雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)と子犬の風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

3日間 寝て起きたら 雪国か?

2017-03-27 09:59:26 | 愛犬風(ふう)と鈴(りん)の日常
まだ完治はしていませんが、3日間ずっと寝ていました。

今朝起きたら、庭が雪でびっくりしました。









コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

病床で しばらくブログ 休みます

2017-03-25 07:55:18 | 【番外編】
動くと眼玉がぐるぐるする病気が再発。

数日、安静に寝ることが必要でしばらく

ブログ休みます
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

銅像の わんこにビビる 風愛なんや/南総の旅2

2017-03-23 15:39:13 | 愛犬との旅行
昨日は70人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



みなさんのワンちゃんは、作り物の犬を見た時に、どんなリアクションをしますか??




初めて見た時の行動って、その子の性格が出るのでは??

と思ってしまいます。


「伏姫籠穴」をあとにした私たちは、房総フラワーラインの方面に向かおうと

車を走らせました。


すると、車の中ではぁはぁし始めた風愛ちゃん。


こりゃ、車を止めて給水しなくっちゃ。


と思って、運転しているパパに伝えました。


「あそこに何か看板が出ているから、車も止められるんじゃないか?」と指さす方をみたら


「八房」の文字が見えました。



行ってみると、八犬伝の鍵となるワンコ、八房の銅像がありました。




なかなか立派な銅像です。

八房の足元には、八房を育てたというストーリーの狸もいっしょです。



風愛を車から降ろして、ハァハァしていた風愛ちゃんに水を飲ませようと

口元に近づけたのですが、全く飲みません。



あら、なんで??


何度かトライしても、拒否します。


しかたがないので、鈴の方に水の器を差し出すと

難なく飲みます。




あれ??


風愛ちゃん、喉が渇いていないのかしたら??

一瞬そう思いました。



じゃあせっかくなんで、八房像の前で記念撮影しようか・・と

思って、風愛ちゃんを鈴の横に座らせようとしたんですが

イヤがって、オスワリしません。

トリーツを使っても、後ろの像を気にして全然ダメ。




そして、しばらく様子を見ていると

「ウーッ、ワンワンワン!」




風愛ちゃんったら、八房の像が怖いみたい。


こわごわ近づこうとするのですが、眼光鋭い八房にビビって、匂い嗅ぎもできない状態。



「風愛ちゃんいいよ。怖かったら近づかなくって」





こりゃ、八房の像に見られているから、水も飲めなかったのかも。


そう思った私は、像から離れて

植え込みのところに風愛を連れていきました。



八房の像が見えないところです。


そこで、もう一度水をもっていくと

さっきは、全く飲めなかった水をそこでは、しっかり飲んでくれました。



そっかー、風愛は犬の銅像などを見るのが初めてで


本当の犬だと思って、ビビったり吠えたりしていたのかもです。




そんな風愛を見て、鈴は余裕の表情??ですね。



そういえば、風ちゃんが子犬の頃にも、少し似たようなことがありました。


それは大阪時代、ある公園の横に犬の像があったんです。


子犬の風は、ワンちゃん大好きだったので、その犬の像を見た途端、しっぽフリフリ。


その犬の像は、お散歩しているような歩いているスタイルの像でした。


プレイバウをして、近づいていき


その犬の後ろにまわって、お尻をくんくん。



その瞬間、腰を抜かすほど驚いて「あいつには近づかない」というそぶりで

犬の像から離れていきました。



あの子は、どんな匂いがするんだろう??

と思って、情報を求めてくんくんしたのに、多分銅などの金属の匂いしかしなかったから

びっくり仰天したんでしょうね。




みなさんのワンちゃんなら、どんなリアクションをしそうですか??


風愛は、カラダは大きいけれど

まだまだ経験していないことが多いんだなーとつくづく感じました。




南総の旅は、つづく。









鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

犬の文字 誘われたら 八犬伝/南総の旅1

2017-03-22 14:03:18 | 愛犬との旅行
昨日は、一日中雨だったけれど
今日はとっても良いお天気ですね。


本日は、風パパの誕生日です。

そのお祝いも兼ねての今回の旅行。


昨日は雨で結局、帰ることにしたけれど、前日はいいお天気でいろいろと観光ができて

楽しめましたよ。

昨日は66人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日はぜひともポチっと押してくださいませ。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



今回の旅は、風愛ちゃんの初旅行。


あまり遠いところだと、風愛がしんどいだろうと思って

千葉の館山の宿を予約しました。



風ちゃんが初めて旅行したのは、生後4カ月半ぐらいの時。

大阪に住んでいたので、淡路島の自然豊かなペンションで泊まりました。


その時の記事はこちら。

生後4カ月半!初めての旅行



私たち夫婦にとっても、初めての犬連れ旅でトキドキでした。



鈴ちゃんが初めて旅行したのは、生後6カ月半ぐらいの時。

風ちゃんと初めて利用した同じペンションにしました。

その時の記事はこちら。
「ワンちゃんも 自由にどうぞ」 でも鈴は…

です。


さて、今回の風愛ちゃん初旅はどうだったのでしょうか??


高速道路で、館山方面に向かっていた私たち。

最近は、30分ぐらいの車移動だと、吐くことがなくなっていた風愛ちゃん。

もしかしたら、1時間ぐらいの移動だと大丈夫かなーと思っていたんですが

途中、渋滞にさしかかってしまい1時間を過ぎたぐらいに、ゲホっとフードを全部吐いちゃいました。

そこで、最寄りの鋸南富士インターで降りることにしました。


下道におりて、途中で停車して、風愛ちゃんの周りをキレイにしました。


さて、そこからどう行こうと、地図を見ていると「犬掛」という地名を発見。

ワンコと暮らしはじめて、どうも犬という文字に敏感になっている私たち

何気にそちらに方面に車を走らせていると「伏姫籠穴」という案内板が目に入りました。

「あれ?何かな?」

「ちょっと寄って行こうか?」と

いう話になり、その案内板のある方向へ向かいました。

行ってみると、「伏姫籠穴」の文字の横に、南総里見八犬伝と書かれています。

「南総って、このあたりよね。ということは、物語の舞台がここなのかも」。


ちょっとワクワクしてきました。

「南総里見八犬伝」は、滝沢馬琴が執筆した長編小説。

私は読んではいませんが、子供の頃
多分NHKだったと思うけれど「新八犬伝」という人形劇のテレビ番組があって
毎回楽しみに見ていたんです。

それは、犬塚信乃という美少年が主人公で
伏姫がもっていた仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字が書かれた8つの珠が全国?へ飛び散り、その珠を持っている八犬士を探しながら、邪魔をする怨霊と戦っていく・・・。

という話だったと思います。

8つの珠・・・ドラゴンボールみたいですよね。


その時の主題歌やエンディングテーマを今は亡き、坂本九さんが歌っていて

「今でもサビのところ歌えるよ~!
♪仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 いざとなったら珠を出せ! ちからが溢れる不思議な珠を~♪

と車の中で歌いながら、現地へ向かいました。

到着すると、そこには「伏姫籠穴」と書かれた門が。

その隣には、お手洗いがあって、屋根を見ると軒丸瓦に「伏姫」と愛犬?の「八房」の文字が書かれています。





八犬伝の物語にある、伏姫と愛犬?の八房が暮らしていたという洞穴のモデルがここみたいです。



ほとんど、人がいなかっので、リードをロングにして、さあ出発。

と思ったら、鈴ちゃん私たちが歩き出していないのに

何かに誘われるかのように、門をくくり

どんどんと登っていきます。






木立が美しいこの道をどんどん登っていくと、八角形の舞台に到着しました。



この日は、暖かくて、とても気持ちがよかったですね。


鈴ちゃんもいいお顔をしていますね。




ふと見ると、この舞台に、放射状に文字が・・・・。

それは・・・・。

愛犬と「伏姫籠穴」の舞台。仁義礼智忠信孝悌



そう、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字です。

八犬士がここで集まって、この文字のところに立っていたのかも・・・・。


そう思うとまるで物語の世界の中にいるように気分になりました。

そこで撮影したのがトップフォトです。


なんとなく、ドラマチックですよね。




そして、記念撮影が終わると、またも鈴が私たちを誘うように奥の籠穴まで案内してくれました。




急な石段を登っていくと・・・

洞窟が・・・。



見ると、珠が置かれていました。



鈴ちゃんは中に入りたそうだったけれど
ここでストップ。


いにしえの物語に、想いを寄せて

この場所を後にしました。


南総の旅は、つづく。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雨だから ホテルのランで 濡れ走り

2017-03-21 13:44:04 | 愛犬と泊まった宿
あー、せっかくの旅なのに

今日は、目覚めた時から大雨。

午前中だけでも、降らなければ…

と、願っていたけれど、残念です。



こちらは、ホテルのドッグラン。


ふあちゃんに、カッパを着せて出しました。


実はまだ、ふあちゃん用の合羽を買ってません。

身体の大きさが安定してから、購入しようと思っていたので。




今着ているのは、風ちゃんのカッパです。

ふあが着ると、ぶかぶかでした。



でも、ないよりマシよね。



鈴も色違いのレインコートです。


風愛ちゃんひとりで、走りまわっていたら、風ちゃんのレインコートが大きくて

脱げかけちゃいました。


雨の中、走り回っていたら、脱げちゃった






犬連れ旅で雨だと、本当に残念です。




雨曇レーダーを見ても

止みそうにないので、あきらめまーす。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加