Sparkring Life

旧京都Sparkring Life
通って住んだ足掛け10年の京都生活を終え、神奈川に住まい中。
書く人:maiky

【2018年3月】福岡の旅②

2018年04月11日 | おでかけlog

 

福岡2日目。

前夜の弟の結婚式は、アットホームに無事に執り行われました。

翌日のこの日は、男女に別れて福岡を楽しみます。

私、姉、母、そしてお嫁ちゃん(笑)

緊張するよなぁぁぁこの感じ!!

でも、我が家のおなごは「嫁だから」とかそういうのん一切なし!!

西鉄の観光列車・旅人に乗って、大宰府へ出かけました~。

 

 

駅前の雰囲気が、ちょっと鎌倉駅に似ていました。

郵便ポストの上には、鷽鳥。

大宰府は鷽鳥がかなり主張していました!

 

 

にぎわう参道を歩いて、到着。

はじめましての太宰府天満宮です。

 

 

最初の印象は、木々の大きさ。

ここでは生き物が大きく育つ何かがあるのでしょうか。

 

 

大宰府送りになった道真公を追って飛んできたという飛梅。

すでに花の頃は終わっていたけど、そういえば、この飛梅。

はじまりの場所を知っている。

京都の菅大臣さん、文子天満宮、北野天満宮、

東京の東宰府・亀戸、湯島、町田、そして道真終焉の太宰府天満宮。

 

「飛梅に乗って、京都、東京、そして今日やってきました」

と、道真さんにご挨拶^^

 

 

天神さんといえば、鷽鳥。

今年の初め、町田天満宮でいただいてきた鷽鳥とお顔立ちは全然違うけど。

この中におみくじが入っていました。

 

 

 

 

自然豊かで気持ちの良い場所でした。

さぁ、参拝を終えて、再び参道へ~。

 

 

その建築で有名な大宰府のスタバ。

意外と小さかった。たくさんの人でごった返していました

私たちの目的は。

 

 

梅が枝餅どす

 

 

そう、この日は3月25日!

25日は天神さんの日です。

ということで・・・

 

 

25日限定のよもぎ餅でした~!

パリッとほくっと。

家族に女子が1人増えて、嬉し楽し

 

再び駅に戻ってきたら、タクシーでちょっと山の方へ・・・

 

 

竈門神社へやってきました。

旅人に乗っているときに知った神社。

お嫁ちゃん、いや、義妹ですね。

義妹もおすすめの、縁結びの神社だそうです。

着いてびっくり!まだ早いけど、桜が迎えてくれました!

 

 

 

 

ここも清々しくて、とにかく気持ちの良い神社でした。

どうぞどうぞ、maikyめに良いご縁がありますように・・・

 

太宰府天満宮では、青の「叶糸」。

そしてここ竈門神社では、赤の「むすびの糸」。

それぞれいただいてきました。

何だかすっごいご利益ありそう!! →

 

自分次第です。何事も。

 

 

そして博多に戻ってきて、昼から水炊き~~!

めちゃくちゃ美味しかった・・・今すぐ食べたい。

 

 

というわけで、あっという間の福岡2days。

そ:「さみしいなぁー、あれ、スターウォーズJETやなぁー」

 

 

久しぶりの、家族の時間でした。

離れていても家族。

新しい家族が増えて、新しい家族へ。

 

 

 

帰りの飛行機はSKYMARK

翼にハートマークがあって可愛かった。

そしてキットカットとコーヒーのサービスが~

 

 

楽しかったね、そうにゃん。

 

 

東京の空は光の海。

いま、この空の下で生きる私。

どんな未来が待っているのでしょうか・・・。

 

今度はゆっくり行きたい!

福岡空港に降りたい!!(笑)

 

 

コメント (2)

【2018年3月】福岡の旅①

2018年04月04日 | おでかけlog

3月24日、福岡に住む弟の結婚式に家族で出かけてきました。

そう、3月24日ですよ。

福岡空港滑走路閉鎖!!

予定通りに羽田空港で集合したのに、飛行機が飛んだのは2時間遅れでした。

 

 

もちろん、そうにゃん'sも一緒です(笑)

 

 

飛行機も九州も、高3の修学旅行ぶり!

母は私を窓際の席にしてくれました。

 

 

横浜上空。

真ん中ら辺に、新横浜の国際競技場が見えています。

職場のあるみなとみらいも目視できたけど、写真だとわかりずらいね。

 

もうひたすら雲下の景色に釘付け状態!

そうしたら突然、静かな迫力とともに・・・

 

 

富士山~~~

 

いやー、大興奮でした。

写真で見ると小さいけど、実際はもっと雄大で神々しかった

生まれて初めて見る光景でした。

 

 

景色が移ろえば、雲の形も変わる。

しばしぼんやりしていると、大きな湖・・・

琵琶湖!

・・・ということは。

 

 

京都上空!!

北の空を飛んでいます。

一目瞭然の御所を中心に、あれがこれや、これがあれやと解説。

空から見ると、鴨川より桂川のがハッキリ見えます。

あいにく春霞で見えにくかったけど、心の中で「みんな~!」て叫んでた。

京都にいたんよ、私。

 

 

そしてあっという間に淡路島も過ぎ去っていきます。

 

 

席にあった雑誌の日本地図を見ながら、眼下の景色と照らし合わせていく作業。

私も、隣の席の母も大好きなので目を輝かせながら楽しんでいました。

後ろの席の姉はスマホ、父は爆睡。

マイペースな我が家です。

 

 

「マブシー!」

 

さて、飛行機は飛んでくれましたが、福岡空港上空で飛行機が渋滞中。

私らが乗っていた機も、しばし玄界灘上空で旋回しておりました。

 

 

だいぶ高度も下がっているので、景色もくっきり。

本当に美しい海の色でした。

 

予定より早く着陸できるとのことで安心していたら。

 

 

えええ~~~!!!近い~~~!!!

 

そう、福岡空港は超・街中にあるのです。

空港=街はずれのイメージなので、眼下の景色が近すぎてめっちゃ怖い!

 

 

小学校の上も通るし少年野球してるし飛行機写真撮ってる人も見えるし・・・

ぎゃぁ~~~。

 

 

最後にとんでもないアトラクションが待っておりました(笑)

無事に着陸。

やばい、飛行機楽しすぎる。

福岡空港に行くの、病みつきになりそう。

 

というわけで、18年ぶりのフライトは日本地図の旅となりました。

結婚式自体は夕方だったけど、お昼ごはん返上でホテルへ向かい、

ヘアセットを予約していたサロンへ出かけたのでした。

時間がなくてネイルはキャンセル。

でも無事に間に合って良かったです。

 

つづく。

 

 

コメント (2)

みなとみらいの桜

2018年03月31日 | Diary

みなとみらいの桜。

 

 

上から見るか。

 

 

下から見るか。

 

 

まあ、のんびり歩きましょうか。

 

 

みなとみらいの桜も清らかで美しい。

 

 

桜越しの光景はすっかり変わってしまったけど。

 

 

いまここで、盛大に生きています。

 

 

気持ちはいつまでも京都に置いたまま。

 

 

存分に、春がやってきました。 

寒かった季節を忘れさせてくれる、次の季節。

 

 

ようこそ

 


 

あっという間に1か月終わってしまって、3月最終日です^^;

辛くて大変だった2月より、少し上向きだったかな。

このまま季節に乗って、上り調子で行きたいもんです。

 

先週、弟の結婚式で福岡に行ってきました。

次の記事から久しぶりの旅日記を書きまーす

コメント (4)

2月最終日

2018年02月28日 | Diary

あっという間にオリンピックも終わってしまいました~。

2月は・・・「仕事」オンリーでした

本当に仕事しかしていなくて、飲みに行けたのも2/2の1日だけ。

休みの日も家で資料作り、早出・残業ばっかりで、

今月の残業時間はかなりやばい数字です。法律的に(笑)

仕事しているから偉いとか、そういうことじゃないんだけどね。

 

 

昼休憩というか、もう17時を回ってからランチに出たりという日もありました。

みなとみらいがライトアップされ始めて、ほんの一瞬癒された

 

ひとりで仕事しているわけではないから、全体とのバランスがうまく取れずに、

周囲からの要求に答えられない状況に心が折れたり。

逆の立場の時はその人に対して配慮したことも、私には配慮してくれないんだなって

ショックを受けたり、ちょっとこの1か月は私らしく仕事が出来ませんでした。

 

 

 

そんな中で、癒しのアイテムをついに入手!

ARABIAのムーミンマグ「LOVE」

 

 

辛いことや嫌なことがあっても、何か良いもので補って、

せめてマイナスがゼロになるくらいになればいいんだけど。

 

今月は、マイナスのまま。

色々試されていると感じます。

 

それでも、喜んでほしい相手には今のところ喜んでもらえている。

自分のしていることは間違っていないんだと思って、

3月も頑張りたいと思います。

 

さて、京都からさみしいニュースが届きました。

 

 

銀閣寺の入り口で70年愛されてきた「銀閣寺キャンデー店」が閉店。

 

私も大文字さんに登った後に、ここでクールダウンするのが大好きでした。

もう8年前になることにびっくりするけど、こんな1日を過ごせることが、

「京都で暮らすって、こんなに楽しいんだ!」

って、もう心のワクワクが止められなかったことを覚えています。

このお店が当たり前だった京都生まれの方たちにとっては、

寂しさもひとしおでしょう。

残念だけど、思い出を、ありがとうございました。

 

コメント (8)

ワーカホリック

2018年02月15日 | Diary

いやー、ヒラマサ五輪真っ最中!

前回のソチ五輪は、京都でさんざんBarの仕事して深夜1時頃帰宅して、

まめんたを膝の上に乗せてワイン飲みながら見てました。

で、3時間くらい寝てまた仕事に行くっていう何ともしんどい日常でした(笑)

あれから4年なんて・・・ビックリ。

それでも相変わらず私は、虫のように仕事をしています。

 

 

先日の休みに、近所の神社へ必勝祈願に出かけました。

道真さんのところでは、難しいことがクリアできますように

ほころび始めた梅の花のように、花が開くようにと絵馬も納めてきました。

着いたとたんに雪が舞う寒い1日だったけど、静かな境内で心が落ち着きました

そして武甕槌尊さんのところでは、目の前の困難と、弱い自分に勝てますように

がらんがらんと鈴を鳴らしてお願いを済ませると・・・

 

 

空が晴れて、まっ・・・すぐに、太陽の光が足元に。

出来過ぎちゃうかと思ったけど、すべて前向きにとらえる(笑)

 

 

きっと、大丈夫。

 

 

次はこの大きな枝垂れ桜が咲くころに、結果を報告したいと思いました

 

 

と、このように。

2018年明けてから、願うことといえば仕事の成功のことばかり。

求めるのは縁結守じゃなくて、勝守。

休みの日も、仕事のことが頭を占める。

 

今日もお休みだったけど、永田町の仕事を自分の職場で立ち上げたばかりで、気が気じゃない。

休みの日くらい・・・と思ったけど、たぶん今は、頭から抜いちゃいけない時期だ。

 

 

仕事用の ED!T手帳も、2か月目にしてすでに書き込みだらけ。

手帳をうまく使える人は仕事が能率的に出来るらしいので、実践しています。

逆に、プライベート用のほぼ日手帳は1月末でストップ(笑)

本当に私は両極端。

 

 

久しぶりにそうにゃんを触ったら愛しさがこみあげてきたので。

 

 

 

無駄に、3方向から(笑)

 

 

脱線しましたが、今は、今は!!!

とにかく仕事に専念して、1日も早く軌道に乗せたい。

1日も早く、休みの日に仕事のこと考えないようにしたい。

 

明日も遅番だったけど、後が楽になるような策を思いついたので、

早く行って仕事してきます。

 

本当は不安で、怖くて、わからなくて、難しくて、出来なかったらどうしようっていつも思ってる。

 

でも、市川海老蔵さんが新年に言っていた言葉が私を奮い立たせてくれています。

 

「できないなんてない。どんなに泣いても、できないなんてない。」

 

2つの意味を持つだろうこの言葉。

「出来ません」なんていう心は通用しない。

そして、

「出来ないことはない、出来る」

きっと、この意味も込められてる。

 

この現実に立ち向かっているのは海老蔵さん自身であり、

まだちいさな麗禾ちゃんや勧玄くんなんだと思ったら。

私もやるべきなんだ!と、勇気づけられました。

2018年の、私のテーマです

 

それでは明日も元気に行ってまいります!

 

「彼氏が出来ないなんてない」っていうのも、アリやんな 笑

 

コメント (5)