LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

アジア杯 準決勝

2011年01月26日 | スポーツ

昨日のサッカーは見応えがありました。九分九厘勝ったと思いましたが、最後の最後までもつれ込み、良い試合でした。本当に興奮しましたね。ただ、問題もありましたが、やはり、守りの姿勢になった時に嫌な気がしましたが、案の定でした。やはり、試合のホーメーションを変える事はリスクも高かった様ですね。でも、最後の最後まで良く戦いました。韓国の強さも流石ですね。あきらめない姿勢が、昨日のサッカーだったように思います。試合の流れからして韓国に分があったように思えるが、最後にザッケローニ監督の勝負勘がありましたね。PKを外した本田をあえてトップに持って行く。勇気ある決断だと思います。あれを外していたら、展開は違っていたでしょうね。それをあえて指名する。本当の勝負師です。この監督は楽しみですね。好きになりました。そして、川島の神がかり的なスーパーセーブ。これも見事でした。2本続けてのセーブは興奮しましたね。よくぞです。それでも、私が一番すごいと思ったのは長友の動き。小さな身体に最後まで、スピードが衰えず走りとおした姿は感動しました。PKは外しましたが、ボールが浮くと言う事は疲れもピークに達していたのでしょうね。それにしてもサイドからの攻めの姿勢は感動ものです。そう思いませんか?まだ、まだ熱い戦いが見れます。優勝をして欲しいですが、良い試合を見せてくれたらもうそれで充分ですね。疲れもありますが、気力で乗り越えて欲しいです。日本サッカー最高!

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊勢神宮 | トップ | 最高の試合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事