こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

試写会「イン・ハー・シューズ」

2005-11-07 | MOVIE(AMERICA)
試写会「イン・ハー・シューズ」開映18:30@ヤクルトホール

「イン・ハー・シューズ」 IN HER SHOES  2005年 アメリカ
配給:20世紀FOX
監督:カーティス・ハンソン
製作:リサ・エルジー、キャロル・フェネロン、カーティス・ハンソン、
   リドリー・スコット、ジョー・ウィンクラー、マリヨ・ウィンクラー
製作総指揮:トニー・スコット
原作:ジェニファー・ウェイナー
脚本:スザンナ・グラント
撮影:テリー・ステイシー
編集:リサ・ゼノ・チャージン、クレイグ・キットソン
美術:ダン・デイヴィス
配役:デヴィッド・ルービン
音楽:マーク・アイシャム
出演:キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン、
   マーク・フォイアスタイン、ブルック・スミス、フランシーン・ビアズ、
   リチャード・バージ、ケン・ハワード、キャンディス・アザラ


「待ってました!」のキャメロン・ディアス主演ムービー。
おバカだけど可愛い妹。
これって姉心にストレートパンチ!
うちにもおバカで可愛い(コレ私限定らしいんですが。笑)妹がおりまして、旦那にも常々「姉バカ」と言われております。

子供のころから優秀で弁護士の姉と「自慢はカラダだけ」と言い切るおバカでちょっと尻軽な妹。

もちろん、うちは映画そのまんまの設定ではないです(当たり前)。

でも、どんなことをされても、守りたい大事な人ってところは一緒。
そんなうちの妹が、飲んだくれてばっかりで胃潰瘍になったときも、行くのに1時間半、帰るのに2時間かかるような実家近くの病院へ日参。
「明日は来ないからねっ」と言っては、また次の日「妹の病院行きたいんで帰っていいっすか~」と定時上がり。
そのちょい前まで毎日21時過ぎまで仕事してたのが、一段落ついた時だったのもタイミングよかったんだけど、我ながら姉バカっぷりを自覚した瞬間でした。

でも父が入院しても申し訳ていどに行く程度。娘としては冷淡なこまったちゃんです・・・。

そんな私なので、今日は姉ローズに超シンクロ。
ついでと言ってはなんですが、マーク・フォイアスタインが演じるサイモン・スタインが愛おしく思えるほどでした。

とくに、あの食に貪欲なところはいい!うちの旦那は「まかせる」がお得意なので、ちょっと新鮮でした。
とはいうものの、自分で食べるものや飲むものは原則自分で決めたいこまったちゃんなので、実際にあーいう男と食事すると険悪になりそうです。
実際、フランス留学(遊学?)中に、食・音楽・絵画などあらゆることに趣味の合う男の子がいて、私には珍しく同い年の男の子にイニシアティブをとられてもいいと思った貴重な人だったんですが、同じ自炊チームになってとある料理法で口論。
趣味が合いすぎるのもダメなんだねとお互いに言ったという経験があります。
かといってうちの旦那みたいにまったく合わないのもどうかと思いますが(笑)

サイモンがローズの前でエロ版ハーレクイン小説みたいなペーパーバック(ローズの本)を音読するシーンもよかったな。
うちの旦那は活字が嫌いなので、ありえない光景です。

とにもかくにも、今日はキャメロンの魅力もさることながら、トニー・コレット演じるローズ・フェラーに大注目!
このすきっ歯はどっかで観たことがあるんだけど、どこだっけ??と思っていましたが、家に帰ってから確認しました。
「コニー&カーラ」でニア・ヴァルダロスと一緒にドラッグクイーンやってたねえちゃんだ!
このトニー・コレットのドラッグクイーンぶりは堂に入っていて本物かとみまごうばかりだったんだよね~。
ほうほうほう・・・(感心中)

あとは、かわいいおばあちゃまたちがたくさん出てくるんだけど、シャーリー・マクレーンが可愛過ぎ!「奥さまは魔女」でも色気ある熟年(?)女性でしたが、今回はそれ以上にかわいい!
コレもポイントです♪

題名の通り、靴が重要なキーになります。
ローズとマギーは靴のサイズが同じなので、靴の貸し借り(というか一方的にマギーがローズの靴を使用)をしています。
うちは、私が22~22.5、母と妹は23.5。
靴の貸し借りはできないはずですよね。
なのに、高校生のときにお気に入りブランドだったA-bombでバイト代はたいて買ったモカシン(22センチ)を母に履かれて、伸びて履けなくなったことがありました。
「お母さん、何してんの?!」と絶叫したこまったちゃん。
「だって、入ったから」
モカシンは柔らかいから22センチの靴に23.5センチの足がはいっちゃったんですね・・・。で、伸びたと。
確かまだ1回しか履いてなかったんだよな。
母のものになってしまった可愛い茶色のモカシンシューズ・・・。

母にはA-bombのテリア柄の超お気に入り靴(これこそバイト代つぎ込んで買った)を捨てられたこともあります。
引越しのときに
「これいるの?」って聞かれて
「いるに決まってるじゃん!!」と答えたのに捨てられちゃいました・・・。
なんてこったい!

ということで、靴にはろくな思い出のないこまったちゃんでした・・・(汗)



話が飛びまくりだな。
ま、あれこれ言うより「まずは観てください」と言っておきましょう。
女性に、とくに姉妹のいる女性にオススメです。


今日のいくらなら出しても惜しくない ¥1300(劇場鑑賞券には靴ずれ防止のバンソーコーがついてくるらしいよ)
実際に出したお金            ¥560(80円切手5枚で譲っていただく-同行したY・Wさんからハガキ5枚+交通費)

今日はめちゃくちゃ混んでました。開場ギリギリに到着したこまったちゃんですが、同行のY・Wさんが並んでいてくれたので、いい場所で観ることができました。ありがとうございました。

コメント (10)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 本田美奈子.白血病で亡くなる | トップ | 試写会「大停電の夜に」 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になりますねー。 (れい)
2005-11-11 14:14:51
映画館の予告を観ていても、とても気になる作品です。

私もワガママでかわいい妹がいて、

妹には翻弄されまくりの姉なので・・・。

映画館で観ますーーー
姉の立場で見ると (こまったちゃん)
2005-11-12 17:46:42
おもしろいと思いますよ(^_^)v

もちろん妹の立場で見てもおもしろいと思いますが(笑)

ぜひとも、ご覧ください。

女性全般にオススメ!!
コメントありがとうございました(^^♪ (こまったちゃん)
2005-11-18 07:40:46
gooは夜などTBやコメントの反映が遅いときがあるのです。困ったもんです。

「兄バカ・姉バカでもいいじゃない」って感じですよね。

私は子供がいないので愛情のベクトルが妹にすべて向けられてるんだと思います。あ、旦那にも1%くらいは・・・(爆)

旦那1%って・・・。 (tomo)
2005-11-18 21:58:27
うちは子供も3人いるし、弟とは15年ぐらい離れて暮らしてるけど、弟のことは憎めません。

お互いもう大人なので、たまに実家で会っても感傷に浸ったりはしませんし、弟のほうはむしろ僕のことを気にも留めてないかもしれません。

でもそれはべつにいいです。別に僕のほうも気にしてませんから。

僕の場合は、僕が大学進学で家を出るときに弟はまだ小学生でした。そこから大人になるまでお互いに接点があまりなかったので、思い出の中の弟の存在がそのまま大きくなっているような気がします。

じつはもうすぐ、僕の長女がその時の弟と同じ歳になります。

どんなに愛情を注いでいても、娘自身は僕の意思とはあまり関係のない成長を遂げています。

そういうのもけっこう嬉しいものですよ。



ところで旦那さん1%って・・・。

同じ旦那の立場としては旦那さんに同情しちゃうなぁ。



僕の妻に対する愛情の度合いは、0~100%までかなり幅のある変動性かな?



うちの妻けっこう猫っぽいから、あんまりべったりいくと離れてくし、離れすぎてると昼夜を問わずおかまいなしにくっついて来るんで・・・。



なんというか、女性を手なずけるのはなかなか難しいです。

特にずーっと一緒にいるとなおさら!(笑)
ハハハハ・・・ (こまったちゃん)
2005-11-18 22:09:36
旦那1%は冗談です。

うちは旦那に言われるほど、私が旦那にゾッコン(死語?)なので・・・。

ただ、妹は私が世界で一人の守らなければいけない存在なので、特別なのです。



今後どうなっていくかわかりませんけどね(笑)

なるほど! (tomoo)
2005-11-19 01:31:16
いや~やられました><

旦那1%にそんな裏の意味が込められていたとは!

言葉の裏を読めないから妻を怒らせちゃう時があることを忘れていました・・・反省。



守りたい家族がいるから頑張れる。

それが絆ってヤツですよね^^

激しく同意! (こまったちゃん)
2005-11-19 02:37:03
守りたい家族がいるから頑張れる。

それが絆ってヤツですよね





そうなんですよねー。

守るもののない人は強いようでもろいと思います。

tomoさんからのコメントです (tomoさん(代理こまったちゃん))
2005-11-23 01:08:33
アドレスを記載してしまい削除依頼とのことなので、文面だけ保存させていただきました。





(tomo) 2005-11-18 02:00:20

こんばんわ!昨夜はスッキリ眠れたようで何よりです。

自分で姉バカと言い切るとは相当姉バカなんでしょうね~^^

じゃあ僕は兄バカだぁ!

でもすごいです。僕と同じじゃないですか!感想が!

じつはけっこう都合の良い解釈をし過ぎちゃった感想だったかな~と内心不安だったんですが、同じような意見の方がいたことで今はホッとしています。

僕もこれで今日はスッキリ眠れます^-^

ではでは。

私の頭の中の消しゴムも面白かったです (つねさん)
2005-11-27 13:14:14
「私の頭の中のけしごむ」も面白かったですよ。
そうですね (こまったちゃん)
2005-11-27 15:03:28
私としては「面白い」という言葉は当てはまらないですが、「頭の中の消しゴム」はよかったと思います。8月に観たので遠い記憶になりつつありますが。

コメントを投稿

MOVIE(AMERICA)」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

「イン・ハー・シューズ」 (Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―)
試写会にて映画「イン・ハー・シューズ」(公式サイトはこ
【試写会】イン・ハー・シューズ【2005・アメリカ】 (Happyになれる映画を観よう♪)
★★★★★☆彡 試写会(大阪・御堂会館)に行ってきました。 公開前なので、公式サイトに載ってる程度のあらすじと、ネタバレのない程度の感想を書きたいと思います。 マギー(キャメロン・ディアス)は、ルックスは、イケてるけど、学歴も資格もキャリアもなく、
「イン・ハー・シューズ」@ユナイテッドシネマ豊島園 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
映画の最中に地震が!!!ちょっと長めの地震だったために、最初はわりと静かだった会場がだんだんザワザワと!!!でも、別に映画がSTOPすることはなく無事続いたのですが、これが大地震だったら!って考えてちょっと怖くなっちゃった。会場の中はもちろん真っ暗なので
「イン・ハー・シューズ」 (てんびんthe LIFE)
「イン・ハー・シューズ」 イイノホールで鑑賞 キャメロン・ディアス主演の感動ものと聞いても今ひとつピンと来るものがありません。頭の良い姉と美貌の妹。自分探しの旅に出るという劇場でのCFを見てもどういう話かはわかりませんでした。でもそのまま予備知識をいれ
in her SHOES(2005,U.S.) (The Final Frontier)
In Her Shoes 対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描く。 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー(Cameron Diaz)。マギーは定職にも就かず、ブラブラと周りにたかりながら
In her shoes。 (耳の中には星の砂の忘れ物)
なぜなら私の妹だから。 キャメロンの新作が気になっていて、ちょうど時間が空いたからお友達と観てきました『IN HER SHOES (イン・ハー・シューズ)』。何気に昨日公開やったのね。予定になくって、偶然やったのにいち早くチェックしたみたい(^-^)それこそ、まだ
映画館「イン・ハー・シューズ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニ・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャメ...
『 IN HER SHOES 』 (My Style)
~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。~ 昨日は半日出勤で帰りにふらっと 『イン・ハー・シューズ』 を観た。 みんな、笑顔の奥に、悩みや苦しみを抱えてる。 あんなにキレイなマギーでも、あんなに仕事の出来るローズでも そして悠々自適な優雅な
理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
11月14日(月)TOHOシネマズ木曽川にて フィラデルフィアで弁護士をしているローズ(トニ・コレット)は、容姿に自信はないが、職場の同僚が新しい恋人となり、幸せな日々を送っていた。そこへ、義理の母親に家を追い出され、行き場を失った妹のマギー(キャメロン・ディ.
【試写会】イン・ハー・シューズ(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】カーティス・ハンソン 【出演】キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 【公開日】2005/11.12 【製作】アメリカ 【ストーリー】 マギーは
「イン・ハー・シューズ」 まぁ一口食ってみろや! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
姉妹っていいですね! 密かに、二人目も女の子で、姉妹を育てたいなぁ~という若干の夢を持ってたのですが、男の子でした。 そんなことも忘れるくらいボクちゃんを溺愛してますけど、一瞬思い出しました。 三十路近い姉妹、一人は美人でアホ、もう一人は弁護士でムーミンみ
イン・ハー・シューズ(映画館) (ひるめし。)
私たちは何度もすりむいて、自分だけの\"靴\"をみつける。 CAST:キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 他 ■アメリカ産 131分 容姿端麗なんだけど働かないグータラな妹、バリバリのキャリアウーマンなんだけど容姿に自信がない姉のまったく正反
イン・ハー・シューズ 試写会 (つぶあんの★my favorite things★)
イン・ハー・シューズ 試写会 @サイエンスホール 2005.10.27 試写会って当たる時は立て続けなんだよね。 しかも同じ作品だったら、日にちが重なってたり。 27日のインハーを観ることにしたので、同日のダーク・ウォーターは見送り。 インハーは予告編や映画紹...
私の頭の中の消しゴム (つねさんの人生奮闘記)
恒例となった、休日前夜の「レイトショー」鑑賞。 今回は、「私の頭の中の消しゴム
イン・ハー・シューズ (勝手にアカデミー賞&ゴールデン・ラズベリー賞)
評価(10/10) 上映時間:131分 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス 、トニ・コレット 、シャーリー・マクレーン etc. 好きな映画ベスト10に入る 『L.A.コンフィデンシャル』のカーティス・ハンソン監督が、 キャメロン・ディアスとトニ...
イン・ハー・シューズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 心地良い映画でした~。 実はキャメお得意のラブコメかと思ってたんですけどね。 いつもよりも大人向けな。 そーゆー映画じゃなかったけど、これはこれで凄く良かったです。 前半はやや微妙。 姉妹二人を同格
イン・ハー・シューズ-(映画:今年54本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン 公式サイト 評価:91点(100点満点) (ネタバレあります) キャメロン・ディアス主演なんだから、どうせ中身のないラ