特別養護老人ホームのむら藤園苑のイベント

のむら藤園苑で行われるイベントや出来事を写真を中心に皆さんにお知らせしたいと思います。

明日はお正月

2017-12-31 16:38:46 | 日記
 平成29年も今日で終わり。明日からはまた新しい一年が始まります。

のむら藤園苑でも、お正月に向けて玄関の締め飾りや門松などが用意されて、すっかりお正月の雰囲気です。





デイサービスには職員の手作りによる縁起物の獅子頭も飾られています。



ホームにはこれも職員の力作の赤い神社の鳥居が設けられ、入居者の方々がお参りできるようになっています。



 来年も皆さんが元気で楽しい一年をおくれますように!
コメント

「歳末あったかイベント」開催

2017-12-18 15:27:04 | イベント・行事
 当苑では毎年「歳末あったかイベント」として、そば打ち実演・クリスマス会・餅つき会を開催しています。
 12月13日に、その第1弾としてそば打ち実演がデイホールを使って行われました。
例年、そば打ちは射水市のボランティアグループ「悠々いみず蕎麦の会」のメンバーの方に来ていただいていて、今回も午前10時頃から来苑されました。
 グループの皆さんは会場に入られると手早くそば打ちの道具を組み立てられ、またそれが済むとそば打ち職人の衣装に着替えられて準備OKとなりました。

 会場には利用者様のほか、地元住民の方や日頃お世話になっているボランティアの方々もいらっしゃっていました。
 そば打ちの方は、それぞれそばを練ったり延ばしたりする方やそば打ちについて解説される方、そして厨房で出来上がったそばを茹でる方と分業されていました。









 「悠々いみず蕎麦の会」は福井の越前そばの流儀でそば打ちをされています。越前そばは冷やした麺に冷たい汁をかけ、ネギや大根おろしを載せて食べるのが特徴です。今回は季節柄、利用者の皆さんには温かくしたものを召し上がっていただきましたが、家族様などは冷やしたそばを召し上がっていただきました。





 召し上がった方々からは、本格的な越前そばを食べることができて、満足した表情が感じられ、職員やそば打ちの皆さんに「手打ちそばを食べるのは初めてやわ!」や「本当においしかったわ。ありがとう!」といった声をかけていただきました。

 当日、屋外は雪模様でしたが、皆さんはお腹も膨れて暖かい雰囲気に包まれていました。
なお、今年もこの歳末あったかイベントの開催にさいして「平成29年度NHK歳末たすけあい」の助成金も活用させていただきました。ありがとうございます。
コメント