雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)と子犬の風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

くぎ付けね 自分が映る テレビだよ

2017-02-22 11:17:14 | 生後4カ月半~/風・鈴
昨日は97人の方からポチっと押してもらえて、うれしかったです。

今日もぜひとも、応援のポチっとよろしくお願いします。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村


いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


トップフォトは、ドッグランで笑顔の風愛ちゃん。


女の子なのに・・・・。

まだパピーなのに・・・・・。


笑顔がおっさん顔。



うーん、成長したら風ちゃんみたいに笑顔がかわいいワンコになってくれる

期待していたけれど


どうも方向性が違うかも・・・・。



このブサイクな感じも、かわいいんですけれどね。


撮った写真を見ていて、思わず吹き出してしまいました。




ドッグランで走って、楽しそうにしていて風愛ちゃん。

ママも楽しかったですよ。

こちらは今朝の散歩の鈴ちゃん。

梅を背景に撮りましたよ。










さて、昨日の夜「ビデオ大会しようよ」とパパ。

ドッグランでパパが撮影したヒデオ鑑賞することを我が家では「ビデオ大会」と呼んでいます。



そういえば、風愛ちゃんはまだビデオ大会にあまり参加していなかったね。


さて、ビデオカメラをテレビに接続して・・・・。




「ビデオ大会するよ」の声に

「何かあるの?」って表情をする風愛ちゃん。


そして、テレビに自分たちが遊ぶビデオ映像が映ると

もう目が釘付けの風愛ちゃん。





犬には、テレビを見るタイプのワンちゃんと見ないタイプのワンちゃんがいるけれど


風愛は、しっかりテレビを見るタイプのワンちゃんでしたね。



多分、テレビに映る鈴ちゃんの姿は、鈴だと認識しているようなんですが

風愛ちゃん自身の姿は、知らない犬だと思っている?

それとも自分だと・・・・・・。




あっ、そういえば風愛ちゃんには、まだ鏡を見せたことがなかったわ。


高槻の家で暮らしていた風も鈴も子犬の頃から、大きな姿鏡があって

最初は、鏡に映る自分を知らない犬がいる・・と勘違いしたけれど

その後は、鏡を認識していたと思うんですよ。



でも、今の家にはワンコの目線の鏡がない。


あー、そろそろ見せるチャンスを作らないといけないなーと思いました。



さて、自分たちが映るビデオをソファのところで必死で見ていた風愛ちゃん。


もっと近づいて確かめようと思ったのか


テレビ画面に近づいて見始めた風愛ちゃん。





テレビ画面の中の風愛ちゃんと、リビングにいる風愛ちゃんが重なっていますね。


そんなシーンをスマホ動画でも撮影してみました。


自分が映るテレビ画面に夢中の子犬の風愛ちゃん



めっちゃ見てるでしょ。


風愛にとっては、テレビは知らない人間が映るものだと思っていたのに

ママの声もするし、鈴ちゃんもいるし、不思議だったのかもですね。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

お気に入り? いつもおそばに ぬいぐるみ

2017-02-21 10:37:19 | 生後4カ月半~/風・鈴
昨日の嵐は、本当に怖かったです。

夜には、豪雨も加わって、すごい音がしていました。

昨日は78人の方に応援のポチっを押していただきました。


今日も鈴と風愛にポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




ということで、昨日は朝の散歩はややロングで行ったけれど

夕方は、暴風だったため

樹木や枝類があちこち飛んでいて、危険を感じたので

夕方のお散歩を休止しました。


なので家の中で、まったりです。





風愛ちゃんが抱っこしているクマのぬいぐるみは、

どうもイチバンのお気に入りみたいです。


他のおもちゃは、破壊されたりしているんですが

このぬいぐるみは、中の綿も出ていないし

ほぼ無傷。



それでも、毎日のように抱っこしたり、カミカミしているんですが

かなり丈夫みたいです。




風愛が大切にしているのかも。

うちに来てすぐに遊ばせているので、約2か月半。

ずっと風愛のそばにある感じです。



そういうオモチャって、みなさんのワンちゃんにもありますか??



そういえば、風ちゃんにとっては、プーさんのぬいぐるみがそうでした。



ええっと写真あったかな??

ありました。
生後7か月ぐらいの風ちゃんです。

サルがお期ですね。






ちなみに鈴ちゃんのお気に入りは、風ちゃんの毛が入った金魚のきんちゃくですね。










さて、我が家でまったりタイムの

鈴と風愛。


鈴がガムで風愛のことを誘惑しようとしていました。


ほら、私にじゃれてきないさよ・・・っていう感じ。





ほのぼのしますねー。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

怖いほど 春の嵐が 吹き荒れる

2017-02-20 16:12:36 | 愛犬とのおでかけスポット
今、我が家は春の嵐のど真ん中。

まるで暴風ですね。

外ではすごい音がしています。


昨日は77人の方にポチっと押していただきました。


ありがとうございます。

今日もぜひぜひポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


風愛の月齢疑惑・・・・。


現在、永久歯が生えてきている状態なので、パピーであることは間違いないんですが


茨城県の警察署に保護されたのが10月末。

うちに譲渡してくれた保護団体のところに来たのが11月26日で、その時の獣医師さんは、生後2か月~2カ月半という診断だったので
その時すでに乳歯が生え揃っていたと思われます。





さて、風愛ちゃんの乳歯ですが、永久歯と並んで生えていた

左の犬歯の乳歯は、永久歯に押し出されたのか、やっと自然に抜けました。


しかし、右の犬歯は、まだまだ乳歯の歯根がしっかりしていて

永久歯がまだ頭だけしか出てきてません。




うーん、歯並びが悪くなったりするのでしょうか?

でも、顎も日に日に大きくなってくるから、大丈夫な気もします。



風も鈴も、乳歯はちゃんと先に抜けて、翌日ぐらいからそこに永久歯が生えてくる感じだったので

やはり戸惑ってしまいます。



さて、昨日はいいお天気で、パパも久々の日曜の休みだったので、家族ですいらんのドッグランに行きました。




パパにとっては、はじめてドッグランで遊ぶ風愛ちゃんを見ることに。




心配していた風愛ちゃんの車の中での嘔吐は、今回はなく・・・。

でも、ヨダレは出ていたみたいです。




でもね。


ドッグランでドーベルマンさんによって来られた時に、風愛ちゃんの毛が立ったんです。


でも、尻尾も股の間に巻き込んでいないし

鈴も見守っているので、そのまま様子を見ることにしたんです。


優しいドーベルマンさんだったんだけれど

風愛ちゃんは、緊張している感じ・・・。


その後、風愛ちゃん、ゲホっと少し吐いてしまいました。




もしたかたら、風愛は、車酔いではなく

緊張すると吐いてしまうタイプなのかもしれません。





吐しゃ物を片付けて、風愛の様子を見ていたんですが


まだ緊張している感じだったので


いつも家で呼んでいるように「風愛ちゃん、オイデぇ」と呼ぶと

尻尾あげあげニコニコ顔になり


そこで褒めてあげると、平常心に戻りました。


それからは、いつもの風愛ちゃん。


そのよってきたドーベルマンさんは帰ったみたいだったけれど


他にも、トーベルマンさんやサモエドさんがいたけれど


毛を立てることなく、いつもの風愛ちゃんになって遊べていたので、ホッとしました。





風愛ちゃんにとっては、大きいワンコさんと接するのが初めてだったので

めっちゃ緊張したのかも。


自分も大きくなりそうなのにね。



最初は、平坦なランで遊びましたが

アップダウンのあるランに移動。


普段は、山を駆け上がるなんてしたことがない風愛ちゃん。

でも、鈴という見本がいるので

すぐに追いかけて上っていきました。






で時々、呼び戻し練習・・・。





坂の上でも、来てくれるね。




ただね、風愛はたいてい「オイデ」で走ってきてくれんですけれど


一時期良くなっていた、鈴の呼び戻しが全然あかんかったのです。


風がいなくなって、鈴がひとりっ子の時は、かなり「オイデ」で来てくれるようになって


安心していたんですが

昨日は、全然ダメでした。


というか「どうせ、鈴じゃなくて、風愛を呼んでいるんでしょ」って感じ。





ちゃんと頭に「鈴ちゃん」とつけて呼んでも、鈴が来る前に「オイデ」に反応した風愛がママのところに来てしまって。


それを見た鈴は、引いちゃうんですよね。




もともと、他犬を押しのけるタイプじゃない鈴。


鈴にあげようとしたオヤツの前に、他の子のマズルが来ると

「私はいいです」とどこかへ行ってしまう鈴。


それが今までは、友達ワンコだったけれど


今は、妹の風愛が鈴の前に出てきてしまう。



オイデの度に、強化したいけれど

風愛のマズルがくると、鈴のオイデが弱化してしまう。


そんな気がします。




トレーニングだったら、パパに「風愛を捕まえていて」とお願いすればいいけれど

ドッグランでの呼び戻し実践だと・・・・・うーん。


と考えてしまいました。



ちなみに風愛は、私以外でも「オイデ」の声がすると

その人のところに駆け寄り、ちょこんとオスワリして「お利口アピール(ください待ち)」をするようになっていて

その順応性の速さにビックリしました。





風愛のオイデは、かなりいい線ですが

鈴のオイデの対策を考えなくっちゃです。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

歯が抜けぬ だけどどんどん 生えてくる

2017-02-19 12:23:39 | 生後4カ月半~/風・鈴
もともと、昨年9月下旬ぐらいに生まれたと思っている風愛ちゃん。


でも、今診ていただいている獣医師さんに「前歯が抜け始めら、生後3か月」と言われて

誕生日を決めていなかったんですが

ここに来て、この説が崩れようとしております。


昨日は67人とポチっと数が少なかったですね。

今日はぜひともポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



「犬の年齢は、歯を見て推定する」ということがよくあるらしいです。


特に、保護犬でいつ生まれたかわからないワンコは、歯がひとつの目安になっています。


ネットを調べると

あるサイトでは「生後4~5ヶ月くらいから生え変わりが始まります。大体が7ヶ月~1才の頃には生え変わり終わります」


別のサイトでは「生後3か月~7か月にかけて生え変わります」と


またあるサイトでは「生後4か月ごろから、前歯から、犬歯、奥歯の順番に生え変わるとされています」と。


さらに別のサイトでは「門歯(前歯)の永久歯は3~5ヶ月目から生え始めます。前臼歯(奥歯)おおよそ4~6ヶ月頃に生え、犬歯と後臼歯(奥歯)は、5~7ヶ月頃永久歯が生え始めます」と。


小型犬と大型犬、短頭種、長頭種によっても違うのでしょうが


前回、獣医師さんに聞いた説明では、「下の前歯が最初に抜けるので、その時が生後3カ月の目安」ということだったんですが


風愛の下の前歯に永久歯が生えだしたのが1月19日頃。

抜けたのはその前なので18日頃かな?


もしも、その時が生後3か月だと仮定したら、風愛ちゃんは今ちょうど生後4か月ということになる。



でもねー。

私は、すでに生後4か月半。下手すりゃ生後5か月ぐらいじゃないかと思っています。




で、風愛ちゃんの歯なんですが


乳歯が抜けていないのに、どんどん永久歯が生えてきちゃっています。



前歯も重なって生えてきていたんですが、永久歯が完全に生えて、しばらくしたらその乳歯は抜けてくれました。



通常生え変わりは、乳歯が抜けてから、永久歯が生えるのですが

風愛は乳歯が抜けにくい体質のようで、一般的なワンコとは違うようです。



下の犬歯が抜けたのも1月末でしたが


ふと見ると上の犬歯の永久歯が、乳歯が抜けないまま、並んで生えています。




永久歯の犬歯は、前歯と比べるとまだまだ大きくなりそうなので、生えかけかと思います。


でも、乳歯の方もしっかりついていて、私の指で触ったんですが、ぐらつくこともなく

手では抜けそうにありません。





乳歯遺残という状態です。


もちろん、動物病院に電話して、相談しました。


すると「えっ、もう上の犬歯の永久歯が生えてきている。これが生えたら生後6か月の可能性が・・・」と獣医師さん。



当初のお見立てでは、現在生後4か月のはずが、生後6か月かもしれない発言も飛び出して


風愛ちゃんの月齢に疑惑が。




結局、歯の状態が月齢や年齢の目安になると言っても、個体差があるし

風愛のように乳歯が抜けにくい体質だったら、歯の状態も教本通りにはいかないはず。




まぁ、そういうこともあって、うちでは風愛ちゃんの誕生日を10月1日にしようかなーと思っているところでした。






鈴ちゃんが10月7日にしているので、一週間違いの誕生日ということになるんですけれどね。



乳歯遺残は、小型犬に多く、風愛のような大き目のワンちゃんには珍しいみたいです。




このまま様子を見て、それでも自然に抜けなかったら

避妊手術の時に残っている乳歯を抜いてくれるんだそう。





風愛ちゃんったら、アミアミボールにおやつを入れて与えたら

不器用なのか、アミアミボールを噛みちぎっていました。




以前、ブログ友達の茶チャちゃんも、アミアミボールごとかじって、使えなかったと聞いたことがあったんですが

風愛もそのタイプみたい。


風愛には、やっぱり丈夫なコングみたいなおもちゃの方がいいみたいですね。



おもちゃもガムもよく噛んで、早く乳歯が抜けますように・・・・。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鈴サーチ! シャトルダウンの 風愛トレよ

2017-02-18 10:59:20 | ドッグダンスやトレーニング
昨日は、ちゃんとフログを書いて「投稿ボタン」を押したのに

書いた文章と写真が反映されず。

とっても困ってしまいました。

なのでヘンな場所に写真が入っていたでしょ。


今日はちゃんと掲載されるのかドキドキの更新です。

昨日は89人の方からポチって押していただけて感謝です。

本日もポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


さて、この写真はちゃんと載るかしら?

朝の散歩の風愛ちゃんです。




もしも、あかんのやったら

そろそろこのプログの写真の容量がいっぱいになってきているのかも。


ということは、どこかへプログのお引越しをせなあかんかなー。


うーん。


と悩む風ママなのです。





今、投稿ボタンを押して再度確認したら、

今のところは写真も掲載できているみたい・・・・。


もうちょっとこのまま続けられたらいいな。



ね。鈴ちゃん、風愛ちゃん。





さて、パパがお休みだった日の朝。


パパに風愛ちゃんの朝食をお願したところ


「庭で風愛のシャトルダウンのトレーニングするから、刺激となるように

 誘惑してほしい」とパパ。


シャトルダウンとは、飼い主の足元で伏せて、じっと待機すること。


で、ちゃんと待機していたら、ご褒美としてフードを与えていくという方法です。


パパがパピークラスで学んだことを家でも練習してくれることは、とてもありがたいです。



でママの役割といえば、シャトルダウンでパパの足元で伏せている風愛ちゃんを誘惑すること。


庭でボールを転がしても、その誘惑に勝って、パパの足元で伏せていたら、ご褒美です。




それで、ママがボールを風愛の目の前を通るように、何度も転がしたのですが


風愛ちゃん、バッチリとシャトルダウンしていて


ボールでは、誘惑となる刺激にならないみたいで


「もうちょっと、風愛の刺激を」とパパが言うんです。






そこで私は、家から風愛の好きな牛皮ガムを持ってきて、

それを投げました。



しかし、風愛ちゃんは、お利口さんにパパの足元で伏せているまんま。



上出来なのですが、もっと強い誘惑にも打ち勝てるトレーニングをと

パパからリクエストが。


結局ママが、うろうろしてボールやガムを投げても、

フードをくれるパパの方が勝っているので、そっちには行こうとしないのです。




ママがダメなら、ここは鈴ちゃんの投入です。



おうちの中にいた、鈴ちゃんを呼びました。

さっき投げて、風愛が無視した牛皮ガムを


投げました。




すると、さっきまで超お利口にシャトルダウンしていた風愛が、グッと

リードを引いて、ガムの方に行きかけました。



今だ!!とばかりにパパは、風愛をシャトルダウンを指示。

そこでパパに従った風愛を褒めて、フードを与えていました。





ということで、ママだと刺激にならなかったけれど、

鈴ちゃんの存在は、風愛にとってイチバンの誘惑になる感じ。



そこで、さらにシャトルダウンのトレーニングになるように


お庭で、鈴ちゃんとサーチゲームを始めました。


おやつの入ったオモチャをママがかくして、鈴に探させるゲームです。



それをやっている間、風愛ちゃんはパパとシャトルダウンのトレーニングです。



動画はチョー短いのですが、こんな感じでやっていました。


鈴ちゃんのサーチ中に、シャトルダウン練習する子犬のふあ




そして、鈴のサーチゲームを5回ぐらいやって、風愛ちゃんのシャトルダウンのトレーニングを修了。



その後は、風愛ちゃんもいっしょにサーチゲームをやりました。


門柱の奥の植木鉢の裏側に、オヤツ入りのおもちゃを隠しています。


雑種犬鈴と風愛、いっしょにサーチゲーム



私のしゃべり声がうっとうしくてごめんなさい。


鈴の場合は、見つけたら

くわえてママのところに持ってくるのですが


どうやら風愛は、自力でそこでオモチの中のオヤツを食べようしていたみたいです。




見つけた後は、ママに持っていくというルールを風愛ちゃんにまだ教えていませんでした。


まぁ、ぼちぼちやっていこうと思います。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加