まめしばRocoちゃん

2007.12.31誕生☆Rocoちゃんの成長記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

路上 <教習所>

2012年04月29日 | 教習所
             仮免を取得して、さっそく技能教習は路上へ。

             
             教習所内から、いきなり路上へ向かって運転して出ていくことに。

             教官は、緊張をほぐしてくれる為に色々と話しかけてくれるが

             ほとんど耳に入ってこない。。

            (ちなみに、検定の時の教官で、私を合格させてくれた教官である。感謝しないといけない。)

             こ、こわい…怖すぎる。

             対向車とすれ違う時は、ぶつかりそうな気がして仕方がない。

             トラックや大型車が来ると、さらにスリル満点

             しかも所内ではないので、トロトロと運転していると

             教官に「アクセル踏んで、もっと踏んで!!」と言われる。

             しかし、怖くてなかなか踏みこめない。完全に震えあがってしまっていた。

             交差点‥‥

             右折する時は、道路中央の方へ出ていかないといけないが

             前後左右のビュンビュン飛ばしている車に囲まれて、ぶつかりそうで…最大の恐怖。


             早く教習所内へ戻りたかった。


             この1限だけで、かなりクタクタ。


             再び、運転することへ自信喪失・・・

             一人で、あんな一般車道は運転できない…と




             

             

             

             
             

             

             
コメント (2)

国産無添加ドックフード<シェフドック>

2012年04月29日 | ワンコグッズ
              モニプラさんより、

              国産無添加ドックフード<シェフドック>300gをモニターさせて頂きました~


              以前、お友達のきなこチャンがモニターしているのを見て

              うちも試してみたいと思って応募したら、当選しました~っ!


              こちらのフード、種類は色々あって迷いましたが、和犬には魚が良い、

              …という話を聞いたことがあったので『フィッシュ』の大粒でお試しです


              こちらのフードの特徴としては…

              酸化防止剤・防カビ剤・肉骨粉の不使用ということで、安心して与えられます

              しかも国産なので、

              海外のフードなどだと輸送の間のフードの酸化や劣化等の心配しますが、それも不必要

              そして、食物繊維が豊富らしく、食べ続けるとウンPの様子が変わってくるそう

              滑らかで適度に柔らかい、漬物臭のようなバナナウンPに変身するみたいです

              硬くてコロコロのウンPは、恐ろしいことに腸内を傷め続けるそう

              処理しやすいからと言って、コロコロうんPで安心していては危険です


              それでは、お待ちかねのRocoお味見を…

              フードの給与量は、Rocoの体重からいくと1日134g~142gです。

                 


              最初は、今までのフードと半々であげることに。

              手前の粒の少し大きいのがシェフドックさんのフードです

              フードの香りは、和風だしの様な良い香り。フード特有の嫌な匂いがないのでマズはOKです

              では、Rocoちゃんどうぞ~

               

              あえて、以前からのフードと分けて入れてどちらを先に食べるか見ていたのですが…

              真っ先に、シェフドックさんのフードを食べきってしまいました

              これは、美味しいという証拠 

              あとは…ここでガツガツと食べても、そのフードが体質?に合わないと

              すぐ吐いてしまう事が多々あるRocoです。そこも注意して様子をみていました。

              …が、全く吐き気をもよおす感じもなく、体調良好です

               

              このフード、気に入ったみたいです   完食後 めっちゃ満足そうな顏でしょ

              
               その後、うんPの様子もチェックしてみました。

               でも、Rocoはもともと快便なので…ウンPが激変した!!って

               様子は伺えませんでしたが、柔らかいバナナうんPです

               
               安心安全なとても良いフードだと思いました Rocoの満足な顏も見れたし

               今後はこちらのフードに切り替えてみようと思っています。

               種類も豊富なので、色々ローテーションで味を変えてあげたいなぁ~



            詳しくはコチラ シアン シアンファンサイト参加中        

               
               
                 最後までお付き合いありがとうございます

                          にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村 犬ブログへ
        
                          またのご訪問お待ちしてます
      
              

              
              
コメント (6)

みきわめ~修了検定

2012年04月28日 | 教習所
             今週は月曜23日から教習所のことで必死だった。(そのため、ブログの更新ができなかった)


             技能講習の最終段階「みきわめ」に突入した月曜日。

             この「みきわめ」で、

             教官から「みきわめ」のOKがでると、

             その次に『修了検定』として、再び「技能と学科」の検定を受けることになる。


             月曜日、この「みきわめ」でさっそくNG。

             この時は、自分のいいわけに…土・日曜は教習所の予約が取れなくて

             間があいてしまったから感覚が鈍っていたしな…なんて思った。。

             火曜日、2回目の「みきわめ」で…NG。

             親切な教官で、とても丁寧にアドバイスを頂き、自分の運転の悪さに納得。

             どうも、左折するときに左端へ寄せれていない。あと、左右の確認忘れ。

             水曜日、3回目の「みきわめ」で…またもNG。

             3度目はクリアできると思っていたが、甘かった。落ち込むと同時に焦った。

             家で何度も教習所のコースを思い描きながら、練習。さらに、学科の勉強にも追い込み。

             木曜日、気持も新たに頑張った。

             この日の教官は、ちょっと厳しい感じの人だった。

             しかも、こちらが一生懸命に運転操作をしているのに、何かとムカツク言い方をする人で

             講習の後半辺りから、ムカツイて運転をしていた。

             そして、その4回目の「みきわめ」結果で、やっとOKをもらった。


             この感覚が鈍らないように…と思い、翌日の金曜に「修了検定」の申し込みをした。

             木曜の夜は遅くまで、今までの運転での注意点を何度となく復習。それと学科の勉強。

             
             「修了検定」ともなると、かなり緊張してしまう。

              教本の通りにできていないといけない。車に乗り込む前の確認からが、試験だ。

              しかも後部座席には同じ検定を受ける、次の順番の人を乗せての運転。

              他人に運転を披露するのも緊張する要因。

             
             金曜、修了検定当日…AM10:30集合。

             運転するコース、順番はは当日に発表される。トップバッターは嫌だな‥って思っていた。

             が、まんまと、トップバッター

             人の運転を見ながらコースの確認することもできず、試験に突入。

             いつも通りに…と、自分に思いこませながら車へ。

             教本通りに発車の手順を進める。そして、コースへ出発。

             順調にコースを進めていたのだが、 坂道を下った所で失敗をしてしまった。

             ギアを「D」へ戻すのを忘れて進もうとして、教官に指摘。しまった‥と、焦る

             続いて、S字とクランクコースは脱輪せずに無事に突破。

             この運転中は、

             気をつけて運転しないといけない…と、頭に叩き込んできた事や場所などは、

             緊張のせいか…全く思い出せなかった。

             そして、車を降りる所までで検定は完了する。

             後は、気楽。今度は私が最後の順番の人の検定の時に後部座席に乗り込むだけ。

             そして、人の運転に乗って驚いた。

             めっちゃ上手であった。なんと丁寧な確認やカーブの曲がり方。

             他人の運転に乗るのは、勉強になった。


             発表まで1時間ほどの待ち。その間に次の学科試験に備えて勉強しないといけないのだが、

             結果が気になって、学科勉強に集中ができない。

             途中、ダンナクンからTELがあって「アカンかったかも…」と告げる。

             人の運転は、あんなに丁寧な運転だったので、

             自分とは比べものにならなかったので、そう思わずにはいられなかった。


             そして、結果発表。

             合格であれば、ロビーのモニターに自分の教習生番号がのっている。

             ドキドキと緊張の瞬間。

             そして、私の番号が・・・・あった 

             やった~嬉しい!泣けてきそうだった。この感覚は、大学の合格発表と同じ感覚だ。

             学科試験まで、またしばらく時間があくのでその間にダンナクンに報告。

             学科は、かなり勉強していたので、コチラも合格。


             そして、仮免許を取得となった。

             次の第2段階は、ついに路上に出ての講習だ。 違った意味で、これもドキドキ。


             

             

            





             

              


             




             
             




             
コメント (1)

ワン友サン達とお食事会

2012年04月22日 | Weblog
             昨日は、ワン友サン達とお食事会 同じメンバーで去年末に行って以来、久々です

             
             今回はリッチにも、ホテルでのディナー

             ワン友さんのお一人がそのホテルのレストランの割引券を持っておられ、

             今回、声をかけて下さったのです

             ホテルでお食事だなんて

             何着て行こうかな…皆、お洒落してくるんだろうなぁ~と、ちょっとばかり気合が入っちゃいます

             お食事は、普段じゃ食べることのできない一人7000円のコース。それが割引価格で

             Topのお写真は、そのコースの前菜として出てきた…テリーヌ。とっても美味でした

             その他のお料理写真も‥‥撮ったのですが、

             イマイチ中途半端な写真だったので載せるのやめました(^^;


             美味しいお料理を食べながら、優雅な楽しい時間を過ごし 

             そこで食事を終えた後は、もちろん2次会へ。お決まりのスイーツで締めくくり~。

             帰宅は、またも深夜12時前。あっというまの時間を過ごしていました

                     
             帰宅後、玄関へ真っ先に出迎えにきてくれたRoco かわいいね~ウレシイよっ

             
             大人になってから、なかなかお友達が増えないものですが、

             こうして、ワンコのお散歩で知り合いになった方々とお友達になれるなんて…
       
             ワンコのチカラって、こうゆう部分でもスゴイなぁ~と思います


             ちなみに、今回一緒にお食事に行かれた方々も何年も前から同じ場所に住まれていたそう。

             ビックリです ワンコを飼うまでは誰も顔見知りでもないし、全然知らない。

             で、知り合いといえば…(昔からの友達は除いて)

             マンションの同階の人やお隣さん等と挨拶する程度で、他に知り合いなんていなかったと。

             私も同じ。

             でも、ワンコを飼い始めて、散歩をするようになり、

             道で自然とワンコを通じてお話しして、知り合いになって‥‥

             ワンコを飼うことは大変だったりするけど、

             それ以上に、とても素敵な良い事が沢山あるってつくづく思わされます。


             Rocoには感謝感謝です


             
                   最後までお付き合いありがとうございます

                          にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村 犬ブログへ
        
                          またのご訪問お待ちしてます
            


             

             





            
コメント (2)

無線教習(教習所)

2012年04月21日 | 教習所
             教習車  に乗り出してから13時間が経過。

             今週に入った辺りから、車の運転の恐怖感が薄らいできていて

             教習所に向かう足取りも、軽やか(当初はかなり重い足取りだったのが嘘の様) 


             だが、

             そんな楽しげな気分も、昨日の教官の一言「明日は無線受けて」で凍りついた


                無線とは、

                一番の頼りとしている教官が助手席に乗らず、

                無線を使って運転者に指示を与え、一人で運転するという教習だ。 
 


             恐れていた、試練がやってきた。…できることなら、避けたいとさえ思っていた(^^;


            そして、その教官にお情けちょうだいと言わんばかりに

            『まだ一人で運転するには自信が無いんですが…』と言ってみた。。

            教官「一人で運転して、それが自信につながるんや」と、あっさり返答 ごもっとも。

            そうして、無線教習を受けることが決まった昨日。

                     
            どうしよう、どうしようと、 家に帰ってから何度も運転操作のイメトレ。

            一人で運転してることを考えると、緊張してくる。そしてこんな妄想までも…

            コースを間違ってしまったら…

            アクセルを踏みすぎてカーブを曲がれなかったら…

            溝に落ちたら…

            壁にぶつかったら‥‥

            間違ってギアを『R』に入れてしまったら…

                                …と、自分でもあきれるぐらいにビビリすぎだ。

            こんなことを思っていて、眠れぬ一夜を過ごすかと思ったが…爆睡であった。



            今日、今までの足取りとは違う重たい足取りと緊張感たっぷりで教習所へ。

            ついに、無線教習。コースの説明を聞いて、いざ車へ。

            この日は、私だけじゃなくもう一人おじちゃんと一緒だった。

            しかも、私はおじちゃんの次に出発だったので、

            コースはこのおじちゃんに付いていけば大丈夫か~って少しホッとした。

            車に向かっている時に、おじちゃんが「車、運転するの45年ぶりやねん」と私に言ってきた。

            アレ、ってことは運転は初心者じゃないってこと?!・・・決められた無線車に乗り込んだ。

            いざ、教習開始。

            手順通り、ロック、座席位置、ルームミラー、シートベルト…

            この流れで、緊張感をいったん落ち着かせる。そして、エンジンをかけ、発信の手順へ。

            最初だけは、無線でコースを指示してもらえる。

            それと同時に、順調に前のおじちゃんの無線車に付いて行っていた。

            だが、やっぱり慣れてる?!途中から前方のおじちゃんとに距離がつきだした。

            おじちゃんにはもう追いつかない。結局、人の後について…なんて甘い考えでは無理なのだ。

            しかも、途中でコースを間違えそうになり、『あっ、間違った!!』と慌ててハンドルを左へ

            そして、無線の教官から

           「慌てない慌てない、間違っても急にそんなことしたら危ないで~間違った時はそのまま進んで』と。

            思わず、一人で苦笑い(^^;  ちなみに、無線はコチラの声は聞こえない。教官の一方通行。

            その後は、慎重に丁寧に運転を心掛ける。

            1時限の間に、教習所内のコースをグルグルと回る。

            無線車は、おじちゃんと私の2台だけが走っている。

            他に教習車は走っているが、それは教官と共に乗車している訓練車。

            私、一人で運転中。…そんなことに、ほんのちょっと優越感を感じてしまった


            そして、無事に無線教習が終了。

            無線車から降りた時、脇と背中にかなり汗をかいていた。暑さのせいにしたいところだが…



            そして、終わった後は爽快な気分でいっぱいであった。

            「一人で運転して、それが自信につながる」あの教官に言われた言葉が頭の中に蘇ってきた


            そして、

            今晩はワン友サン達とディナーである 今日の自分へのご褒美になって良かった

            

コメント (3)

予防接種&お友達とカフェ

2012年04月19日 | Weblog
              今日は、狂犬病の予防接種に集合接種会場へ。

              外の気温が25℃ほどあったので、

              会場へ向かう道のりには、なるべく日陰を通って向かいました。

              でも、Rocoは暑そうにハァハァ。一気に夏が来た感じです


              去年は会場へ向かう途中の道で、ワンコ連れで予防接種に向かってるんだなぁ~って

              方々をけっこう見かけたのに、今日は人もまばら。

              一瞬、日を間違えた?!って不安に思いながら足を運びました


              会場付近へきてようやく、ワンチャン連れの方々を発見。

              ワンチャンを前かごに乗せて自転車できてる人が多い感じでした。(やっぱり暑いからかな)


              注射は、Rocoを抱っこして獣医さんの方へRocoの後ろを見せると

              獣医さんが尻尾の付け根上部あたりへチクッ、超一瞬で終わり。

              そして『良かったね~』『エライね~』などと、看護士サン達言われ…

              きっと、Rocoは何が何だか分かってないです

              帰る時の顏が『ここに何しに来たん?!』でした ^m^


              

              また例年通りのシールと犬鑑札。

              他の方のブログで、犬の絵のシールだったり、骨型の犬鑑札だったりしていたのを見て

              今年は可愛いのかなぁ~って楽しみにしていたのに、残念  


              注射の帰り道、今から予防接種会場へ向かうお友達のミミチャンと遭遇 

              『終わったらドックカフェでお茶しましょう』ということになり、

              Rocoと先にカフェの方へ行って待っていました。

              

              ここへ来るのは、5回目くらい。

              初めて来た時に比べると、だいぶん落ち着いていられるようになったRoco

              ここにはRocoのお気に入りのオヤツ<ワッフル>があるので、

              注射を頑張ったご褒美として買ってあげようね。

              とっても嬉しそうな顏しています

              しばらくすると、先ほどのミミチャンがやって来ました。

              ミミチャンママからおすそ分けで、乾燥牛タンを頂き

              大はしゃぎのRoco。ちょっと、お行儀よくしてくれないかなぁ。。。恥ずかしい


              優しいお顔したミミチャンの横でRocoは…テンション上がりまっくてる様子(--;

              

              この日は、予防接種の帰りに立ち寄られた方が多くて他にもワンチャンがお店に。

              誰も吠えることなく、お利口さんです

              そして、ミミチャンママと2時間くらいお店でおしゃべりを楽しんで帰りました

              久々にのんびりとした時間を過ごせた感じがします



                   最後までお付き合いありがとうございます

                          にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村 犬ブログへ
        
                          またのご訪問お待ちしてます



              
              
コメント (6)

第一段階の学科修了!(教習所)

2012年04月18日 | 教習所
             我が家に咲いたチューリップ ナゼにまだら??可愛くない…(--;


             17日、受験の時と同じくらいに勉強をし続けて、

             第一段階学科の試験を受けてみた。

             この試験は教習所内でパソコンを使って行われる「仮免前学科効果測定」というもの。

             なので、試験を受けるのはいつでもOK。自分のタイミングで。


             午前中に技能講習を受け終わってから、

             家に帰らず教習所で最後の追い込みで猛勉強。


             さっさとこの試験を通過しないと、

             いつまでも勉強しつづけなければいけない…という縛りから解放されたくて

             今日、受けてしまおうと家を出るときから決めてきた。

                     

             教習所内で、第一段階の項目1~14を再復習。終わったのが午後3時30分。

             午前中に技能が終わってから、必死になって勉強していたらこんな時間で驚いた


             そして、これでいいだろう…と少し不安に思いながらも覚悟を決めて試験を受けに。

             50問を30分で回答。

             〇×での回答なので、ニブンノイチの確率で正解なわけだけど…

             コレまた、ひっかけ問題も多い 引っかからない様に用心しながら、回答。


             そして、テスト終了。結果はどうだったかな…とドキドキして結果を待ち。

             そして‥‥合格 やった~!!

             4問間違えてしまったけど、とりあえずセーフ。


             何という開放感 家に帰る時の足取りが浮かれてしまう


 
             でも、ここで落ち着いてしまってはいけない。

             今まで覚えたのを忘れない様、本番の試験までキープしておかなければ。。。

            
コメント (2)

ターン&スピン!!(動画).3gp

2012年04月17日 | Weblog
                ↑ 小さく丸まる、超コンパクトRoco

             
             昨日に引き続き、技の披露です

             手の指示なしで、声だけで「ターン&スピン」しています

             ターン&スピン!!.3gp
             

              
             ちゃんと言葉を理解しているんだなぁ~と、感心

             始めはスピンがなかなか手の指示がないと出来なかったんですが、

             いつの頃か「スピン」と言うと

             手の指示がなくても回われるようになっていました。


             ちなみに、ダンナクンは「ターン、スピン、お手、おかわり、ジャンプ」と

             連続で指示を与えています。最近は、最後にバーンが入って終わり

             でも、毎度毎度同じパターンでの指示をする為にRocoに先読みされて

             指示を出す前に行動されていたり


             こうゆう風にパターン化してはいけないそうで…

             毎回ランダムに指示を与えるのが良いそうです。。(ご参考までに)

             

                   最後までお付き合いありがとうございます

                          にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村 犬ブログへ
        
                          またのご訪問お待ちしてます

コメント (4)

噂の難関<教習所>

2012年04月16日 | 教習所
             教習車に乗り始めて、早1週間。

             今日、ついに「S字」と「クランク」の練習がやってきた

             教本読んで、ちゃんと予習していったものの…

             頭で分かっちゃいるけど、運転技術となるとこれまた別。。


             道幅3.5mの所を、幅1.7mの教習車で通る。

             単純に道幅は、車2台分通れるスペースはあるが、S字カーブ・クランクコースとなると

             この道幅が足りない。。溝に落ちまくり

             うまい具合に、ハンドルを切らないといけないのだけど

             自分の目で見ている車両感覚と実際の感覚が違うので、おかしなことになってしまう。

             溝に落ちたら落ちたで、バックして修正をしないといけない。

             この修正が、「切り返し」なのか「やり直し」なのか?と問われる。

             え~~~っと、「切り返し」がどうだったっけ??「やり直しは…」え~~~っと…え~~っと…

             そんな質問に焦って、何が何やら頭の中はパニック状態です。

             バックしながらのハンドル操作に混乱して、教官に言われるがまま操作。

             今の私の運転技量で、コレはあまりにも難易度が高すぎると思ってしまう

             
             復習で坂道の練習。こんな調子なので、以前は上手くできた坂道発進も…
             
             焦ってギアをRに入れてしまう始末。…教官に急ブレーキ踏まれる。

             『危ない、危ない…こんなことしたら、車壊れるでぇ』と。

             決して、わざとしたんではないのですが… と、心の中で呟く


             本日の教習は、テンパリ過ぎて終わってしまった。何もマスターできてない

             こんな調子で良いのだろうか…。

             通いだしてからひそかに思っていたが、もしや、

             大変な所へ入所してしまったのではないか??…と(笑


コメント (2)

撃たれ技(動画).3gp

2012年04月16日 | Weblog
             Rocoと長らく練習をしてきた鉄砲の撃たれ技。

             ちょっとお披露目しても良いかなぁ~という形になったので

             動画を撮りました。良かったら観て下さい

    


               バ~ン!.3gp
              


             もうちょっと上を向いて転がってくれたら…とか、思う部分はあって、

             何度となく練習を繰り返していたんですが、どうやらRocoは上を向いて

             バランスをとるのが難しいらしい。(尻尾があるから??)

             なので、最終的には横倒れで完成作としました

             この技は、一緒に遊べるので面白いです




                  最後までお付き合いありがとうございます

                          にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村 犬ブログへ
        
                          またのご訪問お待ちしてます
コメント (4)