廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

ラーメンの誘惑で120キロ延長!(笑)

2018-07-09 18:26:57 | セルフリフォーム
最初は、稚内森林公園キャンプ場を目指していたのですが、途中で計画変更しました。

と言うのは、コメントで宗谷岬で日本一美味しいラーメンが有ると書いていたので、どうしても食べたくなり、宗谷岬を目指す事にしました。

途中で小樽も通るには通りましたが、

オルゴール館や硝子細工は以前に行った時にじっくり見ましたし
、何も買う気は無いので素通りしました。

途中で夕食の食材を釣りに行ったのですが、

このところの異常気象で水温が低い上に水深が1m少ししか無く、アタリも全く有りませんでした。
(¯―¯٥)

小樽を通過して、



札幌、石狩、留萌と通って、稚内も通過、
いよいよ本土最北端の地、宗谷岬ヘ。

途中でいかにも北海道らしい景色が


放牧場に白樺林です。

宗谷岬に着いた後で、稚内の森林公園キャンプ場は、通過してるので戻れません。

この後、無料キャンプ場は皆無です。(TOT)

まぁ、そんな事は気にせず、ラーメン、いや、宗谷岬です。(^^)

宗谷岬に向かう道中もずっと小雨混じりの曇りで、気温も低く、宗谷岬付近にあっては12度程度の気温でガタガタ、ブルブル、テンションだだ下りでした。

でも、
日本一美味しいラーメンさんが待ってると気力を奮い起こして激走!

遂に宗谷岬に着きました。
\(^o^)/


さて、ラーメンです。

直ぐ近くでラーメンやってると言えば、この最北端食堂

これしか無いので、入って少し奮発して、ホタテ塩ラーメンを注文。

大ぶりのホタテも入って、

身体も冷え切ってるせいもあり、美味い!

でも日本一と言う程じゃ無いかも。

店が違ったのかなぁ?

さて、今晩、どこに泊まるかですが、無料は無いですが、有料ならクッチャロ湖キャンプ場がありました。

1人200円なので稚内に戻るガソリン代より遥かに安いです。

と言う事で70キロ程度離れたキャンプ場ヘ。

結局、走行距離はセーブするどころか、504キロに!(笑)

着いたキャンプ場は、とても綺麗に整備されていて




コインランドリーまであって、200円じゃ、タダのようなものです。
(*´∀`)

キャンプ場じゃ、持って来た鹿ジャーキーを茹でて戻して、ごま油と醤油で炒めて

Lite ツナ缶と一緒にオカズにして御飯を頂きました。

勿論、余ったご飯、醤油焼おにぎりにして


明日の朝食と昼食にします。(^_-)

明日は行きたかった網走刑務所の博物館に行って、どこか、その辺で泊まる予定です。
コメント (8)

急ぎ過ぎたので、少しだけセーブ

2018-07-09 06:21:00 | セルフリフォーム
今日は、頑張れば下さい一気に宗谷岬まで行けそう(430キロ)ですが、そこまで行くと泊まる場所が厳しい。

そこで、少しだけ手前の(390キロ)稚内森林公園キャンプ場を目指す事にしました。

それでも、かなりの距離!

さぁ、行くで〜!(^o^)丿
コメント (2)