猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はゴルフとグルメお出かけ主体に。以前は1960年~70代マンガを紹介していました。ネタバレ有り。

the肉丼の店だいにんぐ 高田馬場店

2018年08月13日 20時21分40秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ 特上牛タンステーキ丼 普通盛り 1600円(税込)

塩だれが掛かっていて、タン美味しい~ !

       食べログのページ → the肉丼の店だいにんぐ 高田馬場店

最近お肉ブームですよね ( *´艸`)
ローストビーフ丼とか、ステーキ丼とか、丼になっているのもありますよね ?
こちらのお店も前に話題になってました。
高田馬場に用事が有ったのでお昼に友人と寄ってみました ♪

JR高田馬場駅から歩いて230mほど、早稲田通りに面した雑居ビルの2階にその店は有りました。
入口の写真等は写すの忘れました。(´・ω・`)
土日などは並んでいると聞いていたので、平日早めの11時半に行ったらすぐに入れましたね。
メニューの写真も忘れたので、丼メニューだけでも書いてみると、

やわらかランプステーキ丼!!950円 大:1,200円 メガ:1,700円

メガ盛り6杯分のド迫力メニュー 6,800円 お1人で25分完食で7000円分のお食事券プレゼント♪(6名様まででシェアして、お楽しみもOKです。)
要予約!!

黒毛和牛A5サーロインステーキ丼 1,950円 大:2,500円 メガ:3,000円

新発売!!チーズタッカルビ丼 800円 大:1,050円 メガ:1,450円

the肉丼の店の店のルーロー飯 880円 大1100円 メガ1600円

レアローストビーフ丼 880円 大:1,100円 メガ:1,600円

極上イチボステーキ丼 1,000円 大:1,250円 メガ:1,850円

やわらかランプステーキ丼 950円 大:1,200円 メガ:1,700円

特上牛タンステーキ丼 1,600円 大:1,900円 メガ:2,300円

南国風牛すじカレー 750円 大→1000円 メガ→1,350円

A5すじとランプのうま煮丼 750円 大:1000円 メガ:1,350円
★+100円で塩ダレ煮込み丼との【ハーフ&ハーフ】に♪

牛ランプの塩ダレ煮込み丼 750円 大:1000円 メガ1,350円
★+100円でランプのうま煮丼との【ハーフ&ハーフ】に♪

やわらかチキンステーキ丼 800円 大:1,050円 メガ:1,450円

とまあ、お肉丼メニューだけでもあるわあるわ、しかも全て大、メガ盛りあり。(笑)
上の食べログのページを見てもらえると、写真も載っているのでそのメガ盛りぶりがわかって笑えちゃいますよ。
しかも、盛りの割にはお安いと思うんですよね。
人気のお店にはやっぱり理由があるんです。

       ↓ 黒毛和牛A5サーロインステーキ丼 普通盛り 1900円(税込) の食べかけです。"(-""-)"



右端食べちゃってます。
凄くお肉柔らかかった。
タン丼もステーキ丼もご飯の上にちょっとキャベツの千切りが乗っているだけで、後は 肉肉 ♪ 肉 !
これにランチではお代わり自由の卵スープが50円で付けられて、普通盛りで充分お腹いっぱいになりました。
コメント

美濃吉 そごう大宮店

2018年08月11日 19時20分27秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
      ↑ 前菜と食前酒

高校の恩師が亡くなられ、お墓詣りに同級生3人と行ってきました。
大宮市内の大きく立派な墓地の中をお参りし、帰りに皆さんとお食事して帰ってきました。

JR大宮駅西口すぐ前にそごうデパートが有り、その上階に有るレストラン街に。
皆一致で和食にし、美濃吉さんにしました。

        食べログのページ → 京懐石 美濃吉 そごう大宮店 (みのきち)

        ↓ 鴨川 (4000円ちょっとだったかな)というコースにしました。お品書き。



        ↓ 前菜 夏の彩り



上のほうずきの器の中は、ずいきの和え物。珍しいです。

        ↓ お椀。今日の白味噌椀。



京都の料亭で楽しみなのは、この白みそ仕立てのお椀です。
気軽に近所で食べられるのは嬉しいですわ (*´▽`*)

        ↓ 向付 湯葉と本日のお造り。



普通にお刺身だけでなく、湯葉が付いているのが京都らしいです。

        ↓ 旬菜 牛ヒレ和風焼き。



二種類から選べて、もう一つは海老とすずきの揚げ物でした。
4人のうち半々に分かれましたね。

        ↓ 鉢物。季節の冷やし鉢。



お野菜が美味しかった~。

        ↓ ご飯。とうもろこしご飯、漬物、赤出汁。



とうもろこしご飯が美味しすぎてお代わりしました。
そうしたら、最初より大盛りご飯が来てもう一人お代わり頼んだ友人と大慌て。
でも、しっかり二人とも完食しました。( *´艸`)
デザートとしてシャーベットが出て御終い。

食べながら、しゃべりながら、気が付いたら3時間くらいお店にいてびっくりしました。
その後も喫茶店に場所を変えてまたまたおしゃべり。
10年以上会っていない同期もいたので、近況等話すのが楽しかったです。
働いている人もそろそろやめる年なので、今後はもう少し頻繁に会おうという事で意見が一致しました ♪
コメント

ミミちゃんにやられました。

2018年07月21日 09時57分53秒 | 猫・犬・動物
       ↑ マウス、マウス、パソコンマ○ス。ひもぶっちぎり。  ↓



一晩ミミちゃんをお留守番させていたらやられました。(/ω\)
こんな悪戯初めてです。
テーブルには乗らないようにしつけていたのに、私がいないときには乗っていたんでしょうね。
それでも外出から帰っても特に目立つ変化は今までなかったので、今回はよっぽど一人が寂しかったのかな~。
と思うようにして、ちょっとひもを目の前にぶらぶらさせて怒り、すぐに許しちゃいました。
甘いかな。
以前使っていたマウスを出してつないでみたらすぐ使えたし。
パソコン本体のじゃなくて良かった。

      ↓ おみゃーは反省しときなさい。



猫を飼うっていろいろあったことを思い出しました。
コメント (4)

もて茄子や 46

2018年07月16日 20時33分47秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
       ↑ 今週のお薦めメニュー

夏本番 ! のもて茄子やさん に来ました。
でも今日はお昼が遅かったので、ちょいと軽く美味しいものを食べに。(*´▽`*)

      食べログのページ → もて茄子や 上石神井店
 
夏とくれば、まずこれを食べないとね。
     
       ↓ 夏の風物詩 鱧の湯引き 580円



湯引き後、氷で引き締めた鱧に梅肉をちょこんと乗せて、味も見た目も涼しい限り。
梅肉のさっぱりさが味のポイントとなります。

       ↓ レバー好きのレバ唐 580円



牛レバを胡椒と特製味噌で。
子供の頃お祭りの屋台でうっす~いレバーのカツ食べませんでしたか ?
関西っぽい気もするけど、関東だけかしら。
がっ、これは柔らかいふわふわの全くの別物 ( *´艸`)
塩を付けてもいいですが、ニンジン、セロリ(!)、玉ねぎ、仙台味噌、信州みそを入れたこちらのお店独自の特製野菜味噌を付けて食すと。。。。
レバくささも消えて絶品です。

       ↓ 〆にはまぐろユッケご飯 650円



最近のお気に入り〆です。

       ↓ 忘れちゃいけない、お酒のお薦めも



盛夏の美味しいものを後、何回食べられるかしら (´・ω・`)


       ↓ おまけ。うちの仔になって約1ヶ月のミミちゃんです。



黒猫はほんとに写真写すの難しい。((+_+))
コメント

四季の味ほり川  小田急ホテルセンチュリーサザンタワー店

2018年07月14日 21時32分01秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
↑ 四季の味ほり川  小田急ホテルセンチュリーサザンタワー店 入口

        食べログのページ → 四季の味ほり川  小田急ホテルセンチュリーサザンタワー店

最近のお気に入り、四季の味ほり川さんに家族の誕生日に伺いました。
前は兄弟とお寿司のコーナーに行きましたが、今回は鉄板焼きでステーキを食べようと奮発しました。
お店のある小田急ホテルセンチュリーサザンタワーは新宿南口からすぐの大変便利な場所に有り、上階からの眺めは素晴らしいものが有ります。

       ↓ 新宿駅方面を見るとバスタ新宿の屋上が見えます。





       ↓ お店の在る一階下から新宿御苑方面の眺め。





       ↓ ホテルらしくお店に行く廊下やエレベーター前などにも素敵な飾り付けがいっぱい。







さて、お店の前に着きました。

       ↓ お昼のお薦め案内



誕生日なので、鉄板焼黒毛和牛コースを頼みました。
◇本日のスープ  
◇季節のサラダ
◇黒毛和牛ステーキ サーロイン 150gだと 8,640円 サーロイン 200gで 10,800円
◇季節の焼野菜  
◇お食事  
◇デザート

       ↓ 鉄板の前でまずは喉を潤して。



       ↓ 鉄板の厚さはなんと2.5センチあるとか。



       ↓ 本日のスープ。



私の好きなヴィシソワーズ。
下にコンソメ(?)のジュレが潜んでます。

       ↓ 前菜。



       ↓ 季節のサラダ。



       ↓ これを焼きますと、ど~ん二人分です。





       ↓ まずは脂身の所を炒めてカリカリになるまでほっときます。



       ↓ 焼野菜。







       ↓ お肉~。







       ↓ ご飯は絶対ガーリックライスにします。



       ↓ 上に至るまでには、先ほどのカリカリ脂身とシェフの職人技が必要なんです。







       ↓ デザート。



実はその後一階下のカフェで和栗のモンブラン食べちゃったんですが。    ↓ 



誕生日だからいいよね。
私のではないが(*´▽`*)
コメント

毎日解体ショーの 「まぐろ商店」

2018年07月06日 14時57分08秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
        ↑ 解体ショーの始まり始まり~ !

市場から一尾買いした生のマグロを毎日店内で解体して見せてくれる、「まぐろ商店」さん。
前から行ってみたかったんですよ~。
良くテレビでは、築地で冷凍のままのマグロを大のこぎりのようなもので解体しているのを見ます。
でも、こちらでは 生のマグロ を解体してお客さんにふるまうわけです。
ただし、実際に食べられるのは、味を美味しくするために前日解体したものだそうです。

 食べログのページ → 売切れ御免!毎日解体 まぐろ商店

       ↓ お店は新宿の歌舞伎町入ってすぐ左の地下一階です。



これは入って裏側から撮った写真です。

       ↓ お店の入り口。



地下なのでお店の中は見えません。

解体ショーは平日は19時30分から(火曜除く)、土日祝は18時30分からとのことで、平日の19時少し経った頃入店しました。

       ↓ 店内入った所にカウンターとテーブル席がいくつか。私たちの座った席からカウンターを見る。



ここの他にもまだテーブル席と個室があるようで、宴会もOKと結構広そうです。

       ↓ 店内にはマグロにちなんだ置物とか、お店を紹介したテレビのビデオとか流れています。



       ↓ ショーが始まる前に2品ほど我慢できずに マグロ を取りました。


 
上は、最初に頼んだ 生マグロの中落ち 2000円くらいだったかな。
これ、やって見たかったのよね~。の 中落ち。

       ↓ スプーンで カジカジやって 身を取ります。



       ↓ もう一つ取った 生まぐろの桶盛り(2名~3名様分)1,980円。



赤身ももちろんでしたが、上に乗っている中トロが美味しかったです。
全部食べ終わらないうちにショーが始まりました。

       ↓ 写真いっぱい撮って、順番はっきりしていません(笑)









まずは頭を落としてます。

       ↓ 取れました~。



       ↓ かまの部分。







       ↓ 身を離しにかかります。背の方。







       ↓ 腹の方。





       ↓ 腹身断片。



       ↓ もう最後にかかってます。



       ↓ めずらしいマグロのウロコ。



       ↓ 解体の合間にマグロの種類等についての説明が有ります。







       ↓ 最後に背骨を折ると新鮮なコラーゲンがのぞいてます。



これ、希望者に飲ませて ? 食べさせて ? ました。

       ↓ 〆に、真烏賊ゴロの陶板焼き 910円 からのリゾット(別料金)  



マグロが主体の為やや金額的には張るお店ですが、めずらしい体験ができたことを思えば納得のお値段(一人5000円くらい)でした。
コメント

うちの仔になりました。

2018年07月02日 09時45分56秒 | 猫・犬・動物
        ↑ 新しい家族の黒猫のミミちゃんです。

うちの縁側に通ってきていた4兄弟の黒猫と縞猫のうち、たぶん末っ子の黒猫をうちの仔に迎えました。

         去年の記事 → 2017年 黒猫の館

              → 黒猫の館 2017年のその後
     
4匹のうちで一番チビで、小さいうちはこの仔育つんだろうか ?
と思うほどのひよひよ度で、心配でした。
案の定というか、ビビリでうちの縁側からあまり離れずにほとんど住み着いている状態になり、私もかわいそうに思って世話をしていたら一番懐いて家の中でくつろぐほどになりました。
そこで、何かの時のために取っておいた昔飼っていた猫たちのトイレを引っ張り出して部屋の隅に設置。
家の中を出したり入れたりしながら、トイレを覚えたところでうちの仔誕生 ♪
うちに通いだしてから1年以上経って うちの仔 になりました。

       ↓ 階段の上からのぞいています。



もう年を考えると死ぬまで動物は飼わないだろうと思ってた自分ですが。
これも何かの縁だと思って死ぬまで一緒に生きていくつもりです。
他の兄弟は男の子はどこかに行ってしまいました。
私が最初に飼いたいと思っていた縞猫ちゃんはまだ通ってきています。
一緒に飼いたいとうちに入れると 出して~ と騒ぐので諦めました。
どこか他に寝床があるようです。

これでひとまず、一件落着と思っていたらその後衝撃の展開が待ってました。( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

前の記事でも言いましたが、最近近所の猫たちはみんな さくら耳(避妊手術済みの証拠) になっていて一安心していたのです。
最近よく餌を食べに来る しっぽの短い黒の縞猫 もさくら耳だったし、毛もボソボソで雄かと思っていたくらい。
2~3日前に突然 子猫4匹連れてきましたーーーー!      ↓ 





         ↓ 夜です。網戸越し



最初見た時の私、口をあんぐり開けてフリーズの、マンガ状態でしたよ。
マジでその場を動けなかった。((+_+))
しっぽの短い縞猫、手術の前に懐妊していた模様です。
だから必死にご飯もらっていたのか。。。。
前の雌猫たちの子供連れてくる前の様子を見ていた私、気づけよ !

黒猫の館はまだ続くのか。。。。。
とりあえず柔らかい猫ごはんネットで買い足します。
コメント (6)

高田馬場 一番飯店

2018年06月29日 20時02分30秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
      ↑ お店の外観

 食べログのページ → 一番飯店

一番下の弟からお手紙が来て、なんだなんだと思ったら。
高田馬場の中国厨房「一番飯店」さんのチラシと、感想を書いたメモが入ってました。

       ↓ チラシ



曰く、「手塚治虫先生の愛した具がいっぱいのあんかけ焼きそば」があるお店だとか。
私が中華丼とかあんかけ焼きソバとか大好きなの知ってたっけ ?
と不思議に思いつつ、すぐに行けずに何か月か経ってしまいました。
先日やっと行ってきました ~ ♪
JR山手線の高田馬場駅から歩いてちょっとかかりますが、行った甲斐は保証いたします。(笑)

店内は弟のメモに有った通りに昭和にタイムスリップしたような感じです。
弟は2階に行ったらしく、よりそんな感じがしたそうですが、私は1階に座りました。
早速メニューを眺めると、トマトタンメン860円とか、ヘルシータンメン750円とか、その他定食類もさほど高くないお値段で並んでいます。

       ↓ メニューの特製上海焼きそばの所


     

その中でひときわ目を引く 特製上海焼きそば と特製広東焼きそば(揚げた麺) の1420円の文字。
もちろん 特製上海焼きそば を頼みました。

       ↓ ついているスープ。



醤油味の昔ながらのスープの味です。

       ↓ 来ました~ ♪ ボリュームたっぷり ( *´艸`)



たぶんここの普通の焼きそばより、具のグレードも量も一段上と思われる贅沢な焼きそばです。
大きな海老は軽く揚げてあって表面カリッとしたところに餡がとろりと絡まって(*´▽`*)
他にも大きな鶏肉、イカ、キクラゲ、フクロダケがたっぷり入ってお腹いっぱい。
今度は普通のお昼の本日の定食を食べに来たいです。

もう一言、厨房がとても綺麗にしてありお店の方々の気概がうかがい知れました。
コメント (2)

もて茄子や 45

2018年06月22日 18時28分20秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
         ↑ 十六代九郎右衛門 620円

お薦めメニュー表によると、特別純米 長野 柑橘系の無爽やかな香りとジューシーな旨味、そしてやや辛口とのこと。



暑さ、涼しさが混合するこの時期、美味しいものを食べて体力アップ !
という事で、先駆けの夏メニューが盛りの もて茄子やさん に伺いました。

        ↓ 今週のお薦めのメニュー表



        ↓ お酒の方のお薦め表



今週も美味しそうなおつまみやお酒が並んでいます。

        ↓ 北寄貝の刺し身 620円



新鮮さが第一のお刺身。
身の部分はとろ~りと、酢の物仕立てのひもと貝柱も相変らずの美味しさ ♪    ↓




        ↓ お通し カツオの竜田揚げ。



しっかりしたお肉のような食感で、食べごたえあり。

        ↓ 水茄子・フルーツトマト・もろきゅうの冷鉢 600円。



きゅうりが ( ゚Д゚) お正月の松飾りのように繊細に飾り切りされていて キュート (笑)
荒塩、マヨネーズ、もろみ味噌のどれを付けても、2つ、3つと欲張って付けてもグッドです。

        ↓ 鱧と夏野菜天婦羅 700円 夏の風物詩



昔、自分としては天婦羅と言えば海老やきす等がメインで
「野菜~ ? 付け合わせみたいなもんでしょ」
なんて思い上がりもいいとこでした。
子供の頃はおばあちゃんの揚げた 人参や玉ねぎ のかき揚げ大好きだったのにね。
10何年前、軽井沢の某食堂で夏野菜の天婦羅を食べてその美味しさに再度開眼してしまい、以来、野菜の天婦羅、特に夏野菜の天婦羅は大好物です。

        ↓ ボタン海老とカツオの刺し身相盛り カツオ640円 ボタン海老680円。



生カツオの美味しさと、お久しぶりのボタン海老の美味しさは別格です !

        ↓ 豚ガツスタミナ炒め 620円



これは男性陣皆さん大好きだと思われる、鉄板アツアツピリ辛タレが たまらん! ガツ(豚の胃、豚ミノ)の炒めもの。
コリコリとした食感が病みつきになります。
このタレが有れば、お肉は豚バラでも牛の切れ端でもいいように思いますが、やっぱりガツが美味しそう。

        ↓ 今日の締め、まぐろユッケご飯 650円



写真はかき回してしまった後です。
真ん中に生卵の黄身が乗ってました。
好きなユッケをご飯と共に食べて〆ました。

次回は真夏のメニューかな。


コメント

日比谷公園の雀と鶴

2018年06月03日 19時17分04秒 | 猫・犬・動物
      ↑ 霞門近くのカフェのデッキからの風景

霞が関に用事が有ったので、ついでに日比谷公園でのんびりしてきました。

        ↓ まずは祝田通りを挟んで聳え立つ建物へ。



ここは弁護士会館です。
地下一階に4~5軒あるレストランの中で、中華を選んでランチしました。

       食べログのページ → 銀座 鳳鳴春 霞ヶ関店 (ホウメイシュン)

写真は有りません。
弁護士会館の地下という場所柄、お昼時のこの時間は
威厳のあるおじ様、
見習いっぽいながらも賢そうな若い男性、
もろバリキャリらしいが女子力もしっかり有りそうな都会的な女性
がい~っぱい居て押すな押すななので、気圧された私は写真撮れませんでした。(笑)
担々麺が美味しいらしいのですが、辛いのが苦手な私は 海鮮丼 を注文しました。
他に 中華弁当 やサービス定食 もちろん一品料理までいろいろと有ります。

食事時間にのんびりできなかったし(笑)
用事までの時間も余ったので、目の前の日比谷公園へ。
霞門からすぐのカフェのデッキで優雅にお茶と洒落込みました。

       ↓ 雀さんがお食事中。



       ↓ 案内図。



       ↓ カフェの目の前になにやら池が有るので見に行きました。







全部は回れませんでしたが、都会のまん真ん中の公園を満喫しました。
又次回も行こうっと。
コメント

原宿 蕎麦料理 鎌倉松原庵 欅

2018年05月31日 17時01分44秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
         ↑ 原宿クエスト4階にある入口。

明治神宮参拝後、お昼になったので原宿駅近くのお蕎麦と料理が美味しいお店に。
以前に姉と行って気に入ったので、再来店しました。
鎌倉の有名なお蕎麦屋さんの姉妹店です。
若者受けのするお店の多い原宿では、得難い大人のお店。

      食べログのページ → 鎌倉 松原庵 欅

        ↓ お昼のメニュー表。



私は鴨肉が食べたくて4000円(税別)のランチにしました。
ワンドリンクとデザートもついています。

        ↓ まずは季節の前菜7種盛り。



ビールを頼んだ人はこれでチビチビしたら良さそう。
前列左から2番目は、冷ややっこの上に醤油味の大粒な豆が乗っています。
後列真ん中は里芋を揚げたもの。熱々です。
後列右の野菜の下には、アンチョビーが効いたバーニャカウダが挟んでありました。
お刺身や蟹肉入りのモズクとか、鴨肉も少し乗っていてこれだけでも大満足です。

        ↓ お目当ての鴨肉のあぶり焼き。



厚みが有って脂も美味しい ♪
添えてある葱焼きも絶品 ! ( *´艸`)

        ↓ 天ぷら来ました~ (*´▽`*)



何もつけなくても素材の味だけで美味しいけれど、岩塩のような大粒のお塩かそばつゆを付けて食します。
右下に有るのは キンメダイ のつつみ揚げ。うまうま。
かぼちゃも甘くて塩やつゆもいらないです。

        ↓ お蕎麦もスタンバイ。



        ↓ あっという間に食して蕎麦湯を。



        ↓ お酒を飲めない私のワンドリンクはアイスミルクティー。



        ↓ デザートは胡桃ぜんざい。



        ↓ と、わらび餅(笑)



カウンターに座ったのですが、料理人さんの手元が見えて、作っていた 蕎麦屋の出汁巻き玉子 が美味しそうだったな~。
次回は一つ下のランチ頼んで、こんな一品料理を食べてみたいと思いました。
コメント

明治神宮御苑の花菖蒲田

2018年05月29日 17時00分24秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
         ↑ 明治神宮内、御苑の東門より入る。

昔行ったことのある花菖蒲の園、そろそろ見頃じゃないかと行ってみました。
行ってみたらまだちょっと早かったかな ? という感じでしたが。


        ↓ 入園料500円を支払い、まず土の階段を下りて行きます。



        ↓ 途中の 四阿 という東屋。




この屋根の下に入るとひんやりして、一瞬この日の暑さを忘れます。

        ↓ 四阿の前から 南池(なんち) と呼ばれる自然の古池を見る。



睡蓮が盛りです。

        ↓ 南池の前には 隔雲亭と呼ばれる数寄屋造りの建物。



こちらは明治天皇の皇后、昭憲皇太后のご休憩所として建てられたもので、皇太后は南池で釣りを楽しまれることもあったそうです。

        ↓ 池の対岸には、あれはゴイサギ ?



        ↓ 御苑の案内図。



        ↓ やっと菖蒲田に着きました。結構歩きます。











        ↓ 先ほどの 四阿 とはちょうど反対側にも 四阿 が有ります。



        ↓ いづれアヤメかカキツバタの説明(笑)



        ↓ もう少しお花を。





ここで菖蒲田は終わり、もっと奥に 清正の井戸 が有ります。

        ↓ 看板。



        ↓ この写真を撮るのに平日なのに並んでましたよ。









        ↓ もちろん、ここまで来たらお参りもします。

 



        ↓ 夫婦の楠の木。





        ↓ 前も写真出しましたが、参道に並ぶお酒の樽。



        ↓ こちらはワイン樽。



広大な神宮の森の中にいるだけで、パワーを感じます。
時々は、都会の真ん中にあるのが奇跡のようなこちらに来たいと思います。
原宿で美味しいご飯食べたり、買い物したいしね。(笑)
コメント

もて茄子や 44

2018年05月22日 10時28分39秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
      ↑ 今回のお薦めメニュー

急に暑くなった日に美味しいものが食べたくて もて茄子やさん 行ってきました。
この日はデジカメを家に忘れて来たので、スマホの写真で失礼します。

        ↓ 丸茄子のとろとろ焼き 680円



この前にホテタの刺し身 620円 も食べたはずなんだけどな ?
写真忘れたかな ? (/ω\)
上の一品は、火傷注意の極上品 ♪
皮はパリパリ、中はどうしたらこんなに柔らかくなるのか ? というほどのとろとろ加減です。

       ↓ カキとたっぷり木の子のホイル焼き 700円



大きなカキがごろごろと。
味はマイルドな味噌味です。
赤いのがムギ味噌の豆で、これが何というかとっても美味しいんです。
お箸でつまんで全部食べました。
まだまだ知らない味ってあるんですね。

       ↓ 里芋の揚げ出しなめこおろし餡 640円



自分には懐かしい里芋のお料理です。
子供の頃のおやつには蒸した里芋の 衣かつぎ をおばあちゃんが良く用意してくれました。
子いもに甘じょっぱいタレを掛けたものとかもよく食べたな。
こちらは里芋を揚げた上に、なめこの餡を掛けたもの。
カリッと揚げた里芋にねっとりした餡が染みてこれまた複雑なハーモニー。

この他に私の好きな まぐろのユッケ といつもの〆の ゴルゴンゾーラのクリームペンネ を食べて帰りました。
夏の美味しいお料理を食べに、すぐに又行きたくなってます。  


       ↓ おまけ かごの屋の天婦羅の画像



これまた私のお気に入りのお店、かごの屋さんの日替わりランチの天婦羅の写真です。
880円の日替わりのお定食でもカラッと揚がった天婦羅には海老も2本ついてお得だと思いました。
コメント

久し振りに難病便り

2018年05月15日 12時24分25秒 | 難病になっちゃいました
私は難病指定の病気を患っています。
だんなが亡くなった際のストレスと、それに関連して だんな親戚 とのトラブルによるストレスとでだんな死亡後半年くらいで発症しました。
原因(病名)がなかなか判明せずに半年くらいあちこち検査をし、ようやく病名が判明した時には看護師さんに
「病名が付いて良かったですね」
と慰められました。
病名が付かないと、食べられないときに処方された栄養ドリンクを飲むくらいの対症療法しかできずに、薬の処方が出来ないですからね。
この時が二十歳以来一番痩せてたな~(遠い目)
すぐに入院になって薬を処方され、体調が改善されてあっという間に体重が戻ってしまいましたが。"(-""-)"

上記の事も書いてありますが、以前の記事については左の カテゴリー「難病になっちゃいました」 を参考にしてください。

私は免疫不全系の病気です。
それにはステロイド系の薬が良く効きます。
ステロイドは強い薬と言われていますが、容量・用法を守ればとても良く効く薬でもあります。
この病が 難病 と言われているのは、ステロイドの効能が定まるまでは10人のうち1~2人は亡くなることがあったからだそうです。
良く効く薬の例にもれず、副作用もありますが。
7年の長きに渡り、じわじわと薬の量を減らしてきましたが、量が少なくなっても先生曰く
「一生この薬は飲むことになるよ」
とのことです。

前振りが長くなりましたが、ここからが今回のご報告になります。
今月の通院の血液検査で、数値の一定のラインを下回ることが出来ました。
薬の量が以前よりぐっと減らせるかも !
と喜んでいます。

ところが反対に私の体は既に ガタ が来る年齢らしく、股関節とか膝とか違うところが弱ってきてる !
これは前述の薬の副作用も多少関係しているようです。
これでは老後の楽しみにしていた旅行もままならないではないですか !
人生って思うようには行かないのですね(/ω\)
コメント (2)

ザ・ペニンシュラ東京 ヘイフンテラス(中華料理)

2018年05月08日 09時34分24秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
       東京有楽町に聳え立つザ・ペニンシュラホテル

GWの一日、高校の部活同期と食事をして、日比谷銀座界隈をふらふらと散歩してきました。
以前から行ってみたかったんですよ、ペニンシュラのレストラン。
地下のカフェは入ったことあるんですが。

     ザ・ペニンシュラ東京 ヘイフンテラスのページ

        ↓ ホテル入口



        ↓ 入り口横のレトロな車

     

        ↓ なんか自転車まである



        ↓ ホテル二階のヘイフンテラスに到着、本日のお品書き



今日は女子会なので

        ↓ お酒ではなくウーロン茶



真ん中に見える入れ物に山盛りになっているのはナッツを揚げて甘いタレを掛けたもの。
後を引く美味しさで、御食事の合間合間にポリポリ食べ続け、ほぼ二人で全部食べて帰りました。(笑)

        ↓ 前菜



アイスバインの冷製八珍黒酢風味、熊野地鶏の蒸し鶏干し貝柱ソース、クラゲのマリネ焦がし葱の香り、竹の子の海老玉子炒め



全て絶妙な味なんだけど、竹の子の海老玉子炒めが珍しい味でした。

        ↓ メイン



黒鯛と蕪の干しヒラメの香り炒め

蕪に味が染みこんで美味しかったです。

        ↓ ご飯代わりの麺



スルメ烏賊と沖縄くぶしめ入り翡翠汁麺

スルメ烏賊の味が染みわたったおつゆがたまら~ん、緑色の麺がもっちりして又美味しい。
結構量が有りました。

        ↓ デザート



マカデミアンナッツとバナナのプリン、ドライフルーツと杏露酒添え

プリンの中にナッツが入っていて、食感が変わって楽しい。
添えてある杏露酒が甘くて本当にデザートを 飲んでいる 気分。     

        ↓ 店内飾り



もっと素敵な店内全体を写したかったけど、他の上品なお客様も大勢いらしたので遠慮しました。

        ↓ おまけ



我が家でくつろぐ地域猫の黒猫 ミミちゃん 。
コメント