黒猫ジジィの毎日にゃん!教室のみなさんと猫を紹介  たまにプライベートなことも・・・ 

2017.12より猫ブログになりました
姫路市飾磨区、飾磨駅北にある
【なるせ音楽教室】

中学生の実音テスト

2014-06-25 | ♪中学生の実音テスト対策

公立中学生の定期試験の音楽で実音テストをしているのは兵庫県だけなのでしょうか。

久しぶりにアクセス解析を見ましたら

検索用語が「実音テスト」でいっぱい。

期末テストシーズンですからね。

実音テストで困っている中学生とその親御さんが多いのでしょう。

 

「兵庫県中学校教育研究会音楽部会」が作成している過去問題を

何年分か持っていますが

だいたいパターンが読めます。

しかし、私の知る範囲では、近隣の中学校では実音テストがなかったり

学校の先生独自の実音テストを実施しているところもあります。

 

さて 対策ですが

一番いいのは 小さい頃からピアノもしくは他の楽器を習っていて

音楽が好きで、興味がある。もうひとつ付け加えれば

吹奏楽部所属ですか。 吹奏楽部に入るということは音楽好きですからね。

トランペットとトロンボーン・チューバーの見分け、聞き分けは出来るでしょう。

これは実際に見聞きしないとわかりません。

私も大学のオーケストラで実際ラッパを吹くようになって

管楽器の聞き分けができるようになりましたからね。

弦楽器も同様です。

 

対策が、「小さい頃からピアノを習っておけば」・・・では

今、お困りの中学生には気の毒。

すこし興味をもって一夜漬けでなく、

しばらく継続して勉強すると、全く出来ないから、ややわかる、点数が上がった!と

実感できます。

やはりテスト前だけでなく、継続した勉強がアップにつながりますね。

 

楽器を習わなくても音楽の理論(実音テストを含めて)の勉強(レッスン)も

教室ではお受けしています。

ただし 音楽の成績をアップしたいと強く希望している事が肝心。

 

一夜漬けでもしないよりは したほうがいいです。

教室に習いに来ている皆さんで希望があるかたは、レッスン時間を勉強にあてて

いわゆる一夜漬けで大体のところ出来ています。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« プログラムの行間を読む | トップ | 発表会ステージのお花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

♪中学生の実音テスト対策」カテゴリの最新記事