廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

大トラブル!泊まるとこが無い

2018-07-04 17:55:21 | セルフリフォーム
今日は、朝一が風雨が酷くてテントの撤収とかに時間がかかってしまい、出発は午前6時45分でした。

目指したのは伊豆市。

国道1号をひた走って、富士見市を通過。

多分、この辺りに富士山があるはずなんですが、何も見えません。


更に走って沼津市のセブンイレブン

で昼食を購入

あまりお腹が減って無かったので、これ1個でOKです。

考えて見れば、バイクに跨ってるだけで、ちっとも身体を動かして無いので、お腹が減らないんだと思います。(^o^;

そして、伊豆市着いて弘法大師が開創したとされる修善寺へ



近くの竹林の小径も覗いてみました。


さぁ、もう宿となる神奈川県唯一の無料キャンプ場である
柳島青少年キャンプ場
に向かおう。

一応連絡先が有るので事前に電話してみると
「この電話は使われておりません」(´Д⊂ヽ!!

慌てて色々と調べて見ると今年の5月に閉鎖したとの事。

他に泊まるとこが無いし、これはもうネカフェくらいしか無い!

と言うことで、どうせ泊まるなら前から一度行ってみたかった
電脳九龍城へ



もう、入り口からして怪しい。
中も今は無き九龍城を完全再現した巨大アミューズメント施設




5階にネカフェも併設し

そこらのネカフェと料金も違わないので、ここに泊まって、シャワーも浴びてゆっくりする事にしました。

1,980円と少し高くつきましたが、今まで、3日分で最大3,000円の予算でしたので、まぁ、良しとします。

東京の直前まで来てますが、東京は見るべき場所も泊まる場所も無いので、素通りします。




コメント

風雨が酷くて、朝飯はメザシ

2018-07-04 04:55:24 | セルフリフォーム
風雨が酷くて、調理が出来る状態じゃ無いし、お腹も減ってないので、残ったメザシ

を朝食にして、今から風雨の中でカッパを来て撤収作業です。(TдT)
コメント (2)