廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

修理速報 バケット修復完了

2017-05-31 16:07:19 | セルフリフォーム
途方に暮れていたバケットの受け部分の曲がりの矯正を最初ハンマーで思いっきり叩いて直そうとしました。

でも殆ど直らない割には穴が変形してしまいました。(。ŏ﹏ŏ)

そこで、ふと思い付いたのが油圧式薪割り機です。

10トンの圧力をかけられるので、上手く使えば直せるかも。

流石に10トンの油圧は凄いです。
みるみる直って行きました。

ちょっと行き過ぎて、もう一度少し広げました。

これが

これに

なりました。

もう一つの問題はハンマーで変形した穴ですが、金工用のヤスリで穴の内側を削って、ピンが通る様にしました。


これで、注文した新しいバケットピンの到着を待つだけです。

ピンが来れば装着して作業が再開出来ます。(#^.^#)
コメント (2)

ユンボ バケットピン折れ(TдT)

2017-05-31 15:05:36 | セルフリフォーム
またまたです。

ソーラーシステム設置のための整地作業に入ってユンボを操作して、この場所


の岩や土をユンボで掘っていたところ、ガキンと音がして、直ぐ確認したとこ、あろう事かバケットピンがボッキリと折れていました。

このピンは余程の事があっても折れないはずなんですが、せん断という感じで折れると言うより千切れていました。

オマケに、バケット側もピンが折れた際に力が片方にかかってピンを受ける場所が曲がってしまいました。

がっくりです。

これを直すまで、土木作業が一切出来ません。(TдT)

取り敢えず、ネットで探してバケットピンは注文しましたが、バケット自体を修正出来るかどうか・・・
コメント

超絶ハクスバーナ チェーンソー

2017-05-31 11:32:09 | セルフリフォーム
こんにちは。

結局、チェーンソーは必需品なので、思い切って買いました。

修理中の物は、直ったら予備機とします。

今までの機種は価格優先でした、今度買ったのは、長く使える事と性能を優先しました。

ハクスバーナ 135eです。

私も調べる前は、このメーカー名を知らなかったのですが、恐らく林業とかで使ってる人でハクスバーナ製と言うと、
「お〜!」
と感心されるような機種の様です。

そのハクスバーナ製の中で比較的に安価な物を購入しました。

手前のが現在修理中の物で奥がハクスバーナ製です。

少しだけ大きい感じですが、重さはそんなに変わりません。
今まで使ってたのが排気量25cc、
ハクスバーナが排気量41ccで軽四とリッターカー位の差です。

実際、試し切りをして見ました。

圧倒的な切断スピードです。
今まで2分位かかっていた、直径30センチ超えの丸太が、30秒位であっさりと切れました。

超絶の切れ味、圧倒的な性能差です。
振動も少ないです。

何故、最初にこれを買っておかなかったか(。ŏ﹏ŏ)と言う感じです。

まぁ、価格はこれまで買ったチェーンソーの2台分はしましたが・・・

更にチェーンソーを使っていて煩わしいのが、
チェーンのテンション調整。

どのチェーンソーでも、必ず摩擦熱で切ってる内に伸びます。

そこで、スパナでボルトを緩めて、マイナスドライバーで引っ張り調整ネジを締めてたるんだチェーン引っ張って、またボルトを締めるのです。


どの機種も大抵同じです。

1日の作業で10回位引っ張る事も有るので、常にレンチとドライバーは持ち歩いていて、とても面倒くさい作業でした。

ところが、ハクスバーナ製は、レンチやドライバー無しでチェーンテンションの調整が出来るようになっています。

このダイアルでナットを緩めて

このダイアルでチェーンのテンションを調整します。

凄く便利な機能です。

これから愛用してゆこうと思っています。(#^.^#)
コメント

バケットフォーク最終作業と取外し(動画あり)

2017-05-30 18:46:22 | セルフリフォーム
"バケットフォーク作業と取外し" を YouTube で見る


今日はバケットフォークを着けての最終作業日でしたが、その様子は、上の「バケットフォーク作業と取外し」動画のリンクをクリックして頂ければ見て頂けます。

こんばんは。
今日はバケットフォークを着けての作業の最終日としたかったので、バケットフォークで木を持ち上げて玉切り作業をしたかったのです。

ところがチェーンソーが故障で、


朝から修理をしていたのですが、キャブレターへのガソリンの給油パイプが千切れている事を発見しました。

そこで、ここに来た最初の頃、故障してそのままにしていたチェーンソー


から、給油パイプを取って交換しました。

「これで直った」と思ったのですが、エンジンはかかるものの直ぐに止まります。

更に点検したところ、キャブレターに繫がる、もう1本のパイプにも亀裂が。(;´Д`)

あり得ません!
両方切れたなんて!!

ここは交換出来ないので、ビニールテープで補修

したところ、直ぐには止まらなくなったものの回転が上がりません。

取り敢えず、修理は今度にする事にしました。

なので、ユンボを使っての木の玉切りは、木を切りやすい状態に移動するだけしました。

その様子を動画で撮っています。

更に、その作業後に倒壊した小屋の所まで移動して、撤去した大屋根が目障りなので

更に5メートル程奥にユンボのバケットフォークを使って移動させ、その後、次の作業に備えてバケットフォークを取り外しました。

ここまでを動画で上げています。

その後、奥に移動させた大屋根の残骸をカムフラージュするのと、先日切った樹木の枝を処分するのと一石二鳥を狙って、大量の枝

をヒィヒィ言いながら大汗をかいて大屋根の残骸の上に移動しました。

綺麗に隠せました。(笑)

今日は、かなりな作業量をこなして、汗も沢山かいたので、ダイエットに貢献したかもです。(#^.^#)

明日からは、いよいよ、ソーラーシステム設置のための整地作業等に入ります。
コメント

チェーンソーが壊れたので

2017-05-29 12:01:19 | セルフリフォーム
こんにちは。

早くユンボからバケットフォークを外して、ソーラーシステムの基礎工事に入りたいので、午前中は薪切り
をしていました。

ここにある木を全て薪にすれば二冬分近くなると思いますので、これを切り終えたらバケットフォークを外そうと思っていました。

ところがダンプ山盛り一杯分

程切ったところで、チェーンソーが故障してエンジンがかからなくなってしまいました。

分解して整備しましたが、原因が分かりません。

あまりに太い木を連続して切ったので、チェーンソーに負担をかけたのは事実です。(;´∀`)

もう少し、やって見ますが駄目なら諦めて、午後は休養にして温泉に行ってきます。(#^.^#)
コメント