真我の花道・・・幸福の道・・・

本当の自分に出会うことで因縁を断ち切り・・・
・・・・幸福の道へと人生の電車を乗り換えるこができました

縦と横の因縁の糸・・・・心・・・体・・・

2016-01-31 21:22:38 | 日記
 今日、夫はハーフマラソンへでかけた。全く練習もせずに・・ぶっつけ本番…一応、完走はしたらしい。
コツコツと地道にやるタイプではない夫・・・でもまあ元気に帰ってこれたことはよかった。
ささやかながら・・応援のつもりで・・母の味である  ビビンバを朝食につくり、息子と一緒に送り出した。

私と息子は映画を見に出かけた。
息子の蔓延の笑み・・・明るい声・・・こんな宝物がほかにあろうか・・・・ありはしない。

今日の私は・・・いつになく体調がよく・・・カダラのがとても軽い・・・頭の先から足の先まで神経が繋がった感じがする。
・・夫に感謝の言葉を贈る・・・仕事を優先せずに私を治療のいかせてくれたこと、お蔭で今日は今までで一番体調がが良いと・・・

・・・・私のこころの中の氷が溶けていく感じがし、同時にあの職場の上司が矢を持って構えている姿が見え(出れば消える)・・・
 私は矢を持って戦っていたんだと・・・自分と夫と上司と・・・刺さった矢が今抜けて・・私のカダラの痛みが消えた・・・
自由にカダラが動くようになった・・・・

息子が学長のCDに反応し、「このお金が儲かりますか」って言ったのお父さん?・・・どうして、そう、聞いたのかと夫に質問する。
夫は息子に正直に・・・「お父さんはお前が生まれる前に、いっぱい借金があってお金がなかったんだ」と・・・
「じゃ、貧乏だったってこと?」と息子・・・・「そう、貧乏だった」・・・「借金てなに?」・・・次々に質問する息子・・・
夫は正直に息子に説明する。7歳の息子がどこまで理解できているかは不明であるが・・・

・・・「東京じいちゃんと勉強したら、お金持ちになるの?」と息子・・・夫が言ったことを息子が言っている(笑)

・・・お父さんとお母さんが結婚することもその時は全くあり得なかったことや、息子が生まれることも思いもしなかったことを
夫と息子の3人で話した。
・・・でも、お母さんはお父さんと結婚する夢を見て・・・それが現実になったことも息子に話す。
・・・「夢が本当になったってことだね」と息子・・・

コメント

毎日が真我へ向かってのスタート・・・

2016-01-30 22:29:33 | 日記
女の中の女になる!!  と決めた私・・・それから夫・・息子・・私にそれぞれ毎日いろんな変化が起きている。
息子のためにと・・習い事をさせていたが・・・息子への愛情のかぶせになっていて、息子が苦しんでいるのではないかと・・・
息子が辞めたいといった習い事を辞めることに・・・僕は兄弟がいないからお友達と遊べる学童(保護者が仕事でいない時間預かってくれる施設)に行きたいと・・・お弁当と勉強道具を持っていく・・・
そして、今日は3つ褒められたと話してくれた。とてもうれしそうに・・・そして、ときどき学長についての質問をしてくる。
以外に答えが難しい・・・因縁ってなに?  東京じいちゃんの宇宙の力は最高なの?それってどういうこと?などなど・・・・東京じいちゃんの勉強会は3月にしかないの?それはテストがあるの?・・・次々に質問してくる。

毎週土曜日は腰の治療に行く日・・・しかし、いつもの時間に用事が重なり、夫に息子の送迎を頼むが・・いつもののように、月末なので仕事優先で断られ。
仕方なく治療に行くことを諦め・・・内心・・連日の残業で左半身が痛いが・・・あと1週間頑張れるか不安だった・・・
月末は何があろうと仕事優先の夫・・・・いつものように私が我慢するしかない・・・・ちょっと悲しくなり・・・・諦める・・・
・・が・・・しばらくして・・・「やっぱり、治療に行ってきていいよ」と・・・今までなら、絶対にそんなことを言うことはなかった。
何を思ったのか・・・今までとは違う夫・・・

私は・・・今までは自分の気持ちを内に秘めて絶対に怒るとはなかったが・・・はっきりと言いたいことを言うようになった。
この1週間無責任さに対する許せないという感情が湧いたてきて・・どうしようもない・・・
その感情を湧きあげてくれるのは・・・私の上司・・・でもこの感情は私の中に原因がある・・・

日一日と夫が学長に会う日が近ずいてくる・・・毎日、仕事の愚痴を言っている私をみて・・・夫は「俺が学長に会いに行くからかな」と・・・
コメント

独り言・・・

2016-01-30 01:08:54 | 日記
こんばんは。
この1週間・・・仕事が特に忙しく・・・帰宅が深夜になるもとも・・・夫や息子とかわす言葉も少なく・・・
帰宅すると食事をして・・寝るのが精一杯・・何のためにいきてるのか・・何のために仕事をしているのかわからない。
夫が学長に会う日が近ずいてくる・・・視力を失っ友人と学長に会いに行くのだが・・・私には、この友人が夫を学長のところへ連れていてくれる
道先案内人にしか思えない・・・夫がこの男性を学長のと事へ連れ行くのではなく・・夫が導いてもらっているのだと思う。
この1週間・・・とにかく職場に行くと・私はカリカリして・・怒っている…今までなら夫はそんな私を非難したが・・・
最近は・・怒りたいときは怒ればいいと…肯定的・・・・
夫は毎日変化中・・・
コメント

自分にもどる・・・

2016-01-28 23:06:24 | 日記
こんばんは。
人間ってなんだろう・・・・眼の前のことに一生懸命に生きている・・・でも、泣いたり、怒ったり・・笑ったり・・・
いろんな人の言葉があちこちから飛び込んでくる・・・・

職場に行くと・・・ほんとにいろんな・・人間の感情が行きかう・・・ほんとはみんなひとつなのに・・・戦ってしまう。
もうがんばる必要はない・・・自分を言い張る必要はない・・・目の前の光に一礼をする・・・
自分の無力さを自覚し・・・自分を捨てれる時が来る・・・自分という我をすてて・・・自分にもどる・・
コメント

家族っていいね・・・

2016-01-26 21:50:25 | 日記
今日は、昨日雲隠れした息子が戻ってきて・・・家族みずいらず・・・
笑顔で元気にはしゃぐ息子・・・・命と時間・・・
昨日は息子を叱って失敗したな・・・と落ち込んで・・・ふと、夫と二人、息子のために学長のところへ行きたいなと思った。

そして夢を見た・・・私の前夫とその母親・・夫の元カノが夢に出てきた・・・鮮明に覚えている・・・
どんな意味があるのか・・・潜在していたものがでてきたのか・・
男と女の因縁・・・消えてはいるが・・・殻が残っているのかな・・・
今日はとっても眠いので・・・お休みなさい。
コメント