えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

11月最終日

2009-11-30 21:08:46 | Weblog
「あっ」と言う間に、11月も終わり「とうとう誕生月の12月に入ります」

12月は楽しい華やかな行事も沢山あって、街並みも賑やかになり、心もウキウキしてきますね

               

小さな可愛らしい百日草が、水仙の葉の中で健気に咲いていました(こぼれ種から発芽したものです)
コメント (4)

畑の大判小判

2009-11-29 22:37:16 | Weblog
               

心地良い(良い加減の寒さ?)畑日和の今日、朝から午後2時頃まで、畑全体の整地&草取りをしました。
随分遅いのですが、二畝に聖護院蕪の種を蒔きました。

畑を耕していると大判小判を見つけて「綺麗~」と感動することがあります
(何のことはない・・掘り忘れた小さなサツマイモの切り口なのです)


作業を終えて家に入ろうとした時、近所のおばさまが「絹さや、蒔いた?」と声をかけてくださいました。
「実えんどうとスナップえんどうは蒔いたのだけど・・」と私が答えると「発芽したさやえんどうの苗を玄関先に置いておくから、植えなさい」と言って、去って行かれました。

着替えて買い物に出かけ帰宅した際、仰ったとおりさやえんどうの苗が十数本置いてありました。
(畝が用意してなかったので、仕方なく茄子の畝に植えました)

いつかのTVで、外国の女性の方が「えんどうにネットは張りません。小さな枯れ木を探してきて植えて、それに(えんどうのツルが)巻き付くようにさせます。凄く自然よ」と話してみえるのを思い出しました。
添え木を付けたままの茄子の苗が、冬を迎えて枯れ木になった時に、その役目を果たしてくれるでしょう







コメント

名駅のイルミネーション

2009-11-28 22:38:54 | Weblog
       

栄のオアシス21に設置された人工スケート場には、子供達の歓声が響いていました。

クラシックコンサート鑑賞を終えて、地下鉄で名古屋に戻り美しいツリーロードを眺めました。
(名駅前に着いたのは、イルミネーションが点灯される1分前でした)
               午後5時に輝きます

  

感動の点灯の瞬間です歩道で待っていた人々から凄い歓声が上がりました



季節は「春」 花が咲き、桜の花が散り、そして梅雨を迎えます。



夏が過ぎ、雲が沢山出てきます。枯れ葉が散って「季節は秋」



粉雪が舞って「冬の到来」 満天の星   そして 数個の流れ星に「願いを・・」













コメント (8)

市職員共済組合さん、ありがとう

2009-11-28 09:06:03 | Weblog
 

           母と行ってきます

                              

いつのことだったでしょう・・?
アンケートの希望欄に「クラシックコンサート」と記してから、実施事業の中に素晴らしい案内を入れてくださるようになりました。

普段の仕事が仕事だけに(肉体労働)そういった『美しい調べと異次元のような空間』を体験することが、心身の癒し(精神を高める)になると思いました。

ですから、愛知県芸術劇場に年に1度通い続けて・・10余年になります。


        

最後の演奏が終盤に入った頃、素晴らしい音の高鳴りに「鳥肌が立つような感覚の感動」に包まれました!
タクトが止まった瞬間、会場に割れるような拍手と共に「ブラボー!!」という叫びが多々響き渡りました。



コメント (2)

穏やかな1日

2009-11-27 22:44:11 | Weblog
      

午前10時00分~ 本庁12階の会議室で『第93回 市職員共済組合評議員会』が開催されました。
(調理員部会からは、会長&副会長が出席しました)

私は、少し早めに行って、1番後ろの席をふたつ取りました。

開会の辞,組合長の挨拶,議長選出,議事,その他,閉会の辞と、滞りなく終了し、全員が各自の職場に戻りました。

前の席には、本庁が職場の栄養士や事務員さんの偉い様などが座ってみえましたが、皆さん終始笑顔で優しそうな御顔の方ばかりで・・緊張せずに和やかな雰囲気のまま(評議会は)進行しました。






コメント

インフルエンザ対策に「伊勢茶」

2009-11-26 22:21:41 | Weblog
               

    『かぜさんバイバイ』のうがい茶を、職員室から頂きました

 
        

花壇の水仙は、ようやく葉が伸びてきて揃ったような状態なのですが・・・(左の写真)
西側の柿の木の下に出ている水仙は、花を沢山咲かせています









コメント

レモンのしずく

2009-11-25 23:23:08 | Weblog
               

青かった瑞々しいレモンが、一雨毎に熟して美しい色に化粧を始めたようです

        

6~7年前、職場の先輩二人&同期の仲間と共に、東北旅行に出かけたことがあります。
先輩達の希望により、民話の里『遠野』を訪ねました。
そして、美しい陸前高田,小岩井農場,手作り村,厳美渓などにも・・・

今思えば、盛岡に住んでいた頃に「恋焦がれた姫神山に登りたいと願っていた」のに叶えられなかったのですから、その時に行けば良かったと後悔しています。

全てに余裕が出来た時、必ず「姫神」に辿り着きたいと思います

                                 

事業仕分けの様子をTVで観ますが、一般市民の方(偉い方もみえます)を論議で打ち負かす映像に嫌気が差します。
時々喋りながら笑みを浮かべる様は、相手を見下しているようにしか感じられないです。
良く回る口に押さえられて、言いたいことの半分も言えない方は「さぞかし悔し涙を流されていることでしょう」

男性の方が「(官舎建設問題で)公務員ばかりがぬくぬくと(していていいのか?)」と仰いましたが、公務員にも様々な段階があると思います。

希望すれば入れる新築の住処?黒字の家計簿?私達現業には「夢の又、夢」

一家の大黒柱である私は、食べていくのに「ふうふう言っています」
多くは語りませんが、本当に生きていくだけで精一杯の暮らしです。











コメント (2)

秋の陽のコスモス

2009-11-24 17:50:05 | Weblog
         見渡す限りのコスモスの花

優しい風とコスモスの花  秋の陽に揺れるコスモスの花

        

今日の給食室は、窓を開けて網戸にしておけないぐらいに「寒かったです」

人参のいちょう切り・玉葱のスライス・ジャガイモのひと口大カットなどを手切りしている間に、手足が氷のように冷えてきました。

ついでに・・?、人参の千切りも(通常は円盤=機械で切るのですが)手切りでいきました。









コメント (2)

姫神

2009-11-23 18:43:06 | Weblog
岩手(盛岡)に住んでいた頃、友人とドライブ中に「あれが姫神山だよ」と教えてもらったことがあります。
それ以来、私は「姫神の美しい山に登りたい」と願っていました。

その姫神に因んだ名前のシンセサイザー演奏も有名になっていました

      

     『炎立つ』のロケ地です(この番組の演奏も姫神です)

今日、友人のブログで「伊勢神宮で『姫神』の奉納演奏が行われた」と知りました。
近いうちに「新しい宇治橋を渡りに行かなければ・・」と思っていたのですが、コンサートを知っていれば・・と、残念で仕方ありません

   

2004年10月2日の日記帳です初代『姫神さん』が天に召された時の悲しみを記したものです。
ブログを始めたばかりの頃で、同年9月~翌年6月までの日記帳は(訳があって)削除してしまいました


コメント

11・23(水仙開花)

2009-11-23 17:30:22 | Weblog
今日(11/23)は、勤労感謝の日です

少々遅いのですが、昨日耕したハウストマトの跡にスナップエンドウを蒔きました。
(広い幅の畝に、20~30センチ間隔で2粒or3粒蒔きました

そして、ピーマンが生っていた畝に実えんどうを蒔きました。

      

   以前植えた苗6本も日々生長し、ランナーも伸びて育っています。

新嘗祭でもある今日、畑仕事をしていると・・暑くて暑くて汗をかいてしまうぐらいの「良い日でした」

   そして、物凄く嬉しいことに水仙が咲いているのを見つけました

               










コメント