こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

塩豚にハマりました。

2015-08-15 | ETC・・・



以前から気になっていた「塩豚」。
やってみたら、簡単だし、美味しい。
少しずつアレンジして、試してます。

一回目:
豚肩ロースに塩をまぶして、ラップ→ビニール袋で、冷蔵庫のチルド室へ
翌日、結構ドリップが出ていたので、ドリップを棄てて、キッチンペーパー→ラップ→ビニール袋で、冷蔵庫のチルド室へ
さらに翌日、3~7日間は熟成させるということだけど、旦那が待ちきれなくなり、食べることに。
お肉がひたひたになるくらいのお水、しょうが1片、ニンニク2片、ねぎの青いとこを入れて、50度くらいになったところでお肉をイン。
水からだと肉汁が逃げるし、熱湯だと肉が固くなるらしいのです。
沸騰後、30分弱火で茹でます。
その後、鍋ごと冷まします。
お肉はスライスして、長ネギ(白髪ねぎ)、みょうが、きゅうり、青じそと一緒に。
スープは、しょうがニンニクねぎを取り除いて、豆腐と卵でスープに。
スープが思った以上に美味しいの。
もちろん、お肉も美味しいです。

2回目:画像は2回目のもの
豚バラブロックに塩をまぶして、キッチンペーパー→ラップ→ビニール袋で、冷蔵庫のチルド室へ。
途中、一回キッチンペーパーを取り替えました。
4日目に、今回はたっぷり目のお水にしょうが、ニンニク、ローレルを入れて、50度くらいになったところでお肉をイン。
沸騰後、30分弱火で茹でます。その後、鍋ごと冷まします。
今回は、お肉の半分はスープでポトフに。
欲張ってお水を多くしたら、スープが薄くなりました。。。コンソメいれたよ。
ひたひたのお水が適量です。
半分は、スライスして、かいわれ大根と一緒に。
かいわれだけでも美味しい。
簡単だし、うちはこれが定番になりそうです。

3回目:
豚バラブロックに塩をまぶして、キッチンペーパー→ラップ→ビニール袋で、冷蔵庫のチルド室へ。
途中、キッチンペーパーを取り替えました。
5日目に、ひたひたのお水、ニンニク皮つきを2片、こんぶ2枚を火にかけて、50度くらいになったところでお肉をイン。
沸騰後、30分弱火で茹でます。
その後、鍋ごと冷まします。
レタスをひいて、スライスした豚肉、酢玉ねぎ(最近始めました)にみょうがを足したもの、カイワレを乗せて。
皮つきのニンニクは皮をむいて潰したニンニクに味噌を混ぜてつけだれにしました。
スープは、ワカメスープにしました。

今も4回目の塩豚を仕込み中。
肩ロースブロックです。

3回やってみて、茹でるときには、こんぶも入れるとスープが美味しい。
ニンニク味噌は簡単だし、美味しいです。
茹で豚はカイワレとニンニク味噌があれば、それでごちそうになります。

茹で豚とポトフしか試してないけど、他のお料理にも活用したいと思います。

塩豚情報、お待ちしています( ̄∇ ̄*)ゞ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千代田線大手町駅…。 | トップ | 塩豚マイブームも続いている... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ETC・・・」カテゴリの最新記事