因縁多き女が・・結婚・・悟りの世界(愛の世界)へまっしぐら

この世には男と女しかいない・・・男と女が織りなす因縁と・・・その果ては

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年を振りかえり・・・感謝・・・

2015-12-31 20:04:37 | 日記
2015年最後の日です。
今年は本当にいろんな出来事がありました。
一番のポイントは・・・「女の中の女になる」でしょうか・・・
ブログを書き始めたころは因縁多き女である私と因縁多き男である夫の出会いと因縁の泥沼の世界からの書き出しだったように思いますが・・・
好転反応で苦しむこともあったが・・・「私はまだ死ぬ訳にはいかない。この物凄い真我というものと一体となるまでは」そう思った。
そして、私が本当にしなければならない仕事を命がけでやるまでは・・・絶対に死ぬわけにはいかない。
・・・どんどん、不要なものが削ぎ落とされていく・・・そこに残るのは真我の追求・・・と学長の存在・・・

・・・・湧き上がる「ありがたい」という思い・・祖父 祖母 父  母  姉と妹 息子と夫へ・・・
この世に生まれてきてよかった・・・苦しんだこともあったが・・今、この場所にたどり着くことができてよかった・・・
この場所へ導いてくれたのは学長であり、ご先祖の皆様である。
この世とあの世の淵を彷徨っていたあの時・・・新宿の人混みの中で奇跡的に学長に出逢ったこと・・・私の力ではない力に救われた・・・
なぜ・・・あの時、私は、生きることを許されたのか・・・誰が私に生きろといっているのか・・・誰が私を学長のところへ連れ行って九くれたのか・・・その意味を知りたい・・・

2016年 申年・・・来年はどんなことが起きるのか・・・・
来年もブログを書き続けます・・・ブログを読んで下さったみなさま・・・ありがとうございました。
今年は・・・息子が生まれてから初めての・・・夫と二人の大晦日・・・・
年越しは学長のCDを聞きながら迎えたいと思います。
コメント

脱皮継続中・・

2015-12-30 22:19:58 | 日記
今日は義母とお正月の準備をした。
我が家のお正月料理は・・・ちょっと風変わり・・・・
・・・テールスープ 干し筍 ゼンマイ 皮付き豚肉 キムチ 黒豆 数の子 トック ナマコ などなど・・・
このテールスープと皮付き豚肉は母が何時間も時間をかけて作る・・・・それからチヂミ・・・

今日は夫の体調が悪く・・・表情すぐれず・・・ゴミだしかな・・・

・・・・息子を自由にしてあげよう・・ 自分の能力のなさにコンプレックスを持っていた私は・・・
良かれと思い習い事を進めたが・・・息子を縛っていたのかもしれないと反省・・・
  もっと自由に自分らしく生きてもらいたい・・・息子に習い事全部やめていいよといった。

毎日すごい勢いで頭が崩壊しいてく感じがする・・・記憶が飛んでしまう・・・でも、女の中の女になることは忘れない・・
忘れないというか・・・もともと女として生まれたのである。

記憶が長く残らないから・・・いつもストレスなく笑顔でいられる・・・・
コメント

焦点を合わせ・・女の中の女になる

2015-12-30 00:11:54 | 日記
こんばんは。
現実は何も変わらないように感じるが・・・こころはとても明るくて・・・・
今後の人生はよくなる!そうこころに浮かぶ・・・そして、ずうと、看護師という仕事を辞めたくて仕方なかったが・・・
そして母は、私が看護師を辞めることを頑なに反対してきた・・・それが苦しくて仕方がなかった・・・
・・・・でも、急に父と母のお蔭で今があると思え・・・
看護師を辞めなかったから・・・離婚したときも、病気をしたときも、子供を産む時も生活には困らなかった・・・
ほんとに父と母のお蔭である・・・
どんどん、日々の記憶が消えていくので、以前のようにストレスがたまらない・・・
本当に人間は記憶でできているだと実感する。
息子は生まれた時から私のそばにいたはずである・・なのに、今やっと息子との時間が「今」という瞬間で感じられる。
いつもすぐそこに息子がいる・・
・・・今まで父と母に本当の感謝ができてい無かったのであろう・・・頭では感謝するんだと思っていても・・・
本当の感謝にはなっていなかった・・・頑張っても頑張ってもお金の流れが劇的には変わらなかった・・・
頑張る方向が違っていたようだ・・・

今までの出来事はすべて必要なことだったとこころから思う・・そして、私に試練をくれる夫は応援者だった・・
やっとそう思えるようなった・・・ながったなぁ(ー_ー)!!
両親とのボタンの掛け違いは現実逃避・・・両親との関係が本来の関係に戻ると・・・本当の現実に目が向けられるようになった。
本当の自分を知ることにもなった・・何より・・人と自分をひかくすることがなくなった・・・人の評価を気にしなくなった。

・・・これも「女の中の女になる」と決めたことがよかったのだと思う・・
やっと女としてゼロからの出発がもうすぐ始まる予感がする・・・
コメント

本当の満月の姿・・・・

2015-12-28 20:46:57 | 日記
こんばんは。昨日は息子のことを書きました・・・
今日は・・職場の上司で、どうしても私に「怒り」の感情を起こしてくれる人・・・
その上司が・・・急に自分のこころのトラウマのことを話してくれた・・
父親の暴力と怒鳴り声がトラウマで・・人がなにか言ううと・・怒鳴られているようで・・・萎縮する反面・・・自分も怒鳴りたくなり・・
それを抑えようとすると話せなくなると…・
上司はこのことをカミングアウトできるまでに・・・かなり苦しんだであろう・・・・
私とこの上司の関係・・・・この上司に何か言われると怒りで自分が壊れそうになった・・・
しかし、その怒りもどこへ消えてのか・・・どうでもよくなった。
それどころか・・・大きな気付きがあった・・・私は今まできれいに見えるものを満月だと思っていたが・・・そうでなく・・・
この上司のこころのトラウマのように・・汚れたものに見えるようなことこそ…満月なんだと・・・
どんな状況や状態であれ・・満月なんだと・・・・私は勝手に・・・満月はきれいに見えるものだけだと思っていた・・・
すべの出来事はどんな事であれ・・・満月で完璧なんだと・・・
このことに気付かせてくたのは夫である。
この上司がこころのトラウマをカミングアウトしてくれたことを話すと・・夫は「それが満月ってことだよ」といった。
夫自身は自分が言った言葉の意味を自覚していないようであったが・・・・この言葉・・・目から鱗の状態であった。
昨日は息子の学力のことで自分を責めたのですが・・・今日のできごととどこか関係があるように感じる・・・
コメント

みんな完全・・・・

2015-12-27 20:46:36 | 日記
こんばんは。
小学1年生の息子・・・2学期が終了し、通知表を持ってきた・・・通知表って人間が考えたもの・・・
まあ、良いとは言えぬ成績であるが・・・ついつい私までもが、知識の点数で息子を見てしまいそうなり・・・
私のせいで息子は勉強がきらいなのか・・・仕事ばかりしていて母親としての役割をはたしてないのか・・・
「お母さん、僕が100点とったらうれしい?」と聞く息子・・・息子が私の顔色をうかがうなんて・・
私はこころのどこかで自分はダメな人間だと思っていることが・・・息子に反映してるのか・・・

・・・でも腑に落ちないことは・・息子のテストを見ると結構80点以上をととっているのに・・・3段階評価の中間以下・・
現実とそぐわない・・・そこで・・子育ては人任せにするなということだと思った・・この子をあずっかたのはわ・た・し・!(^^)!
せっかく学校にいっているに・・教育はどうなっているのか・・・
・・・息子に「1日にも休まずに学校に行けたことはすごいことだと褒めた。そして、友達がたくさんいることも凄い!!」と伝えた。

・・・まだまだ、課題はあるが・・・三日月を見てしまう・・・みんな完全!!
・・・息子は何が得意なのだろう・・・人のこころを察することはかなりすぐれている・・・
コメント