ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

雛一羽

2007-06-30 18:20:55 | インポート

Img_0004 早朝滝道散歩の後、午後からカイツブリの観察に○博公園へ。抱卵中は卵が4個あったらしいが、雛は一羽しか居なかった。孵化から一週間以上経過しているらしく、親の背中に乗ることはなかった。

       北海道の鳥( コムクドリ )

22070611 26070611 40070611 ニュウナイスズメの巣と同じ木でコムクドリが雛を育てていた。コムクドリとアカゲラが同じ木で子育てするのは戸隠では何回か見たことがあるが、ニュウナイスズメとコムクドリの組み合わせははじめて見た。樹洞には雛がいるらしく盛んに餌さを運んでいた。

コメント

アオバズク

2007-06-29 19:03:19 | インポート

P1030745 家内に散髪をしてもらった後、医王岩周辺を散歩した。約一年ぶりのコースだ。オオルリとセンダイムシクイの声は盛んだが、サンコウチョウの気配はなかった。その後ヤマドリのポイントへ回ったが、誰も居なかった。出現の確率も低く、騒ぎは収まったようだ。家に帰って昼食、昼寝の後、アオバズクの様子を見に行った。♀は巣穴に入っているのか、♂だけが見られた。近所の医院の奥さんと世間話をしながら、観察撮影した。

         北海道の鳥( ニュウナイスズメ )

48070611 59070611 70070612 三笠市でエゾフクロウの撮影の合間にニュウナイスズメの巣作りを観察した。未だ卵は生まれてないらしく盛んに巣材を運んでいた。♀に照準を合わせていると、突然♂が飛んできて交尾した。最初は呆気にとられ、撮り損ねたが、約一分後再び交尾した。

コメント

トキワツユクサ&アジサイ

2007-06-28 18:21:08 | インポート

4070628 1070628 今日の滝道散歩で花も葉っぱの形もツユクサそっくりで花の色が真っ白な花を見つけました。常連のNさんに伺うとトキワツユクサとのこと。図鑑によると南アメリカ原産で日本には昭和の初期に入ってきた帰化植物だとあった。竜安寺の石垣ではアジサイが艶やかでした。

                       北海道の鳥(エゾフクロウ)

29070610 39070611 85070612 111070618 112070618 114070618 120070618 127070618

10日の午後から三笠市へ移動午後3時頃営巣林のある神社に到着。12日の昼までフクロウやニュウナイスズメ、コムクドリと遊んだ。特に親フクロウは夫婦仲が良く、雛フクロウも多彩なパフォーマンスを見せてくれた。

コメント

カブトムシ&新ジャガ

2007-06-27 15:50:07 | インポート

今日も何時もの早朝滝道往復散歩。帰り道kさんに会ったら、「家でカブトムシのペアが居るから、お孫さんに持って帰って」とのこと。厚かましくkさん宅まで付いていき、カブトムシのペアを虫篭ごと頂きました。おまけに新ジャガまで。kさん、どうも有難う御座いました。その後、今話題のヤマドリのポイントへ行き、9時半頃から、2時まで待ちましたが、ヤマドリは出現せず、諦めて帰りました。その後はどうなったでしょうか。

               北海道の鳥

6月10日早朝、札幌の知人の案内でクマゲラの営巣林へ。知人も一ヶ月前に巣作り中を観察して以来見に行っていないと云う。現地に着いて一時間過ぎても全く気配がない。結局、地元のバーダーに拠ると、クマゲラはカメラマンを嫌って巣を放棄したとのこと。仕方なく石狩川の川原でこの日は草原の鳥を撮影し、次の目的の鳥、エゾフクロウをゲットすべく三笠市へ移動した。石狩川の鳥をupします。

14070610 7070610 83070610

コメント (2)

信州の花々

2007-06-26 19:07:44 | インポート

5070601_1 1070603_3 2070602_1 1070604_1 1070603_4 1070603_5久しぶりの書き込みです。20日まで10日間、北海道を旅行してきました。鳥見としては初めてでしたが、結果はまずまず、ライファー3種(オジロワシ、キマユツメナガセキレイ、シマアオジ)を見ることが出来、感激しました。信州の野草の種名の一部が分かりましたので、UPします。

コメント