Sparkring Life

旧京都Sparkring Life
通って住んだ足掛け10年の京都生活を終え、神奈川に住まい中。
書く人:maiky

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2018年4月】京都wedding

2018年06月02日 | 【京都】Diary

お久しぶりです。

記事を更新する時はいつもこのフレーズから始まる気がする・・・。

相変わらず仕事で忙しくしています。

ここ1か月は凄まじくて、自分の誕生日も仕事に忙殺されて終わりました。

家には寝に帰る、みたいな日々が続き、PCも開けてなかった。

今日は久しぶりに開いたので、blog更新します。

このblogにとって大事なことが、4月にありました

 

私を象るには欠かせない京都。

その京都への第一歩を踏み出したタイミングが全く同じで、同じ年で、

京都で待ち合わせて交流が始まったのが2006年2月。

何とも不思議な縁で繋がった、rina-oha。

このblogにもたくさん登場しているのでご存知の方も多いのではと。

そのrinaちゃんの結婚式が、4月、京都で執り行われました。

 

 

前々日の睡眠時間2時間、前日は終電で帰宅して全く支度しておらず、

また3時間睡眠で当日慌てて支度したおかげで、新幹線に乗り遅れ、

どんどこどんどこ各駅停車のこだまで帰る京都

しかも、車内販売をアテにしてパンしか持っていなかった私。

まさか車内販売がないとは!おかげで起きてから1滴も水分なしでパンを食べるはめに。

出だしから最悪です。

まぁ、約束の時間までだいぶあるし、京都に行くのは家に帰るみたいなもんなので、

結構悠長に構えてました。

 

京都に着いて、宿に荷物を置いて。

まず向かったのは三条会商店街!

 

 

rina-oha、旦那君、mi-tun、まめ、大集合!@珈琲工房てらまち和室

旦那君とは初めましてなのに、みんな自己紹介もそこそこに(ほとんどしてない)喋る!

たぶん圧倒されただろうな(笑)これがsistersの破壊力です。

マスターからは、「笑い声しか聞こえてこない」とのお言葉。

そして「誰が早めに来るって?」と、私に対するツッコミ。

サーセン。

 

 

大好きなてらまっちゃんのショートケーキ

ここで2時間ぐらい過ごして、私は次の約束へ。

お店出るとき、寄るところがあった私の咄嗟のひとことが、

「私ちょっと100均寄って帰るわ~」でした。

すっかり昔に戻ってた(笑)

帰らんし、帰る家ないし。

でも、自分の中に京都がちゃんとあるっていうことを実感しました。

 

 

次の約束。

友だちのお店、1軒目~(←え)

好きなものてんこ盛り!

ここでもこみ上げるものが多すぎて、住んでる感ハンパなかった。

いろいろ記憶が錯綜します。

お酒のせいじゃないわよ。

さて、こちらも2時間程で、さらに次の約束へ~。

 

 

私が「ねえやん」に戻る場所。

京都で最後に働いていたお店の男の子が、ついに酒場をオープンしたので。

御祝ねえやんフラワーと共に行ってきました。

しかも!何とオープン初日!!

行ってみたらお店の中は全員知り合い(笑)

ここでもたーーーくさん飲んで喋って笑って、記憶がドーーン

何時に宿に帰ったか知らんし、起きたらチェックアウトの1時間前だし、

急いでシャワー浴びて支度して、チェックアウトしてからお手洗い借りて

ヘアセットして・・・あれ、この流れ覚えが(笑)

 

 

ヨロヨロと、私の朝食会場、再びのてらまっちゃんへ。

「誰がモーニングに来るって?」byマスター。

前日、「明日モーニングに来るね~」と言い残していた私。

「酔い覚ましに効くコーヒーをくだサイ・・・」としょげながら、

ふわふわのサンドイッチランチを堪能したのでした。

マスターはそんなしょうもない私のために、式場である下鴨神社への行き方を

一生懸命調べてくれていました。

京都に住んでた時はほとんどバスも電車も乗らなかったので、

いまいちピンとこないんだよね(笑)

 

そしていつものお決まりの言葉で、出発。

「じゃあマスター、いってきまーーす」

「いってらっしゃーーい」

京都に住んでた時も、離れた後も、変わりません。

 

 

結局、おけいはんに乗って行くことに。

駅のホームで、まめ&mi-tunと遭遇。

見つけた時、まめは入線してくる電車を撮ろうとカメラ構えてたよ(爆笑)

何の約束してなくても出会えたりするとこ、昔から変わらない感覚。

ビックリもせず、じんわりなじむような感じで合流します。

 

 

さぁ、前置きはこのくらいにして、いよいよ本題です!

え?だってタイトルがほら。

rinaちゃんの結婚式は、彼女が昔から希望していた下鴨神社です。

良い天気で、とても爽やか

 

 

今年は桜が早かったから、すでに皐月が咲きそろっていました。

rinaちゃんのご家族とも久しぶりに対面して、お母さんともひとしきりお喋り。

rina家に行ったのは、もう9年前

このあとtkei姐さんも合流して、初代sisters揃い踏みです。

さらに、まぁみさんや千夜ちゃんもはるばる名古屋から来ていて、

なんだか本当に昔に戻ったようなひとときでした。

時代が発展して、blogというコミュニケーションツールが生まれたからこそ

出会えた人たちです。

 

 

ご家族だけの式に、私たち京都の姉妹も参列させてくれたrinaちゃん。

何だか胸がいっぱいになりました。

rinaちゃんとの出会いが、たくさんの奇跡を生んだんだよ。

本当におめでとう

このblogの中にいる、京都のmaikyへ。

こんな素敵な未来を、綴ることが出来たよ。

 

 

葵の思い出。

このあと姉妹はそれぞれの場所へ帰りました。

最後の最後まで私たちらしくね(笑)

 

 

マスターからのプレゼントで迎える翌日の朝。

私の身体は、京都で出来ているのだ。

たった2日間の限られた時間で、何てたくさんの人たちと会えたんだろう。

何だか久しぶりに、「京都でまた暮らしたい」て思ってしまいました。

 

4月の素敵な思い出でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【2018年3月】福岡の旅② | トップ | 京都帰省 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tomo)
2018-06-05 22:08:57
~おかえり~
そうにゃん'sが、どこにでもよく合うこと!

忙しくて忙しくて くたくたな日々の中に
こんな幸せな時間があったんですね。
rinaさん おめでとうございます

sistersもマスターも、友人も後輩も知人も
話したいことがいっぱいで、
時間がいくらあっても足りなかったでしょう。
でもこれでまた頑張れますね
ゆっくりいきましょう
Unknown (Ichino)
2018-06-06 23:44:40
おめでたいお話が続きましたね
sistersの皆さんのお名前、まるで知り合いのような気になって、懐かしく拝見させていただきました。
rinaさん、お嫁さんになられたのですね!
下鴨神社での結婚式、素敵ですね!
末永くお幸せに

てらまちさんの清水焼の珈琲カップ、どれも素敵ですね
サンドイッチも食べたくなりました。
「京都でまた暮らしたい」と思われるくらい、今回も充実されたのですね!
maikyさんが、また京都で暮らされることもあるのかなぁ・・・とちょっと思ったりしました
tomoさんへ (maiky)
2018-07-22 03:40:08
そうにゃんは背中で語りますね^^
本当にこの時期は毎日息つく間もない日々で
終電の日々で、せっかくの京都でもだらしなくて・・・
でも、ひととき素敵な時間を過ごすことが出来ました!
rinaちゃんのおかげです。
ここに綴れて良かったです!
Ichinoさんへ (maiky)
2018-07-22 03:43:31
3,4月とおめでたい出来事が続きました!
sistersはこのブログの名物みたいなもんですからw
思い出していただけて嬉しいです。

この時は本当に疲れ果てていたので、
京都の環境が懐かしくて。
自然も歴史も身体に近くて、ついまた戻りたくなってしまいました。
きっと今戻っても、昔のようには暮らせないのでしょうけど^^;

コメントを投稿

【京都】Diary」カテゴリの最新記事