NPO法人 ホスピタル・プレイ協会 -すべての子どもの遊びと支援を考える会-

本ブログは、チャイルド・フレンドリーな医療と環境の実現のためホスピタル・プレイに関する情報を発信しています。

【開催案内】HPS第7回スキルアップ講座

2018年11月29日 | 日記
医療的ケアを必要とする子どもたちと家族に情緒的に安全で安心できる場所を作り出すための
3つのホスピタル・プレイについての講座を開催します。
英国ノッティンガムこども病院より上級HPSのClaire Hardy氏による
治療を受ける子どもや若者の理解と彼らをエンパワーメント促進のための支援方法、
河本鈴代氏(大阪発達総合療育センター HPS)と岡崎伸氏(大阪市立総合医療センター 小児神経内科副部長)による
重い病気や重い障害がある子どもと家族へのサポートのあり方を検討していきます。
また、HPSが開発した開発した想像遊びのツールを用いて、
子どもたちの安全かつ安心できる気持ちを作り出すための方法についてもワークショップを通してご紹介していきます。


  開催日時 : 2019年1月27日(日)10:00~16:15
 
  開催場所 : 静岡県立大学短期大学部 講堂(静岡市駿河区小鹿2-2-1)
 
  参 加 費 : 当法人会員および学生 7,000円  非会員 9,000円
          HPSオリジナル木製メディカルキット3点&ミニキワニス付き

  対  象 : HPS、CLS、保育士・看護師・PT・OT・ST、教員など
          小児医療・児童福祉・特別支援教育にかかわる専門職の方
          病気や障がいをもつ子どもへの専門的な支援方法を学びたい方
          ホスピタル・プレイに興味や関心があり、専門的な知識と技術を学びたい方

  申込方法 : チラシをご参照いただき、お申込フォーム
          またはチラシ申込書にご記入の上メール、FAX、郵送にて事前にお申込ください。


なお、前日1月26日(土)にはHPS国際シンポジウムを開催します。
詳細はHPS Japanブログまたはこちらのチラシからご覧いただけます。
医療的サービスを必要とする子どもたちの豊かなLIFE CHANCEを創造し、
子どもたち誰もが取り残されない社会の実現に向けた多職種連携のあり方も考えていきます。
HPSの活動を口頭発表&ポスター発表でもお届けします!
HPS養成講座の受講を検討されている方に向けて、募集に関する概要説明も行ないますので、
ぜひご参加ください


スタッフ一同、実り多い2日間になるよう準備にあたっております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております

【報告】関東ブロック 11月定例会

2018年11月16日 | 日記
11月10日(土)、日本大学病院で関東ブロックの定例会が開かれました。
参加者は15名。

今回は、各自のこの1年の活動報告をしました。

・職場で 繰り返し勉強会を開き、ホスピタル・プレイの浸透を根気強く目指している。
・「こんな時には〇〇さんを!」と、子どもが不安を抱えているようすを察知した他職種が自分に声を掛けてくれるようになった。
・最近、採用されたところ。プレイルームの活用など、これからホスピタル・プレイを伝えていく。
・なかなか 周りと連携していくことが 難しいのが現状。そんな中でも自分でツールを作り、ディストラクションをしている。
・吸入をなぜするのか?楽しみながら知ることが出来るよう、クイズ形式のブックを作成した。
 吸入中にそれを見ることで、ディストラクションにもなっている。
・看護学校の先生から依頼があり、ホスピタル・プレイの講義を行った。
・今、育休中。我が子が医療にかかった際に、チャイルドフレンドリーな環境の大切さを実感した。
・遊びのWSを開催した。
などなど。

各自の活動と今後の展望、課題がたくさん語られました。
発表しているメンバーの表情も合わせて見ていると、
この一年で手応えを感じている顔、周りからなかなか理解を得られず苦しそうな顔、
「これから!」という決意の顔、色々でした。
一歩前進した喜びも、思うように行かない苦しさも皆で共有したブロック会となりました。

当日、参加できなかったメンバーもメールで活動報告を送ってくれました。
メールで届いた分の活動報告は、次回のブロック会で共有する予定です。


関東ブロック ブログ担当 くっちー

11/10(土)秋田に行ってきました

2018年11月13日 | 日記
先週末の11月10日(土)、秋田に行ってきました。
第33回 秋田県周産期・新生児医療研究会にて講演をするためです。
招聘してくださった研究会の皆様、当日聞きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

  

秋田にいる一人のHPSが何とか活動を広げたいと頑張っておりますので、どうぞ応援ください。

秋田のきりたんぽ美味しかったです


まっちゃん

物語法のトレーニングに行ってきました!

2018年10月28日 | 日記
10月23日(火)から10月28日(日)まで、物語法のトレーニングに行ってきました。
先生は英国人なんですが、トレーニングの場所はなんとインド
初インドです。

11人の専門家と勉強しました
カウンセラー、先生、ソーシャルワーカー、小児科医など色々な職種からなるグループでしたが、
みんな温かく私を受け入れてくれました


トレーニング終了後の翌日にシンポジウムがあり、
ポスター発表をさせてもらいました。
庭がとてもキレイな会場で、外がいい?中がいい?と聞かれ、
やっぱり外を選びました


参加者の方々はとても関心を持ってくれて、
日本から持参したかるたやプレパレーションカードに
英語のカードは?プレパレーションツールの英語版はある?と質問がいっぱいでした。


英語のホームページの更新も必要ですね

肝心の物語法のトレーニングは、子どもが物事を理解するp路背素に着目した支援法で、
私たちHPSの場合にはプレイ・プレパレーションに通じていくと思います

トレーニングでの学びをみなさんにも伝えられるよう、
学習のなかに取り入れていきます。


まっちゃん

【報告】関東ブロック 10月定例会

2018年10月28日 | 日記
10月13日(土)、東京で関東ブロックの定例会が行われました。
参加者は16名。

今回は10月から始まった「HPS資格更新制度」と
11月に開催される「ホスピタル・プレイ・ワークショップin静岡」について
話し合いが行われました。

事務局の方が、更新制度について説明をしに来てくれました。
事務局の方とお会いするのは、1月のシンポジウム以来の参加者がほとんど。
束の間でしたが、久しぶりの再会を喜びました
更新に向けて、これから自分が何をしていく必要があるのか?
確認できたと共に、参加者の表情がキリッとした感じがありました。

ワークショップin静岡に向けては、ワークショップ後も家庭や施設で身近なもので遊べるものを…と考え、
レール付きボウリングを
もう一つ、スイッチ遊びのコーナーも
いろいろなスイッチ(ボタン・握り・棒など)をおもちゃに繋げ、
操作する楽しさも感じてもらえるコーナーを作りたいと計画しています


関東ブロック ブログ担当 くっちー

【イベント情報】ホスピタル・プレイ遊育支援ワークショップ in 静岡

2018年10月11日 | 日記
イベントのご案内です

11月4日(日)「ホスピタル・プレイ遊育支援ワークショップ」in 静岡を開催いたします

難病のお子さんとその家族、支援者の方を対象に
松平先生の講演とHPSによる遊びのワークショップをお楽しみいただけます

お誘い合わせの上、ご参加ください
詳細は以下チラシ参照(クリックすると拡大します)


ホスピタル・プレイ 遊育ワークショップは日本医師会と日本財団が共同で運営するチャリティプロジェクト
「Tooth FAIRY(歯の妖精)」の支援を受け実施します。

【報告】関東ブロック 9月定例会

2018年09月19日 | 日記
9月8日(土)、東京慈恵会医科大附属病院で関東ブロックの定例会が行われました。
参加者は、15名。

今回は、6月30日(土)に新潟青陵大学で開かれた新潟小児看護研究集会と
8月26日(日)に名古屋で開かれたSMA家族の会との遊育支援ワークショップに参加したメンバーからの報告を受けました。

新潟小児看護研究集会では、「子どもの主体性を引き出す小児看護を目指して―ホスピタル・プレイの実践と効果―」をテーマに
松平先生と富山県のHPS式庄さんが講演をされたとのこと。
参加者は、小児看護の現場で働いている人だけでなく、1/3は、看護学生だったそうです。
未来の看護師さんが、すでにホスピタル・プレイに関心を持たれているのは、嬉しいですね!
参加者からの感想では、
「プレパレーション、ディストラクションの認識が変わった!」
「現場でできることから取り組んでいきたい!」など、前向きな感想が多く聞かれたそうです。

名古屋の遊育ワークショップでは、関東ブロックはぷよぷよボールを使った感覚遊びコーナーを担当しました。
“ぷよぷよすくい”をして、すくった物で“ぷよぷよタイマー”や“ぷよぷよアロマ”を作ります。
ぷよぷよタイマーは、小さめのペットボトル2つを繋げ、その中にぷよぷよボールを入れた物です。
上下に動かすと、その動きと共に、手に振動が伝わってきます。
ぷよぷよアロマは、ぷよぷよボールに好みの香りを付ける物です。
「感覚遊びだけでなく、ゲーム性のある遊びも!」とのリクエストを頂き、
“ぷよぷよすくい”には、おもちゃのアヒルやアザラシを入れて、
それらがシークレット・ボーナスポイントとなる仕組みに。
ボーナスポイントで得点アップレベルアップ納得いくまで、繰り返し遊ぶ子もいたそうです。
参加者は、子ども(きょうだいを含め)30名ほどだったとのこと。今回も盛況だったのですね

13クール生の工藤さんからは、お知らせも
工藤さんがお勤めの東都医療大学幕張キャンパスで10月20日(土)公開講座があり、遊びのワークショップを開かれるそうです。
お近くの方は、ぜひ

関東ブロック ブログ担当 くっちー

ツールの開発に取り組んでいます!

2018年09月07日 | 日記
この度の北海道胆振東部地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
復興のお役に立てることがございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

さて、ホスピタルプレイ協会では、ウッディジョーさん、静岡県立大学短期大学部と協働し、ツールの開発に取り組んでいます。

詳細はまだ発表できませんが、来年1月に開催予定のHPS国際シンポジウムでお披露目できたらいいなと思っています。
楽しみに待っていてくださいね


HPS事務局 台風接近にともなう営業時間変更のお知らせ

2018年09月04日 | 日記
台風21号の影響により、本日の事務局の営業時間を13時までとさせていただきます。

大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。



夏季休業のお知らせ

2018年08月09日 | 日記
酷暑続きの毎日ですが、みなさま夏バテなどされていませんでしょうか。
ホスピタル・プレイ協会では下記期間を夏季休業とさせていただきます。

 夏季休業期間 : 8月11日(土)~8月19日(日)

休業期間中にいただいたお問合せについては、8月20日以降に順次 回答させていただきます。
休業期間中はご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。