えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

シラタマホシクサが咲きそうです♪

2013-07-31 23:25:25 | Weblog

   

        嬉しいです!もっともっと年々増えていってほしいと願います

コメント

昔ながらの御店は、やはり違う♪

2013-07-30 18:23:24 | Weblog

聡明でシッカリしている某国会議員さんのブログを、時々拝見させて頂くのですが・・・

コンビニやラーメン屋などに行った際に、レジでは『最初に御札を(お客さんに見せて数えながら)渡し』『次に小銭を渡し』『最期にレシートを渡す』ということが「二度手間になるから、マニュアルを変えて欲しい」と訴えていました。

「レシートは要らない」という人もいるが、殆どの人がレシートをもらって『札入れに仕舞う」のだそうです。

そうすると、最初に渡された御札を札入れに入れ、次に渡された小銭を小銭入れに入れ、最期に渡されたレシートを再度札入れを開けて仕舞う。

「最初に小銭を渡し、次に御札とレシートを共に渡せば良いではないか?」と仰っています。

 

今日、帰宅前に『昔ながらのアイス饅頭&アイスキャンデーを売っている老舗』に立ち寄って買い物をしたのですが・・・

御店のおばあちゃんは、お釣りの御札と小銭とレシートを一緒に渡してくれました

          さすが~~ 昔ながらの御店は違いますね~ 

   美味しいアイスキャンデーも袋を被せただけの状態で、冷凍庫に並んでいます

 

 

コメント (2)

眠気

2013-07-29 23:29:52 | Weblog

            

給食最終日から、ず~っと磨き物や調理室の大掃除、壁やタイルの洗浄などで「一寸バテ気味」

ピカピカになっていくのを観ると、凄く嬉しいのですが・・・帰宅して夕食を済ませた後に襲ってくる眠気!

         どれだけ眠っても、眠くて眠くて仕方が無いのです~

 

コメント (4)

ブログ友達の日記を観て・・

2013-07-28 14:42:54 | Weblog

夢子先生の日記帳に『人生は1度きりだから』と言うタイトルで綴られたものがありました!

 

 災害・事故(列車や飛行機など)に巻き込まれて、人生の幕を閉じてしまうなんて「何て人生は儚いものなんだろう」

 夢子さんの日記を観て、私は若い頃に流行った『人生が二度あれば』という歌を思い出しました。

 

そして、今日のTVで観た「或る映画の中で語られた重要な言葉」を聞いて、私は体中に電気が走ったようなショックを覚えました!

 ☆ 毎日、人は死ぬ。床掃除や皿洗いをして、人生を悔いながら最期を迎える 

 ☆ しかし、何かに挑戦し続けた者は(例え短くても)良い人生だったと思いながら天に召される

 

 

コメント (2)

可愛い逃亡者

2013-07-27 21:01:26 | Weblog

「早朝の涼しいうちに」と、花壇の草むしりをしていると・・スズメが何か小さな昆虫のようなものを追いかけていました。

食べられまいと必死になって飛び回っていた生き物は、小さな木にぶつかって草むらに落下!

近くに私がいたので(?)スズメは諦めて、飛んでいってしまいました。

落ちてしまった何かを拾うと、なんと・・・それは小さな小さな蝉だったのです!

 

 

部屋に戻って写真を撮っている間は大人しくしていた蝉も、私が外に持って出た途端に空高く飛び去ってしまいました~

  ニイニイゼミでしょうか・・・? 「元気でね~」「二度とスズメに襲われたらダメよ~」

 

 

コメント (2)

可愛い生き物たち

2013-07-26 23:56:47 | Weblog

    

        とても可愛い訪問者                  「ど~も、すみません」

 

         

           「綱渡りは難しいです」                       「同感です~」

 

     

     「かくれんぼ」してるつもり?       アスファルトの小さな水溜りに止まってます♪

コメント

この世で1番怖い生き物

2013-07-26 01:49:27 | Weblog

どうして「このような生物が存在するの?」と思うぐらいが苦手で、遭遇すると青くなって震えがきます!

           大嫌いです!恐怖の生き物です!本当に怖いです!

                         でも

             

 よく似ているのに・・・どういう訳かトカゲは怖くありません!愛嬌があると思います

 

コメント (6)

自然農法を見習って・・

2013-07-25 20:49:28 | Weblog

「雑草を抜かない」「化学肥料も農薬も一切与えない」「土地(田畑)を耕さない」

             何もしないことが「最高の農法になる」   

     

自然農法の創始者『福岡正信さん』は、日本だけではなく世界中を指導して回ったそうです

          「人間の知恵と力は、何の役にも立っていないと知る」

          「化学は無用・無能だ。やればやるだけ自然から離れる」

           

 

 

 

 

コメント

消えゆく『瓶のラムネ』

2013-07-24 23:22:50 | Weblog

 

今夜のTV報道で「昔懐かしい瓶のラムネを作り続けている職人さん」の特集をしていました~

(今は殆どがプラスチック製になってしまっていて、すでに瓶は製造が行われていないそうです)

職人さんは今ある「貴重な2000本の瓶」を洗浄して、栓をして、ラムネ作りをなさっているそうです。

それでも、出荷しても「7割しか(瓶が)回収されない」とか・・・

御客さんも「ラムネは、やはり瓶がいい。プラスチックでは味気ないです」と仰っていました。

母が先月頂いてきた『瓶のラムネ』は、市の「ペットボトル・瓶・缶回収の日」に出してしまいましたが・・

もし、再度「貴重な瓶のラムネ」が手に入ったら、今度は大切な宝物として残しておきたいと思います!

 

 

コメント (2)

職員旅行の御土産

2013-07-23 23:02:21 | Weblog

  

         頂きました~                     とても美味しかったです

コメント (2)