えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

喉が痛くて・・

2011-09-30 19:58:26 | Weblog

月~金まで、職場の皆で「仲良く元気に頑張って」働きました  

でも、今夜は「咳&頭痛」で・・風邪を引いたのかも?(気温の差が激しかったから)

           

         花金の今夜は、早く眠ることにします

 

 

 

 

コメント (6)

美味しいものは・・

2011-09-29 19:45:56 | Weblog

                

4年生の生徒達が、調理実習で作った『セイロン瓜(ヘビウリ)のサラダ&ゴーヤチャンプルー』

調理室に持参してくれて・・「私達が作りました。試食してください」と♪

三人で昼食時に味わいましたが、凄く美味しかったです!(私は、ゴーヤの苦味が好きです)

ケーブルTVが(4年生のヘビウリの調理模様を)撮影にみえて「来月、放映します」と伝えていったそうです

                             

      「今月のケーキです」   職場で4個届けてもらっています

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

菊の花

2011-09-28 20:33:13 | Weblog

   

   台風15号に負けずに、次から次へと花を咲かせてくれる『日本の菊』です

寒菊の苗も、数本植えました♪  どのような色合いの花を咲かせてくれるのか「凄く楽しみです」

 

 

 

コメント

萌える

2011-09-27 19:47:32 | Weblog

     

 

昔は田んぼの畦道だった処に、真っ赤に燃えたヒガンバナが咲き乱れています

子供の頃、家族総出で田植えを行い・・秋の日に鎌で刈り入れ・・父と一緒に脱穀機を足踏みして籾にした・・遠い遠い「宝物のような思い出」

 

コメント (2)

銘菓

2011-09-26 20:03:26 | Weblog

     

 母が(詩吟の大会で)頂いてきた「上品で美味しい」和菓子です

       奥ゆかしい日本の姿を感じます!

 

 

 

コメント (4)

2011-09-25 17:27:41 | Weblog

          

夏の疲れ&ストレスが少々溜まっているので、久しぶりに ♪海を見つめに♪ 

午後から出かけたのですが、風が強くて・・大波が飛沫を上げて打ち寄せていました

 

波乗りサーファーが大勢! 友人同士、家族連れで「BBQ」を楽しんでみえる光景も・・・

      

                「海って、本当に良いですね」 

                                                                                  

「皆さんの義援金で福島の新米を買って、東電前に運び込みましょう」と仰っている方がみえました!

人気ジャーナリストさんは「日本中の人達が、すべて福島人になりましょう」と・・・

 

私の次男の難しい手術(生後85日に胆道閉鎖症児の手術)をしてくださった「東北大付属病院の教授様」

2歳の時の手術をしてくださった「三重大付属病院の福島県出身の主治医様」

食道静脈瘤の硬化療法、肥大した脾臓の塞栓術など、幾多の危険を救ってくださった先生達の御蔭で、次男の今日があります。

ですから、東北(岩手・宮城・福島)に足を向けて眠ることなど出来ない我が家なのです

完治する日が「いつか必ず訪れる」ことに希望を持って、歩んでいきます!(すでに28年も経ちました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

大地に咲く花

2011-09-24 18:20:38 | Weblog

 

   季節が巡れば、自然に花を咲かせる『大地のような植物』=芙蓉&彼岸花です

今日も(午前中いっぱい)プチ果樹園の草取りを行い、大根葉が育ってきた畝の草を丁寧に抜きました。

折角綺麗にしても・・今の季節は直ぐに元通りになってしまい、一見無駄な労力にみえます

難儀な草取りですが、無農薬の野菜が育ってゆくのを眺める「幸せ」&食卓に上げる「幸せ」

花壇に植えた花々の美しい姿を眺める「幸せ」 そのささやかな幸福感の為に汗を流しているのでしょう

                                                                                           

「日本の食料自給率は40%を切っているし、殆どの食品を輸入に頼っているのだから、今(原発問題で揺れている)福島で農作物を作らずにいてほしい」と仰っている方がみえます。 

何も、福島全域を危険視しなくても、実際にセシウムが検出されなかった御米も多かったのですし・・

 

一方で「売れないと解っていても、農作物を作ってしまう」と仰っている方もみえます。

私の心の中で、何か悶々としていて「正確な答えが出ない」昨今なのですが・・・

農家の方に「農業をするな」ということは「息をするな」ということだと言った人がいます。

田んぼで稲を作らずに1年間放置すると、品質の良い米を作るのに「何年も要する」のだそうです。

例えば・・学校の先生達に「1年間休業してください。生活は保障しますから」との通達が出たとしたら、先生達の「生きがい」は無くなってしまうでしょう!?

「福島の食材を食べて被爆することが、福島の人を助けるという日本独特の思想は気持ちが悪いと、海外の人は思っている」そうです 

(でも、別に・・気持ちが悪いと思いたければ、思えば良いわ 「検査と公表」がシッカリとなされているので、消費者の私達は「食べて被爆する」ということは絶対にありえませんけれど・・・

『日本の食糧自給率』で検索してみましたが・・「本当は66%であり、世界第5位の農業大国である」と記されていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

三連休は「行楽日和」と言うけれど・・

2011-09-23 20:27:03 | Weblog

夜は網戸では寒くて・・震え上がってしまうほどの気温の低さです

でも「三連休は、行楽日和」との天気予報で、澄み切った青空と心地良い清々しい風に誘われて・・・

気分も軽く明るくなって、何処かへ散策&ピクニックにでも出かけてみたくなります

  

   とりあえず、きょうは「清々しい風と共に」畑仕事に励みました

 

コメント (2)

今朝の虹

2011-09-22 20:08:03 | Weblog

実りの秋を襲った台風15号は、12号で痛めつけられた土地を「嫌と言うほどズタズタにして」去って行きました!

今朝は曇り空だったのですが、一寸、小雨が降り・・・ほんの一瞬「薄い虹が、かかりました」

   

昨日(9月21日)は、昭和34年の伊勢湾台風が発生した日だと新聞に載っていました。

母に尋ねましたら、この地(伊勢湾)を襲ったのは「9月26日」だと・・・

その当時は、新築だった我が家に、近所の人達が避難してみえたそうです。

今は、町内が新築ラッシュで・・古い家屋は「我が家を含めて、三軒両隣」状態です

12号でも15号でも、我が家は雨漏り!12号では小さなバケツを、廊下に数個置きました。

今回の15号では、二箇所で済んだのは良いのですが・・・畳の上に落ちてきました

(翌日、二階の窓から出て、ずれていた瓦を元通りにしました) 流石に、足が震えました!

 

 

コメント

台風一過の空

2011-09-21 20:53:39 | Weblog

 

昼頃、三重県に最接近した『非常に強い台風15号』は、先の12号で地盤が弛んだ地域を「暴風雨で傷め続けながら」通過していきました

          

    夕方5時頃には、雨も止んで曇り空隙間から「青空が顔を覗かせました」

  

今まで、3度の台風が到来した時にも「ビクともせずに頑張っていた苗木」だったのに・・!

       左の木は「根元から倒れ」 右の木は「45°傾いて」

    (勿論、木を起こして土を被せ、何とか元通りにしておきました)

 

 

 

 

コメント (4)