雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)と子犬の風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

大失敗 ママのせいだね パニックは…

2017-05-26 10:23:21 | 生後6カ月半~


やってしまいました。

風愛ちゃんのことで、とんでもない失敗をしてしまいました。

私はダメダメ母ちゃんです。


昨日は、70人の方からポチっと押していただきました。
ありがとうございます。

今日もぜひともビビリ犬まっしぐらの風愛ちゃんに、応援のポチっとをお願いします。
←すみませんが両方押してください→
いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。



さて、昨日は雨模様で、降ったり止んだりの風鈴地方でした。



私は、家でパソコンに向かっていたのですが
午後からは、雨も止んでいて

お外大好きっこの風愛ちゃんをお庭に出してあげていました。

すると、午後2時半過ぎに、風愛の吠える声が

朝や夕方、風愛ちゃんはお散歩するワンコ友達に気が付いてほしくて

吠えることがあるんですが、それも随分マシになってきていました。

でも、昨日の吠えは「気づいて吠え」ではなく、警戒吠えっぽい感じ。

私も庭に出てみると、ちょうど下校の時間でたくさんの小学生が

家の前の遊歩道を埋め尽くすように、歩いていました。


いつもと違うのは、その手には傘が。

雨はあがっているので、開いてはいないのですが手に持っています。
みんな棒を持っているように見えるのでしょうね。

おっとこれは、脱監査&拮抗条件付けのチャンスと思って

家からドッグフード大好きなトリーツを持ってきて、子供たちを見ている風愛ちゃんに

まずドックフードが食べられるか確かめました。

するとパクパク。

子供たちを見ても吠えたりしなくなりました。

こりゃ大丈夫や。




と思って、今度はリードをつけて、風愛ちゃんと遊歩道までおりていきました。

下校の小学生たちは、だいたい遊歩道の中央の舗装部分を歩きます。

うちの家の前の遊歩道は、幅10mぐらいあって、真ん中は幅4mほどの舗装路

両側約3mずつは、芝生?草原?になっていて、一番外側が樹木の植え込みになっています。


なので、下校の子供たちから邪魔にならなす芝生ゾーンの植え込み近くに

風愛ちゃんをオスワリさせ、そこでフードを上げていました。

時おり、奇声を発しながらダッシュする男の子など、追いかけっこしたり

ふざけ合っている子供たちがいると、そっちの方に気がいっちゃいますが

普通に下校している子供たちに対しては、数メートル離れていることもあって

落ち着いてママの手から、フードを食べてくれていました。

手にある後数粒を食べたら、いったん引き上げよう・・・・。

そう考えていた矢先に事件が起こりました。




事件というほどのことはないんですが、下校途中の小学校低学年の可愛らしい女の子ふたりが、風愛ちゃんの存在に気が付いて「かわいいワンちゃん」と言いながら、近づいてきたのです。

それに気が付いた風愛ちゃんは、パニック状態。

ママの声も届かないみたいで、リードを引っ張りまくって暴れだしました。

私は、その女の子たちに「ごめんね。まだこの子慣れていなくって…」と
リードをしっかり持ちながら、暴れる風愛ちゃんを制御していたんですが

かなりの力で危ない感じ。

子供たちにぶつかってもいけないので「危ないからね」と注意を促して

さってもらおうと思いました。

しかし、どんどんと近づいてきます。

「ごめんね。だから、このワンちゃんまだダメなの。慣れたらまた・・・」と
行ったのですが、私のすぐそばに。


私は、逃げる風愛といっしょら遊歩道のイチバン端の道路の擁壁のところまできていて

それ以上は動けません。


風愛ちゃんのパニックがひどくなったので、私はかなり重たかったけれど

風愛ちゃんを抱きかかえました。

すると抱っこした風愛のカラダにちょっとだけ触れて「わぁふわふわ」と言って
やっと去って行きました。

でも、私に抱っこされた状態の風愛のパニックはおさまりません。

しばらく下校の子供たちの波がおさまるまで、木の陰て抱っこしながら

じっとして、そして家に戻りました。

帰宅後、抱っこしていた私のジーパンにシミがついていることに気が付きました。


くっ・・くさい。

もしやこれは・・・・。

と風愛ちゃんのお尻付近をチェックすると、肛門腺から液が発射されていました。


あーーーー、こんなところも風ちゃん似なのね。




先代の風ちゃんは、恐怖体験があると肛門腺からスカンクのように液を発射して
とっても臭くて、私たちも困ったものでした。

夜帰宅後のパパに伝えると

「肛門液は発射するぐらい、風愛にとって、こどもが恐怖になっていたとは、驚きだ」と。

毎日、登校や下校する子供たちの姿をずっと見てきた風愛ちゃん。
それか恐怖心を強める原因になっていたのでしょうか?


ママの失敗で、完全に子供苦手になっちゃったかしら?
めっちゃ落ち込みます。

でも、子供からイヤなことをされた経験もないのにね。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

また外れ… 風愛の脱臼 頻繁に…

2017-05-25 11:02:54 | 生後6カ月半~
そろそ風愛ちゃんは生後8カ月。

元気いっぱいのやんちゃ盛りですが

最近またまた、膝蓋骨脱臼が頻繁になってきて心配です。


朝起きてすぐに、ストレッチをするのですが


その時に、後ろ足をのびーーーーーって

ぐいーんと風愛ちゃん自身でするんですけれど


それだけで膝蓋骨が外れちゃうみたいで、その後ケンケン状態に。


伸びをすることは大事だけれど、それだけて外れるのは心配です。



昨日は88人の方から応援のポチっを押していただきました。

感謝でございます。


膝の脱臼や警戒心が高まっていることなど、

心配なことが多い風愛ちゃんですが、元気な笑顔も見せてくれる。


そんな風愛ちゃんに頑張れのポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



昨日はお友達が予約してくれたバンガードのランに行きました。





草刈りのおじさんもいなかったせいか、鈴の尻尾もアゲアゲで、風愛ちゃんもトップフォトのように

元気で走り回っていました。



でも、やはり数回、脱臼がありました。


特に変な動きをしているワケじゃないけれど・・・。


まあ、脱臼を見つけたら、オスワリを指示して

風愛ちゃんが自ら座れば、だいたいもとに戻ります。



それでもダメな時は、膝を持って入れてあげると治るんですが

かなりクセになっている気がします。





それでも風愛ちゃん自身は、痛がっている感じ少ないので助かっています。



カラダのこともメンタル面も、いろいろ心配なことが増えてきているから

注意が必要ですね。


ドッグランへ行った日は、鈴の夕方の散歩は、パスしちゃうことが多いですね。




風鈴ペアの時や、鈴ちゃんだけの時は


ランで運動した日は、その後

お散歩には行かなかったりしたんですが・・・・・・。


エネルギーにあふれている風愛ちゃんは、そうはいきません。



ドッグランで走ったけれど、夕方もお散歩に行って

ロングリードをつけて、広場でボール遊びをしましたよ。




やっぱり、このお嬢さんには運動が必要だもん。



ママとふたりで行くお散歩のこういう時間も大切だよね。


夏の道公園の広場で、10回ほどボール遊びで走らせて


少し満足させたところで鈴ちゃんの待つ我が家へ・・・・。



と思ったんですが、家の前の広い遊歩道で小学生たちがドッチボールをしていました。



これは、系統的脱感作&拮抗条件付けをするチャンスだと思って


まずは子供たちと距離を置いた場所で、トリーツが食べられるか確かめました。


「うん、食べられる。OK」

でもね。

子供たちが「ワー!」「キャー!!」と叫ぶ声が聞こえたら、お耳が・・・・・。





上がトリーツを食べていた風愛ちゃん。
下が、子供たちが騒ぐ声の時の風愛ちゃん。

風愛の耳で子供たちの姿は、隠れているけれど

何人かは写っていますよね。

多分6~7人ぐらいがいたと思います。




うーん、まずは近づき過ぎず

これぐらいの距離から、平気になれるように

おいしいものをあげたり、マッサージしたりして

慣れさせていかなくっちゃ。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

この暑さ 鈴ちゃん家出? ここにいた…

2017-05-24 09:17:23 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は69人の方から、応援のポチっとを押していただきました。


ジュニア期に入って、今まで大丈夫だったものに警戒し始めた風愛ちゃん。

一般的に、接する時間が長いとどんどん慣れるはずだと言われるけれど


その子にとって、少しでも苦手だという意識が出ると

慣れさせようと思って、接する機会が多くなればなるほど

「苦手」だと思う気持ちが蓄積されて、どんどんイヤになってくる。



その心理をちゃんとわかってあげないと、成犬になったときに

苦手なものがいっぱいのワンコになってしまう。


注意しなくっちゃです。


そんな時期の風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


ここ数日、とても暑い日が続きましたよね。


でもまだ5月。


千葉は暑いといっても30度を超えることもなかったんですが

日当たりの良い我が家は、エアコンは入れないまでも

暑くて、扇風機をかけていました。





風愛ちゃんは、お庭大好きワンちゃんですが、午前中は玄関のヒンヤリするタイルの上で

休んでいましたね。



そして、いつもの日中は

自分のベッドやダイニングテーブルの下、もしくはクレートで寝ているんですが


ふと気が付くと家の中のどこにもいません。


いつもゴロリとしているスポット数か所を見てもいないんです。



風愛と違って、鈴ちゃんはおうち大好きっこ。


庭に出る時も、ときどきうろうろしたり、道の方を見に行くだけで


しばらくすると帰ってきます。



でも、庭を見ても姿がありません。




あれれ??



どこに行っちゃったのかしら?もしかして、家の中が暑いから家出???



そう思って、リクちゃん家の方の窓を開けて、下を覗いてみると・・・・。





いました鈴ちゃん。


窓を開ける音で、とび起きましたが

ここは家と家の間で、ずっと日陰のスペース。


どうやらここだと風が抜けて、涼しいみたいです。



ワンコって、涼しいところを見つける天才かもしれませんね。




さて先日、風愛ちゃんが下の部分を噛みちぎった、風ちゃんの栞。



それを持っていると、覗き込んで「風ちゃんの顔」を見ていることに気が付きました。


パパに「見てみて、風愛ちゃんったら、風ちゃんの顔をめっちゃ見てるの」と


そのシーンを見せると「わぁホントだ」と。


「もしかしたら、風ちゃんプレートにも反応するかしら?」と言ったところ

パパが「風ちゃんプレート」を持って、こちらに来てくれました。






めっちゃ風ちゃんの顔を見ていますよね。


風愛がうちに来た頃にも、風ちゃんのプレートを見せたことがあったんですが

その時の反応とは、全然違っています。


今の風愛は、犬の顔を知っていて

プリントされているのが犬だということが分かって、風ちゃんの顔を見ている気がします。


私がもっていたちぎれた風ちゃん栞もパパに持ってもらうと。

そちらの顔も注目。


そして、鼻ツンしていました。





そういえば、風や鈴は高槻の家に大きな鏡があって、

常に自分の姿を見ていたけれど


風愛ちゃんは、まだ鏡を見たことがありません。


自分の姿を初めて見たら、どんなリアクションをするかしら??


新居にいったら、大きな鏡もおいて、様子を見てみたいです。






いつもの仲良しタイムです。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

社会化は ジュニアの方が 大事かも

2017-05-23 15:59:53 | 生後6カ月半~
昨日は82人の方からポチっと押していただけて
とてもうれしいです。

ありがとうございます。

まだまだ成長期の風愛ちゃんに、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

暑かったですねー。

5月とは思えないほどの暑さで、すでに夏がやってきた感じです。


朝のお散歩時間をいつもより1時間はやめることにしました。


今までは、8時半ごろから朝のお散歩に出ることが多かったんですが


昨日は7時過ぎから、お散歩に出ました。





いつもの遊歩道のふありんです。

さすがにこの暑さのせいか、桐の花は全部散ってしまい

恒例の花飾り写真が撮れになくなってしまいました。



帰り道、我が家の近くの遊歩道で、たくさんの小学生の通学に遭遇。


トップフォトに写っている小学生は1グループだけですが

我が家の前の遊歩道は、スクールゾーンになっていて

小学校の正門まで約300mの距離。


7時半~8時までの30分間は、たくさんの小学生で賑わいます。


いつもは、お庭からそんな通学の小学生を見ている風愛ちゃん。


まぁ、場所は違うけれど、いつも見ている光景なので

多分平気だろうと思って、パパに任せていました。



私は、鈴ちゃんを担当して、通学の小学生がたくさんいる間を抜けて

いつものようにお家へ。


でも、パパと風愛ちゃんがなかなか帰ってきません。




帰ってきたパパに聞くと、風愛ちゃんが逃げまくって、リードを引っ張りまくって

大変だったそうなんです。



「そういう時は、おやつをあげて・・・・」と言いかけると

「そんなんあげてみたけれどクチにできる状態じゃなかった」と言うんです。



風愛ちゃんは、もっと子犬だったころ・・・。


よく社会化時期だと言われている生後3カ月頃とかに


よく小学生たちが通学する時間に、風愛ちゃんを抱っこして

遊歩道まで降りて、フードを与えるとパクパク食べていたんですよね。


子供たちからも、フードを与えてもらったりしていました。



あの頃の風愛は、怖いもん知らずで、フード大好き。


人見知りなどもなくて、ただただフードを喜んで食べていました。



考えてみれば、あまり物心がついていなかったのかもです。





そういえば、毎週やってくる生協のお兄さん。

最初は、フードをもらって食べたり、撫でられたリしていたのに

ある時から、避けるようになって、今では全くフードが食べられなくなってしまいました。



毎週来るお兄さんなのに、慣れると思っていたのに

どんどん避けるようになり、最近では吠えることも。


パピーの時から慣らしていても、悪化しちゃうのはなんでやろ?



最近の風愛を見ていて、思うことは


「意思がしっかりとある」ということ。

生後3カ月とかの赤ちゃん犬の頃は、あまり考えてなかった気がします。。


ただいつも食べることに夢中で、いろんな分別もなかった気がします。


パピーの頃の社会化は、ただ慣れさせているだけの感じでした。




それが最近、世の中のいろんなことがわかってきて、警戒心も出てきているし…。

生後7~8カ月のジュニア期は、本当の意味での

本人・・・いや本犬が、自分の頭でちゃんと考えるようになっての

本当の意味の社会化期であるような気がします。



ということで、しばらく行ってなかった

ホームセンターへ、風愛ちゃんを連れて行きました。


もちろん初めてでは、ありません。


もっと幼かった頃に経験させていたんですが

あのころとは、カラダの大きさも違うし、見る景色も変わって感じているはず。



ポームセンターの駐車場で車から降りると、


風愛ちゃんそわそわ。


リードを引っ張ったり、逃げようとすることはなく

ママのそばにいるのですが、ドッグフードは、食べることができませんでした。

乾きもののおやつもクチにしません。


5分ぐらいそこにいて、周りに動いている車や人がいなくなって、やっと茹でササミをクチにできました。





つづいて、カートに乗せました。


こちらも、乗せてから5分ぐらい様子をみました。


茹でササミもなかなかクチにできませんでした。

周りに動く人がいなくなって、なめるチーズだけはクチにできました。


そしてときどき、見慣れないものに遭遇すると震えも確認できました。




こりゃー、ママが気合を入れて

本格的に社会化トレーニングをしなくちゃいけないなーと実感。




考えてみれば、鈴がパピーの頃は、もっとホームセンターとかに

連れて行っていたなーと。


あの頃は、風ちゃんもいっしょだったけれど。



あっ、もしかしら鈴がそばにいなかったのも

不安の原因かしら?





昨日は、鈴にお留守番をしてもらって、風愛とツーショトでホームセンターに来たからね。


風愛がどういう行動に出るのかわからない時は、ママが風愛だけに集中したいから。









帰宅後は、2頭を連れて散歩に行きましたよ。






こちらの広場は、夏の道公園です。






鈴もビビリだけれど、風愛もなかなかのもんですね。



ママは、頑張らないと・・です。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オーマイガー!! 風愛が手帳を やっちゃった

2017-05-22 10:13:49 | 生後6カ月半~
昨日は64人の方からポチっと押していただきました。

最近少しポチっと数が減ってきていてちょっと凹みますが

「継続は力なり」ということで、続けていきたいと思います。


やんちゃ盛りの風愛にポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

昨日の日曜日は、久々にパパのお休みで、朝は泉谷公園へ

お散歩に行ってきました。


途中の道はかなり暑かったけれど、森の木陰に入るとヒンヤリ。



気持ちよかったですね。

普段の散歩なのにハイキング気分です。



いろいろあったパパですが、とても頑張っています。


先日の官報の公示された中に風パパの名前もありました。

これで国への登録も完了済み。


掲載されている官報を見て、私もうれしくなりました。






そんなパパは、風愛ちゃんとのお散歩がめっちゃ楽しいみたいです。

風愛もお散歩大好きなので、めっちゃ喜んでいます。



鈴は、お散歩では走ったりしないんですが
(高槻時代は、毎日河川公園でロングリードで走っていましたが、そんな鈴も
今や6歳ですもんね)

風愛ちゃんは、しっかり走ってエネルギーを発散しなくちゃね。


ということで、泉谷公園の広場で・・・・。


生後8カ月雑種犬風愛ちゃんのためにパパ走る


パパ、頑張って一緒に走っています。

風愛ちゃんは、鳥を追いかけちゃっていますね。




エゴノキが満開でその下は、エゴノキの花の絨毯ができていました。






昨日は、これからの保険のことを相談しに

いろんな保険のことを相談できる窓口に夫婦で行ってきました。


土曜日は、パパが不在の中

ママは、鈴ちゃんとお教室に行き、風愛ちゃんひとりのお留守番だったのですが

とてもおりこうにお留守番できていました。



だから、昨日も大丈夫??


と思って夫婦で数時間出かけてきました。



今回は、鈴ちゃんもいっしょのお留守番なので

風愛も心強かったはず。





風愛は、鈴のことをとっても頼りにしているもんね。




思ったよりも保険の相談に時間がかかってしまって


帰宅が遅くなっちゃいました。


ちょっとドキドキしなから、玄関を開けると


鈴も風愛も飛び出してきて、大歓迎。


庭を走り回って、トイレを済ませたおふたりさんと


家の中に戻りました。


すると・・・・・。


なっ、なんじゃこりゃー!!



豪快にやっちゃっていました。




ギャー、これママが取材メモとかに使ってる手帳やんか。


分厚い表紙もついていた手帳なのに、粉々です。



どこから引っ張りだしてきたの?!

ママのカバンから???



ちょっとどうしよう・・・・と思いながら、破片をかき集める私。


幸い、取材した記事は、すでに書き上げたので、メモがなくてもセーフ。


もう冷や汗もんだわ。


そんなママを尻目に、風愛ちゃんったら、お留守番の時に退屈しないように・・・と置いていった大き目のガムをカミカミ。


ママが帰ってきてからじゃなくて、お留守番の時にそれを噛んでほしかったのに・・・・・。



破片を片付けていると、手帳に挟んでいた風ちゃんの栞を発見!!




下の「ありがとう」の部分がかじられていました。


そして、なぜかアンリシャルパンティエの袋の残骸が。



パパに尋ねると、「ダイニングテープルの上に置いていたフィナンシェが一個なくなっていると」


これもやっぱり風愛ちゃんのしわざね。





風愛ちゃんがイタズラをし始めた時に、鈴ちゃんはいったいどうしていたんでしょ。


いずれ、ビデオに撮って

ことの一部始終を見てみたいわ。


破壊されても良い、古い手帳とかを置いといて、今度様子を見てみようかしら??


だけど、こっちが企んでいる時に限って、いい子だったりするのかも。


一昨日は、2時間半ぐらいのお留守番で大丈夫だったけれど


昨日は、4時間ぐらいのお留守番でした。


時間が長かったせいかしら?



それとも、風愛は、鈴といっしょのお留守番の方が

イタズラをしちゃうとか??

これもチェックしておこないとね。




パパの仕事も忙しくなってきて、私が出かける時は

お留守番が多くなってくるので、対策を考えなくっちゃです。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加