等に入るのですが、今日はキャンプ場

に着いたのが午後7時頃になってしまいました。

ここでも、また凄い人と出会いました。
今までで最強の人だと思います。

北海道の牧場で働いておられて、自転車に30キロ程もの荷物を積んで、何と、何と

毎年、日本一周をしているそうです。
(゜o゜;

バイクで、日本一周でも、そこそこ大変なのに、自転車で日本一周、しかも毎年!!!

更に、その人の牧場でアルバイトしていた方も自転車で一緒に周っておられました。

だいたい、無料キャンプ場にいる人は、個性的な人の割合が高いです。(笑)

バイクのカーゴBOXにもメッセージも書いて頂きましたが、

お写真の方は、ブログに載せると仲間に見られたら、からかわれそうなので、ちょっと〜。

と言う事で、撮らせては頂いたのですが、私だけの手持ち記念写真とさせて頂きます。

今回私は、あまり多くの観光地には寄ってませんが、前に言いました様に、人との出会いが一番面白いです。(*´∀`)

今日のキャンプ飯は、魚を焼くだけでは、芸が無いので、網焼き

にした上で、ご飯に調味料と一緒に入れて炊いて、炊き込みご飯にしました。


魚は小さくても、良い出汁が出て、美味しかったです。ლ(´ڡ`ლ)

勿論、明日の朝食、昼食用の炊き込みご飯オニギリも作っておきました。

考えて見れば、台風等の悪天候の中、強行スケジュールで2週間弱走り続けて来ましたが、明日が晴れなら洗濯物も干したいし、連泊して、たまにはブレイクしようかと。(^_-)-☆

残念ながら悪天候なら、テントの中で1日過ごすのは却って辛いので、更に進みます。
コメント

キャンプ場を出て津軽海峡フェリー到着

2018-07-13 08:12:25 | セルフリフォーム
雨が上がる事を期待してましたが、やっぱりの雨。(_ _)

でも、テントはタープの下で殆ど濡れて無いので、テントの撤収は楽でした。

タープも綺麗に水気を取って畳みました。
4m×4mのタープが、このサイズになります。(^o^)


丁度、この大樹の下が雨よけで濡れていなかったので、

ここで荷物の整理をしたり、泥の着いたペグを拭いたり、5時起きだったので時間をかけて撤収作業をして、午前7時半に出発しました。

そうそう、雨の日はヘルメットのシールドが曇って前が見にくかったりしますが、これを

内側に塗っておけば全く曇りません。

シールドの外側はガラコを塗っておけば、ある程度速度が出れば綺麗に水滴が飛びます。

この組み合わせで、雨中走行の視界確保は完璧です。(^^)v

先程、津軽海峡フェリーに着いて搭乗手続きを済ませました。

本州に着いても、青森も雨なんだろうな〜。(¯―¯٥)
コメント (4)