カフェ まるいち

珈琲の事や
気に入ったお店とか
他にも色々、兎に角気に入ったものの事を
書いています。

モカ イルガチョフG-1

2008年01月22日 | 珈琲
こんにちは!

1月6日に

                    モカ イルガチョフGー1

   標高:1800~2000M 珈琲の樹の種類:Typica、その他 精選法:水洗式


を248g焙煎しました。
16日後の今日飲んだ感想と焙煎の経過を
簡単で恥ずかしいですが書きます。


          中煎りです。


焙煎の経過は、
0~弱火 8分狐色~強火 11分15秒~1ハゼ 12分45秒~中火
14分45秒~強火 15分25秒~2ハゼ 煎り止め です。

248g→215.5g 目減り率13.1%でした。

14g125cc湯温92度ネルドリップで飲んでみました。
豆は煎りムラが有り、まだ中が少し焦げた焙煎で、悔しいです。
味は、奥の方に焦げ味を感じました。

前回よりはマシに成りましたが、
もっと回数こなさないと駄目ですね。

                      焙煎イイーネッ!
コメント (2)

大寒

2008年01月21日 | いろいろ
こんにちは!

今日は、二十四節気で「大寒」でした。
「寒の内」の真ん中、一年で一番寒い時期とされています。

確かにここの所、
底冷えがするなとか、寒さが厳しく成ったナァなどと思っています。 

流石に、ミニファンヒーターのスイッチを、入れました。 
冷えすぎて腹が痛く成ってしまうからです。

体調を崩している方も多いので、
ご自愛下さい。

                      イイーネッ! 
コメント

モカ ナチュラル・アイベックスG-3

2008年01月14日 | 珈琲
こんにちは!

去年の12月22日に

                モカ ナチュラル・アイベックスG-3

 品種:TYPICA種、その他 標高:1800M前後 精選法:非水洗式 乾燥法:天日乾燥


を250g焙煎しました。
簡単で恥ずかしいですが、
その焙煎の経過と23日後の今日飲んだ感想を書きます。    


         深煎りです。


焙煎の経過は、
0~弱火 10分狐色~強火 13分30秒~1ハゼ 15分00秒~中火
16分00秒~強火 18分50秒~2ハゼ 20分39秒煎り止め です。

250g→206g 目減り率17.6%

14g125cc湯温86度ネルドリップで飲んでみたところ、
焦げ味が強く、焙煎は失敗の様です。
中の方が焙煎が進み、焦げてしまった様です。

何時もの焙煎器ならいくらか慣れているので
こんなに焦げてしまう事は無いと思いますが、
缶焙煎器の穴なしに変えてみたので、
穴開きの物とは同じ様にいかないのかも知れません。

同じ豆の前回(穴開き)の焙煎の経過とたいして違いは無いのですが、
仕上がった豆は、火の当て方が強かったのか、中が焦げてしまいました。 
早く慣れたいです。頑張るぞ 

                       イイーネッ!
コメント (2)

七草がゆ

2008年01月07日 | 食べ物・飲み物
こんにちは!

今日は、年が明けて七日目で、朝に七草粥を食べる日でした。
そこで、
この「七草がゆ しらたきのピリ辛煮」http://www.ntv.co.jp/3min/0801/0107.html
の七草がゆの作り方を参考にして、夜にチャレンジしました。

         出来ました。


七草は「春の七草」と「秋の七草」とが有ります。
七草は「七種」とも書く様ですが、
「七草」で表記する事が多い様です。

七草粥は、無病息災を祈るのと同時に、
正月の御節料理で疲れた胃を、休ませる為に食べるそうです。
なるほど。 

確かに、サッパリして居り、
胃の休憩にはもってこいだと思いました。
でも、旨くて腹一杯たべてしまいました。 

                     七草イイーネッ!
コメント

小寒

2008年01月06日 | いろいろ
こんにちは!

今日は、二十四節気の「小寒」だそうです。
小寒とは、寒さの始まりの様な感じの日みたいで、
「寒の入り」と云う事だそうです。

今日は晴れて暖かかったです。
(すでに寒い地域も有ると思いますが)
これから本格的に寒く成って来ると云う事の様なので、
風邪をひかない様に気を付けて下さい。
縁側で ごろ寝楽しむ 寒の入                        なんちて。

                     日差しイイーネッ!
コメント