ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

キクイタ三昧

2008-02-29 16:21:19 | インポート

Photo A B C D A_2 B_2 早朝滝道往復散歩。今日もおおぜいのカメラマンが大砲を並べていた。お目当てはコマドリだ。しかし、肝心のコマドリはいたって無愛想で、9時過ぎやっとお出まし。ちょっとの間、斜面で採餌していたが、直ぐに味気ないコンクリートの上へ。約3分後には茶店の裏へ姿を消した。久しぶりに会う鳥友もいて、近況報告や四方山話をしているうち、10時になったので帰路についた。途中、キクイタダキの群れ(2~3羽)に遭遇。先日の教訓で慎重に且つ積極的に連写、幾分歩留まりは良くなった。カワガラスは給餌に忙しい。咥えているのはサワガニか?  今日のハイライトはキクイタダキだった。

コメント

雪椿

2008-02-28 16:34:14 | インポート

Photo 57080228 Photo_2 Photo_3 Photo_4 早朝滝道往復散歩。未明に雪が降ったらしく、全山真っ白だった。先日とは雪質が違うらしく、木々は満開の桜の様で、思わぬ花見気分を味わった。残念な事に標準レンズの持ち合わせが無かったので、風景的にワイドの撮影は出来ず、部分的な撮影になってしまった。雪を被った寒椿にメジロが吸蜜にやってきた。鳥相は相変わらずで、コマドリは未だ居た。

コメント

ルリ三昧

2008-02-27 19:01:47 | インポート

Photo A B C D A_2 早朝滝道往復散歩。今日は滝道のあちこちでルリビタキを見た。♂♀合わせて10個体超を観察。都市公園と違い、川原の石を飛び回るので、色んなロケーションが期待出来る。まさにルリ三昧だった。コマドリは相変わらず健在だ。今期一番のギャラリーの多さでピーク時は20人以上居ただろう。

コメント (1)

雪とキセキレイ

2008-02-26 15:20:23 | インポート

Photo Photo_2 早朝滝道往復散歩。箕面地方は9時頃から雨になるとの予報が出ていた。というわけで少し早目に自宅を出た。滝到着は7時半。早くも小さな雨が降り出した。それでも残雪の上ではキセキレイが遊び、川原の岩から岩へジョウビタキ♂が飛び回っていた。コマドリは今日も愛敬を振りまいていた。8時には雨脚が少し強くなったので、傘をさして急いで帰った。

コメント

雪と鳥

2008-02-25 18:55:41 | インポート

Photo 34080225 Photo_2 105080225 Photo_3 早朝滝道往復散歩。何時ものように滝道を歩いていくと、所々に未だ雪が残っている。今日は雪と鳥の組み合わせをテーマにと考えた。幸いコマドリのポイントにも雪は残っていた。滝の岩盤ではシロハラが器用にバランスをとりながら採餌。滝壺の岩の隙間からはミソサザイが顔を出し、直ぐ隠れた。コマドリのポイントで待つこと30分、漸く現れたコマドリは約10分間、ゆっくりしていた。幸い残雪にも絡んでくれた。雪とコマドリ、普通では考えられないシチュエーションだ。帰れ道、ルリビタキの♂♀も残雪に絡んでくれた。

コメント