ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

ホオジロ

2006-04-28 18:56:56 | インポート

Photo_48 Photo_49 Photo_50 Img_3602

コマドリの♀は未だ居るようですが、あまり目立ちません。今日もカメラマンの人気を独占していたのは、オオルリとキビタキでした。そんな中、地味ながら存在をアピールしていたのが添付のホオジロでした。ふと足下を見ると、タチツボスミレの群落が・・・。これだけ密生していると 、可憐な、と云うイメージはないですね。

      思い出の鳥・・・タマシギ( 在庫から )

Photo_52 茹だるような、暑い日だった。シギ・チ観察の常として、日差しを遮るものは何もない。持参の氷水が底をつく頃、一羽の♀のタマシギが草叢から出てきた。誘われるように♂が続いた。水辺まできて、突然♀がお尻をあげ、♂を受け入れた。当方は暑さも忘れて夢中でシャッターを切り続けた。    1998年 8月

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キビタキ

2006-04-26 18:48:49 | インポート

Photo_47 コマドリが去り、カメラマンが去り、静かさを取り戻した我がフィールドではオオルリ、キビタキが賑やかでした。オオルリは撮影チャンスはなく、キビタキはコマドリと同じく、石から石へと渡り、サービス満点でした。

     

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カワガラス雛

2006-04-24 17:03:59 | インポート

Photo_44 Photo_45 Photo_46 コマドリは抜けて居なかった。繁殖地へ旅立ったのだろう。またの再会を願わずにはいられない。コマドリに代わってカワガラスの雛が遊んでくれた。カタクリは未だ咲いていた。ヤマブキは散り始め。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブサメ

2006-04-23 18:02:49 | インポート

Photo_42 今日のMFはコマドリ狙いのカメラマンが約30人。コマドリは怖気ついて殆ど藪から出てこなかった。オマケにヤブサメとバッティングしているらしく、時々侵入者であるヤブサメを追っ払っていた。

    思い出の鳥・・・ミゾゴイ( 在庫から )

Photo_43 先日、大阪城公園にミゾゴイが飛来したと聞いた。生憎、所用があって行けなかった。という訳で、小生が野鳥観察を始めた頃、大阪城に飛来したミゾゴイをUPします。この頃、大阪城公園で熱心に観察を続けておられたM氏とも知己を得た。

                  1992年 5月

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006-04-22 20:03:12

2006-04-22 20:03:12 | インポート

Photo_40 Photo_41 昨日と同じく、ビジターセンターまで往復、カワガラスの雛は随分しっかりしていました。ヒヨドリと新緑、これはこれで絵になっています。オオルリが止まるのを待ったのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加