SHAンパンでもいかが?

「最終楽章 気持ちはAndante」

『高慢と偏見』

2012-01-26 09:43:39 | 日記
昨夜、寝室のTVをつけましたら
『高慢と偏見』を書いたジェ-ン・オースティンの
晩年を過ごした家が映りました。

「が~~ん」とショックを受けたのは
彼女が執筆に向う前に
毎朝ピアノを2時間練習していた・・というくだり。
リビングの片隅に250年前くらいの良く弾き込んだ
古いピアノがありました。

「練習時間」は毎日のかけがえのない時間なのですが、
私の日常生活はまだまだダラダラ。




(SHA真はお借りしています)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 真冬のSHA-ベット。 | トップ | 芦屋へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピアノ (たこちゃん)
2012-01-26 21:01:44
『高慢と偏見』もジェ-ン・オースティンもしらないのですけど、本職は作家?

彼女は2時間のピアノの練習を、どういう風に思いながら、やっていたのかしら。
たこちゃんさまは? (SHA)
2012-01-26 21:53:05
質問に質問で返してすみませんが、
本職をお持ちで、
やはり毎日2時間以上?
楽しみながら練習しておられる
たこちゃんさまに感服していますが、
どのように練習しておられるのか
とてもお伺いしたいです。



コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事