ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

春の山野草

2007-04-27 19:27:02 | インポート

P1010784 P1010766_1 P1010800 P1010827  1070427_3 1070427_4 1070427_5

29070427_1 春の山野草を求めてMFを徘徊。期待通りいろんな花が咲いていました。写真左上からアケビ、シャガ、モミジの花、ヤマブキ、ウグイスカグラ、カヤラン、ギンリョウソウ、フデリンドウ。中でもフデリンドウは昨年は一輪も咲いていませんでしたが、今年は可憐なな花があちこちに。私の大好きな花のひとつです。

コメント

ジゴクノカマノフタ

2007-04-20 19:28:01 | インポート

322070420 129070420_ 1070420 070420 夏鳥を求めてビジターセンターまでを往復。途中、カワガラスの巣立ち雛に出会った。随分しっかりと飛んでいた。3箇所でオオルリの囀りを聞いたが、既にテリトリーは決まったようだ。ビジターセンターの花壇ではカタクリが未だ咲いていた。ここの花は手入れを一切しない自然のままなので野趣豊かで私は気に入っている。もみじ広場の斜面ではキランソウがひっそりと咲いていた。別名が「ジゴクノカマノフタ」と言う。なんとも恐ろしい名の野草だ。

コメント

探鳥会

2007-04-14 16:26:46 | インポート

44070414 45070414_ 47070414_ 16070412_ 野鳥の会の定例の万博公園探鳥会に参加した。桜の花は散り始めているが、好天に恵まれ、気持ちの良いバードウォッチングが楽しめた。所用があって午前中だけの参加だったが、ビオトープではカワセミが飛び回り、鉄鋼館横の芝生ではシメも見られた。僅かに残ったアトリは完全な夏羽根となり、桜の花弁か、或いは青虫かは分からないが懸命に採餌していた。2日前には日本庭園でクロツグミも見られたので、UPしておきます。

コメント

シロハラ

2007-04-11 19:11:33 | インポート

10070411 42070411 159070411 139070410 早朝滝道散歩では久しぶりにオオサンショウウオを見た。水面が光って写真にならず、水量が減れば撮れるだろう。シュンランは未だ咲いていた。随分、寿命の長い花だ。午後、ご近所廻り。コイカルが高木の天辺で囀っていた。体色も少し濃くなったようだ。シロハラは長旅に備えてか食欲旺盛だった。モズはユキヤナギのブッシュの中で子育てをしているようだ。

コメント

カワラヒワ

2007-04-06 19:18:48 | インポート

1070406 2070406 4070406 46070406 今日の滝道散歩は少し足を延ばしてビジターセンターまで。途中、オオルリ、ヤブサメの声を聞きました。センダイムシクイも見られたとのこと。ビジターセンターではヒュウガミズキ、トキワイカリソー、カタクリが満開でした。午後は何時もの田圃巡り。モズを観察していると、ビーン、ビーンと聞き覚えのある声、辺りを見回すとやはりカワラヒワでした。枝先に止まり、リラックスして羽繕いしていました。モズがやっと満開の桜に止まってくれました。

コメント