雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

殺処分から救われた元保護犬、6歳の鈴(りん)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

どないする? お名前会議 風ちゃんか…

2016-12-05 12:14:11 | 心の中で生きる風ちゃん
保護されていた雑種犬の子犬を我が家に迎えることになった

風鈴家。

ただ今、迎えるプランを考えているところです。

昨日は108人の方から応援のポチっを押していただけて
めっちゃ幸せです。

今日も、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


子犬を迎えるために揃えるべきグッズがいろいろあります。



●ハウス、ベッドなど
うちではあちこちお出かけする時にも使えるように
組みたてできるクレートをハウスにして、その中にふわふわのベッドを入れて用意しました。

●トイレ、ペットシート、消臭スプレーなど
トイレタリー用品ですね。子犬の時は、粗相を多いもの。
鈴ちゃんのために買ったけれど結局使わなかった、ケージがあるので
そこを子犬のトイレにしようと思いました。

起きた時に、そこに入れて排泄したら、出して遊んであげる。
トイレシーツは、風ちゃんの介護の時にたっぷり買ったものがまだあるのでそれを使おうと思っていました。

しかし、譲渡してくださる団体さんに確認すると「使い捨てのトイレシートではなく、フェルトに加工してあり、洗濯して何度も使うタイプのものを使用している」と教えてもらい、同じものをあわわててオーダー。


でも、フェルトタイプじゃなく、紙タイプのペットシートでも
で゛きるようにしておかないと、お出かけ先で困るので併用して教えて行こうと思っています。


●ドッグフード、食器、水器
ドッグフードは、今まで与えていたブランドのものを教えてもらい
同じパピーフードを準備。食器は、しばらくなしにして、私たちの手からすべて与えるようにしようと考えています。
水器は、鈴ちゃんと共同でもいいんですが、最初は子犬の行動範囲を制限しようと思っているので、子犬のハウスの近くにもうひとつ用意することにしました。

器は風ちゃんのお古です。

●おもちゃ
鈴ちゃんの使ってないおもちゃがかなりあるので、それを使おうと思っています。でも、子犬のうちにいろいろな素材のおもちゃと触れ合うのが良いので、うちになかった「木のかじるおもちゃ」「パピー用のソフトラバーの知育玩具」を追加で購入。

●ケア用品 ブラシ、コーム、タオル、ハブラシなど
グルーミングスプレーやブラシ、コーム、タオルは、今までうちにあるもので十分なはず。
パピー用のシャンプーとハブラシだけを購入しました。

●犬具
歩いてのお散歩デビューまではまだ時間があるけれど、抱っこ散歩の時も犬具はつけておいた方がよいので、小型犬サイズのものをオーダーしました。



まぁだいだいこれで揃ったかしら??


]

リビングの窓際のところに、子犬ちゃんのスペースを作りました。


ダイニングキッチンのところは、ごちゃごちゃモノがあるので

DAISOで200円で販売されていた白いワイヤーネットを繋いでフェンスにして

窓際の部屋を囲いました。


コンセントがあるところも、このワイヤーネットでカバーするようにしたんです。


ちなみにこのワイヤーネットは、横にした時の高さが約40センチ。


鈴ちゃんは超えることができますが、多分子犬は無理だと思っています。


こたつは、ママの居場所です。

ここに座ってノートパソコンでいつもお仕事をしたり、ブログを書いたりしています。

ここなに子犬ちゃんが横にいることになるし、鈴ちゃんは今まで通りの場所でOK。





私のイメージでは、

うちに来た当日と翌日は

我が家と私たちになれる期間として

おうちでまったり。


遠距離の車での移動になるし
なるべくゆっくりと眠らせてあげたいと思っています。

起きて、遊んでほしそうな時は、遊んであげたり

トイレトレーニングやハウストレーニングは、するけれど

そのほかは、そっとしてあげようと思っています。


そして、少し慣れた3日目ぐらいから、抱っこ散歩をスタート。


一週間目ぐらいから、我が家から10分程度のドライブで車に慣れさせる練習をして、いろんなものに慣れさせたいなと。

そして、問題がなければ、10日か2週間後に動物病院かなーと。


そんなプランを思っています。





でも、悩んでいるのが子犬ちゃんの名前です。




うちの子になる予定の子犬ちゃんです。


この顔を見ると、やっぱり「風ちゃん」と呼んでしまいそうになる私たち。



我が家での第一回、名前会議では

「風子」ふうこ
「風香」ふうか
「風花」ふうか
「美風」みふう
「笑風」えふ

などの風をからめた名前が有力候補として出ました。

最大のポイントは、やっぱり風ちゃんにルックスが似ているから。


また全く違う

「空」そら
「蘭」らん
などの名前も候補に出てきましたが

決め手になりませんでした。


結局、決まらないまま

第一回会議が終了しました。

ほかに風にちなむ

「凪」なぎ
「楓」ふうorかえで

なども候補に


まだ時間はあるし、うちに来てから決定しても遅くないから

じっくり考えようと思っています。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


在りし日の風ちゃんショットです。


子犬ちゃんも風のように笑顔あふれるワンコになるといいな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気になるわ 鈴との相性 どうやろか?

2016-12-04 10:34:56 | 赤ちゃん犬との出会い/風
昨日は100人の方からポチっと押してもらえて
うれしかったです。

運命の出会いに感謝。

今日も、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


バンガートのドッグランに行ってきました。

子犬が我が家に来たら、ゆっくりと鈴ちゃんとドッグランへ行く回数もへるかもしれないし、今のうちに行っておかないとね。


子犬ちゃんは、生後約2か月半。

まだ一回目のワクチンが終わったばっかりで、注射が終わってドッグランが利用できるのは、きっと来年になってからだろうしね。




それまでにクレートトレーニングや車に乗るトレーニング

呼び戻し練習もしなくちゃいけないし


子犬が来たら、やることがいっぱいですもん。





小春日和で温かく、とても過ごしやすかったです。



クララちゃんのママさんがワンちゃんに安全なペット用の

シャボン玉を持ってきてくれました。





ふんわりキラキラと青空に浮かんで、とってもファンタジックでしたよー。


実は、行ったのはバンガードランなんですが

現在そのとなりで工事をしていて、ごっつい重機が作業していたんです。


大丈夫かな??

と思ったんですが、ときとぎ気にしているような鈴ちゃんでしたが

しっぽもほとんど上がっていたし、かなりたくましくなった気がします。





さて、子犬を迎えるにあたりいろいろ準備が必要です。


まず行ったのがお庭のフェンスガード。



鈴の逃亡があってから、ネットだけはかけていたんですが

子犬の下からくぐれるかもしれません。

ということで、白い格子のフェンスをつけました。



これで子犬ちゃんがきても万全です。

ちなみにネットも白い格子も、100均一です。


ホームセンターでサークルフェンスなどもチェックしたのですが1枚600円ぐらいしたので・・・・。



ただ、鈴は遊歩道を見るためにいつも顔を出していたのに

そのスペースが狭くなっちゃったね。




後は、ベットやクレートなどを購入。


多分、風ちゃんぐらいの大きさになるだろうけれど

子犬時代の数カ月だけしか使えないかもしれないけれど

小さいサイズを用意しました。


多分、破壊されるかもしれないから、安価なものにしちゃいました。








さて、気になるのは鈴との相性です。


鈴は、どんなワンちゃんとも上手に接することができるので

それほど心配していないんですが

お見合いの時の鈴ちゃんと子犬は、こんな感じでした。


譲渡予定の子犬と対面、雑種犬りん



もう、子犬ちゃんは、鈴に遊んでほしいっておねだり。


この後、鈴を追いかけまくって、しっぽをカミカミを何度かしたので

鈴は、振り返って「ワン」と一声怒っていました。


一瞬ひるむ子犬ちゃんですが

めげずに鈴にワンワン返し。


かなり強気の女の子みたいです。



場所が鈴にとってアウエイだったこともあるだろうけれど

うちに来た時にどんな感じになるかしら??


それがちょっと気になります。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

在りし日の風ちゃんショットです。



2月の上旬は、右側に壁があると少しだけ歩いたんですよ。
回復を信じてトレーニングしていたなーって思い出します。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

抱き涙… 風ちゃん似の 女の子

2016-12-03 13:38:22 | 赤ちゃん犬との出会い/風
昨日は、107人の方からポチっと押してもらえて

本当に幸せです。


素敵な出会いに今日もポチっとお願いします。




←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


うちから、車で茨城県の取手まで

ナビで調べると高速利用で90分ほど、下道でも100分ほどだと出ました。




鈴ちゃんを載せて、いざ出発です。

高速といっても、千葉市内だけになるので、大差がないと思い

下道で行くことにしました。


車で、取手方面にいくのは初めてで、稲毛区あたりまでは

私も車で何度も行ってるけれど

それよりも北へ向かうのは、初めてでした。


茨城県が近づいてくると、景色も広々


利根川の土手が見えたとたん

鈴ちゃんが後部座席で大喜び。



多分、久々の河川敷を見て、淀川を思い出したんでしょうね。







約束の時間よりも、ちょっと遅れたけれど

そこでお見合いをしてきましたよ。








そこにいたのは、まさに15年前の風ちゃん。



可愛すぎで、ふうちゃんにそっくりすぎて

またも涙が出てきました。




でも、風ちゃんとイチバン違うのは、女の子ってところ。



鈴ちゃんもフリーにして、ふたりの様子を観察しました。








初めての場所に慣れない鈴ちゃん。

そしてシェルター(保護施設)ということもあり、

他のワンちゃんたちの吠え声がするので、鈴ちゃんはそっちが気になるようでそわそわ。




それでも、子犬ちゃんと匂い嗅ぎをしあって、ちゃんと挨拶していました。


その後、子犬ちゃんは鈴のうしろばっかりついて歩くんです。




ふたりの様子を少し離れたところから見ようと

私が離れると

鈴は、ママを追いかけて歩く・・・。

そして子犬ちゃんはその鈴を追いかけて歩く・・・・。




そんな姿を座っているパパが見ている・・・・。


そんな時間がしばらく過ぎました。



その後は、子犬ちゃんがしきりに鈴ちゃんに「遊んで♪遊んで♪」攻撃!!






そして、私もパパも抱っこさせてもらいました。



抱っこしていると私の顔を見上げて・・・・。

その顔が子犬時代の風ちゃんそっくり。



この子にとって、私の顔は初めて見る顔のはずなのに

私はこの子の一生を知っている感じに思えてくるから不思議。





もう一度、風ちゃんと似たこの子と

風ちゃんとのような楽しい生活ができるなら、こんなに幸せなことはない。




あなたを幸せにするから、これからパパとママにいっぱい幸せを運んでくれるかな??





会いに行く前は「もしも気に入っても、即答はせずに一晩は考えよう」と言っていた風パパ。



でもね、迷う理由がどこにあるんでしょう。




この子以上の子がこの後で会えると思うんでしょうか?


この子がそよんちの子になって平気?


この子との生活が始まると思ったら、ワクワクでいっぱいです。




迷う必要などどこにもない・・と、思った私。



子犬のを抱っこしているパパを見たら


目が潤んでいるんだもん。


考える余地もないでしょ。





はい。



家族に迎えることに決めました。






でも、このまま持ち帰るのはダメ。


こちらのNPOでは、「お届け」が原則。

ワンちゃんやネコちゃんが今後住む家を訪問して

ちゃんと条件にあっているところか確認してからでないと

譲渡契約できないみたいです。




ということで、なるはやで届けてほしいとお願いし

お別れして帰宅しました。




さぁ、名前をどうしよーかな。






最後まで読んでくださってありがとうございます。

そういえば、昨日が風ちゃんの月命日で没後5カ月でした。

在りし日の風ちゃんショットです。




さて、この子犬ちゃんがオトナになった時は、どんなワンちゃんになるのかな?

オトナの風ちゃんとも似てくるかな??
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなんで お姉ちゃんに なれるんか?

2016-12-02 09:25:42 | 愛犬風(ふう)と鈴(りん)の日常
昨日は106人もの方からポチっと押してもらえて
めっちゃうれしいです。


風パパの骨折が早く治るように今日も

ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


肋骨を骨折して安静状態の風パパ。

一昨日は、まだ日常生活ができていたけれど

昨日の夕方から痛みがひどくなったみたいで


寝たり起きたりするのもひとりでできなくなってきました。



どないするのよ。


明日は、待ちに待った日なのに。


「そんなんじゃ、子犬を抱っこすることもできへんで」というと

悲しそうな顔をする風パパ。



本当にドジというか、このタイミングで怪我をするなんて。


口では、「すぐに治る」ってパパはいうけれど

私は見ていて、ちょっと時間がかかりそうな気がしています。


今は無理せず安静がイチバンですよね。







さて、泉谷公園に散歩に行きました。


こういう広い森を通るコースの時は、フレシキブルリードを使ったりするんですが


普段の鈴ちゃんのお散歩の時は、紐リードを使っています。


あっ、でもちょっと長めの1.8mのリードですけれど。



お散歩をしていて思うのですが

鈴が平常心でいられる時は


ちゃんとママの左側について歩くのですが


ちょっとイヤな時は、トボトボ歩きでママから送れるし

気持ちが急ぐ時は、注意しないとまだまだ引っ張るし・・・・。




こんなんで子犬が迎えられるのか

ちょっぴり不安になったりします。



鈴を迎えた時は、風ちゃんがすでに落ち着きまくりの9歳だったこともあるけれど


街中のお散歩でも、ずっとヒールポジションというかママに合わせて

歩いてくれる状態でした。




いっしょに歩くことに何の心配もいらない

超優等生の風ちゃんだったから


鈴が来て、2頭引きする時も

ママについて歩てくれる風ちゃんの間に鈴ちゃんを入れることで


スムーズに散歩することができました。




イヤ、鈴がスムーズじゃなかったけれど


ママがそれに合わせると風ちゃんは、ママに合わせてくれる


そんな感じだったから。






でも、今の鈴ちゃんは

トラックやバイクに遭遇するなど、ちょっと警戒モードに入ると

立ち止まったり、引っ張ったり・・・・・。


まだまだ歩きが安定しないところであります。



そんなんで子犬との2頭引きなんてできるかしら??



それにおうちでも、まだまだイタズラっこの鈴ちゃん

子犬さんの良い見本になってくれるのかしら??





次の子が来たら3頭目になるけれど

やっぱりいろいろ不安がありますね。



でも、来たら楽しくなって、なんとかなると思うけれど・・・。


鈴もお姉ちゃんになるから、少し変わるかもしれないし・・・。


わがまま放題だった妹から、教育係を兼ねたお姉ちゃんになる鈴ちゃん。



もう6歳だし、大丈夫だよね。




あっ、でも家の中でバトルごっこが始まったら


すごいことになるかも。


今でもときどき、夜にひとり運動会をしている鈴ちゃん。

これが2頭運動会になったら・・・・・。



近所迷惑にならないように、気をつけなくっちゃです。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

在りし日の風ちゃんショットです。
カートで来た公園で下して、歩行練習の後の一休みシーンですね。

風ちゃんらしい表情です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

親子して なんで骨折 気をつけて!!

2016-12-01 14:37:02 | 愛犬風(ふう)と鈴(りん)の日常
風パパが転んで、痛いというので

今朝病院へ送って行きました。

骨折していたという連絡があり、病院までお迎えに・・・・。


昨日は、86人の方から応援のポチっとを押していただきました。

ありがとうございます。


波乱の多い我が家で困ってしまいます。
できれば応援のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今日から12月。

ということでトップフォトは、昨年12月に撮影したショットでの風鈴カレンダーです。

風鈴そろってのラストクリスマスでしたね。


撮影しておいて本当によかったと思います。



昨日は、晴れたので鈴ちゃんをすいらんのドッグランに連れていきました。

以前は、週3日ドッグランに連れて行く時もあったのに

最近は、週に1度が精いっぱいという感じ。

鈴もストレスが溜まっていたのか

思いっきり走り回っていました。




そして、昨日は鈴のホワイトバージョンのような
白いジュニア世代のわんこさんと出会いました。





警戒心が強そうなところも体型も鈴によく似ていて

慣れてくると尻尾フリフリで遊んで、時おりパンチも出ていて

とても親近感がわきました。





そして、昨日はランチもすいらんで。

実は最近のすいらんのレストランは、以前よりもおいしくなったんです。


昨日私は、パスタをオーダーしたんですが

よかったですよ。




レストランでは、いつものおとなしい鈴ちゃんです。






帰宅後、お義母さんの病院に行くと

もう病室には車イスの姿がなく

ウォーカーフリーという立って歩くための歩行器が置かれていました。


もう車イスは卒業したみたいです。



順調、順調と思っていたら

風パパがやっちゃいました。


痩せなきゃいけないと思ったようで、ランニングに出かけていたんですが

泉谷公園の森の中で転んでしまったと。


痛い、痛いと。

病院に連れいこうかと聞いたら、「多分打ち身だから様子を見る」とパパ。



しかし、今朝になって痛みが倍増したということで、病院へ。

手足は大丈夫だったみたいですが、転んだ時の打ちどころが悪くて

肋骨を骨折していて安静だと言われたそうです。



骨折したお母さんが順調に治りかけている時に
今度は、夫の方が・・・・。


親子して骨折しやすいタイプなのかしら。



本当に気をつけてほしいですわ。





「パパの骨折は、大変だろうけれど、昨日のつづきはどうなったの??」

そんな声が聞こえてきそうですね。


これは、骨折する前の話になるのですが

日曜日の譲渡会のことを風パパに伝えると


「そんなん日曜日まで会えないなんて、我慢できない」と風パパ。


「日時は、向こうの都合に合わせるから、
 それまでにお見合いできないか、聞いてほしい」というんです。


確かに、たくさんの人が集まる譲渡会には、車もいっぱい来るだろうし
初めての慣れない環境で、人も車も多いところだと鈴は緊張して、
子犬との相性をみることもできないかも。

それより、静かで落ち着けるところで
じっくり観察してみたい。

そう思って、譲渡会までに落ち着いた環境で会うことはできないでしょうか?

と、メールを打ちました。




すると茨城県の取手まで来ていただければとある日時を指定してしてくださいました。

それを夫に伝えると「行くってすぐにメールしろ」と。



そしてお見合いの日程が決まったのです。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加