みどっちふぁくとりーの素

バイクで一人旅も釣りも 人生 絶好調♪
好奇心よ!!
これからもその調子でいってくれ!
人生最高♪

農薬不使用おおぼうみかん 「まつうえ農園」 和歌山県田辺市芳養(はや)町 大坊(おおぼう)

2013年11月23日 | 田辺市農薬不使用ポンカン

今年も12/10収穫スタートです。

大坊(おおぼう)みかんで農薬不使用は「まつうえ農園」だけ!!!

体にやさしい、そう、赤ちゃんに安心して食べさせられるみかんです。

 今年も2S、Sサイズが人気です。

 

おおぼうみかんは田辺市のブランドみかん。

美味しいのはいうまでもなく!

作ってる土地、場所がすごいよ。

 

みかん畑からの景色をみるだけで気分がええんですよ。

わざわざ都会からまつうえ農園に来て

家族で収穫体験するお客さんもいるくらいです。

収穫体験はしてないのですが、ちょっぴりうれしいですね。

 

 

 

今年もたわわに実りましたが、

夏は害虫のカメムシが一晩でバケツ一杯溜まる悲惨な状況でした。

夜はライトを照らし、ライトに当たって落ちるカメムシが下に置いた水の入ったバケツに落とす。

・・・・・うーむ・・・なんとも古風な・・・・

他では農薬をサーっとかけて撃退してるのにね・・・。

毎年まつうえ農園の手伝いをしてるけど

今年ほど歯がゆい思いをしたことがないわー。

 

しかし作ってるまつうえさんはのんびり温厚な方で

みどっちみたいに「ちくしょ~!!!農薬使ったらカメムシ撃退できるのに・・・」とか言いませんから。

「くもの巣は取らないで置いとくんや。カメムシを獲ってくれる仕事担当やから」と笑ってる。

 

年々、みかんの木がカメムシに食い荒らされ枯れている現状です。

自分が生産者なら、農薬使うか無農薬でいくか死ぬほど悩むところ。

 

「農薬不使用みかんをお客さんが毎年待っていてくれる。

裏作で不作の年も毎年注文くれる。

農薬使うくらいなら作らない、枯れてなくなるまでは、みかん作れるで!」と笑い飛ばすまつうえさん。

 

売り上げが減っても、体にやさしいみかんを作りたいというブレない思い入れが分かるから

毎年手伝いにいくんですけどね。

 

台風の影響で皮が葉っぱで擦れ、キズが多い今年のみかんですが

まー、まつうえ農園の思い入れみかんをぜひご賞味ください。

 

このブログで

今、何箱作れるとか最新情報をお伝えします。

★家庭用みかん10キロ

枝が刺さった穴開き、

キズ多過ぎだけど中身はおいしいみかんをサイズミックスでお届けします。

 

ホームページにない注文も出るかもしれませんがよろしくお願いします!

 

あ、近年、みかんの皮を干してチンピ(?)をつくる声も聞こえます。

皮を使うなら農薬不使用が良いし、

ちょっと売りに出せないみかんも生きてくるので

生産者まつうえさんに相談してみるのも良いかもしれませんよー。

 

 

 

 

 

コメント

マイボール!!ラヴッ!!

2013年11月04日 | バイクツーリング

更新サボってたわけでもなく

ベランダ菜園を食べて毎日満足してるわけでもなく

 

ムフフフ・・・。

無理やり盗った

休暇を目の前に

やんちゃな企みを・・・。

こんな休暇は普段の行いが良いからしか言いようがないわ~~。

ぐはは・・。

 

どこ行くか考えてたら、たのすいぃい~~~♪

 

外国なんか行かないのに

パスポートも申請したもん♪

国内旅行なんですけど・・・。

妄想に必要だったので。

 

さてさて。

次はどこですかあああああ?

 

コメント