いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

サチコ、トライアル出発

2019年08月06日 | 保護猫

「一緒に~」

 

という希望者さんがいれば

それに越したことはないけども

 

 

サチコとトオル

 

譲渡会の日に分けて過ごしてみて

 

別々の譲渡でも

大丈夫そうかなと

 

 

今回

良し行ってみよう!と

 

堂々と送り込んでみました。

 

 

 

サチコは

 

私の中では

小悪魔サチコ。

 

 

可愛い顔しながら

悪戯がまぁまぁ…( ̄▽ ̄)

 

 

1匹で甘やかされるより

 

先住さんがいて

教育的指導がたまに入る方が

いい気がしていたので

 

先住さんのいるお家で決めました。

 

 

 

 

 

 

新しいお家。

 

 

 

 

先住ちゃん登場。

 

 

 

「こんばんは~さっちゃんです♪」

 

と挨拶したのもつかの間

 

 

この後

 

シャー!

いただきました( ̄▽ ̄)

 

(先住ちゃんは生まれて初めてのシャー)

 

 

 

籠城…(´_ゝ`)

 

 

「変なの来た…」

 

 

 

ですよね~

 

 

 

 

 

 

その隙に

 

早速

躊躇なく

 

 

だしてーーー

だしてーーーーー

 

と騒ぎ

 

試しにフリーに。

 

 

 

 

あちこち上って遊んで

 

遠慮ゼロ。

 

 

 

仔猫だもの。

 

 

 

 

 

会わせてみてから

トライアルにするか

正式譲渡にするか決めましょうー

 

ってことにしていましたが

 

先住ちゃんが戸惑いまくっていたので

 

トライアルにしました。

 

 

とりあえず1週間。

 

 

 

 

サチコは適度にケージに入れつつ

先ずは先住ちゃんを一番にフォロー。

 

落ち着いてもらわねば。

 

 

 

 

 

サチコ、

 

手加減するんだよ!

 

(全力ではしゃぎそう)

 

 

 

 

にしても

自分にびっくりでしたが

自宅玄関に用意して

忘れもの無いかも再チェックしてたはずなのに

 

玄関にそのまま

必要なものを

丸っと忘れてしまいました(=_=)

 

手書きのトライアル誓約書になりました。

(印鑑は辛うじてあった)

 

いや~ボケボケ

すみません。。。

以後気を付けます…。

 

 

 

 

 

 

おまけ。

 

 

今回

 

サチコの出発の時

トオルとのお別れシーン…

 

 

どんな感じだったかと言えば

 

 

 

 

 

これだけ見ると

 

「なんで一緒にしなかったの?!」とか

言ってくる人もいそうですが…

 

 

 

譲渡会で離れる練習の成果か?

 

帰宅後

別に何事もなかったかのように

過ごしているトオル。

 

 

うん、

 

仔猫だもの。

 

 

(たまにナイーブな子猫もいますが)

 

 

 

 

 

最後のツーショット。

 

…うっかり戻ってこなければ(^^;

 

 

 

 

次はトオルの家族も探そうね。

 

 

 

 

 

サチコのトライアル先より

手土産に支援物資いただきました!

 

 

先住ちゃんの挨拶(歯形)付(´艸`*)

 

サチコも袋食い破り系なので

何卒宜しくお願い致します(;´∀`)

 

 

 

 

それと

 

三越の譲渡会で

いつもご支援いただいている方より

 

 

小百合用

グレインフリーフードと

ペロティ~。

 

ちゅーる的おやつ(ペロティ)も、

最近ふくぞうが食い尽くしたので

助かります!

 

 

 

そして

こちらはAmazon経由で~。

 

こちらも

よく支援物資くれる方から。

 

欲しいものリストに

ひっそり入れていた

 

タモ網。

 

猫捕獲用(笑)

 

 

私の場合は

家庭内野良の捕獲に使えるように

コンパクトなやつを…と。

 

止まる猫は捕獲袋(私御用達)でいいのですが

止まらない猫もいるので( ̄▽ ̄)

 

これ使うような現場には行きたくないけど(笑)

 

 

いつもありがとうございます!

コメント