雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)と子犬の風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

すくすくと 育つふあのが 届いたよ

2017-01-17 12:24:12 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は103人もの方から、応援のポチっを押していただき

ありがとうございます。

とても励まされました。



今日もぜひとも、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


おうちにいると、インターホンが鳴りました。

荷物が届いたみたいです。





やったぁ!!

ネットで注文したものが届きました。


それは・・・・・。




ふあちゃん、食べるもんちゃうでー。



大きくなった風愛ちゃん用の新しいクレートです。



今まで風愛ちゃんが使っていたものは、我が家の小さな車の
後部座席に載るサイズと思って、購入したのですが


今回のものは、折り畳み式ですがパイプが入った頑丈なものを選びました。


そしてサイズは、鈴ちゃんが使っているクレートよりも少し大きいサイズです。


ソフ-クレートn2のМサイズです。


パッケージには、体重13.6kg以下が対象になっています。



風愛ちゃんが成犬になった時に、どれぐらいの大きさになるか

わからないけれど

とりあえずしばらくは、このクレートで行けると思います。


このクレート以上に大きくなったら、風ちゃん用のクレートがあるので

そっちを風愛ちゃん用にして、このクレートを鈴ちゃん用にしてもいいし。



ちなみに風ちゃん用のクレートは、今二階の寝室で鈴ちゃんが使っているんですよ。



さて、届いたクレートを組みたてました。





風愛ちゃんのベッドもゆったり入ります。

少し余るぐらいです。


そして、おもちゃも入れておきました。





で、今回は何も指示しないで風愛のようすをみることにしたんです。



というのも、新しいものが届いたということで

組み立てる時から興味津々の風愛ちゃん。



鈴は、さっさと自分のクレートに入って休んでいます。


組みたてた後、私はクレートの横のこたつに入って

パソコンに向かっていると・・・・。


最初、ふあちゃんはクレートの周りをくんくん。


そして、自分のベッドが入っていることに気が付きました。


すると・・・・・。








あらっ、自分からクレートにインして、ベッドに入ったわ。


気が付いたけれど

そのまま声もかけず、ほったらかしにしておきました。




そして、パソコンにしばらく向かっていて


ふとクレートを見ると・・・・・。





ふあちゃん爆睡中。


メッシュの扉をおろして「ふあちゃんおやすみー」と心の中でつぶやきました。




新しいクレートを気に入ってくれたみたいでよかったです。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての パピークラスに びびる風愛

2017-01-16 11:11:43 | ドッグダンスやトレーニング
昨日は、87人の方からポチっと押していただけて

感謝でございます。

今日も、応援のポチっとをよろしくお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


風愛ちゃんとパピークラスに参加してきました。



12月に一度パパの抱っこで見学したことがあるお教室です。


我が家からは、車で10分ちょっとで行けるので

比較的近く、わんこの保育園もやっているので

イザという時に預けられて安心・・・・。



ということで、その教室のパピークラスに行くことにしました。




メインの先生は、鈴にアジリティを教えてくださっている方なんですが

今回のパピークラスは、別の若い女性の先生でした。



ここに風愛ちゃんを連れてくるのは2回目だけど

床におろすのは初めて。



まず教室の前室のスペースで降ろしてみたんですが

そわそわビクビク。




匂い嗅ぎをしていろいろ確認している感じでした。



パピークラスは全5回。


2月からは東京に通うことが多くなるのでパパも忙しくなるのですが

1月の都合のつく日は、風愛ちゃんの教室は、パパに参加してもらう予定で


初回もパパが風愛ちゃんといっしょにレッスンを受け

私は、全室となるスペースで見学させてもらいました。



最初は教室スペース(5帖ぐらい?)で、わんこたちをフリーにして様子をみました。


すると他のワンちゃんたちは、尻尾フリフリで挨拶しあったり


しばらくすると遊び始めているのに


風愛ったら、パパの足元でフリーズしているんです。

まわりにいるのは、パピヨンちゃんやトイプードルといった小型犬で

もちろん風愛よりもカラダの小さいワンちゃんばかりです。


その姿を見て「えっ?あの豪快だと思っていた風愛がびびってる」と。

「まるで鈴みたいや」とパパ。



少し激しいわんこは先生が抱っこして、優しいタイプの子だけで

フリータイムになったけれど


風愛ちゃんは、ゆっくりゆっくり、恐る恐る近づいていこうとするけれど

すぐにパパの足元に。

「また後でフリータイムを設けますので」と先生。

そして、飼い主が愛犬を膝で抱く、抱っこの練習に入りました。




そのセッションが終わったら、再びフリータイム。

まずは、優しいタイプのわんこだけがフリーに。


引っ込み思案に見える風愛ちゃんもようやく、くんくん他のわんことご挨拶がてきました。

でもまだ尻尾はダウンしたまんまです。


でも股の間に挟んでするわけじゃないので、怖いわけでないみたい。

正直戸惑っている感じです。



続いて「オイデ」のセッションに入りました。


オイデは、パパが風愛と毎日練習している項目なので、スムーズにできたのですが「ご褒美がないと来ない」という悩みを打ち明けました。

すると先生が「今は100%、ご褒美を与えてください。まだ一緒に生活をしてから1カ月ほどですよね。まだ風愛ちゃんは、オイデでそばに行くと、いいことがある・・ということを学習している最中です。今、ご褒美を抜いてしまうと、来たり来なかったりということが起こります。そうじゃなく飼い主さんを信頼して100%来るようになるまでは、毎回ご褒美を与えてください」とおっしゃっていました。


心理学でいうところの連続強化ですね。


その説明にパパも納得したみたいです。


続いてまたまたフリータイム。

やっと風愛の動きが変わりました。


尻尾が上がって、楽しそうに動くようになりました。


他のワンちゃんとも匂いを嗅ぎあうようになりました。


ただ自分からはなかなか近づけず

ときより気になるワンちゃんに対して吠えるようになりました。


だけど、他のワンちゃんたちはじゃれあって遊んでいます。



吠える風愛は、遊ぶまではいきません。


その代わり、先生のところに尻尾フリフリでスリよって

お腹を見せてゴロリン。


めっちゃ甘えています。


ワンコよりも、人の方に行く感じです。



続いて、抱っこした状態でカラダを触る練習をして1時間のレッスンが終了しました。




うちではあんなに豪快だし、

鈴に対しては会って10分後には、鈴のしっぽにじゃれたり、鈴の上に乗ったり、好き放題していた風愛が。


家では、鈴に対して甘噛みしまくるので

パピークラス他のワンちゃんにそれをしたら心配だなーと思っていたんですが

その心配どころか、挨拶をするのがやっとだなんて。


そういえば、うちに来た当初

友達のトイプードルの成犬のワンちゃんがうちに来てくれたんですが

その時は、お互いに匂い嗅ぎをして

動き回っていたんですけれどね。



あれはまだ生後2か月ぐらいで、警戒心が出てきてなかったから??


今は多分生後3か月半ぐらいで、いろんなことに警戒心が出てきている

頃なのかもしれません。






それでも、1時間のレッスンの中では、風愛の気持ちも徐々にほぐれて行ったことを感じました。



「鈴だけにお留守番をさせて、どこへ行ってきたのよ」と
言いたげな鈴。




意外とびびりで慎重派のところもあるとわかった風愛。


月齢的なこともあるでしょうし


鈴は最初に会った時から、控えめで様子をみる感じでした。

そんな鈴だから安心して、風愛は積極的になれたのかもしれません。



または、自分よりもカラダの小さいワンちゃんと接した経験がなかったので、どうしたらいいのかわからなくて風愛は戸惑っていたのかも。



それとも、鈴のビビリが風愛にうつった??



でもまた来週行って、徐々にパピークラスに慣れてくると

風愛も本性を発揮するかもですね。





我が家では相変わらず仲良しふありんです。




鈴も風愛がうちに来てから、笑顔が増えたような気がします。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ふあちゃんの 散歩解禁 さぁ行こう!

2017-01-15 10:33:37 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は82人の方から応援のポチを押していただきました。

感謝でございます。

今日もぜひとも、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


先日、動物病院で3度目のワクチン接種をして



それまでも、ワンコの排泄スポットはもちろん

匂い嗅ぎもさせないようにしながら、お散歩をしていたことを

伝えましたが

「いつから、普通にお散歩して良いですか?」と確認したところ

「3度目なのですぐに抗体ができるので、2日もしたら行っていいですよ」と獣医師さん。




とうことで今朝から、風愛ちゃんのお散歩が解禁です。


今年に入ってから、リード付きで歩く練習を中心とした

お散歩は、ママの担当でやってきたのですが


お散歩解禁となったことから

今朝はパパに風愛ちゃんのリードを預けて

ママは久々に鈴ちゃんを担当しました。



「あれ?今日はママじゃないのね」





2週間ぶりに持つ鈴のリードは

はっきり言って、めっちゃラクでした。


風愛のようにあっちこっち引っ張らないし

ママが立ち止まると立ち止まってくれる。



やっぱりお互いにコミュニケーションがとれるってことが

めっちゃうれしいですね。



でも、パパも風愛ちゃんのリードを持って、頑張ってくれています。







このお散歩コースは、歩く人も比較的少なくて

刺激が少ないコース。


まずは、ここに慣れてから

いろんなところにお散歩に行きたいと思っています。




風愛ちゃん、なかなかいい感じで歩いていますね。


パパもね。





そうそうワクチンが終了して、お散歩も解禁したということで

おばあちゃまのところのドッグランにも行ってきました。


年末までは、介護棟にお世話になっていましたが

お正月前に、マンション棟に戻りました。

でも、おばあちゃまのお部屋は、ワンコNG。



でも、中庭にあるドッグランでは入れるんですが

小型犬までなんですよね。


今の風愛の大きさだと大丈夫だろうけれど

成犬になった時は、あかんと言われそう・・・・。

なので今のうちに・・・と思って連れて行きました。




風愛もおばあちゃまも、とってもうれしそうでした。


でも、さすがにこの寒さ。


長居できずに、短時間できりあげました。


また、小春日和の日を狙っていきたいと思います。


もちろん、我が家に来てもらう日もね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤバいかな 病院嫌いの 兆候が…

2017-01-14 10:57:51 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
ご心配をおかけしましたが
風愛は、元気です。

93人の方から応援のポチッを押していただき、励まされました。

今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



昨日は、風愛を動物病院に連れて行きました。

前日に「生石灰」を口にしてしまったこともあるし

健康ならば、3回目のワクチン注射をする予定もあったんです。




動物病院に行く前の朝のお庭での風愛ちゃん。





元気で駆け回っていたし、食欲もあったし

他に異常がなかったので、安心して動物病院に向かったのですが


車の中のクレートに入れて、移動している途中に



そわそわし始めました。


最初は、眠る体勢だったのですが

30分ぐらい経って、クレートの中をぐるぐるし始めました。


もうすぐ動物病院なのに・・・・。



あっ、これは吐く・・・。

と思った瞬間、ゲボッ・・・。


朝食で与えたフードを戻してしまいました。



パパの運転だったので、私が風愛のフォローをしていると

駐車場に到着。

パパに風愛を預けて、私はクレートの中のお掃除です。




動物病院についてしばらくは、ちょっとしんどそうな顔をしていたんですが

パパのお膝の上でおとなしくしていました。



前日にいろんなものを破壊して食べていた可能性があるので

家を出る前にした便を持っていき、検便もしてもらいました。





さて、診察です。


体重は6.94kgになっていました。

ほぼ7kgですね。


で、診察台にいる風愛ちゃんを見たら

ブルブル震えて小さくなっているんです。



えっ、あのやんちゃくれの風愛が怖くて震えている。


鈴ならわかるけれど、豪快な性格だと思っていたのに・・・・。


この動物病院に来るのは今回で4回目

診察台にあがると怖いことがある・・という記憶が付き始めているのかもしれません。


これはヤバイ・・・・。


でもその恐怖度がどんなものなのか・・・。



ポケットに入れていたドッグフードを与えるとパクパク食べた風愛ちゃん。


よかった。

震えているけれど、まだ軽症だ。


そばにいた動物看護士さんにもフードを手渡して、風愛ちゃんに与えてもらうようにしました。



食いしん坊の風愛は、食べてくれましたが

それでも診察中、ときおり震えがみられました。






「活発な性格のワンちゃんも、診察台やトリミング台にのせられると

不安になっておとなしくなる」ということは、よく聞きます。


それを「おりこうさんにしていた」ととらえて

どんどん恐怖心が増しているのに、何もしないでいると

1歳を過ぎたころから、イヤがる行動が顕著に出て暴れる困ったワンちゃんになることも。



風愛もその可能性があるので、これから注意しなくちゃです。





診察後の風愛ちゃんです。


健康状態に問題がなく、検便も問題なし。

ということで3回目のワクチン注射をしてもらいました。


もちろん、注射の直後にご褒美フードを与えました。



帰宅後は、鈴とダンボール遊びに夢中。




元気な風愛でよかったです。



そして、今朝のお散歩。


全国的に大雪の予報ですが、こちらは晴れていました。


みなさまのところに災害がありませんように・・・・。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

乾燥剤 ちぎれた袋 食べたんか?!

2017-01-13 09:37:56 | 愛犬の病気と手作り食
あかん。


めっちゃあかんことがありました。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は、パパがおうちにいる日だったので

私は久々に美容院へ行きました。


パーマカットの予定が、白いものが目立っていると指摘されたので、ヘアカラーもすることになり


思いのほか時間がかかってしまいました。


美容院の横にあるストアで日用品を買い物をしていると


「ランニングに出ている」と風パパからメールがありました。



ということは、鈴と風愛だけでお留守番している?!


そりゃ早く帰らないと、えらいことになっているかも・・・。




慌てて買い物を済ませて

家に帰りました。



玄関を開けると、行きよいよく

庭に出てきて元気いっぱいで、ママを歓迎してくれるふたり。


玄関に最初の荷物を置いて、残りの荷物を車に撮りに行き


荷物を入れ、庭で走り回っている鈴と風愛を呼んで


玄関の中にいれました。


そして、リビングに入って


ビックリ!!!









「なんじゃこりゃー」と叫んだあと

リビングに入りかけた鈴と風愛にストップをかけて

いったんリビングのドアを閉めました。



こりゃーどうしたもんじゃろー・・・。



リビングには、ビリビリに破かれたトイレシーツと

果物を入れてあった木製の白い籠が粉々に破壊されて

さらにフードのカタチが残っていると嘔吐物があり

ソファの下のラグもぐちゃぐちゃになって

オシッコまみれになっていました。





それに白い籠の塗料なのか、あちこちに白い粒も散乱していました。


どっから片付けたらいいんだろう。



途方に暮れながら、とりあえずもう一度

鈴と風愛を庭に出しました。



そして、まず籠の破片の大きいものやトイレシーツの残骸を手で拾い
続いて、ポリ袋と嘔吐のものを処理。

つづいて、オシッコをふきとって

散乱している白い粒や細かな破片を掃除機で吸い取りました。


ただ、家で吐いたことがない風愛がなんて吐いたんだろう・・・とちょっと疑問に思いながら片付けました。


そしてオシッコがかかったソファの下のラグをはずして洗濯。


その頃、暗くなってきたので、風愛と鈴を家の中にいれました。




でも、よく見ると奥の部屋にも白い粒などが飛び散っているみたいなので


それぞれクレートに入れて、邪魔されないようにして

掃除機がけや拭き掃除をしました。


ちなみに鈴は、自分の意志でクレートに入ってくれるので

ファスナーを閉めずですが

掃除機にじゃれたい風愛は、しっかりファスナーを閉めましたよ。





新しいラグを出して敷いている時に、パパがランニングから帰ってきたので、風愛も外に。


鈴と風愛がパパの帰りを大歓迎していましたが

私は思わず、惨劇の愚痴を言ってしまっていました。




でもだいたい片付いた後だったので

あとは部屋を見わたしました。


すると惨劇があったソファ前ではなく

奥の部屋のこたつのところに、

もともとリビングのテレビの前にあったはずのマットが
落ちていたので、それを持ち上げたんです。


するとそこから

白い破れた袋が落ちてきました。

「あれ?これなに??」


その袋は、噛みちぎられた跡が・・・。



なんとその袋は「生石灰の乾燥剤」だったのです。



ゲーッ風愛ちゃん、これを食べたん?


ほとんどは散らばっていただろうけれど、噛みちぎっているということは

少なからずも口に入れたはず。



慌てて、パパにそのことを告げて

「いったいどこにあったやつやろう?」というと


「多分、海苔といっしょに入っていたヤツだろう。ゴミ箱に入れたやつを

 持っていったんだろうな」とパパ。



ゴミ箱は、キッチンにあって

そこに行くにはゲートがあって

風愛には、届かない場所になっているんだけれど

人が出入りするチャンスを狙って

さっと入って持ち出したんだろう・・・という話。



いつもは、風愛が動いたらすぐに気が付くように

スズ付きの首輪をしているんだけれど


その日の朝、首輪が外れていて

見たら、バックルのところが噛んだのか割れていて

外していたんです。



なのでスズが鳴らなかったから、風愛の行動にきがつかなかったのかも。



それで、新しい首輪を買って帰ったばかりだったんですよね。



留守中にそんなことになっているとつゆ知らず

これで、ドッグフードを吐いていたのも納得です。




生石灰を食べたことがわかって、すぐに動物病院に電話をしました。





「留守番中に食べたということは、もう時間が経っているということですね。
それで今元気なら、普通にしていて様子を見てください」とのことでした。



元気は元気だし・・・と先生の言葉を信じて

様子をみることにしました。


夕食もいつものように完食。




でも、気になってさっきネットで「生石灰 犬」で検索すると

「食べると粘膜のやけどなどの危険がある」と書いてあって

冷や汗タラタラ。



念のため、今から動物病院に連れていきます。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加