えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

エンドウが実を付けました

2009-03-31 19:24:56 | Weblog
初生りの実えんどうです



畑の草を取って、畝の中に鋤き込んだのですが・・・
大根の花(白&ピンク)が「綺麗に咲いているので」其処だけ耕せずに残してあります。









コメント (2)

新年度が始まる

2009-03-30 22:36:43 | Weblog
もうすぐ、新しい年度を迎えます



こうやって・・広大な海と青空を眺めていると、幼馴染と遊んだ少女時代を思い出します。

何時も海辺で走り回っていましたね
平たい石を拾って、水面を何度ジャンプさせて投げられるかを競いました。

遠方で魚の群れが一斉に跳ねるのを見ました。

砂浜が貝で埋め尽くされた時、赤潮で波打ち際に沢山の魚が押し寄せた時・・
「凄かったよね」

写真のような景色を見て、感動する心を忘れたくはないと思っていたのに・・
ささくれ立った年月が過ぎ去れば、童心に帰って、OOの私に戻れる気がします



コメント

シシビ(イソシジミ)

2009-03-30 19:28:38 | Weblog


潮干狩りであさりバカガイと共に採ってきた『シシビ(イソシジミ)』です。

母が小さい頃は、もっと沢山採れたそうです。
(佃煮にして食べたそうです)
シジミ同様「綺麗な水に住んでいるということでしょうか?」

昔は、千代崎港に流れ込む河口には「キシジミがいたそうです」




シシビの水管の「長いこと (白い貝の右側から下を通っています)







コメント

潮干狩り

2009-03-29 17:22:56 | Weblog
津・河芸マリーンへ潮干狩りに行ってきました



風は冷たかったのですが「良い潮だったので(大潮ではないのですが・・)干潮の2時間前には海岸に着くように」と、自宅を出発しました。



多くの人達は、此の場所で『あさり』を採っていました。

同じように砂を掘って、1時間半ぐらいかけて・・・



収穫した『あさり』です

               

それから(来た路を戻って)海辺を散策しました。
砂浜を掘っている2~3人の方達の姿が見えたので、母と私も掘ってみました。



20分程で、超大型の『バカガイ』がバケツ一杯になりました



まて貝も採れました(勿論、動いています)

バケツを持って駐車場まで歩くのが、本当に重くて大変でした
でも、ストレス解消になるぐらい「楽しいひとときを過ごせました」

               

夕食が済んで、食器洗いや片付けが終わり、静まり返った台所では・・・



アサリが潮を吹いています!



まて貝が動いているのが「見えるでしょうか











コメント (4)

続・潮干狩り

2009-03-29 16:51:10 | Weblog
本日採って来た『バカガイ』は、最長7センチはある超大物ばかりでした





口を開けて舌を出しているから「バカガイ?」 バカみたいに採れるから「バカガイ?」



茹で汁で、左巻きに回して(身を)洗わないと砂が落ちないから「バカガイ?」

色々なことを言われていますが、名前の由来は「どれが正しいのでしょうか

そんなことは「どうでもいいぐらいに」良い匂いがしてきました
酢味噌和えor佃煮にして「いただきます」



コメント

肌寒い日でしたが・・

2009-03-28 21:07:03 | Weblog
1年間の仕事を終え、年度末の様々な行事も終わり、ようやく命の洗濯のような休養日を迎えることが出来ます。

なのに今朝も早朝(六時頃)に目が覚めてしまいました

コップ1杯の御水を飲み、若布&豆腐の味噌汁を頂いてから ゆっくりと新聞に目を通してモーニングコーヒーを

それから、寒い風が吹いていたので・・完全武装をしてから「畑仕事に出ました」

花壇の草取りをして、百日草&ポンポンダリアの種を蒔きました。
それから、玉葱畑の草取りをしていると(肌寒い日なのに)汗が・・

正午のサイレンが遠くで鳴った時、作業を終えて家に入りました。
着替えて洗濯機を回し、優雅に(?)入浴

冷蔵庫が空っぽでしたので、すぐに買出しに出かけました

帰宅後、お昼寝をしました



家族全員で味わった美味しいイチゴタルト



在校生から貰った温かい手紙


コメント (2)

送別会

2009-03-27 23:39:48 | Weblog
本日、夕方(6時半~)あなご料理で有名な料亭にて、送別会が開催されました。

10人の方達が、本校を卒業されました



教頭先生・教諭・事務員さん・先輩調理員さん、そして退職される先生



涙ながらに挨拶される御姿に、こちらもジ~ンときました

「今まで本当に有難うございました」

そして・・・

「新しい職場でも頑張ってください」「残る皆の職員もガッツで前進します



コメント (2)

冬に戻る

2009-03-26 22:48:19 | Weblog
なごり雪が降った地方もあったらしく、冬に戻ったような寒い1日になりました。

春の訪れに喜んでいた花壇の花&畑の野花は、強い寒気に驚いて震え上がったことでしょう。



初めて咲いたれんげ草 「綺麗ですね~」
辺り1面満開になったら、本当に嬉しいのに・・



芍薬も、日々生長しています



赤玉葱もこんな具合です

               

職場に(4/1から)採用三年目の若い調理員さんが異動して来ます。

そして、栄養士さんも・・
発注及び事務的なことから「ようやく開放されます」

家に持ち帰って仕事することもなくなるし・・帰宅後は組合の仕事にも専念できます(本当かな?)


コメント (2)

春の園

2009-03-25 17:49:51 | Weblog


紫陽花の新芽が出ていました

菊の苗も伸びています
そして・・・



葉は出ても「花は咲かないでしょう」と思っていたに、蕾が

2~3年前に(球根を)植えたままで・・花が咲き終わっても、球根を掘り出すこともせずに放っておいたのです。

だから、花は咲かないだろうと諦めていました。
(このチューリップは、亡き父が植えたものです)

花の園の「逞しい春の息吹に」胸の奥が「ジ~ンとします」

               

職場での(私の)異動は、ありませんでした








コメント (2)

歓喜

2009-03-24 23:49:43 | Weblog
ワールド・ベースボール・クラシック「優勝

暗い世相に、ひとすじの光が差し込んだようです
皆に「勇気と感動を与えてくれました」

『WBC』二連覇  国民は「歓喜の渦」





               

昨日も今日も「仕事中なので」何の情報も得ることは出来ませんでしたが・・
帰宅後のTVニュース報道で「喜びの瞬間を共有することが出来ました」

               

昨日は「消毒保管庫洗浄・盆&磁器磨き」を行い、本日は「パン皿&おかず皿磨き・ボール&食缶磨き」を行いました。







コメント