NPO法人 ホスピタル・プレイ協会 -すべての子どもの遊びと支援を考える会-

本ブログは、チャイルド・フレンドリーな医療と環境の実現のためホスピタル・プレイに関する情報を発信しています。

嬉しいご報告

2014年02月18日 | 日記
この度、当法人は住友生命さんが主催する、第7回『未来を強くする子育てプロジェクト』の
「子育て支援活動の表彰」に応募し、「未来賞」を頂けることになりました

これは、住友生命さんが、より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている
個人・団体を表彰するものです。
当法人の活動が認められたことを本当に嬉しく思います

住友生命様、当法人の活動にご協力頂いている皆様、本当にありがとうございます

表彰式は今月24日に行われます。
表彰式の様子はまたブログでご報告いたします

この記事をはてなブックマークに追加

第2回HPSスキルアップ講座が無事に終わりました

2014年02月04日 | 日記
第2回となるHPSスキルアップ講座には、HPS59名とその他の専門職に就いている方24名の参加がありました。
今年のテーマは「10代の子どもを支援するセラピューティックな遊び活動と理論を学ぶための実践講座」でした。

ジョージア大学のジェフ・アシュバイ先生のワークショップは大変具体性があり、
われわれが活動や体験を通して学ぶことのできるワークショップでした。

ジェフ先生が言う、理論と実践を結びつける具体的な行動をとる必要性を感じていただけたと思います。

10代の子どもと向き合う時にかんがえなければならない4つのC。
CONNECT(つながり):自分の居場所があると信じられる
CAPABLE (能力):自分はできると信じられる
COUNT(存在価値):自分はいなくてはならない存在である
COURAGE(勇気):起きる出来事に対処できると信じられる

この中のどの部分が弱っているのか確認しながら介入することの重要性を学べたと思います。

HPSの皆さんがジェフ先生から学んだことを応用して、実践をより豊かにすることを期待しています。


まっちゃん


この記事をはてなブックマークに追加