因縁多き女が・・結婚・・悟りの世界(愛の世界)へまっしぐら

この世には男と女しかいない・・・男と女が織りなす因縁と・・・その果ては

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛の言霊・・・

2015-08-13 22:11:56 | 日記
こんばんは。
 因縁多き女であるということと、そんな人生を生きてきた自分を
こころのどこかで、自分であることを認められずに・・・認めたくない自分がいた。
だから、どこか自信がなく、自分を認めることができなかった。
どうしても母の優しさが思い出せない・・・
・・・・我が子の「お母さん」と呼ぶ声が心にすごく響く・・・・夫が私に「お母さん」と呼ぶ声が心に響く・・・
なぜだろう・・・我が子が「お母さん」と呼ぶ声に、私の魂が揺さぶられる・・・・
学長から、「どんどん変化しているよ」と言われても、私に見える風景や感情・苦しみはいっこうに変っているようには見えなかったし、思えなかった。
今、こうして、体が自由に動かない状況になって初めて・・・動けないので、目に見えるもではなく、聞こえるものや感じるもの、自分の近くで動いているものに心と目が行いくようになった。
・・・・お母さん・・それは愛の言霊・・・
私は祖母に育てれた。祖母は4歳の時になくなった。その時から私は家族の厄介者で・・・いつも家族から仲間はずれであった・・・
悲しかった・・・私をおいて死んでしまった祖母を私は恨んでいたことに今気付いた。
「おばあちゃん、私はとても悲しかったんだよ。苦しかったんだよ。寂しかったんだよ。」・・・と言いたかった。
そして、母にも同じことを言いたかったことに気付いた。
・・・自分を好きになる・・自分の過去やってきたことを好きになる・・簡単にできそうでなかなかできない私・・・)^o^(
コメント