因縁多き女が・・結婚・・悟りの世界(愛の世界)へまっしぐら

この世には男と女しかいない・・・男と女が織りなす因縁と・・・その果ては

どんな人も・・幸せになっていいんですよ・・・

2017-02-28 23:48:09 | 日記
こんばんは。時間が経つのがとても早い・・・・
気が付くと数日過ぎていて・・・最近は・息子の言葉がすべて・・愛の言霊に聞こえて・・・
元気をもらう・・・息子が何を喋っていても・・声の響きは・・・私の中の何かに響く・・・
息子に・・「宇宙の天才」だと語りかける・・・繰り返し・・繰り返し・・・語りかける・・・
なんだか・・自分が壊れていくのがわかる・・・
・・・壊れると・・ありがたいなあ・・・と湧き上がる・・・
因縁多き女は・・いつのまにか・・愛多き女へ変身しつつある・・・すごいと思いませんか・・・
どろどろの泥沼にどっぷりつかっていた私・・・真っ暗な世界しか見えなかった人生・・・
それがどうでしょう・・・・息子の愛の言霊が聞こえる私に・・変身ですよ・・・
どんな人も・・・・幸せになっていんですよ・・・
コメント

やっぱり・・真我に勝るものはなし・・・

2017-02-26 11:09:55 | 日記
おはようございます。夫の「パンドラの箱」蓋があいて・・・・数日間夫は不安や恐怖がわき上がり・・・
「俺を一人にするな」といっていましたが・・・
こんな時ほど・・・プロカンで・・・とにかく・・・聞くことに徹し・・・
返すことばは・・・うなずきと・・・夫が言った言葉をそのままかえすだけ・・・こころでは大きく夫を受け止める姿勢で・・・(言葉には出さずに)
息子が・・・「お父さん、僕たち3人家族だよね」・・・・そういった・・・
息子は無意識に・・・真我の言葉を返す・・・これってすごい・・・
日常の何気ない出来事や家族の関わり・・・真我の実践・・・・特別に大きなことはできなくても・・・・無意識に・・自然に・・
・・・真我の実践・・・これだ・・・ほんとうの「愛」の力はすべてを包み・・・すべてを光に変える・・・・
・・・・実感する・・・これが・・・真我の愛の力・・・そういうことか・・・(涙)・・・・
ほんとに・・・夫は大きく大きく・・・変わりました・・・おかげさまで・・・・
・・・というか・・・私もかわったのでしょうね・・・

・・・余談・・・病院で務める私は・・・言葉の言えない患者や‥意識の患者の心の叫びが聞こえてくるような気がして・・・
気になる患者と数日間・・短時間ではあるが・・・体をさすりながら・・・「泣きたいときは泣きましょうよ」「もう、頑張らなくていいんですよ」
・・・「大変でしたね」と話しかけた・・・目から涙が一筋流れた・・・・意識のない患者・・・何か感じてくれたのだろう・・・
次の日・・・くの字に拘縮していた手足がまっすぐになり・・・手足がうごいている・・・偶然かもしれないが・・・
原因不明の難病の彼女・・・なぜか・・心の叫びが聞こえてくるようで・・・

・・・・やっぱり・・真我に勝るものはなし・・・
コメント

パンドラの箱の蓋が開いた・・・・

2017-02-21 21:41:05 | 日記
こんばんは。
数日前・・・夫に大きな変化が・・・
昨年からの夫の変化は目覚ましい・・私の好転反応も頻回に起き・・・その好転反応も半端なく衝撃的・・・
倒れては元気になり・・・それの繰り返し・・・・
数日前・・夫には過去の記憶が鮮明に現実に現れ・・・
夫は閉所恐怖症のような症状が起き・・・ふっと・・不安が襲ってくるようだ・・・
しきりに・・パンドラの箱の蓋があいたと夫がいう・・・
なんだか調子がよくないという・・・
過去が鮮明に目の前に現れたのだという・・・
パンドラの箱のふた・・・それはそれは重工にできて・・・だれも開けることができなかった蓋なのだろう・・・
それが数日前・・東京にいったことがきっかけで・・・どかんと蓋が開いたのだろう・・・
これが学長のいう・・黄金の蔵のドアなのかもしれない・・・
夫は無意識にこの重厚な蓋が・・ホントは黄金の蔵のドアであることを知っていたのかもしれない・・・
しかし・・・因縁という記憶が邪魔をして・・・あかなかった・・・
・・・なぜか・・夫が帰京する日・・・私は1日中・・涙があふれて止まらなかった・・・
駅に夫を迎えに行くときも・・・涙が止まらない・・・
そして・・思ったことは・・もう…頑張らなくていいんだ・・・もう・・・頑張る必要はないんだ・・・
そう心に思った・・・なぜだろう・・・
数日・・毎日のように学長と学長夫人が夢に出てくる・・・
コメント

言葉は目に見えない凶器にもなる・・・

2017-02-19 11:21:20 | 日記
おはようございます。家庭は円満・・・家族もどんどん変化していくなか・・・
私は・・・感謝が湧き出して止まらないかと思いきや・・・仕事に行くと・・・
体調不良・・・空回り・・・体が硬直し・・・24時間勤務は今の私には難しく・・・
看護部長に相談に行った・・・・返ってきた言葉・・・・
「だうたいなにがいいたいの・・・あなたは心が弱いのよ・・私みたいに厚かましくならないと」・・
これが人の命を預かる人間のトップの言葉である・・・・愕然とする・・・これが現実の事態である・・・
人間の命・・・こころ・・・まったくわっていない・・・
この言葉に・・・息の根を一瞬で止められた・・・「もうなにも言わない」・・・こうして・・人は心を閉ざし・・口を閉ざしていくのだ・・・
実体感させていただいた・・・看護の世界・・・真の愛を持って人の命を救っている人もいるが・・・
こんな凶器で人を殺している現実もある・・・
人は肩書ではその人の価値は決まらない・・・・
・・・真実を正しくとたえるのは自分自身だ・・・自分を信じるしかない・・
コメント

つくずく思う・・・・ありがたい・・・

2017-02-14 06:24:48 | 日記
おはようございます。なんてありがたいのでしょうか・・・
毎日・・ありがたい・・・夫に・・息子に・・・父に  母に・・・一瞬一瞬7・・・生きていられることがありがたい・・・
結婚して9年目・・・結婚してもいろいろあったが・・・この人と結婚してよかったと・・・こころからおもう・・
なぜそう心から思えるようになったか・・・平坦で・・平凡な・・・道のりではなったかたこそ・・・
今、こうして・・・いられることが・・ホントにありがたい・・・
ここ数年はたびたび病気をして‥倒れ・・・強靭な自分は消えてなくなり・・・ほんとに・・・弱い人自分に(体は)なてしっまた・・・・
その半面・・心は強くなった・・・3次元の中で・・・ほんとに真我に勝るものはないと・・・つくずく思う・・・
コメント